群馬県

峠の釜めし
おぎのや(横川SA)2011年4月
もう説明するまでもなく、各種物産展では必ず上位に入るという横川の釜めし
もともとはJRの横川駅で売られていたものです。
沢山の具材と炊きこまれたご飯がマッチして美味しいのです
駅弁が元なので、冷めても美味しいのですが、出来れば温かいのを食べていただきたいです。
峠の釜めし 900円でした



ひもかわうどん
ふる川(桐生市)2009年11月
群馬県は意外とうどん関係が有名なものが多いのですが、その中でも異彩を放っているのがこのひもかわうどん。
まず目を引くのがその見た目。一般的に想像するうどんとはかけ離れていて、ひたすら薄く、そして異様に幅広です。
食感はうどんというよりは、何となく刺身こんにゃくを想像させてくれます(^^;。
ちょっと替わったうどんが食べてみたい方は是非お試しください。
ひもかわうどん野菜天つきで950円でした

 


オランダコロッケ
平井精肉店(高崎市)2009年10月
高崎でなぜにオランダなのか?ってのがまず先に浮かぶオランダコロッケ。
俵型のコロッケで、中はジャガイモ、チーズ、パセリ、ハムが入っています。
揚げたての熱々を頂くと、ホクホクしたジャガイモが結構きつめの香辛料で味付けされています。
コロッケと言えばソースですが、オランダコロッケはソースを掛けないほうが美味しいと思います。
オランダコロッケ 1個100円でした♪


タルタルカツ丼
板鼻館(安中市)2009年10月
群馬のカツ丼と言えばソースカツ丼が有名ですが、今回食べたのはまたっちょっと違います。
玉子でとじないのは同じですが、たれは醤油ベースの甘辛味。
そして決定的に違うのが、その上にタルタルソースを掛けて頂く事です。
タルタルソースは写真のようにマヨネーズとゆで卵が小鉢に入っていて、それを自分でつぶしてからカツの上に乗せます。
カツはさっくりと上がった上に甘めの醤油だれでこれだけでも美味しいです。
さらにその上にタルタルソースが乗るとまた別世界。
是非一度お試しあれ!
タルタルカツ丼 900円でした。


焼き蕎麦
岩崎屋(太田市)2006年1月
太田市は静岡県富士宮と同じく焼き蕎麦の街だそうです。
その中でも有名なのがここ岩崎屋です。
まず驚くのがその見た目。とにかく真っ黒です。でも味のほうは見た目ほど濃くは無く、 どちらかと言うとあっさり目です。
具はキャベツのみ。麺はもちもちっとしてます。
太田市の焼き蕎麦は特徴に一貫性が無い様なので、色々なお店を食べ歩いてみるのも 良いかも。
ちなみに写真は中、サイズは「小→中→大→特大→ジャンボ→ダブル→特に名は無い」となっています。
特に名は無いってどんなサイズなんでしょう?(^^;


焼き饅頭
原嶋屋総本家(前橋市)2006年1月
群馬名物の一つとして有名なのがこの焼き饅頭。群馬では色々な所で見かけます。
焼き饅頭とはお饅頭の中身の無い状態の物を甘辛いたれをつけて焼いた物です。
ここ原島屋総本家はその創始者のお店だそうです。
一串150円。店内で食べる場合は二串からだそうです。
食べた感じはもうそのまま。饅頭の皮に甘辛い味付けがしてあるだけですが、これが結構 いけます(*゚▽゚)ъ。
群馬県に来ることがあれば是非一度お試しください。

 


ソースカツ丼
志多美屋(桐生市)2006年1月
ここ群馬県はカツ丼といえばソースカツ丼。その中でも結構有名なお店がここ志多美屋。
ここのソースカツ丼は地域限定ですが、コンビニのお弁当にその名を連ねたことがあります。
味は結構あっさりとしたソース味。カツはとてもお肉が柔らかくて美味しかったです。
カツは4個と6個が選べます。写真は6個。お新香、味噌汁、サラダがついて1030円でした。


うどん
大澤屋(伊香保町)2005年6月
日本3大うどんの一つとして有名な水沢うどんです。(でも日本3大うどん自体が3つ以上有る気も・・・)
今回行ったのはその中でも老舗と言われているらしい大澤屋というお店。
この辺にはうどん屋さんが多数並んでいるのでどこで食べてもそう大きな差は無いと思います。
で、うどんですが、讃岐うどんのように強烈なコシという麺では無く、つるつるもちもちっと した麺で美味しいです。
ただ、つゆはあっさり目なので私みたいな濃い味嗜好の人にはちょっと物足りないかも知れません。
一緒に写っている天ぷらは舞茸の天ぷらです。こちらも非常に美味しいです。


モツ煮
永井食堂(子持村)2005年4月
国道17号脇にぽつんと1件だけ立っている食堂で、モツ煮が全国的に有名なお店です。 店内はカウンター席のみですが結構な人数が座れます。
席に着いてモツ煮定食を頼むと1分とかからずに出てきたのにはびっくり。
味のほうはちょっと辛目の味付けで、ご飯が進みます。
このお店、普通に注文するとご飯がどんぶりで山盛りで出てきますので、お腹が減っている時以外は 半ライスで頼むのが無難です(半ライスでもどんぶりに普通盛りです(^^;)


煮ぼうとう
神梅館(大間々町)2005年2月
え〜ほうとうと言えば山梨県なのですが群馬県にも似たよう物があります。それがお切り込みといわれるもの。
なので本来はお切り込みが出てくるわけなのですが、今回は煮ぼうとうです。
何故かと言うと私が勘違いして通りがかりの看板を見て煮ぼうとう=群馬県と思ってしまった為です(^^;。
まぁおそらく似たようなものだと思うので許してください・・・。
で、煮ぼうとうですが、麺はほうとうと同じく平たいうどんのような麺で、味付けは醤油味でした。
具材は白菜、茄子、舞茸、エリンギのようなきのこが入っていました。
食べた感じは「うーんうどん」(笑)。でも舞茸の香りが良く結構美味しかったです。


”TOPに戻る” ”一つ前にに戻る”