なぜなぜスクール開講のお知らせ

【ごあいさつ】

皆様こんにちは 『おおしまこどもクリニック』院長大島章弘と申します。小児科を開院致しました。中でも『喘息』を中心とした『アレルギー疾患』『急性疾患』  『夜尿症』を得意としております。

安心できる頼りになるクリニックでありたいと願っています。そこで、水曜を除く平日は7時迄日曜も診療  (予防接種)致します。また、予防の観点からも、お役にたてればと考え、この度当院でお子様のお母様お父様に向けた院内セミナー(無料)を実施することに致しました。

 

第2回テーマ

インフルエンザ予防接種を受けよう

 

毎年冬にはインフルエンザが流行し、急性脳症のために何十人の方が亡くなっています。インフルエンザの診断は、迅速診断キットでその場でできるようになり、薬をのむことで早くよくなるようになりました。しかし、残念ながら、薬で急性脳症を防ぐことはできません。予防接種のみが現在唯一の予防法です。また、インフルエンザ脳症はインフルエンザに罹患しなければ発症しないので、インフルエンザ脳症の発生リスク高い1歳前〜5歳だけでなく、周囲のヒト(家族、保育園職員など)にワクチンを接種し、これらの幼児のインフルエンザウイルスへの曝露機会を減らすことが勧められます。