2007年2月の日記

地獄のような国会。スノボーに行く暇が…

2/1(木)

 火曜日は28時業務終了でタクシー帰り。昨日は26時半業務終了してお泊りし、朝8時業務開始。国会が始まった途端、地獄のような日程。これがずっと続いたら、ちょっとやばい。

 と思ってたら、柳沢君のおかげで今日は国会対応無し!仕事は残っていたが、こんな日はもう無いぞと上司みんなが言って早々に帰って行くので、おいらも23時に無理矢理退庁。24時より前に庁舎を後にしたのは久しぶりだ。日曜からタクシー帰りだったからなぁ。柳沢君、本当にありがとう!

2/5(月)

 国会が無いので、23時退庁。そろそろ柳沢効果も無くなりそう。予算委が本格的に始まる。憂鬱だ。

2/7(水)

 昨日はタクシー帰り。質問者が確定したのが24時。そこから質問取りが始まって、ようやく質問要旨(質問の手がかりがわかる程度)が明らかになったのが26時半。酷過ぎる…。

 今日は22時半に無理矢理帰って、明朝8:00から業務開始。それでも22時半に帰れるのは嬉しい。

 どうやら花粉が飛び始めたようだ。最近、家に帰ると目が痒い。心なしか鼻もつまり気味。憂鬱な季節がやってきた…。

2/8(木)

 昨日早く帰ったので、今日はお泊り覚悟。そして案の定国会にぶち当たって、27時半業務終了でお泊り。いくら答えにくい問だからって、答弁作成に6〜7時間は時間かけ過ぎだろ。問が確定した時はもうちょっと早く帰れると思ったのに…。

2/9(金)

 火曜日は菅君が質問に立つということで、また休日対応かと皆で愚痴を言っていたら、案に相違して夕方に問取りがあった。これは3連休できるかもと期待させたが、他の人のせいで休日対応に…。これだから野党は…。結局26時に休日の対応状況が確定して業務終了。その後は朝まで飲んで、7時の電車で帰宅。

2/10(土)

 8時半から15時半まで寝て、着替えることなく家でだらだら。初めて寮の湯船にお湯を張って風呂に入った。今までシャワーしか使わなかったけど、冬はやっぱり湯船に浸かった方が気持ち良いね。そして結局何もせずに22時半に就寝。7時間しか起きてなかった。

2/12(月)

 午後から仕事。大臣レクがあったせいもあるが、何より仕事が多すぎて平日だけではさばききれない。異常だ…。

2/13(火)

 14日から出張研修ということもあり、28時半業務終了でタクシー帰り。出張に間に合わなくなるんじゃないかと思った。しかし、引継ぎも満足に出来ず、出張中に連絡がきそう。

2/14(水)

 今日から金曜まで出張研修。春の初任者研修以来のパラダイス。1時間寝ただけで飛び出してきたが、それでも心はうきうき。出張って、本当に素晴らしいですね。

2/16(金)

 職場に研修終了の連絡を入れたが、危うく呼び戻されるところだった。ぎりぎりのところで来なくても良い旨の連絡が来たが、直前まで登庁しなければならない感じだった。来週が思いやられる…。

2/17(土) 湯沢パークスキー場でスノボー

 朝4時に起きて東京駅へ。外はまだ真っ暗。星が出ており、今日は天気が良さそう。前回は雨の中でのスノボーになってしまったが、今回は気分良く滑ることができそうだ。東京駅で新潟行き始発の新幹線に乗り、いざ湯沢へ。

湯沢パークスキー場 越後湯沢に着くと、空は快晴。昨晩降雪があったのか、家々は雪をかぶっていた。スキー場までシャトルバス(無料)で向かい、20分ほどで到着。ボードを借りたり準備をして、9時前から滑走開始。雪はパウダースノーで快適。それほど大きくないスキー場なので、人もそれほど多くない。GALAだったら大変だったろうな。あえてマイナーであろう湯沢パークにして正解だった。

 午後から人が増え始めたが、それでも嫌だなと感じるくらいまで混むことはなかった。陽に照らされて雪の状態はいまいちになってしまったが、それも陽がかげると解消され、総じて気持ちよく滑ることができた。

 17時に滑り終え、温泉に入ってから越後湯沢駅へ。夕食を食べてから帰ろうということで、新潟名物「へぎそば」を駅前の店で食べた。これが美味い!最初から最後まで満足のいく1日となった。

2/18(日)

 朝から雨だったが、ここで洗濯しないと駄目なので、我慢して洗濯。部屋がものすごく湿気そう…。他にも靴を磨いたり、クリーニングを出したり、家事を済ませてからお出かけ。でも、月曜日の予算委で質問に立つ前原君が日曜対応になっているので、いざというときは霞に行かないといけない。最低だ。

ダメダメ日記へ戻る