ここには日本列島に人類があらわれた
数万年前から1970年代までの
日本の歴史と文化について、
約9000点の資料が展示されています。

第1展示室(原始・古代)から第6展示室(現代)
までに順路を追って進んでいくと、
過去から現代までタイムスリップしている感覚に
なりますね。


国立歴史民俗博物館 入口
この博物館で小さい子どもが楽しめるかどうかは、
親の役割も大きいと思います。
「この時代の人たちは、こういう家に住んでいて、
こういった物を食べていたんだねー」
「昔はこういう道具を使っていたんだねー」
なんて声かけで、いかに展示してあるものに
興味をもたせられるかが
親も子も一緒に楽しめるポイントかな(^^)/


プロローグ
博物館の入口で子どもは歴史の問題用紙を
もらったのですが、この博物館を見ていくと
答えはすべて埋められます。
また、各フロアに係の人もいるので、
わからないところは聞くと親切に教えてくれます。

子どもの年齢によって渡される問題も違うようで、
1年生の子は、この写真と同じ展示物を見つけたら、
チェックをしてください。
みたいな問題用紙をもらいました。
何か間違いさがしをしているみたいで
面白かったですね。

展示室の一部
ゆっくりみて歩いて、
ひとまわりで2時間くらいかかりました。
でも各フロアとフロアの休憩室もあり、
休み休み進んだせいか、
そんなに疲れた感はなかったですね。

展示室の他にはミュージアムショップや
レストランなどもありました。


噴水





●INFORMATION(2012.2.26 現在)  
最新情報は「国立歴史民俗博物館」のホームページ等で確認してね♪
☆交通アクセス 【電車・バスの場合】
・総武本線佐倉駅下車、バス約15分
(北口1番乗場から、ちばグリーンバス田町車庫行き乗車、「国立博物館入口」または「国立歴史民俗博物館」下車)
・京成佐倉駅下車、徒歩約15分
またはバス約5分 (南口1番乗場から、ちばグリーンバス田町車庫行き乗車、「国立博物館入口」または「国立歴史民俗博物館」下車)

【車の場合】
・東関東自動車道・四街道IC→案内板に従ってICから約8km
・東関東自動車道・佐倉IC→案内板に従ってICから約8km

☆駐車場 有り(無料)
☆所在地 〒285-8502 千葉県佐倉市城内町 117 【MAP】
電話 043-486-0123
☆開館時間 (3月~9月) 9:30~17:00(入場は16:30まで)
(10月~2月) 9:30~16:30(入場は16:00まで)
☆休館日 毎週月曜(祝日にあたるときは翌日を休館日とします)、
年末年始(12月27日から1月4日まで)

☆入館料 大人 420円
高校・大学生 250円
小学・中学生 無料

☆その他