ぉ茶の滝画像館TOP>>静岡県中部の滝>>目滝、菊滝


 目 滝
 菊 滝

 

目滝

静岡市葵区足久保奥組

落 差 歩行時間 難易度 地図 備   考
5m 0:25 3    
「めたる」と読みます。
安倍川支流足久保川流域の谷沢地区の支沢にある滝で、上流の菊滝(きくたる)と共にさらに上の集落である奥長島にある観光案内板には載っているものの(この案内板、ちょっと不思議でもっと名の知れた突先山の三条の滝やおおたる滝が掲載されていないのに、何故かこの滝が掲載されています。)、地元の人以外にはほとんど知られていない滝で、私も先述の案内板をたまたま見るまでは全く知らず、それまでネット上にも全く掲載されておらず、最初に付近を訪問した際ご一緒したよしさんが後述の菊滝と共に画像をweb初公開した滝です。(この目滝は今年になって私が滝上から発見し、最近滝下に行かれたよしさんが滝下からの画像を初公開。)
落差は5m程と低いですが形が良く、立派な滝壺を持ち水も綺麗で良い滝です。

アクセスは、足久保川沿いに県道205号を進み、足久保川に掛かる谷沢橋を渡った所の右手に見える支沢に滝がありますので、この沢の県道から見える堰堤手前左側(右岸)の民家のカーポートの裏から山道に入りますが、ここは私有地である為、通行には出来れば対岸にある民家の許可を得るのが望ましいです。(私が訪問時は、たまたまこのお宅の方が入口の茶畑で作業をしていた為、許可を得ました。)
カーポートから堰堤までの間はススキ等の藪漕ぎになりますので長袖長ズボン軍手は必須(トゲトゲ系の植物もありました。)、夏季はちょっと厳しいかもしれません。
堰堤の先は山道になりますが、長年人が入っていない割には比較的状態が良い道ですが、それでも所々崩落や倒木がありますので充分注意が必要です。詳しい行程はこちらを。
難易度はどちらの滝も道は比較的分かりやすいものの、藪漕ぎや崩落や倒木がありますので2.5程度ですが、四捨五入して3としました。訪問する場合は充分注意して下さい。


目滝 2013.3.8-3
2013.3.8



目滝 2013.3.8-1
2013.3.8




目滝 2013.3.8-2
2013.3.8







菊滝

静岡市葵区足久保奥組

落 差 歩行時間 難易度 地図 備   考
10m 0:30 3    
「きくたる」と読みます。
目滝の100m程度上流に位置し、落差は10m程度の綺麗な滝です。

アクセスは途中までは目滝までの行程を参照、目滝へ向かう沢に降りる道の手前から分岐する踏み跡を上部に向かい、不安定なザレ上の斜面をトラバースすると目滝左上の岩崖の上部にはっきりとした道があるのでそれを進むと目滝の落ち口の上に出ますのでそこを左岸に渡渉、そこから左岸にある道を数分進むと上流に菊滝が見えてきて道がなくなりますのでここを再び右岸に渡渉し、道はありませんが斜面や岩場を適当に進むと滝前に出る事が出来ます。

なお、どちらの滝も左岸側農道→林道→山道からも行く事が出来ますが、林道部分は私道で(車輌は明確に通行禁止の表記あり。)、しかも滝へ向かう山道の入口は全く目印が無い上にシダ等が生い茂り道とすら認識出来ない状態で知らないと入口は全くわからないと思いますので詳細はここには掲載しません。


菊滝 2013.1.7-3
2013.1.7




菊滝 2013.1.7-4
2013.1.7




菊滝 2013.1.7-1
2013.1.7




菊滝 2013.1.7-2
2013.1.7







TOP