本文へスキップ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-3338-7310

鍼灸治療について                                  方針イメージ

 鍼灸鍼灸は一般に知られている、腰痛や膝痛などの運動器(関節や筋肉)の疾患だけでなく、神経系・消化器系・内分泌系・循環器系・呼吸器系・泌尿器系・外科疾患・皮膚病・婦人科疾患・小児疾患・眼耳鼻疾患 などさまざまな症状に効果があるとされています。 
                               

当院でも一般疾患から難病まで、幅広い疾患に対応して治療効果を上げています。
                             
当院で多く取り扱っている症状を記載しておきますので参考にして下さい。
 もちろん下記以外の症状でもお気軽にご相談下さい。                                                                          



●痛みに対しての治療                          

腰痛、膝痛、五十肩など運動器の痛みや、ヘルニアや狭窄症による 坐骨神経痛、頸腕症候群、頭痛、生理痛など痛み全般に対応しています。
特に頸(くび)、腰のヘルニアや狭窄症で手術対象の方は鍼治療により症状がなくなり、または軽くなり、手術回避が可能になっています。                        


●自律神経失調症やうつ病からくる様々な症状               

めまい、耳鳴り、不眠、食欲不振、便秘、下痢、不整脈、息苦しさ、のどの違和感、ドライアイなど気になる症状を治しながら自立神経失調症やうつ病自体を改善していきます。 
お薬の量を減らしていきたい方など、多くの方にご相談頂いております。      


●脳梗塞や脳出血、事故による脳の損傷のリハビリ             

脳に刺激を与えるツボを使った頭針(とうしん)療法と経絡療法を主として治療をしていきます。片麻痺の場合、麻痺側の硬縮を緩めながら、個人差はありますが、少しずつ動かせるようにしていきます。
病院でのリハビリの効果が、以前より高くなったと、喜んで頂いております。また、記憶障害やアルツハイマー、痴呆症の初期などご相談下さい。


FAQ よくあるお問い合わせ

どの位の頻度で通うのが良いですか?

症状により異なりますが、治療目的であれば、週2日以上の通院が、治療効果が高いと思われます。                                               ちょっとした疲れやリフレッシュ、美容鍼灸の方は、週1回がベストですが、ご都合に合わせてご相 談頂いております。            


どの位の期間でよくなりますか?

状態や症状によりまったく違います。                             例えば急性のぎっくり腰や寝違えなら、1,2回の治療で完治することもあります。

 自律神経の不調、脳障害のリハビリ、ひどい関節炎などは少し時間がかかります。 
 また、患者さんそれぞれに目標とするゴールが違いますので、よく相談しながら治療をすすめていきたいと
 思います。 

稲垣鍼灸整骨院

〒165-0034           東京都中野区大和町1−49−5TEL  03-3338-7310