Piano Teacher’s Society

 
 

クラシックピアノ教室において「ジャズ/ポピュラー・ピアノを習いたい」という生徒の要望は増加する

一方です。かと言って,いい加減な編曲本を弾くだけでは,それまでにクラシックピアノで得た技能が潰されかねません。少なくともクラシック教室における「ジャズ/ポピュラー」は生徒にとってはご褒美的な,しかし良質な先生である程に生徒の向上という観点ではマイナスな時間となります。


私達は25年に渡る「ジャズピアノ教育」研究を経て「ジャズにおいても正しいピアノの奏法は崩せない」事と「ジャズを通して西洋音楽一般の正しい音楽を育成できる」という結論により,今,クラシック・ピアノ・レスナーの方に新しいレッスン・プログラムをお届け致します。


即ち「クラシック・レッスン」と併用する事で「クラシックピアノの演奏や創作技能の向上」を約束する「ジャズピアノ・レッスン・プログラム」の振興を始めました。


英国王立音楽院ジャズ検定にも対応する英国の教材,クリストファー・ノートン著「マイクロ・ジャズ」や「メーキング・ザ・グレード」等のシリーズ,オスカー・ピーターソンによる初歩からのレッスン。


或はピアノの先生にこそ弾いて頂きニューヨーク・スタインウェィによる「ラウンジ・ジャズ」プログラムの数々。


講習会セミナーを通じ,クラシック教室における子供や成人を対象とする「ジャズピアノを弾く/創作する」プログラムをお届けします。


ピアノ・レスナーや将来「ピアノ講師として教室を主宰したい」方を対象とする研究会を

大阪梅田にてスタートさせました。


ご関心のある方はメール又はお電話いてお問合せ下さい。


大阪市北区豊崎3-10-2 I&F梅田ビル705 Kimball Piano Salon/Piano Teacher’s Society

                                                                     事務局 羽鳥綾(神戸女学院ピアノ科卒)

                                                                      電話 07054365371(Kimball Piano Salon)

                                                                      メールはここをクリック下さい。 


 

レスナーの為のジャズ&クラシックメソード研究会 in 大阪梅田