本文へスキップ

松戸市で活動する 絵画サークル「ラディカル」

プロフィールprofile

  

絵画サークル「ラディカル」は、絵画制作を愛好する者が参加し、
松戸市内の教室を中心として活動しています。


土曜絵画サークル「ラディカル」について

 ラディカル(RADICAL)とは、急進的という意味のほかに、根本的、基本的という意味
 があります。
 私たちの絵画サークルは、毎週、土曜日の午後、絵画の持つ根源的な未知の楽しさや味
 わい、奥深い興味などを求めることにより、充実した時間を過ごすことにしています。

メッセージ

     

  2017年の『ラディカル』展は、好評の内に終わりました。
 入場者数が多かったのは皆さんの頑張りのおかげだと思います。
  さて、2018年は新しい仲間を迎えます。
 それにより気持ちも新たになり全体の空気も変わって来ると思います。
 皆さんで新しい仲間に色々教えてあげて下さい。
  そして、作品には自然体で向かう事(これが難しいんですよね)
 それを心がけて下さい。
                           講師 山川 美代
                              山川 麻弥
                             (平成30年1月)

  私の机の上、目の前に蜜柑。これがないと冬は生きていけない。
 隣には描きかけの水彩と用具一式、水入れ、雑然と置いてある。
 水は飼い猫がなぜか飲んでしまうので絵は途中のまま....。
  去年のラディカルの小品の課題は 『四角の集り』
 皆さんはどんな難題も案外易々とこなしてしまうので
 教える方としてはびっくり。皆天才なんじゃないかしら。
  今年は大作に取りかかろうとしている人、程々の号数でという人、
 皆それぞれ。
 絵は大きさではなく、夢中になって描ける事。
 良く出来た、いえまだまだかな、自身の感じ方はそれぞれでも
 生活の一部になってくれたら私達教える方としては幸せです。
                            講師 山川 美代
                               山川 麻弥
                              (平成29年1月)

 グループ"ラディカル"は1年の締めくくりとして
 12月に展覧会をする。
 一見慌ただしく見えるが長年やっているとそうでもない。
 皆ちゃんと焦点を合わせている。
 小品コーナーではどんな課題を出そうと易々とクリアしてしまう。
 ラディカルの人達はやはり年季が入っていますね、
 ブレるという事がない。
 そして新たな気持ちで1月を迎えました。
 今年はどんな年になるでしょう。
 目的を持って生活をする事はそのまま生き甲斐になります。
 そうなるように願っています。
                            講師 山川 美代
                               山川 麻弥
                            (平成28年1月9日)

 昨年の『模写』の評判はいかがでしたか?観てみると思ったより出来がよく一安心で
 す。年が明けラディカルも心新たに出発です。
 作品というのは、いってみれば日記のようなものです。身近なもの、これが一番自分も
 わかるし毎日観察できます。静物、風景、旅行で観た風景も忘れられませんね。写真を
 撮り描きおこす。
 それから人間も面白い。なぜなら自分が人間だもの。モデルさんを描いて練習する。自
 分の好きな写真からおこす。自画像を描く。
 そう、題材はつきる事がありません。今年も興味あるものを追求しましょう。
                          講師 山川 美代
                             山川 麻弥
                          (平成27年1月10日)

 (2013ラディカル展の小品コーナーは、Wそれぞれの富士山“でした)
 昨年は名(迷?)作の,W富士山“も皆それぞれに軽くクリアしたことだし、
 春のWアバンダンス”の“富士山”コーナーは高見の見物となるでしょう。
 皆自分の作品が飾られているのを観て、自分の力はたとえれば何合目か
 な?思った人もいた事でしょう。
 実は何合目はないんですよ。生涯登り続けるのがアーティストなんです。
 頭を雲の上に出しましょう。急がずにそして着実に。
                         講師 山川 美代
                            山川 麻弥
                           (2014年1月)

 ぼんやりシクラメンの花をみていると、そうか、この花は逆さまに
 咲くんだとすぐ気が付く。普通はおしべやめしべを守るように花びらが
 回りを囲んでいるのにこの花はむき出しだ。
 だからか華やかなのに部屋の中だけで花はひらく。
 そこへいくとパンジーは冬中 外の雨、風、雪にさらされても花は枯れない。
 負けるものかと逆に見事に咲く。
 人間も同じかな、絶対にあきらめない。こんな意地を皆さんにみせられた。
 年の締めくくりの『ラディカル展』。
 2013年も地道にこつこつと粘り強く自分を信じて描いて下さい。
 みなさんの横にはお助けwomanが二人ついております。
                           (2013年1月)
                         講師 山川 美代
                            山川 麻弥

contents

土曜絵画サークル「ラディカル」


copyright©20XX doyokaiga−radical all rights reserved.