本文へスキップ

世界に挑戦

電話でのお問い合わせはTEL.03-3750-2635

お問い合わせ 〒146-0091 東京都大田区鵜の木2-39-1

中学生練習会Training

部活動参加について

中学生であればいつでも参加可能です。
男女とも参加できます。
お電話で学校に連絡してください。大村先生または小林先生を呼んでください。

メールでのお問い合わせは、ページ右上の「お問い合わせ」からお願いします。
その際、氏名・中学校名・学年・連絡先・参加希望日を明記してください。
こちらから連絡させていただきます。



陸上競技マガジン・スポ−ツ新聞に掲載


日本ジュニア・ユ−ス選手権
(中日新聞社共催)
女子100m エドバ−高校3冠達成!

2015年10月18日 中日新聞から掲載
   東京中日スポ−ツ
2015年2月24日版
2015年2月14日(土)
本日発売された月刊陸上に、本校が年末恒例で行っている「砂山合宿」の様子がバッチリと掲載されています。
それも、8ページも・・。その前の大嶋 健太とエドバーイヨバの特集と合わせると11ページにも及びます。
本校の合宿内容がこんなにも正確に、詳しく掲載されていて「大丈夫ですか?」と心配される声も上がっていました。でも、頑張っている様子が伝わっていただけたら幸いです。
ライターのO村さんも1日密着されて、食事の内容や我々の言葉一つ一つに関心を持っていただけたようで、実に正確な内容となっています。みなさんの参考となればいいのですが・・。
   日刊スポ−ツ
2014年8月1日版
2011年11月発売の陸上競技マガジンの表紙が、なんと女部田祐選手。
いきなりの書き出しで失礼しました。しかし、本校の生徒が表紙になるのは初めて。その記事の中で「世界最速」の文字が・・。
なんと今季世界のジュニアチームでは40秒02がランキング1位だそうです。
日本高校新記録を樹立したことは偉大なる快挙ではありますが、陸マガの表紙を飾るとは思いませんでした。
知らせを聞いた女部田選手の母親は、「兄よりも早く表紙になるとは・・」とうれしさを隠せませんでした。
でも、同じタイムを2回も出し、さらには高校タイ記録もマークしたことはスゴイですよね。

Copyright © 2012 Athleticsathletic Club All Rights Reserved.