淡々としていなくもない日常。>日記・雑記目次 >2001年08月の日記

◆2002年08月の日記◆

  • 010801 夏休みと反省モード。
  • 010831 人生を振り返ってみる。

    010801 夏休みと反省モード。

    世間さまは夏休み真っ盛りの8月1日でございます。わたしも一応学生でありまして、本日から晴れて夏休みに突入、と相成ったわけであります。

    だいたい、8月1日といえば夏休みも中盤、宿題は8割くらいすんでいてでも残りの2割は見なかったことにしてなんとなく全部終わったようなでもちょっと後ろめたいようなそんな気になって、今日ってなにもすることないけど何しようかな、いやまだまだ夏休み、先は長いんだけどさ、なんて考えてしまうのが通例、なはずであります。上の文章のようになかなか「。」のつかないだらだらとした文章、そういうまったりさがあるのが、8月上旬かなあ、と。

    そんなことを言いながらあまり余裕のない日々を過ごしております。本来なら抱え込まなくてもいい仕事をなんとなく抱え込んでしまいました。余裕がないものだから他人に頼むに頼めない。最近近寄りがたい、とある人に言われました。たしかに、日頃から他人に対してバリアをはる傾向はないわけでもないのですが最近その厚みが当社比3倍以上。

    端から見たらかなり滑稽な光景かもしれません。しかしだからと言って周りに当り散らしてはいけませんな。抱え込んだ仕事でしんどいからといっていちばん身近な人に当たったりして、その結果いちばん大事な人を疲れさせてしまう、そういうのって、なんだかよくないですよね。しんどいのはまあいいとしても、その態度は間違っているなあ、と。

    変わりなさいと言われていて変わりたいと思っていて変わらなければわたしは幸せになれないと考えています。でも変われるかどうか不安です。他人を信じられるように。自分を信じられるように。他人を許せるように。自分を許せるように。まずは、いま一つカッコよくない自分を認めてやることから、なのでしょうかね。他人がどれだけ認めてくれても、自分で認めることができなければ意味がないし、自分を認められない状態で他人を認めようとするとさらなる自己否定に向かってしまいますから。

    本日のBGM:モーニング娘。"恋愛レボリューション21"

    010831 人生を振り返ってみる。

    たけさんのページで、たけさんが人生を振り返っていらっしゃったのを読みました。なんとなく自分の人生を振り返ったりしてみました。(詳細は今度アップしてみましょうかね)その後、所用があり自転車に乗りました。某大学近辺を走っていたときに、唐突に、

    「ああ、今ってわたし、ものすごく平和に暮らしているなあ。ああいうときもこういうときも全部、ずっとは続かなかったんだよなあ。心の平安さえ得られればあとはどうだっていいと、真剣に考えたこともあったのに」

    と思えてきました。しんどいとき、そのしんどさもずっと続くわけではないと、いずれはそれなりに平穏な日々も来るのだと、そう確信することができればずいぶん楽になるのではないでしょうか。とくに立派なことをしたとかそういうわけではないのですけれど、ああ、人生投げなくてよかったな、と、そういう想念に浸った一日でありました。

    **********

    なんてことを言いながら、本日、解剖学のテスト勉強を始めました。9月14日と21日はテストです。9月3日から6日まで、泊りがけで精神病院に実習に行くというのに、だいじょうぶなのでしょうか。まだまだ落ち着いてはいるのですが…のんきに、フルカラーノートなんて作っている場合ではないかもしれません。

    本日のBGM:宇多田ヒカル "First Love"


    淡々としていなくもない日常。>日記・雑記目次 >2001年08月の日記