ドラマTOPへ戻る

過去ドラマ 最初/最後 収集 

ドラマが始まるワクワク感・・ そしてドラマは展開し登場人物がどんどん成長して行くのが常です
いずれそのドラマも終焉を向かえ 来週からこの面々に会えなくなってしまう寂しさ・・ そんな体験をいつもしております
 で一番最初の台詞って何だっけ?一番最後はどんなんで終わったんだっけというのを集めてみました
最終更新 12’4/21 *UP ( N … ナレーション * … 最初の台詞 * … 録画の頭がずれ込んでてあやふやな最初の台詞 * … The end )

  】【  】【  】【  】【  】【  】【  】【  】【  】【  


04’春期 アットホームダッド 詳細
 第一声台詞 : ・ * 
 最後の台詞 : 晴れた朝 理絵と亮太を送迎バスまで送る道すがら 和之「いやぁこんな生活がいつまで続くのかなぁ」 優介「自分で選んだくせに」
 和之「ふっ失敗したよ(笑)」 亮太「あっバスだ」 理絵「パパ バス来たよ」 優介「本当だ」 和之「急げ!」 バスに向かって走る4人 *
07’秋期 暴れん坊ママ 詳細
 第一声台詞 : ・ 
 最後の台詞 : 哲の美容室に皆が集まる そこへ翠子が来る マカロンを焼き過ぎたと手土産 直ぐ食べようというケンタを止めるあゆ
 哲 「もう直ぐ祐樹が帰って来るから」 あゆ 「だから皆が集まってくれたの」 祐樹 「ただいまぁ」 あゆ 「祐樹だぁ」 皆で 「おかえり!」 3人の写真
08’冬期 あしたの、喜多善男 〜世界一不運な男の、奇跡の11日間〜 詳細
 第一声台詞 : 白抜き画面で 喜多善男のNのみが流れ11年前病室で元妻に出会ったところへインサートする
 *善男N 「新たな道を見つけ出すために 時には人は大きな痛みを必要とする … 」
 最後の台詞 : ・ 
08’春期 Around40 -注文の多いオンナたち- 詳細
 第一声台詞 : ・ * 
 最後の台詞 : 一年後 院長となった聡子 其々のその後・・ 北海道とうもろこし畑 子供達と収穫している恵太朗 聡子が現れる
 子供 「何しにきたの?」 恵太朗 「それは・・」 聡子 「大切な人に会いにきました」 子供 「先生とうもろこし見せてあげる」「恵太郎先生はこっち」*
09’春期 アタシんちの男子 詳細
 第一声台詞 : 宇宙 浮く冷蔵庫に色んな物が吸い込まれてゆく *新造 「これからこの素晴らしき発明を存分に語るからカメラ回してくれるかぁ?」
 千里 「えっもう廻ってるよ」 新造 「うそぉ」 林檎が冷蔵庫に吸い込まれ田辺の畑 田辺 「千里ぉ!」 千里 「○では本名で呼ぶなって言ってんでしょ」
 最後の台詞 : 6兄弟が全員帰って来る 手首には千里の刺繍したバンド 喧嘩し始める6兄弟 千里 「もう煩い 何なのあんた達」 6兄弟 「人間」
 千里 「ムカツクゥ」 サウナに入るとリビングで脱ぎ始める6兄弟 千里 「ここで脱がないでって言ってるでしょ あんた達なんて大っ嫌い」*
09’春期 アイシテル 〜海溶〜 詳細
 第一声台詞 : バスで智也の面会に行くさつき 対岸には「ママはあなたが大好き」の看板
 一方警察 *富田「すいません 私家裁調査官の富田ですが」 犯罪者が小学5年生(智也) 全く喋らず何も食べず それで富田が呼ばれたのだ
 最後の台詞 : 弟が智也の手を握る 智也「ごめんなさい 清隆君 僕は何て事を ごめんなさい ごめんなさい」 泣き崩れる智也を抱き抱えるさつき
 さつきN「冨田さんご無沙汰しております … ありがとうございました 野口さつき」 橋の上で知らずにすれ違う野口家と小沢家・・ *
09’夏期 赤鼻のセンセイ 詳細
 第一声台詞 : 病院のホール 患者達の前で余興の漫才を披露してる患者のまえだまえだ *2人 「病は気から!」
 最後の台詞 : 新入生にあだ名をつけている石原 太川 「あの石原先生そろそろ授業をやりませんかもう時間もあれですしね」 石原 「あっそうですか
 じゃいよいよ授業を始めますか 皆さんお待ちかねの赤鼻の授業ね (赤鼻をつけ)じゃぁん! よぉしじゃぁ今日も皆で元気に 授業を始めよう!」 * 
09’秋期 アンタッチャブル 詳細
 第一声台詞 : 事件が起こり野次馬が橋の上に人だかり そこへ人混みを掻き分け *寮子 「どいて!どいてください!急いでるんです!」
 最後の台詞 : ・ 
11’夏期 IS 男でも女でもない性 詳細
 第一声台詞 : 桜 4月 風呂からあがって鏡を見ながら*春N 「俺の体は男でも女でもない 3月までは男子として地元の中学に通っていた …」
 高校の入学式 自室で制服を着ている春 そこへ母と妹が入ってくる 母「春 ちょっと制服汚れるから」 春「寝てていいっつたのに」
 最後の台詞 : *
12’春期 ATARU  詳細 *UP
 第一声台詞 : 成田空港*ラリー井上(英語)「アタルここは日本だ ここからは日本語だ いいか 今日からは日本語だ 今日からは日本語だ」
 チョコザイ「ハイ、Updated… Updated… Updated… 」 ラリー井上「判らない単語は英語でいい」 チョコザイ「ハイ Updatedしました」
 最後の台詞 : ・ *
12’春期 Answer 警視庁検証捜査官  詳細 *UP
 第一声台詞 : 駅前の大スクリーン 警視庁謝罪記者会見 *新海「去る3/25にあきるの市内に発生しました強盗傷害事件におきまして … 」
 事件現場 車内TVでその様子を見ている*唐沢「この歳で所長か どんだけ頭良いんすかね」 永友「頭が良くても部下から総スカンじゃ意味ないだろう」
 最後の台詞 : ・ *


08’冬期 1ポンドの福音 詳細
 第一声台詞 : 耕作の試合会場へin 対戦相手と試合中の耕作
 *耕作N 「ようし今のはかなり効いた筈だ 立ち上がったところで右ストレートを一発!これで決まりだ … 」
 最後の台詞 : ・ 
08’秋期 イノセント・ラヴ 詳細
 第一声台詞 : ・ *
 最後の台詞 : 佳音N 「私達はもう大丈夫です」「そうして気がつけば至る所に愛はあるのです」 其々のその後 粉雪舞い散る街頭
 「私は今も祈っています あなたが そして私達が幸せでありますように」 クリスマスツリーを見上げる2人 教会の前でキスする2人の写真*
10’秋期 医龍 3 詳細
 第一声台詞 : オバマ大統領の「医療保険改革法案」のスピーチ会見場 眼鏡を拭く手の小指にはダイヤに輝く指輪(野口) … 雨の中倒れこむ荒瀬
  *藤吉N 「この時は まだ思いもよらなかった まさか こんな形で仲間の1人を失う事になるとは・・ 全てはここから始まった」  歩く朝田の後姿
 朝田の第一声台詞 : ERに運ばれた患者を伊集院と木原が担当するが 窮地に立たされていた そこへ登場する*朝田 「オペ続行だ!」
 最後の台詞 : 黒木と婚約者の墓参りをする朝田 「また見せてやるよ 最高のチームを」 エンディングロール その後の其々の皆と回想 朝田荒野で… *
11’春期 犬を飼うということ 詳細
 第一声台詞 : スカイツリーを見上げる歩道橋の上の犬 *眞子N 「君の事あの日はまだ知りませんでした 君は誰かから逃げて来たの?それとも
 誰かを探していたの?」 商店街を走る犬 一方団地の屋上からスカイツリーを見上げる眞子 「もうね ねぇ もうねゲイン塔が634mになったから…」
 最後の台詞 : 福引をしてる本郷家 勇次がジャンケンで勝ってガラガラを廻すも「白玉」 勇次「ごめん」 家族から非難轟々!
 ハワイ貯金箱 団地 スカイツリー 眞子N「ハワイは当分無理みたいです じゃぁね またね スかい!」家族の写真*
11’夏期 美男ですね 詳細
 第一声台詞 : 夜 風車 まだ幼い美男と美子*美子 「美男兄ちゃん 美子お星様が欲しいな お星様はつかめないの?」 美男「つかめるよ」
 美子「本当?」 美男「うん 神様にお願いしていればいつか絶対につかめる」 美子「じゃ美子ずっと神様にお願いする」 現在の*美子「痛っい!」
 最後の台詞 : 日本の空港に到着する美子 出口を出ると背中を向けてたたずむ男 美子「廉さん?」 廉「お帰り」 美子「ただいま」*


09’冬期 ヴォイス 〜命なき者の声〜 詳細
 第一声台詞 : 海から死体が上がる 検視官が現場へ行く 様々の現場での変死体 それは大学の法医学教室へと運ばれる
 *大己N 「人は死んだらお仕舞いだ 僕らはそう思っていた … 医大に入って4年目の冬 僕等は失われた命を救う医学と出会った」
 最後の台詞 : 大己 「あっ!ゲンゼルワシントンのサイン貰ってきて」 佳奈子 「会える訳ないでしょ(笑) ・・ あっ(大己の前髪を触るだけ)」
 大己はその足で大学に 法医学研究室の前 空には飛行機 眩しそうに手を当てて見上げる大己*
10’夏期 うぬぼれ刑事 詳細
 第一声台詞 : *栗橋 「3秒です 男と女が恋に落ちる為に見つめあうベストタイムは 3秒です 長すぎても短すぎてもいけません」 白い椅子に座り
 後ろは宇宙 うぬぼれの見ていたDVDのようだ うぬぼれ第一声台詞 : *「あぁぁ!」 コンビで視線を感じた女性とカフェで 「正直 驚いてます … 」
 最後の台詞 : 冴木後任の新人刑事♀ うぬぼれ酒場 稲刈りに帰った福島のうぬぼれ父 ジョン(犬)が万札を銜えている そこを掘るとひばり銀行の
 帯がついたままの札束 うぬぼれ父 「あぁぁぁ〜 3・4億円 見付けたぞ!3・4億円 は・は3・4億円 は・は」  
11’冬期 美しい隣人 詳細
 第一声台詞 : 夏祭り 高台の矢野家と隣家 庭で飛行機の模型で遊んでいる*駿 「プール!ママプールして」 絵里子 「今日は駄目 ジイジとバアバ
 とお祭りに行くんでしょ」 駿 「プール」 絵里子 「だぁめ!聞き分けのない子はパパに言うよ」 ベランダで洗濯物を干す絵里子 「駿 ジイジの所へ…」
 最後の台詞 : 小船に乗り蛍を見る沙希 「もしもし絵里子さん 今私が何見てると思う」 目覚める絵里子N 「沙希はあの世から まるで親友のような
 親しげな声で電話を掛けてきました でもそれはたった1度きりの事でした」 横たわる沙希の口元 「よかった」*
11’春期 生まれる。 詳細
 第一声台詞 : 30代後半の一般母複数人に「Q子供を産むとは?」をインタビュー *愛美N 「昔は20代で出産するのが当たり前だった でも今は30代
 そして40代で子供を産む人が増えている そして私の母林田愛子は51歳 ある日母が私に言った」 *愛子 「お母さんね に・妊娠したの」 愛美 「え」
 最後の台詞 : ゆいとのお宮参りで家族6人揃う+お父さんの仏壇の写真
 賽銭を入れ愛美「じゃいくよ」 皆「うん」 愛美「はいっ!何とかなる の神様がここに降りてきますように!」 他全員「なんとかなる」 手打って拝む*
12’冬期 運命の人 詳細 *UP
 第一声台詞 : 沖縄 琉球三味線を弾いている老人 力無く崖まで歩き空を飛びかう飛行機を見やる*亮太N「その日も沖縄の空を米軍機が飛んでいた」
 それまでの回想 憔悴しきった亮太 そのまま鞄を落とし 海に飛び込む亮太 亮太N「その日も沖縄の海は青く澄んでいた」 タイトル
 最後の台詞 : ・*


05’春期 エンジン 詳細
 第一声台詞 : ・ *
 最後の台詞 : 皆で食事 モトクロス 次郎 「こっちのエンジンはこれからが全開なんだよ!ゲホゲホゲホ」 皆の集合写真が貼ってある *
07’秋期 SP 詳細
 第一声台詞 : 回る天井のプロペラ 下には殺人鬼 メール 紙を破ると窓の外には都庁 … トイレで神経質に手を洗い 鏡を見ながら自己暗示掛ける
 *井上 「お前はやれる … お前はやれる男だ」 席に戻り 男 「そんなに緊張するなって」 女 「そうだよ 別に正式なお見合いじゃないんだから」
 最後の台詞 : ・ *
08’冬期 エジソンの母 詳細
 第一声台詞 : 色鉛筆+絵の具の絵 *男性N 「蓄音機・白熱電燈・コンセント・レコードプレーヤー・映画・アイロン・トースター これは全て … 」
 賢人のノーベル賞受賞式会場(実はあおいの夢の中) 賢人(成人) 「まず初めに このような偉大な賞をいただけた事を大変嬉しく思います … 」
 最後の台詞 : ・ *
10’冬期 エンゼルバンク 詳細
 第一声台詞 : *男性N 「2010年1月 円高・株安・デフレ・マイナス成長 日本経済は長く続く不況の真っ只中 … 」 井野の勤務する私立高校
 学校の改革を訴え校長へ辞表を差し出し *井野 「これが私の覚悟です」 しかしあっさりその辞表を受理されてしまう・・ 限定スイーツの行列に並ぶ
 最後の台詞 : その後の皆 一方藤咲高校1年2組 井野「そこのあなた 今日の金 ゴールドの取引価格がいくらだか判りますか? … 私はこれから
 英語だけでなく 自分の力で人生を切り開いてく方法を皆さんに教えます 頑張りましょ ね 皆さん」 *


00’秋期 おやじぃ 詳細
 第一声台詞 :  小百合の見合いの席 *仲人 「本当に素敵なお嬢様でしょ 小百合さん 頭もおよろしくて私立の有名な小学校で先生なさってらっ
 しゃるのよ」 母「昔から子供が好きでしたもんで」 … 父「おいなんだぁ 偶然だなおい…」 かなり白々しく偶然を装い登場する
 最後の台詞 : 小百合の出産 母・すす・正が待つ中父が到着 小百合「お父さん神崎家の新しい家族です 抱いてあげて」
 正「これからお前も散々怒鳴られっからな … すいませんシャッターお願いします … おやじぃ顔が怖いんだよ 笑えよ」「チーズ」(シャッター音) *
05’秋期 大奥 -華の乱- 詳細
 第一声台詞 :  大奥の鍵が開けられる *女 「上様 御成ぁりぃ」 ずらりと並び平伏す女 そこを上様・御台所信子・側室お伝と続き歩きながら
 N「元禄元年 時は五代将軍綱吉候の御世にございました…」 〜 お庭で3侍女「御覧なさいませ…」
 最後の台詞 : ・ * 
09’夏期 オルトロスの犬 詳細
 第一声台詞 :  雨の夜 ビルの屋上から碧井が出頭するのを見下ろしているずぶ濡れの竜崎 *竜崎N 「もし世界を変える事が出来るとしたら
 それを許されるのは神のみなのか … 神々と肩を並べるには たった1つのやり方しかない それは神々と同じように 非情 になる事だ」
 竜崎第一声 : 死刑囚竜崎の元へ長谷が面会に来る *竜崎 「あんたは俺に何してくれる ボタンがとれかけてる この暑いのに普段着慣れない … 」
 碧井第一声 : 雨の夜ずぶ濡れの碧井 警察の窓口 警官 「どうしましたか」 *碧井 「長谷刑事いますか」 警官 「ご用件は」 碧井 「逮捕してください」
 最後の台詞 : 1年後 土手で捨て仔犬を見つける碧井 「よしよし 良い人に拾って貰えるといいな ごめんな じゃぁな」 入れ替わりで竜崎が現れる
 抱き上げた仔犬の左前足の怪我に力を使う素振りをするが力はもう無く 「うちくるか 手当てしてやるぞ」 兄弟背中合わせで去って行く事に*
09’夏期 乙男(オトメン) 詳細
 第一声台詞 : 高校の道場で剣道部の練習をしている飛鳥達
 最後の台詞 : ・ *
09’秋期 乙男 秋 詳細
 第一声台詞 : *飛鳥N「彼女で出会ったのは今年の夏の事だった 料理や裁縫が大好きな乙男である事 本当の自分を隠した俺の前に彼女が現れた」
 同欄高校の不良達に追い掛けられる磯野 … その十日前 全国大会前練習する飛鳥達を見ながら 都塚父と飛鳥母が話しをしている …
 最後の台詞 : 飛鳥「お姫様?」 入香「だって王子様が迎えに来たんだもの」 … りょう「私 今日の夜の便で福岡に行くんです 間に合いますかね
 飛鳥さん」 飛鳥「大丈夫です いやりょうさん 俺が貴女を守ってあげます」 2人手を取り合い走り出す *
09’秋期 おひとりさま 詳細
 第一声台詞 : かなり乱雑な1人暮らしの女の部屋 歴史物のDVDを見ている*里美N「秋山里美33歳独身 この様子を見てお察しとは思うが
 現在彼氏はいない でも寂しくはない1人の生活を心から楽しんでいる」 冷蔵庫のプリン 里美「賞味期限切れ…」 かなり落胆・・
 最後の台詞 : クリスマス 真一は沖縄の離島 結局また1人店でワインを飲んでいる里美 男(真一)「おひとりさまですか?」
 里美「まったぁ? おひとりさまですけど 何か?…あぁ!…相変わらずねぇ まっとりあえず」 乾杯 真一「メリークリスマス!」 *
10’秋期 黄金の豚 詳細
 第一声台詞 : 産業廃棄物の上にドラム缶 その中で万札が燃えている 山を登る*工藤N 「どうして どうしてこんな事になったのだろう 世の中を支配
 するのは金だ …」  芯子第一声台詞 : 保育園で面接を受けている*芯子 「志望動機はチョコパンです 私が5歳の時こんな事がありました …」
 最後の台詞 : ・ *
11’秋期 桜蘭高校ホスト部 詳細
 第一声台詞 : ・*
 最後の台詞 : けつまづいてハルヒのほっぺにキスしてまう環「ハルヒ…」 ハルヒ「先輩なんて大嫌い!」 その言葉にすっとんでって壁に張り付く環
 環「ハ〜ルヒ〜!」 撃沈する環 それを微笑んで見上げるハルヒ*


07’冬期 華麗なる一族 詳細
 第一声台詞 : 白黒資料映像流れる *N 「戦後20年今から40年前 日本が先進国を追いかけ仲間入りを果たそうとしていた高度経済成長の時代
 … その父と子を取り巻く万俵一族の 愛と憎しみと悲しみに満ちた 壮絶なる物語である」
 最後の台詞 : 自殺の朝 炬燵で 鉄平 「でも僕は何故明日の太陽を見ないのだろう」 半年後 鉄平の夢は完成した その火は今も燃え続けている*
07’秋期 ガリレオ 詳細
 第一声台詞 : 自宅で朗読の録音をする*金森 「車輪の下 作:ヘルマンヘッセ … 」 その時事件は起ころうとしていた 同時進行で
 最後の台詞 : 講義中の湯川 新しい事件の謎を持ってくる薫 阻止しようとする栗林「何を言ってるんだそんな事は絶対に有り得ない!」 湯川 「「有
 り得ない?何故そう言い切れるんです」 栗林 「えっ…!」 湯川 「空中浮遊」 薫 「興味を持っていただけました?湯川先生」 湯川 「…実に面白い」*
   08’10/4(月) 21:00〜 ガリレオФ(エピソードゼロ) 詳細
   第一声台詞 : *栗林N「2007年10月 帝都大学理工学部物理学科第13研究室にて1つの出会いがありました…」 1話の回想 「しかしこの湯川
   准教授が初めて警視庁から捜査の依頼を受けたのは 実は 2人が出会う3年前の事でした まだ准教授が助教授と呼ばれていた頃の事です」
   最後の台詞 : 研究室 将来の進路を決めたと湯川に報告に来た塩野谷 その前に大学生活をエンジョイすると言うのを論理的に解き始める湯川
   塩野谷「… それは自分で考えます 失礼します 全然判ってない!」 湯川「全く判ってない」 EDロール 映画の頭へ 湯川「(苦笑)有り得ない」*
   09’12/29(火) 21:00〜 映画 ガリレオ 容疑者Xの献身 詳細
   第一声台詞 : TVNEWS 女性アナ*「武蔵野医科大学院長 大倉正宏氏が死亡したクルーザー爆発事故の続報です…」 画面には炎上する
   クルーザーの中継が流れている TVを消 薫に説明する湯川「有り得ない 全ての現象には必ず理由がある ガウス加速器と呼ばれる…」 実験
   最後の台詞 : 帝都大学 その後の報告に来た薫が 17年前湯川が初めて石神と話したベンチで落ち込む湯川をみつけ 薫「座っていいですか」
   湯川「… あいつはそれ程まで深く 人を愛する事が出来たんだ」 薫「石神は 花岡靖子に生かされていたんですね」 湯川「…」 風花が舞い散る*
09’夏期 官僚たちの夏 詳細
 第一声台詞 : 太平洋戦争から現代までの資料映像 そんな中*N 「昭和20年 第2次大戦敗戦で壊滅的打撃を受けた 日本経済は … 」
 昭和30年春 通産省 重工業局 記者 「国民者構想なんて実現出来るんですか」 そんな中丸尾が登場し 丸尾 「風越はどこだ 風越はどこだ!」
 風越第一声 : 省庁廊下を歩く風越 *「おはよう」  アケボノ自動車朝原の元で 「どうも社長!」「はなから無理だと決め付けちゃ何も生まれないでしょ」
 最後の台詞 : 繊維業界の人達 機動隊 もみくちゃにされ血だらけになる2人 庭野 「少し 休んでいいですかね ちょっと疲れました」 風越 「庭野
 日本は何処に行くんだろうなぁ」 N 「翌年大阪万博をさせた日本は札幌オリンピック開催の昭和47年に沖縄返還を実現した」 その後の日本・・*
10’春期 怪物くん 詳細
 第一声台詞 : 魔界 *N 「そこは人間から遠く離れた世界 人類より更なる進化を遂げた者達が独自の反映を続けてきた場所 その名は怪物ランド」
 怪物くん第一声台詞 : 魔界食卓 *怪物くん 「まずい!こんなもん食えるか! 俺は今日から新大王だ もっと何かあんだろ 珍しいもんとかよ!」
 最後の台詞 : 怪物界 皆で食卓を囲みウタコのカレーライスを食べている 怪物大王 「次の修行はどこにするかの」 怪物くん 「そんなぁ パパ!」
 大騒ぎの中 執事(松潤)にやけながらカメラ目線 皆に一礼し扉を閉める *
10’夏期 崖っぷちのエリー 詳細
 第一声台詞 : 高知県 現代 猛スピードで運転する正造 助手席の*光代 「あんた!何考えてんだよ!」 正造 「あの土地を売れや!あの土地売っ
 たら逆転出来る」 光代 「あんなもんいくらもしないよ!」 …  絵里子第一声台詞 : *「父ちゃんやめて!おねがいじゃき!」
 最後の台詞 : 「崖っぷちのエリー」出版記念パーティで演説する絵里子 〜 家で漫画を描く絵里子 側には母が子供たちをあやしている 亡き鴨田の
 遺影を見つめる 漫画を書き上げ 絵里子 「よしっ!」 今迄の回想 
11’冬期 外交官 黒田康作 詳細
 第一声台詞 : ボリビアのカジノでマフィア相手にカードをやっている*黒田 「レイト」 フルハウス! 黒田「50万ある」 マフィア 「何の真似だ」
 空港 電話 安藤 「人質は無事解放されたよご苦労だった やり方は随分荒っぽかったな」 黒田 「シュリ警察はゲリラ組織と結託して…」
 最後の台詞 : 屋台 ちくわぶを食べ大垣 「げん担いでるんですよ」 新居田 「何のだよ あっ動いた」 一方パリの黒田 路地で椅子に座る婦人に
 店を尋ねる黒田だが お前にガレットの味が判るのかと教えて貰えない フランスのことわざを引用し教えて貰う黒田 「メルシーボクー」 店に入り*
11’秋期 家政婦のミタ  詳細
 第一声台詞 : 夜明け 鳴くカラス 坂道を上るダウンに帽子のミタ 阿須田家の前に佇む 荒れた部屋に起きてきた結 テレビをつけカーテンを開け
 ミタを見つけ驚く そこへ起きてきた*海斗 「おはよう」 結 「おはよう ちょっと海斗顔洗った?」 海斗 「はいはい」 / ミタ 「家政婦のミタです …」
 最後の台詞 : 夜明け 鳴くカラス 坂道を上るダウンに帽子のミタ 腕時計を確認(6:59:11) 希衣から貰った石 扉が開くと同時に
 ミタ 「晴美家政婦紹介所から参りました 家政婦の ミタです」 完*
12’春期 カエルの王女さま  詳細 *UP
 第一声台詞 : ライト *澪がステージで歌踊 飛行機 由芽市山北駅到着 澪を見て*行商老女「外人さん?」 バス停に地元青年A「遅っせんだよバス」
 B「これ何処行き?天国行き?」 C「死ね 死ね おっしゃ!」 *澪「この副流煙で私の黄金の喉潰す気?」 Cの煙草を足裏で消し「荷物運んで!」
 最後の台詞 : ・ *
12’春期 鍵のかかった部屋  詳細 *UP
 第一声台詞 : カーテンを開け鍵をチェック*榎本「窓には 鍵が掛かっています そしてドアも 開ける事は出来ません 何故なら ここに遺体があり
 それがテーブルとソファーによって固定されていたからです … 全ての鍵は この密室が握っています」 密室には榎本/青砥/芹沢
 最後の台詞 : ・ *
12’春期 家族のうた  詳細 *UP
 第一声台詞 : *N「ハロー!レディース&ジェントルマン … 」 ライブ会場 正義「○△※ 人生は最高に楽しめるぜ〜!」 … 部屋でギター弾く正義
 FM江戸川本番 正義「土曜の朝6時はハッピーダイナマイツ 早川正義のこれがジャスティス 月に向かって手を伸ばす 例え届かなくても … 」
 最後の台詞 : ・ *


03’春期 きみはペット 詳細
 第一声台詞 : 結婚前提に同棲していた男が浮気相手を妊娠させ出ていき 1週間頭痛が続き浅野にカウンセリングを受けている
 *スミレ 「最後に泣いたのは中学の時 ペットが死んだ時です 風邪をこじらせてあっさり それ以来泣いてません … 」
 最後の台詞 : プリンをお土産に帰宅 料理を作る2人 卵割りを失敗するももに驚き包丁で手を切るスミレ 慌てて介抱するもも
 もも 「出さなきゃ止まんないじゃん」 スミレ 「痛い!」「痛い!もも!」 そのままピンクのシャッターが下りる*
05’冬期 救命病棟24 3 詳細
 第一声台詞 : ・ *
 最後の台詞 : 2年後 河野弟が医師になって戻ってきて小島に挨拶 あの時の省吾と千尋の絵 小島 「これから宜・し・く!」 河野弟 「なんでそん
 なに強く握るんすかぁ」 スタッフ全員が集まる看護士の磯部望もいる 黒木「その気持ちをもう1度思い出してください」 小島の回想 * 
09’冬期 キイナ 〜不可能犯罪捜査官〜 詳細
 第一声台詞 : 絵や写真とともにキイナの*N 「1872年大西洋沖 1隻の船が漂流しているところを発見されるが食べかけの食事が残されたまま乗員の
 姿は忽然と消えていた … しかしそこには必ず 理由 があった」 空港で泣きながら桜に携帯で話す*キイナ 「ふられた」 桜 「ふられたって またぁ」
 最後の台詞 : 子供が宇宙人に襲われたと連絡が入る キイナ 「参りましょうか」 山崎 「ハイ」 キイナ 「行ってきます」 エレベーターに乗り込む2人
 山崎 「キイナさんちょっと待ってください!」 キイナ 「(チョコを口にほおばり)よし」 戻ってきて キイナ 「おぉ忘れ物忘れ物」 山崎 「キイナさん!」*
09’夏期 救命病棟24時 4  詳細
 第一声台詞 : 湾岸を走る救急車 結婚式の最中にいきなり倒れた臨月の新婦 *新郎 「みさきちゃん!みさきちゃん!」 救急 「どうしました」
 進藤の第一声 : あちこち断られた臨月の新婦 救急車から降り看護士へ *「搬送中に心配停止になった 俺はここに赴任する事になった救命医だ」
 小島の第一声 : 10歳の子を助けられず提訴中 救命医を辞め県内の小学校医 *「ハイお終い」  生徒 「それ何が聞こえるの」 小島 「君の元気」
 澤井の第一声 : TV 「この国の救命医療は今死にかけています」 医局長就任日 看護士から受話器を横取り*「全身熱傷の患者2名を受け入れます」
 最後の台詞 : 新しい医師が着任し其々が自己紹介 そこへコール 進藤 「ハイ 海南医大高度救命救急センター」
 その頃海南医大に向かう救急車とすれ違うタクシーの中の澤井 到着した患者を処置室に運ぶ皆 … エンドロール*
   09’7/14(火) 21:00〜 救命病棟24時 救命医・小島楓 Episode1 主役江口洋介負傷の為急遽4話差込 本放送は 09’8/11(火) 21:00〜
   第一声台詞 : 08’8/1 救急車で現場に向かう小島と山城 小島は携帯で連絡をとっている 「消防指令センターです」
   小島 「聖和第一病院高度救命救急センターの小島です そちらの詳しい状況をお知らせください」
   10’1/3(日) 21:15〜 救命病棟24時 2010 SP 詳細
   第一声台詞 : 2010年1月長崎 1人進藤が運転する車が走る 閉院の長崎津辻総合病院 出迎える*澤井「お待ちしていましたよ こちらへ」
   最後の台詞 : バイク転倒で運び込まれた患者を処置する海南医大のメンバー 横溝「ソクハイ振れる?」 坂口「確認します」 聴診器をあてる小島
   新しい赴任先の長崎津辻総合病院へ向かう海辺の道を 1人白い車を走らせている進藤 エンディングロール * 
09’秋期 ギネ 〜産婦人科の女たち〜 詳細
 第一声台詞 : ・ 
 最後の台詞 : 玉木と君島に小笠原行きを止められ 改めて専修大学医学部付属病院で働き始める柊 赤ちゃんの心音低下 玉木の進言振り払い
 カイザーの為 妊婦を手術室へ搬送 桧口 「柊先生手足りてる?」 柊 「ありがとう大丈夫」 ストレッチャーを押し*
10’冬期 木下部長とボク 詳細
 第一声台詞 :  ・ *
 最後の台詞 : 会社でお茶しながら 清さん 「どこかで店長やってるのかなぁ」 … 星空 … 僕元N 「どこかでまた 逢えますよね」
 木下N 「おい君島ぁ いい加減に店長って呼べや」 君島N 「だってお前 バイトじゃないか」 *
10’秋期 Q10 詳細
 第一声台詞 : 海 手毬が商店街を転がる *平太N 「例えば この地球上に(手毬Q10の靴にぶつかる)自分より大切に思えるような人なんて本当に
 いるんだろうか …」 学校の平太 ゴミ捨て場へ捨てられるQ10 酔っ払った岸本が見付けて  *岸本 「誰だァ人間捨てたのは! …」
 最後の台詞 : 河原で未来の妻がピアニカを拭いてる 妻「ごめんなさい煩かったですか」 平太 「いえなんか懐かしいなって」 妻 「いいですよねこの音」
 未来の自分からの手紙を読む平太N 「俺は昨日88歳になった … いつか目の前に お前が信じたものが形を持って現れる その日まで」 *
10’秋期 ギルティ 悪魔と契約した女  詳細
 第一声台詞 : 東京上空 屋上でこれから飛び降りようとしている老人 傍らには乳母車 *男 「私が死んで罪を償えばいいんだな」 飛び降りた!
 偶然居合わせた*真島 「命を粗末にしやがって」 体当たりして現場に駆け寄る*堂島 「自殺だ!自殺!」 近くで待つ犬に寄り*野上 「お待たせ」
 最後の台詞 : 真島 「芽衣子!」 芽衣子 「愛してる」 抱きしめキスする真島 今迄の回想 芽衣子N 「だから伝えて下さい 永遠に さようならって」 *
11’秋期 QP  詳細
 第一声台詞 : 刀から滴り落ちる血 *涼N 「(過去)俺は流されてるゴミみてえにこの世界にいるんじゃねぇ 俺は俺の意思でここにこうしているんだ
 (現在) だからお前が何て言おうともう戻れねぇし戻る気もねぇ これが俺の生き方なんだ」 タイトル ボクシングジム*男 「もう無理だボクサー 元 …」
 最後の台詞 : ・ *


04’秋期 Xmasなんて大嫌い 詳細 4話 栗原冬海(深田恭子)/北川翔(赤西仁)/村上リナ(山田優)
 第一声台詞 : 海辺を歩く杉崎 *DJ杉崎N「湘南ホットステーション …」 まだ寝てる冬海 母「冬海 冬海 あんたバイトに遅れるわよ!」
 最後の台詞 : ・ * 
10’秋期 クローン ベイビー 詳細
 第一声台詞 : 正宗がビルの屋上から投身自殺しようとしている  *正宗 「もう終わりだ 終わりだ これで全部終わり」 投身しようとした瞬間
 後ろから声を掛ける ヒロ 「君が死んでくれて 助かる」 声を掛けられて驚き振り返る正宗 近づいてくるヒロ
 最後の台詞 : 全てが終わり渋谷のスクランブル交差点を歩く正宗とマリカ 雪が降ってきた すれ違う白い服の男が振り返り
 ヒロ 「この椅子取りゲームには 椅子は1つしか用意されていない」 正宗 「お前… 菊池ヒロ」 赤い椅子 *
11’春期 グッドライフ 詳細
 第一声台詞 : 生まれたばかりの赤ちゃん*羽雲N 「僕は 僕が生まれた日を覚えている … だってパパはその時 泣いていたから」
 6年後 母の肩に絆創膏を貼ってやる羽雲 2週間後 記者会見場(企業のお詫び会見) *大地 「サンワ新聞の澤本です…」
 最後の台詞 : 砂浜 石蹴りをする羽雲 車椅子の大地と華織 羽雲N「…パパがまた生まれたら僕もきっとまたパパの子供に生まれるよ パパは
 本当は泣き虫だから僕が生まれたらまた泣いちゃうね ちょっとだけ寂しいけどその時まで ありがとうパパさようなら」 意識が遠のいて行く大地*
12’春期 クレオパトラな女たち  詳細 *UP
 第一声台詞 : 自転車通勤する岸 折り畳みクリニックへ *佐藤「おはようございます」 峯太郎「おはようございます」 田淵「おはようございます」
 佐藤「岸 峯太郎先生ですね お待ちしておりました 私達ビューティ・サージャリー・クリニック受付の佐藤と田淵でございます どうぞ宜しくお願い致します」
 最後の台詞 : ・ *


06’夏期 結婚できない男 詳細
 第一声台詞 : ワインをジャボ 夕食のステーキをかなり几帳面&神経質に本格的に作り1人食す信介 携帯鳴る *桑野「なぁに?パーティ? 何それ」
 雨の中パーティ会場 英治「法隆寺の五重塔って何階建てだか知ってます?」 …
 最後の台詞 : ・ *
10’春期 警視庁失踪人捜査課 詳細
 第一声台詞 : 上空から東京 *三浦N 「2008年 日本での失踪者の数 84,739人 1日平均 232人…」  マジックのステージ テレビ太陽中継車
 男 「お願いします」 男 「ハイ了解…」 ステージ上 エドガー 「ハイキックパワー エドガー大友」「今から とある人物を消してみせます…」
 高城第一声台詞 : 段ボールを持って失踪課へ *高城 「あの 今日付けで失踪課に配属になりました・・」 法月 「高城賢吾ぉ」
 最後の台詞 : ・ *
10’秋期 検事・鬼島平八郎 詳細
 第一声台詞 : 湾岸ブリッジを走る黒塗り車を追う上空ヘリ *N 「有名党大橋代議士の政治資金規正法違反容疑に対して…」 一方ここは記者会見場
 伊智地方 自転車を必死でこぎ地検に急ぐ鬼島平八郎 地検でそのニュースを見ている*藤波 「起訴断念かぁ 東京さんもこの失点は痛いなぁ」
  平八郎の第一声台詞 : こぐ自転車を引き返して*平八郎 「もぉ もおこんなん上がられへん!」 手押しで戻って行き 50円玉を拾って交番に届ける
 最後の台詞 : 越中 「あなたはどこの誰ですか」 鬼島 「検事1年目 鬼島平八郎 44歳です!」  *


08’冬期 交渉人 〜THE NEGO TIATIOR〜 詳細
 第一声台詞 : 留置所の冷たく長い廊下に響く宇佐木のこれまた冷たい足音
 *真里谷恭介 「待ってたよ 君の足音が近づいて来るのが好き 君のその日の気分が好き 良い事があったね 隠すなよ玲子」
 最後の台詞 : ・ *
08’春期 ごくせん 3 詳細
 第一声台詞 : 赤銅学院高等学校 荒れ狂う3年D組 職員室*鮎川 「勇気あるわよね あの3Dに1人で乗り込むなんて」 … ジャージ姿が3Dに近づく
 ヤンクミ登場かと思いきや 猿渡教頭 「今日から赤銅学院の教頭として赴任する事になった猿渡だ」 全く相手にしない生徒達
 *一方ヤンクミ 「皆よぉく見るんだこの大海原を 人生はこの海と同じだ … 」 孤島で1人 外国人相手に拳を握り締め熱弁 任侠言葉を教えると首!
 最後の台詞 : 3Dの教室で教壇に立つヤンクミ 仲間と私がいる事忘れんな 皆一緒に卒業 ヤンクミ 「3年D組 ファイトッ」 3D全員 「オォォ!」*
08’夏期 コード・ブルー 〜ドクターヘリ救急救命〜 詳細
 第一声台詞 : 海の上をドクターヘリが飛んでいる *梶 「こちら翔北ドクターヘリ 高エネルギー会社の32歳男性 房総病院にて受け入れ完了 …」
 藍沢が青い制服に着替える 続いて白石・緋山・藤川 冴島 「あの」 黒田 「ん?」 冴島 「今日ですよね来るの ドクターへり専門研修生」
 藍沢の第一声 : 新人研修医として赴任直後 運ばれてきた患者の送還 *藍沢 「メスください」 難なく成功させる
 最後の台詞 : 祖母へ帽子を渡し 藍沢 「ばあちゃんこれ買ってきたんだ 外はまだ日差しがあるからそれ被って散歩しよう 一緒に外歩こう」
 そこへ N 「ドクターへりエンジンスタート」 白石と冴島3人でヘリへ走り 飛び立つ*
   09’1/10(土) 21:00〜 SP放送 コード・ブルー SP 詳細
   第一声台詞 : *藍沢N 「前回までのコードブルー」 冴島を含め5人其々の本編のフラッシュバック
   *藍沢 「俺の人生の最初の別れは 両親との別れだった … 出会いの結末には必ず別れがあるという事だ」
   最後の台詞 : 黒田のいなくなった処置室で5人がテキパキと処置にあたっている  1人ヘリに向かって走る藍沢
   藍沢N 「そして俺達は知っている ただ1つ確かなのは 別れが人を強くするという事」 ヘッドホンをしてドクターヘリが飛び立って行く*
09’春期 婚カツ! 詳細
 第一声台詞 : (幼少期の回想台詞は除く) *邦之N 「子供の頃から何故か肝心なところで間が悪かった」
 最後の台詞 : 区役所での面接 採用条件は既婚者だが結婚はしているのかと区長 邦之 「結婚はしていませんが予定はあります いえ結婚します」
 区長 「採用」 邦之 「スピーチ宜しくお願いします」 エンディングロール流れる中結婚式のカメラマン茂 皆を定位置につかせる*
09’夏期 恋して悪魔 〜ヴァンパイア☆ボーイ〜 詳細
 第一声台詞 : 満月の夜 ビルの屋上 カイトが女の首筋から血を吸う *カイト 「愚かな女 哀れな人間 無意味な感情に支配され限られた人生を … 」
 黒宮第一声 : 学校に一旦現れそのまま新條家へ 犬が掛かってくる 飼い主の女性がすいませんと言うのを聞き *黒宮 「すいません」 と鸚鵡返し
 最後の台詞 : 黒宮 「真琴 ありがとう」 黒宮N「笑って真琴 ほら笑って」  光陽学院屋上で皆で弁当食べる 中華料理店「しんじょう」 
 ルカの部屋で家族写真を本棚に飾る将太 母 「将太ぁ」 将太 「ハァイ」  歩く真琴 フードを外しトンネルの先の光の中へ走り出すルカ* 海辺の2人
09’秋期 交渉人 2 〜THE NEGO TIATIOR〜 詳細
 第一声台詞 : ○の誕生日ケーキ *うさぎN 「誕生日がそんなに嬉しいですか」 メガネをずらし苦笑い 一方拳銃自殺する男 路上立て篭もり男
 「まさか…最後が…こんな事になるなんて思わなかった」 1人車の後ろで携帯で交渉 うさぎ「そうです …」
 最後の台詞 : うさぎ「なに?」 真里谷「やっぱり もう会えないかも」 サマークローズの新聞記事を読んでいる工藤「警察の汚点には一切触れずか
 この国は救いようがねぇな」 ビールを飲む 一方歩くうさぎ 飛行機を見上げる男 すれ違う 胸の痛みに苦しむうさぎ… *
10’冬期 コードブルー2 詳細
 第一声台詞 : *藍沢N 「ファーストシーズンまでのコードブルー」 1の回想 藍沢N 「救急医になって最初に覚えた事 救命の世界に奇跡はない と
 いう事 …」 ドクターヘリエンジンスタート 藍沢が乗り込む *橘 「藍沢耕作 腕はいいが協調性無し …」 田所のもとフェローの資料を見て引き継ぎ
 最後の台詞 : 脳外科から駆けつける藍沢 白石「GCS8 ヘリで送還した」 緋山「骨盤骨折で相外固定してる」 藤川「頭部CTが先だな」
 冴島「バイタルは落ち着いてます」 藍沢「いつも通りやるぞ」 病院上空ドクターヘリが旋回 オペ室へ向かう5人と患者… *
11’冬期 CONTROL 犯罪心理捜査 詳細
 第一声台詞 : 犯人宅前のAPで張り込みをしている刑事2人 捜査本部からの電話に出る*瀬川 「えっ!?見直すってどういう事ですか?
 捜査方針を変えるんですか? 張り込みを始めてまだ1ヶ月です」 刑事 「もう1ヶ月だ」
 最後の台詞 : 南雲の研究室 瀬川の携帯に殺人事件の連絡が入り ジャムパンを食べている南雲を急き立て現場に向かうよう促す
 慌てて出てきた南雲 「あぁコート」 瀬川 「もう寒くないんだから大丈夫 さっ行きますよっ」 南雲 「いやっやっ室長さん!」 そのまま走り*
11’春期 高校生レストラン 詳細
 第一声台詞 : 休憩室のロッカーの鏡を見つめている新吾 意を決して着替え厨房へ *中居「失礼致します こちら頂いていきます」 親方「もうちっと
 厚く切ろうか」 中居「松のお客様 若竹煮まだかって」 親方「煮物急げ」 自分の包丁を持ち*新吾「お世話になりました」と去る
 最後の台詞 : 卒業する3年生が1人づつ挨拶 最後に新吾「… お前達とやってこれて本当に良かった うん ありがとうございました おめでとう」 拍手
 ロール 回想 無人のレストラン 都甲N「三重県にある日本初の高校生が運営するレストラン 奇跡のレストランが 町を 人を 変えてゆく」 皆の写真*


08’冬期 佐々木夫妻の仁義なき戦い 詳細
 第一声台詞 : *N 「それは アメリカの大富豪JPモルガンの甥ジョージモルガンが … 」  律子 「大丈夫よ お兄さん どんだけ不味くても
 ソースとマヨネーズさえつけとけば何とかなるから まぁ騙されたと思って食べてみなよ」 法倫 「美味しい!」
 最後の台詞 : ・ * 
09’春期 ザ・クイズショウ 詳細
 第一声台詞 : ・ *
 最後の台詞 : 神山 「なんつって! … あなたの夢を 叶えます」 其々のその後 高杉がディレクターに 「じゃ皆さん宜しくお願いします」 源 「おうよ」
 其々「宜しく!」「本番10秒前・8・7・6・5秒前」 本間が警察に自主 神山が本番のステージに向かう廊下 扉を開け観客の歓声!*
09’夏期 猿ロック 詳細
 第一声台詞 : 客の依頼で家の鍵を開けている*耶太郎 「成る程ダブルデスクシリンダーか」 女 「すいません鍵屋さん … 」 一生懸命鍵を開けながら
 耶太郎 「あぁざす そんな方いてこそ儲かる商売ですから」 女 「そっかまぁそりゃぁそうですよね」 … 鍵開け完了!
 最後の台詞 : 鍵無くす常連の男に妻がいる事を知り衝撃を受ける猿 階段でスカートを覗く猿 そこへ山本 山田が止めに入る 律子が現れ水鉄砲
 律子「てめぇらいつまでも中学生みてぇな事してんじゃねぇぞ 町内会の寄り合い 早く来い」 猿・山本「何だよバァカ」 律子水鉄砲掛け捲る 
09’秋期 サムライ・ハイスクール 詳細
 第一声台詞 : 大阪夏の陣図屏風 *N 「今から400年前 全国制覇を成し遂げた徳川家康は豊臣家を滅ぼす為大阪城へ攻め入った…」
 戦場 真田幸村「もはやこれまでじゃ 真名誉な死に場所をみつけた 徳川本陣へ攻め入って誇り高く散ろうぞ」 小太郎「諦めるのは早ようございます」
 最後の台詞 : 大学入試センター 試験管「誰と話してたんですか」 小太郎「自分自身です」 一方東雲歴史文庫 ひみこそっくりの人形をみつけ
 優奈「なんじゃこりゃ」 と乱暴に置く ひみこN「いたいっつうの もっと優しくしろっつううの」 *
12’冬期 最高の人生の終わり方  詳細 *UP
 第一声台詞 : *逸郎 「そうだね 人は必ず死ぬのにどうして生まれてくるんだろうね」 逸郎と真人が空を見上げ真人返す言葉がない・・ 真人回想
 雨の中を走る真人N「最悪の人生の1日 俺の生きてきた26年間の人生で最悪の日」 真人「判ってます?店長 代わりはいくらでもいるんです…」
 最後の台詞 : 桜舞い散る井原家庭 岩田「甘いぞ」 真人N「見守ってくれて有難う 愛してくれて有難う いつかまた」 苺を食べ
 真人「あぁ酸っぱいし」 真人N「なぁんてね 敬具」 吹き出す真人 溜息をついて 舞い散る桜を眺めながら 微笑む*
12’冬期 最後から二番目の恋  詳細
 第一声台詞 : *千明「もしもし ん メール見た どういう事?台本来ないって 昨日も一昨日も明日って言ったよねあの人 … 」 街中を歩きながら
 最後の台詞 : ・ *
12’春期 37歳で医者になった僕  詳細 *UP
 第一声台詞 : 小学校の入学式校門 足を止める*紺野N「人生のスタートラインには適正年齢というものがある 人が何かを始めるのに歳は関係ない
 という言葉をよく聞くけど ぶっちゃけそれはただの綺麗事だ … 」 ナースステーション *相澤「おはよ やってきたわね1年で一番憂鬱な時期が …」
 最後の台詞 : ・ *

07’春期 冗談じゃない 詳細
 第一声台詞 : ・ *
 最後の台詞 : 圭太N 「人生何が起こるか判らない 冗談じゃない事の連続だ でもだからこそ人生は素晴らしい 君のいない人生・・ 冗談じゃない」*
07’夏期 女帝 詳細
 第一声台詞 : ・ *
 最後の台詞 : 1年後 ○ママと直人の墓参り 手には明日香を抱いている  クラブ彩香 彩香 「いらっしゃいませ 彩香でございます」*
09’春期 白い春 詳細
 第一声台詞 : 関東中央刑務所 足並み揃え歩行する中に春男もいる 木工作業 休憩時木の下で何かを見ている *囚人 「あぁ?何見てんだぁ」
 春男 「今日は5羽」 囚人 「えぇ?」 春男 「なかなか6羽飛ぶ日は無いなぁ」 囚人 「6羽飛ぶと何かいいことあんのかよ」 春男 「・・別に」
 最後の台詞 : 養父 「… 店中飾ってさサチの美術館にしちゃおう」 サチ 「みてみて」 加奈子 「上手 どっち先に貼る」 サチ 「こっち」
 加奈子 「ここでいい?」 サチ 「うん!」 春男との事書いたサチの絵は階段やリビングに沢山貼ってあり 公園で春男とサチが指きりしてるシーン*
09’秋期 JIN 詳細
 第一声台詞 : 上空から東京の夜景 *未来N「私達は当たり前だと思っている 思い立てば地球の裏側にでも行ける事を いつでも思いを伝える事が
 出来る事を 平凡だが満ち足りた日々が続くであろう事を … あなたのその手で」 東都大学付属病院に急患が運ばれる 一方カンファレンス中の仁
 患者「どうして先生が執刀してくれないんですか ずっと見てくださってたじゃないですか」 仁「いやぁ 難しい手術なんで」 …
 最後の台詞 : 江戸 その後の其々 診療所に「国の為 道の為」額を掛ける仁が踏み台を踏み外す 現代 未来?「いいぃ? 神様は絶対に乗り越え
 られる試練しか与えない これ基本だから」 エンディングロール 江戸 仁「痛ってぇ」 頭痛! 仁「えっ?」 ホルマリン漬けの胎児の目が開く *
09’秋期 深夜食堂 詳細
 第一声台詞 : ・ * 
 最後の台詞 : 謎の男「その傷の落し前必ずつけますから」 マスター「世の中は 流離迷って 戻り川 人生なめんなよ」
 雪の中蛇の目傘で去って行く謎の男 (戸が開く音) マスター「いらっしゃい メニューになくても出来るものなら 何でも作るよ」 *
10’春期 新参者 詳細
 第一声台詞 : 夜 雨 救急車 煎餅屋 *女 「母さん!母さん!」 母 「お前は来んでいい」 男 「お前は待ってろ」
 人形町 歩く加賀 加賀の目線街の人々 亜美N 「人に遺伝子があるように 街にも遺伝子があるのかもしれない…」
 加賀第一声台詞 : 前日事故の事情聴取 同僚 「加賀君だっけ」  *加賀 「これ意外といけますよ」 主人 「いけるってあんたそれキャットフードだよ」
 最後の台詞 : 焼き屋の列に並ぶ加賀・松宮 そこへ亜美 本日売り切れの札・・ 亜美 「早速取材させて下さい 彼方は何者なんですか?」
 加賀 「何者でもありません この街ではただの新参者です」 * ** CM明け ** 加賀 「犯人はこの手の中に」
10’夏期 ジョーカー 許されざる捜査官 詳細
 第一声台詞 : = 回想 = 雨 ドラム缶に両親が入れられている ナイフで犯人を刺そうとする少年
 現実 高速の下 ナイフを突き出す犯人と1人対峙する*伊達 「とりあえず しまいましょうかそれ」 犯人 「うるさい!!刺すぞ!△○※… 」
 最後の台詞 : 井筒退職の日 廊下で伊達が待っている 井筒 「まぁお互いに食えないねぇ お疲れちゃん」 遠藤から電話 鑑識室へ向かう伊達
 久遠 「伊達さん駄目だった こいつは法じゃ裁けねぇ 俺達がやるしかない」 コテナ置き場 麻酔銃を構える伊達 伊達 「お前に明日は来ない」 
10’夏期 GM +踊れドクター+ 詳細
 第一声台詞 : 少年隊「仮面舞踏会」DVD 一方教授選開票 *男 「岩下先生 戸倉先生 …」 一方アメリカからの飛行機の中 後藤の見ているDVDを
 横の席の桃子覗き込む *後藤 「どうぞ おひとつ」 桃子 「あっいえ まさか?」 後藤 「よく似てるって言われるんですけどねぇ全くの別人です」
 最後の台詞 : 空港で搭乗寸前のファイアー 一方新生アミー・アンドーゴー(ファイアー抜き6人)の幕が開こうとしている 曽根 「それでは歌って頂きましょう
 新生アミー・アンドーゴーです」 幕が開くと同時にファイアーが登場!7人揃ってポージング ファイアーN 「今年の夏はよく踊ったなぁ」 「ファイアー」 
10’秋期 獣医ドリトル  詳細
 第一声台詞 : 仮眠から目覚め眼鏡を掛けTVをつける鳥取 TVには動物番組担当獣医*花菱 「自然破壊 廃棄ペットによる生態系破壊 …」
 トーストを食べる鳥取 一方街中のあすかも 六田家でもこの番組を見ている帰宅した*六田 「ただいま」 妻 「おかえりなさい」
 最後の台詞 : 患者(犬)の散歩 鳥取 「蚊だ」 多島 「蚊?蚊なんていないですよね」 犬達に引っ張られる多島 「待って 先生」 鳥取 「バカ!」  *
11’春期 JIN 完結篇 詳細
 第一声台詞 : 上空から東京の夕景 *仁N 「私達は当たり前だと思っている … 僕達のこの手で」 1864年 春 江戸 *仁 「めいしみちゃったりして」
 最後の台詞 : 仁「その患者 俺に執刀させてくれ」 未来のカルテ 手術室 仁「ドレープ」「メス」「始めます」 完*
11’春期 幸せになろうよ 詳細
 第一声台詞 : *純平 「初めまして高倉です 32歳になったばかりです 何か運命的ですよね 普通なら会う筈もない人とこうやってお見合いしてるなんて」
 小松原のお見合いシュミレーションをしてやってる純平 一方馬鹿買をしている春菜の映像が差し込む やがて道ですれ違うが気付かない2人
 最後の台詞 : 結婚式 ペンを渡す春菜 純平「幸せになろう」 頷く春菜 純平N「幸せになろうよ 僕と君の二人で そして皆で」 キス*
11’秋期 深夜食堂2  詳細
 第一声台詞 : OP*マスターN 「1日が終わり人々が家路へと急ぐ頃俺の1日は始まる 営業時間は夜12時から朝7時頃まで 人は深夜食堂って
 言ってるよ 客が来るかって?それが結構来るんだよ」「竜ちゃんがうちに来て頼むのはいつも決まってこいつさ」 *マスター 「明日の馬の予想かい?」
 最後の台詞 : 常連で満席 焼蟹を食べている マスターN「1日が終わり家路へと急ぐ人々 ただ何かやり残したような気がして寄り道したい夜もある」
 後日… 引きとをガラガラと開け店の中へ入る目線 マスター「いらっしゃい 出来るもんなら何でも作るよ」*
12’冬期 13歳のハローワーク  詳細 *UP
 第一声台詞 : 90’冬 毛布にくるまった鉄平 *刑事「こちらに」「座って」 女「ハイ」 そこへ右足を負傷した刑事登場し鉄平の頭を叩き刑事「怪我
 なかったか?よぉく頑張ったな」 鉄平「俺を助けてくれたあの赤いバッチの人」 刑事「警視庁捜査一課の刑事さんだよ」 鉄平「警視庁捜査一課・・」
 最後の台詞 : *


01’秋期 スタアの恋 詳細
 第一声台詞 : サンマルコハムの事務椅子 *草介N 「ここに1つの椅子がある … この椅子だけが彼女と僕に起こった奇跡を知っている」
 草介第一声 : *「みなちゃん 僕と遠距離恋愛して貰えませんか」
 最後の台詞 : ・ 
07’夏期 スシ王子! 詳細
 第一声台詞 : *地元沖縄漁師 「今日はいい魚釣れないな」 米寿司の第一声 : *「その手を離せ 海の男が恥ずかしいぜ」
 最後の台詞 : ・ * 
08’秋期 SCANDAL 詳細
 第一声台詞 : ママチャリの籠に買い物したものを載せ走る*貴子N「はじめまして 私は高柳貴子と申します 年齢?(笑) 早いもので
 今年40になりました 職業は専業主婦です…」 家に着き家事をこなして行く貴子 … 
 最後の台詞 : 4人でホワイトクリスマスを歌いながら夜道を歩く 4人の其々のその後 貴子夫を送り出す玄関口女性物ハンカチを渡す・・
 貴子N 「 … スキャンダルそれは女にとって大いなる生甲斐 つまり女はスキャンダルによって美しく輝く かもしれません」 戸を開けて頷く貴子*
08’秋期 スクラップ・ティーチャー 〜教師再生〜 詳細
 第一声台詞 : 落ちてくる杉 空を見上げる滝 高杉達 *滝N「今でも夢だったのではないかと思う あの時青空なんてどこにも見えなかったのに …
 それはまるで御伽噺のような小さな奇跡の始まりだった」 高杉達 タイトルバック  杉最初の台詞 :*「ハイッ」「えぇ私は 小さい頃から…」
 最後の台詞 : ・ *
09’春期 スマイル 詳細
 第一声台詞 : 東京留置所独房の中で壁に貼った記事を見ながら *ビトN 「I have a dream 僕には夢がある それは・・」 その紙をはがすと同時に
 場面は2015年春 一馬がビトに面会する為の手続きをしている 対応する柏木 一馬 「毎度」 柏木 「毎度ってここは居酒屋じゃねんだぞ(笑)」
 ビトの第一声 : 一馬が面会に訪れる *ビト 「えっ うん 嘘でしょ 有り得ないよ 信じらんない 生きてく望みにしてたのに 大袈裟じゃないよ!」
 最後の台詞 : 2人でやる屋台「diverse food Smile」に皆が来てる 自殺した親父さんの遺影・奥さん・仲間達 一馬 マグロを持って柏木登場
 皆笑顔笑顔 そんな中一馬のN 「我々は決して1人ではない」 多国籍の人々が楽しくビト達の料理を食べる 皆笑顔・笑顔 
10’春期 素直になれなくて 詳細
 圭介第一声台詞 : 上空から 渋谷スクランブル交差点 走る圭介 建物 ドア叩き *圭介 「おい!開けろ!おい!」 ドアの向こうから流れ出る血
 月子第一声台詞 :  桜… 女 「先生 さよなら」 *月子 「さよなら 私先生か」 渋谷ブティック 月子 「どうぞ これあなたの方が似合いそう」
 最後の台詞 : 久々いつものカフェで3人で会い 2人と判れ渋谷を歩いているハル 道の向こうに戦場から帰ってきたナカジ まだ皆と別れたばかり
 だから行こうと声を掛け歩道橋の上で落ち合う ハル 「ナカジ」 ナカジ 「ハル」 ハル 「ナカジ 行こう」 2人手を取り合い走る 空には飛行船 
10’秋期 SPEC 詳細
 第一声台詞 :  ・ *
 最後の台詞 : 教会で最後の対決 地居(津田) 「 じゃ誰だ 誰の仕業だ」 瀬文 「一 じゃない?」 美鈴 「何? 何の話?」 地居 「まっさか?」 *
 エンディングロール 屋台で水餃子を食べる津田 「… 予定通り状況終了帰還します(消える)」 当麻 「映画化とかぜってぇしねぇから」 瀬文 「当麻っ!」*
11’冬期 スクール 詳細
 第一声台詞 : 2010年秋 成瀬は最後の現場で発破を仕掛けている 無線で *成瀬 「基山がそっちの試験のデータより全然硬いんだよ ともかく発破
 の量解してもう1回やってみるから」 声 「それは他の会社が引き継ぎますから」 成瀬 「会社が潰れるからって途中でホッポリ出す訳いかねぇだろ」
 最後の台詞 : スカイツリーを眺めながらミキちゃんに貰った31年物のスコッチを取り出し成瀬 「まだまだ道の途中ですよね」 2つのグラスに注ぎ
 グラスをコツン 成瀬 「スカイツリーはでっかいなぁ」 一口飲み両手を挙げスカイツリーに向かい成瀬 「よぉし!みんなぁ頑張れよぉ!」*
12’冬期 ストロベリーナイト 詳細 *UP
 第一声台詞 : 犯人の足 玲子を捕まえて暴行 *「玲子?玲子?玲子!!」 血に染まった満月 タイトルOP 朝支度をする玲子 めざましテレビの
 今日の占いが流れている *玲子「ゆったりなんて ありえない!」 リモコンでテレビ切る 母「そこにあったけどあなたの?」
 最後の台詞 : 帰り道 菊田「ガッツリ肉でも食いますか」 姫川「今日は肉より和食かな?」 菊田「あっ和食 俺知ってるとこあります」
 携帯で和食へ連絡する菊田「もしもし 今から2人で入れますか? はい じゃお願いします」 その姿を見ている姫川(クラクションの音)*


09’冬期 銭ゲバ 詳細
 第一声台詞 : 工場で働く風太郎 仕事が終わりロッカーで着替えようとしていると上司が現れ *上司 「えぇ生産調整の為 今日から人数を絞らせて
 いただきます 1289番佐藤さん1346番鈴木さん1355番高橋さん 今日迄という事でお疲れ様でした」
 最後の台詞 : ・ 
10’春期 絶対零度 〜未解決事件特命捜査〜 詳細
 第一声台詞 : 7行の文字 携帯 *バーテン 「ハイどうぞ」 ビールを出す 高見 「シャンパンって言ったの」 男 「高見さんビールって言いましたよ」
 桜木の第一声台詞 : 徹夜明けでデスクで寝ている桜木 携帯が鳴る *桜木 「ハイ桜木」 塚本 「事件だ桜木」 桜木 「現場は?」 … 
 最後の台詞 : 事件解決 エンディング 朝! 机につっぷしている桜木目覚める 誰も居ない特命部屋 桜木 「またやってしまったぁ」 *
11’夏期 全開ガール 詳細
 第一声台詞 : 画面は新生児室 挿入される声は晴れ着姿で外資系の入社式でのスピーチをしている
 *若葉「1987年 ゆとり世代1期生として生まれた私達は お譲り様と呼ばれ 生温い人生を送ってきました……」
 最後の台詞 : ル・シャトー 若葉 「何がジュレですか 醤油飯は日本の伝統の調味料のみで作るべきであって」 草太 「どうぞ召し上がって下さい」
 若葉 「ですからここだけは譲れないものが・・」 草太 「じゃ俺が」 若葉 「あっ … ん・(草太も一緒に)旨っ♪」 おでこをくっつけて微笑みあう *
11’夏期 絶対零度 〜特殊犯罪潜入捜査〜 詳細
 第一声台詞 : 字幕 走る桜木 回想 事件 … 尾行する電車内桜木 メモ魔 ビル*受付嬢 「おはようございます」 桜木 「しっ!おはよう」「よしっ」
 最後の台詞 : 新人に教えている桜木 「あっ」 桜木に注意されたのに相変わらずメモを取っていた新人 「すいません・・」 皆にひやかされ
 苦笑いの桜木 そこへ部屋に入ってくる長嶋 「集まってくれ捜査要請だ」 桜木 「はい」 皆が集まってくる その先頭にくいつくような桜木(ドアップ)*
11’秋期 専業主婦探偵 〜私はシャドウ〜 詳細
 第一声台詞 : 割烹着姿の芹菜が車を飛ばしている *芹菜 「すいませ〜ん!どいてください急いでるんです!」 フロントガラスにベタベタと手垢を
 つける大男2人 車を降り2人に拳銃を向ける芹菜 がそれをフロントガラスに向け洗剤を吹き付け拭く ふと見ると2人の車が故障 修理をする芹菜
 最後の台詞 : 陣内をクリスマスイブのサプライズパーティに招待するどっきり成功!
 文君がシャンパンを陣内に渡し「メリークリスマス!」 陣内それを無言で受け取り 2人をにこやかに見つめ芹菜「メリークリスマス!」*


11’夏期 それでも、生きてゆく 詳細
 第一声台詞 : 1996年夏 *亜季「凧もっと上がれ もっともっと上がれ」 傍らにいる男ポッケから金槌をだす 一方美容室*母「遅くなりました」
 女「ごめんね急に頼んで 文化ホールに杉良太郎が来るんだってよ 亜季ちゃん大丈夫?」 母「うん 上のお兄ちゃんみてくれてるから」 そしてビデオ屋
 最後の台詞 : 思い立ち レンタルビデオ屋へビデオを返しに来る洋貴 「すいません」 店員女 「(面倒臭そうに)はい」
 洋貴 「これ随分前にお借りしたんですけど」 店員女 「(エッチビデオなので)はいはい … 96年?」 洋貴 「延滞料 いくらになりますかね?」*


05’春期 タイガー&ドラゴン 詳細
 第一声台詞 : ・ 
 最後の台詞 : 竜二の二代目「どん兵衛」襲名の席に勤めを済ませ戻った小虎 その後高座へ上がる三代目小虎 竜二の代わりに「子は鎹」を・・
 小虎「タイガータイガー」 客「じれったいガー」 どん兵衛「ありがたいガー」 小虎「タイガータイガー」 客「じれったいガー」*
07’夏期 探偵学園Q 詳細
 第一声台詞 : ・ 
 最後の台詞 : 皆で神田明神へお参り 階段を降りながらメグがキュウとリュウの腕を組む カズマ「何だよメグ幸せそうな顔しちゃってさぁ」
 キンタ「泥沼の三角関係には気をつけろよコンニャロー」 メグ「何言ってんのこれは友情・友情なのよね」 2人顔を見合わせ微笑んでいる
 キンタ「何だよ色気ねぇなぁ」 カズマ「やっぱりメグは食い気か」 メグ「何よカズマ!」 キンタ「○○まで競争だ」 メグ「え?競争?」 … *
10’春期 タンブリング 詳細
 第一声台詞 : * ・
 最後の台詞 : 海辺で9人 皆卒業し残るは3人・・ 航 「悠太!何も変わんねぇよ 俺達はこれからだって何も変わんねぇ いつだって空を飛べるんだよ」*
 DVD発売告知 試合に向かう皆のスローモーション 航N 「絶対ぇ勝つぞぉ!*
11’冬期 大切なことはすべて君が教えてくれた 詳細
 第一声台詞 : ベットで目覚める*修二 「おぉ!!ヤバイヤバイ 昨日いつ寝たんだ? シャワーだシャワー 時間ない駄目だ」 慌てて支度をする
 脱ぎ散らかした服を片付けていると女物の服が! 布団を開けると知らない女! 修二N 「誰?」 修二 「あ・あの…君は?え ごめん あの …」
 最後の台詞 : 朝 走って夏実 「渡すの忘れてた 疲れた・・ 新しいアパートのスペアーキー」 修二 「ありがとう」 夏実 「はい」
 手渡した夏実の手をそのまま持って修二 「少し一緒に歩こう」 夏実 「うん」 修二は自転車を引きながら 夏実と2人手をつなぎながら歩く*
12’冬期 ダーティ・ママ! 詳細 *UP
 第一声台詞 : 車から降り煙草をつける男 猿轡をされ縛られた男性が地面に横たわっている そこへ何か喋りながら灯油を撒くドレッドヘアーの外人
 先程の男が煙草を落とす 燃え上がる火  野球場 バッター*卓也「早ぇ」 ピッチャーの葵に飛ばされる野次 「花持たせろ!」「お前女のくせに!」
 最後の台詞 : コンビニ強盗発見 葵「あ!」 丸岡追おうとする 葵「先輩!足怪我してるんですからここに居てください」 丸岡「お前は妊婦なんだから
 ここで待機」 葵「あぁ早くしないと逃げられちゃう」 丸岡「じゃぁせえので行くか」 葵「はい」 丸岡「せぇの」 腐った卵を2人で投げて*


08’春期 CHANGE 詳細
 第一声台詞 : ヘリで鵜飼総理がゴルフ場へやってくる 到着前に倶楽部に危険物がないかどうかSPが調べる *SP 「検索開始」
 続々官僚達が到着 その模様を女性N 神林の車から美山が出てくる 「お疲れ様」 とうとう鵜飼総理がテニスルックで降りてきて 「お待たせ」
 朝倉の第一声 : 担任する小学校教室で飾りつけをしている *「画鋲!あっ有難う」「ごめん画鋲もう1個」 美山 「どうぞ もう誰もいませんよ」
 最後の台詞 : 朝倉 「またはじめますか」 選挙事務所へ韮沢がやってきて相変わらずケチをつける 韮沢 「もう行っちゃったのか 俺をおいて」
 一方朝倉は街頭選挙カーの上 ひかるも声援 檀原SPが頷く 美山からGOサイン 朝倉 「皆さんこんにちわ 政友党公認候補の朝倉啓太です」*
08’秋期 チーム・バチスタの栄光 詳細
 第一声台詞 : ・ *
 最後の台詞 : 白鳥 「じゃ行きますかぁグッチ!」 田口 「ハイハイもぅ行きますよ 厚労省でも何でも」 2人して病院の廊下を歩いて行く*
10’春期 チーム・バチスタの栄光 2 ジェネラル・ルージュの凱旋 詳細
 第一声台詞 : 空港 CAの沙希が飛び立つ飛行機を見ている *女「沙希」 沙希「おはよ」 女「沙希 またちょっと痩せた」 沙希「え そんな事ないよ」
 最後の台詞 : 爆発事故!  奮い立ち白衣を纏い向かう速水 患者を向かえ入れる体制の救命チームの前に 現場に駆けつける白鳥が通り掛かる
 白鳥 「僕は僕の仕事をしてくるよ」 田口 「はい 僕もやれる限りの事を」 現場に向かい走り去る白鳥 到着した救急車に向かう田口*
11’夏期 チーム・バチスタ 3 アリアドネの弾丸 詳細
 第一声台詞 : ゴミ捨て場で目覚める*田口 「あれ?」 同じゴミ捨て場で寝ている人をみつけ田口「あの…すいません おはようございます あの…!」
 最後の台詞 : 診察室で藤原と白鳥の贈り物を開け … 田口 「次の仕事か どこ行くんでしょうね白鳥さん」 藤原 「さぁ」
 人混みの中を歩く白鳥 白鳥に貰った時計を見て田口 「時間ですね 患者さん呼んで頂けますか」 藤原 「はい」 次の患者を待つ田口の顔*


10’春期 月の恋人 〜Moon Lovers〜 詳細
 第一声台詞 : オープンカーで空港へ 運転する葉月 携帯で話す助手席の *蔡 「判りました 着く前にまた連絡します はい」 青ネクタイを外し葉月に
 渡しながら 蔡 「蓮さん」 葉月 「ん?」 蔡 「空港の方 いつもと毛色の違うマスコミが押しかけてるみたいですよ」 葉月 「何で」 ネタ元雑誌を見せる
 最後の台詞 : 走るオープンカー 運転する葉月 助手席にウエディングドレス姿の二宮が寝ている 葉月 「いい加減起きろよ」 二宮 「ここ何処?」
 … 今見ていた夢の話しをする二宮 しかし話の途中また寝てしまう 舌打ちする葉月 海の上には昼間の月 二宮 「肉…」 葉月 「んぅ?」 月 *


11’冬期 デカワンコ 詳細
 第一声台詞 : 雑貨屋で可愛いストラップを購入し拳銃につける一子 外では桐島が待っている 車に乗り込む前に*桐島 「オイ!」 *一子 「はい」
 桐島 「お前ヘラヘラやってんじゃねぇぞ」 一子 「だって楽しんだもん」 桐島 「行くぞ」 一子 「(敬礼して)ハイっ!」
 最後の台詞 : 事件現場 犯人の遺留品をコマ 「嗅げ」 とワンコに命じるが様子のおかしいワンコ 「警視庁刑事部捜査一課第八強行犯捜査
 殺人捜査13係所属の花森一子 ピンチです」 コマ 「ワンコ (杉の一群を指差し)あれかぁ」 一子 「花粉症ぉ!」*


05’夏期 ドラゴン桜 詳細
 第一声台詞 :荒れた私立龍山高校  *N「」 初出勤の桜木 父の借金取りに殴られてる矢島に遭遇 助ける訳でもなく龍山高校への道を尋ねる
 最後の台詞 : 其々のその後 校庭桜咲く木の横で方程式を唱えながらポールの周りを回るジャージ姿の生徒達 それを見守る井野*
09’冬期 トライアングル 詳細
 第一声台詞 : 医師郷田は オペが終わった血だらけの自分の手袋を見て幼少期の血に染まった自分の手を回想する 以後幼少期の回想
 *郷田兄 「時効って知ってるか」 郷田 「時効・・」 郷田兄 「殺人事件の時効は15年だ 時効が成立するまでみつからなければいい」
 最後の台詞 : 秋本の手紙のN 「… 郷田 これからはお前の人生だからな」 そのバックで葛城佐智絵ちゃんの殺害現場へ花を手向け
 手を合わせる郷田・・ サチのN 「私は自分の人生を生きようって思ったから大丈夫」 吹っ切るように去ってい行く郷田* 
09’秋期 東京DOGS 詳細
 第一声台詞 : アメリカ夜景 ポリスが犯人達を追い詰めている ビル屋上配置につくマルオと堀川 *高倉「アユー レxディ フォー」
 マルオ「ハイハイつきましたよ」 堀川「マルオさん英語で」 マルオ「あぁ YES 何だっけ?アイ メイティ フォー」
 最後の台詞 : 甲斐崎逮捕でNY市警へ帰る奏を成田へ見送り … 由岐「パトラッシュパトラッシュうるっさい!」 奏「もういい俺は行くぞ」
 トランクがない! 奏「あれっ!あぁぁ!」 マルオ「おい!こんな所でピストルは止めなさいってアメリカァーン」 奏「まてぇぇ」 2人で追い掛け *
10’冬期 特上カバチ!! 詳細
 第一声台詞 :*勝弘 「もしもし母さん うん届いた でも事務所に差し入れなんか気にしなくていいからさぁ 模試?受けたよ当然満点でしょ じゃ勉強
 あるから切るよ」「仕事で遅刻しなけりゃ当然満点でしょ」 味噌汁に牛乳・ドレッシング?を入れ温めてる 「うわぁ美味 やっぱ俺って料理の天才だわ」
 最後の台詞 : ( ^3^)/ 美鈴「何これ 田村の曲に生意気よ」 蹴り殴り 田村「田村の曲にって何すか」 美鈴「田村だから田村の曲にって言ったのよ」
 田村「だから曲にって何っすか」 美鈴「じゃ何 田村クラス田村ヌーベル」 田村「そういう問題じゃないっす」 美鈴「じゃ田村の曲にでいいじゃない」 *
10’夏期 逃亡弁護士 詳細
 第一声台詞 : 作業着姿で逃げ惑う成田 警察無線*警官 「東品川3丁目 高輪1丁目より向かうどうぞ」「東品川○了解」「警視庁了解」「東品川周辺で
 多数の目撃情報」「成田誠を発見」 … 成田第一声台詞 : 裁判所を出たところで由美に声を掛けられ 成田*「由美ちゃんどうしたの?」
 最後の台詞 : 釈放後 絵美と二ノ宮の墓参り そこへ真船と三枝がやってきた 成田 「どこまで出来るか判りませんが 冤罪を無くす為に頑張ります
 真船検事も法律を裏切った人を正してってください」 真船 「俺も逃げずに闘うよ」 2人握手 胸に弁護士バッチをつけ一礼し絵美と去る成田 *
11’夏期 ドン★キホーテ 詳細
 第一声台詞 : 保護施設 ドン・キホーテの童話を手に取るまだ幼かった頃の*若葉N「ねぇ ドン・キホーテって知ってる?…」
 現在城田「通報があったのこの家です」 「城田 今日お前やってみるか」 城田「えっいいんすか」 「お前の思いぶつけて来い」
 最後の台詞 : 鯖島組のビル前 鯖島 「傷も治った事だしよ ぱぁーと銀座でも行くか」 城田 「銀座ですか?どうしようかな よし今日はちょっとだけ
 飲んじゃいます」 鯖島 「おっいいねぇ!」 後ろには兵頭と西脇が上着を交換して着ている*
11’秋期 DOCTORS 最強の名医 詳細
 第一声台詞 : *
 最後の台詞 : 院庭で宮部と患者「名前は」 宮部「としお」 患者「としお?」 宮部「なんかねぇとしお君って顔してたんだよね」 患者「可愛い宮部さん」
 宮部「え私?どうして?変かなぁ 本当にそういう顔してたんだって」 にこやかに患者と話す宮部を微笑ましく相良去って行き*
12’春期 都市伝説の女  詳細 *UP
 第一声台詞 : オレンジのヒール ミニスカートでさっそうと歩く女 平将門碑 … タイトルコール … CM … ビルから転落する*男「うわぁ〜!」
 翌日 地下鉄の改札で駅員に交渉している*月子「持ち帰りたいんです ただの切符じゃなくてすっごい意味あるんですよこれ」 駅員「どぞ」
 最後の台詞 : ・ *








過去ドラマ 最初の台詞/最後の台詞 な〜ん収集 →
(TOP以外からお越しの方だけTOPへ)