糖尿病と合併症


糖尿病で恐ろしいのは合併症。「眼・腎臓・神経」の三大合併症とそして癌。
自覚症状も無くジワリジワリと体を虫食む病であり、特に働き盛りからは注意を要する病です。

糖尿病で恐ろしいのは合併症

  
糖尿病と合併症 ジワリジワリと体を虫食む病 働き盛りからは要注意
    
カテゴリ
内容
社会貢献
価格
特典
   
記事の内容
糖尿病改善 正しい療法を行えば糖尿病は決して治らない病気ではない
   
糖尿病改善 自宅で出来る二度と糖尿病が再発しない食事法の実践
   
糖尿病の食事療法 食事だけで血糖値を下げる藤城式食事
   
糖尿病と合併症 ジワリジワリと体を虫食む病 働き盛りからは要注意
   
糖尿病の予防は糖尿病予備軍にとっては考慮すべき事案
     
糖尿病の治療法が開発されて血糖値が下がっても 減らない糖尿病患者
  
血糖値やHbA1cの値を気にしない食生活へ 藤城式食事法
  
「薬なし注射なしで、食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法」の価格
  
血糖値を下げる藤城式食事法で薬の服用やインスリン注射からの離脱
    
糖尿病改善は少子高齢化に伴う医療費削減の社会貢献に!
    
パソコンと糖尿病とは関係なし! 関係はないけど関係あり!
    
低血糖の症状を阻止するリスクを伴わない「藤城式食事法」
   
薬なし、注射なしで食事だけで血糖値を下げる「藤城式食事法」の内容
   
特典により糖尿病の知識を高め、食事だけで血糖値を下げる為の後押し
   
     
広告
【狭心症・不整脈】解消プログラム
   
糖尿病で恐ろしいのは合併症であり、

糖尿病は合併症を引き起こす「病」であるということは、

最初に申し上げましたね。


糖尿病とならんで高血圧症も「サイレントラー」と呼ばれる病ですが、

どちらも合併症を引き起こす原因でもあり、

40歳を過ぎてくれば気にかけなければならない症状です。




早ければ20歳代からも症状が現れるケースもありますが、

概ね40〜50歳代の働き盛りから発症してくるケースが多いのです。




三大生活習慣病は、がん・心疾患・脳血管疾患と言われますが、

この三大生活習慣病の発症に糖尿病や高血圧症が大きく関わっているのは、

否定できません。


高血圧症の場合は、突発性による症状というイメージに対して、

糖尿病の場合、ジワリジワリと体を虫食んでいくイメージがあります。



糖尿病の三大合併症としては

・糖尿病網膜症

  視力低下や中途失明の恐れがあります


・糖尿病腎症

  糖尿によって腎臓の機能が弱ってきますと尿が作れなくなってしまい、

  人工透析の必要性が生じてきます。


・糖尿病神経障害

  糖尿病によって末梢神経が影響を受け、  

  手足の先がシビレや痛みなどがあまり感じなくなってしまい、

  内臓や発汗の調節などに支障をきたします。


つまり、糖尿病特有の合併症よって「眼」「腎臓」「神経」などに

大きな影響が生じてまいります。







更に怖い症状が 「癌」 です。

糖尿病による癌発病率は非常に高くなり、

糖尿病と癌は強い関連性あるのではないかと考えられています。



糖尿病は痛みなどが感じられない為に、

発見が遅れる場合がありますので、

定期的な健康診断は欠かす事の無いようにすると共に、

有る程度の年齢となれば働き盛りで有っても

自分の体をいたわることも大切であり、

生活習慣を見直していくことも大切ではないでしょうか。




【糖尿病】薬なし注射なしで、食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法DVD
  
このページのTOPに戻る
     
   
Copyright (C) 糖尿病改善 血糖値が3日で下がる食事法DVD 合併症の不安も解消 All Rights Reserved