知らせ
(2010/07)
アートスタジオ「PARNASSUS」への参加しております。サイトは此方→http://www.mt-parnassus.com/
 ・フリーランスの作家としてプロジェクト単位で参加しています(専属契約ではありません)。
 ・鈴木個人へのお仕事の相談は今まで通り自分の方へメールなり電話なりでお願いいたします。
 ・法人相手でないと相談しにくいご案件等は「PARNASSUS」の方にご連絡頂ければと思います。
 ・企画から製作まで提案型の仕事も行っております。

(2011/10)
「PARNASSUS」の窓口となる運営会社は2011年3月に有限会社パイカルから株式会社キュートロンに移行しました。
「PARNASSUS」への仕事等のお問い合わせは→ E-mail/
parnassus@qtron.jp (株式会社キュートロン)

(2012/2)
aboutの方にも記載してますが「ソーシャルゲーム、モバイルゲーム〜案件への対応は抑え気味です。ご了承ください。
(2016/2追記)現在もです。

------------------------------------------------------------------------
雑記

(2013/8/5)
個展終了。暑い中、ご来場、ご声援、ご協力、誠にありがとうございました。
特設ページ→http://www016.upp.so-net.ne.jp/elegant/infor2013.htm
仕事やもの創りへの栄養も沢山頂きました。勝手ではありますがこのお礼は今後の仕事や作品作りを
より精進することで返していければと思います。

(2016/2)
個人画集。前画集から9年ぶりくらい…ついに!そして今回は国内での出版です^^
視線」特設ページ→http://www016.upp.so-net.ne.jp/elegant/artbook_eyes.htm
合間作業なので少しづつですが、情報等追加更新していく予定です☆

(2017/11)
国内画集昨年に続く第2弾…前画集「視線」の成果次第に賭けた企画だったので無事出来上がり安心しました。
誠にありがとうございます! 「薄明」特設ページ→http://www016.upp.so-net.ne.jp/elegant/artbook.htm
また次に繋げていける様にするためにも、イベントやプロモーションの行動もしつつ、
日々の仕事も頑張りたいと思います。

(2018/12/30)
今年も大変お世話になりました。コミティア等のイベントも本当ありがとうございます。
(今年は予定通りほどほどの忙しさもで…公私とも楽しく過ごせました。来年はもう少し仕事します!!予定)
なんとなく「打ち合わせの多い年」だった印象です、いろいろな方にお会いできましたご相談も感謝です、
そんなこんないくつか来年に向けた案件も水面下で進めています☆
今後とも何卒よろしくお願いいたします。

では皆様良いお年をお迎えくださいませ〜

(2019/3/15)
年明けからなんだか仕事の情報が少ない感じですがわりとまじめにあれこれ仕事しております。
ひっそりここだけ話の7月頃に展示会と本が出せる様にあれこれ作業も進めています☆

-------------------------------------------------------------------------
仕事などの活動情報
2019/4更新)※敬称略。下へいくほど近況。2018年以前の情報はaboutの方に移動しました。

2019年
■「小説宝石」(光文社)3月号〜『
墓地』 著/阿川せんり 雑誌挿絵1点
無人となった都市を背景に…なかなかに不条理だけどなんだか素敵辛かわいい短編物語〜

■「パンタポルタ」〜『
題名は知ってる文学作品 オススメされたから読んでみよう』 コラムのタイトル絵
新文芸的な若手?編集さんが意外と読んでなかった古典文学をに触れてみる的な連載コラム。

■『
悲笛の剣 介錯人・父子斬日譚』(祥伝社文庫)著/鳥羽亮 文庫カバーイラスト
鳥羽亮先生の人気シリーズ「介錯人・野晒唐十郎」のスピンオフ作品。若き唐十郎とその父桑兵衛の物語〜。


■『
心霊探偵八雲10 魂の道標』(角川文庫)著/神永学 文庫カバーイラスト
本編シリーズ文庫版も最終章に!!続きが待ちきれない方は単行本11巻も。
眼帯描きました!なんだか嬉し恥ずかし眼帯。満足です。風船は想像を膨らませたイメージです。

■『
ヴァチカン図書館の裏蔵書: 贖罪の十字架』(新潮文庫nex)著/篠原美季 文庫カバーイラスト
ひとまず完結っぽいです。第一部完?エクソシストと悪魔の戦い、宗教と友情、国の違いなど楽しさ満載です。
続きも読める日を楽しみにしております。

■『
エンド オブ スカイ』(講談社)著/雪乃紗衣 単行本カバーイラスト
遺伝子デザインはあたり前となった未来の物語。少し前に某大陸の方で遺伝子デザインのニュースがあった時はどきっとしました、近い世界に思います。ちなみに原稿はそのニュースよりも前に頂いていてました。

5月〜
■『
ナイトフライヤー』(ハヤカワ文庫)著/ジョージ・R・R・マーティン 訳/酒井昭伸 文庫カバーイラスト
海外ドラマ化もされた表題作を含む中短編集。結構昔に発表された作品らしいですが充実の内容です!同著者先生の「氷と炎の歌」へと通じるような作風も感じられます。

■「マジック:ザ・ギャザリング」(ウィザーズ・オブ・ザ・コースト)〜『
灯争大戦』(※日本語版) カードイラスト(日本オリジナルアート「群れの声、アーリン」)
プレインズウォーカーの一人アーリンのイラストを描かせていただきました。なぜお声が掛かったかは不明…なんとなくオオカミのおかげな気がしています。発表後の反応をみてから結構大変なお仕事だったのかと思ったとか思わないとか。

■『
迷宮のスマートライフ 1 鈴木健一郎のダンジョン攻略メソッド』(レジェンドノベルス)著/飼育員B 単行本カバーイラスト
異世界に転生したエンジニアの鈴木さんの物語。ファンタジーの世界に日本の社会人らしい思考とひらめきで生活する姿に親しみを覚えます。ぜひ。

■『
関西コミティア56』(9月29日開催予定) チラシ用イラスト寄稿
縁あったイラストを描かせていただきました。ご依頼ご要望に「たとえばハ●カワSFみたなのとかw」みたいなことが書いてあったので、少し忖度してみました(…あれ冗談でした?)

■『
鬼神』(中公文庫)著/矢野隆 文庫カバーイラスト

■『
創作者のためのドイツ語ネーミング辞典 ドイツの伝説から人名、文化まで』(ホビージャパン) 著/伸井太一 単行本カバーイラスト 

6月〜
■文庫カバーイラスト (納品済)
7月〜
■文庫カバーイラスト (納品済)

…なんだか最近早めなご依頼納期が多い感じ、書籍仕事は急ぎでもわりと融通します鈴木。
以降も随時更新〜