本文へスキップ

世界に挑戦

電話でのお問い合わせはTEL.03-3750-2635

お問い合わせ 〒146-0091 東京都大田区鵜の木2-39-1

インターハイ総合優勝達成!  2011男子総合優勝  2012女子総合優勝

男子総合優勝 祝賀会報告2011.11.12)

方針イメージ
第64回全国高校総体男子総合優勝の祝賀会が行われました。
現役部員約90名を含めまして450名ほどの皆様にお集まりいただきました。
松原大田区長
鈴木東京陸協副会長
松本東京陸協相談役
様を始め、多くの皆様方のご祝辞を賜り、快挙の喜びを再度味わうことができました。
卒業生も多く、懐かしい顔を見ることができ、更には「自分の事のようにうれしい」と皆口々にしてくれたことはうれしかったですね。そして、高体連・中体連・大学・現役卒業生のご父母のみなさんなど本当にたくさんの皆さんにご来校いただき、ただただ「感謝」です。
そして、何よりも今回の祝賀会はもちろんですが、日ごろからの陸上部への学校のご理解。上野理事長先生・兼岡校長先生はじめ教職員の皆々様に心よりお礼申し上げます。また、司会をはじめすべての企画・運営など裏方全てを引き受けてくださいました野村誠先生に感謝申し上げます。
また、今回の優勝を記録しようと「記念誌」を作成しました。「月刊陸上」でおなじみの陸上競技社の皆さんの「力作」です。まるで東京高校だけの月陸です。素晴らしい写真に心温まるコメントで「一生の宝物」となりました。
更にはその記念誌をグレードアップした「フォトブック」も作成してくださいました。ご希望の方がおられましたらご連絡ください。ただし1万3千円もしますよ。
 さて、今回の総合優勝は、大村先生の故郷での開催でした。その他いろいろな因縁が重なりあっての勝利であったと思います。今年も終盤に差し掛かりましたので、「今年を振り返って・・」と題して祝賀会の写真なども含めてインターハイストーリーを順次ご紹介したいと思います。祝賀会に際しまして皆様にあらためましてお礼申し上げます。



女子総合優勝報告 2012.8.2)

方針イメージ

2012年全国高等学校総合体育大会陸上競技対校選手権大会が、新潟市東北電力ビッグスワンスタジアムにおいて、729日から82日まで行われた。

高校生競技者としての最高の舞台であるインタ−ハイにおいて、本校女子陸上競技部の出場選手一同は満身創痍ながら懸命に競技し、400mリレ−で優勝したのをはじめ、短距離種目で入賞を重ね、大会最終日の最後の種目である1600mリレ−において100分の1秒差で優り6位となり、総合優勝常連校である東大阪大敬愛高校と同点ながら上位種目の差で優り、昨年の男子総合優勝に引き続き女子総合優勝を成し遂げたのである。
大会前日の28日には総合開会式が行われ陸上競技男子前年度総合優勝校として賜杯を返還した。昨年度は悲願の初優勝を男子で達成し、東京都として49年ぶりの快挙を達成したばかりであるが、今年度は女子の部において再びその快挙を成し遂げた。
女子において東京都の学校が優勝するのは昭和37年の二階堂高校以来実に50年ぶりである。



記念写真



ビルダークリニック

ビルダークリニック