2006年11月の日記

国会にも慣れてきた。
雪が降り始めて、高い山は登れなくなってくる。

11/3(金) 飛龍山登山

 9時に奥多摩駅集合しバスで丹波登山口まで移動。のはずだったが、一人遅刻したために11時まで駅前で待機。行きの電車で全く寝られなかったので、この機会に眠ることにした。邪魔にならない所に銀マットを敷いて、日向ぼっこ兼お昼寝。気持ち良かった。

 11時に皆そろい、タクシーで登山口へ。運転手は多分ここだと言って降ろしてくれたのだが、畑への道しかなく、ちょっと不安。それでもとりあえず進んでいくと農家のおじさんに会った。道を訊くと、あってはいるみたいだが、最近は熊が出るので気を付けろとのこと。道にも熊除けの柵が幾重にも取り付けてあった。ちょっと怖い。最後の柵を過ぎると、やっと山道らしくなった。

変な道標 しばらく植樹林を進み、峠に出たら、変な道標が立っていた(写真)。「山道」って、どの道も全部山道だろう。そもそも道標って行き着く先を示す物じゃないのか?道の説明をされても…。などと突っ込みつつ、ここで休憩。

 またしばらく進むと、山崩れで道が通れなくなっていた。どうやら今シーズンに崩れたらしく、新しい道はまだ整備されていない。人の踏み跡をたどっていくしかないようだ。地図と方位磁針をにらみながら先に進んだ。ほどなくして本道とぶつかり一安心。そこからは順調に尾根まで登れた。

紅葉 尾根道からは紅葉がきれいだった。紅葉を楽しみながら進んでいき、サオラ峠へ。ここで中年の夫婦に会った。休憩しながら話を聞くと、雲取山の上の方は雪がちらついたらしい。寒くはなってきたが、もう雪が降るとは。しかし、ここから先は確かに寒かった。それまでは半袖で登っていたのだが、下り道ということもあり、長袖を着ないと寒くて仕方が無い。

落ちた橋 権現谷まで下ると、木の橋が見事に落ちていた。実は奥多摩駅で山岳救助隊の人が山の説明をしていて、そこで権現谷の橋が落ちていることは聞いていた。だが、実際にそこを通った人の話では、ちょっと迂回すれば通れるとのことだったので、強行することにしたのだ。状況を調べてみると、崖の下から道の先まで回り、最後にちょっとクライミングすれば、確かに先に進めそう。問題はパーティの中に女性が混じってることだが、荷物を預かればなんとかなるかな。ってことで、実行。大した事も無くクリアすることができた。

 2時間遅れのスタートだったこともあり、そろそろ三条小屋に着かないと夜間行になる。装備はあるのでそれほど問題にはならないが、やはり日没前には着きたい。と思いつつぎりぎりで到着。テントを張る前に暗くなった。危ねぇ。

 夕食は豪華にきのこ鍋と山菜御飯。普段、職場や家で食べる物よりもよっぽど栄養があり、何より美味い。山の上の方が食生活が豊かになるってのも問題があるとは思うが。そして食後に温泉!温泉のある山小屋には初めて泊まるが、素晴らしいね。登山の疲れが丸ごと癒された。

11/4(土) 飛龍山下山

 朝食は昨日の鍋の残りにうどんを入れて、山菜うどん。朝から豪華。ちょっとゆっくりして、9時に登山開始。三条小屋から北天ノタルまでが一番きつかった。急斜面をひたすら登るだけ。見晴らしも悪く、精神的にもきつい。何度も休憩を取りながら、なんとか北天ノタルに到着。

オコジョ ここから飛龍山山頂に向かう途中でオコジョ発見!まるでこちらをからかうかのように、隠れては顔を出し、顔を出しては隠れる。真っ白な体で、非常に愛くるしい。子供の頃に「オコジョの住む谷」という本を読んで、それ以来憧れていたオコジョが目の前に。ちょっと信じられないくらい嬉しい。全く予想していなかっただけに、嬉しさも倍増。ちょっと興奮してしまった。

山頂 ほどなくして山頂到着。見晴らしゼロ。あまり人も来ないのか、踏み跡も薄い。オコジョにくらべるとインパクトに欠ける。軽く食事をして下山することに。スタートの遅さと、女性が疲れてしまってペースがゆっくりだったことから、ここからはハイペースにしないと日没に間に合わなそう。途中からは女性の荷物をリーダーに預けて、走るように下山。危ねぇ。何とか無事に下り着いた。最後はヘッドランプが必要なくらい暗くなってしまったが。ここまで急いだのも、熊が出るから。日没後は食べ物を求めて人の通る所にも出てくる可能性が高いと考えたため。何事も無くて良かった。

 あとは恒例の温泉に入って、今回の登山は終了。

11/5(日)

 登山の後片付けと、ここのところ全ての週末にレジャーをしたせいでできなかった諸々の事をした。あまりのんびりできず。来週末は何も入れずにのんびりしよう。

11/6(月)

 飛龍山に一緒に登ったメンバーで食事。夕食のために自主的に職場を離れたのは初めて。こんなことができるのも仕事が平和なおかげ。戻ってからしばらく仕事をして、23時退庁。一緒に食事した仲間は今日も帰れなそう。

11/7(火)

 23時退庁。2年生の先輩の異動に伴って、席の移動。せっかく身の回りを整頓していたのに、初めからやり直し。汚すぎる…。

11/8(水)

 23時退庁。今週は国会に当たっても毎日23時に帰れているのでありがたい。睡眠時間を削られると鬱になるが、これだけ眠れていると気分良く仕事ができる。

11/9(木)

 昨日、睡眠時間の話をしたら、早速睡眠時間を削られる事態が発生。22時に国会にぶち当たり、そこから質問取りが始まったため、27時退庁。タクシー帰り。いいかげんにして欲しい。

11/10(金)

 博士時代の研究室で飲み会。久しぶりの面子で楽しく飲めた。が、1人家に帰れなくなり、仕方無くおいらの部屋に泊めることに。同室の人がたまたま帰ってこなかったため、3時くらいまでおしゃべりをしてから就寝。

11/11(土)

 同期と昼食&お茶をしてから、登山道具をお買い物。日帰り用で30Lくらいのザックが欲しかったのだが、どんなのが良いのかよくわからないため、かなり迷った。一応決めて、欲しい色が無かったために取り寄せになったけど、まだちょっと悩んでる。

11/12(日)

 以前に申請していたパスポートを受け取りに行った。しかし、10年用が16,000円もかかるとは想定外。でも、いつ入用になるかわからんし、用意しておかないとね。それにしても、高過ぎやしないか?

 今日の夕食は同じ寮の同期で食べに行くことにしたのだが、今週は食費だけで2万円超えそう。もうちょっと考えないとまずいかも。

11/13(月)

 23時退庁。睡眠時間を確保するために、先週からなるべく23時で帰るようにしている。終電だと微妙に睡眠時間が足りなくて疲労が溜まっていってしまうことに気付いたから。寝ないでも平気な人がうらやましい。

11/15(水)

 昨日は国会対応その他で25時半退庁。タクシー帰り。今日は21時退庁、しようと思ったら突発的に仕事が入り、22時退庁。同期と高田馬場まで夕食を食べに行ってから帰った。「すた丼」という店なのだが、大食いの同期がお気に入りの店。牛丼よりコストパフォーマンスは良さそう。結構美味しかった。ちょっと量が多かったが…。

11/17(金)

 昨日は終電帰り。今日は有給を取って、平日にしか出来ないことを色々とお買い物。そして夜から登山。ちょうど新月なので、茅ヶ岳の山頂から星を観ることに。とにかく晴れてくれることを願う。

11/18(土) 茅ヶ岳登山

深田公園 金曜の夜23時に八王子集合で、いざ茅ヶ岳へ。まだ少し曇っているが、段々晴れつつある。山頂に着いた頃にはよく晴れていそう。1時過ぎに深田公園着。準備をしていたら後から車が2台来た。が、同じように夜行登山をするつもりは無い様で、テントを張り始めた。まぁ、普通は明るくなってから登り始めるよね。

 準備を済ませ、1時半頃登山開始。新月で真っ暗な中をヘッドランプの明かりのみでする登山は、何でもない道でもかなり疲れる。それでも慎重に時間をかけて、何事も無く女岩まで来た。ここで休憩しながら水の補給。空は完全に晴れ渡り、星がもの凄くきれい。また、振り返って見える甲府の夜景も見ごたえ充分だった。

山頂 ここからの道程が至難だった。傾斜のある坂道が寒さで凍りついている。落ち葉があるからまだ良いものの、気を抜くと滑落しそうで、精神的にきつい。何度か休みを入れながら、3時半過ぎに山頂到着。

 体が冷える前にテントを設営し(ここって国立公園内じゃないよね?)、防寒具を着込んで、いざ星の観賞。雲ひとつ無く、一面の星空。星座とか全くと言って良いほど知らないが、ただただきれいなだけで満足。梅酒のお湯割りやスープなどを作ってすすりつつ、ひたすら空を見上げていた。

南アルプス 星に満足したところで眠ろうと用意していたら、なんともう夜が明け始めてしまった。せっかくなので日の出もついでに観賞することにして、再び防寒具を着込んで外へ。さすがに寒かったが、景色は幻想的で美しかった。下界から雲が湧き出て来て雲海を作り、雲の上に頭を出している山並みが、まるで海に浮かんでいるみたい。雲の下に見える街並みは海底都市に見える。

富士山 富士山もぽっこり雲から顔を出し、朝日に染まった空を背景にして雄姿を見せていた。太陽がすっかり顔を出すまでの1時間以上寒い中で景色を堪能し、それからやっと眠った。

 しばらくして起きると、テントの外からは多くの人の声がする。どうやらもう雲に覆われて、景色は大して見られないようだ。今日から天気は下り坂ということで、景色を楽しむのはもう無理だろう。ってことで金が岳は断念し、テント内でのんびりブランチを作って堪能。12時を回ったところでやっと片づけをして下山。下りは尾根道を通って紅葉を楽しんだ。

 下山後は当然ながら恒例の温泉を楽しんで、今回の天体観賞登山は終了。

11/19(日)

 12時まで睡眠。昨日満足に眠れなかったのと疲れで、12時間眠ってしまった。おかげですっきり。登山の片付けをして、あとはのんびり。外は雨が降っており、無理矢理金曜の夜に登って良かったと安堵。土曜にしてたら、星は観れないわ雨には降られるわだったところ。

11/21(火)

 昨日は25時半退庁。タクシー帰り。今日は23時半退庁。今週は3日しかないと感じるので、多少遅くてもなんとかなりそう。週のど真ん中に休みがあるって良いね。

11/23(水)

 昨日は23時退庁。今日は11時起き。これでもかというくらい眠った。おかげですっきり。午後はお買い物と週末の登山の準備。そしてこれから事務官技官合同のゼロワン飲み。つまり、今年入省者と来年入省者が一同に会しての飲み会。いったい何人集まるんだ?

11/25(土) 裏妙義登山

 (出来たら)近日公開

11/26(日)

 レッズの優勝は来週に持ち越し。まぁ、3点差以上で負けなければ良いのだから、優勝はほぼ決まったようなもの。それでもガンバの攻撃力を考えると、一抹の不安は残る。来週は広い埼玉スタジアムだから観に行こうかな。

 と思ったら、既にチケット完売らしい。埼スタで完売って、いったい何人観に来るんだ。

11/28(火)

 昨日は国会対応で28時業務終了。お泊り。そして今日は8時業務開始。お泊りでも3時間ほどしか寝ていない。しかもぐっすりは眠れない。ちょっとつらい。

 今日は21時に無理矢理帰った。どうせ明日も遅くなるし。電車の中では今週末の予定をやり取りした。いわゆる合コンってやつですが、久しぶりなのでちょっと楽しみ。

11/30(木)

 昨日は国会対応で27時業務終了。お泊り。今日はバイトさんの送別会。皆に惜しまれつつも辞めていってしまう。正直この時期に辞められるのは非常に困るのだが、ただのバイトさんで終わるにはもったいないくらい出来る人なので、これからの活躍に期待する。

ダメダメ日記へ戻る