サンディ・ラーソン事件のエイリアン
(スペース・マミー)



 1975年10月、アメリカのノースダコタ州でアブダクションされたサンディ・ラーソンの証言に出てくるエイリアン。その要望から「スペース・マミー(宇宙ミイラ)」と呼ばれる。
 身長1メートルくらいで、大きな頭は包帯のような布でぐるぐる巻きにされ、両手は機械のようだったという。ラーソンは裸にされて体中の各部を検査され、頭も開けられて内部を覗かれ、さらに頭を切り開いて脳を取り出されたという。
参考→http://www.theironskeptic.com/articles/larson/larson.htm


戻る