本文へスキップ

豊川稲荷交差点横で約120年続く下駄屋です。

電話でのお問い合わせはTEL.0533-86-8325

〒442-0041 愛知県豊川市旭町67

すげ替え・修理repair

【お知らせ】
当店購入品は今まで通りさせていただきます。


他店商品のすげ替えと修理について

まことに勝手ながら当分の間、
他店購入品はカカトの交換のみ
させていただくことになりました。

調整とすげ替えはしばらくはお休みさせていただきます。
どうぞご容赦の程よろしくお願い申し上げます。


よろしくお願いいたします。


≪花緒の取り替え≫


当店購入
 下駄・雪駄・草履 = 花緒代+すげ代(500円又は1,000)
当店購入 本場雪駄・場付下駄= 花緒代+すげ代(1,000円〜)





≪下駄の台の取り替え≫

当店購入 下駄・雪駄・草履 = 台代+すげ代(500円又は1,000)
当店購入 本場雪駄・場付下駄= 台代+すげ代(1,000円〜)




≪花緒の調整≫


当店手挿げの和装履物の花緒の調整は無料です


 古いもの、保存状態の良くなかったものは作業中にこわれてしまう場合があります。
 それは寿命です。それをご承知いただいた場合のみ、すげ替えを承ります。
 また、古いものは紐が固く締まり、ほどく時に手を痛めることがあります。

 
お一人様で一回のすげ替え・修理は二足まででお願いいたします。

     





≪修理≫


下駄・雪駄のかかと打ちなど修理も承ります。

履物はまずカカトから消耗します。カカトを小まめに交換するだけで履物のもちが違います。カカトゴムが
薄くなって一部が底ゴム、または皮底と一体になりそうになったら替え時です。
ゴムが付いている下駄(右近型)は、当店でお買い上げのものに限り一回のみ無料でカカト打ちいたします。

下駄・草履のかかと打ち  700円〜 (材料費込) + 消費税 作業時間は30分くらい
雪駄のかかと打ち  700円~1200円 ( 〃 ) + 消費税 作業時間は30分〜1時間くらい
前金の交換  100円+消費税 作業時間は5分〜10分くらい











思いを大切に履く


そのお履き物はご自分でご購入になったものでしょうか。
ご結婚の折に、ご両親にお支度していただいたものかもしれません。
また、ご家族の方から譲り受けた思い出の品である場合もあるでしょう。

物には作り手の思いがこもります。
そのお履き物は、幾人もの職人が誰ともわからない履く方への思いを込めて作った品です。
いろんな人の思いがこもったお履物。
寿命がくるまで大切に履いていただければと願っております。


昔。祖母である2代目が申しておりました。
『火鉢で手を炙っとっても、人の挿げた履物はさわらん。
 挿げてもらったところへお行きん。』

火鉢で手を炙るとは、暇を持て余しているということです。それほど暇であっても他の店で
買った履物など手を痛めてまで、すげ替えなどしたくないということでしょう。


地域に一軒は下駄屋があった時代はとうになくなりました。
もしも祖母が生きていたらなんと言うか...。
けれども、せっかくご自身のお履き物があるのに履けないのはお気の毒です。自分達にできることならさせていただこうという思いに至りました。

当店で購入されたものは責任を持って。また、他店のものはご奉仕の気持ちでお直しさせて
いただきます。



経年劣化したお履き物は、年数が経つほどに麻紐が硬く締まり鋲は錆びるため、ほどく時に手を痛めることも少なくありません。
また、触った端からぼろぼろと崩れてしまうものもあります。

扱いには細心の注意を払いますがときには古いもの、保存状態が良くなかったものなどは、作業中に壊れてしまうこともあります。それは寿命であったということ。
ご容赦いただくより他はなく、それでも良いからという場合のみ、すげ替えを承ります。



足を入れたときスッキリと気持ちよく収まり、一日中履いていても疲れない、履く人の足にピッタリと合ったそんな履物が挿げられるように日々精進して参りたいと存じます。



下駄のすげ替え【花緒の取り換え・台の取り換え】


自分のところで挿げているからこそ出来るすげ替え
すげ替えには『花緒の取り替え』と『台の取り替え』の二通りがあります。

花緒がくたびれてきても台がしっかりしていれば花緒のすげ替えが出来ます。
花緒を替えるだけで見違えるようになります。
逆に、花緒がしっかりしていて下駄の台が減った時、今付いている花緒を取って新しい台に挿げ
替えることも出来ます。

布、合皮はもとより、特に皮の花緒(蛇・トカゲ・印伝など)は高価ですので一代で捨ててしまっては勿体ないです。ぜひ、台の交換をお勧めいたします。
雪駄に付いていた花緒を、またその逆に下駄に付いていた花緒を雪駄にという場合もございます。
ご遠慮なくお申しつけくださいませ。

どちらもご本人にお越しいただき足に合わせるのが理想ですが、諸事情により無理な場合もございます。
ご本人のご来店がかなわない場合は、履く方の靴のサイズと幅広・甲高がどうか、および体格を
お知らせください。

なお、当初ついていた花緒をほどいて新しい台に挿げ替える時、またお持ち帰りになる時は、
べつに
【ほどき代】を頂戴することをお許しください。
下駄屋にはそれぞれ独自のすげ方があり、他店のものは手順が違います。
また、麻ひもは本麻・ナイロン麻ともに長く時間が経てば経つほどに、きつく締まりほどけにくくなるためほどきに時間がかかるのです。


ほどき代として 300円〜500円 を頂戴いたします。

なお、当店ご購入のお履き物のほどき代は 無料 です。


≪花緒の取り替え≫


下駄・雪駄・草履 = 花緒代+すげ代(500円〜)
本場雪駄・場付下駄= 花緒代+すげ代(1,000円〜)

はずした花緒をお持ち帰りになる場合はほどき代¥300〜を頂戴いたします。


≪下駄の台の取り替え≫

下駄・雪駄・草履= 台代+すげ代(500円〜)+ほどき代
本場雪駄・場付下駄= 台代+すげ代(1,000円〜)+ほどき代

はずした花緒をそのまま使うので、ほどき代¥300〜がかかります




いずれの場合でも消耗の度合や履物の状態によっては
すげ替えをご遠慮させていただく場合があります。




≪花緒の調整≫

年齢を重ねたり、太ったり痩せたりなど、体格が変わると足のサイズが変わります。

また、近年、花緒の中心に通っている紐の素材の多くが、麻からナイロンに替わりました。
麻は一度締めると緩みにくいかわりに水に弱く切れやすいという特徴があります。
ナイロンは水には強いのですがやがて伸びてきます。そのためどうしても緩みがでます。

きつければ足が入らなかったり花緒が食い込みますし、緩ければ花緒を持ち上げて歩か
なければならず、疲れたり花緒ずれの原因になります。
どちらも痛いものです。
調整をすることにより、ピッタリと足に合う履きやすい履物になります。



花緒の調整【締める・緩める】
下駄・雪駄    = 調整代(500円〜)+ほどき代¥300〜
草履       = 調整代(1,000円〜)+ほどき代¥300〜
本場雪駄・場付下駄= 調整代(1,000円〜)+ほどき代¥300〜



当店でご購入のお履き物の調整は
無料です。

他店の新品の花緒の調整とすげ替えはご遠慮いたしま
す。












shop info店舗情報

井上はきもの店


〒442-0041
 愛知県豊川市旭町67
 TEL.・FAX
    0533-86-8325
 営業時間 9時30分〜17時30分
 定休日  毎週月曜日
 駐車場  商店街駅前駐車場
      (UFJ銀行となり)