速報
《Bosai Plus》 購読ご案内(PDF 983KB)のダウンロードはこちらから
(2014年6月1日制作/ダウンロードにより、解像度が最適化されます。ファクスでの購読申し込み書を兼ねます)

■ 防災ニュースレター《Bosai Plus》 のご購読は、下記事項を明記のうえ、Eメールでお申し込みください。
1)お名前
2)請求書送り先ご住所(郵便番号も)
3)連絡先電話番号(ファクスをお持ちの方はファクス番号も)
4)企業、団体に所属される方は、よろしければ部署・役職名もご記入ください
5)配信先Eメールアドレスを明記(ご連絡用メールアドレスと異なる場合)
6)よろしければ、《Bosai Plus》 をなにでお知りになったか教えてください

★購読お申し込み用・Eメールアドレス:mitz@bosai-plus.info
*お申し込み確認メールは自動では送られませんのでご了承ください。確認メールはできるだけ迅速に送らせていただきます(原則24時間以内)。

★ニュースレター 《Bosai Plus》 創刊号(2010年9月1日・No. 1=プレミアム号)を見本として公開しています。
こちらからご覧いただけます。




2013年版 防災イベントカレンダー 発行! 《 速報 IMMEDIATE 》
★「2013年版 防災イベントカレンダー」 を公開!
PDF A4判・13ページ構成(扱いイベント数130件余)
通年の主要イベント/解説・情報源リンク付き(定価 300円のところ4月20日から無料公開)
こちらから閲覧・ダウンロードできます(880KB。クリック!)。

三陸復興国立公園 三陸復興国立公園
★こころを結び、出会いをつくる旅〜観光で被災地支援!

●もうひとつの防災教育、 ディザスター映画ガイド
    Disaster & Imagination へはこちらから

*以下は、2011年3月11日の東日本大震災の発災以前に掲載されたご案内です。大震災前の創刊趣旨をお伝えするために、あえて当時の内容のまま掲載しています。
 
  《Bosai Plus》 は、2010年9月1日、月2回(1・15日)刊行のニュースレターとして創刊されます。
  9月1日は「防災の日」。「防災の日」は1923年の同日に発生した関東大震災を記憶するために設けられた記念日です。この日を中心とする「防災週間」(8月30日〜9月5日)には、災害の多いわが国の国土・社会的脆弱さを改めて見直し、国、行政、職場、家庭など社会のあらゆる環境・場面のなかで防災訓練や啓発活動が行われ、日ごろの備えへのチェックが行われます。

  もしあなたがこれまで、防災を身近な課題として考えてこなかったとしたら、あるいは考えてもどうしようもないと思っていたら、“のんき”に過ぎるかもしれません。わが国の最先端防災科学の知見では、今後30年間で首都圏にマグニチュード(M)7クラス(阪神・淡路大震災はM7.3)の大地震が起こる可能性は70%とされています。この首都直下に限らず、いつ起こっても不思議はないとされ、国が地震対策大綱や地震防災戦略を策定する大規模地震には、東海地震、東南海・南海地震、日本海溝・千島海溝周辺海溝型地震、中部圏・近畿圏の内陸地震などがあります。
  さらにここ2、3年をみただけでも、能登半島地震(2007年3月)、三重県中部を震源とする地震(07年4月)、新潟県中越沖地震(07年7月)、2008年岩手・宮城内陸地震(08年6月)、岩手県沿岸北部を震源とする地震(08年7月)などの地震災害が発生しています。阪神・淡路大震災以降の過去15年を遡ると、わが国で発生した人的被害をともなった地震はなんと優に90件を超え(気象庁資料より)、平均すると年に6回以上、約2カ月に1回という数値になります。

 加えて毎年繰り返される風水害から日常的に発生する火災まで思いをめぐらすとき、安全・安心社会がいかに“はるか遠くに見える”ことか……でも私たちには、自らの、そして大切な人のいのちを守るという“譲れないゴール”が、夜空の北極星のようにはっきり見えているのではないでしょうか。その光を一途にめざせば、安全・安心社会づくりの工程を大きくは誤ることはないはずでは……
  《Bosai Plus》 は、あなたとご一緒に、ともに励まし合いつつ、到達すべき光源をめざして歩み続けたいと願っています。


《Bosai Plus》 購読ご案内(PDF 983KB)のダウンロードはこちらから
(2014年6月1日制作/ダウンロードにより、解像度が最適化されます)



《Bosai Plus》 創刊号(2010年9月1日・No. 1=プレミアム号)はこちらでご覧いただけます

  月に一杯のコーヒー代相当が高いか、安いか(?)……。 《Bosai Plus》 は、月一(いち)コーヒー代のご支援で、ご期待に添える情報提供に努めます。Value for Money (お支払いに対してもっとも高い価値をご提供)をモットーとする 《Bosai Plus》 の誠意が、あなたに伝わりますように。
 なお、お友だち・お仲間、同僚・部下・上司、さらにはお取引先など(さらにはご家族、恋人!)への「ギフト」として 《Bosai Plus》 はいかがでしょうか。まとまった部数になるようでしたら「特別ディスカウント」をご提供いたしますので、お問い合わせください。
★ お問い合わせメールアドレス: mitz@bosai-plus.info

個人情報の取り扱いについて 】
  《Bosai Plus》 は、個人情報の取得、利用、管理等に当たり、個人の権利利益を不当に侵害することがないよう以下「個人情報保護指針」を定め、順守します。ただし、報道を目的として取得した個人情報については、法律の定めるところに従い適用除外とし、別途、内規を定め、適切に保護します。
・個人情報の取得
  個人情報の取得は、利用目的を明らかにして適正・公正な方法で行います。
・個人情報の利用
  個人情報の利用は、利用目的の範囲内で適正に行い、利用目的の範囲を超えて利用する場合は、事前に本人の同意を得ることとします。
・個人情報の管理
  個人情報は、利用目的の達成に必要な範囲内で、正確・最新の状態で管理します
・《Bosai Plus》 部内体制
  個人情報によって識別される特定の個人(以下、「本人」といいます)から、本人の個人情報について開示を求められた場合は、本人であることを確認した上で遅滞なく開示します。また、本人から、《Bosai Plus》が保有する個人情報について訂正、追加、削除または利用停止等を求められた場合は、すみやかに調査し、必要な措置を講じます。
・個人情報の開示、訂正、利用停止等
  個人情報によって識別される特定の個人(以下、「本人」といいます)から、本人の個人情報について開示を求められた場合は、本人であることを確認した上で遅滞なく開示します。また、本人から、当社が保有する個人情報について訂正、追加、削除または利用停止等を求められた場合は、その求めに理由があれば、必要な措置を講じます。
・苦情などへの対応
  個人情報の取り扱いに関する苦情またはお問い合わせ等に対しては、別途手続きを定めて誠実に対応します。
      以上。

 

QUBE QUBE/アドトロンテクノロジー

ホリカフーズ 災害に立ち向かう人のためにホリカフーズの「レスキューフーズ」

災害年表 日本の災害・防災年表

Bosai+ の一読性・一覧性にご注目ください

  《Bosai Plus》 は、“ニュースレター”スタイルの情報サービスです。忙しいあなたに代わって、防災関連の広範なニュースや情報からこれは見逃せないという話題を収集・選択、一覧・一読していただけるようにコンパクトに編集しています。
  《Bosai Plus》 は防災をメインテーマに、「安心・安全社会」をしっかりと視野にとらえ、読者のあなたのご支援をいただき、ご一緒に一歩ずつ着実に前進したいと願っています。
 (発行趣旨については、「トップページ」をご参照ください)

速報
《Bosai Plus》 購読ご案内(PDF 983KB)のダウンロードはこちらから
(2014年6月1日制作/ダウンロードにより、解像度が最適化されます。ファクスでの購読申し込み書を兼ねます)

Bosai+ の“志のリエゾン”にご注目ください

 《Bosai Plus》 は、防災にプラスして、まちづくり、地域活性、福祉協働、企業の社会貢献、さらには pro-bono publico(スペシャリストの社会貢献)などへと“志”の連携を広げ、しなやかなネットワークのリエゾン(つなぎ)となることをめざします。
 (詳細は、「“志”のネットワーク」ページをご参照ください)

日本電業工作「河川監視システム」 日本電業工作「河川監視システム」

Bosai+ はEメールで配信

 《Bosai Plus》 は、PDF版(通常号はA4・8ページ建て体裁)で制作され、各発行号はウェブ上にアップされ、「Eメール」で各号のダウンロードURLアドレスのご案内を差し上げます。記事のプリント回覧など二次活用はご自由です。
  購読者の方にはぜひ、お知り合いの方に小紙をご紹介いただくことでご支援をたまわれば幸いです(「ギフト購読」も承りますのでお問い合わせください)。

速報
《Bosai Plus》 購読ご案内(PDF 983KB)のダウンロードはこちらから
(2014年6月1日制作/ダウンロードにより、解像度が最適化されます。ファクスでの購読申し込み書を兼ねます)

Bosai+ のご購読料金について

 《Bosai Plus》 は月2回(1日・15日)発行、年間24号。ご購読は1年間ごとの契約になります。
■ 《Bosai Plus》 年間(24号)購読料(消費税込み)
  ● Eメール配信……2,400円

 企業・団体様等で、一括で10部(10アカウント)以上の購読をお申し込みの場合、「特別ディスカウント」をご提供させていただきます。お問い合わせください。

Bosai+ ご購読のお申し込みは――

 《Bosai Plus》 は、下記の発行所・発行人、編集責任者によって発行されます。
■ 発行所: Bosai Plus/OFFICE MITZ (2010年8月設立)
■ 発行・編集人: 代表・編集長 高嶋 三男(元 WEB防災情報新聞編集長)

■ 防災ニュースレター《Bosai Plus》 のご購読は、下記事項を明記のうえ、Eメールでお申し込みください。
1)お名前
2)請求書送り先ご住所(郵便番号も)
3)連絡先電話番号(ファクスをお持ちの方はファクス番号も)
4)企業、団体に所属される方は、よろしければ部署・役職名もご記入ください
5)配信先Eメールアドレスを明記(ご連絡用メールアドレスと異なる場合)
6)よろしければ、《Bosai Plus》 をなにでお知りになったか教えてください

★購読お申し込み用・Eメールアドレス:mitz@bosai-plus.info
*お申し込み確認メールは自動では送られませんのでご了承ください。確認メールはできるだけ迅速に送らせていただきます(原則24時間以内)。

Bosai+ 購読料金のお支払いについて

■ 購読お申し込みをいただきましたら折り返し、お申し込み確認メールをお送りします。後日、 「郵便振替払込用紙」を「郵便」にてお送りしますので、お近くの郵便局で払い込みをお願いいたします(払込手数料はご負担となります)。
 また、ゆうちょ銀行 《Bosai Plus》 口座への銀行振り込みもできます(振込手数料はご負担となります)。

■ 郵便振替/銀行振り込み 口座番号等のご案内
  1)郵便振替
   ▼払込先口座番号 00160-4- 488722
   ▼加入者名    BosaiPlus
  2)ゆうちょ銀行振り込み
   ▼店名      〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
   ▼店番      008
   ▼預金種目    普通預金
   ▼口座番号    7346040
   ▼払込先口座名  Bosai Plus(ボウサイ プラス)

■ 入金を確認次第、購読受付完了となり、その時点での直近号から配信を開始させていただきます。
■ バックナンバーのご注文は、定期購読中の方に限らせていただき、「10号・1,000円」単位で承ります。

 ご質問・ご要望がございましたら、Eメール、またはファックスにてお問合せください(お電話には対応できないことがあります)。 Bosai+ の営業時間は下記のようになりますのでご留意ください。
■定休日… 土日祝(年末・年始を除く)
■営業時間… 10:00〜18:00
□お問合せは…mitz@bosai-plus.info


●安全・安心社会の実現をめざして……協賛ガイド●
  (ロゴをクリックすると各ホームページにジャンプ)


《Bosai Plus》が危機管理産業展 RISCON NEWS に記事提供しています
>> RISCON NEWS で公開した 《Bosai Plus》の記事一覧はこちら
(記事も読めます)

米国大使館商務部 米国大使館商務部



ホリカフーズ 災害に立ち向かう人のためにホリカフーズの「レスキューフーズ」

日本電業工作株式会社 日本電業工作株式会社