知らせ
(2010/07)
アートスタジオ「PARNASSUS」への参加しております。サイトは此方→http://www.mt-parnassus.com/
 ・フリーランスの作家としてプロジェクト単位で参加しています(専属契約ではありません)。
 ・鈴木個人へのお仕事の相談は今まで通り自分の方へメールなり電話なりでお願いいたします。
 ・法人相手でないと相談しにくいご案件等は「PARNASSUS」の方にご連絡頂ければと思います。
 ・企画から製作まで提案型の仕事も行っております。

(2011/10)
「PARNASSUS」の窓口となる運営会社は2011年3月に有限会社パイカルから株式会社キュートロンに移行しました。
「PARNASSUS」への仕事等のお問い合わせは→ E-mail/
parnassus@qtron.jp (株式会社キュートロン)

(2012/2)
aboutの方にも記載してますが「ソーシャルゲーム、モバイルゲーム〜案件への対応は抑え気味です。ご了承ください。
(2016/2追記)現在もです。

------------------------------------------------------------------------
雑記

(2013/8/5)
個展終了。暑い中、ご来場、ご声援、ご協力、誠にありがとうございました。
特設ページ→http://www016.upp.so-net.ne.jp/elegant/infor2013.htm
仕事やもの創りへの栄養も沢山頂きました。勝手ではありますがこのお礼は今後の仕事や作品作りを
より精進することで返していければと思います。

(2016/2)
個人画集。前画集から9年ぶりくらい…ついに!そして今回は国内での出版です^^
「視線」特設ページ→http://www016.upp.so-net.ne.jp/elegant/artbook_eyes.htm
合間作業なので少しづつですが、情報等追加更新していく予定です☆

(2017/11)
国内画集昨年に続く第2弾…前画集「視線」の成果次第に賭けた企画だったので無事出来上がり安心しました。
誠にありがとうございます! 「薄明」特設ページ→http://www016.upp.so-net.ne.jp/elegant/artbook.htm
また次に繋げていける様にするためにも、イベントやプロモーションの行動もしつつ、
日々の仕事も頑張りたいと思います。

(2017/12/23)
今年は大変お世話になりました。皆様素敵な年末を〜(まだ仕事は残っています…)。

-------------------------------------------------------------------------
仕事などの活動情報
2018/9更新)※敬称略。下へいくほど近況。以前の情報はaboutの方に移動しました。

2017年
◆『鈴木康士画集 薄明』(新紀元社) 個人画集
ぎりぎり無事完成しました。国内画集第2弾。今回はSFやゲーム関連作など多め。200ページ超え…CD付き☆

2018年〜
■『
みちのくCOMITIA4 イメージイラスト(2018/7/15開催)
■「小説 野性時代」(角川書店)3月号〜『
心霊探偵八雲 ANOTHER FILES 亡霊の影 前編』著/神永学 雑誌挿絵1点 雑誌挿絵
■『
御家人無頼 蹴飛ばし左門 10 天下頽弊』(双葉文庫)著/芝村凉也 文庫カバーイラスト
■『
カサンドラ』(角川文庫)著/桑原水菜 文庫カバーイラスト
■『
ヴァチカン図書館の裏蔵書 聖杯伝説』(新潮文庫nex)著/篠原美季 文庫カバーイラス
■「小説 野性時代」(角川書店)4月号〜『
心霊探偵八雲 ANOTHER FILES 亡霊の影 後編』著/神永学 雑誌挿絵1点 雑誌挿絵
■『
シャーロック・ホームズの蒐集』(創元推理文庫)著/北原尚彦 文庫カバーイラスト
■『
新装版 ウロボロスの偽書 上』(講談社文庫)著/竹本健治 文庫カバーイラスト
■『
新装版 ウロボロスの偽書 下』(講談社文庫)著/竹本健治 文庫カバーイラスト
■「小説 野性時代」(角川書店)5月号〜『心霊探偵八雲 ANOTHER FILES 嘆きの人形 前編』著/神永学 雑誌挿絵1点 雑誌挿絵
●「はるこん2018」〜『
クリエーターの秘密基地〜緒賀岳志と鈴木康士の作品世界企画に出演 メイキング等約90分
■『
殺竜事件 a case of dragonslayer』(講談社タイガ)著/上遠野浩平 文庫カバーイラスト見開き口絵(1C)
■『新装版 ウロボロスの基礎論 上』(講談社文庫)著/竹本健治 文庫カバーイラスト
■『
新装版 ウロボロスの基礎論 下』(講談社文庫)著/竹本健治 文庫カバーイラスト
■「小説 野性時代」(角川書店)5月号〜『
心霊探偵八雲 ANOTHER FILES 嘆きの人形 後編』著/神永学 雑誌挿絵1点
■『
星水晶の歌 上 サラファーンの星4』(創元推理文庫)著/遠藤文子 文庫カバーイラスト
■『
星水晶の歌 下 サラファーンの星4』(創元推理文庫)著/遠藤文子 文庫カバーイラスト
■『
女王陛下の航宙艦2: ネルソン作戦発令』 (ハヤカワ文庫)著/クリストファー・ナトール 訳/月岡小穂 文庫カバーイラスト
■NintendoSwitch用『
斑鳩 IKARUGA』(pikii/トレジャー)ダウンロード配信ソフト タイトル画面(縦)BGイラスト
■『
新装版 ウロボロスの純正音律 上』(講談社文庫)著/竹本健治 文庫カバーイラスト
■『
新装版 ウロボロスの純正音律 下』(講談社文庫)著/竹本健治 文庫カバーイラスト

■PS4用『斑鳩 IKARUGA』(トレジャー)ダウンロード配信ソフト 実績のアイコン、トロフィーアイコンの制作
タイトル画面 BGにはSwitch用と同じ新イラストを使用。海外言語対応も全てやったらしい社長さんお疲れ様です。

「小説NON」(祥伝社)8月号〜『新宿花園裏交番 坂下巡査』 著/香納諒一 雑誌挿絵1点
「K・S・P(警視庁歌舞伎町特別分署)アナザー 約束」ぶりの香納先生作品。舞台も再び歌舞伎町付近。短期集中連載らしいので読み応えも十分です。

心霊探偵八雲 ANOTHER FILES 嘆きの人形』(角川文庫)著/神永学 文庫カバーイラスト
山梨心霊ツアー編?イラストにも山梨風な小物をあれこれ載せました。八雲さんの赤い布は作中の掛け軸より…。

■「小説NON」(祥伝社)9月号〜『
新宿花園裏交番 坂下巡査』著/香納諒一 雑誌挿絵1点
少し作品の雰囲気が掴め始めた感じもしつつ…なにかザワザワ感も抱きながら原稿を拝読しています。連載の楽しみ?

■『
悪魔と呼ばれた男』(講談社)著/神永学 口絵(4C)
口絵の主人物は、、誰でもなく…誰でもある…正体不明のを表わしたイメージです。断片ごとにあの人この人のような…。
また中央の白百合(作中にありません)は天使の絵画に登場するモチーフの隠喩で…。

■『殺竜事件
inside the apocalypse castle』(講談社タイガ)著/上遠野浩平 文庫カバーイラスト、開き口絵(1C)
基本ノベルズ版とはあえてイメージ変える方向で。なかなかモチーフに悩みます、シリーズものなのにさっそく主人公が…。
ファンタジーミステリの傑作☆

「小説NON」(祥伝社)10月号〜『
新宿花園裏交番 坂下巡査』著/香納諒一 雑誌挿絵1点
今回もロケーションの資料や雰囲気研究に歌舞伎町周辺を何度か歩いています。歩いています。あれこれなかなか店内には入る勇気が…。

■『
動乱星系』(創元SF文庫)著/アン・レッキー 訳/赤尾秀子 文庫カバーイラスト
「叛逆航路」三部作の後の時間から始まる辺境の物語…。イラストはイメージです、エレベータのプラットホームらしきイメージです、想像次第で別のものに見えても良いと思います!!

10月〜
●『テヅコミ』(マイクロマガジン社)創刊号〜一言コメント寄稿
おすすめ作品的なコメントです〜恐縮ですます。手塚治虫先生の過去作品とトリビュート作品の両方が読める大判のコミック誌。新旧読者いろんな読者さんぜひ〜。

■「ミステリーズ!」(東京創元社)vol.91〜『
赤鉛筆は要らない【問題編】』著/市川優人 雑誌挿絵1点
犯人当て企画、是非推理してみてください。自分は解りませんでした…。解答編は12月売りの次号に!

星詠師の記憶』(光文社)著/阿津川辰海 単行本カバーイラスト
本格ミステリ…不思議な予想もつかないトリック…。死人がでているので残酷なんですけどついつい楽しいいい…☆

文庫カバーイラスト
単行本カバーイラスト
単行本カバーイラスト

以降も随時更新〜