本文へスキップ

千葉市花見川区の司法書士・行政書士 幕張法務事務所です。

電話やメールでのご予約・お問い合わせはTEL.043-305-5260

hatta-shihoshoshi@pa3.so-net.ne.jp

受任方針policy&FAQ

受任方針

方針イメージ

基本的に受任します。
ただし、信頼関係を保てない場合には、当事務所からお断りさせていただきます。事務処理中に信頼関係を保てなくなった場合には、当事務所から委任契約の解除をします。
※信頼関係を保てない例
・当事務所のアドバイスを無視して、自身の希望を何が何でも押し通そうとする場合
・法律的根拠のない依頼(ある人の身辺調査をするために戸籍謄本や住民票を取得して欲しい等)
・虚偽の事実を伝えた場合や事務処理を行う上で結果を左右する事実を隠した場合

受任の流れについて

  1. 相談予約

    営業時間中に外出していたり、別の依頼者と面談をしていることがありますので、無駄足にならないよう相談の予約をお願いします。
  2. 相談

    相談料は30分毎に5,400円です。
  3. 委任契約の締結

    当事務所に事務処理を依頼するとの契約です。着手金及び預り金を受領します。
  4. 事務処理開始

    当事務所が事務処理を開始します。
  5. 費用の精算

    事務処理終了前に費用の精算をします。特段の事情がない限り、相談料は費用に充当します。

FAQ よくあるお問い合わせ

着手金、預り金について

着手金は事務処理を開始したことそのものに対する対価であり、中途解約時には清算対象となりません。
預り金は実費の支払いに使用するため、中途解約時に残金があれば清算対象となります。


司法書士と行政書士の違いについて

司法書士は、法務局や裁判所に対して提出する書類の作成を行います。また、「当事者その他関係人の依頼又は官公署の委嘱により、管財人、管理人その他これらに類する地位に就き、他人の事業の経営、他人の財産の管理若しくは処分を行う業務又はこれらの業務を行う者を代理し、若しくは補助する業務」を行います。
行政書士は、官公署(例えば県庁や農業委員会)に対して提出する書類の作成を行います。また、権利義務に関する書類や事実証明に関する書類の作成を行います。


Makuhari Shiho-Shoshi Lawyer's Office

〒262−0032
千葉市花見川区幕張町4−826−1
TEL 043−305−5260
FAX 043−305−5287

城東労務管理事務所【連携事務所】
・中小企業事業主等の労災
・特別加入 上乗せ労災保険