月日        講座タイトル          会場       主催

2月15日(土) キノコセミナー
       「去年のキノコ、今年のキノコ」
        「テングタケ属のキノコ1」      
       「イグチ類のキノコ1」     方南共同ホール キノコ入門講座

3月21日(土) キノコセミナー
       「サルノコシカケ類入門」
       「腐生4科入門」
       「ベニタケ属のキノコ」      方南共同ホール キノコ入門講座

3月29日(日) キノコ観察会
       「光が丘公園キノコウォッチング」都立光が丘公園 キノコ入門講座

5月16日(土) キノコセミナー
       「キノコ入門3 キノコを楽しむ」
       「キシメジ類入門」  
       「光が丘公園のキノコ」       方南共同ホール キノコ入門講座
      
6月28日(日) キノコ観察会         
       「新宿御苑キノコウォッチング」 新宿御苑    キノコ入門講座

7月12日(日) キノコ観察会
       「光が丘公園キノコウォッチング」都立光が丘公園 キノコ入門講座


 実施日時・会場などには未定部分や変更があります。参加を希望されるかたは、最新情報をホームページ「キノコ入門」や、キノコ入門講座事務局または主催団体に電話で問い合わせてご確認ください。
 市民講座のご案内は、各主催団体で実施が決まり次第掲載いたします。

            
                
実施要項

2月のキノコセミナー「去年のキノコ・今年のキノコ」講師 大舘一夫
          「テングタケ属のキノコ1」講師 池田順子

                「イグチ類のキノコ1」講師 長谷川明
・去年キノコ入門講座と市民講座の観察会で出会ったキノコや、今年観察会で出会いが期待されるキノコを大舘さんが解説します。
・テングタケ属のきのこは、多くの種を肉眼観察のみで同定することができます。したがって、テングタケ属のキノコの同定は、きのこの肉眼観察の基本ともなっています。テングタケ属のキノコを紹介しつつ、その観察法と同定の手順を池田さんが解説します。
子実層托が管孔で肉が軟質、樹木と共生するという特徴を持つイグチ類のきのこは大型で色も多彩、高山にも平地にも発生し、種類もたくさんあります。それら魅力的なイグチ類のキノコを紹介しつつ、その見分けかたを長谷川さんが解説します。
☆昨年2月のキノコセミナーをご覧ください。

日時:2月15日() 13:30~16:30(受付は13:00~) 
会場:「方南共同ホール」杉並区方南2-23-22(セミナー会場案内をご覧
   ください)    

参加費:500円(会場費、講師料、テキスト代、運営費等)
問い合わせ・申し込み:電話でキノコ入門講座事務局へお願いします。
主催:キノコ入門講座事務局 TEL 03-3324-7778(深夜以外はいつで
   も)


年間予定へ

3月のキノコセミナー「サルノコシカケ類入門」講師 大舘一夫
                「腐生菌4科入門」講師 木原正博
                「ベニタケ属のキノコ」講師 池田順子
・倒木や切り株、樹勢の衰えた古木の樹幹に発生し、肉が硬質のサルノコシカケ類のきのこは、簡単に萎えることがないので通年観察することができ、3月の観察会でも出会いが期待されます。標本と記載をもとに、サルノコシカケ類の分類法と観察と同定の仕方を大舘さんが解説します。
・ハラタケ科・ナヨタケ科・オキナタケ科・モエギタケ科のキノコは、落ち葉や枯れ木、動物の排泄物や死骸などを分解して栄養とする腐生菌で、森の掃除屋であるとともに生態系におけるリサイクルシステムを支える役割を担っています。それら腐生菌4科の分類的位置とその特徴について木原さんが解説します。
梅雨時に街なかの公園へ出かけると、シイ・カシの樹下に色とりどりのベニタケ科のきのこに出会うことができます。それらベニタケ科のキノコには、乳液を分泌するチチタケ属と分泌しないベニタケ属があります。今回はベニタケ属のキノコの数々をを紹介し、その見分けかたを池田さんが解説します。

昨年3月のキノコセミナーをご覧ください。


日時:3月21日() 13:30~16:30(受付は13:00~) 
会場:「方南共同ホール」杉並区方南2-23-22(セミナー会場案内をご覧
   ください)

参加費:500円(会場費、講師料、テキスト代、運営費等)
問い合わせ・申し込み:電話でキノコ入門講座事務局へお願いします。
主催:キノコ入門講座事務局 TEL 03-3324-7778(深夜以外はいつで
   も)


年間予定へ

3月のキノコ観察会「光が丘公園キノコウォッチング」 
 
光が丘公園には多様な樹木の林があり、周年できのこに出会うことができます。春には多様なサルノコシカケ類に加え、エノキタケ、シロキクラゲ、ツバキキンカクチャワンタケなど、この時期が最盛期のきのこを観察することができます。出会ったキノコはその場で講師が解説します。また、観察できたキノコは5月のキノコセミナーで当日撮った画像による解説をいたします。なお、光が丘公園では生物の採取は禁じられていますので、採集道具等の持参はご遠慮ください。
☆昨年の光が丘公園キノコオウッチングをご覧ください。

講師: 池田順子、大舘一夫、木原正博、長谷川明
日時:3月29日() 9:30~12:30(受付は9:00~) 
集合:都立光が丘公園 けやき広場(サービスセンター付近)
会場:「都立光が丘公園」
    都営地下鉄「光が丘」下車徒歩5分or東武東上線「成増」下車徒歩15分
参加費:500円(講師料、テキスト代、運営費等)
当日の連絡:090-5190-9664(大舘・当日のみ使用)

問い合わせ・申し込み:電話でキノコ入門講座事務局へお願いします。
主催:キノコ入門講座事務局 TEL 03-3324-7778(深夜以外はいつで
   も)         


年間予定へ

5月のキノコセミナー「キノコ入門3 キノコを楽しむ」講師 大舘一夫
                「キシメジ類入門」講師 長谷川明
                「光が丘公園のキノコ」講師 木原正博
キノコ入門のコンセプトは”キノコを知ってキノコを楽しむ”で、今回は”キノコの楽しむ”について大舘さんが解説します。キノコの多様な楽しみかたに加え、キノコやカビの薬効や発酵食品、きのこを食べる楽しみとそのリスクなど、多彩な内容でお話になります。
・旧分類におけるキシメジ科は、胞子紋が白いという特徴を持つ多様な種を集めた分類群でしたが、分子系統分類の進展によりキシメジ科以外に11科が新設され、その特徴がかなりに明確になってきました。それらキシメジ科の分類と特徴について長谷川さんが解説します。

・3月の「光が丘公園キノコウォッチング」で観察できたキノコを、観察会当日スタッフが撮影した画像とともに、その特徴や植生、属する分類群などを木原さんが解説します。
昨年5月のキノコセミナーをご覧ください。


日時:5月16日() 13:30~16:30(受付は13:00~) 
会場:「方南共同ホール」杉並区方南2-23-22(セミナー会場案内をご覧
   ください)

参加費:500円(会場費、講師料、テキスト代、運営費等)
問い合わせ・申し込み:電話でキノコ入門講座事務局へお願いします。
主催:キノコ入門講座事務局 TEL 03-3324-7778(深夜以外はいつでも)


年間予定へ

6月の観察会「新宿御苑キノコウォッチング」
 シイ・カシなどの照葉樹林が多い新宿御苑ではこの時期オオツルタケ、ムラサキヤマドリタケ、クロハツなど多様な夏きのこが発生します。昨年はそれらのきのこに加え、マテバシイの森一面に発生したハタケチャダイゴケの大群生を観察することができました。出合ったキノコはその場で講師が解説します。なお、新宿御苑では生物の採取は禁止されていますので、採集用具は持参なさらないようお願いいたします。
☆昨年の新宿御苑キノコオウッチングをご覧ください。

講師:池田順子、大舘 一夫、木原正博、長谷川明
日時:6月28日(日) 9:30~12:30(受付は9:00~)

集合:新宿御苑新宿門前
    東京メトロ丸の内線「新宿御苑前」下車徒歩3分
会場:新宿御苑内
参加費:500円(講師料、テキスト代、運営費等。別に入園料がかかります)
持ち物:図鑑・ルーペ(お持ちなら)、筆記用具、防虫用具。
当日の連絡:090-5190-9664(大舘・当日のみ使用)
問い合わせ・申し込み:電話でキノコ入門講座事務局へお願いします。
主催:キノコ入門講座事務局
TEL03-3324-7778 深夜以外はいつでも

年間予定へ

7月の観察会「光が丘公園キノコウォッチング」
 3月に春のキノコを観察した光が丘公園で、今回は夏のキノコを観察します。スダジイ・マテバシイ・シラカシなどの樹下には、この時期多様な夏のきのこが発生します。昨年はテングタケ属やベニタケ科の夏のきのこに加え、キヌガサタケに出合うことができました。公園内を散策しながらキノコを探し、出合ったキノコはその場で講師が解説します。なお、公園内では生物の採取が禁止されていますので、採集用具は持参なさらないようお願いいたします。
☆昨年の光が丘公園キノコオウッチングをご覧ください。

講師:池田順子、大舘 一夫、木原正博
日時:7月12日(日) 9:30~12:30(受付は9:00~)
集合:都立光が丘公園 けやき広場(サービスセンター付近
   都営地下鉄「光が丘」下車徒歩5分or東武東上線「成増」下車徒歩15分

会場:「都立光が丘公園」    
参加費:500円(講師料、テキスト代、運営費等)
持ち物:図鑑・ルーペ(お持ちなら)、筆記用具、防虫用具。
当日の連絡:090-5190-9664(大舘・当日のみ使用)
問い合わせ・申し込み:電話でキノコ入門講座事務局へお願いします。
主催:キノコ入門講座事務局 TEL 03-3324-7778 深夜以外はいつでも


年間予定へ



キノコセミナー会場案内図         年間予定へ










 
 

2020年間予定

TOPへ