2006年1月の日記

いよいよ社会人になる年の始まり。

1/11(水)

 あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

 ご無沙汰しておりました。実家にいると殆どパソコンに触る機会が無い為、更新が滞ってしまいました。すみません。今日からはもう少し頻繁に更新していこうと思います。オーストラリア旅行記も全然進んでないし…。

 オーストラリアのせいで貯金がほぼ底を突いてしまったにもかかわらず、明後日から北海道旅行。高校時代の友人が札幌に赴任していて、行ける内に行っておこうということになった。旅行続きで贅沢だよな〜。

1/12(木)

 だらだらと明日の準備をしていたら、友人から車をもらってくれないかという連絡がきた。なんでも4月からアメリカに赴任することになりそうなので、車の処分を考えているらしい。車は欲しいが置く場所も乗る時間も無いので遠慮することにした。地方に出たら必須だけど、中央では使えないよな。ちょっともったいない。

1/13(金) 札幌へ出発

 これから札幌へ出発。今日はこっちもすごく寒いけど、北海道はもっと寒いんだろうなぁ。悪天候で飛行機が飛ばないなんて事が無ければ良いが。札幌に着いたら札幌在住の2人を交えていきなり飲み会の予定。おいらは酒があまり好きではないので、つまみに期待。冬の北海道の海の幸。楽しみだ。1人は去年の夏に結婚したので、ひょっとしたら嫁さんを連れて来てくれるかもしれない。それも楽しみだ。

 飛行機と札幌での電車がちょっと遅れただけで、無事に到着した。しかし先方の都合で飲み会は明日に延期となった。忙しそうだな〜。札幌在住の1人にジンギスカン屋へ連れて行ってもらい晩飯。初めて食べたけど、全然臭くなくて美味しかった。ご馳走様でした。その友人の部屋に泊めてもらい、飯もおごって貰うという破格の待遇だ。ありがと〜。明日はスノボーをやるため、早めに寝ることにした。

1/14(土) キロロでスノボー

 札幌在住の友人は札幌でお仕事があるために、スノボーは2人で。まだ眠ってるところを起こさないように注意して出てきた。8時札幌発のバスに乗り、キロロスキーリゾートへ。道中は予定通りに爆睡。9時半過ぎに到着。

 友人はフルセット持ってきたのでそのまま着替えに行ったが、おいらは何も持っていないので、まずはレンタルショップへ。ここで問題発生。なんとゴーグルとかの小物はレンタルしていないとのこと。ネットで調べた時は小物もあると書いてあったので、それはおかしいと抗議。よく話し合ってみると、どうやら隣のホテル内のレンタルショップなら貸してくれるようだ。初めからそう説明してくれよ。これに手間取ったせいで滑り始めは10時半過ぎになってしまった。

キロロスキーリゾート 時々小雪混じりくらいの天候で、寒くもなく快適。さすがに北海道のゲレンデだけあって広さも申し分なく、雪質もパウダースノーで非常に滑り易い。期待していたよりも混んではいたが、気持ち良く滑ることができた。夕方になると人も減ってきて、自分も上達し、さらに快適に。いつまでも滑っていたかったが、16時半で終了。17時半のバスに乗って札幌へ帰ってきた。

 19時過ぎに友人宅へ着いたが、もう1人の友人と20時に待ち合わせているため、しばらく家でごろごろ。北海道の家は断熱が完璧なので、かえっておいらの家よりも暖かい。北海道の知り合いはみんなそう言うが、本当だった。やがて20時になったので出発。

 飲み会はすし屋兼居酒屋で。知り合いが遊びに来た時はいつも連れて行くという店だった。やっぱり北海道の海の幸は絶品。うにや鮭の美味いこと美味いこと。初めて白子を食べたが、これは正直、味がわからなかった。ほどなくその友人と嫁さんが現れて歓談。姉さん女房なだけあって、とてもしっかりした女性だった。うらやましいぞっ。最後に北海道土産までもらってしまった。その友人は明日4時半起きで仕事のため夫婦とはここで別れて、3人でお夜食ラーメンを食べに行った。

 初めは欅(けやき)という有名店に行ったのだが、すごく並んでいて無理。他の店へ。そこも混んではいたが、すぐに店の中へ入れた。札幌味噌ラーメンは明日ということで、今回はあっさり塩ラーメン。おいらがこれまでに食べた塩ラーメンは全て魚介スープだったのだが、ここは鶏がらスープ。魚介スープ嫌いのおいらでも美味しく食べられた。満足して帰宅。

 スノボーで疲れていたが、3時までとりとめもなくだべくり。働くって大変なんだなぁ。

1/15(日) 札幌から帰宅

 10時半に起きて欅へラーメンを食べに行った。今度はちょっと待っただけで入れた。念願の札幌味噌ラーメン。しかし期待したほどの味ではなかった。札幌ラーメンの醍醐味である野菜が少ないせいで、野菜の甘味が感じられなかった。友人も味が落ちたと言っていた。ここ最近の野菜不足のせいなら、野菜を減らすのではなく、値段を上げて欲しかった。残念。

札幌時計台 それから北海道庁舎や時計台など、市内をぶらぶら。あまりに寒いので、途中グランドホテルで一服した。13時半に友人は仕事へ行き、その後は友人の部屋でだらだら。飛行機の時間が近くなったので、最後にスープカレーを食べに行った。これが美味かった。スープが透き通っていて見た目はカレーだとわからないが、スパイスの味はカレーっぽく不思議な感じ。

 帰りは全て予定通りで遅れなかった。外はやっぱりこっちの方が暖かい。なんにせよ、札幌の味も一通り食べれて、満足の内に北海道旅行終了。3日間、本当にお世話になりました。ありがと〜。

1/16(月)

 札幌旅行の疲れが抜けていないのか、やけに眠い。おかげで何もやる気がしない。今晩もお惣菜だ…。

1/18(水)

 札幌の友人からもらってきた「クライマーズ・ハイ」を読み終えた。NHKでドラマをちらっと観たのと、branchさんが感想を書いていたのを見ていたので、読みたいと思っていた。感動。おいらはドラマや映画より原作の方が絶対に面白いと考えているので、ドラマを観ずにおいて良かった。ちなみに、小説を読む前にこれ(注:音が出ます)を聞いておくと、当時の緊張感が実感でき、より深く小説の世界へ没入できます。この勢いで「半落ち」でも買ってこようかな。

1/20(金)

 「θは遊んでくれたよ」読了。森博嗣の作品はほとんど読んでいるが、Vシリーズが一番好き。キャラが最も活きていると思う。今のGシリーズ(なぜG?)は、キャラがちょっとマンネリ化している気がする。最近は単なるミステリーよりも、ドラマのある中身の方が好みだ。そういう点から、森博嗣,綾辻行人などより藤沢伊織,横山秀夫などの方が好きかな。

1/21(土)

 米国産牛肉が再び輸入禁止になった。日本政府の見切り発車が原因だとするマスコミの論調が目立つが、アメリカの検査体制が問題なのであって、日本政府にはどうしようもないだろう。ただ、農水,厚労の内部では、ミスした業者からのみ禁輸にするっていう意見が支配的だった、というところがひっかかる。アメリカでの検査にはこちらは手が出せないのだから、唯一採れる対策はペナルティしかないはず。一つでも違反が見つかったら全面禁輸するくらいのペナルティは当然必要ではないか。

 もちろん全面禁輸で困るのはアメリカだけではないので、禁輸によって日本企業その他に生じた損害は、ミスした企業及びアメリカ政府に補償してもらう。それくらいのことを約束しないと日本国内世論は納得しないだろう。今回の検査ミスは完全にアメリカの落ち度なのだから、日本政府としては今がチャンスなのでは?

1/23(月)

 今朝起きたら、部屋の中の温度が氷点下だった…。

 ホリエモンが逮捕された。しかし、マスコミの掌の返しっぷりは凄過ぎる。あれだけバラエティ番組などで祭り上げといて、逮捕となったら護送を生中継かよ。正直ホリエモンは好きではないが、ゴールデンタイムでのワイドショーばりの吊し上げは、さすがに可愛そうだった。

1/24(火)

 今朝は水道管が凍りついたらしく、家の全ての水が使えなかった…。寒いだけならなんとかなるが、水が無いのはつらい。

 良いバイト先を探しているが、なかなかこれといったものが無い。条件は、まず1ヶ月の短期で出来る所。これが非常に少ない。次に、遠過ぎないこと。そして、昼間の仕事。この3つを全て満たすものは皆無だ。どれか削るとしたら、昼間の仕事ってところかな。でも、夜寝れないのはつらいんだよなぁ。

1/28(土)

 今日はこれから友人の結婚パーティ。ということで、朝シャワーを浴びながら髭を剃った。すると襟足に長い髪が残っていることに気が付いた。一昨日1000円の10分床屋で髪を切ったのだが、その際に剃り残されたものに違いない。まさに速かろう安かろう拙かろうだな。

1/30(月)

 28日の結婚パーティの後、友達数人とボーリングをしに行った。そこでいつもの12ポンド球を手に持ってびっくり。すごく重く感じる。コントロールも満足に出来ず、スコアは78。酷過ぎる…。その原因が今日になってわかった。

 天気予報で今日は3月中旬の陽気と聞いていたので、散歩の代わりに久しぶりにサイクリングをすることにした。陽気は確かに3月並に暖かくて快適だったが、景色は紛れも無く1月のものだったので、花粉の無い3月が疑似体験できると考えて喜んでいたおいらには不満の残るものとなった。

 しかし問題はそこではなかった。足は全然疲れないのに、手だけが異常に疲れるのだ。オーストラリア行きが決まるまではサイクリングが毎日の日課だったのだが、オーストラリアに備えて日課をサイクリングから散歩に切り替えた。それがずっと昨日まで続いていた。体力を付けるには散歩の方が優れていると考えていたのだが、サイクリングはおいらが考えていた以上に腕力を鍛えていたようだ。それを散歩に切り替えたせいで、知らないうちに手の力がかなり落ちていたのだ。それがボーリングの成績にまで響くなんて、予想できないよなぁ。

 「少年H」読了。始めは総ルビが煩わしく感じたが、面白くて一気に読み終えた。この小説を批判する向きもあるようだ(こちらなど)が、自分で判断することが大事だと子供にわかってもらうためには良い小説だと思う。別に全て間違いなく本当のことである必要はないんじゃないか?小説だし。

1/31(火)

 米国産牛肉輸入再開における現地調査について答弁書ミス疑惑が浮上している。そのこと自体は閣議決定のないがしろにつながり、重大な問題だと思う。しかし、これを指摘した後の民主党の姿勢が気に食わない。

 「予算委が止まった。センター前のクリーンヒットが、バックスクリーンに入ったみたいだよ」30日昼、民主党の松野頼久氏は興奮気味に語った。朝日新聞

 答弁書と事実との食い違いを指摘した事がホームランだというのは、まだ納得がいく。しかし、指摘のせいで予算委が止まった事をホームランだとする姿勢はどうなのだろうか。野党の役割は与党の悪いところを修正することであって、与党の足を引っ張ることではないはずだ。

 バイトの申し込みをした。2/2に面接をすることになった。ウェイターなのだが、1ヶ月の短期でも良いという破格の条件。高級レストランらしく、募集には「英語も活かせる」とか書いてあったのがちょっと気になるが、まぁ何とかなるだろ。面接で落とされないことを祈る。

ダメダメ日記へ戻る