藤本ピアノ工房のピアノ

修理、再生はお任せください。ピアノの内部を知り尽くした価値のある技術をお届けします。

丁寧に修理/修復します。 そのピアノにふさわしい、ピアノを生かす部品を選んでいます。  世界の最良/最適部品を選びます

その他ご予算、ご希望に応じ良い時代のピアノをご紹介、きちんと手を入れてご提供します。

       
ピアノは電気製品と異なり、すべてが「精巧なからくり」でできています。

このからくりを常に整備すればいつまでも気持ちよく使える楽器です。

良い時代の素材を存分に生かし、摩耗した部品を良質の素材に交換して見事によみがえらせ、その音を更に響かせる。

これがピアノの修復です。

  

   

次のピアノは修復終了、お試し頂けます。

★ ニューヨークスタインウェイグランド1928年 黄金時代のNYSteinway 





2015〜2016年、以下のピアノを修復しました。

 ★ ニューヨークスタインウェイ グランド1905年 110年前、NYSteinwayの充実期 歴史を感じさせる名器
 
110年の時を経て、古楽器にも似た美しい音、深い響きとなりました。
※新ご所有者へ引き取られました。

NYスタインウェイ アップライト コンソールタイプ 1950年製 
[  ご紹介 ]


     

愛らしさと繊細さ、個性と粋、温かさとエネルギー・・・
触れただけでわかる響きの美しさ。 
こんなピアノもあります。
お弾き頂けます。

【この音色】と【その息づかい】をよみがえらせるため、最高級の素材を吟味して交換、技術を注ぎ込んで丁寧に修復しました。
黒鍵:マットな黒
白鍵:洒落たマーブル調
ハンマーヘッド:NYスタインウェイ修復に欠かせないロンセン
低音弦:専門業者・ヘラー
ピンフェルト類、塗装その他すべて、この楽器はもう一度いのちを吹き込まれました。


以下のピアノは上と同じモデルのNYスタインウェイ アップライトコンソールタイプ 1948年製
これから修理をします。
外側はオリジナルのままですがきれいに保たれているので、内部の修理をきっちり行います。
 


★どのピアノも、手を入れる事で更に素晴らしい音色を奏でます。
修理をお考えでしたらご相談ください。