2006年5月の日記

業務開始から、ひと月経過

5/3(水)

 最初の人事院研修で同じ班だった人達と飲み会。ゴールデンウィークのど真ん中だったために集まりが悪かった。あまり飲まなかったのだが、酒に弱いおいらは酷い悪酔いになってしまった…。気持ち悪いのと、翌日登山で朝が早いのとで、一次会で終了させてもらった。また、もっと人が集まりそうな時に再会しましょう。

5/4(木) 両神山登山

登山口 同じ本省の同期4人で登山。朝5時に起きて池袋集合。同期の一人があまりに軽装でびっくりした。スニーカーって…。人違いかと思ってなかなか声がかけられなかった。皆ちょっとずつ遅刻しながらも、7時の発車には間に合った。当然ながら車中では爆睡。電車とタクシーを乗り継いで登山口到着。

岩場 最初はひたすらジグザグの登り。この最初の登りが一番つらかった。何度か歩き眩みするも、なんとか尾根道まで登り切った。尾根道は所々で鎖付きの岩場があって、そこそこ重いザックを背負っての上り下りは結構危険。スリリングでなかなか楽しい。ゴールデンウィーク真っ只中ということもあり、登山者が多く、岩場では渋滞になることも。進むのに時間がかかり、体力的にはかなり楽だった。

見晴らし 尾根道を登っていくと、所々で見晴らしの良い峠に出る。同じペースで登っていた登山者が、山頂も他と変わらないでこんな感じと喋ってるのを聞いて、ちょっとがっかり。確かに綺麗だけど、山頂が一番良い眺めであって欲しいというのが正直なところ。

 14時くらいに山頂到着。確かに他と変わらない…。というより、木が邪魔な分、他より悪いかも。あとは山荘まで下るだけなので、のんびり休憩してから出発。途中の神社から側道にそれた先の「覗き岩」の方が眺めが良かった。断崖絶壁の淵に立つと、程良い緊張感も手伝って絶景に感じる。

 最後にジグザグに下って、17時くらいに山荘到着。かなりのんびりした行程だった。米を焚いて、生春巻きを作って、登山とは思えない夕食。ちょっと飲み会をして、19時半就寝。しかし、おいらはなかなか眠りにつくことが出来なかった。仕方ないので、布団の中でゴロゴロ。それでも24時くらいには眠りについた。翌日は山頂で日の出を観るので、3時起き。ちょっとつらいかも。

5/5(金) 両神山下山

日の出 朝3時に起きて、軽く朝食。すぐに昨日通過した山頂までの戻り登山。真っ暗な中をヘッドランプの明かりだけで登山するのは、昨日1回通っているからこそ可能なんだと実感できる。左右は視界が無いので、注意すべき所が予めわかっていないと非常に危険。今回は無事に山頂までたどり着いた。しかし、山小屋の主人は「日の出は5時前」と言っていたのに、4時半くらいで陽が出始めた。そのため時間的に余裕のはずが、ぎりぎりになってしまった。間に合ったから良かったものの…。

悪路 山頂でゆっくりスープなど飲みつつまったり。日の出後も30分くらい休んでから、いよいよ下山開始。これが大変だった。今回のチーフである同期が、地図で破線になっている天狗岳を通りたいということで、入り口を何とか見つけてそこから下山することになった。しかしあまり人が通らない道なので、もの凄い悪路。2度ほど迷いそうになったり、いくつもの峠をクライミングしたりして、なんとか天狗岳到着。しかし、ここから道を間違えてしまった。あまりに酷い道(?)なので、何度か地図を確認したりしたのだが、結局突き進むことに。最後は斜面を滑り降りて、やっと本道に突き当たった。

芝桜 帰りは「珍達そば」で珍達そばを食べ(絶品)、武甲温泉でゆっくり汗を流し、ついでに秩父名物の芝桜を見に行った。既に夕方だったのでそれほど混んでなく、快適に公園全体を眺めることができた。写真で見ると辺り一面が芝桜という感じを受けるが、実際は3区画ほどしかない。写真に写っている所意外には芝桜はない。なので写真ほどの感銘は受けず。それでも綺麗は綺麗だった。しかし、昼間は進めないほど混んでるらしいので、そこまでして見に来るほどのものではないというのが正直なところ。

 これで今回の登山は終了だが、登山はともかく下山は初心者にはきつかった。軽装の同期は案の定、足にまめができてしまい、非常につらそうだった。単調な山行じゃない分楽しかったのだが、次はもうちょっと普通の所にしようということで、尾瀬に行くことに決定。平和な登山になりそうだ。

5/6(土)

 登山の疲れを癒すため、一日中家でゴロゴロ。特に何もしなかった。

5/7(日)

 同期の仲間で東京競馬場に行った。競馬場に行くのは初めてなので、色々新鮮で面白かった。馬券は全くかすりもしなかったが。その後は近くに住んでる同期の家にお邪魔したり、飲み屋でまったり語り合ったり。ゴールデンウィークの締め括りとしてはまずまずの休日となった。

 そんなこんなで日記を書く暇が無い。両神山登山は来週書きます。

5/8(月)

 同じ班の同期と一つ上の先輩が有休のため、今日は一日中忙しかった。間断無く案件が舞い込み、充実していた。その割に帰宅時間は23:30。結構早く帰れて、申し分の無い一日だった。

5/9(火)

 国会待機。しかしおいらひとりだけ終電で早く帰された。その代わり明朝早く行って待機。今日は待機の割に他の案件で忙しかったので、無駄に待つことはなかった。これなら業務で遅くなるのと変わらないので、税金の無駄遣いにはならないだろう。

5/10(水)

 今日も終電。連日の国会待機だった。またおいらひとりだけ早く帰された。しかし、明日は通常出勤で良い。ちょっと嬉しい。明日は待機無いはず。たまには早く帰りたいよ〜(こんなこと言うと、タコ部屋の同期に怒られそう)。

5/11(木)

 さすがに今日は早かった。23時帰宅。しかし、職場を出てから仕事を残した事に気が付いた。古い案件を片付けたところで仕事終了としたのだが、新しい案件に目を通すのを忘れていた。同じ職場の同期にしわ寄せがいったかもしれん。ごめんなさい〜。

5/12(金)

 今日は完全定時退庁日。なのに終電帰り。また国会待機にぶち当たってしまった。実は昨日もおいらが帰った後にぶち当たって、26時半上がりだったらしい。つまり、4日連続の国会待機。酷過ぎる…。それでも、上の人達は久しぶりに電車で帰れて嬉しいと言っていた。ちょっとおかしくないか?

 就職が決まった時は、友人達に説明する時に、ちょっと誇張も含めて「日付が変わる前に帰れれば良い方」って言っていたのだが、まさか言葉通りだったとは。5日間連続勤務は初めてだったのだが、最初の1週間で挫折しそうだ。

5/13(土)

 午前中はひたすら睡眠。今まで平均して7時間以上寝ていたので、この1週間の平均5時間半というのは結構きつかった。やっと満足に寝ることが出来て幸せ。

 夕方から同じ局の同期と飲み会。仕事の話メインで盛り上がった。2次会は失礼させてもらって、今度は同じ寮の同期と飲み会。こちらは仕事の話ゼロで、皆さん幸せな社会人生活を送っているんだなと、ちょっと羨ましかったり。3次会はパスして、貴重な睡眠時間を優先させていただいた。

5/14(日)

 博士の時の研究室で一緒だった先生宅に遊びに行った。昼食から研究室のメンバーで集まり、イタリアンを食べた後にお土産を買って先生宅へ。

 もの凄い家だった。オーディオルームがあって、雑誌にも紹介されたほどなのだが、実際に聞くとその凄さがわかる。目をつむって聞くと、本当に目の前で演奏しているかのように、パートの場所までわかるくらいに聞こえる。

 家のつくりや庭も凄くて、やっぱりお医者様は住む世界が違うなと考えさせられた。自分は一生分の給料を合わせてもこの暮らしはできないなと考えると、ちょっとブルーになったり。

5/15(月)

 いきなり国会対応だったが、今日は22時半に対応終了。その後はまったり自分の案件を片付けて、23時半に業務終了。

 今日から同じ職場の同期が一足早く研修に行ってしまい、仕事量が増えた。それでも酷い事になっていないのは、先輩がおいらの分も負担してくれているからだと思う。ありがとうございます。

5/16(火)

 タクシー帰り。2時まで国会対応だった。それでも案件を片付けていくことで暇がつぶれ、無駄な時間は無し。さすがに疲れた。

5/17(水)

 初の9時5時。といっても、5時は29時のこと。さすがにここまで長いと、ずっと案件を片付け続ける元気は無い。最後はひたすら仕上がりを待つだけになってしまった。

 やっと国会対応が終わってタクシーに乗る時には、既に周りは明るかった…。あとちょっとで電車で帰れるところだった。同じ電車帰りは電車帰りでも、意味は全くの反対になる。タクシーで帰れて良かった。

5/18(木)

 家で1時間だけ寝て、シャワーを浴びてすぐ出勤。つらい…。それでも皆、全く普段通りに仕事をしている。タフだなぁ。おいらはパソコンの画面を見ながら、目が勝手に何度も閉じてしまい、眠らないでいるのが大変だった。

 やっと今日は国会対応無し。先週から7日連続で当たったので、平和な日は久しぶり。昨日の疲れもあるので、皆早くに帰った。偉い人が率先して帰ってくれると助かる。

5/19(金)

 昨日22時半に寝て今日7時に起きたので、今日は元気いっぱい。体の軽さが実感できた。

 今日も早くに国会対応の必要が無いことがわかり、早く帰ろうと思っていた。しかし22時半で仕事が一段落して帰ろうとすると、露骨な引き止めにあった。信じられん。

 仕方ないので新たな案件に手をつけるも、担当者に質問しないとどうしようもないものばかりで仕事にならん。引き止めた上司は法律の話ではあるものの、仕事とは関係の無い話を延々としている。結局終電帰り。その上司はおいらが帰る時もまだ同じ話をしていた。

 真に税金の無駄使い。その上司は残業手続きを取らないのかもしれないが、付き合わされたおいらはしっかり残業代をいただきます。

 遅くまで残っていることが偉いことだと考えているとしか思えん。ちょっと考えが古いかなと感じるところがこれまでにも度々あったが、今夜の事でろくでもない人だということがよくわかった。

5/20(土)

 朝起きたら天気が良かったので、3ヶ月ぶりに洗濯物を外に干した。それからチャリで買い物へ。色々買って、外に出ようとしたらにわか雨。ものすごいどしゃ降りの中を急いで家に帰った。花粉のせいで外に干せなかったので、本当に久しぶりだったのに…。

 これから飲み会。おいらは酒が苦手なのだが、平日のうっぷんを晴らすには飲み会でもするしかない。皆がなぜ酒を飲むのか、ちょっとわかった感じ。これが大人になったってことかな。

5/21(日)

 今日も天気が良く、気分良く洗濯。布団を干すのも3ヶ月ぶり。

 午後は近くの川辺へサイクリングしに行った。すると凄い人、人、人。今までの家ではサイクリングロードが空いていたので、自分の好きなペースで走ることができた。しかし、これだけ人で溢れていると、思うように進めない。ストレス解消のためには、もう少し快適に走らせて欲しいところ。次からは午前中に走るようにしようかな。

5/22(月)

 終電帰り。国会対応はなかったのだが、片付けなきゃいけない案件が多くて、帰ることが出来なかった。今日は案件の一つがこじれたこともあって、目の回る忙しさ。気付いたら21時になっていた。そこでひと段落して、後は案件を一つ一つまったりと片付けていった。

 これはタクシーになるかなと思ったが、夜では出来ない案件で業務がストップしてしまい、無理矢理終電で帰ることに。電車で帰れることが嬉しく感じる自分がちょっと怖い…。

5/23(火)

 今日も終電で無事に帰れた。やっぱり国会対応が無いと平和だ。案件が多くて終電まで残るのが普通になってしまった。今日も全部片付けることはできず、途中で打ち切り。国会対応で遅くまで残る時までこれが全部片付くことはなさそう。

 昨日ついに大台の10000ヒットに達したようだ。皆さん、こんなくだらない日記をいつも読んでくれて、本当にありがとうございます。これからも体が(心も)壊れない間は続けていこうと思いますので、宜しくお願い致します。

5/24(水)

 奇跡の22時退庁。先輩が手伝ってくれたおかげで、溜まっていた案件をほとんどさばくことができた。ありがとうございます。眠れる時に眠るということで、これからすぐに寝ます。おやすみなさい。

5/25(木)

 終電帰り。とは言っても、いったん外で職場飲みをしてからまた帰って仕事をしたので、実質は20時退庁。

 4年目の若手でも自分で政策のアイデアを創出して、ペーパーを作ったりしている。課長補佐と政策の論議をガンガンしているのを見ると、自分は4年でそこまで成長できるのか不安になったり。今は降ってきた案件をこなすだけで精一杯で、とても自分の頭で考える余裕は無い。

 ついつい日々の業務だけに追われてしまうが、一応は理想を持ってこの職に就いたのだから、その夢を忘れないようにしないといけない。などと自分を鼓舞したり。

 早く一人前になりたいなぁ〜。

5/26(金)

 国会対応も無く、平和に21:30退庁。ここ3日ほど昼間の議員対応も少なく、平和な雰囲気だ。おいらは来週から1ヶ月間の研修に行くので、ここで業務もひと段落。だいぶ仕事に慣れてきたところでまたリセットされてしまうのはちょっと勿体無いが、仕事から離れられるのは単純に嬉しい。帰ってきた時のことを考えると、ちょっと怖いが…。

5/27(土)

 9時過ぎまでぐっすり。働き始めるまでは、こんなに長時間眠ると頭が痛くなったものだが、今ではこれくらい眠ってやっと気分爽快になれる。毎日5時間睡眠というのは、おいらにはきつい。友人の中には毎日4時間睡眠とか3時間(!)睡眠とかで大丈夫な人もいるが、信じられん。

 天気が優れないこともあり、ちょっと買い物に出ただけでチャリをこぐこともできず、家の中でだらだら。夜は飲み会でもしようかとちょっと誘ってみたものの、皆予定があるようであえなくご破算に。あまりストレス発散にならない1日だった。

5/28(日)

 午後から晴れたので、チャリこぎに出られた。やっぱり人が多かったが、それなりのペースで走ることができた。すっきり。

 来週からクールビズになるので、半袖ボタンダウンのYシャツを買った。これまでは席につくなり上着を脱ぎ、腕まくりをしていたので、これからは快適に仕事ができる。けど、明日からは研修。まぁ、研修でもクールビズはクールビズだ。

 いつもは日曜の夕方くらいから気が重くなってくるのだが、明日は研修なので緊張感ゼロ。これから2,30年は気楽な日曜が貴重になるので、今思う存分味わっておかないと。とりあえず今日は夜更かしかな。

ダメダメ日記へ戻る