ここでは、地震や火事、風水害など
いろいろな防災体験をすることができます。
初めて体験するようなことが多く、
すごくためになりました。よかったです。

インストラクターとツアー形式の見学になりますが、
とてもわかりやすく親切に解説してくれます。
(所要時間は60分~90分くらいのようです)
千葉県西部防災センター
初期消火の方法を実際に消火器を使って、
体験することができます。

大きな画面に炎が立ち上り始める映像が映し出され
そこに向かって消火器で水をかけます。
画面上ですが、消化に成功すると炎は鎮火します。

消火器を使ってみるのは、
実は生まれて初めてでした(^^;)
もちろん子どもたちも親と一緒に体験できます(^^)/
火災と消化の科学
震度5強と震度7を体験することができました。
ちょうど東日本大震災の関東地方と
東北地方の震度ですよね。

震度7の状態では本当に身動きが
取れない状態なんですね。
唖然…。。

地震が止まるまで、何よりも身の安全の確保
っていうのがよくわかりました。
確かに、身を守るのが精一杯(^^;)
地震の科学
ホテル火災を想定した体験装置です。
ここでは口を覆ったり、身をかがめながら
煙の中を避難する体験ができます。

煙といってももちろん安全な水蒸気なのですが、
すごくリアルで薄暗がりの中を
子どもたちはかなり本気で避難していました。

避難と安全
ここは、カラオケボックスのような個室の部屋が
いくつもあり、地震によって引き起こされた
都市型災害のストーリー映像を見ながら、
クイズ形式に答えていくことが出来ます。

また他にも「風水害の科学」のコーナーでは、
風速30m/秒、雨量30mm/時の風雨を、
「通報と消防」のコーナーでは、
公衆電話からの119番のかけ方など
体験することが出来ました。

総合テーマ室



 オリエンテーション

ここから体験ツアーに出発でーす
展示

災害や防災についての解説が。うんうん。





●INFORMATION(2011.5.22 現在)  
最新情報は「千葉県西部防災センター」のホームページ等で確認してね♪
☆交通アクセス 【電車・バスの場合】
・JR松戸駅西口3番乗り場から「市川駅」行きバスで「松戸ニ中」下車。
・JR市川駅北口1番乗り場から「松戸駅又は松戸車庫」行きバスで「松戸ニ中」下車。

【車の場合】
1.京葉道路原木インターから松戸方面へ右折
2.中山競馬場経由で県道松戸・原木線を直進
3.突き当たりの国道6号線陣ケ前交差点を左折
4.松戸隧道を抜けて2つ目の信号を左折、左側に当センター

☆駐車場 無料(大型4台、乗用車12台)
☆所在地 〒271-0092 松戸市松戸558-3 【MAP】
電話 047-331-5511
☆開館時間 午前9時~午後4時30分
※なお、ツアー受付は、午前9時~11時、午後1時~3時40分

☆休館日 火曜日(ただし、当日が祝日の場合はその翌日)
年末年始(12月28日~1月4日)

☆入園料 無料
☆その他