9月の観察会1 富士山「奥庭キノコ教室」


 
恒例の富士山の観察会です。富士山4〜5合目の9月上旬は、キノコの最盛期です。ベニテングタケ、ショウゲンジ、オオカシワギタケなど、亜高山帯のキノコとの出会いが楽しめます。富士山ではここ数年きのこの発生が遅くなっているようなので、今年は2週目に実施します。

講師:長谷川 明、堀田 依利、キノコ入門講座スタッフ
日時:9月12・13日(土日) 12日12:00〜13日12:00
   集合:奥庭荘 12:00
   富士急行「河口湖」駅より五合目行きバスで「御庭・奥庭」下車徒歩5分。
   新宿より「富士山五合目」行き高速バスで「五合目」下車、宿より迎車(各
   自で奥庭荘へ連絡しておいてください)
   車のかたは「御庭・奥庭無料駐車場」に駐車して徒歩5分。
宿泊:奥庭荘 
参加費:10,000円
(1泊2食、入山観察料、傷害保険、講師料、運営費等)
持ち物:12日昼の弁当(奥庭荘で食事も可)、水、雨具、寝巻、防寒具、懐中電灯、採
    集用紙袋または新聞紙、図鑑(あれば)、筆記用具、保険証、携帯電話(あれ
    ば)。

申し込み:9月7日までにキノコ入門講座事務局へ
Tel 186−03−3324−7778
主催:キノコ入門講座事務局

年間予定へ

                   
 

年間行事予定

日時        行事名       会場       主催
 

1月24日(土)  勉強会「去年のキノコ」   方南区民集会所  キノコ入門
              

2月28日()  勉強会ヒダナシタケ目」 方南区民集会所  キノコ入門
                 

3月28日()  勉強会ニガイグチ属」  方南区民集会所  キノコ入門
                                           
4月25日(土)  勉強会キノコを描く」   方南区民集会所  キノコ入門
                         

5月23日(土)  勉強会キノコの見分け方」  方南区会館   キノコ入門

6月21日(日)  キノコの撮影会・絵画教室 八王子市の雑木林 キノコ入門
                       
6月27日(土)
  
勉強・観察会「日比谷公園
           ・キノコウオッチング」
 日比谷公園  東京都公園協会

7月19・20日(日祝) 絵と写真で見る都会のキノコ展スペース・ゼロ キノコ入門
 

9月12・13日(土日) 観察会「奥庭キノコ教室」    富士山     キノコ入門

9月23日(土)  観察会「雑木林のキノコ」   武蔵丘陵森林公園  JISEI

9月26日(土)  観察会「小山内裏公園
            キノコウオッチング」 小山内裏公園
 東京都公園協会

10月3・4日(土日)
 
観察会「秋のキノコ」    
瑞牆山麓      JISEI   

11月7・8日(土日)  観察会「晩秋のキノコと芋煮会」  桧原
      JISEI


 主催者欄のキノコ入門は「キノコ入門講座事務局」、JISEIは「自然とともに生きる会」の略称です。
  日時、会場は変更になることがあります。参加の際には、必ず電話でお申込みいただき、それらを確認してください。

11月の観察会「晩秋のキノコと芋煮会」


 
晩秋のキノコを観察し、夜は岩魚の焼きがらしときのこ鍋による芋煮会。行く秋を惜しみつつ、キノコ談義に花を咲かせましょう。2日目は、「キノコ絵画教室」(画材は用意してあります)と「水餃子作りの実習」があります。

講師:堀田依利(キノコ解説)、岡田 宗男(絵画教室)、木原 正博(水餃子作り)
日時:11月7・8日(土日) 7日9:30〜8日14:00(解散は宿舎ですが五日市駅
              まで車に分乗します)
集合:JR武蔵五日市駅北口9:30 
ダイヤの都合で時間が変更になりました。
                 車のかたも集合してください。
観察地:浅間尾根
宿泊:「奥秋川ビレッジ」
参加費:8,500円
(1泊3食、現地車代、傷害保険、講師料、運営費等)
持ち物:7日昼の弁当、水、雨具、寝巻、防寒具、懐中電灯、コップ、箸、採集用紙
    袋または新聞紙、図鑑(あれば)、筆記用具、保険証、携帯電話(あれば)。
申し込みは11月2日までに
キノコ入門講座事務局へ
Tel 186−03−3324−7778
主催:自然とともに生きる会
                           

年間予定へ



3月の勉強会「ニガイグチ属のキノコ」
       キノコ講座3「都会のキノコと温暖化」
 
ニガイグチ属のキノコの多くは南方系の起源を持ちます。ここ数年、温暖化の影響か都内の公園などでもニガイグチ属のキノコの発生が多く見られます。今回は、長年ニガイグチ属に取り組んでおられる飯田俊夫さんが、ニガイグチ属の種やその特徴を解説します。今回のキノコ講座は、最近の都心におけるキノコの発生状況の変化について大舘さんが解説します。
講師  飯田俊夫、大舘一夫
日時  3月28日(土) 午後1時30分〜4時30分
会場   方南区民集会所
     京王線代田橋下車 徒歩8分
 (案内図をご覧ください)
    
杉並区方南1−27−8 Tel 03−3322−4225
参加費 500円

主催:「キノコ入門講座」事務局 

お問い合わせ・申し込みは「キノコ入門講座」事務局
TEL 186-03-3324-7778              

年間予定へ



4月の勉強会キノコ絵画教室1・キノコを描く
 
キノコを描くことは、描くことを楽しむとともに、キノコをより深く知ることにもなります。キノコを描く楽しさを知り、キノコの世界を広げてください。絵と写真で見る「都会のキノコ」展への出品の準備をこの講習会でなさってはいかがでしょう。(画材は事務局で用意しますが、ご自分の画材をお使いになりたいかたはご持参ください)
講師  岡田宗男
日時  4月25日(土)午後1時30分〜4時30分

会場   方南区民集会所
     京王線代田橋下車 徒歩8分
 (案内図をご覧ください)
    
杉並区方南1−27−8 Tel 03−3322−4225
参加費 700円(画材費を含む)
 

主催:「キノコ入門講座」事務局 

お問い合わせ・申し込みは「キノコ入門講座」事務局 
TEL 186-03-3324-7778              

年間予定へ

 


5月の勉強会「実践的キノコの見分け方」

 
春のキノコを楽しんでいるうちに間もなく梅雨となり、多様な夏キノコとの出会いが始まります。今回の勉強会では、シーズン到来を前に、今年観察会を予定している森林公園や富士山、瑞牆山麓などで出会いが期待されるキノコをとりあげ、実践的なキノコの見分け方をスタッフが解説します。

講師  キノコ入門講座スタッフ
日時  5月23日(土)午後1時30分〜4時30分

会場   方南会館(方南区民集会場ではありません)
      東京メトロ丸ノ内線方南町下車 徒歩8分
(案内図をご覧ください)
    
 杉並区和泉4−42−5 TEL 03−3311−4201
参加費 500円
 

主催:「キノコ入門講座」事務局 

お問い合わせ・申し込みは
キノコ入門講座事務局 
TEL 186-03-3324-7778

年間予定へ



6月の講習会「キノコの撮影会・キノコ絵画教室2」
 
この時期の雑木林は夏キノコの最盛期となります。目前に迫った絵と写真で見る「都会のキノコ」展への出品を目指して、おおいに撮り、描いていただきます。水弁当をご用意ください。(撮影のかたはカメラをご持参ください。画材は事務局で用意しますが、ご自分の画材をお使いになりたいかたはご持参ください)

講師  岡田宗男
日時  6月21日(日)9:30〜15:00

会場   八王子市の雑木林(集合・会場の詳細は申し込み時にお知らせします)
参加費 700円(画材費を含む

主催:「キノコ入門講座」事務局 

お問い合わせ・申し込みは「キノコ入門講座」事務局 
TEL 186-03-3324-7778              

年間予定へ



6月の勉強会・観察会「日比谷公園キノコウオッチング」

 キノコを知りキノコを楽しむための「キノコ入門」講座です。内容は初心者のかたを対象に、キノコはどんな生き物か、キノコとどう付き合いどう楽しむかなど、映像や標本を使ってキノコの基本をやさしく解説します。キノコに興味をお持ちのかた、キノコ入門講座の勉強会や観察会に参加したが、まだこの講座を受講されていないかた、以前受講したがもう一度勉強してみたいかたはぜひご参加ください。午後は日比谷公園内でキノコ観察を行います。お申し込み・お問い合わせは「緑と水」の市民カレッジまでお願いします(お問い合わせのみはキノコ入門講座事務局でも結構です)。なお、当日参加はできませんので、必ずお申し込みのうえご参加ください。

講師:大舘 一夫木原 正博、キノコ入門講座スタッフ

日時:6月27日(土)10:00〜16:00(9:30から受付)

会場:「緑と水」の市民カレッジ講習室(日比谷公園内。 地下鉄丸の内線・千代田線「霞ヶ関」、日比谷線「日比谷」よりともに徒歩2分。JR「有楽町」より徒歩8分)

参加費:2,000円

主催:「緑と水」の市民カレッジ(東京都公園協会) TEL03−5532−1306

年間予定へ


         キノコ入門講座15周年記念

       
絵と写真で見る「都会のキノコ」
                  (タイトルが変更になりました)
 キノコ入門講座は今年で15周年を迎えました。この15年の歩みを記念し、絵と写真で見る「都会のキノコ」展を開催いたします。都会に住むキノコを写真・絵画・工芸で表現した作品の展示を中心に、特別展示「世界のキノコ切手」、トークショー、スライドショー、記念セレモニーなども織り交ぜ、楽しい集いになるよう企画しております。受講生の皆様には、この展覧会への出品を目指し、作品の制作に取り組んでいただきたくようお願い致します。また、開催に際しては、多くの皆様のご来場を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。
会場  全労済会館「スペース・ゼロ」
     新宿駅南口より徒歩5分(案内図をご覧ください)
     渋谷区代々木2‐12‐10
日時  7月19・20日(日祝)10:00〜19:00
入場無料
展示  都会のキノコの写真・絵画・工芸
    特別展示「世界のキノコ切手」
イベント トークショー、スライドショー、15周年記念セレモニー

年間予定へ


1月の勉強会「去年のキノコ」


  昨年1年間キノコ入門講座の観察会で出会ったキノコを、映像と解説で振り返ります。出会ったキノコの知識を確実なものにして、キノコの世界をさらに広げてください。新年恒例の長命時桜餅を用意してお待ちします(お茶などの飲み物は各自ご用意ください)。
講師   長谷川 明、キノコ入門講座スタッフ
日時   1月24日(土) 午後1時30分〜4時30分
会場   方南区民集会所 京王線代田橋下車徒歩8分(案内図をご覧ください)
      杉並区方南1−27−8 Tel 03−3322−4225

参加費 500円
主催   キノコ入門講座事務局
お問い合わせ・申し込みはキノコ入門講座事務局
TEL 186-03-3324-7778 
年間予定へ


2月の勉強会「ヒダナシタケ目の硬いキノコ」
       キノコ講座2「キノコの中のキノコ」
 
一般に猿の腰掛類といわれる硬いキノコはヒダナシタケ目に属していますが、同じ形状のものが多く、種の同定が難しい点が多々あります。しかし、観察の要点を理解していると意外にその難点を越えることができます。今回は土井甲太郎さんが、硬いキノコの観察法を解説します。
 昨年から始まりましたキノコ講座の2回目は「キノコの中のキノコ」として大舘さんが講義します。どんなお話しになるかお楽しみに。
講師  土井甲太郎、大舘一夫
日時  2月28日(土) 午後1時30分〜4時30分
会場   方南区民集会所 京王線代田橋下車徒歩8分(案内図をご覧ください) 
     杉並区方南1−27−8 Tel 03−3322−4225
参加費 500円

主催:「キノコ入門講座」事務局 

お問い合わせ・申し込みは「キノコ入門講座」事務局
TEL 186-03-3324-7778
                    
年間予定へ

 キノコ入門講座事務局が主催する勉強会・講習会・観察会およびキノコ入門講座スタッフか講師を務めたり運営する各種団体主催のキノコの催しの年間予定の一覧です。(行事名をクリックすると実施内容がご覧になれます)

実施内容


10月の観察会
 瑞牆山麓「秋のキノコ
 

 
今年の秋の宿泊観察会は瑞牆山麓の森で実施します。ミズナラ、シラカバ、カラマツなど樹種も豊富で、発生するきのこもキシメジ、ハナイグチ、マクキヌガサタケなど多様です。秋のキノコの最盛期にキノコとの出会いを存分に楽しみましょう。定員が30名となっておりますので申し込みはお早めにお願いします。お問い合わせ・申し込みはキノコ入門講座事務局までお願いします。
講師 長谷川 明
土井 甲太郎、キノコ入門講座スタッフ
日時:10月3・4日(土日) 3日9:30(韮崎駅)〜4日15:00(韮崎駅)

集合:JR韮崎駅前 9:30 
ダイヤの都合で時間が変更になりました。
              車のかたも集合してください。
宿泊:五郎舎
参加費:
11,000円(1泊3食、現地車代、傷害保険、講師料、運営費等)
    
参加費が変更になりました。
持ち物:3日昼の弁当、水、雨具、寝巻、防寒具、懐中電灯、採集用紙袋または新聞
    紙、図鑑(あれば)筆記用具、保険証、携帯電話(あれば)。
申し込みは9月28日までに
キノコ入門講座事務局へ
Tel 186−03−3324−7778
主催:自
然とともに生きる会
                         
年間予定へ

9月の観察会2 武蔵丘陵森林公園「雑木林のキノコ」


 この時期の雑木林には、キシメジ科、フウセンタケ科、イッポンシメジ科などの秋のキノコが発生します。多様なキノコとの出会いを楽しみましょう。なお、森林公園では、生物の採取は禁止されています。採集用の篭や鎌などの持参はご遠慮ください。

講師:長谷川 明、大舘 一夫、木原 正博、土井 甲太郎
日時:9月23日(水祝) 10:00〜15:00
集合:森林公園南口バス停前「南口休憩所」9:30から受付
   東武東上線森林公園から森林公園南口ゆきバスで10分
会場:武蔵丘陵森林公園
参加費:700円(入園料、傷害保険、講師料等)
持ち物:弁当、水、図鑑(あれば)、筆記用具、携帯電話(あれば)。
お問い合わせ・申し込みはキノコ入門講座事務局へお願いします。
Tel 186−03−3324−7778
主催:自然と共に生きる会

年間予定へ


9月の観察会3「小山内裏公園キノコウオッチング」

 「緑と水」の市民カレッジ主催で、毎年6月に行われる日比谷公園キノコウオッチング(キノコ入門)に加え、今年から秋の観察会が小山内裏公園で始まります。小山内裏公園は東京の郊外に残された貴重な里山で、樹種も多く秋にはたくさんのキノコが発生します。なお、小山内裏公園では生物の採取は一切禁止されておりますので、篭、柄つき鎌などの採集用具の持参はご遠慮ください。お問い合わせ・お申込は「緑と水」の市民カレッジまでお願いします。

講師:大舘一夫、木原 正博、キノコ入門講座スタッフ

日時:9月26日() 10:00〜16:00(受付は9:30より)

集合:小山内裏公園サービスセンター(施設名パークセンター)前

   京王相模線「多摩境」下車徒歩10or「南大沢」から京王バス南大沢循環で「南大沢学園前」下車0分

参加費:2,000円

持ち物:弁当、水、図鑑(あれば)、筆記用具、携帯電話(あれば)

主催:「緑と水」の市民カレッジ(東京都公園協会)

お問い合わせ・お申込みは「緑と水」の市民カレッジ

TEL 03−5532−1306