2017年間予定

TOPへ

月日         講座タイトル          会場       主催

1月28日(土) キノコセミナー
       「去年のキノコ、今年のキノコ」
        「テングタケ属のキノコ1」      
       「イグチ類のキノコ1」      方南共同ホール キノコ入門講座

2月25日(土) キノコセミナー
       「腐生菌4科入門」
       「サルノコシカケ類入門」     方南共同ホール キノコ入門講座

3月19日(日) キノコ観察会
       「光が丘公園キノコウオッチング」 都立光が丘公園 キノコ入門講座

4月22日(土) キノコセミナー
       「光が丘公園のキノコ」
       「ベニタケ属のキノコ」
       「キノコと放射能」         方南共同ホール キノコ入門講座

5月27日(土) キノコセミナー
       「キノコ入門3・キノコを楽しむ」
       「キシメジ類入門」        方南共同ホール キノコ入門講座

6月24日(土) 市民講座
     「キノコ入門・日比谷公園キノコウオッチング」
                      日比谷公園 緑と水の市民カレッジ

6月25日(日) 市民講座
     「キノコ入門・街のキノコ」     新宿御苑     東京農業大学

7月1日(土) 市民講座
     
「森林公園・初夏のきのこ観察会」  武蔵丘陵森林公園  都市緑化植物園
     


7月9日(日) キノコ観察会
       「代々木公園キノコウオッチング」  都立代々木公園 キノコ入門講座

9月23日(土祝) 市民講座
     「森林公園・秋のきのこ観察会」 武蔵丘陵森林公園  都市緑化植物園

9月30日(土)市民講座
     「キノコ入門・水元公園キノコウオッチング」
                     都立水元公園   水元かわせみの里

10月1日(日) 市民講座 「都会のキノコ講座」すみれば自然庭園 すみれば自然庭園

10月7日(土) 市民講座 「長沼公園キノコウオッチング」
                     都立長沼公園 緑と水の市民カレッジ

10月8日(日) 市民講座 「小山内裏公園キノコウオッチング」
                 都立小山内裏公園 小山内裏公園パークセンター

 
実施日時・会場などには未定部分や変更があります。参加を希望されるかたは、最新情報をご確認ください。
 市民講座のご案内は、各主催団体で実施が決まり次第掲載いたします。

            
                
実施要項

1月のキノコセミナー「去年のキノコ、今年のキノコ」講師 大舘一夫
          
「テングタケ属のキノコ1」講師 池田順子      
          「イグチ類のキノコ1」講師 長谷川明
 去年キノコ入門講座と市民講座の観察会で出会ったキノコと、今年の観察会で出会いが期待される画像を、画像とともに大舘が解説します。
 テングタケ属はキノコ観察の基本を学ぶには最適なグループです。昨年の「テングタケ属入門」に続き、今回はテングタケ亜属のキノコを池田が解説します。
 肉質が軟らかく子実層托が管孔という特徴を持つイグチ類は、夏にも秋にも発生が見られるたいへん魅力的なキノコです。昨年の「イグチ類入門」に続いて今回は、イグチ科のキノコを長谷川が解説します。 
日時:1月28日(土) 13:30~16:30(受付は13:00~) 
会場:「方南共同ホール」杉並区方南2-23-22(案内地図をご覧ください)
   東京メトロ丸の内線「方南町」下車出口1から徒歩1分
   JR渋谷駅前or京王線笹塚駅前から阿佐ヶ谷駅前行きバス、または阿佐ヶ谷駅前
   から渋谷駅前行きバスで「方南八幡通り」下車徒歩1分
参加費:500円(会場費、講師料、テキスト代、運営費等)
問い合わせ・申し込み:電話でキノコ入門講座事務局まで
主催:キノコ入門講座事務局 TEL 03-3324-7778(深夜以外はいつでも)

年間予定へ


2月のキノコセミナー腐生菌4科入門」講師 木原正博
           「サルノコシカケ類入門」講師 大舘一夫
 落ち葉や枯れ木、動物の排泄物や死骸などを分解して栄養とする腐生菌は、森の掃除屋であるとともに生態系におけるリサイクルシステムを支える役割も担っています。今回は腐生菌であるハラタケ類のハラタケ科、ナヨタケ科、オキナタケ科、モエギタケ科について木原が解説します。
 その多くが樹上生で、肉質が硬く子実層托が管孔、迷路、鋸歯、襞など多様なサルノコシカケ類のキノコは、季節によらず周年観察でき種類も形状も多様です。今回はサルノコシカケ類のキノコの特徴とその観察法を、画像と標本により大舘が解説します。ルーペとナイフは事務局で用意しますが、お持ちのかたはご持参ください。
日時:2月25日(土) 13:30~16:30(受付は13:00~) 
会場:「方南共同ホール」杉並区方南2-23-22(案内地図をご覧ください)
   東京メトロ丸の内線「方南町」下車出口1から徒歩1分
   JR渋谷駅前or京王線笹塚駅前から阿佐ヶ谷駅前行きバス、または阿佐ヶ谷駅前
   から渋谷駅前行きバスで「方南八幡通り」下車徒歩1分
参加費:500円(会場費、講師料、テキスト代、運営費等)
問い合わせ・申し込み:電話でキノコ入門講座事務局まで
主催:キノコ入門講座事務局 TEL 03-3324-7778(深夜以外はいつでも)


年間予定へ

3月のキノコ観察会「光が丘公園キノコウオッチング」
         講師 池田順子、大舘一夫、木原正博、長谷川明
 光が丘公園は、常緑広葉樹のシイ・カシや落葉広葉樹のコナラ・クヌギなど、多様な樹木による林があり、周年できのこに出会うことができます。春には、多様なサルノコシカケ類に加え、エノキタケ、シロキクラゲ、ツバキキンカクチャワンタケなど、この時期が最盛期のきのこを観察することができます。なお、観察できたキノコは4月のキノコセミナーで解説します。また、光が丘公園では生物の採取は禁じられていますので、採集道具等の持参はご遠慮ください。昨年の光が丘キノコウオッチングをご覧ください。
日時:3月19日(日) 9:30~12:30(受付は9:00~) 
集合:都立光が丘公園 けやき広場(サービスセンター付近)
会場:「都立光が丘公園」
   都営地下鉄「光が丘」下車徒歩5分or東武東上線「成増」下車徒歩15分
参加費:500円(講師料、テキスト代、運営費等)
問い合わせ・申し込み:電話でキノコ入門講座事務局まで
主催:キノコ入門講座事務局 TEL 03-3324-7778(深夜以外はいつでも)


年間予定へ


4月のキノコセミナー光が丘公園のキノコ」講師 木原正博
           「ベニタケ属のキノコ」講師 池田順子
           「キノコと放射能」
」講師 長谷川明
 3月の「光が丘公園キノコウオッチング」で観察会できたキノコを、スタッフが現場で撮影した画像とともに木原が解説します。
 ベニタケ属は、間もなく来る夏のキノコシーズンに、多様な色と形を持つきのこが発生します。昨年の「ベニタケ科入門」に続き、今回はベニタケ属のキノコきのこを池田が解説します。
 キノコ入門講座では、福島原発事故以来観察地での地中、空中、出会ったきのこの放射線量を測定しています。それらのデータをもとにキノコと放射能の関係を長谷川が考察します。

日時:4月22日(土) 13:30~16:30(受付は13:00~) 
会場:「方南共同ホール」杉並区方南2-23-22(案内地図をご覧ください)
   東京メトロ丸の内線「方南町」下車出口1から徒歩1分
   JR渋谷駅前or京王線笹塚駅前から阿佐ヶ谷駅前行きバス、または阿佐ヶ谷駅前
   から渋谷駅前行きバスで「方南八幡通り」下車徒歩1分
参加費:500円(会場費、講師料、テキスト代、運営費等)
問い合わせ・申し込み:電話でキノコ入門講座事務局まで
主催:キノコ入門講座事務局 TEL 03-3324-7778(深夜以外はいつでも)


年間予定へ

5月のキノコセミナー「キノコ入門3・キノコを楽しむ」講師 大舘一夫
          「キシメジ類入門」
講師 長谷川明
 キノコを知りキノコを楽しむための基礎講座「キノコ入門1~3」のうち、今回は「キノコを楽しむ」の講義です。キノコとどう付き合いどう楽しむか、キノコの利用、毒キノコなど、多岐にわたる内容で大舘が解説します。。
 旧分類におけるキシメジ科は、胞子紋が白という特徴を持つ多様な種を集めた分類群でしたが、分子系統分類の進展により新たな科に移行する種が出たため、キシメジ科の特徴がかなり明確になってきました。それら科の変遷も含め、キシメジ科について長谷川が解説します。
日時:5月27日(土) 13:30~16:30(受付は13:00~) 
会場:「方南共同ホール」杉並区方南2-23-22(案内地図をご覧ください)
   東京メトロ丸の内線「方南町」下車出口1から徒歩1分
   JR渋谷駅前or京王線笹塚駅前から阿佐ヶ谷駅前行きバス、または阿佐ヶ谷駅前
   から渋谷駅前行きバスで「方南八幡通り」下車徒歩1分
参加費:500円(会場費、講師料、テキスト代、運営費等)
問い合わせ・申し込み:電話でキノコ入門講座事務局まで
主催:キノコ入門講座事務局 TEL 03-3324-7778(深夜以外はいつでも)


年間予定へ

6月の市民講座1
「キノコ入門・日比谷公園キノコウオッチング」
         講師:池田順子、大舘 一夫、木原正博、長谷川 明

 キノコを知りキノコを楽しむための「キノコ入門」講座です。初心者のかたを対象に、キノコはどんな生き物か、キノコとどう付き合いどう楽しむかなど、画像を使ってキノコの基本をやさしく解説します。講義の後は日比谷公園内でキノコ観察を行います。多様な樹種による林内にはこの時期多くの夏きのこが発生します。出会ったきのこはその場で講師が解説します。観察会の後は、出あったキノコの解説があります。
 お申し込み・お問い合わせは緑と水の市民カレッジまでお願いします
(お問い合わせのみはキノコ入門講座事務局でも結構です)。なお、当日参加はできませんので、必ずお申込みのうえご参加ください。
受付はすでに始まっています。また、新宿御苑では生物の採取は禁止されていますので、採集用具は持参なさらないようお願いいたします。
日時:6月24日(土)9:30~12:30(受付は9:00から)
集合:緑と水の市民カレッジ講習室
   日比谷公園内。 地下鉄丸の内線・千代田線「霞ヶ関」、日比谷線「日比谷」より
   ともに徒歩2分。JR「有楽町」より徒歩8分

会場:緑と水の市民カレッジ講習室、日比谷公園内
参加費:2,000円
持ち物:図鑑(あれば)、筆記用具、防虫用品

主催:東京都公園協会・緑と水の市民カレッジ  TEL03-5532-1306

年間予定へ

6月の市民講座2「キノコ入門・街のキノコ(新宿御苑)
         (東京農業大学オープンカレッジ)
         講師:池田順子、大舘 一夫、木原正博、長谷川 明
 キノコを知りキノコを楽しむための入門講座です。講義「キノコ入門・キノコとは」の後は新宿御苑内で「街のキノコ」を観察します。シイ・カシなどの照葉樹が多い新宿御苑にはこの時期多様な夏のキノコが発生します。出会ったキノコはその場で講師が解説します。午後には観察したキノコの解説があります。なお、新宿御苑では生物の採取は禁止されていますので、採集用具は持参なさらないようお願いいたします。
 お問い合わせは電話で、お申し込みは電話またはインターネットで、「東京農業大学エクステンションセンター」へお願いします。受付は5月10日~6月10日です。(お問い合わせのみはキノコ入門講座事務局でも結構です)。なお、当日参加はできませんので、必ずお申し込みのうえご参加ください。

日時:6月25日(日)9:30~15:00(受付は9:00~)
集合:新宿御苑インフォメーションセンター(新宿門脇)2階レクチャールーム
    東京メトロ丸の内線「新宿御苑前」下車徒歩3分
会場:新宿御苑レクチャールーム・新宿御苑
参加費:2,000円
持ち物:弁当、図鑑(あれば)、筆記用具、防虫用品
主催:東京農業大学エクステンションセンター 
     TEL 03-5477-2562  
   インターネット http://www.nodai.ac.jp/extension/ 
 


年間予定へ

7月の市民講座「森林公園キノコウオッチング1」
                講師:池田順子、大舘一夫、木原正博、長谷川明
 武蔵丘陵森林公園は、かつての里山の松林や雑木林が残されたフィールドで、この時期多様な夏きのこが発生します。出会ったキノコは講師がその場で解説します。観察の後には観察したキノコの画像による解説があります。なお、公園内では生物の採取は禁止されておりますので、採集用具は持参なさらないようお願いいたします。
お問い合わせお申し込みは電話で、「森林公園・都市緑化植物園」へお願いします
。 (お問い合わせのみはキノコ入門講座事務局でも結構です)
受付開始は6月1日です。
日時:7月1日(土) 13:30~15:00

集合:公園内の「都市緑化植物園展示棟」前
   東武東上線「森林公園駅」下車、北口バス乗り場より「森林公園南口行き」終点
   で下車。
   公園南口から
都市緑化植物園までは徒歩で30分以上かかりますので、園内
   バス(200円)を
ご利用ください。
   自家用車のかたは中央口の駐車場をご利用ください。中央口からは徒歩10
   分or園内バス。

会場:「
都市緑化植物園周辺の森」
参加費:無料(公園への入園料400円がかかります)
持ち物:図鑑(あれば)、筆記用具。
主催:武蔵丘陵森林公園・都市緑化植物園 TEL 0493‐57‐2122


年間予定へ

7月の観察会
「代々木公園キノコウオッチング」
      講師 池田順子、大舘一夫、木原正博、長谷川明
 都心の公園とはいえ、ここ代々木公園は常緑広葉樹が茂る森が多くあり、この時期テングタケ属、イグチ類、ベニタケ類などの夏きのこが多く見られます。公園を散策しながらきのこを探し、出会ったキノコはその場で講師が解説します。なお、代々木公園では生物の採取は禁じられていますので、採集道具等の持参はご遠慮ください。
日時:7月9日(日) 9:30~12:30(受付は9:00~) 
集合:都立代々木公園 原宿門前
会場:「都立代々木公園」
   JR山手線「原宿」下車徒歩3分or東京メトロ千代田線「代々木公園」下車徒歩
   3分
参加費:500円(講師料、テキスト代、運営費等)
持ち物:図鑑(あれば)、筆記用具、防虫用品
問い合わせ・申し込み:電話でキノコ入門講座事務局まで
主催:キノコ入門講座事務局 TEL 03-3324-7778(深夜以外はいつでも)

年間予定へ

9月の市民講座1「森林公園・秋のきのこ観察会」
             講師:池田順子、大舘一夫、木原正博、長谷川明
 武蔵丘陵森林公園は、かつての里山の松林や雑木林が保存されているフィールドで秋のキノコの宝庫です。出会ったキノコは講師がその場で解説します。キノコウオッチングの後には出会えたキノコの解説があります。なお、公園内では生物の採取は一切禁止されておりますので採集用具の持参はご遠慮ください。申し込みは電話で8月23日以降に森林公園・都市緑化植物園へお願いします。
☆昨年の「森林公園・秋のきのこ観察会」をご覧ください。
日時:9月23日(土祝) 13:30~15:00(受付は13:00~)
集合:公園内の都市緑化植物園展示棟前
   東武東上線「森林公園駅」下車、北口バス乗り場より「公園南口行き」終点で下
   車。公園南口から都市緑化植物園までは徒歩で30分以上かかりますので、
   園内バス(200円)をご利用ください。お車のかたは公園中央口に駐車
   し、徒歩または園内バス(200円)をご利用ください。
会場:都市緑化植物園周辺の森&研修室

参加費:無料(公園の入園料400円がかかります)
持ち物:図鑑(あれば)、筆記用具、防虫用具
主催:武蔵丘陵森林公園・都市緑化植物園 TEL 0493-57-2122


年間予定へ

9月の市民講座2「キノコ入門・水元公園キノコウオッチング」
         講師 池田順子、大舘一夫、木原正博、長谷川明
 講義「キノコ入門・キノコはどんな生き物か」の後は、水元公園でキノコウオッチングです。公園内の林にはこの時期多様な秋のキノコが見られます。出会ったキノコは講師がその場で解説します。なお、公園内では生物の採取は一切禁止されておりますので採集用具の持参はご遠慮ください。申し込みは8月27日以降に電話または直接かわせみの里窓口へお願いします。なお、当日参加はできませんので、必ずお申し込みのうえご参加ください。
昨年の水元公園キノコウオッチング」をご覧ください。
日時:9月30日(土) 13:00~16:00(受付は12:30~)
集合:「
グリーンプラザ」
   JR金町駅からバス。詳細は申し込み時に「水元かわせみの里」にお訊ねくだ
   さい。

会場:水元公園&グリーンプラザ&水元かわせみの里
参加費:無料
持ち物:図鑑・ルーペ(あれば)、筆記用具、防虫用具
主催:水元
かわせみの里 〒125-0034葛飾区水元公園8-3
           
TEL
03‐3627
5201

年間予定へ

10月の市民講座1「都会のキノコ講座」
         講師:池田順子、大舘 一夫、木原正博、長谷川明
「桜丘すみれば自然庭園」は世田谷トラストまちづくりのメンバーが、「世田谷の人と生きもののオアシス創造」を目指して活動している公園で、さほど広い公園ではありませんが、緑が豊富で多様な生き物が棲んでいます。この時期多くのきのこが見られます。ネイチャーセンターで講義「サルノコシカケ類入門」の後は園内でキノコウオッチングです。なお、園内での生物の採取は一切禁止されておりますので、採集用具は持参なさらないようお願いいたします。
当日
ネイチャーセンターで13:00から受け付けます。
☆昨年の「都会のキノコ講座」をご覧ください。
日時:10月1日(日) 13:30~15:30(受付は13:00~)
集合:
「桜丘すみれば自然庭園」世田谷区桜丘4‐23‐12
   小田急線「千歳船橋」駅下車徒歩10分(駅より線路に沿って環状8号線へ向か
   い、環状8号線を左折して7分ほどの左側)

会場:
ネイチャーセンター&桜丘すみれば自然庭園
参加費:無料
持ち物:図鑑・ルーペ(お持ちなら)、筆記用具、防虫用具
主催:桜丘すみれば自然庭園TEL03-3420-2755
 

年間予定へ

10月の市民講座2「キノコ入門2・長沼公園キノコウオッチング」
         講師:池田順子、大舘 一夫、木原正博、長谷川明
 長沼公園は多摩丘陵のなかで開発を免れた数少ない里山のひとつで、雑木林にはこの時期多様な秋きのこが発生します。観察の後は長沼町会館で、「キノコ入門・きのこの観察」の講義と出会えたキノコの解説があります。なお、長沼公園では生物の採取は禁止されておりますので採集用具の持参はご遠慮ください。

 申し込みは9月1日以降に電話で緑と水の市民カレッジ」へお願いします。なお、当日参加はできませんので、必ずお申込みのうえご参加ください。
☆昨年の「長沼公園キノコウオッチング」をご覧ください。
日時:10月7日(土)9:30~12:30(集合は9:00)
集合:京王線「長沼駅」改札前 9:00
会場:長沼公園&長沼町会館
参加費:2,000円
持ち物:水、図鑑・ルーペ(お持ちなら)、筆記用具、防虫用具
注意:長沼駅前に集合後全員で公園へ移動しますので、集合時間を厳守してください。
長沼公園は急峻な場所もあるので履物はしっかりしたものをご用意ください。   昼過ぎには終了しますが、付近での弁当の調達が難しいので用意されたほうがよいかと思います。
主催:緑と水の市民カレッジ(東京都公園協会) TEL03-5532-1306


年間予定へ

10月の市民講座3「小山内裏公園キノコウオッチング」
              講師:池田順子、大舘 一夫、木原正博、長谷川明
 小山内裏公園は東京の郊外に残された貴重な里山で、樹種も多く秋には多くのきのこが発生します。パークセンターでの講義「キノコ入門・きのこの観察」の後は園内でキノコウオッチングです。出会えたキノコは講師がその場で解説します。キノコウオッチングの後は出会えたキノコの解説があります。なお、小山内裏公園では生物の採取は一切禁止されておりますので採集用具の持参はご遠慮ください。
  申し込みは8月10日以降に電話で小山内裏公園パークセンターへお願いしますなお、当日参加はできませんので、必ずお申し込みのうえご参加ください。

☆昨年の「小山内裏公園キノコウオッチング」をご覧ください。
日時:10月8日(日) 10:00~15:00(受付は9:30~)
集合:小山内裏公園パークセンター 
   京王相模線「多摩境」下車徒歩10分または「南大沢」から京王バス南大沢循環
   「南大沢学園前」下
車すぐ。
会場:小山内裏公園&パークセンター
参加費:50円(傷害保険料負担分)
持ち物:弁当、水、図鑑・ルーペ(お持ちなら)、筆記用具、防虫用具。
主催:小山内裏公園パークセンター 194-0215東京都町田市小山ヶ丘4-4

                         TEL 042‐676‐8865

年間予定へ



キノコセミナー会場案内図         年間予定へ