医療法人愛語会
室谷醫院

466-0815
愛知県名古屋市昭和区山手通3-9-1 日興山手通ビル4階
電話(052)834-0503
FAX(052)834-0503


八事日赤駅@出口を出てすぐです

ようこそ 室谷醫院へ

■ここは精神科の診療所です。
勤務医の時から数えると、この地で仕事をするようになって30年近くになります。

■平成も四半世紀になって、「醫」という文字を見たことがない人の方が多い今に、あえてふるい字を使っているのは、精神科医としてことばを大切にしたいと思っているからです。

■「醫」という文字の「医」は矢(薬)とその箱、「殳」は矛(槍のようなもの)で、両方とも敵を攻める武器で、病を攻める薬と薬を使う技術をあらわしています。それを「酉」つまり酒に漬けたもの、全体として薬草酒またそれを作る人をあらわします。お酒は体のすみずみまで迅速に届くので薬の効果も現れやすいというものです。

■「医」つまり薬箱だけにしてしまったことと、薬漬け医療との間には、効率偏重という点で共通するものがあるかもしれませんね。

■私の理想は、酒を「ことば」に置きかえて、いろいろな説明を「ことば」に乗せ、心のすみずみまで届けることです。なかなかそうはできませんが・・・。

■心療内科も標榜しているのは、「病気の自覚のない患者さんを担当するのが精神科、自覚のある人を担当するのが心療内科」
と思われているらしいからです。精神科医は実際はその両方とも診ているのですが・・・。私は内科医ではありませんので心療(内)科ですが、一般の人の持っている心療内科への期待を損なうことはあまりないと思って、2つ名乗っています。

リンク

メディカルステーション八事山手通
室谷醫院の求人を医療介護求人サイト「ジョブメドレー」に掲載中!