東日本大震災市民活動調査
これまで書いたものなど
プロフィール
大学で社会学を教えています。
取り組んでいるテーマは、市民社会論、福祉/教育社会学、権力論など。
ここは忘備録と成果報告用のページです。
仁平典宏の仮小屋

最終更新日:2018年6月18日

最近の更新
  • 【受賞】分担執筆した『市民社会論―理論と実証の最前線』が、第16回日本NPO学会林雄二郎賞を受賞しました。
  • 【論文】「〈教育〉の論理・〈無為〉の論理――生政治の変容の中で」(『教育学研究ジャーナル』22号)、「サードセクター組織の法人格の差異・商業化・専門化が雇用に与える影響:2014年度サードセクター調査に基づく基礎的分析」(RIETI Discussion Paper Series))の情報追加
  • 【本】「対談 貧困はどのように問題化されていったのか」(湯浅誠氏との対談 『貧困問題の新地平――〈もやい〉の相談活動の軌跡』収録)
  • 【学会・学術会議・シンポジウム報告・講演】「「NPO」不信の構造――政治の「蒸発」を回避するために」(日本NPO学会第20回年次大会)、“Two Views on the Restructuring of ‘Civil Society’ in Japan” (International Conference on Multicultural Democracy)の情報追加

Twitter account: @nihenori