淡々としていなくもない日常>>遍路日記目次>>03月16日

03月16日

くもも→39延光寺→へんくつ屋(高知県宿毛市)34km


100メートル先、葬式中

今日はW氏と一緒に歩いた。W氏のペースは前より落ちていて、私と同じくらいになっていたので、ついていくのに苦労はなかった。

W氏は無口なひとで、話をしなければならないとか相槌を打たねばならないというプレッシャーがない。黙って歩いていいなら、連れがいるのも悪くない。

山の中の一本道を、ひたすら前進。車はほとんど来ないので道の真ん中を歩く。歩行者天国状態である。

山を抜けて集落に出ると、葬式中だった。じゃあ隣の道、と思うも、道がない。右手には畑が広がっている。「あそこまで行って迂回するのは避けたいですね」

しばらく待った。終わりそうもない。「葬式中とは思わなかったねえ。そういうことは早く言ってくれないと」「100メートル先、葬式中って、立看板ほしいですよね。迂回路の地図付きで」

結局、民家の庭を突っ切った。おとがめはなかった。


前の日へ次の日へ

淡々としていなくもない日常>>遍路日記目次>>03月16日