淡々としていなくもない日常。>日記・雑記目次 >2006年02月の日記

◆2006年02月の日記◆


060218 国家試験中です。

今日・明日・明後日と、医師国家試験が行われています。1日目が、終わりました。インフルエンザにもかからずになんとかここまでやってきました。

1日目の感想は「まあこんなもんかな」といったところでしょうか。できるところはできるし、できないところはできない、知らないものは仕方がない、という感じです。普通は友達同士で答え合わせをして手応えを感じたり感じなかったりするのですけれど、わたしは事情があって、知り合いが一人もいない地で孤独に受験しています。答え合わせどころか雑談する相手もいないのです。正直なところ、知り合いが周りに一人もいない状況での試験はきついです。周りはみんな友達同士、わたしだけぽつんと一人。席が一番前で右隣はもともといなくて左隣は欠席、なのがせめてもの救いでしょうか。

小耳にはさんだところでは某社の予想が当たったらしいですが、あいにく予想講座は一軒も受けておりません。一人で淡々と勉強して一人で淡々と試験を受けております。大学の友人と、メールくらいは送り合いますけれども。

昨日、今朝はがちがちに緊張していました。昨日は、食べたものは戻すわ一睡もできないわでたいへんでした。始まってかえって力が抜けました。今は、たまっていた洗い物を片付けて、明日の朝ごはんをどうしようか考えるくらいの余裕があります。

試験はあと2日。合格発表は3月29日です。このサイトで、桜のご報告ができればよいのですが。

060220 国家試験終わりました。

3日間続いた国家試験が、つい先ほど、終わりました。長かったです。とくに、今朝の試験は難しくて、緊張で気持ちが悪くなって試験中に吐いたりしてました。

落ちたかもしれないと思った瞬間はありましたしいまも数%はそう思っているのですが、まあ、できるだけのことはやってきました。もっと〜しておけばよかった、という後悔は今のところありません。これ以上のことはできませんでした。

合格発表まで約40日。受かるにしても落ちるにしても自由な身分です。しばらくのんびりしてみようと思います。

淡々としていなくもない日常。>日記・雑記目次 >2006年02月の日記