TOP > VBでゲーム作っちゃる

VBでゲーム作っちゃる

ここではVisualBasic2010(VB2010)やVisualBasic6.0(VB6)を使ったゲームプログラミングを紹介します。ゲームを作成する流れから、プログラミングテクニック、実行速度の最適化などを取り上げたいと思います。言語全般の情報ではなく、ゲーム制作に必要な情報に限定させていただきますのでご了承ください。

利用上の注意
ここに紹介してある文章およびプログラムコードは正確であるように心がけておりますが、内容を保障するものではありません。当サイトの内容による一切の責任を負いませんので御了承ください。

このサイトの一部においてVisualBasic.NET, VisualBasic2005, VisualBasic2008には適合しない部分があると思われますが調査を行っていません。サンプルコードは以下の動作環境にて確認したものです。

動作環境
開発ツール VB2010 VB6.0
バージョン ExpressEdition SP1 SP6
動作OS Windows 7 Home Premium SP1 Windows XP Home Edition SP3
OSビット 64bits 32bits
.NET Framework .NET Framework 2.0 (なし)
DirectX DirectX11 (Windows7標準搭載) DirectX9.0c (*)
(*)利用するのはDirectX7 for VisualBasic

VB2010編

ゲーム作成に必要な情報を目的別に掲載しています。

基礎
[VB2010]ビット演算子とフラグの使い方
[VB2010]変数・プロシージャのスコープ
[VB2010]乱数を使う
[VB2010]コントロールの位置・大きさ・座標軸
[VB2010]構造体について
ファイル
[VB2010]テキストファイルを読み書きする
[VB2010]バイナリファイルを読み書きする
[VB2010]ストリームとリーダー/ライター
[VB2010]INIファイルを読み書きする

VB6編

ゲーム作成に必要な情報を目的別に掲載しています。

基礎
[VB6]ビット演算子とフラグの使い方
[VB6]変数の宣言を明示する
[VB6]変数・プロシージャのスコープ
[VB6]乱数を使う
[VB6]文字列型変数 String について
[VB6]可変長・固定長・バイト配列間で文字列を代入する
[VB6]コントロールの位置・大きさ・座標軸
[VB6]構造体(ユーザ定義体)について
ファイル
[VB6]テキストファイルを読み書きする
[VB6]項目区切りファイルを読み書きする
[VB6]バイナリファイルを読み書きする
[VB6]バイナリファイルを読み書きするときの変数型による違い
[VB6]INIファイルを読み書きする
タイマー
[VB6]タイマー処理
キー入力
[VB6]イベントによるキー入力
[VB6]GetAsyncKeyState, GetKeyboardStateによるキー入力
描画
[VB6]描画に関するプロパティ
[VB6]描画に関するWindowsAPI
[VB6]描画用のWindowsAPI(BitBlt, StretchBlt)
[VB6]AutoRedrawプロパティとは
[VB6]描画における透過処理
効果音
[VB6]効果音を鳴らす(PlaySound)
[VB6]BGMを鳴らす(mciSendString)
[VB6]BGMを鳴らす(mciSendCommand)
効果音 (DirectX7 for VB)
[VB6]DirectSoundを使ったWave再生
[VB6]DirectMusicを使ったMIDI再生
DirectDraw (DirectX7 for VB)
[VB6]DirectDraw(ウィンドウモード)で描画する
[VB6]DirectDraw(フルスクリーンモード)で描画する
[VB6]DirectDrawでカラーキーを指定する
[VB6]DirectDrawにてPictureBoxから画像をコピーする
[VB6]DirectDrawの描画メソッド
[VB6]DirectDrawのフルスクリーンモードとウィンドウモードを切替
技術
[VB6]イベントドリブンとゲームループ
[VB6]ループの使い分け
[VB6]実行可能ファイルを作って配布する
[VB6]並べ替え(シャッフル)の技術
[VB6]迷路作成のアルゴリズム
[VB6]データを独自仕様で暗号化してみる
クラス
[VB6]クラスモジュールの基礎
[VB6]クラスモジュールの実践例
[VB6]オブジェクト指向での設計を考える
[VB6]VB6におけるクラスの継承
最適化
[VB6]コードの最適化(目次)
[VB6]コードの最適化(その1)
[VB6]コードの最適化(その2)
[VB6]コードの最適化(その3)
[VB6]コードの最適化(その4)
[VB6]コードの最適化(その5)
実践編
[VB6実践]ゲーム作りの方針
[VB6実践]コンポーネントの基本形
[VB6実践]状態遷移とステータス・アクション
[VB6実践]まずは文字を画面に出力する
[VB6実践]フォームをロードすること
[VB6実践]キーの入力を受け付ける
[VB6実践]連打ゲームで基本形まとめ(イベントドリブンの例)
[VB6実践]ゲームループとSub Main()
[VB6実践]タイマーの精度を加味した基本形
[VB6実践]連打ゲームで基本形まとめ(ゲームループの例)
15パズル
[VB6実践]15パズルをつくる(1/4)
[VB6実践]15パズルをつくる(2/4)
[VB6実践]15パズルをつくる(3/4)
[VB6実践]15パズルをつくる(4/4)
倉庫番
[VB6実践]倉庫番をつくる(1/3)
[VB6実践]倉庫番をつくる(2/3)
[VB6実践]倉庫番をつくる(3/3)
ストップウォッチ
[VB6実践]ストップウォッチをつくる
スロット
[VB6実践]スロットをつくる(1/3)
[VB6実践]スロットをつくる(2/3)
[VB6実践]スロットをつくる(3/3)

HOMEこのページの先頭へ    BackSpace入り口に戻る
Copyright(c)GarGer-Studio 2003-2012