Bosai Plus 購読のお薦め(コーヒー一杯分)
(ロゴをクリックで「Bosai Plus 購読のご案内」ページへ)
Bosai Plus トップページへ Bosai Plus トップページへ
(ロゴをクリックで Bosai Plus トップページへ)
Bosai Plus 購読のご案内ページへ

2カ月カレンダー

■「Bosai+ 防災カレンダー」は、防災イベントをお探しの方にはもちろん、地域、学校、職場などで防災イベント(防災訓練、勉強会、講演会、シンポジウムほか)を企画するときの参考情報としてご活用いただけます。
■ イベントを企画・主催される方には、広く社会に広報し、参加者を募るメディアとして、情報ご提供をお願いいたします。
■ 日本で唯一、最大級の防災イベント情報カレンダーをめざしています。 みなさまとご一緒に、さらに充実した防災カレンダーに育てていきたいと思いますので、ご活用、情報のご提供をよろしくお願いいたします。

★《Bosai Plus》イベント情報のご提供、広告等のお問い合わせは……mitz@bosai-plus.info

*編集部注
「イベント情報」は随時、追加更新されます。【 2020. 11. 29./16: 00 更新 】
●カッコ内は、開催場所ほか関連情報
●掲載イベント情報は、とくに記載のないものについては参加・聴講無料(事前の申込みが必要な場合、募集定員が限られている場合がありますのでご留意ください)

●「今月この日はこんな災害が起こった」は、過去に起こった主な災害のなかでとくに歴史的・社会的に話題性の大きなもの、地域特性・災害環境の観点から参考となるものを選択
●災害発生日が特定できない気象災害や感染症流行などは、欄外(下)に記載
● 「イベント情報」欄の“赤文字”は国民の祝日


TEAM防災ジャパン TEAM防災ジャパン   
■内閣府運営のサイト。イベント情報連携の要請を受け、「アクション!」ページに「Bosai Plus 防災カレンダー」へのリンクバナーを設置しています)
防災士研修センター 防災士研修センター
■「防災士研修センター」は「防災士制度」発足以来、防災士普及・推進の一翼を担ってきました。
いま全国で約18万人(2019年11月末日現在)の「防災士」が日々活躍していますが、そのうちの約半数の防災士が、
「防災士研修センター」での研修を修了し巣立ったみなさまです。
>>防災士研修センター「研修・最新日程」はこちら

速報
《Bosai Plus》保存版「Bosai Plus ワン・クリック先の震災アーカイブ 53サイト!」
 (PDF版/No. 164_2017年6月15日号にて掲載)
  こちらから閲覧・ダウンロードできます(1.09MB。クリック!)

《Bosai Plus》保存版「Bosai Plus 全国の主な防災センター(防災啓発・学習施設)」
 (PDF版/No. 141_2016年7月1日号にて掲載)
  こちらから閲覧・ダウンロードできます(647KB。クリック!)

《Bosai Plus》「東日本大震災 発災から1年の軌跡 ~主なできごとと防災動向~」
 (PDF版/No. 38_2012年3月15日号にて掲載)
  こちらから閲覧・ダウンロードできます(380KB。クリック!)


★《Bosai Plus》イベント情報のご提供、広告等のお問い合わせは……mitz@bosai-plus.info


Bosai Plus トップページへ Bosai Plus トップページへ (ロゴをクリックで Bosai Plus トップページへ) 


new
☆☆ 2020年 12月の「防災イベントカレンダー」へジャンプ! (2020年11月カレンダーの後にあります)☆☆

>>こちらから2020年 12月のカレンダーへジャンプします

防災情報新聞 災害年表 防災情報新聞 災害年表  ホリカフーズ 災害に立ち向かう人のためにホリカフーズの「レスキューフーズ」   米国大使館商務部 米国大使館商務部   



new
☆☆ 2020年 12月の「防災イベントカレンダー」へジャンプ! (2020年11月カレンダーの後にあります)☆☆

>>こちらから2020年 12月のカレンダーへジャンプします


11月 NOVEMBER, 2020  Copyright (c)2020 by Bosai Plus and Yukio Yamada. All Rights Reserved.

曜日
防災プランづくりに役立つ今月のイベント 
*下線付きイベントは情報源にリンク
今月この日はこんな災害が起こった 
*下線付き災害は関連解説記事にリンク
*災害名のアンダーラインをクリックすると災害の状況が読めます/毎月1・15日追加、更新
1

*新型コロナウイルス感染症の感染拡大により「中止・延期」となるイベントが増えています。それぞれ事前に主催者に確認のうえ参照・参加してください(編集部)

*2020年11月1日現在、編集部で把握した「中止/延期」情報は赤字を挿入していますが、詳細は主催者にご確認ください。

*毎月1日のイベント欄には、長期開催イベント等をまとめて掲載します。1日当日あるいはその前後に同イベント等が開催されているかどうかは、リンク先でご確認ください。

〈長期開催イベント等/終了日の日付け順〉

・宮城県気仙沼市:リアス・アーク美術館「東日本大震災の記録と津波の災害史」/リアス・アーク美術館は総合博物館的に地域文化を調査研究対象としており、津波もまた三陸沿岸部にとっては地域文化形成上の重要な要素であると捉えてきた。その視点から、東日本大震災が発災した2011年3月11日から約2年間にわたる独自調査記録資料(被災現場写真203点・被災物155点)、その他歴史資料等137点、資料総数約500点を常設展示している(常設展示。リアス・アーク美術館 1F)

・埼玉県鴻巣市:埼玉県防災学習センター“そなーえ”「土砂災害写真展ほか各種防災学習テーマ」(常設)

リモート防災学習東京消防庁「今だからこそ、おうちで防災を学ぼう!」(当面無期限)

リモート消防訓練東京消防庁「自衛消防訓練」(当面無期限)

・神戸市:人と防災未来センター「『伝える』 阪神・淡路大震災の教訓106」(6月2日〜期間未定)

・広島市:広島県立図書館「東日本大震災関連出版物展」(~当分の間)

オンライン配信国立環境研究所「公開シンポジウム2020・あなたの都市の環境問題 -いま何が起きているか-」(~無期限)

・東京都新宿区:東京消防庁消防博物館「親子防災体験」(7月10日~2021年3月31日)

・神戸市:人と防災未来センター「企画展・7つの質問 withコロナ時代の減災を考える:想い・アイディアを共有しよう!~新しい様式で日々を過ごすために」(10月20日~2021年3月28日)

・埼玉県鴻巣市:埼玉県防災学習センター「令和元年台風19号被害写真展」(〜12月27日)

・東京都千代田区:しょうけい館「定期上映会・戦傷病者の証言-収録地域別④中部地方編その1-」(〜12月27日)

・大阪市:ピース大阪「特別展・引揚港・舞鶴と大阪-ひとりの男が伝えたメッセージ-」(〜12月27日)

・大阪府堺市:平和と人権資料館「震災と人権 25年の歩み-阪神・淡路大震災から東日本大震災を経て-」(~12月27日)

・名古屋市:名古屋市港防災センター「企画展・東海豪雨から20年」(~12月6日)

・大阪府枚方市:淀川資料館「秋季企画展・河川工事と機関車-山から川へ土を運ぶ-」(~12月6日)

・大阪市:大阪科学技術館「特別展・ウイルスを知ろう」(9月10日〜11月30日)

・埼玉県狭山市:狭山市立博物館「私たちの災害サバイバル展-自衛隊防災BOOK・知って学んで備えよう!-」(9月26日〜11月29日)

・東京都江東区:東京消防庁本所防災館「秋の火災予防運動特別展」(10月29日〜11月17日)

・東京都新宿区:平和祈念展示資料館「戦後75年企画・ちばてつや×森田拳次 漫画家からのメッセージ後期」(9月29日〜11月15日)

バーチャル公開京都大学宇治キャンパス「防災研究所ほか」(~11月14日)

・京都府舞鶴市:海上保安庁第八管区海上保安本部「灯台企画展」(10月31日〜11月8日、舞鶴市立赤れんが博物館)

・徳島県阿南市:国土交通省徳島河川国道事務所「南海トラフ地震に備える!!」パネル展-東日本大震災から9年、震災の教訓と高速道路等が果たす役割-」(10月28日〜11月6日、市役所ロビー)

・鹿児島市:鹿児島市立科学館「灯台写真展」(10月31日〜11月6日)

・愛知県美浜町:美浜少年自然の家「防災チャレンジキャンプー野外サバイバル編」(〜11月1日、応募締切17日、先着20名)

(今月のイベント)

乳幼児突然死症候群対策強化月間(〜30日)

児童虐待防止推進月間

麻薬・覚せい剤乱用防止運動(〜11月30日)

灯台記念日

東京都:「今やろう。日常備蓄キャンペーン」(11月1日~2021年1月31日)

(1日のイベント)

《Bosai Plus 》2020年11月1日号(No.245)同P. 1「もくじ」付きへリンク

・宮城県気仙沼市:気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館:「稲むらの火パネル展示」/和歌山県広川町の「稲むらの火の館」と連携、古文書「安政見聞」にある絵図の写真や津波防災活動の写真を共有(~11月29日。伝承館 体験交流ホールB *無料ゾーン)

・東京都葛飾区(集合場所):市民防災まちづくり塾「緊急放流を話題に~城山ダム見学会~」(募集人数25名 *先着順。参加費用1000円 *資料、交通費の一部として。マスク着用など注意事項あり。集合場所:JR新小岩駅 東北広場)

会場開催とオンライン(YouTube LIVE)併用 静岡市:放送大学 2020年度 第3回 公開講演会「地域医療について」/医療・介護・福祉に係る課題を、理性的、合理的に考え、解決を図る。講師:田城孝雄・放送大学 教授(13:30~15:30。無料、要申込み *締切り:11月29日。定員80名 *先着順。静岡市地域福祉共生センターみなくる 地域交流ホール *静岡市立南部図書館2階)

・静岡県御前崎市:海上保安庁清水海保安部「御前埼灯台特別公開」

・石川県加賀市:海上保安庁金沢海上保安部「加佐岬灯台・灯台記念日一般公開」

・大阪府堺市:平和と人権資料館「震災と人権 25年の歩み-阪神・淡路大震災から東日本大震災を経て-」(〜12月27日)

・神戸市:神戸市文化財課「旧和田岬灯台の内部公開」

・香川県宇多津町:海上保安庁備讃瀬戸海上交通センター「特別公開」(香川県にお住まいの方特別公募)

・大分市:海上保安庁大分海上保安部「関崎灯台一般公開」

2

オンライン開催 環境省、エコ・ファースト推進協議会「コロナウイルス後の世界と循環経済」(13:00~16:30。無料、要申込み、先着500名)

Zoomミーティング土木学会地震工学委員会「研究会・最近の国内外の自然災害-令和2年7月豪雨災害」(申込先着順300名)

・東京都立川市:東京消防庁立川防災館「秋の火災予防運動特別展・火災から尊い命を守ろう」(〜18日)

・大阪府高槻市:京都大学「阿武山観測所 特別講演シリーズ『阿武山観測所の魅力~地震・建築・古墳』」/「京大ウィークス2020」関連イベントの施設公開(~3日。無料、申込み不要。防災研究所 阿武山観測所)

3

4

オンライン講演会土木学会水工学委員会「水工学講演会」(~6日)

・東京都江東区:衛星測位、位置情報の専門展「SATEX」ほか各種専門展/空飛ぶクルマの開発技術展も(~6日。東京ビッグサイト 南4ホール)

オンライン開催 和歌山大学、JR西日本、国立大学協会 シンポジウム「第3回鉄道津波対策サミット」/和歌山県広川町に伝わる故事「稲むらの火」が同記念日の由来になったことから、「世界津波の日(11月5日)」に合わせ、全国の鉄道事業者と鉄道津波防災について考える(14:00~17:00。無料、要申込み)

オンラインセミナー(Zoom)鹿児島大学地震火山地域防災センター「鹿大防災セミナー」(申込締切10月28日)

5

津波防災の日・世界津波の日

ZOOMによるオンライン学会海洋調査技術学会「研究成果発表会」(~6日、事前登録制)

6

国連・戦争と武力紛争による環境搾取防止のための国際デー

オンライン開催 独立行政法人都市再生機構(UR)「都市再生シンポジウム2020」/WITHコロナを経て次世代につなぐ"サスティナブルなまち"を目指して都市のあり方を多角的に考える(~8日。14:00~24:00 *視聴時間2時間程度。無料、要申込み)

・東京都内各地:国土交通省関東地方整備局「首都直下地震の発生に備えた実動訓練」(荒川河川敷、国営昭和記念公園、東扇島地区基幹的広域防災拠点)

・大阪府枚方市:国土交通省近畿技術事務所「ふれあい土木展2020」(~7日)

・神戸市:ひょうご環境創造協会「省エネセミナー・気候変動適応と中小企業の省エネ推進-私たちで取り組める気候変動対策行動の必要性を学ぶ」(申込先着40名、神戸市産業振興センター)

7
8
9
10

オンライン(zoom)土木学会海岸工学委員会「海岸工学講演会」(〜13日)

オンラインセミナー(Zoom):国立環境研究所「気候危機withコロナ-その先にある未来のカタチは?」(申込締切8日、同先着定員100名。YouTube配信あり)

11

世界平和記念日

WEB開催:海上保安庁第八管区海上保安本部「ブルーフェスタ2020」(~12月11日)

・宮城県石巻市:東日本大震災メモリアル 南浜つなぐ館「津波伝承AR アプリで学ぶ南浜門脇」企画展・体験会(11月11日~2021年1月31日。無料)

・福島県郡山市:福島地方気象台「福島気候講演会-地球温暖化について考えてみませんか-」(当日先着75名、郡山市役所 本庁舎2階特別会議室)

・東京都江東区:日本能率協会「Japan Home & Building Show2020(トイレ産業展)」/日本トイレ協会による「第6回 トイレ産業展」で「災害・仮設トイレ研究会」の活動紹介も(~15日。入場料3000円 *ただし、事前登録で無料。東京ビッグサイト南展示棟2ホール内)

・静岡県浜松市:浜松市防災学習センタ-「災害時の排泄処理を柔軟な発想で備える・備えで「心の余裕」を」(申込抽選40名)

12

オンライン開催:S-18・プロジェクト「公開シンポジウム・気候危機の現状と将来予測」(申込先着00名)

Webex Meetingsでのライブ配信 NTTドコモ:中小企業のBCP(事業継続計画)セミナー ~COVID-19を経験して切迫する「国難災害」に備える、減災・縮災計画~」(13:00~17:00。無料、要申込み)

オンライン開催茨城大学駅南サテライト「公開シンポジウム・気候危機の現状と将来予測 - 気候変動リスクに立ち向かう我が国の研究 -」(事前申込制、先着300名)

・名古屋市:防災ログ実行委員会「防災・減災セミナー2020 名古屋」(無料 *事前登録制。WINC AICHI 10階)

オンライン開催(YouTubeで配信)ひょうご震災記念21世紀研究機構「自治体災害対策全国会議」(〜13日、事前申込制)

13

オンライン開催 敬愛大学総合地域研究所 シンポジウム2020「災害に強いまちづくり~近年の自然災害から学ぶ~」(無料、要事前申し込み *締め切り:11月10日)

・富山市:環境省土壌環境課「令和2年度土壌汚染対策セミナー」(事前申込制、とやま自遊館)

土呂久ヒ素鉱毒事件:1971年

全日空YS11機松山沖墜落事故:1966年
14

Zoomウェビナー:新潟大学医学部災害医療教育センター「新潟県災害医療研修会」(先着150名)

・埼玉県東松山市:埼玉ピースミュージアム「紙芝居読み聞かせ会」

オンライン 東京都「パパママ東京ぼうさい<在宅>出前教室」第2期募集」(11月14日~2021年3月7日)

オンライン開催日本学術会議「One health:新興・再興感染症-動物から人へ、生態系が産み出す感染症-」波事前申込制)

YouTube生配信 渋谷区「第4回 渋谷防災キャラバン」/「365日防災」の取組みについて参加者とともに考える(14:00~16:00。無料、事前申込不要)

・東京都立川市:立川防災館 乳児応急手当講習「新米パパママのための応急手当講習会」/毎月第2土曜日。子どもに対する人工呼吸、胸骨圧迫、AEDの操作方法や、のどに物を詰まらせたときの処置の方法を学ぶ(無料、要予約。立川防災館)

・岐阜県白川村:白川郷自然共生フォーラム「もしもを生き抜け車バイバルキャンプ」(~15日、申込締切7日、トヨタ白川郷自然學校)

・大阪市:ピースおおさか「ウイークエンドシネマ・日本人はなぜ戦争へと向かったのか・果てしなき戦線拡大の悲劇」

ライブ動画視聴 神戸市:神戸大学都市安全研究センター「RCUSS オープンゼミナール(第262回)」/森山聡之・福岡工業大学教授「球磨川水害報告」、梶川義幸・神戸大学都市安全研究センター 特命教授「豪雨災害と降水システム」(14時~17時。無料、要申込み)

・兵庫県伊丹市:日本レスキュー協会「救助犬育成体験プログラム」(~16日)

・広島市:こども文化科学館「科学技術映像祭入選作品上映会「どこに ひなんすればよいの?南海トラフ地しん 大つ波がくる」

・鹿児島市:京都大学防災研究所付属火山活動研究センター「京大桜島観測施設バスツアー」(申込締切6日、抽選島民・一般書各20名)

・鹿児島県南種子島町:海上保安庁第十管区海上保安本部「種子島灯台特別公開」

15

《Bosai Plus 2020年11月15日号(No.246)発行》

・東京都豊島区:池袋防災館 乳児応急手当講習「新米パパママのための応急手当講習会」/毎月第3日曜日。子どもに対する人工呼吸、胸骨圧迫、AEDの操作方法や、のどに物を詰まらせたときの処置の方法を学ぶ(無料、要予約。池袋防災館)

Youtube 等配信あり 名古屋市:防災人材交流シンポジウム「つなぎ舎(や)」/2021年3月で東日本大震災から10年、東北と愛知の防災の担い手が一堂に会し、過去の災害経験をつなぎ、南海トラフ地震などの未来の災害に備える(無料、要申込み、定員500名 *YouTube視聴は申込み不要。会場:名古屋市公会堂 大ホール)

・愛知県瀬戸市:瀬戸市危機管理課「瀬戸市総合防災訓練」(各家庭、各地域訓練開催場所及び瀬戸市役所)

・和歌山県串本町:海上保安庁田辺海上保安部「樫野崎灯台特別公開-点灯150周年記念-」・和歌山県串本町

・愛媛県今治市:海上保安庁来島海峡海上交通センター「絶景!登頂パノラマ体験会」(県内在住小学4年生以上公募)

・徳島市:徳島災害時対応研究会事務局「研修会・災害支援におけるジェンダー視点の必要性」(事前申込制、徳島大学長井記念ホール)

・徳島県石井町:国土交通省徳島河川国道事務所「吉野川歴史探訪-吉野川の洪水遺跡を自転車で巡ろう!」(集合場所:石井河川防災ス テーシ ョ ン)

・長崎県島原市:がまだすドーム(雲仙岳災害記念館)「噴火から30年写真展」(~12月15日)

16
17

会場及びオンライン開催 東京都渋谷区:内閣府「SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)シンポジウム 2020」/基調講演:吉野 彰・旭化成(株)名誉フェロー「リチウムイオン電池が拓く未来社会」(無料、要申込み。会場:ベルサール渋谷ファースト)

・東京都新宿区:平和祈念展示資料館「戦後75年特別企画・舞鶴引揚記念館ユネスコ世界記憶遺産登録5周年特別企画展」(~29日)

・岐阜県恵那市:矢作水源フォレストランド協議会 事務局「防災について考えよう!現場見学会・体験会」(奥矢作レクリエーションセンター等)

18

土木の日

・北海道小樽市:海上保安庁第一管区海上保安本部「海保を知る日 in 北海道」( 第一管区海上保安本部)

19

東京都備蓄の日

オンライン開催:交通安全環境研究所「50周年記念講演会・フォーラム2020」(~20日、申込締切17日)

・仙台市:宮城県環境政策課「持続可能な社会のための気候変動適応策シンポジウム」(事前申込制、先着80名、エル・パーク仙台。オンライン100名)

20

オンライン(Zoom):東北大学災害科学国際研究所「2019年台風第19号災害に関する東北学術合同調査団最終報告会」 (申込先着300名)

動画配信(Live)日本建築学会「地盤震動シンポジウム・地盤震動研究の現状を聞く ―現在進行中の地盤震動研究」(申込締切6日、建築会館ホールおよび動画)

・東京都北区:日本地質汚染審査機構「地質汚染・災害イブニングセミナー」(申込先着24名、北とぴあ)

・神奈川県箱根町:国土交通省横浜国道事務所「冬支度イベントと除雪車出動式」(道の駅「箱根峠」 )

・名古屋市:国土交通省庄内川河川~庄内川水系水質事故現地対策訓練」(守山区町南地内:矢田川右岸:守山排水樋門付近)

・徳島県海陽町:国土交通省徳島河川国道事務所「南海トラフ地震に備える!!」パネル展-東日本大震災から9年、震災の教訓と高速道路等が果たす役割-」(〜26日、道の駅宍喰温泉)

・福岡市:国土交通省九州地方整備局等実行委員会「九州建設技術フォーラム」(~21日、事前申込制20日締切、福岡国際会議場)

21

オンライン(ZOOM)での開催 日本環境リハビリテーション科学研究会:JSERS「防災・災害対策ユニット セミナー2020 ~東日本大震災、熊本地震における障がい者の避難環境と新たな避難環境の構築のヒント~」/防災士・片岡幸壱(聴覚障がい者)「阪神・淡路大震災を経験して」ほか(12:30~16:00。無料、要申込み)

オンライン開催:環境省気候温暖化対策課「気候変動アクションフォーラム」

・埼玉県東松山市:埼玉ピースミュージアム「ビルマの竪琴(市川崑監督作品)」

・東京都墨田区:本所防災館 乳児応急手当講習「新米パパママのための応急手当講習会」/毎月第3土曜日。子どもに対する人工呼吸、胸骨圧迫、AEDの操作方法や、のどに物を詰まらせたときの処置の方法を学ぶ(無料、要予約。本所防災館)

・東京都江東区:東京臨海広域防災公園管理センター「起震機体験付き防災ガイドツアー」

ZOOM配信 静岡市:静岡県地震防災センター「ふじのくに防災学講座・南海トラフ巨大地震の推定振動エネルギーと三保半島の津波浸水アニメーション」(申込締切17日、同先着80名。ZOOM配信による受講)」

・大阪市:ピースおおさか「ウイークエンドシネマ・日本人はなぜ戦争へと向かったのか・果てしなき戦線拡大の悲劇」

・長崎県島原市:がまだすドーム「ながさき県民大学講座・島原から防災を考える第2回自然災害からまなぶ」

・鹿児島県姶良市:鹿児島県防災研修センター「ふれあい防災教室・知ってる?災害時の連絡方法 」(申込先着30名)

22

23

勤労感謝の日

・東京都江東区:東京臨海広域防災公園「はたらく車写真展-防災編-」(~12月27日)

・神戸市:ひょうご環境創造協会「今こそ考えよう、気候変動-脱炭素に向けたライフスタイルを考える」(申込先着:100名、リモート(Zoom)参加:100名、兵庫けんみんホール)

24

Zoomウェビナー参加 東京都千代田区:レジリエンスジャパン推進協議会、リミックスポイント「STOP感染症トーキョーサミット2020」×「レジリエンスジャパンサミット2020」/東京都知事、大臣も来場(~25日。東京国際フォーラム ホールB7)

オンラインライブ配信:日経BP「サイバーイニシアチブ東京2020」(~25日、申込締切18日)

・高知市:高知県「防災製品開発WG(土木建築関連)セミナー」(無料、要申込み。高知県工業技術センター 2階 第1研究室)

25

犯罪被害者週間(〜12月1日)

国連・女性に対する暴力撤廃の国際デー・キャンペーン開始(11月25日~12月10日)

オンライン開催(Zoomウェビナー釧路市内からのライブ配信)国土交通省北海道開発局「防災・減災シンポジウム ~今、災害に強いしなやかな社会づくりを考える~」/基調講演:片田敏孝「命を守る」迫り来る千島海溝沿い巨大地震への対応」(13:30~15:30。要申込み)

オンライン(Zoom):土木学会地盤工学委員会「地盤工学セミナー」( 申込締切23日、先着500名)

日経オンライン展示場 日本経済新聞社「SDGs Week Online ~『気候変動・災害対策Biz Online 2020』」/出展分野:環境技術・ビジネス、再生可能エネルギー、災害予測・リスク管理(BCP策定)、災害対策ソリューション(~28日。無料、登録制 *コアタイム 10:00~17:00。*12月25日までアーカイブを公開)

オンライン開催 日本経済新聞社「気候非常事態ネットワーク設立記念シンポジウム~『気候非常事態宣言とカーボンニュートラル・アクション・プラン』」/自治体の脱炭素の動きを支援する有識者や経営者のネットワークの設立記念シンポ(13:00~16:20。無料)

Microsoft Teamsによるセミナー スペクティ×ゼンリンデータコム「ビッグデータから読み取るウイズコロナ時代の行動変化 ~気象データXSNS&人流データX位置情報~」(18:00~20:00。無料、要申込み)

26

27

オンライン(ZOOM)開催 助け合いジャパン:災害大国ニッポンの全国会議「第弐回 災害関連死ゼロサミット ~第二回テーマ「法律」「自宅避難」で災害関連死をゼロにする方法~」/講師:目黒公郎・東京大学教授ほか(15:00~17:30。無料、要申込み)

WEB開催(Zoomミーティング)社会地質学会「環境地質学シンポジウム」(〜28日、参加登録制)

オンラインによる映像配信土木学会「セミナー・実務者のための耐震設計入門:実践編」(申込締切19日、同先着200名)

・東京都品川区:市民防災まちづくり塾「第245回 映像で見る都市計画勉強会」/講師:土屋信行氏「災害が東京をつくった、市区改正条例へのあゆみ」(要申込み、会費1000円。東京都南部労政会館 2階 第5会議室)

・関西大学:合同避難訓練「関大防災Day2020 ~広がれ!みんなの安全・安心!~」/学生・教職員・近隣住民らが参加。防災講演も(千里山キャンパス東体育館)

・香川県高松市:香川大学四国危機管理教育・研究・地域連携推進機構「危機管理シンポジウム・新型感染症×南海トラフ地震への備え」(サンポートホール高松、会場参加締切20日、先着90名。オンライン参加:締切23日)

・香川県高松市:海上保安庁高松海上保安部「男木島灯台点灯150周・高松市市制130周年記念特別講演会」(事前申込制、サンポートホール高松)

・高知市:高知市防災士連絡協議会「市民トリアージ講座 ~感染防止対策と市民が行う優先搬送トリアージ~」/講師:伊藤雅章・今治市防災士会事務局長、砂田ひとみ・同副会長(定員150名。資料代200円。高知市総合あんしんセンター 3階 大会議室)

・高知県高松市:海上保安庁高松海上保安部「高松港玉藻防波堤灯台夜間特別公開」

28

Zoomのウェビナー 明治大学・徳島大学・徳島県連携講座「大災害時代へ、その備えは? 」(配信開始:13:00予定。無料)

Zoomによるオンラインセミナー 地盤ネット株式会社「11月28日 いい地盤の日 地盤サミット2020オンライン」/基調講演: 森永卓郎・獨協大学教授・経済アナリスト(13:00~15:30。無料、要申込み)

ZOOM方式:ハイ!こちらコスタリ課「エネルギーの未来 トークセッション・世界一やさしいエネルギーの話-いまさら聞けない私たちの電力のこと-」(日時変更)

・東京都江東区:東京臨海広域防災公園管理センター「起震機体験付き防災ガイドツアー」

・大阪市:ピースおおさか「ウイークエンドシネマ・日本人はなぜ戦争へと向かったのか・果てしなき戦線拡大の悲劇」

・兵庫県伊丹市:日本レスキュー協会「災害救助犬サポーター養成講座」(申込先着8名)

29

オンライン開催日本気象学会「気象学史研究会・明治創設期の測候所と気象学:期待と役割―旧測候所保存資料から探る」

ZOOM方式ハイ!こちらコスタリ課「エネルギーの未来 トークセッション・世界一やさしいエネルギーの話-いまさら聞けない私たちの電力のこと-」

オンライン会議システム「Zoom」:気候ネットワーク「気候市民サミット2020・脱炭素への確かな道筋」(申込先着300名)

・東京都葛飾区(集合場所):市民防災まちづくり塾「完成後の八ツ場ダム見学会」(募集人数25名 *先着順。参加費用1000円 *資料、交通費、保険料の一部として。マスク着用など注意事項あり。集合場所:JR新小岩駅 東北広場)

・岐阜市:災害アーカイブぎふ「ホームページ公開記念『濃尾震災から129年~防災を考える講話上映とパネル展~』」(~29日。震災紀念堂)

・三重県尾鷲市:三重大学:みえ減災・防災センター「みえ地震・津波対策の日シンポジウム」(申込締切10日、同先着70名、県立熊野古道センター交流棟大ホール)

30

 

 

*この月を含む災害発生日が特定できない気象災害や感染症流行など

天保3年晩秋、江戸インフルエンザ大流行:1832年

明治29年天然痘明治期第3次大流行(〜1897年6月):1896年

明治32年ペスト国内初の大流行(〜1901年6月):1899年



このページのトップに戻る


TEAM防災ジャパン TEAM防災ジャパン
(内閣府運営のサイト。イベント情報連携の要請を受け、「アクション!」ページに「Bosai Plus 防災カレンダー」へのリンクバナーを設置しています)
防災士研修センター 防災士研修センター
■「防災士研修センター」は「防災士制度」発足以来、防災士普及・推進の一翼を担ってきました。
いま全国で約18万人(2019年11月末日現在)の「防災士」が日々活躍していますが、そのうちの約半数の防災士が、
「防災士研修センター」での研修を修了し巣立ったみなさまです。
>>防災士研修センター「研修・最新日程」はこちら

12月 DECEMBER, 2020   Copyright (c)2020 by Bosai Plus and Yukio Yamada. All Rights Reserved.
曜日
防災プランづくりに役立つ今月のイベント 
*下線付きイベントは情報源にリンク
今月この日はこんな災害が起こった 
*下線付き災害は関連解説記事にリンク
*災害名のアンダーラインをクリックすると災害の状況が読めます/毎月1・15日追加、更新
1

*新型コロナウイルス感染症の感染拡大により「中止・延期」となるイベントが増えています。それぞれ事前に主催者に確認のうえ参照・参加してください(編集部)

*2020年11月1日現在、編集部で把握した「中止/延期」情報は赤字を挿入していますが、詳細は主催者にご確認ください。

*毎月1日のイベント欄には、長期開催イベント等をまとめて掲載します。1日当日あるいはその前後に同イベント等が開催されているかどうかは、リンク先でご確認ください。

〈長期開催イベント等/終了日の日付け順〉

・宮城県気仙沼市:リアス・アーク美術館「東日本大震災の記録と津波の災害史」/リアス・アーク美術館は総合博物館的に地域文化を調査研究対象としており、津波もまた三陸沿岸部にとっては地域文化形成上の重要な要素であると捉えてきた。その視点から、東日本大震災が発災した2011年3月11日から約2年間にわたる独自調査記録資料(被災現場写真203点・被災物155点)、その他歴史資料等137点、資料総数約500点を常設展示している(常設展示。リアス・アーク美術館 1F)

・埼玉県鴻巣市:埼玉県防災学習センター“そなーえ”「土砂災害写真展ほか各種防災学習テーマ」(常設)

動画配信東京都健康安全研究センター「感染症媒介蚊対策講習会」(無期限)

・神戸市:人と防災未来センター「『伝える』 阪神・淡路大震災の教訓106」(6月2日〜期間未定)

・広島市:広島県立図書館「東日本大震災関連出版物展」(~当分の間)

・東京都新宿区:東京消防庁消防博物館「親子防災体験」(7月10日~2021年3月31日)

定員に達し募集終了 兵庫県三木市:「令和2年度 ひょうご防災リーダー講座」(~2021年3月13日。兵庫県広域防災センター)

オンライン 東京都「パパママ東京ぼうさい<在宅>出前教室」第2期募集」(11月14日~2021年3月7日)

・宮城県石巻市:東日本大震災メモリアル 南浜つなぐ館「津波伝承AR アプリで学ぶ南浜門脇」企画展・体験会(11月11日~2021年1月31日。無料)

東京都:「今やろう。日常備蓄キャンペーン」(11月1日~2021年1月31日)

・埼玉県鴻巣市:埼玉県防災学習センター「令和元年台風19号被害写真展」(~12月27日)

・大阪市:ピース大阪「特別展・引揚港・舞鶴と大阪-ひとりの男が伝えたメッセージ-」(~12月27日)

・大阪府堺市:平和と人権資料館「震災と人権 25年の歩み-阪神・淡路大震災から東日本大震災を経て-」(~12月27日)

・長崎県島原市:がまだすドーム(雲仙岳災害記念館)「噴火から30年写真展」(~12月15日)

・東京都新宿区:消防博物館「防火防災ポスター展~考えよう住宅防火~」(11月3日〜12月13日)

WEB開催:海上保安庁第八管区海上保安本部「ブルーフェスタ2020」(~12月11日)

国連・女性に対する暴力撤廃の国際デー・キャンペーン開始(11月25日~12月10日)

・大阪府枚方市:淀川資料館「秋季企画展・河川工事と機関車-山から川へ土を運ぶ-」(~12月6日)

・名古屋市:名古屋市港防災センター「企画展・東海豪雨から20年」(~12月6日)

(今月のイベント)

・国連・女性に対する暴力撤廃の国際デー(〜10日)

世界エイズデー

年末年始無災害運動(〜1月15日)

・地球温暖化防止月間(〜31日)

・大気汚染防止推進月間(〜31日)

雪崩防災週間(〜7日)

犯罪被害者週間(〜12月1日)

(1日のイベント)

《Bosai Plus 》2020年12月1日号(No.247)発行

WEB配信:防災専門図書館「第8回防災フォーラム基調講演」(当面無期限)

オンライン配信:国立環境研究所「公開シンポジウム2020・あなたの都市の環境問題 -いま何が起きているか-」(無期限)

Zoomを用いたオンラインセミナー:気候ネットワーク「世界的ジャーナリストのナオミ・クラインさんに聞く:米国大統領選挙後の世界と気候危機の処方箋」(事前申込制)

リモート防災学習:東京消防庁「今だからこそ、おうちで防災を学ぼう!」(無期限)

リモート消防訓練:東京消防庁「自衛消防訓練」(当面無期限)

動画配信:東京都健康安全研究センター「感染症媒介蚊対策講習会」(無期限)

・埼玉県鴻巣市:埼玉県防災学習センター「令和元年台風19号被害写真展」(〜27日)

・東京都江東区:東京臨海広域防災公園「はたらく車写真展-防災編-」(~27日)

・東京都新宿区:東京消防庁消防博物館「親子防災体験」(〜令和3年3月31日)

・東京都新宿区:東京消防庁消防博物館「「防火防災ポスター展-考えよう住宅防火-」(〜13日)

・東京都新宿区:平和祈念展示資料館「企画展・宮崎静夫展 ―鎮魂を祈る―」(2020年12月1日~2021年2月21日)

・東京都千代田区:しょうけい館「定期上映会・戦傷病者の証言-収録地域別④中部地方編その1-」(〜27日)

Zoomと会場開催 東京都千代田区:全日本病院協会「医療安全対策講習会」(申込締切11月24日、会場先着150名、全日本病院協会 大会議室。Zoom ウェビナーによる Web参加あり)

・名古屋市:名古屋市港防災センター「企画展・東海豪雨から20年」(〜6日)

・大阪市:ピース大阪「特別展・引揚港・舞鶴と大阪-ひとりの男が伝えたメッセージ-」(〜27日)

・大阪府堺市:平和と人権資料館「震災と人権 25年の歩み-阪神・淡路大震災から東日本大震災を経て-」(〜27日)

・大阪府枚方市:淀川資料館「秋季企画展・河川工事と機関車-山から川へ土を運ぶ-」(〜6日)

・神戸市:人と防災未来センター「企画展「7つの質問 withコロナ時代の減災を考える:想い・アイディアを共有しよう!〜新しい様式で日々を過ごすために」(〜3月28日)

2

オンライン(Zoom):日本地震工学会「2020年度大会」(〜3日)

・千葉県松戸市:国土交通省関東地方建設局「第15期・建設技術展示館リニューアルオープン」(~2022年11月30日)

・高知市:高知県「BCP訓練講座」/南海トラフ地震などの大規模な災害に備える。製造業向け(12月2日)と卸小売業向け(12月10日)の2回に分けて開催(無料。定員72名 *1社2名まで。高知城ホール)

3

オンライン開催(Zoom):日本建築学会「安全計画シンポジウム・対話と合意に基づく建築・火災安全設計」(申込締切11月30日、同先着80名)

・京都市/京都府宇治市:京大オリジナル株式会社 京都大学特別講座「防災・BCPの知識と実践」2020/実際に使えるBCP作成に向けて(【講義】2020年12月3日~4日、【BCP策定講座】2020年12月7日または8日(いずれか選択)。2日間講義+1日BCP策定講座での実施(合計3日間)(講義1日目=12月3日:京都大学防災研究所 宇治川オープンラボラトリー。講義2日目・BCP策定講座:12月4日、7日または8日 京都大学宇治キャンパス 宇治おうばくプラザ セミナー室4・5。参加費:20万円(消費税込)*初年度特別価格、定員:30名。要申込み、申込期限:11月26日)

4

人権週間(〜10日)

オンライン開催 気象庁:「2020年度第2回 気象ビジネス推進コンソーシアムセミナー(WXBCセミナー)」/データ活用による課題解決とその中での気象データの果たす役割など(13:30〜16:30。無料、要申込み、定員1000名)

ZOOMによるオンライン開催土木学会景観・デザイン委員会「東日本大震災から10年.そして頻発する災害」(事前申込制)

会場とリアルタイム動画配信 東京都港区:日本建築学会「東日本大震災から10年 ―建築振動分野の課題と展望」(参加費:会員・非会員各種あり。会場:申込先着70名、建築会館ホール。リアルタイム動画配信:申込先着100名)

5

オンライン開催:日本学術会議「公開シンポジウム・身体・社会・感染症―哲学・倫理学・宗教研究はパンデミックをどう考えるか―」(申込先着300名)

オンライン開催:日本学術会議「公開シンポジウム・食の安全と環境ホルモン」(事前申込制)

オンライン公開(ZOOM):埼玉県防災学習センター「新型コロナ時代、ますます災害対策が重要に!オンラインで学ぶ、今すぐ役立つアウトドア防災術」

オンラインと会場開催:埼玉県川越市:埼玉大学レジリエント社会研究センター「"彩の国"市民科学オープンフォーラム・令和元年度東日本台風から1年:行政と住民、それぞれの危機管理の方向性」(事前申込制、オンライン300名、ウエスタ川越100名)

・東京都港区:日本建築学会「講習会・建築物の減衰と振動」 ―今、どこまでわかったかー」(事前申込制、同先着70名、動画配信別途申し))

・静岡市:静岡県地震防災センター「令和2年度HUG体験会(避難所運営ゲーム)」(申込締切11月28日、同先着35名程度)

オンライン開催:立命館大学歴史都市防災研究所「歴史都市防災シンポジウム」

オンライン開催鹿児島大学地震火山地域防災センター+環境省「防災ワークショップ・放射線の健康影響についてもう一度振り返るほか」

・鹿児島市:鹿児島大学地震火山地域防災センター「記念講演会・地震学の先駆者今村明恒と鹿児島の防災」(事前申込制、鹿児島大学稲盛会館キミ&ケサメモリアルホール)

・NHKBSプレミアム:体感!グレートネイチャー SP「火山・鳴動する大地をゆく」

6

静岡県・地域防災の日

オンライン(Zoom)日本建築学会東北支部「シンポジウム・災害の記憶を継承するまちづくりをどのように進めるか 」(申込締切11月30日、動画配信あり)

オンライン会議システム「Zoom」気候ネットワーク「未来のための気候の話」

・名古屋市:名古屋市港防災センター「無料耐震化相談会」

・大阪市:ピースおおさか「引き揚げを知っていますか?世界記憶遺産に登録された舞鶴引揚記念館」

・鹿児島市:鹿児島大学地震火山地域防災センター「記念講演会―地震学の先駆者今村明恒と鹿児島の防災―」(申込先着90名、鹿児島大学稲盛会館キミ&ケサメモリアルホール)

7
8
9

10

世界人権デー

Web上にて開催交通安全環境研究所「国際規格と安全性・品質管理セミナー・規格ってだれのために、何のためにあるの?」(事前登録締切11月24日、同先着80名)

・高知市:高知県「BCP訓練講座」/南海トラフ地震などの大規模な災害に備える。製造業向け(12月2日)と卸小売業向け(12月10日)の2回に分けて開催(無料。定員72名 *1社2名まで。高知城ホール)

11


12

Zoomによるオンライン開催日本気象学会東北支部「気象講演会・東北地方の気象災害-現状とその背景-」(申込締切4日、同先着200名)

・静岡市:静岡県地震防災センター「イメージ TEN(自主防災組織災害対応訓練)」(申込締切5日、同先着35名)

・静岡市:静岡県地震防災センター「DIG(災害図上訓練)津波編」(申込締切5日、同先着35名)

ライブ動画視聴 神戸市:神戸大学都市安全研究センター「RCUSS オープンゼミナール(第263回)」/山崎栄一・関西大学社会安全学部教授「コロナウイルス対策をめぐる公法学からの評価と課題」、永田尚三・関西大学社会安全学部教授「コロナウィルスへの行政の対応と課題」、大路 剛・神戸大学都市安全研究センター准教授「安全衛生の観点から見たCOVID-19対策について」(14時~17時。無料、要申込み)

オンライブ配信:核兵器廃絶長崎連絡協議会事務局「核兵器廃絶市民講座・ローマ教皇長崎訪問の意義」(長崎県庁大会議室)

オンライン開催:鹿児島大学地震火山地域防災センター「防災・日本再生シンポジウム-大規模火山噴火時の災害医療に挑む-新たな取り組みと研究」(申込締切7日)

オンライン講座笹川保健財団、ハンセン病医学オンライン講座実行委員会「ハンセン病医学の基礎から臨床まで」

13

YouTube配信も 高知市:高知市 市民とつくる防災フォーラム「命を守るモノの備え」/第1部の講演はYouTubeを使ってライブ配信(無料、定員50名。高知市総合あんしんセンター 3階 大会議室)

14

Zoomによるオンライン開催国立環境研究所「ゼロカーボン×デジタル:ポストコロナ時代の都市の脱炭素化」(事前申込制)

オンライン会議システム「Zoom」石炭火力を考える東京湾の会「石炭火力を考えるウェビナー 気候危機と漁業の実態」(事前申込制)

・沖縄県那覇市:エグジビション テクノロジーズ「第5回 農水産業支援技術展 沖縄」/一次産業に於ける災害・防災対策機器等、災害対策コーナーを初展開(~15日。沖縄県市町村自治会館)

15

《Bosai Plus 》2020年12月15日号(No.248)発行

年末年始無災害運動(〜1月15日)

筑豊炭田三菱方城炭坑ガス爆発事故:1914年

・関東地方異常乾燥(〜1月20日):1973年

16
17

えひめ防災週間(〜23日)

テレビ会議システム「Zoom」開催 レジリエンスジャパン推進協議会「第16回 レジリエンス認証説明会~これからの事業継続(BC)とレジリエンス認証について」/対象:企業・団体の経営者、経営企画、防災、危機管理、リスクマネジメント、BC(事業継続)担当(13:00~15:30。無料)

オンライン開催(ライブ配信):国立女性教育会館「男女共同参画の視点による災害対応研修」(申込先着200名程度)

オンライン開催海洋研究開発機構+東京大学大気海洋研究所「海と地球のシンポジウム・科学のフロンティア+研究船」(~18日)

・NHKBSプレミアム:驚き!地球!グレートネイチャー「トルネード同時多発-アメリカ-」

・NHKBS1:BS世界のドキュメンタリー 選「徹底解剖 メガ消防車のすべて」

18

Web会議システムライブ配信警察庁「交通事故で家族を亡くした子供の支援に関するシンポジウム」(申込先着500名)

会場受講とライブ配信 東京都千代田区:新社会システム総合研究所「withコロナ時代のイベント中止、延期と法的対応2021」/講師:松本泰介・早稲田大学准教授/弁護士(13時~15時。紀尾井フォーラム)

・東京都品川区:市民防災まちづくり塾「第246回 映像で見る都市計画勉強会」/講師:土屋信行氏「災害が東京をつくった、市区改正条例へのあゆみ」(要申込み、会費1000円。東京都南部労政会館 2階 第5会議室)

19

一部リモート参加受付 東京都港区:国土強靱化推進室「レジリエンスワークショップ!『Withコロナのなかで助け合うコミュニティ』」/話題提供:池上三喜子氏。12月19日と2021年2月27日開催(参加無料、要申込み。会場参加:定員30名。TKP田町カンファレンスセンター 2階ホール 2A。*交通費支給)

・鹿児島県姶良市:鹿児島県防災研修センター「ふれあい防災教室・非常食ってどんな味 」(申込先着30名)

20
21
22

zoomオンライン会議大気環境学会中部支部「公開講演会」(申込締切17日)

23

24

25

26

・東京都文京区:日本医学会「公開フォーラム・コロナへの対峙:保健・医療の変容とこれからの社会」(事前申込制、同先着250名、日本医師会館大講堂)

27

28

29

30

31

 

*この月を含む災害発生日が特定できない気象災害や感染症流行など

延宝の飢饉(延宝8年〜天和2年):1680年〜82年

慶応大凶作・飢饉(慶応2年):1866年

天然痘明治期最初で最大の流行始まる:1885〜87年

巡洋艦「畝傍」行方不明:1886年

腸チフス明治期最大の流行:1886年

発疹チフス、この年だけの明治期最大の爆発的大流行:1887年

結核死亡率200人/10万人以上(1905年〜23年)

広島県産酢ガキ食中毒事件:1966年

シンナー遊び流行(1971年〜83年頃)

五二豪雪(1976年12月〜77年2月)

昭和56年豪雪(1980年12月中旬〜81年3月)

五九豪雪(1983年〜84年3月)

HIV感染者年間1000人を越える:2007年





このページのトップに戻る


 TEAM防災ジャパン TEAM防災ジャパン
(内閣府運営のサイト。イベント情報連携の要請を受け、「アクション!」ページに「Bosai Plus 防災カレンダー」へのリンクバナーを設置しています)
 


ホリカフーズ 災害に立ち向かう人のためにホリカフーズの「レスキューフーズ」   米国大使館商務部 米国大使館商務部    


三陸復興国立公園 三陸復興国立公園
★こころを結び、出会いをつくる旅~観光で被災地支援!



●もうひとつの防災教育、 ディザスター映画ガイド



Bosai Plus トップページへ
Bosai Plus トップページへ (ロゴをクリックで Bosai Plus トップページへ)



Copyright (c)2020 by Bosai Plus and Yukio Yamada. All Rights Reserved.

防犯防災総合展 in KANSAI 震災対策技術展 大阪 第3回国連防災世界会議inSENDAI 防犯・防災総合展 in Kansai 震災で消えた小さな命展 3 震災で消えた小さな命展 3 震災で消えた小さな命展 東京国際消防防災展2018