新刊のご案内

【NEW】『ニッポンのムカつく旅』2019.12/6発売!

旅先で頭にきた出来事をギュウギュウに詰め込んだ1冊です。テレビロケ!空港!ポケモンGO!ビジネスホテル!リノベーション!仮想通貨!キラキラネーム家族!猫の島!「日本は滅びるのだろーか」と憂いつつ、街角バカ写真も大量に掲載して読みやすい1冊に仕上がりました。ぜひご一読ください!

◎発行/彩流社
◎四六判モノクロ(ちょっとだけカラー)180ページ
◎1300円+税

※地域、書店により発売日は異なります。

(2019.11/30)

 

【NEW】新刊のお知らせ!
『ビジホの朝メシを語れるほど食べてみた』


旅が仕事なので、全国のビジネスホテルに泊まるわけですが、この2年間なんとなく記録していたホテルの朝メシが、まとまって本になりました! 食べた内容の紹介だけじゃなく、朝メシ会場のさまざまな光景の向こうに見える「現代日本」にもアプローチした1冊です。ぜひご一読ください!


◎発行/(株)ユサブル
◎四六判オールカラー176ページ/1400円+税
◎2019年1月11日(金)に、全国主要書店で発売!


※発売日は地域や書店により誤差があります。
(2019.1/12)

 

 

【NEW】『おとなのひとり休日行動計画 首都圏日帰り版』

ポッカリ空いた休日を、出かけて有効に使いましょうという1冊です。珍しくビジネス本仕立てで、東京の20のお出かけ案を紹介しています。


日帰りローカル線の旅/路線バスの旅/終着駅で降りてみる/廃線跡を歩く/東京で山登り/水辺散歩/大名庭園/財閥の栄華/巨匠の旧宅/小エロ文学散歩/江戸の事件現場/ミステリーの舞台を歩く/戦跡めぐり/心霊スポット/70年代フォーク散歩/老舗カフェ/小さな駅前の居酒屋/外国っぽい街/ご当地グルメ/弾丸島の旅


秋冬年末年始のお出かけに、お役立てください!

発行/WAVE出版 四六判2色192ページ 1500円+税
2018年11月頭に、全国主要書店で発売!

(2018.11/3)

【NEW】『何度行っても変わらない沖縄』

激変を続ける沖縄で「変わらないもの」を探して旅をした記録です。

那覇/浦添/嘉手納/読谷/恩納/名護/本部/大宜味/辺野古/コザ/与那原/糸満/宮古島/多良間島/石垣島/伊平屋島/渡名喜島

◎発行/林檎プロモーション
◎A5判224ページ モノクロ&一部カラー
◎1500円+税
☆2018年7月23日発売予定
※地域、書店により発売日は異なります。

(2018.7/25)

【NEW】『突撃!島酒場』

島の居酒屋をめぐりながら日本を縦断しました。ってか最初は「突撃」の2文字は入っていなかった。珍しく北の島がけっこう入っています。

礼文島/利尻島/奥尻島/佐渡/島後(隠岐)/淡路島/小豆島/八丈島/宮古島&石垣島/対馬/種子島 ほかコラムで伊豆大島、青ヶ島、小笠原諸島、平戸島、直島、奄美大島、与那国&波照間島なども紹介。

◎発行/イカロス出版
◎A5判カラー&モノクロ224ページ
◎1600円+税
☆2018年7月27日発売予定
※地域、書店により発売日は異なります。

(2018.7/25)


【NEW】『沖縄戦546日を歩く』増補新版発売!

2015年7月に出版した『沖縄戦546日を歩く』(彩流社)、2年10カ月がかりで増刷にこぎつけました。12ページだけ加筆して、表紙も変えて「増補新版」となっています。
ハードルの高いテーマで増刷できて、ちょっと嬉しいかも。2018年5月末発売です♪

『沖縄戦546日を歩く 増補新版』

発行/彩流社

A5判モノクロ236ページ

2000円+税

2018年5月末から全国主要書店で発売予定

(2018.5/20)

【NEW】新刊のお知らせ!
日本の「いろいろ大変なことがあった島々」を周り、その旅を1冊の本にまとめました。1年5カ月ぶりの新刊です。ぜひご一読ください。
『狙われた島~数奇な運命に弄ばれた19の島~』
発行/㈱アルファベータブックス
A5モノクロ224ページ 1800円+税
2018年1月下旬に、全国主要書店で発売予定!
※2018年3月2日(金)に、東京で出版記念トークショー開催予定!

アマゾンで受付始まっています。

(2018.1/8)