Bosai Plus 購読のお薦め(コーヒー一杯分)
(ロゴをクリックで「Bosai Plus 購読のご案内」ページへ)
Bosai Plus トップページへ Bosai Plus トップページへ
(ロゴをクリックで Bosai Plus トップページへ)
Bosai Plus 購読のご案内ページへ

2カ月カレンダー

■「Bosai+ 防災カレンダー」は、防災イベントをお探しの方にはもちろん、地域、学校、職場などで防災イベント(防災訓練、勉強会、講演会、シンポジウムほか)を企画するときの参考情報としてご活用いただけます。
■ イベントを企画・主催される方には、広く社会に広報し、参加者を募るメディアとして、情報ご提供をお願いいたします。
■ 日本で唯一、最大級の防災イベント情報カレンダーをめざしています。 みなさまとご一緒に、さらに充実した防災カレンダーに育てていきたいと思いますので、ご活用、情報のご提供をよろしくお願いいたします。

★《Bosai Plus》イベント情報のご提供、広告等のお問い合わせは……mitz@bosai-plus.info

*編集部注
「イベント情報」は随時、追加更新されます。【 2017. 08. 22./10: 15. 更新 】
●カッコ内は、開催場所ほか関連情報
●掲載イベント情報は、とくに記載のないものについては参加・聴講無料(事前の申込みが必要な場合、募集定員が限られている場合がありますのでご留意ください)

●「今月この日はこんな災害が起こった」は、過去に起こった主な災害のなかでとくに歴史的・社会的に話題性の大きなもの、地域特性・災害環境の観点から参考となるものを選択
●災害発生日が特定できない気象災害や感染症流行などは、欄外(下)に記載
● 「イベント情報」欄の“赤文字”は国民の祝日


TEAM防災ジャパン TEAM防災ジャパン
(内閣府運営のサイト。イベント情報連携の要請を受け、「アクション!」ページに「Bosai Plus 防災カレンダー」へのリンクバナーを設置しています)

速報
《Bosai Plus》保存版「Bosai Plus ワン・クリック先の震災アーカイブ 53サイト!」
 (PDF版/No. 164_2017年6月15日号にて掲載)
  こちらから閲覧・ダウンロードできます(1.09MB。クリック!)

《Bosai Plus》保存版「Bosai Plus 全国の主な防災センター(防災啓発・学習施設)」
 (PDF版/No. 141_2016年7月1日号にて掲載)
  こちらから閲覧・ダウンロードできます(647KB。クリック!)

《Bosai Plus》「東日本大震災 発災から1年の軌跡 ~主なできごとと防災動向~」
 (PDF版/No. 38_2012年3月15日号にて掲載)
  こちらから閲覧・ダウンロードできます(380KB。クリック!)

《Bosai Plus》「2013年に起こった主な災害と防災動向」(ダウンロード可)
  
PDF・A4判・6ページ構成(1.14MB/No. 83_2014年2月1日号にて掲載)
  こちらから閲覧・ダウンロードできます(880KB。クリック!)


★《Bosai Plus》イベント情報のご提供、広告等のお問い合わせは……mitz@bosai-plus.info


Bosai Plus トップページへ Bosai Plus トップページへ (ロゴをクリックで Bosai Plus トップページへ) 


☆☆ 2017年9月の「防災イベントカレンダー」へジャンプ! (8月カレンダーの後にあります)☆☆

防災情報新聞 災害年表 防災情報新聞 災害年表  ホリカフーズ 災害に立ち向かう人のためにホリカフーズの「レスキューフーズ」   米国大使館商務部 米国大使館商務部   

☆☆ 2017年9月の「防災イベントカレンダー」へジャンプ! (8月カレンダーの後にあります)☆☆



8月 AUGUST, 2017   Copyright (c)2017 by Bosai Plus and Yukio Yamada. All Rights Reserved.
曜日
防災プランづくりに役立つ今月のイベント 
*下線付きイベントは情報源にリンク
今月この日はこんな災害が起こった 
*下線付き災害は関連解説記事にリンク
*災害名のアンダーラインをクリックすると災害の状況が読めます/毎月1・15日追加、更新
1

*毎月1日のイベント欄には、長期開催イベント等をまとめて掲載します。1日当日あるいはその前後に同イベント等が開催されているかどうかは、リンク先でご確認ください。

〈長期開催イベント等/終了日の日付け順〉

・宮城県気仙沼市:リアス・アーク美術館「東日本大震災の記録と津波の災害史」/リアス・アーク美術館は総合博物館的に地域文化を調査研究対象としており、津波もまた三陸沿岸部にとっては地域文化形成上の重要な要素であると捉えてきた。その視点から、東日本大震災が発災した2011年3月11日から約2年間にわたる独自調査記録資料(被災現場写真203点・被災物155点)、その他歴史資料等137点、資料総数約500点を常設展示している(常設展示。リアス・アーク美術館 1F)

・東京都千代田区:東京大学総合研究博物館 インターメディアテク 特別展示「雲の伯爵――富士山と向き合う阿部正直」/富士山の山雲と気流に関する膨大な観察記録を残した"雲の伯爵"阿部正直(1891-1966年)による大判ヴィンテージ・プリント等の遺産を展示、『富士』の多様な実貌を明らかにする(2016年5月28日~当分の間。東京大学総合研究博物館 インターメディアテク *JPタワー内)

・広島市:広島県立図書館「東日本大震災関連出版物展」(~当分の間)

・静岡市:静岡大学防災総合センター パネル展示「駿河トラフ・南海トラフの歴史地震の研究史」/「東海地震説」を受けて1978年に制定された大規模地震対策特別措置法(大震法)の背景や当時東海地震が予知できるとされた根拠などをまとめたパネル展示。2016年11月18~20日の静大祭に合わせて公開開始、通年企画として1年間展示予定(~2017年11月20日。無料。静岡大学 会館1階ロビー)

・栃木県足利市:国土交通省渡良瀬川河川事務所「企画展・カスリーン台風から70年・防災の今」(~10月25日、わたらせ川のふれあい館せせら)

・東京都台東区:国立科学博物館「特別展深海2017」(〜10月1日)

・厚生労働省:「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」(〜9月30日)

・環境省:「クールビズキャンペーン」(〜9月30日)

・東京都:「防災ノート活用促進月間」(7月1日~9月30日)

・東京都豊島区:東京消防庁池袋防災館「親子防災体験」(〜9月30日)

・東京都江東区:東京消防庁本所防災館「親子防災体験」(〜9月30日)

・東京都新宿区:東京消防庁消防博物館「親子防災体験」(〜9月30日)

・東京都立川市:東京消防庁立川防災館「親子防災体験」(〜9月30日)

・東京都江東区:そなエリア東京「親子防災体験」(〜9月30日)

・東京都北区:北区防災センター「親子防災体験」(〜9月30日)

・東京都品川区:しながわ防災体験館「親子防災体験」(〜9月30日)

・大阪府堺市:平和と人権資料館「企画展・堺・戦時下のくらしを語るもの」(~9月29日)

・東京都千代田区:平和祈念展示資料館「企画展・漫画でたどる引揚げ展」(~9月24日)

・富山県立山町:立山カルデラ砂防博物館「企画展・黎明期の富山の土木-高田雪太郎史料から-」(~9月24日)

・東京都千代田区:昭和館「特別企画展・昭和を生き抜いた女性たち-大妻コタカと大橋鎭子らが生きた時代-」(~9月10日)

・東京都港区:NHK放送博物館「特別展・東日本大震災 伝え続けるために」/東日本大震災によって失われた命と生活、深い悲しみ、立ち上がろうとする人間の強さや葛藤…、それらの断片を紡ぎ、6年前のあの日を思い起こし、改めて記憶にとどめる(〜9月10日。無料。3階 企画展示室)

・埼玉県東松山市:埼玉ピースミュージアム「平成28年度収集資料展-寄贈資料が語る戦時の記憶-」(~9月3日)

・東京都千代田区:昭和館+しょうけい館+平和祈念展示資料館「夏休み3館めぐりスタンプラリー・戦中・戦後の労苦を伝える」(~9月3日)

・名古屋市:名古屋市科学館「特別展・ロボットってなんだろう?」(〜9月3日)

・埼玉県鴻巣市:埼玉県防災学習センター「企画展示・知りたい!日本の夏の気象・災害」(~8月31日)

・埼玉県東松山市:埼玉ピースミュージアム「「特別コラボ企画 戦争の記憶と平和の願い・いっしょに巡ろうスタンプラリー」(~8月31日)

・東京都新宿区:東京消防庁消防博物館「夏の特別展・自然災害とその備え-そのとき、あなたは大丈夫?-」(〜8月31日)

・東京都千代田区:平和祈念展示資料館「みる・きく・まなぶ 夏休み-子どもたちに伝えたい戦争のこと-」(〜8月31日)

・名古屋市:名古屋市港防災センター「企画展・ぼうさいツール展」(~8月31日)

・神戸市:人と防災未来センター「夏休み防災未来学校2017」(~8月31日、事前予約制のプログラムあり)

・岩手県一関市:国土交通省岩手河川国道事務所「ゲリラ豪雨展」(〜8月16日、北上川交流館)

(今月のイベント)

農薬危害防止運動(〜8月31日)

電気使用安全月間(〜31日)

(1日のイベント)

《Bosai Plus 8月1日号(No.167)発行》(同P. 1(「もくじ」付き)へリンク)

・山形県大蔵村:国土交通省新庄河川事務所「巡回パネル展-水害・土砂災害を語り継ぐために-」(~8月7日、中央公民館)

・埼玉県東松山市:埼玉ピースミュージアム「夏休みピースチャレンジ」(~8月4日)

・東京都港区:日本学術会議「公開シンポジウム・原子力発電所の自然災害への対応-福島事故の津波対策を例としてー」(当日先着300名、日本学術会議講堂)

・愛知県豊橋市:国土交通省名四国道事務所「パネル展・南海トラフ巨大地震に備える、名豊道路の役割」(~8月4日、市役所東館市民ギャラリー)

・愛知県豊川市:国土交通省名四国道事務所「パネル展・南海トラフ巨大地震に備える、名豊道路の役割」(~8月18日、市役所1階ロビー)

・愛知県蒲郡市:国土交通省名四国道事務所「パネル展・南海トラフ巨大地震に備える、名豊道路の役割」(~8月10日、市役所)

・京都市:京都市市民防災センター「BOSAIサマーフェスタ2017」(~20日)

・北九州市:日本学術会議「市民公開講演会・グローバル成長を支えるエネルギー戦略の未来構想」(九州工業大学記念講堂)

2

・内閣府:2017年度「こども霞が関見学デー」(〜3日)

・新潟県燕市:信濃川大河津資料館「わくわくお天気・防災教室in燕」

・東京都文京区:東京大学地震研究所「一般公開・公開講義」

・東京都千代田区:総務省消防庁「こども霞が関見学デー」(~3日)

・東京都千代田区:厚生労働省「こども霞が関見学デー」(当日受付、小中学生、幼児、〜3日)

・東京都千代田区:環境省「こども霞が関見学デー」(〜3日)

・東京都千代田区:気象庁「夏休み子ども見学デー」(~3日。気象庁本庁)

・東京都千代田区:警察庁「こども霞が関見学デー」(申込締切7月3日、小学3〜6年生20人程度)

・横浜市:横浜市民防災センター「夏休み防災自由研究・学んで対策地震への備え」(申込先着1,2回各30名)

・愛知県新城市:国土交通省名四国道事務所「パネル展・南海トラフ巨大地震に備える、名豊道路の役割」(~25日、市役所東朝野ろびー)

・愛知県田原市:国土交通省名四国道事務所「パネル展・南海トラフ巨大地震に備える、名豊道路の役割」(~17日、文化会館)

・大阪市:ピースおおさか「教員のための平和学習」(申込締切1日、同先着30名)

・徳島市、美馬市、北島町:消防庁地域防災室「平成29年度少年消防クラブ交流会(全国大会)」(~4日、各会場)

3

・仙台市:震災対策技術展東北 実行委員会「第8回 震災対策技術展・自然災害対策技術展東北」/年3回、横浜・大阪・仙台で開催され、国内の地震・自然災害対策関係者が一堂に会する日本有数の技術見本市・シンポジウム。自治体、民間企業防災担当が約4000名来場、後援の仙台市は「防災環境都市・仙台」として災害対策に積極的に取り組む(〜4日、入場当日登録制。AERビル)

・新潟県燕市:信濃川大河津資料館「わくわくお天気・防災教室in燕」

・山梨県甲府市:日本科学者会議甲府支部「講演会・武器輸出解禁、進む軍産複合体-取り込まれる大学・企業・研究者たち-」

・富山県立山町:立山カルデラ砂防博物館「立山カルデラ砂防体験学習会・トロッコ団体コース」(申込締切7月12日)

・京都市:気候ネットワーク京都事務所「セミナー・2050年脱炭素ビジョンの実現に向けて-脱炭素社会に向けた長期シナリオ2017-」(事前申込制、ウィングス京都)

・大阪市:日本教育情報化振興会ほか「第2回 関西教育ICT展」/教育市場を活性化する西日本最大級の教育ICT展示会。学校等施設の防犯・防災を考えるコーナーも設置(~4日。無料、登録制。インテックス大阪)

・広島市:原水爆禁止日本協議会「原水爆禁止2017世界大会・国際会議」(〜5日、広島市文化交流会館)

・福岡市:日本ライセンススクール&サポート協会「大切な人を守りたい! 誰でも簡単にきょうからできる防災講座」/講師:白石葉子さん(防災士)。段ボール箱や風呂敷など身近なものを使い独自に考案した防災術を伝授(無料。イオンショッパーズ福岡店 6階 A会議室)

4

・北海道稚内市:海上保安庁稚内海上保安部「稚内灯台の夜間一般公開」

・山形県新庄市:防災科学技術研究所雪氷防災研究センター新庄雪氷環境実験所「一般公開」

・東京都新宿区:土木学会構造委員会「シンポジウム・鋼橋の腐食損傷と対策」(申込締切7月21日、同先着150名、法政大学市ヶ谷キャンパス・マルチメディアホール」)

・神奈川県藤沢市:慶應義塾大学SFC研究所ほか「人工知能を用いた災害情報分析と訓練に関する公開シンポジウム~防災・減災分野への最新技術の導入・普及を目指して~」(無料、要申込み、締切り7月31日。慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス内 *予定)

・富山県立山町:立山カルデラ砂防博物館「立山カルデラ砂防体験学習会・文化遺産巡りコース」(申込締切7月25日)

・広島市:原水爆禁止日本国民会議「原水爆禁止世界大会・広島大会」(〜6日、県立総合体育館ほか)

・広島市:原水爆禁止日本協議会「原水爆禁止2017世界大会・広島大会」(〜6日、広島市文化交流会館ほか)

5

・新潟県村上市、関川村:国土交通省羽越河川国道事務所「羽越水害50年・あらかわ治水巡り下流域コース」(申込締切7月24日、抽選20名)

・埼玉県鴻巣市:埼玉県防災学習センター「防災ヘリ はしご車登場!」

・千葉市:株式会社ウェザーニューズ「そら博2017」/親子で楽しく学ぶお天気博覧会。そらの自由研究(40種類を超える実験・工作)、起震車や雪かき道場など自然災害の防災体験、大空を体感できるアトラクションほか、有名気象予報士11名が大集合、お天気教室も(~6日。前売り1000円、当日券1500円 *中学生以下/スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」有料会員は無料。幕張メッセ国際展示場 8ホール)

・横浜市:横浜市民防災センター「夏休み防災自由研究・作って学べる美味しい非常食」(申込先着30名)

・静岡市:清水みなと祭り実行委員会「清水マリンフェスタ・巡視艇みほかぜ他艦船による海上パレード」(清水港日の出埠頭)

・静岡市:清水みなと祭り実行委員会「清水マリンフェスタ2017・海上保安業務資機材展示」(清水港日の出埠頭)

・大阪市:ピースおおさか「ウイークエンドシネマ・二重被爆 語り部 山口彊(つとむ)の遺言」(当日先着250名)

・広島市:放射線影響研究所「オープンハウス:施設一般公開2017」(〜6日)

・広島市:原水爆禁止日本国民会議「原水爆禁止世界大会・国際会議」(アークホテル広島)

・広島市:原水爆禁止日本国民会議「原水爆禁止世界大会・子どもの広場」(平和広場、県立総合体育館ほか)

・広島市:日本労働組合総連合「連合2017平和ヒロシマ集会」(上野学園ホール)

・徳島県北島町:徳島県立防災センター「知っておきたい防災講座」(申込先着80名)

・熊本市:「災害で消えた小さな命展 4」/災害で命を落としたペットの絵を描いた作品展。亡くなった動物の心と人の心をつなごうと国内外の画家の協力を得て依頼のあったペットの絵を作品化、全国を巡回展示。避難所へのペット同伴も訴える(~25日。無料。熊本市城南図書館)

・長崎県対馬市:海上保安庁対馬海上保安部「対馬厳原港まつり・巡視船艇一般公開」(対馬市厳原港)

・長崎県佐世保市:海上保安庁佐世保海上保安部「させぼシーサイドフェスティバル・巡視船あまみ一般公開」(フェスティバル会場)

・NHKEテレ:ETV特集「告白-満蒙開拓団の女たち-」

・NHK総合:NHKスペシャル再放送「ドラマ東京裁判 第1話」

・NHK総合:NHKスペシャル再放送「ドラマ東京裁判 第2話」

6

広島平和祈念式典

・北海道釧路市:海上保安庁釧路海上保安部「巡視船そうや体験航海及び総合訓練展示」(申込締切7月21日、午前、午後2回各800名抽選、釧路港東区耐震岸壁)

・埼玉県鴻巣市:埼玉県防災学習センター「タジックアースで地球を知ろう!」(~7日)

・東京都新宿区:土木学会「土木と学校教育フォーラム・防災まちづくり・くにづくり学習」(土木学会講堂)

・静岡市:静岡県地震防災センター「こども地震防災教室-地震災害から生き延びる知恵を学ぼう!!」(申込締切4日、 小学低学年、高学年+中学生同先着各40名」)

・名古屋市:名古屋港防災センター「無料耐震化相談会」

・大阪市:ピースおおさか「終戦の日平和祈念事業・映画特別上映会・いしぶみ 広島二中一年生全滅の記録・語り綾瀬はるか」(申込先着250名)

・和歌山県串本町:串本町観光協会「串本まつり海上保安フェスタ・巡視船体験航海」(串本漁港)

・NHK総合:NHKスペシャル「原爆死 ビッグデータで迫る72年目の真実 (仮題)」

・NHK総合:「"原爆の絵"は語る-ヒロシマ被爆直後の3日間」

・NHK総合:NHKスペシャル再放送「ドラマ東京裁判 第3話」

・NHK総合:NHKスペシャル再放送「ドラマ東京裁判 第4話」

7

・東京都港区:海洋研究開発機構「講演会・気候モデルは温暖化対策にどう貢献するか」(事前登録制、ヤクルトホール)

・東京都港区:日本学術会議「学術フォーラム・放射性物質の移動の計測と予測-あのとき・今・これからの安心・安全ー」(申込締切4日)

・大阪市:市立阿倍野防災センター「キッズ&ユース・ファイアーイベント」(~13日)

・長崎市:原水爆禁止日本国民会議「原水爆禁止世界大会・長崎大会」(〜9日、長崎ブリックホールほか)

・長崎市:原水爆禁止日本協議会「原水爆禁止2017世界大会・長崎大会」(〜9日、長崎市民会館体育館ほか)

・長崎市:情報産業労働組合連合会「長崎平和フォーラム」(県立総合体育館)

・NHKBS1:BS1スペシャル「原爆救護-被爆した兵士の歳月-」

8

・埼玉県東松山市:埼玉ピースミュージアム「夏休みピースチャレンジ」(~11日)

・東京都千代田区:文部科学省生命倫理・安全対策室「カルタヘナ法及び名古屋議定書に関する説明会」/「カルタヘナ法」とは遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律のこと(省内第一講堂)

・広島市:日本労働組合総連合「連合2017平和ナガサキ集会」(県立総合体育館)

・徳島県北島町:徳島県立防災センター「家族継続計画(FCP)パネル展」(~9月10日)

・長崎市:放射線影響研究所「オープンハウス2017:施設一般公開」(〜9日)

・長崎市:原水爆禁止日本国民会議「ピースブリッジ2017inながさき」(勤労者福祉会館)

・NHKBS1:BS世界のドキュメンタリー「ヒロシマ 世界を変えたあの日 前編」

9
・茨城県つくば市:国土地理院 地図と測量の科学館「遊んで、学ぼう!夏休み測量体験教室 ~伊能忠敬になって日本を測ろう!(トラバース測量)」(無料、先着18組。地図と測量の科学館)

・大阪府泉佐野市:関西国際空港「わくわく関空見学プラン・巡視船見学ツアー」(申込先着100名、関空展望ホール SkyView)

長崎県・県民祈りの日/長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典

・NHK総合:NHKスペシャル「沖縄と核-"基地集中"知られざる起源- (仮題)」

・NHKBS1:BS世界のドキュメンタリー「ヒロシマ 世界を変えたあの日 後編」

・NHK総合:NHKスペシャル「シリーズ東日本大震災 帰還した町で-原発事故7年目の闘い-」
10
11

12
・埼玉県鴻巣市:埼玉県防災学習センター「タジックアースで地球を知ろう!」(~13日)

・埼玉県東松山市:埼玉ピースミュージアム「戦時中の体験を聞く会」(当日先着160名)

・東京都江東区:東京大空襲・戦災資料センター「特別企画・みんなで学び、伝えよう!東京大空襲」(~15日)

・東京都立川市:立川防災館 乳児応急手当講習「新米パパママのための応急手当講習会」/毎月第2土曜日。子どもに対する人工呼吸、胸骨圧迫、AEDの操作方法や、のどに物を詰まらせたときの処置の方法を学ぶ(無料、要予約。立川防災館)

・岡山市:ライフデザイン・カバヤ株式会社「地震体験車による巨大地震疑似体験」/制震装置なしの揺れと、住友ゴム工業株式会社の制振装置MIRAIE"ミライエ"があった場合の揺れの2つの揺れを体験してもらい、制震装置に対する理解を深めてもらう(〜13日。カバヤホーム岡山中央店)

・NHK総合:NHKスペシャル「本土空襲-日本はこうして焼き尽くされた- (仮題)」
13
14
15
16
17

・東京都荒川区ほか:国土交通省荒川下流河川事務所「船で行く!親子"防災・インフラ"学習会」(申込締切1日、A,Bコース約30名抽選、小中学生とその保護者)

・東京都立川市:東京消防庁立川防災館「親子で体験・防災館ナイトツアー」(申込先着20組)

18
19

・秋田県男鹿市:海上保安庁秋田海上保安部「入道埼灯台まつり」(~20日)

・栃木県宇都宮市:宇都宮市危機管理課「宇都宮市総合防災訓練」(宇都宮城址公園)

・埼玉県鴻巣市:埼玉県防災学習センター「消防隊員になりきって、消防車といっしょにハイチーズ」(~20日)

・埼玉県鴻巣市:埼玉県防災学習センター「防災ジャパンダ・プロジェクト 防災人形劇」

・東京都墨田区:本所防災館 乳児応急手当講習「新米パパママのための応急手当講習会」/毎月第3土曜日。子どもに対する人工呼吸、胸骨圧迫、AEDの操作方法や、のどに物を詰まらせたときの処置の方法を学ぶ(無料、要予約。本所防災館)

・東京都江東区:東京臨海広域防災公園・そなエリア東京「夏休み水上バスで行くぼうさいツアー」(申込先着60名)

・名古屋市:名古屋港防災センター「防災妖怪を探せ!防災ウォッチ」(~20日)

・大阪市:ピースおおさか「ウイークエンドシネマ・二重被爆 語り部 山口彊(つとむ)の遺言」(当日先着250名)

・神戸市:神戸大学都市安全研究センター RCUSS オープンゼミナール(第224回)/北後明彦・神戸大学都市安全研究センター教授、アベウ・ピニェイロ・神戸大学大学院工学研究科助教「2016年糸魚川市大規模火災の概要と課題」、山本信一・元大阪市消防局(日本火災学会 首都直下地震火災被害想定委員会専門委員)「昭和51年(1976年)10月酒田大火に学ぶ」(無料、定員60名。神戸市役所4号館(危機管理センター)1階 会議室)

・NHKEテレ:ETV特集「描き続けた"くらし" 戦争中の庶民の記録」

20

・埼玉県鴻巣市:埼玉県防災学習センター「かんたんレスキューロボを作ろう!」

・東京都豊島区:池袋防災館 乳児応急手当講習「新米パパママのための応急手当講習会」/毎月第3日曜日。子どもに対する人工呼吸、胸骨圧迫、AEDの操作方法や、のどに物を詰まらせたときの処置の方法を学ぶ(無料、要予約。池袋防災館)

・東京都千代田区:平和祈念展示資料館「8月の定期語り部お話し会」

・静岡市:静岡県地震防災センター「ふじのくにDIGセミナー・8月・地震防災編」

・愛知県春日井市:春日井市市民安全課「愛知県・春日井市総合防災訓練」(朝宮公園)

・愛知県蒲郡市:蒲郡市「災害時ペット対策セミナー ~災害時のペット対策及び平時のしつけ方~」(無料、申込み不要、定員50名 *ペット同伴付加。蒲郡市民会館 1階中会議室)

21

・山形県鶴岡市:国土交通省新庄河川事務所「巡回パネル展-水害・土砂災害を語り継ぐために-」(~25日、市役所市民ロビー)

・東京都千代田区:地震予知連絡会「公開会議」(登録締切18日、国土地理院関東地方測量部地震予知連絡会小会議室)

・京都府宇治市:京都大学防災研究所「ひらめき☆ときめきサイエンス・古文書を読んでむかしの災害を調べよう」(中学生対象、空席あり、京大宇治キャンパス内 宇治おうばくプラザ)

・NHKBS1:BS世界のドキュメンタリー深夜再放送「ヒトラー 権力掌握への道 前編」

22

23

・茨城県つくば市:国土地理院 地図と測量の科学館「遊んで、学ぼう!夏休み測量体験教室 ~GPSで地上絵を描こう!(GPS測量)」(無料、4回・各回先着10組。地図と測量の科学館)

・東京都中央区:聖路加国際大学公衆衛生大学院「国際保険セミナー」(申込先着200名、日野原ホール)

・富山県立山町:立山カルデラ砂防博物館「立山カルデラ砂防体験学習会・トロッコ個人コース」(申込締切、7月5日)

・神奈川県川崎市:川崎市危機管理室「備えるフェスタ 2017」(ラゾーナ川崎プラザ ルーファ広場及び平面駐車場西)

・富山県立山町:立山カルデラ砂防博物館「立山カルデラ砂防体験学習会・トロッコ個人コース」(10月11日分申込締切、抽選40名)

・NHKBS1:BS世界のドキュメンタリー深夜再放送「アフター・ヒトラー 前編」

24

・東京都江東区:環境省水銀対策推進室「水俣条約発効記念イベント-くまモンと学ぼう!水銀のこと-」(アーバンドッグららぽーと豊洲)

・東京都新宿区:ニュートン・コンサルティング株式会社「『国際危機管理フォーラム』~ 国際政治リスクと組織の有事対応 ~」/国際情勢の変化への理解を深め、国際情勢の変化により生じるリスクを理解(無料、事前登録制、定員250名。NSスカイカンファレンス ホールA・B)

・東京都国分寺市:鉄道総合技術研究所「技術フォーラム2017・安全を創る最新テクノロジー」(~25日、参加登録制)

・横浜市:横浜市消防局港北消防署「わくわく消防フェスタ」(新横浜公園(日産スタジアム)第一駐車場)

・神奈川県横須賀市:海洋研究開発機構「夏休みJAMSTEC個人見学ツアー」

・富山県立山町:立山カルデラ砂防博物館「立山カルデラ砂防体験学習会・トロッコ団体コース」(申込締切7月12日)

・NHKBSプレミアム:驚き!地球!グレートネイチャー選「地中海"火の島"の鼓動」

NHKBS1:BS世界のドキュメンタリー深夜再放送「アフター・ヒトラー 後編」

25
26

・青森市:海洋研究開発機構「研究成果・活動報告会・海を知り 地球・生命を考える」(ねぶたのいえワ・ラッセ)

・千葉県匝瑳市:千葉県危機管理課「九都県市合同防災訓練・千葉県会場」(そうさ記念公園)

・東京都豊島区:東京消防庁池袋防災館「親子で体験・防災館ナイトツアー」(申込先着20組)

・東京都港区:内閣官房国土強靱化推進室「2017年度 国土強靱化ワークショップ」/自主的な活動を創造する、またはすでに活動しているコミュニティのコラボや触発を促す対話型ワークショップ(要申込み、定員30名。TKP品川カンファレンスセンター)

・東京都八王子市:工学院大学「第24回 わくわくサイエンス祭 科学教室」/夏休みに科学のおもしろさを無料体験、多摩地域最大級のサイエンスイベント(〜27日。無料、予約不要 *一部事前申込制。工学院大学八王子キャンパスと附属中学校・高等学校キャンパス)

・横浜市:横浜市危機管理課「横浜防災フェア」(~27日、赤レンガ倉庫及び周辺地区)

・岐阜県瑞浪市:東濃地科学センター「瑞浪超深地層研究所見学会・8月」

・京都市:京都市市民防災センター「防災グランドフェスタ・防災展・救急展2017」(~9月10日)

・京都市:気候ネットワーク京都事務所「自然エネルギー学校・京都2017・第3回 市民・地域共同発電所の設置へ向けた道筋とは」(事前申込制、みやこエコロジーセンター)

・大阪市:ピースおおさか「ウイークエンドシネマ・二重被爆 語り部 山口彊(つとむ)の遺言」(当日先着250名)

・神戸市:人と防災未来センター「HAT減災サマー・フェス」(屋外ひろば、ほか)

・福岡市:日本第四紀学会「大会」(〜30日、福岡大学 中央図書館多目的ホールほか)

・沖縄県那覇市:人権教育啓発推進センター「ハンセン病に関する親と子のシンポジウム」(申込締切25日、同先着40名、沖縄県男女共同参画センターてぃるる) 

27

・宮城県東松島市:防衛省航空自衛隊松島基地「航空祭」

・埼玉県鶴ヶ島市:埼玉県消防防災課「九都県市合同防災訓練・埼玉県会場(埼玉県・鶴ヶ島市総合防災訓練)」(市役所庁舎及び市内各所)

・東京都:「2017夏耐震キャンペーン」(8月27日~9月9日)

・東京都港区(お台場海浜公園):「第16回 お台場Eボート防災交流大会 〜E-Boat Tournament in Odaiba」/Eボートとは、初心者でも安心して扱える10人乗りの手漕ぎボートで、最近では水害時の救助にも活用される。Eボート防災交流大会では、防災も学びながら家族や友人、職場の仲間などでチームを組んで、Eボートでの往復200mのレースや浜辺での交流イベントを行う(Eボートレースへの参加は有料、詳細問い合わせ。お台場海浜公園 おだいばビーチ)

・川崎市:川崎市危機管理室「九都県市合同防災訓練・川崎市会場(川崎市総合防災訓練)」(あさおふれあいの広場及び丘)

・山梨県甲府市:甲府市防災企画課「甲府市総合防災訓練」(主会場:市立玉諸小学校)

・鹿児島県奄美市:海上保安庁奄美海上保安部「巡視船あまぎ一般公開」

28
29

・北海道美瑛町:国土交通省北海道開発局「十勝岳火山砂防情報センター見学ツアー」(事前申込制、先着定員締切)

・山形県金山町:国土交通省新庄河川事務所「巡回パネル展-水害・土砂災害を語り継ぐために-」(~9月5日、中央公民館)

・東京都武蔵村山市:国立感染症研究所「村山庁舎一般公開」

・横浜市:横浜市磯子区総務課「ママ・パパのための防災イロハ講座」(当日先着15名程度、いそピヨ)

・香川県高松市:経済産業省、国土交通省 セミナー「防災・復興の現場から ~東日本大震災から学び取る~」/東日本大震災の被災現場から防災・復興に関する情報提供を行y(無料、要申込み。サンポート高松 高松シンボルタワー かがわ国際会議場)

・熊本市:株式会社NTTドコモ「すぐ実践できる わかりやすい BCP ~事業継続マネジメント入門~」(無料 *要名刺、定員50名。TKPガーデンシティ熊本)

・NHKBS1:BS世界のドキュメンタリー再放送「ヒトラー 権力掌握への道 前編」

30

防災週間(〜9月5日)

建築物防災週間(〜9月5日)

・東京都新宿区:「2017年度第1回 東京都健康安全研究センター 環境保健衛生講習会 ~知って安心、測ってナットク! 基礎から学ぼう 放射線」/放射線の基礎知識と放射線測定の実習(無料、要申込み、定員50名。東京都健康安全研究センター)

・東京都千代田区:リスク対策.com「危機管理ソリューションセミナー(非常用通信編)~災害時の非常用通信をどう確保する?」(無料、要申込み・事前登録制、定員150名。全国町村会館 2階ホール)

・神奈川県横須賀市:海洋研究開発機構「夏休みJAMSTEC個人見学ツアー」

・富山県立山町:立山カルデラ砂防博物館「立山カルデラ砂防体験学習会・トロッコ個人コース」(申込締切、7月12日)

・富山県立山町:立山カルデラ砂防博物館「立山カルデラ砂防体験学習会・トロッコ個人コース」(10月18日分申込締切、抽選40名)

・徳島県北島町:徳島県立防災センター「徳島県震災を考える日(防災の日)メモリアルデー特別啓発行事」(~9月4日)

・NHKBS1:BS世界のドキュメンタリー再放送「ヒトラー 権力掌握への道 後編」

31

・山梨県甲府市:環境省環境影響評価課「シンポジウム・効果的な環境アセスメントの推進についてー自主アセスの推進と事後調査に係る報告書を中心としてー」(山梨県立大学・飯田キャンパス)

・富山県立山町:立山カルデラ砂防博物館「立山カルデラ砂防体験学習会・トロッコ団体コース」(申込締切7月12日)

・大阪市:鉄道総合技術研究所「技術フォーラム2017・安全を創る最新テクノロジー」(~25日、参加登録制、毎日新聞ビルオーバルホール)

・広島市:日本建築学会「2017年度大会(中国)」(~9月3日、広島工業大学三宅の森 Nxus 21)

・広島市:海上保安庁第六管区海上保安本部「10月7日実施・巡視船こじま体験航海応募締切」

・NHKBSプレミアム:驚き!地球!グレートネイチャー選「世界一の雷多発地帯~ベネズエラ」

・NHKBS1:BS世界のドキュメンタリー再放送「アフター・ヒトラー 前編」

・NHKBSプレミアム:フランケンシュタインの誘惑 科学史 闇の事件簿「消された指紋」

 

*この月を含む災害発生日が特定できない気象災害や感染症流行など

第二次遣唐使船第2船、薩摩沖で遭難(白雉4年7月):653年

弘仁9年関東地震(弘仁9年7月):818年

万寿2年赤もが(麻疹:はしか)大流行(万寿2年7月〜9月)(〜10月):1025年

寛喜の大飢饉(寛喜3年7月):1231年

永正の飢饉(永正14年7月〜16年):1517年8月〜19年

元禄奥州大飢饉(元禄8年7月中旬〜9年)(8月下旬〜96年):1695年

享保の大飢饉(享保17年6月中旬〜18年):1732年

嘉永東海暴風雨・高潮災害(〜10月)(嘉永3年7月〜9月):1850年

明治29年赤痢大流行、死亡率最高(〜10月):1896年

明治伊豆鳥島噴火:1902年

明治38年東北・北海道大冷害(〜9月):1905年

スペインかぜ大流行、国内死亡者39万人(〜21年) :1918年

日本脳炎関西から関東へ侵入大流行:1935年

国策パルプ工場排水問題:1940年

満蒙開拓団終戦時の悲劇:1945年



TEAM防災ジャパン TEAM防災ジャパン
(内閣府運営のサイト。イベント情報連携の要請を受け、「アクション!」ページに「Bosai Plus 防災カレンダー」へのリンクバナーを設置しています)


このページのトップに戻る

new9月 SEPTEMBER, 2017  Copyright (c)2017 by Bosai Plus and Yukio Yamada. All Rights Reserved.

曜日
防災プランづくりに役立つ今月のイベント 
*下線付きイベントは情報源にリンク
今月この日はこんな災害が起こった 
*下線付き災害は関連解説記事にリンク
*災害名のアンダーラインをクリックすると災害の状況が読めます/毎月1・15日追加、更新
1

*毎月1日のイベント欄には、長期開催イベント等をまとめて掲載します。1日当日あるいはその前後に同イベント等が開催されているかどうかは、リンク先でご確認ください。

〈長期開催イベント等/終了日の日付け順〉

・宮城県気仙沼市:リアス・アーク美術館「東日本大震災の記録と津波の災害史」/リアス・アーク美術館は総合博物館的に地域文化を調査研究対象としており、津波もまた三陸沿岸部にとっては地域文化形成上の重要な要素であると捉えてきた。その視点から、東日本大震災が発災した2011年3月11日から約2年間にわたる独自調査記録資料(被災現場写真203点・被災物155点)、その他歴史資料等137点、資料総数約500点を常設展示している(常設展示。リアス・アーク美術館 1F)

・東京都千代田区:東京大学総合研究博物館 インターメディアテク 特別展示「雲の伯爵――富士山と向き合う阿部正直」/富士山の山雲と気流に関する膨大な観察記録を残した"雲の伯爵"阿部正直(1891-1966年)による大判ヴィンテージ・プリント等の遺産を展示、『富士』の多様な実貌を明らかにする(2016年5月28日~当分の間。東京大学総合研究博物館 インターメディアテク *JPタワー内)

・広島市:広島県立図書館「東日本大震災関連出版物展」(~当分の間)

・大阪市:関西大学梅田キャンパス KANDAI MeRISE「河田防災塾」/防災関連の要職を歴任してきた第一人者・河田惠昭氏を講師に、自治体・企業等の主に防災担当者を対象とする全10回の塾。一般の聴講についても開催日ごとに募集を行う(~2018年3月22日。無料、ただし全回資料代として1名5000円。定員100組・200名 *自治体・企業等は2名1組で参加のこと。関西大学梅田キャンパス 8F KANDAI MeRISEホール)

・栃木県足利市:国土交通省渡良瀬川河川事務所「企画展・カスリーン台風から70年・防災の今」(~10月25日、わたらせ川のふれあい館せせら)

・東京都台東区:国立科学博物館「特別展深海2017」(〜10月1日)

・東京都北区:北区防災センター「親子防災体験」(~9月30日)

・東京都江東区:そなエリア東京「親子防災体験」(~9月30日)

・東京都江東区:東京消防庁本所防災館「親子防災体験」(~9月30日)

・東京都豊島区:東京消防庁池袋防災館「親子防災体験」(~9月30日)

・東京都新宿区:東京消防庁消防博物館「親子防災体験」(〜9月30日)

・東京都品川区:しながわ防災体験館「親子防災体験」(~9月30日)

・東京都立川市: 東京消防庁立川防災館「親子防災体験」(~9月30日)

・大阪府堺市:平和と人権資料館「企画展・堺・戦時下のくらしを語るもの」(~9月29日)

・東京都千代田区:平和祈念展示資料館「企画展・漫画でたどる引揚げ展」(~9月24日)

・富山県立山町:立山カルデラ砂防博物館「企画展・黎明期の富山の土木-高田雪太郎史料から-」(~9月24日)

・東京都千代田区:昭和館「特別企画展・昭和を生き抜いた女性たち-大妻コタカと大橋鎭子らが生きた時代-」(~9月10日)

・東京都千代田区:しょうけい館「企画展・戦傷病者の労苦(いたみ)のそばで‐"白衣の天使"と呼ばれた従軍看護婦たち‐」(〜9月10日)

・東京都港区:NHK放送博物館「特別展・東日本大震災 伝え続けるために」/東日本大震災によって失われた命と生活、深い悲しみ、立ち上がろうとする人間の強さや葛藤…、それらの断片を紡ぎ、6年前のあの日を思い起こし、改めて記憶にとどめる(〜9月10日。無料。3階 企画展示室)

・京都市:京都市市民防災センター「防災グランドフェスタ・防災展・救急展2017」(~9月10日)

・徳島県北島町:徳島県立防災センター「家族継続計画(FCP)パネル展」(~9月10日)

・山形県金山町:国土交通省新庄河川事務所「巡回パネル展-水害・土砂災害を語り継ぐために-」(〜9月5日、中央公民館)

・山形県新庄市:国土交通省新庄河川事務所「巡回パネル展-水害・土砂災害を語り継ぐために-」(〜9月4日、最上広域交流センター)

・徳島県北島町:徳島県立防災センター「徳島県震災を考える日(防災の日)メモリアルデー特別啓発行事」(~9月4日)

・埼玉県東松山市:埼玉ピースミュージアム「平成28年度収集資料展-寄贈資料が語る戦時の記憶-」(~9月3日)

・東京都千代田区:昭和館+しょうけい館+平和祈念展示資料館「夏休み3館めぐりスタンプラリー・戦中・戦後の労苦を伝える」(~9月3日)

・名古屋市:名古屋市科学館「特別展・ロボットってなんだろう?」(~9月3日)

・広島市:日本建築学会「2017年度大会」(〜9月3日、広島工業大学三宅の森 Nexus 21)

(今月のイベント)

オゾン層保護対策推進月間(〜9月31日)

防災週間(〜9月5日)

建築物防災週間(〜9月5日)

・東京都:「防災ノート活用促進月間」(7月1日~9月30日)

(1日のイベント)

《Bosai Plus 2017年9月1日号(No.169)発行》

防災の日

関東大震災記念日

・新潟県新潟市、三条市:国土交通省信濃川下流河川事務所「天野河川防災ステーション工事親子見学会」(先着34名)

・千葉市:千葉市防災対策課「千葉市シェイクアウト訓練(千葉市いっせい防災訓練)」

・東京都大田区:防災ログ「第4回 防災・減災セミナー 〜防災の日に改めて災害対策を考える〜」/基調講演:福和伸夫・名古屋大学教授、国崎信江・危機管理教育研究所代表、平田直 ・東京大学教授。宮本英治氏(災害対策研究会)の「災害図上演習 DIGの体験研修会」も(無料、大田区産業プラザPiO 小展示ホール 2F)

・神奈川県小田原市:神奈川県災害対策課「九都県市合同防災訓練・中央会場( ビッグレスキューかながわ)」(酒匂川スポーツ広場)

・富山県立山町:立山カルデラ砂防博物館「立山カルデラ砂防体験学習会・バスコース」(申込締切8月22日、抽選40名)

・京都市:京都市市民防災センター「防災グランドフェスタ・防災展・救急展2017」(~10日)

・広島市:日本地震学会「地盤震動地域交流会」(申込締切8月1日、同先着60名、広島工業大学三宅の森 Nexus 21)

高知県シェイクアウト訓練

・徳島県北島町:徳島県立防災センター「家族継続計画(FCP)パネル展」(~10日)

・徳島県北島町:徳島県立防災センター「徳島県震災を考える日(防災の日)メモリアルデー特別啓発行事」(~4日)


・NHKBS1:BS世界のドキュメンタリー再放送「アフター・ヒトラー 後編」
2

3

救急医療週間(~9日)

・栃木県宇都宮市:国土交通省下館河川事務所「お天気キャスターとつくろう マイ・タイムライン-自分の逃げ方を考えよう-」(申込先着200名、宇都宮大学陽東キャンパスアカデミーホール)

・千葉市:千葉市防災対策課「九都県市合同防災訓練・千葉市会場」(昭和の森第1駐車場ほか)

・東京都新宿区:ピースボート災害ボランティアセンター「しんじゅく防災フェスタ2017」(戸山公園)

・埼玉県鴻巣市:埼玉県防災学習センター「イツモ防災スタンプラリー」

・東京都調布市:東京都防災対策課「東京都・調布市合同総合防災訓練」(多摩川児童公園及び周辺地域)

・東京都調布市:東京都防災対策課「九都県市合同防災訓練・東京都会場(東京都・調布市合同総合防災訓練)」(調布市多摩川児童公園ほか)

・横浜市:横浜市緊急対策課「九都県市合同防災訓練・横浜市会場(横浜市総合防災訓練)」(日野中央公園)

・神奈川県相模原市:相模原市緊急対策課「九都県市合同防災訓練・相模原市会場(相模原市総合防災訓練)」(淵野辺公園隣接地)

・名古屋市:名古屋市危機対策室「なごや市民総ぐるみ防災訓練」(各区小、中学校)

・大阪府吹田市:日本集団災害医学会「MCLS 第3回大量殺傷型テロ対応セミナー」(大阪大学吹田校舎内最先端イノベーションセンター)

4

5

弘治8年摂津国沿岸暴風雨「摂津大風」(弘仁8年7月17日):817年

浅間山天仁噴火(嘉祥3年7月21日):1108年

慶長伏見地震(文禄5年閏7月13日):1596年

享保6年閏7月秋雨前線+台風災害(享保6年閏7月14日〜20日):1721年

・寛保の大洪水(寛保2年8月7日〜8日):1742年

鹿児島南林寺門前火事(〜6日)(安永3年7月30日〜8月1日):1774年

文政7年東日本風水害(〜7日)(文政7年8月13日〜15日):1824年

明治10年初のコレラ大流行始まる:1877年

大阪明治23年「新町焼け」:1890年

日露戦争講話反対大会暴動事件「日比谷焼打事件」:1905年

昭和13年9月台風、西日本風水害(〜7日):1938年

昭和41年台風第18号「第二宮古島台風」:1966年

6

・山形県鮭川村:国土交通省新庄河川事務所「巡回パネル展-水害・土砂災害を語り継ぐために-」(〜12日、村役場ロビー)

・東京都新宿区:土木学会「地震工学委員会研究会」(土木学会講堂)

・東京都千代田区:フィジオコントロールジャパン株式会社「9/9救急の日直前セミナー『オフィスでのAED設置・使用・使用後の実態』」/「AEDを使える体制にする」、「使用した後もしっかりとメンタルケアをする」ことの重要性を学ぶ(無料、事前登録制、定員80名。明治薬科大学 剛堂会館ビル 1階 第2会議室)

・神戸市:土木学会「地球環境シンポジウム」(〜8日、申込締切8月23日、同先着150名、神戸大学工学部 LR棟)

7

・東京都千代田区:一般財団法人高度映像情報センター(AVCC)「第46回エキスパート・スタジオ」/災害医療スペシャリスト・石井 美恵子さん(NPO法人 災害人道医療支援会(HuMA)常任理事、東京医療保健大学 准教授、看護師)を迎え、仕事への思いとコンピテンシーを探る。番組収録と交流会(要申込み。定員:会場50名、ライブ配信参加500名。参加費:無料Web会員3000円、ライブ配信視聴無料。霞が関ナレッジスクエア( KK2 )「スタジオ」)

・富山県立山町:立山カルデラ砂防博物館「立山カルデラ砂防体験学習会・トロッコ団体コース」(申込締切8月9日、抽選2団体)

8
9

救急の日

・岩手県一関市:国土交通省岩手河川国道事務所「カスリン・アイオン台風70年・水防災フォーラム」(一関文化センター)

・山形県真室川町:国土交通省新庄河川事務所「巡回パネル展-水害・土砂災害を語り継ぐために-」(〜14日、中央公民館ロビー)

・栃木県筑西市:国土交通省下館河川事務所「お天気キャスターとつくろう マイ・タイムライン-自分の逃げ方を考えよう-」(申込先着300名、市立生涯学習センター)

・東京都立川市:立川防災館 乳児応急手当講習「新米パパママのための応急手当講習会」/毎月第2土曜日。子どもに対する人工呼吸、胸骨圧迫、AEDの操作方法や、のどに物を詰まらせたときの処置の方法を学ぶ(無料、要予約。立川防災館)

・大阪市:ピースおおさか「ウイークエンドシネマ・爆心 長崎の空」(当日先着250名)

・NHK総合:NHKスペシャル「シリーズ MEGA CRISIS 巨大危機Ⅱ-脅威と闘う者たち- 第2集 異常気象 スーパー台風上陸に備えろ (仮題)」

10
11

・東京都千代田区:日本住環境医学研究会「学術集会」(TKP東京駅丸の内会議室)

・神戸市:NPO神戸まちづくり研究所「神戸復興塾 3.11 支援集会」/毎月11日(前後)に開催する「東北関東大震災」支援集会(神戸市勤労会館 講習室307)

12
大正3年9月台風(〜15日):1914年

・昭和23年低気圧豪雨(〜12日):1948年

キジア台風(〜14日):1960年

・平成3年台風第17,18,19号(〜28日):1991年
13

・山形県最上町:国土交通省新庄河川事務所「巡回パネル展-水害・土砂災害を語り継ぐために-」(〜21日、中央公民館)

・東京都江東区:「衛星測位技術展(SATEX)2017」/準天頂衛星・GPSなどを活用した衛星測位技術、位置情報サービスに特化した専門展示会(~15日。入場料2000円 *招待券持参者、事前登録者は無料。東京ビッグサイト 東ホール)

・東京都中央区:ARISEジャパンコラボレーション委員会「深刻化する気候変動-変化する災害リスクと最新情報の活用に向けて~アダプテーション(適応)とレジリエンスの融合~」/気候変動など変化する災害リスク情報をどう収集し活用するか、レジリエンス認証制度等を踏まえて課題を探る(無料、要申込み、定員200名。PwCあらた監査法人 汐留オフィスセミナールーム)

・岐阜市:平和祈念展示資料館「平和祈念展 in 岐阜・戦争体験者の労苦を伝える」(〜18日、みんなの森 ぎふメディアコスモス)

元亨4年洛中暴風雨、洪水(元亨4年8月5日):1324年

大正7年9月台風、西日本風水害(〜14日):1918年

新潟県新発田町昭和10年の大火:1935年

・昭和47年台風20号(〜20日):1972年

・平成9年台風第19号(〜17日):1997年
14

・富山県立山町:立山カルデラ砂防博物館「立山カルデラ砂防体験学習会・トロッコ団体コース」(申込締切8月9日、抽選2団体)

・京都府宇治市:京都大学防災研究所「自然災害科学総合シンポジウム」(京大化学研究所共同研究棟)

15

《Bosai Plus 2017年9月15日号(No.170)発行》

・茨城県つくば市:歴史地震研究会「つくば大会」(〜17日、つくばイノベーションプラザ)

・富山県立山町:立山カルデラ砂防博物館「立山カルデラ砂防体験学習会・バスコース」(申込締切5日、抽選40名)

・京都府宇治市:京都大学防災研究所「防災計画研究発表会-防災・減災の総合化に向けて-」(〜16日)

16

国連・オゾン層保護のための国際デー

治水の日(埼玉県久喜市:国土交通省利根川上流河川事務所「カスリーン台風祈念・治水の日式典」)

・福島県郡山市:医療の質・安全学会「医療安全管理者ネットワーク会議 in 福島」(申込先着100名、福島県看護協会)

・山形県大石田町:国土交通省新庄河川事務所「巡回パネル展-水害・土砂災害を語り継ぐために-」(〜22日、町民交流センター)

・埼玉県熊谷市:国土交通省荒川上流河川事務所「カスリーン台風から70年公開講座、現地見学会」(申込締切8月21日、午前・午後各回先着20名)

・埼玉県鴻巣市:埼玉県防災学習センター「災害用伝言ダイヤル体験会+液状化のしくみを知ろう」

・東京都墨田区:本所防災館 乳児応急手当講習「新米パパママのための応急手当講習会」/毎月第3土曜日。子どもに対する人工呼吸、胸骨圧迫、AEDの操作方法や、のどに物を詰まらせたときの処置の方法を学ぶ(無料、要予約。本所防災館)

・東京都千代田区:東京消防庁防災安全課「わくわく防災体験教室-親子で楽しく学ぶ防災対策ー」(スクワール麹町)

・大阪市:大阪市立阿倍野防災センター「シルバーエイジ・ファイアーイベント」(~18日)

・大阪市:ピースおおさか「ウイークエンドシネマ・爆心 長崎の空」(当日先着250名)

17

・青森県八戸市:海洋研究開発機構「地球深部探査船ちきゅう一般公開」(~18日、八戸港八太郎岸壁)

・埼玉県鴻巣市:埼玉県防災学習センター「講演会・防災でつながる世界」

・東京都豊島区:池袋防災館 乳児応急手当講習「新米パパママのための応急手当講習会」/毎月第3日曜日。子どもに対する人工呼吸、胸骨圧迫、AEDの操作方法や、のどに物を詰まらせたときの処置の方法を学ぶ(無料、要予約。池袋防災館)

・東京都千代田区:平和祈念展示資料館「9月の定期語り部お話し会」

・東京都港区:日本学術会議「公開シンポジウム・災害軽減と持続的社会の形成に向けた科学と社会の協働・協創」

・大阪市:ピースおおさか「平和祈念事業・学童疎開の記憶よ、時代とともにサヨナラか」(申込先着250名)

18
19
20

・富山県立山町:立山カルデラ砂防博物館「立山カルデラ砂防体験学習会・トロッコ個人コース」(申込締切8月2日、抽選40名)

・大阪市:リード エグジビション ジャパン株式会社「[関西]住宅・都市イノベーション総合展」/初の西日本最大級の建築分野の展示会。建材・設備からスマートビルディング、都市開発まで(~22日。事前登録で無料。インテックス大阪)

・熊本県益城町:名古屋国際見本市委員会「九州ライフガードTEC 防災・減災・危機管理展」(〜21日、グランメッセ熊本)

21

秋の全国交通安全運動(〜30日)

国連・国際平和デー

・東京都千代田区:九段生涯学習館「特別展示・マンガで描いた抑留・引揚げのガマン 」(〜27日)

・富山県立山町:立山カルデラ砂防博物館「立山カルデラ砂防体験学習会・トロッコ団体コース」(申込締切8月9日、抽選2団体)

・熊本市:日本火山学会「秋季大会」(〜24日、熊本大学黒髪南キャンパス工学部百周年記念館・工学部2号館)

22

・名古屋市:公益財団法人杉浦記念財団「第2回 長生きを喜べるまちづくりシンポジウム」/真の高齢問題は40年後に来る――「愛知県地域再生・まちづくり研究会」の研究成果を発表。講演:石破 茂氏(衆議院議員)「日本列島創生論」ほか(無料、要申込み、定員800名。ウィンクあいち 2階大ホール)

・富山県立山町:立山カルデラ砂防博物館「立山カルデラ砂防体験学習会・文化遺産巡りコース」(申込締切12日、抽選40名)

23
24
・桜島文明の噴火(文明7年8月15日〜8年):1475〜76年

・伊勢湾享保の高潮(享保7年8月14日):1722年

洞爺丸台風:洞爺丸遭難、岩内町大火(〜27日):1954年

昭和39年台風第20号:1964年

昭和41年台風第24号+第26号「足和田台風」(〜25日):1966年

昭和58年台風第10号+秋雨前線(〜30日):1983年

・高知豪雨(〜25日):1998年
25

26

・横浜市:横浜市磯子区総務課「ママ・パパのための防災イロハ講座」(当日先着15名程度、いそピヨ)

27

・東京都港区:リスク対策.com:第5回「危機管理カンファレンス2017 ~BCP・危機管理編~」/基調講演:猪瀬直樹氏(作家、元東京都知事)(無料 *事前登録制。東京コンファレンスセンター・品川)

28

・東京都港区:リスク対策.com:第1回「危機管理カンファレンス2017 ~インフラ・街づくり編~」/レジリエンスな街に求められる機能・技術を探る。基調講演:藻谷浩介氏(日本総合研究所主席研究員)(無料 *事前登録制。東京コンファレンスセンター・品川)

・富山県立山町:立山カルデラ砂防博物館「立山カルデラ砂防体験学習会・トロッコ団体コース」(申込締切8月9日、抽選2団体)

29

・東京都港区:日本建築学会「シンポジウム「建築物の減衰と振動―今どこまで解っているか、何が問題か」(申込先着150名、建築会館ホール)

・東京都品川区:市民防災まちづくり塾「第59回勉強会 ~災害が東京をつくった、市区改正条例へのあゆみ~」/講師:土屋信行氏(塾かたりべ)(要申込み、会費1000円。東京都南部労政会館 2階 第5会議室)

・富山県立山町:立山カルデラ砂防博物館「立山カルデラ砂防体験学習会・バスコース」(申込締切18日、抽選40名)

・三重県津市:日本地理学会「秋季学術大会」(〜10月1日、三重大学)

30
 

*この月を含む災害発生日が特定できない気象災害や感染症流行など

別子銅山惣開精錬所煙害問題:1893年




このページのトップに戻る


 TEAM防災ジャパン TEAM防災ジャパン
(内閣府運営のサイト。イベント情報連携の要請を受け、「アクション!」ページに「Bosai Plus 防災カレンダー」へのリンクバナーを設置しています)
 


ホリカフーズ 災害に立ち向かう人のためにホリカフーズの「レスキューフーズ」   米国大使館商務部 米国大使館商務部   


三陸復興国立公園 三陸復興国立公園
★こころを結び、出会いをつくる旅~観光で被災地支援!



●もうひとつの防災教育、 ディザスター映画ガイド



Bosai Plus トップページへ
Bosai Plus トップページへ (ロゴをクリックで Bosai Plus トップページへ)



Copyright (c)2017 by Bosai Plus and Yukio Yamada. All Rights Reserved.

防犯防災総合展 in KANSAI 震災対策技術展 大阪 第3回国連防災世界会議inSENDAI 防犯・防災総合展 in Kansai 震災で消えた小さな命展 3 震災で消えた小さな命展 3 震災で消えた小さな命展