2005年8月の日記

1ヶ月農業体験!!


8/1(月)

 前日の夕方にこれからお世話になる農家に到着した。お茶を飲みながら翌日(つまり今日)からの説明など。ここで長靴、雨具などをいただいた。部屋は未だ用意できていないとのことで、数日間は相部屋となった。

 18時過ぎにバイト仲間2人が帰ってきた。部屋に案内され、色々と荷物の整理。ここで最大の懸案事項、この農家の印象について色々訊いた。

 どうやら当たりらしい。待遇はすこぶる良く、親方も優しいらしい。ただ肉体的には相当きついと言っていた。しかし農家が良ければ全くの無問題。ラッキ〜。

 今日から朝4時起きの5時労働開始。昨夜は気が高ぶっていたのか、ほとんど眠れなかったので、初っ端からつらい…。

 仲間から簡単に説明を受けながら、いきなり作業開始。どうやらおいらの役割は箱出しと積荷運びのようだ。すっげー重労働。仲間は軽々と運んでいるが、レタスがぎっしり(標準12個)詰まった箱を2ついっぺんに運ぶのは大変だ。しかも足場が悪い。その箱が午前中だけで250箱強。地獄だ…。

 だいたい8時くらいに朝食。手作りおにぎりと味噌汁。お茶も温かいのと冷たいのがそろってる。水分補給のためにお茶を飲みまくった。

 それからまた、ひたすら運搬業務。やっと終わりが見え始めた10時半ころにおやつ休憩。クーラーボックス内で冷えてるペットボトルから好きなのを飲める。スーパーH2Oが人気。せんべいやパイ、あめ、キャラメルなどが食べ放題。ここでもお茶を飲みまくった。

 箱詰めが終わったら廃棄レタスの処理。せっかく作ったレタスを捨てなければならないなんて…。捨てる量は農協から指示されるようだ。廃棄レタスを運んだトラックを洗って、12時過ぎにやっと午前の部が終了。長い…。

 昼食は部屋でお弁当。結構良く出来た弁当で、東京なら1000円くらいしそう。味も量も満足できる。昼食の後は14時の業務開始までお昼寝。眠くならず苦労した。

 午後は雑草取り。やり方を教わってから作業開始。結構大変だ。17時ころにおやつ休憩。午前のおやつ休憩と全く同じ内容。やはりお茶を飲みまくる。

 休憩の後は翌日使うダンボールの作成。18時まで作り続けて終了。長い…。

 19時ころに夕食。家族と同じものを客間でいただく。家庭料理はやっぱり美味しい。

 20時半に近所の合宿所へ風呂をもらいに行く。立派ではないが、銭湯のようなもので(タダだが)、湯船も大きい。

 21時半に就寝。なんて長い1日なんだ…。

8/2(火)

 昨日の寝不足からか、4時まで爆睡できた。

 レタスを詰める箱には2種類ある。プラスチック製のコンテナとダンボールだ。コンテナの方は優良レタスとして早く出荷され、それが終わってからダンボールに詰める。しかしコンテナ用とダンボール用との差はおいらにはわからない。

 ここら辺いったいがコンテナ用、後はダンボール用という分け方をしているようだが、コンテナ用と同じ列からダンボール用を採ったりもする。まぁ、運ぶだけのおいらにはコンテナの方が持ちやすくて軽いので、コンテナの方がありがたい。

 コンテナを詰め終わり、出荷するのがだいたい7時半。8時には朝食。ダンボールを詰め終え出荷するのが、だいたい10時半のおやつを食べた後の11時くらい。それからレタス以外の収穫をして、廃棄分のレタスを取ると12時になる。

 部屋で弁当を食べ、昼寝をして、14時から午後の部。今日は苗植え。1列になったビニールシートに空いた穴へ小さな苗を植えていく。右手で苗を穴へ入れたら左手で土をつまみ、ギュッと押さえるようにして植えていく。この作業は握力が無くなってくるとつらい。

 17時におやつを食べて、ダンボールを作って18時に終了。

8/5(金)

 一人部屋になったせいか、ゆっくり眠れた。

 今日は前半のコンテナが117箱と多かったこともあり、朝食中もぐったり。朝食後の作業で熱中症気味になり、倒れるかと思った。なんかふらつくのと、手が異様にしびれるのだ。

 重い箱を運び過ぎたせいでしびれてるのかと思っていたが、熱中症の前駆症状だったようだ。親方の温情で軽い作業に変更となり、何とか無事に済んだ。

 今思うと、熱いものを飲み過ぎたせいらしい。冷たいものを飲むとその後体がだるくなるので、おいらは普段から熱いものを飲むようにしている。日常ならそれで良いのだが、運動時には逆効果のようだ。今回もわざと直射日光を当てておいた水を飲んだ直後に発症した。

 水分を取っていれば大丈夫と考えていたので、今回の事は良い勉強になった。明日からは冷たい水を飲むようにしよう。

 その後はいたって普通。昼食も美味しくたいらげ、午後の作業も別段つらくなかった。

 今日の午後の作業は菜っ葉掃除だった。これは、収穫時に残った葉っぱを、二毛作目に備えてきれいに取り除く作業だ。こう聞くだけでは簡単そうだろうが、実際には葉っぱがビニルシートにくっついていて非常にやっかいだ。2時間かけても終わらなかった。

 おやつの後は苗植え。今回は二毛作目だった。土が固くてちょっとやっかいだったが、それよりも、今回は主人が穴を開けていたので、非常に植え易かった。時間通りに終了。今日はダンボール作りは無し。

 今日から日記を付け始めた(今日以前は回想)。日記を付けている間に夕食の時間に。今日の夕食は、中華丼とわかめスープ、サラダ、かにクリームコロッケだった。毎日異なる手作り料理で、非常にありがたい。味ももちろん美味い。

8/6(土)

 はがれそうになっている左親指の爪のケアをして、やる気がある中で畑に行くと、今日は農協がお休みで、出荷がコンテナだけ。おいらは出荷作業からはずされ、昨日の葉っぱ取りの続きをすることになった。倒れそうになったことを気にしてくれたのかもしれない。

 7時には出荷作業も終わり、今日は家で朝食。メニューはいつも通り、おにぎりと味噌汁だった。その後は雑草取り。

 おいらたち以外は周りに誰もいない。農協が休みの日はバイトも休みになるのが一般的らしい。しかしおいらたちは雑草取り。というのも、雑草が化物みたいに成長してしまっているからだ。

 結局、今日は1日中雑草取り。午前、午後で各々トラック一杯の雑草を取った。ダンボールを作って、18時半に終了。

 夕食はトマトの冷性パスタ。細めんだったのがちょっと残念。

8/7(日)

 今日はコンテナ117箱にダンボール139箱。大変だった。今日で1週間ということもあり、そろそろ一人で出来るだろという空気を感じる(無理だよ〜)。仲間の助けもあったおかげで10時までに終了。

 今日は入り盆ということで、村中で法要をやっていた。もちろんお世話になってる農家も。どうやらうちが本家のようで、親戚が続々と集まってきた。そのため午後はお休みという話もあったが、雑草のせいで休みは無しに…。おやつの後に恒例の雑草取り。結局今日も1日中雑草取りだった。しかしまだ取り終わらない…。

 今日のダンボール作りはルーチンのレタスの他、リーフ200箱。明日200箱も取るのかと思うとちょっと怖い。

8/8(月)

 まぁまぁ眠れた。今日はコンテナ87箱、ダンボール100箱と少なかった。案の定朝食までに終了。しかし、その後にリーフ200箱(×1箱15個=3000個!)という無謀な出荷が。10箱くらい詰めたところで近所の農家が5人で助けに来てくれた。200箱というのは、どうもそれを計算に入れた数のようだ。

 しかしよくはわからないが、出荷できない状態のものが多く、なかなか進まない。70箱くらい詰めたところで、しびれを切らして畑を移動することになった。

 そこはほとんどが出荷できる状態のものであり、総勢10人がフル稼働しても、結局13時までかかってしまった(ひどい…)。助けがなかったらと思うと怖い。

 昼休みは爆睡した。午後は当然のごとく15時から。まずは苗植え。植えている間に雨が降ってきて、ひと段落したところで葉っぱ取りをするように言われた。

 しかしいざ現場に行ったら雨が止んでしまった。結局苗植えの続き。18時過ぎに終了。しかしダンボールを作るところで事件が。ダンボール作成マシンのコードを踏んでしまい、コードが取れてしまった。右往左往した結果、結局何も出来ずに18時半過ぎに退散。親方へ報告した。

 夕食はチンジャオロースとかぼちゃの煮つけ。まさに家庭料理と言った感じ。食後にすいかもいただいた。ご馳走様でした。

 夕食中に衆院解散のニュースが。解散後1ヶ月以内に総選挙だと思っていたので、ここで解散すると投票出来ないかもと恐れていたのだが、どうやら来月の11日で投票できそう。1ヶ月じゃなかったっけ(もう忘れた)?←おいおい

8/9(火)

 今日はコンテナ72箱、ダンボール60箱と極少だった。しかし、その後バタビア40箱と昨日収穫できなかったリーフとレタスの廃棄があった。数にしてリーフ2400個、レタス3200個(すげー)。それでも11時半に終了。やったー、と思いきや、午後は13時半からと言われてしまった。いつもはサービス残業なのに…。

 午後は苗植え。昨日の続きだ。植え終えて戻ってきたところで大変なことがわかった。何と植える苗を間違えていた…。せっかく植えた苗を全て引っこ抜いて、再び植えることになってしまった。世にも珍しい苗抜きを体験してしまった(したくねー)。

 それでもダンボールを作って18時半には終了。

8/10(水)

 今日はコンテナ87箱、ダンボール60箱くらい。車との距離も短かったので、やっと皆のペースに追いついて運び出しが出来た。本来はどのような状況でも追いつくらしい。おいらには無理だ…。

 朝食を食べて、廃棄レタス100山(1山16個=1600個)を一人で作った。つらい。その間、皆はバダビア90箱の出荷。全て終わり、おやつを食べた後に葉っぱ取りを12時までやって、午前の部終了。

 午後はひたすら雑草取り。未だ取り終わらない…。

8/11(木)

 今日はコンテナ87箱、ダンボール70箱。最近レタスの出荷量が少ないので、運び出しのおいらにはありがたい。

 今日も出荷の後に廃棄レタス100山作成。だいぶ慣れてきた。その後葉っぱ取りをして午前は終了。

 午後はひたすら苗植え。腰が痛い…。明日のためにフリルの箱を70箱弱作って終了。明日はレタスの収穫は無いらしい。やった〜。

8/12(金)

 今日はレタスが無いと思ったら、初めての雨中出荷。コンテナは濡れても平気なので問題無いが、ダンボールは濡れると駄目なので数個ずつトラックから出して、詰めて、再びトラックへという流れになる。大変だ。

 空箱がトラックにあり、詰め終わった箱も同じトラックに積むので、ちょっとしたパズルみたいなことになる。おいらは雨中出荷に慣れていなかったので、相当な時間を食い、皆に迷惑をかけてしまった。ごめんなさい。

 その後は一昨昨日に廃棄のため山にしたリーフの廃棄。160山もあるので、午前中いっぱいかかってしまった。おかげで親方のご機嫌が斜めに。しょうがないじゃん〜。

 午後はひたすら雑草取り。時折雨もぱらついて、雨具を着ての作業。非常に暑い。結局定刻でも終わらず、親方も加わって1時間サービス残業。ここの雑草を取り終わらないと休みがもらえないので、多少の残業は覚悟している。けど疲れた…。

8/13(土)

 今日はコンテナ82箱、ダンボール50箱。お盆で親戚の人が帰ってきていて、手伝ってくれたので楽だった。その後は苗植え。どうも今は9月に向けての苗植えがピークのようだ。久しぶりに親方の要求量をこなして、午前は終了。

 午後の最初も苗植え。ただし、今回は白菜。レタスよりも苗が大きくて、苗同士の植える間隔が広い。おかげで植えやすかった。

 おやつの後は雑草取り。しかし前日までとは違う場所。もしや前の場所はあきらめたか?俄然15日(月)休日説が真実味を帯びてきて、やる気が出てきた。

 ダンボールを作って、30分サービス残業。しかし今日のは自主残業だ。やる気を見せれば、休みがもらえるかも…。

 今日が本当の盆入りなのか?どこの家も迎え火を焚いている。

 この村の風習なのか、日本の伝統なのか、お世話になっている農家は縁側に遺影をおいて、親族一同が遺影の後ろで横一列で座り、参拝者を待ち構えている。そして村中の人が参拝に来る。

 19時ころに始まり、20時半ころまでひっきりなしに参拝者が来ていた。参拝者のほとんどが女性というのも奇妙だった。どんな風習なんだ?

 この風習のせいで、今日の夕食はスーパーの寿司とカップラーメン。仕方ないとは言え、やはり味気ない。量も足りないし。まぁ、明後日に期待して、今は全てを我慢しよう。

8/14(日)

 今日はコンテナ92箱、ダンボール100箱。今日も親戚の人の手伝いのおかげで楽だった。帰ってしまう明後日以降が怖い。その後は昨日の雑草取りの続き。

 午後は雑草取りと、取った所に苗植え。再びレタスを植えた。これだけ連続して植えると、9月の収穫の時は大変だろうな。おいらの後のバイトの人、頑張ってくれ。

 今夜は夜祭があった。最後の花火大会だけ見に行ったが、すごかった。しょぼいのを想像していたのだが、普通に大きな花火大会だった。時間は30分弱といったところ。何よりすいているし、涼しいし、近くて迫力があった。打ち上げられて上って行くところまで見えるし、花火の明かりで周りが明るくなるし、火薬のにおいまでした。これまでの人生で一番良い花火大会だと言って良いだろう。この村をちょっと見直した。

 そして明日は農協が休みということで、ほとんどの農家が休日になる。お世話になってる農家も休日になった。最初で最後の休みだ(シュウキュウフツカ?何ですかそれ?聞いたこともありません)。

 明日は近く(と言っても車で1時間弱)の温泉へ、傷んだ体の修復に行く。楽しみだ〜。

8/15(月)

 今日は待望の休日。朝7時までゆっくり眠り、起きると空は快晴。気分良いぞ〜。朝食のパンを食べ、すこしのんびりしてから9時半に出発。すごい山道を抜けて、目的地の温泉に着いたのは10時半ころ。

 結論から言うと、しょぼかった。健康ランドみたいな所で、これなら実家の方がましな温泉がたくさんある。でも、久しぶりにゆっくり体を洗えたのは良かった。

 昼食はそばと決めていたので、美味そうなそば屋があるまでちょっと奥までドライブ。30分くらい探してようやく見つけた。しかし、そこはちょっと(だいぶ?)変わった店だった。

 まず店の名前が無い。表には「手打ち蕎麦禁煙」と書かれているが、まさか「禁煙」が店の名前では無いだろうし。扉を開けると土足禁止と書いてある。変わってるなと思いつつ、靴を脱いで店に上がった。

 メニューは「もり」と「さら」と「ざる」しか無いようだ。それぞれ1000円、1500円、2000円とある。どれにしようかなと迷っていたら、お通しが出た。そば屋でお通し?と、ちょっと訝りつつ食べると美味い。これはそばも期待できそうだ。

 いつ注文したら良いのかわからず注文しないでいたら、勝手にざるに乗ったそばが出てきた。?と思ったが、食べるとやっぱり美味い。夢中でたいらげ、そば湯を飲んでいたら、店主が出てきておしゃべりを始めた。

 店主はそば屋を始める前に、色々なところのそばを食べてきたそうだ。そして、いわゆる名店というやつは、高いだけで美味しくなかったと言っていた。そして自分で店を出したが、味が分からない客は嫌いらしい。特に子供が嫌だ、と言っている最中に、ちょうど子供連れの家族が店に入ってこようとした。すると、

「すいません。そばがもう切れちゃいまして。」・・・入店拒否かよ!

 それからまた話し始め、子供連れはせっかくのそばを駄目にする、と言ってるそばから続けて違う子供連れが。今度は、

「そば粉がもう…。お盆は大変なんですよね。」・・・どこがだ!

 ここまで客を選ぶ店は始めてだ。こんなおやじが本当にいるとは。その後も「ざる」と「もり」の違いなど、色々こだわりの話を聞かされた。どうやら「ざる」と「もり」には違いが無いらしい。この店には無いが、「せいろ」も一緒だと言っていた。つまり、この店にはメニューが無いのだ。そしてカウンターに「さら」と「ざる」が置いてあるのだが、これは「容器の違いで値段が違うのは馬鹿らしい」という店主のアピールだったのだ(わかりにくっ)。本当に様々なこだわりを持っている人だった。

 話もひと段落して帰ることになり、カウンターに置いてある無料のそば粉をいただいて行こうとしたら、「それ無料なんだよね。わかる?」…分からんよ。「最初にそれを入荷してそばを打ったら駄目だった。今はさらに高いそば粉を使ってる。」とのこと。いくら駄目だって、無料で客に配るとは…。

 結局おいら達が食べたのは「もり」だったようで、1000円でした。今日の売り上げは、ひょっとしておいら達の3000円だけか?

 午前の温泉がしょぼかったので、もう一つ温泉に行こうと言っていたのだが、このそば屋の店主にのまれてしまい、帰ろうということになった。途中でガソリンスタンドに寄ったら、また事件が。

 おいら達も借り物の車なのでわからなかったのだが、スタンドの店員が間違えてエンジンオイルのタンクにガソリンを入れてしまった。店員はアルバイトらしく、対処法がわからないようだ。結局、店長が帰って来るまで待つことになった。

 30分ほどで店長が帰って来て、てきぱきと対処してくれた。よくあることなのかな。予想外にエンジンオイルまで交換してもらい、車の調子が格段に良くなった。16時ころに帰着。

 色んな事があった休日となったが、良い気分転換にはなった。明日からまた1日目のつもりで頑張るぞ。

8/16(火)

 今日はコンテナ87箱、ダンボール120箱。元の数に戻った感じ。ただ、途中で雨が降ってきて、一度車から出したダンボールをまた車に戻したり、上手く入らないのでいったん車から出してまた入れたりなど、大変なことになった。

 全てを詰めるのに1つの畑では足りなくて移動したりしたので、結局全て詰め終えて朝食を採ったのが10時過ぎ。疲れた…。

 その後はフリル30箱くらい。これはすぐに終わった。それから葉っぱ落としをしたら、もう12時。

 午後はひたすら苗植え。まず白菜を植えて、次にレタス。それだけで17時半。明日のダンボールを作って、後半初日は定時に終了。

 だんだん疲れが抜けなくなってきたのか、腰が痛くなってきた。あと15日もあるよ〜。

8/17(水)

 仲間と一緒に酒を飲みながら日本対イラン戦を観戦していたので、日記を書く暇がありませんでした。

8/18(木)

 今日はコンテナ87箱、ダンボール140箱だった。完全に以前のペースに戻った。昨日の酒のせいか、今朝はやけに体が重かった。おかげでだいぶ苦労した。

 その後はフリル40箱。これは一瞬で終わった。そして葉っぱ落しをして、午前の部は終了。

 今日から午後は14時に出発ではなく、14時に作業開始になった。どうも親方はだいぶあせっているようだ。計画を話してくれないので、今どのような状況なのかさっぱりわからない。まぁ、バイトだから気にしても仕方ないのだが。

 ということで、午後中ずっと苗植え。最近狂ったように苗植えばかりしているので、腰とひざが壊れそうだ。

 明日に備えてレタス170箱、リーフ50箱作って終了。

 たぶん苗植えの姿勢のせいだと思うのだが、両足親指がやばい。正座をして、しびれた時と同じ感覚が直らない。触ると痛い状態の前の、麻痺した感じのあの感覚だ。つまり親指に血が通ってないってことだ。このまま壊死したりしないよな。

8/19(金)

 今日はコンテナ87箱、ダンボール170箱だった。終わらないかもと思わせるくらい大変だった。朝食後に軽く貧血気味になり、慌てて水をかぶって事無きを得た。前も朝食後に調子悪くなったが、血液が胃に集まるせいなのか?

 午後は恒例の苗植え。今日も定時までずっと苗植えだった。ひざも腰も限界に近い。明日も苗植えのようで、今から気が滅入る。

 両足の親指は何とか大丈夫のようだが、依然として麻痺した感じが残っている。不安だ。

8/20(土)

 ついに8月も下旬に入った。残すところあと10日あまり。やっと終わりが見えてきた…。

 今日はコンテナ40箱、ダンボール77箱。土曜と火曜は農協の取り決めで出荷数が少ないらしい。おかげでみんなのんびりムード。朝食時には終わっていた。

 その後は苗植えかと思いきや、午前中には植えて欲しくないらしく、雑草取りになった。出荷が早く終わった分、午前中がいつもより長く感じる。

 午後は恒例の苗植え。もう、ひざも腰も限界に近いが、植える苗も終わりが見えてきたので、何とか頑張れるといった感じ。つらい…。

8/21(日)

 今日はコンテナ89箱、ダンボール185箱。多い…。結局、出荷だけで12時半までかかってしまった。疲れた…。

 午後は苗植えではなく、雑草取りだった。苗を全部植え終えたら、雑草取りがメインになるのかな。ひざには負担が少ないけど、その分腰が大変だ。親指も依然として元に戻らず。

8/22(月)

 今日はコンテナ89箱、ダンボール88箱。数は少なかったのだが、レタスの出来が悪かったために、収穫場所とトラックとの距離が開いてしまった。レタスを切る人も商品になる数の倍は切らなきゃいけないはめになって大変そうだったが、運び出しのおいらも2箱かかえて畑の端から端まで走るのは難儀だった。

 元々はダンボール98箱の予定だったのだが、12時半を回ったところで親方が10箱分あきらめた。少ないわりに大変な出荷となってしまった。

 午後は苗植えと雑草取り。既にルーチンと化し、こちらも慣れてしまった。でも腰は痛い…。

 レタスの出来が悪い為に明日の出荷が取り止めになった。おかげで明日は6時起き。あまりの嬉しさに、仲間と将棋を指したりして遊んでしまった。出荷が無いだけで、まるで休日のような気分になれる。

8/23(火)

 今日は出荷無しの6時起きという夢のような日。6時半にまったり朝食を食べて、7時から雑草取り。

 雑草を取り始めてから程なくして雨が本降りになった。雨具を着てるのでそれほどひどいことにはならないが、動いているので汗で結局はびしょ濡れになる。でも、出荷中に雨になることとくらべたら、ものの数ではない。

 昼休みに親方から頂いた高原野菜を大家に送った。ダンボール1箱で、中身は無料だが送料が1000円以上かかった。これならスーパーで買うのと大差無い値段だな。

 午後は苗植え。ここまで怒涛のごとく植えてきたが、苗植えも今回を含めてあと2回で終わりだろう。その後は雑草取りくらいしか仕事が無い気がする。

8/24(水)

 今日はコンテナ無し、ダンボール192箱。レタスの出来が悪いので、コンテナに詰められる優良なものが無いようだ。箱の数が減って、おいらにはありがたい。しかし、出来の悪い中から少しでも良いものを詰めるために、12時過ぎまでかかってしまった。

 午後は最後の苗植え。その後はひたすらダンボール作り。500箱作ったので、3日くらいは作らなくても良さそう。

 仲間の1人が急用で今日が最後になった。そのため、近くの居酒屋で親方にご馳走してもらった。その後は3人で23時まで飲み会。

 予定より早く帰れるなんて羨ましい限りだ。おいらも早く帰りたい。それはさて置き、3ヶ月間お疲れ様でした。

8/25(木)

 今日はコンテナ無し、ダンボール180箱。1人減っても量にあまり変わりが無い…。まぁそれは良いとして、今日は台風の前兆として雨が降ったり止んだりの天気だった。前にも書いたが、雨の中の出荷はいきなり大変なものになる。しんどかった。

 午後は雨の中の作業かと思っていたら、なんと休みになった。昨日で苗植えも終了し、特に雨の中でもしなければいけないような作業が無いようだ。当然のように近場の温泉へ直行。

 今度の温泉は、まさに温泉宿といった感じで満足できた。1時間あまり、たっぷりと温泉に浸かってきた。

 その後は牧場へ観光に行った。高原のソフトクリームは本当に美味いね。

 予想外のお休みをいただき、リフレッシュできた。これであと6日、何とか乗り切れるかな。

8/26(金)

 今日は台風の中、コンテナ49箱、ダンボール132箱。台風とは言っても、始めの頃雨が降っていただけで、後は風のみ。たいした事はなかった。

 レタスは11時頃には終わり、その後はフリル50箱。と言っても、一瞬で終わった。12時に午前の部終了。

 午後は雑草取り。とは言うものの今までとは異なり、雑草がたいして生えていない畑だったので楽だった。定時前に終了。

 いよいよあと5日。片手で数えられる数字になってきた。ここまで本当に長くつらかった。あと少し、頑張ろう。

8/27(土)

 今日はコンテナ40箱、ダンボール100箱。割当日だったために少なかった。いつもよりのんびりしたペースで収穫した。ただ、今の畑は雑草だらけなので、雑草を取りながらの収穫となる。そのため、箱数の割には疲れた。それでも10時には終了。

 午前の残りは別の畑の雑草取り。こちらはそれほど生えていないので楽だ。

 午後も引き続き同じ畑の雑草取り。この畑は家から一番遠く、山の上にある。見晴らしも良く、高原に来たと実感させられる畑だ。雰囲気は一番良いかな。ちょっと取り残してしまったが、定時に終了。

 あと4日ともなると、全てに余裕が出てくる。雑草取りもなんとなく気分が浮いている。同じ景色なのに、良い感じとか思ってしまうから不思議だ。

8/28(日)

 今日はコンテナ77箱、ダンボール60箱。なぜか少なかった。

 今日から雑草だらけの畑を脱出し、普通の畑に移ったのだが、レタスの出来が全然違う。なんだか輝いて見えるほどだった。

 ダンボール30箱詰めたところで前の雑草だらけの畑で残り30箱取ることになったのだが、良いのを見た後なのでさらに悪く見える。雑草だけでこうも差がつくものなのか。恐ろしい。

 出荷は10時過ぎに終わり、その後は雑草だらけの畑の雑草取り。ものすごく大変だ。

 午後も引き続き同じ畑の雑草取り。もはや草ではなく木といった感じなので、引っこ抜くにも一苦労だ。結局18時半までかかって何とか引き抜き終えたが、まだ運び出しが残っている。どうやら明後日にやるようだ。

 あと3日となったところで、おいらと同じく8月末で終わる仲間が引き止めに遭っている。残るはずだった仲間が急用で一足早く辞めてしまったため、8月末でバイトがいなくなってしまうからだ。

 おいらは9月1日に学校が始まることになっているので、最初から諦めているようだ。延長は勘弁して欲しいよなぁ。

8/29(月)

 今日はコンテナ87箱、ダンボール50箱。やっぱり少ない。なぜだ? 7時半までに終わってしまった。

 余った時間はひたすら雑草取り。出荷より余裕がある分、時間が長く感じる。永遠とも思える時間やって、12時に午前の部終了。

 午後も同じ畑でひたすら雑草取り。しかし午前ほどは長く感じなかった。淡々と終え、明日のためにレタスとフリルを各100箱ずつ作って終了。

 これであと2日。気分は既に終了したも同然だ。浮き立つ心が抑えられない。

 9月からのバイトを求人雑誌に載せたようだ。昼休みにかなりの数の電話が来ていた。これで引き止めは無くなるかな?(だと良いが…)

8/30(火)

 今日はコンテナ87箱、ダンボール100箱。割当日で期待していたほどには少なくなかった。レタスの後にはフリル40箱もあったし。

 午後は一昨日抜いた雑草の運び出し。2日たってレタスも腐り始め、あまりやりたくない作業であった。午後一杯かかって何とか終了。その後明日の用意でキャベツとレタスを各100箱作った。

 ついに明日で全て終了だが、それに合わせたかのようにキャベツの出荷が始まる。キャベツは硬いし重いので、できればやりたくなかった…。

 今日来るはずだった新しいバイトが、どたキャンしやがった!心置きなく9月1日に帰れるはずだったのに〜。1日の出荷までは、やることになるかもしれない。

8/31(水)

 ついに最終日。しかし雨の中のスタートとなった。

 今日はコンテナ87箱、ダンボール50箱。順調に終了。その後キャベツ100箱。これが大変だった。キャベツがまだ成長しきってなく、畑の中に大きいキャベツとそうでもないキャベツが混ざっているのだ。その中から大きいものだけを選んで収穫するので、果てしなく時間がかかる。午前中は30箱ほどで終了。

 午後も引き続きキャベツの収穫。結局16時半までかかってしまった。疲れた…。その後はひたすらレタスのダンボール箱作り。明日からバイトの人がいなくなってしまうので、作れるだけ作ってくれと言われた。それでも限界があり、300箱しか作れなかった。

 これで全てが終了!

 長かった。終わることは無いのかと思わせるくらい、1日1日が長く感じた。途中、帰ろうと思ったことが何度あったか。体中ぼろぼろで最後まで持つかどうか不安だったが、何とか最後までやり切ることが出来て良かった。

 明日は一緒に帰るバイト仲間と途中下車して遊んでから帰る予定。明日が待ち遠しいという感情が久しぶりに沸き起こっている。ここではそんなこと皆無だったからなぁ〜。



ダメダメ日記へ戻る