INDEXへ
TOPへ
次へ
キノコ入門講座がテレビに
 テレビ朝日の番組「Jチャンネル」で、キノコ入門講座の観察会のようすやスタッフの活動が放映されます。内容は都会に発生する夏のキノコの紹介です。お時間のあるかたはご覧ください。なお、報道番組内のため、大きなニュースなどが入ると変更になることがあります。

放映日時 : 8月9日(金) 17:30頃から


キノコ入門講座スタッフがテレビに登場

 
10月1日(月)テレビ朝日「スーパーJチャンネル」に、キノコ入門講座代表の大舘さんとスタッフが登場します。内容は、主に「都会に発生する毒キノコ」についてです。時間は午後6時10分頃から20分ということです。お時間のあるかたはご覧ください。


メトロガイドに、「日比谷公園キノコウオッチング」が
 
メトロガイドの10月号(発行9月5日)に、キノコ入門講座スタッフ大舘の「日比谷公園でキノコウオッチングを楽しむ」が、日比谷公園で観察されたキノコの写真とともに掲載されています。メトロガイドは、地下鉄の各駅で無料で配布されています。ついでの折にお近くの駅で入手してご覧ください。



          日比谷のキノコ写真展
 
キノコ入門講座では、東京都公園協会「緑と水の市民カレッジ」において、2002年より「キノコ入門・公園のキノコウオッチング」講座を続けてまいりました。この間公園内で観察されたキノコは107種ほどになります。それらのキノコの写真20点ほどが「日比谷のキノコ写真展」として緑と水の市民カレッジ内の図書館で展示されております。さほど大掛かりなものではありませんが、お近くにお出での際にお立ち寄りください。
会場緑と水の市民カレッジ内「みどりの図書館東京グリーンアーカイブス」
    地下鉄丸の内線・千代田線「霞ヶ関」下車、日比谷公園霞門から0分
開催期間:5月10日〜7月20日 午前9時〜午後5時(休館日曜・祝日)




日比谷公園キノコウオッチング

小山内裏公園キノコウオッチング
 
お知らせでは4月以降にとお願いした上記の観察会の申し込みが、2月23日以降になりました。参加ご希望のかたは「緑と水」の市民講座へお申し込みください。詳細は上記公園名をクリックしてください。



            大舘さんがテレビに登場
 
キノコ入門講座スタッフの大舘さんが、10月10日午後4:53〜7:00のテレビ朝日「スーパーJチャンネル」に出演します。放映時間は6:00ごろの予定です。秋のキノコシーズンを迎え、きのこ中毒に警鐘をならす特別企画で、毒キノコの紹介や中毒しないための心得などを解説します。



         大舘さんがラジオに登場

 
キノコ入門講座スタッフの大舘さんが文化放送(ラジオ)の「いとうせいこうGREEN FESTA」にゲスト出演します。冬から春に出るキノコや不思議なキノコの世界についてお話になります。どうぞお楽しみに。

放送:2月22日(月)、3月1日(月) 午後7:30〜8:00



     「キノコ入門講座」が読売新聞に掲載されます
 
 「キノコ入門講座」の活動が、2009年11月24日(火)〜28日(土)の読売新聞夕刊に連載されます。都会のキノコ観察を中心に、受講生のみなさんやスタッフのキノコを知りキノコを楽しむとりくみが紹介されます。



       
 キノコ入門講座15周年記念
   
絵と写真で見る「都会のキノコ」展
 
キノコ入門講座15周年を記念して、絵と写真で見る「都会のキノコ」展を実施いたします。都会で出会えるキノコたちを絵画・写真・工芸作品で紹介する展示に加え、特別展示、トークショー、スライドショーなど、フィナーレには記念セレモニーも企画しております。皆様お誘い合わせのうえご来場ください。

日時:2009年7月19(日)・20日(祝)
   両日とも10:00〜19:00 入場無料
会場:全労済会館/スペース・ゼロ
   新宿駅南口より甲州街道を西へ徒歩5分(案内図へ)
   渋谷区代々木2-12-10   TEL 03-5371-2689
展示:絵と写真で見る「都会のキノコ」展
   特別展示「世界のキノコ切手」
イベント:キノコトーク「キノコの不思議な世界」大舘一夫×青柳整
                 19日14:30〜15:30
     スライドショー「キノコに熱中人」
                両日とも11:30、14:00
     記念セレモニー          20日17:30〜



 『都会のキノコ図鑑』(八坂書房)が完成
 
   5月25日全国書店で発売 定価2,000円(+消費税)  

 
「キノコ入門」講座スタッフが制作に取り組んでまいりました「都会のキノコ図鑑」が、このほど完成し、出版の運びとなりました。自然がないといわれる都会で、ひっそりと、そしてしたたかに生きるキノコたち。その姿と生きかたを、267種500枚余のカラー写真とともに紹介する図鑑です。各スタッフのコラム「キノコを楽しむ」も、キノコとの付きあい方キノコの楽しみ方の紹介として、楽しんでいただけるものと思います。(2007.5.25up)

 
 『都会のキノコ』(八坂書房)を出版。
            
定価1,800円(+消費税)
著者は「キノコ入門」講座スタッフの大舘一夫氏で、都会で観察できるキノコを写真とともに解説。キノコはどんな生き物か、キノコとの付き合い方楽しみ方など、分かりやすく楽しいキノコの入門書にもなっています。ぜひご一読ください。(2004.6.25up)
 


キノコ入門講座スタッフの大舘さんがラジオに登
  キノコ入門講座スタッフの大舘さんが、文化放送の「いとうせいこう GREENFESTA」に登場し、キノコがどんな生き物か、キノコとどう付き合いどう楽しむかをお話します。ぜひお聴きください。放送予定は、9月15日(月)、22日(月)の2回の19:30〜20:00です。 



キノコ入門講座スタッフがテレビに登場

 
今年の秋に行われる大菩薩峠での観察会の下見を兼ね、キノコ入門講座スタッフがキノコ観察会を行いました。その様子がテレビ朝日の報道番組「スーパーモーニング」(7月31日8:00〜10:00)で放送されます。秋の観察会の参考にもなりますので、お時間の許すかたはぜひご覧ください。また、同時に都会のキノコの紹介もあります。なお、報道番組なので変更の場合もありますので、当日の新聞の番組表でお確かめください。(2008.7.21up)




        夏の夕べを音楽で楽しみましょう
  キノコ入門講座15周年記念 「室内楽の夕べ」
        演奏 ALTURA QUARTET(アルチュラ弦楽四重奏団)



 
「キノコ入門」をテレビ放映
 6月28日に日比谷公園「緑と水の市民カレッヂ」で行われた「キノコ入門」の様子と、キノコ入門講座スタッフの大舘さんによる、地球温暖化による都会のキノコへの影響についての解説が、7月9日午後4:53テレビ朝日『Jチャンネル』で放送されます。なお、報道番組なので変更の場合もありますので、新聞の番組表でお確かめください。(2008.7.1up)



 大舘さんがキノコトークに出演
   『世界のキノコ切手と都会のキノコ トークセッション』

 
キノコ入門スタッフの大舘さんが、『世界のキノコ切手と都会のキノコ トークセッション』に出演し、不思議なキノコの世界や、キノコから見た都会の自然、キノコの楽しみ方など、キノコトークを展開します。また、「世界のキノコ切手」の著者飯沢耕太郎さんによる、切手画像を駆使してのキノコ切手の魅力を紹介するトークもあります。楽しいトークショウになると思いますのでぜひご来場ください。なお、会場の都合で定員がありますので、電話かメールにてクルックライブラリーへお申し込み下さい。(2007.12.20up)

会場:クルックライブラリー  東京都渋谷区神宮前2-18-21 koti bldg. 2F
    Tel:03-5414-6999  ウェブサイト:http://www.kurkku.jp/library
   (クルックライブラリーの紹介とmapはウェブサイトをご覧ください)
日時:2008年1月18日(金)19:00〜21:00(ご入場は18:30より) 
定員:40名  入場料:500円(茶菓のサービスあり)



 長谷川さんが「タモリクラブ」に登場
 
キノコ入門スタッフの長谷川さんがテレビ朝日の「タモリクラブ」にに登場します。長谷川さんのキノコの話をお楽しみください。(2007.11.1up)
11月23日(金 正確には24日) 0:30 テレビ朝日「タモリクラブ」
 



 「キノコ入門」講座スタッフの大舘さんが
                テレビ・ラジオに登場


 
放送予定は次の通りです。ただし、テレビのほうは報道番組なので、緊急ニュースが入る場合は変更になることがあります。お時間のあるかたはぜひご覧ください。(2007.9.15up)

10月1日午後4時〜 テレビ朝日「スーパーJチャンネル」
10月11日午前8時〜 テレビ朝日「スーパーモーニング」
(日時が変更になりました)
10月9日午後8時〜 NHK「ふれあいラジオパーティー」
10月10日午後1時〜文化放送「大竹まことゴールデンラジオ」



「雑木林の夏のキノコ観察会」をテレビ放映
 
7月7日武蔵丘陵森林公園で実施されました「雑木林の夏のキノコ観察会」のようすが、テレビ放映されます。放送日時は7月18日(水)、番組はテレビ朝日の「スーパーJチャンネル」です。番組では、森林公園に加えて、都内の公園でのキノコ観察も紹介されます。ぜひご覧ください。(2007.7.11up)地震報道のため19日(木)に変更になりました。



日比谷公園、駒場野公園の観察会を東京新聞が紹介
 
6月23日の日比谷公園での「キノコウオッチング」、7月1日の駒場・駒場野公園での「キノコ発見隊」が、東京新聞の7月3日付け朝刊に掲載されました。参加者へのインタビューやスタッフの談話も加わり、観察会の様子や都会で観察されるキノコなどが紹介されています。ご一読ください。(2007.6.23up)                 

                  
      

都会のキノコ図鑑出版記念
 『魅惑のキノコ〜切手と図鑑で巡るキノコ紀行〜』展と

 『魅惑のキノコトーク』、『キノコ狩り入門』のご案内

 
『都会のキノコ図鑑』の出版と同じ日に、『世界のキノコ切手』(著:飯沢耕太郎 発行:プチグラパブリッシング)が出版されます。そこで、両著の出版を記念し、『魅惑のキノコ〜切手と図鑑で巡るキノコ紀行』展を開催することになりました。

 会期中、『都会のキノコ図鑑』の出版を記念して、
『キノコの集い』を実施します。監修者の長谷川さんのトーク「キノコを楽しむ」と、スタッフによる「都会のキノコ」の解説があります。また、両著の出版を記念して、『魅惑のキノコトーク』『キノコ狩り入門講座』が実施されます。『都会のキノコ図鑑』の監修・著者大舘さんと『世界のキノコ切手』の著者飯沢さんの、キノコの魅力についての対談、現代美術家・鈴木安一郎さんのトーク、キノコ入門講座スタッフによる「都会のキノコ」の解説があります。多くの皆様のおいでをお待ちしております。

『キノコの集い』 2007年5月27日(日) 午前11:00〜12:00
                           午後 2:00〜 3:00
          トーク『キノコを楽しむ』 長谷川 明
          『都会のキノコ』 キノコ入門講座スタッフ
『魅惑のキノコトーク』 2007年6月2日(土) 午後 2:00〜3:00
          『著者対談』 大舘 一夫、飯沢耕太郎
          『都会のキノコ』 キノコ入門講座スタッフ
『キノコ狩り入門』 2007年6月3日(日) 午後 2:00〜3:00
          トーク『キノコ狩り入門講座』 鈴木 安一朗
          『都会のキノコ』 キノコ入門講座スタッフ

『魅惑のキノコ〜切手と図鑑で巡るキノコ紀行〜』展
会期 : 2007年5月25日(金)〜6月6日(水)会期中無休
     10:00〜21:00(6月6日のみ17:00終了)
会場 : 『ロゴスギャラリー』 渋谷パルコPART1・B1F
     渋谷区宇田川町15−1  TEL 03−3496−1287
入場無料



 「キノコ入門」講座スタッフがNHKテレビに登場
 
「キノコ入門」スタッフの大舘さん、長谷川さん、塀内さんなど、おなじみの面々が、NHKの朝の番組「こんにちは、いっと6けん」に登場します。都内の公園に発生する都会のキノコを皆んなで観察するといった内容です。放映は、10月17日(火)11:00〜12:00の間です。ぜひご覧ください。ただし、国会中継など、緊急のニュースのあるときは延期になることもありますが、そのときはご容赦を。(2006.10.10up)



 都会の生き物シリーズ
「都会の木の花図鑑」、「都会の草花図鑑」、「都会の木の実・草の実図鑑」(八坂書房)
  
都会の生き物シリーズの1作目〜3作目がこのほど出版されました。来年夏には、第4作目として、「キノコ入門」スタッフ制作の「都会のキノコ図鑑」も発行の予定です。自然がないといわれる都会の片隅で、密やかに、そしてしたたかに、生き物たちは生き続けています。そんな生き物を通して都会の自然を再発見する、ちょっと変わった図鑑のシリーズです。
 書店または八坂書房でお求めください。観察会の折にも頒布いたします。
定価2,000円 八坂書房TEL03−3293−7975〜6




菌類懇話会が「生田緑地のきのこ」を出版

 菌類懇話会が長年にわたって観察を続けている生田緑地で、これまで観察されたキノコのうち、166種をカラー映像とともに紹介しています。映像・解説文ともにわかりやすく、身近な所にこれほどに多様なキノコがいるのかと驚かされます。また、これまでの図鑑にはあまり載っていない種も多く紹介されています。
 購入は「川崎市青少年科学館」(TEL044‐922‐4731)へ申し込んでください。定価900円です。(2006.4.1up)



修了生の新村 富士夫さんが
         医学小説「谷川岳滑落事故」を出版

 
「キノコ入門」講座修了生の新村さんが、このたび医学小説「谷川岳滑落事故」を出版なさいました。新村さんは脳神経外科のお医者さんですが、これまでにも2冊の医学小説を執筆されています。そのいずれもが、医師と患者の双方の立場からの病気への取り組みと苦悩が描かれ、新村さんの長年の経験に裏打ちされた説得力を持つ他に類を見ないすばらしい作品でした。今回は、谷川岳での滑落事故により高次脳機能障害となった患者の治療がテーマになっています。ぜひご一読ください。なお,著書の筆名は浜名新となっています。「谷川岳滑落事故」浜名 新(新風舎03‐5775‐5040)1200円



 
大舘一夫氏がフジテレビの報道番組に登場

 
去る10月19日、フジテレビの夕方の報道番組「スーパーニュース」に、「キノコ入門」講座スタッフの大舘一夫氏が出演し、都会のキノコを解説しました。また、11月7日には、同じフジテレビの朝の報道番組「とくダネ」に出演し、都心の公園に発生したきのこを前に、都会にいるキノコ、キノコの楽しみ方などを解説しました。(2005.11.7up)



 「都会でキノコを楽しむ」が
          2005年版ベストエッセイに


 
昨年、丸善の「学燈」秋号に掲載された、「キノコ入門」講座スタッフ大舘一夫氏のエッセイ「都会でキノコを楽しむ」が、日本エッセイストクラブの2005年版ベストエッセイに選出され、この8月に文芸春秋社発行の「片手の音」に再掲載されました。また、このエッセイ集は3年後に「文春文庫」化される予定です。
 なお、このエッセイが掲載された丸善の「学燈」秋号は、今年1月に開催されました「ビジュアルキノコ展」において、参観者の皆様に配布いたしております。(2005.8.25up)

              



  



          

 

    

お知らせ