本文へスキップ

豊川稲荷交差点横で120年続く下駄屋です。

電話でのお問い合わせはTEL.0533-86-8325

〒442-0041 愛知県豊川市旭町67

創業明治26年。『げた七』という屋号が『井上はきもの店』へ変わったのは昭和になってからのこと。
かれこれ120年あまり豊川稲荷の近くで下駄屋を続けていることになります。

昔は、何人もの職人を雇い、店の敷地の中で台も作っていたようですが、駅前大通りの区画整理に伴い店の大半が道路となりました。
今では昔の面影さえない小さな店になってしまいましたが、この店の挿げ方でなければ履けないと通ってくださるお客様がいらっしゃる間は頑張らなくてはと思っております。
     

さて、昔と違って、今は下駄を履くのは浴衣を着た時くらいでしょうか。
下駄は痛いという声をよく聞きますが、殆どの場合すげた下駄を履いていないから。
花緒を緩めてほしいと言われるお客様の多くが、実は緩すぎて痛いということも多いのです。
もちろん、ただきつくするだけではなく数か所の勘所を調整することによって履きやすい下駄となります。

雪駄、草履も同様です。
和装履物の場合、裏を開けることができるものなら(二か所の切れ目がある)調整は可能です。
 ( 既製品のものは前ツボのみ調整が可能となります。詳しくはお問合せください。)


本来、下駄・草履・雪駄などの和装履きは、履く方の足に合わせて挿げるものでした。
同じサイズであっても、足の形や大きさ、幅の広さ、甲の高さ、外反母趾の有無などで挿げ方は変わります。

当店では、まずお好みの台を選んでいただきます。

下駄の場合大きく分けて、歯のついたものと、草履に似た形のもの(右近)との2種類あります。
材料は主に桐が中心ですが、杉やその他の木で作ったものもあります。
白木、焼き色をつけたもの、鎌倉彫り、竹張り、シコロ張り、塗りなど、それぞれの風合いや柄、足あたりなどで選んでいただくのも良いかと思います。
目の揃い方・反り具合・絵柄・色艶の違いなどを見て、次に台に合わせる形で花緒を決めていただきます。

花緒は布、本皮、合皮などがありますが、台と花緒には相性もあります。
花緒は生地の材質・柄・太さの他に、台との釣り合いを見ながら合わせます。

たとえば、鎌倉彫りの下駄に赤い花緒を合わせるとき、正絹とハイミロンのどちらかであれば、当店では正絹の赤をお勧めしたいです。職人さんの手で一つ一つ彫られ美しく塗られた鎌倉彫の台に、もったりとした風合いの艶やかな絹の深い色味。
正絹の花緒を挿してこそ花緒は台を、台は花緒をと互いを引き立て合うような気がいたします。

でも、そうは言ってもやはり一番良いのはお客様が選ばれた花緒です。
ご自身で選ばれた台と花緒で作った只一つのお履き物をぜひお楽しみください。


花緒(鼻緒)の加減はミリ単位...先代はよく『毛厘』と申しておりましたが、髪の毛一本の違いとでもいいましょうか、手元の感覚での調整となります。
ただ、昨今は履き慣れない方も多いです。お客様の履く頻度やお好みで、やや緩めに挿げさせていただく場合もあります。

名人とよばれた先代は、お客様のお身足を一目見ればぴったりの履物を挿げたと言われています。
現3代目もほぼ同様ですが、まだまだ未熟者の4代目はまだその域に達しておりません。

4代目が挿げるときは、手も遅く、何度も履いていただき調整することになりますが、手順だけはきっちりと守り一生懸命挿げさせていただきますのでどうぞごよろしくお願い申し上げます。   


3代目は今年80歳になりました。
職人の挿げた下駄を履いてみませんか。

new item新商品情報

商品イメージ

桐下駄

台と花緒はお好みで。お客様の足に合わせて当店で挿げさせていただきます(台に花緒を取り付けています)。

商品イメージ

八割(竹皮)

足あたりがサラッとして大変気持ちよく履けます。招きが良く、洋服に合わせても素敵です。


      

お休みのお知らせ


        
2019年 1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15臨時 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
     
今月の休日
今月のお休みは、15(火)
修理について
履物の状態を見てからになりますが、遠慮なくご相談ください。
駐車場について    
三菱東京UFJ銀行隣の豊川商店街駅前駐車場をご利用ください。
駐車券をさしあげます。   

news新着情報

2019年 12月 31日
ホームページを更新しました。
2011年 11月 11日
サイトをオープンしました。

shop info店舗情報

井上はきもの店


〒442-0041
 愛知県豊川市旭町67
 TEL.・FAX
    0533-86-8325
 営業時間 9時30分〜17時30分

 1月の休日(月)
 
ありません
 
臨時休業 15(火)

  
 駐車場のご案内
 商店街駅前駐車場
       (UFJ銀行となり)

   駐車券を差し上げますので
   ご遠慮なくお申しつけ下さい