Bosai Plus 購読のお薦め(コーヒー一杯分)
(ロゴをクリックで「Bosai Plus 購読のご案内」ページへ)
Bosai Plus トップページへ Bosai Plus トップページへ
(ロゴをクリックで Bosai Plus トップページへ)
Bosai Plus 購読のご案内ページへ

2カ月カレンダー

■「Bosai+ 防災カレンダー」は、防災イベントをお探しの方にはもちろん、地域、学校、職場などで防災イベント(防災訓練、勉強会、講演会、シンポジウムほか)を企画するときの参考情報としてご活用いただけます。
■ イベントを企画・主催される方には、広く社会に広報し、参加者を募るメディアとして、情報ご提供をお願いいたします。
■ 日本で唯一、最大級の防災イベント情報カレンダーをめざしています。 みなさまとご一緒に、さらに充実した防災カレンダーに育てていきたいと思いますので、ご活用、情報のご提供をよろしくお願いいたします。

★《Bosai Plus》イベント情報のご提供、広告等のお問い合わせは……mitz@bosai-plus.info

*編集部注
「イベント情報」は随時、追加更新されます。【 2018. 04. 20./17: 00. 更新 】
●カッコ内は、開催場所ほか関連情報
●掲載イベント情報は、とくに記載のないものについては参加・聴講無料(事前の申込みが必要な場合、募集定員が限られている場合がありますのでご留意ください)

●「今月この日はこんな災害が起こった」は、過去に起こった主な災害のなかでとくに歴史的・社会的に話題性の大きなもの、地域特性・災害環境の観点から参考となるものを選択
●災害発生日が特定できない気象災害や感染症流行などは、欄外(下)に記載
● 「イベント情報」欄の“赤文字”は国民の祝日


TEAM防災ジャパン TEAM防災ジャパン
(内閣府運営のサイト。イベント情報連携の要請を受け、「アクション!」ページに「Bosai Plus 防災カレンダー」へのリンクバナーを設置しています)

速報
《Bosai Plus》保存版「Bosai Plus ワン・クリック先の震災アーカイブ 53サイト!」
 (PDF版/No. 164_2017年6月15日号にて掲載)
  こちらから閲覧・ダウンロードできます(1.09MB。クリック!)

《Bosai Plus》保存版「Bosai Plus 全国の主な防災センター(防災啓発・学習施設)」
 (PDF版/No. 141_2016年7月1日号にて掲載)
  こちらから閲覧・ダウンロードできます(647KB。クリック!)

《Bosai Plus》「東日本大震災 発災から1年の軌跡 ~主なできごとと防災動向~」
 (PDF版/No. 38_2012年3月15日号にて掲載)
  こちらから閲覧・ダウンロードできます(380KB。クリック!)

《Bosai Plus》「2013年に起こった主な災害と防災動向」(ダウンロード可)
  
PDF・A4判・6ページ構成(1.14MB/No. 83_2014年2月1日号にて掲載)
  こちらから閲覧・ダウンロードできます(880KB。クリック!)


★《Bosai Plus》イベント情報のご提供、広告等のお問い合わせは……mitz@bosai-plus.info


Bosai Plus トップページへ Bosai Plus トップページへ (ロゴをクリックで Bosai Plus トップページへ) 


☆☆ 2018年05月の「防災イベントカレンダー」へジャンプ! (4月カレンダーの後にあります)☆☆
>>こちらから2018年05月のカレンダーへジャンプします

防災情報新聞 災害年表 防災情報新聞 災害年表  ホリカフーズ 災害に立ち向かう人のためにホリカフーズの「レスキューフーズ」   米国大使館商務部 米国大使館商務部   


new

☆☆ 2018年05月の「防災イベントカレンダー」へジャンプ! (4月カレンダーの後にあります)☆☆
>>こちらから2018年05月のカレンダーへジャンプします



4月 APRIL, 2018   Copyright (c)2018 by Bosai Plus and Yukio Yamada. All Rights Reserved.
曜日
防災プランづくりに役立つ今月のイベント 
*下線付きイベントは情報源にリンク
今月この日はこんな災害が起こった 
*下線付き災害は関連解説記事にリンク
*災害名のアンダーラインをクリックすると災害の状況が読めます/毎月1・15日追加、更新
1

*毎月1日のイベント欄には、長期開催イベント等をまとめて掲載します。1日当日あるいはその前後に同イベント等が開催されているかどうかは、リンク先でご確認ください。

〈長期開催イベント等/終了日の日付け順〉

・宮城県気仙沼市:リアス・アーク美術館「東日本大震災の記録と津波の災害史」/リアス・アーク美術館は総合博物館的に地域文化を調査研究対象としており、津波もまた三陸沿岸部にとっては地域文化形成上の重要な要素であると捉えてきた。その視点から、東日本大震災が発災した2011年3月11日から約2年間にわたる独自調査記録資料(被災現場写真203点・被災物155点)、その他歴史資料等137点、資料総数約500点を常設展示している(常設展示。リアス・アーク美術館 1F)

・広島市:広島県立図書館「東日本大震災関連出版物展」(~当分の間)

・第六管区海上保安本部(尾道市・大崎上島町・高松市・松山市・今治市):海上保安庁第六管区海上保安本部「明治の灯台ラリーdeド6」(〜2018年9月17日」

・神戸市:人と防災未来センター「企画展・減災インフォグラフィクス2018-自然災害・震災・復興、そして減災を学び活かす-」(〜7月18日)

・茨城県つくば市:国土地理院 企画展「地図で旅する日本のジオパーク ~大地の神秘を地図で巡ろう!~」/日本各地のジオパークを地図や空中写真とともに紹介(~6月24日。無料。国土地理院「地図と測量の科学館」2階 特別展示室)

・東京都千代田区:平和祈念展示資料館「企画展 「魂のモノ語り シベリア抑留展」(〜6月3日)

・埼玉県東松山市:埼玉ピースニュージアム「寄贈資料展」(~5月6日)

・東京都千代田区:昭和館「特別企画展・希望を追いかけて-フロリダ州立大学所蔵写真展-」(~5月6日)

・東京都千代田区:昭和館「写真展・女学生たちの青春-戦前から戦中、そして戦後へ-」(〜5月6日)

・東京都千代田区:しょうけい館「春の企画展・目となり手となり足となり-戦傷病者を支えた義眼・義手・義足-」(〜5月6日)

・名古屋市:港防災センター「LESS0N♯3.11・学び取る教訓とはなにか?その時、そして5年間で起きたこと」(~5月6日)

・富山県立山町:立山カルデラ砂防博物館「公募写真展・レンズが見た立山カルデラ・大地と人の記憶」(~4月15日)

・東京都新宿区:平和祈念展示資料館「春休みイベント」(~4月8日)

・東京都江東区:一般社団法人ペットフード協会「インターペット ~人とペットの豊かな暮らしフェア~」/災害対策も。同時開催「FCIジャパンインターナショナルドッグショー2018」(〜4月1日。入場料:大人2000円(中学生以上)、一般割引事前登録者・割引チラシ持参者1500円 *小学生以下、ペットの来場は無料 *障害者手帳所持者と同伴者1名無料。東京ビッグサイト 東1・2・3・4ホール)

(今月のイベント)

緑の募金(1月15日~5月31日)

(1日のイベント)

《Bosai Plus 4月1日号(No.183)発行》(同P. 1(「もくじ」付き)へリンク)

・東京都千代田区:平和祈念展示資料館「企画展 「魂のモノ語り シベリア抑留展」(〜6月3日)

・東京都千代田区:しょうけい館「春の企画展・目となり手となり足となり-戦傷病者を支えた義眼・義手・義足-」(〜5月6日)

・東京都千代田区:昭和館「特別企画展・希望を追いかけて-フロリダ州立大学所蔵写真展-」(〜5月6日)

・東京都新宿区:平和祈念展示資料館「春休みイベント」(〜8日)

・東京都新宿区:平和祈念展示資料館「星空万華鏡を作ろう -抑留者の心の支えとなった星空-」(〜1日)

・東京都新宿区:平和祈念展示資料館「館内ガイドツアー・常設展示の解説」

・京都市:京都市市民防災センター「BOSAIスプリングフェスタ2018」(〜1日)

・大阪府堺市:平和と人権資料館「企画展 わたしたちの街に戦争があった-堺の街、未来へつなぐ平和な暮らし」(~6月29日)

2

3
4

・東京都江東区:リードエグジビションジャパン(株)「第2回 AI・人工知能EXPO」/ディープラーニング、画像・音声認識、チャットボット、ロボットなどが集まる日本最大の人工知能専門展。同時開催「コンテンツ東京2018」(~6日。事前登録制。東京ビッグサイト)

・東京都新宿区:平和祈念展示資料館「上映会・アニメーション ・ウミガメと少年」

・NHKBS1:BS1スペシャル「インパール 慰霊と和解の旅路」

5
6
7

世界保健デー

・北海道小樽市:小樽市総合博物館「運河館トピック展・紙芝居と戦争」(~6月28日)

・埼玉県東松山市:埼玉ピースミュージアム「土曜映画会・TOMORROW明日 ・黒木和雄作品」

・東京都新宿区:平和祈念展示資料館「上映会・黒木和雄監督作品・紙屋悦子の青春」

・富山県高岡市:海上保安庁伏木海上保安部「岩崎ノ鼻灯台一般公開」

・京都市:FoE Japan「福島のいまとエネルギーの未来」(事前申込制、ウィングス京都)

・大阪市:ピースおおさか「ウイークエンドシネマ・ジャン・ルノアール監督作品・大いなる幻影」

・香川県坂出市:海上保安庁髙松海上保安部「鍋島灯台一般公開」(~8日)

8
9
10
11
・東京都江東区:海洋研究開発機構「よこすか、しんかい6500展示」(~13日、東京ビッグサイト)

・東京都千代田区:一般社団法人コ・イノベーション研究所 COILセミナー VOL.14「『防災』x『障害者』x『心のバリアフリー』 防災・復興とアクセシブルデザイン」/災害時の障害者の高い死亡率についてこれまでの先行調査の結果を報告し、その背景要因を心のバリアフリーの基礎となる「障害の社会モデル」の観点から考察する(要申込み、参加費:前売2700円、当日3500円 *介助者は無料。東京国際フォーラムガラス楝会議室)

12

13

・東京都江東区:海洋研究開発機構「よこすか、しんかい6500一般公開」(東京港有明西ふ頭)

・東京都千代田区:J-WAVE「アカリトライブ 2018」/GAKU-MCが続ける東日本大震災の被災地に全国からメッセージを届けるプロジェクト。出演:GAKU-MC、藤井フミヤ、青山テルマ(料金:全席指定6000円 *税込、入場時にキャンドルホルダー代として別途500円が必要。東京国際フォーラム ホールC)

・大阪市:2018年度関西大学社会安全学部・連続セミナー/4月13日~6月22日全10回の連続セミナー(~6月22日。受講料:全10回分1万円 *テキスト・資料代。定員150名。関西大学梅田キャンパス 8階ホール)

14

・埼玉県東松山市:埼玉ピースミュージアム「土曜映画会・父と暮らせば・黒木和雄作品」

・東京都立川市:立川防災館 乳児応急手当講習「新米パパママのための応急手当講習会」/毎月第2土曜日。子どもに対する人工呼吸、胸骨圧迫、AEDの操作方法や、のどに物を詰まらせたときの処置の方法を学ぶ(無料、要予約。立川防災館)

・大阪市:ピースおおさか「ウイークエンドシネマ・ジャン・ルノアール監督作品・大いなる幻影」

15

《Bosai Plus 4月15日号(No.184)発行》

みどりの月間(4月15日~5月14日/*リンク先は2017年度の関連イベント情報)

・東京都豊島区:池袋防災館 乳児応急手当講習「新米パパママのための応急手当講習会」/毎月第3日曜日。子どもに対する人工呼吸、胸骨圧迫、AEDの操作方法や、のどに物を詰まらせたときの処置の方法を学ぶ(無料、要予約。池袋防災館)

・東京都新宿区:東京消防庁消防博物館「 消防自動車乗車撮影会・ベンツ・メッツ梯子自動車」

・横浜市:関東学院大学 第30回横浜学「横浜と防災」/雑誌「横浜ウォーカー」との共同企画。関東大震災での横浜の被害とその災害要因などを議論(無料、要申込み、先着順。KGU関内メディアセンター)

・京都市:京エコロジーセンター「シンポジウム・極地から見えてきた地球温暖化-持続可能な未来の暮らしを目指して-」(申込締切14日、同先着120名、京エコロジーセンター)

16

科学技術週間(〜22日)

・さいたま市:国土交通省荒川上流事務所「荒川上流部改修から100年・巡回パネル展」(〜5月2日、桜区役所1階)

・神奈川県小田原市:神奈川県温泉地学研究所「科学技術週間イベント」(~20日)

・米国・コロラド州コロラドスプリングス:宇宙分野シンポジウム兼展示会「Space Symposium 2018」/ジェトロが宇宙航空研究開発機構(JAXA)と共にジャパン・パビリオンを設置(~19日。Broadmoor Hotel)

17
18

・茨城県つくば市:気象研究所「一般公開」

・東京都江東区:UBMジャパン 株式会社 メディカル事業部「第10回 Medtec Japan 2018 / メドテックジャパン2018」(~20日。事前登録制。東京ビッグサイト 東4・5・6ホール)

・東京都千代田区:eシフト「エネルギー基本計画見直し:民主的プロセスのありかたを問う」(参議院議員会館 B104)

・東京都中央区:新社会システム総合研究所「防災減災に向けた政策最新動向」/内閣府、国土交通省、総務省、文部科学省、経済産業省の災害対策担当者による防災・減災政策の最新動向講演(受講料2万7000円、要申込み。ビジョンセンター東京日本橋)

・滋賀県大津市:滋賀県危機管理センター「第23回 防災カフェ ~シリーズ"災害とライフライン" 電気はどうなるの?」/関西電力社員を講師に(無料。滋賀県危機管理センター1階 エントランスホール)

・大阪市:一般社団法人ナレッジキャピタル「ナレッジキャピタル大学校」/様々な分野の講義やアートパフォーマンス、体験型展示など、ジャンルやスタイルを超えた、新しい学びの場。19日に松田准一・大阪大学名誉教授の「地震・火山や生物でわかる地球の科学」、五十嵐俊一・構造品質保証研究所代表取締役の「想定を超える地震に耐える~貼るだけで耐震、置くだけで診断」(~19日。無料、先着順。グランフロント大阪 北館 B2F)

19

・東京都千代田区:防災科学技術研究所「災害初動期に都道府県が情報システムに求める情報とは?」(申込先120名、秋葉原コンベンションホール)

・東京都千代田区:海洋研究開発機構「地球シミュレータ利用報告会」(事前申込制)

・大阪市:大阪府社会福祉協議会、テレビ大阪、テレビ大阪エクスプロ「バリアフリー2018(第24回 高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展)」/「要援護者の防災コーナー」のブースも(〜21日。事前登録制。インテックス大阪)

・福岡市:日本小児科学界「蘇生シンポジウム・蘇⽣科学:学術分野を越えて, わが国の"未来"を護るために」(福岡国際会議場)

20

・横浜市:防災塾・だるま 第154回「防災まちづくり談義の会 ~防災気象情報を学ぼう」/気象台が段階的に発表している防災気象情報とその利活用について。講師:宮川 良弘・横浜地方気象台 防災管理官(無料、要申込み、先着20名。横浜地方気象台)

21

・北海道函館市:函館市「深海調査研究船かいれい一般公開」(函館港弁天岸壁)

・茨城県つくば市:国立環境研究所「春の環境講座(一般公開)-地球のことでアタマをいっぱいにする1日-」

・茨城県つくば市:サイエンス・スクエアつくば「科学技術週間特別イベント もっとロボット!」

・東京都墨田区:本所防災館 乳児応急手当講習「新米パパママのための応急手当講習会」/毎月第3土曜日。子どもに対する人工呼吸、胸骨圧迫、AEDの操作方法や、のどに物を詰まらせたときの処置の方法を学ぶ(無料、要予約。本所防災館)

・東京都千代田区:日本感染症学会「総会」(東京国際フォーラム)

・東京都目黒区:日本学術会議「構造工学シンポジウム」(~22日)

・東京都立川市:東京消防庁立川防災館「ゴールデンウィーク特別企画」(~5月6日)

・大阪市:ピースおおさか「ウイークエンドシネマ・ジャン・ルノアール監督作品・大いなる幻影」

・神戸市:神戸大学都市安全研究センター RCUSS オープンゼミナール(第232回)/北後明彦・神戸大学都市安全研究センター教授「地域における津波時の避難誘導のあり方ー東日本大震災での経験から考える」、吉田千春・元気仙沼市鹿折まちづくり協議会地域活性化支援員「災害後の高齢化地域での回復力ー東日本大震災から7年の気仙沼市鹿折の現況(仮題)」(無料、定員60名。神戸市役所4号館(危機管理センター)1階 会議室)

・兵庫県西宮市:国際開発学会社会連携委員会「G20 大阪サミットにともなう市民社会との対話-C20のプロセスと主要アジェンダ」(事前申込制、甲南大学西宮キャンパス201教室)

・NHKEテレ:ETV特集「僧侶たちの原発事故」

22

・茨城県つくば市:建築研究所「一般公開」(事前予約制、3コース、1日各3回ツアー)

・茨城県つくば市:防災科学技術研究所「一般公開 ぼうさいミュージアム2018」

・東京都千代田区:犬と暮らす セミナーワークショップ「後悔したくない災害時のペット避難」(受講料:終日6500円、午前3000円、午後4000円 *講演、テキスト、場所、税込。東京堂ホール)

・東京都三鷹市、調布市:海上技術安全研究所、交通安全環境研究所「一般公開」

・沖縄県石垣市:石垣市防災危機管理室「石垣市防災訓練」(全市内)
23
24

・東京都新宿区:日本空気清浄協会「空気清浄とコンタミネーションコントロール研究大会」(〜25日、早稲田大学国際会議場)

・東京都千代田区:京都大学「テックフォーラム・CO₂対処の今と未来」(申込先着100名、京都アカデミアフォーラム)

25
・東京都文京区:土木学会地震工学委員会「2016年熊本地震被害調査報告書講習会」(事前申込制、東大 武田ホール)

・東京都千代田:クライシスマネジメント協議会「第14回 危機管理セミナー」/講演:古川 康・元佐賀県知事(衆議院議員)ほか(資料代:会員1000円、非会員5000円、定員50名。衆議院第2議員会館 第七会議室 *地下1階)

・NHKEテレ:ETV特集深夜再放送「僧侶たちの原発事故」
26

・東京都文京区:土木学会地震工学委員会「2016年熊本地震被害調査報告書講習会」(事前申込制、東大 武田ホール)

・東京都港区:海洋研究開発機構「研究報告会 JAMSTEC2018」(虎ノ門ヒルズフォーラム)

27

・東京都品川区:市民防災まちづくり塾「第65回 映像で見る都市計画勉強会」/講師:土屋信行氏「災害が東京をつくった、市区改正条例へのあゆみ」(要申込み、会費1000円。東京都南部労政会館 2階 第5会議室)

28
29
30

振替休日

 

 

*この月を含む災害発生日が特定できない気象災害や感染症流行など

推古34年、異常気象続き大飢饉に(〜8月)(推古34年3月〜7月):626年

江戸から西国へ疫病大流行(安永2年3月末):1773年4月半ば

天保の大飢饉深刻化:1837年

・四日市ぜんそく:1960年



このページのトップに戻る


TEAM防災ジャパン TEAM防災ジャパン
(内閣府運営のサイト。イベント情報連携の要請を受け、「アクション!」ページに「Bosai Plus 防災カレンダー」へのリンクバナーを設置しています)

5月 MAY, 2018  Copyright (c)2018 by Bosai Plus and Yukio Yamada. All Rights Reserved.

曜日
防災プランづくりに役立つ今月のイベント 
*下線付きイベントは情報源にリンク
今月この日はこんな災害が起こった 
*下線付き災害は関連解説記事にリンク
*災害名のアンダーラインをクリックすると災害の状況が読めます/毎月1・15日追加、更新
1

*毎月1日のイベント欄には、長期開催イベント等をまとめて掲載します。1日当日あるいはその前後に同イベント等が開催されているかどうかは、リンク先でご確認ください。

〈長期開催イベント等/終了日の日付け順〉

・宮城県気仙沼市:リアス・アーク美術館「東日本大震災の記録と津波の災害史」/リアス・アーク美術館は総合博物館的に地域文化を調査研究対象としており、津波もまた三陸沿岸部にとっては地域文化形成上の重要な要素であると捉えてきた。その視点から、東日本大震災が発災した2011年3月11日から約2年間にわたる独自調査記録資料(被災現場写真203点・被災物155点)、その他歴史資料等137点、資料総数約500点を常設展示している(常設展示。リアス・アーク美術館 1F)

・広島市:広島県立図書館「東日本大震災関連出版物展」(~当分の間)

・第六管区海上保安本部(尾道市・大崎上島町・高松市・松山市・今治市):海上保安庁第六管区海上保安本部「明治の灯台ラリーdeド6」(〜2018年9月17日」)

・神戸市:人と防災未来センター「企画展・減災インフォグラフィクス2018-自然災害・震災・復興、そして減災を学び活かす-」(〜7月18日)

・東京都新宿区:国立感染症研究所「知の市場、市民連携セミナー前期。感染症との戦い:現在問題となっている感染症」(〜7月10日、全15回毎週火曜日、定員35名)

・大阪府堺市:平和と人権資料館「企画展 わたしたちの街に戦争があった-堺の街、未来へつなぐ平和な暮らし」(~6月29日)

・北海道小樽市:小樽市総合博物館「運河館トピック展・紙芝居と戦争」(〜6月28日)

・大阪市:2018年度関西大学社会安全学部・連続セミナー/4月13日~6月22日全10回の連続セミナー(~6月22日。受講料:全10回分1万円 *テキスト・資料代。定員150名。関西大学梅田キャンパス 8階ホール)

・茨城県つくば市:国土地理院 企画展「地図で旅する日本のジオパーク ~大地の神秘を地図で巡ろう!~」/日本各地のジオパークを地図や空中写真とともに紹介(~6月24日。無料。国土地理院「地図と測量の科学館」2階 特別展示室)

・東京都千代田区:平和祈念展示資料館「企画展 「魂のモノ語り シベリア抑留展」(〜6月3日)

・埼玉県東松山市:埼玉ピースニュージアム「寄贈資料展」(~5月6日)

・東京都新宿区:東京消防庁消防博物館「ゴールデンウィーク企画展・消防自動車 大集合!!」(〜5月6日)

・東京都千代田区:昭和館「特別企画展・希望を追いかけて-フロリダ州立大学所蔵写真展-」(~5月6日)

・東京都千代田区:昭和館「写真展・女学生たちの青春-戦前から戦中、そして戦後へ-」(〜5月6日)

・東京都千代田区:しょうけい館「春の企画展・目となり手となり足となり-戦傷病者を支えた義眼・義手・義足-」(〜5月6日)

・東京都千代田区:平和祈念展示資料館「ゴールデンウィーク)特別イベント」(~5月6日) 

・東京都立川市:東京消防庁立川防災館「ゴールデンウィーク特別企画」(~5月6日)

・名古屋市:港防災センター「LESS0N♯3.11・学び取る教訓とはなにか?その時、そして5年間で起きたこと」(~5月6日)

・京都市:京都市市民防災センター「ゴールデンウイークBOSAIフェスタ」(~5月6日)

・神戸市:人と防災未来センター「熊本震災と障害者を受け入れた避難所-熊本学園大学・激動の45日-」(~5月6日)

・さいたま市:国土交通省荒川上流事務所「荒川上流部改修から100年・巡回パネル展」(〜5月2日、桜区役所1階)

(今月のイベント)

緑の募金(1月15日~5月31日)

みどりの月間(4月15日~5月14日)*リンク先は2017年度の関連イベント情報

水防月間(北海道以外) *2017年の国土交通省広報へリンク

・不正大麻・けし撲滅運動(〜6月30日)

赤十字運動月間

大阪府宅地防災月間 *2017年の大阪府広報へリンク

食育月間

水俣病啓発の日

・「COOL BIZ」(クールビズ)(5月1日~未定 *2017年は9月30日まで)

(1日のイベント)

《Bosai Plus 2018年5月1日号(No.185)発行》


2

3
4

みどりの日

5
6

看護週間(〜12日)

・東京都千代田区:株式会社学士会館精養軒「東日本大震災復興支援GW特別イベント映画『Life 生きてゆく』上映会(着席ビュッフェ付き)」/津波と原発事故がもたらした福島の"知られざる悲しみ"... 監督:笠井千晶(要申込み、締め切り4月30日。料金:大人5000円、中学生3000円、小学生以下無料 *大人1名につき2名まで。食事:学士会館内 210号室/上映会:202号室)

7


8
9

・東京都江東区:リード エグジビション ジャパン(株)「第15回 情報セキュリティEXPO【春】」/情報セキュリティ・標的型攻撃対策のあらゆる製品が一堂に出展する専門展(~11日。無料、要事前登録。東京ビッグサイト)

10

地質の日

・東京都港区:日本地震工学会「地域の災害レジリエンスの評価指標開発と政策シミュレーション研究委員会成果報告会」(申込締切1日、同先着100名、アリスアクアガーデン田町)

・埼玉県東松山市:国土交通省荒川上流事務所「荒川上流部改修から100年・巡回パネル展」(〜24日、市総合会館多目的室)

11

12

民生委員・児童委員活動強化週間(~18日)

民生委員・児童委員の日

海上保安の日

看護の日

・東京都立川市:立川防災館 乳児応急手当講習「新米パパママのための応急手当講習会」/毎月第2土曜日。子どもに対する人工呼吸、胸骨圧迫、AEDの操作方法や、のどに物を詰まらせたときの処置の方法を学ぶ(無料、要予約。立川防災館)

・神奈川県横須賀市:海洋研究開発機構「施設一般公開」

・大阪市:ピースおおさか「ウイークエンドシネマ・青葉学園物語」

・岡山県赤磐市:AMDA;赤磐市くらし安全課「AMDA・赤磐市防災国際フォーラム」(桜が丘いきいき交流センター)

13

・東京都葛飾区(集合場所):市民防災まちづくり塾「点検大放流~矢木沢ダム見学会~」/利根川の最上流の矢木沢ダムで年に1度行われる「点検大放流」の見学(募集人数45名 *先着順。参加費用1000円 *資料、交通費、保険料の一部として。集合場所:JR新小岩駅 東北広場)

越後今町(上越市)弘化4年の大火「地震火事」(弘化4年3月29日):1847年

水戸明治17年「下市の大火」:1884年

大阪千日デパートビル火災:1972年
14
15

《Bosai Plus 2018年5月15日号(No.186)発行》

総合治水推進週間(〜21日)

総合治水の日

情報通信月間(5月15日~6月15日)*2017年の総務省広報へリンク

16

・茨城県つくば市:気象学会「春季大会」(〜19日、つくば国際会議場)

17

・名古屋市:名古屋国際見本市委員会「防災・減災・危機管理展」(〜18日、ポートメッセなごや)

18

・仙台市:東北大学災害科学国際研究所「講座シリーズ 基礎から学ぶ仙台防災枠組」(~19日、申込先着各100名、スタンダード会議室仙台一番町ホール店)

19

食育の日

・千葉県栄町:国土交通省関東技術事務所「利根川水系連合・総合水防演習」(出津地先、利根川右岸67.5km付近)

・東京都墨田区:本所防災館 乳児応急手当講習「新米パパママのための応急手当講習会」/毎月第3土曜日。子どもに対する人工呼吸、胸骨圧迫、AEDの操作方法や、のどに物を詰まらせたときの処置の方法を学ぶ(無料、要予約。本所防災館)

・東京湾羽田沖:海上保安庁政策評価広報室観閲式係「海上保安制度創設70周年記念 観閲式・総合訓練 」(〜20日、本庁は応募終了、但し友の会会員枠応募可あり、地方海上保安部要問い合わせ)

・大阪市:ピースおおさか「ウイークエンドシネマ・青葉学園物語」

・広島県廿日市市:日本災害看護学会「企画セミナー・これからの災害看護基礎教育」(事前申込制、日本赤十字広島看護大学)

20

山地災害防止キャンペーン(〜6月30日)

・千葉市:日本地球惑星科学連合「2018年大会」(~24日、幕張メッセ国際会議場ほか)

・千葉市:日本地震学会「地震学習会・ジオパーク活動で使える地震学2」(事前申込制、幕張メッセ国際会議102室)

・東京都豊島区:池袋防災館 乳児応急手当講習「新米パパママのための応急手当講習会」/毎月第3日曜日。子どもに対する人工呼吸、胸骨圧迫、AEDの操作方法や、のどに物を詰まらせたときの処置の方法を学ぶ(無料、要予約。池袋防災館)

21

子どもの事故防止週間(~27日)*2017年の消費者庁広報へリンク

22

23

・東京都江東区:株式会社リックテレコム/日本イージェイケイ株式会社「ワイヤレスジャパン2018」/IoT(Internet of things) をテーマにした「ワイヤレスIoT EXPO」と、2020年の商用化に向け準備が加速する5Gを中心としたこれからのネットワークをテーマにした「5G & FUTURE NETWORK ソリューションEXPO」の二つの柱で構成(〜25日。事前登録制。東京ビッグサイト 西3・4ホール、会議棟)

24


25

・東京都千代田区:地震予知連「連絡会公開」(登録締切24日、国土地理院関東地方測量部地震予知連絡会小会議室)

・横浜市:防災塾・だるま 第155回「防災まちづくり談義の会 ~災害時のトイレ対策」(無料、要申込み、先着20名。神奈川大学 24号館310室)

・福岡県北九州市:海上保安庁第七管区海上保安本部「海上保安制度創設70周年記念 展示総合訓練」(~26日、応募締切7日、門司区西海岸及び部埼沖)

26

27

・東京都中央区:東京消防庁「水の消防ページェント」

・岐阜県岐阜市:国土交通省中部地方整備局「木曽三川連合総合水防演習・広域連携防災訓練」(長良雄総地先長良川右岸河川敷)

・滋賀県草津市:医療の質・安全学会「医療安全管理者ネットワーク会議in滋賀・内服薬与薬時の患者取り違え防止」(申込亜鉛着80名、医療研修施設「ニプロiMEP(アイメップ)」多目的室)

・福岡県北九州市:海上保安庁第七管区海上保安本部「ヘリコプター搭載型巡視船一般公開」(門司11号岸壁)

28
29
30

・東京都江東区:日刊工業新聞社「2018防災産業展 in 東京」/「安全・安心な住生活・社会インフラ環境を創る」をテーマに、住居や社会インフラ(ライフライン)に特化した展示(~6月1日。入場料1000円 *事前登録者、招待券持参者は無料。東京ビッグサイト 東ホール)

31
世界禁煙デー

・東京都江東区:東京消防庁、株式会社東京ビッグサイト「東京国際消防防災展2018(FIRE-SAFETY TOKYO)」/今回で10回目の開催。過去の災害を教訓とした各種災害リスクを周知し、都民等の防火防災意識及び行動力を向上させ、住民・企業・行政の連携強化、関連技術・産業の振興を促進する(〜6月3日。無料、事前登録制。東京ビッグサイト 東5・6・7ホール、東屋外特設会場)

・名古屋市:日本救急医学会「救急医のためのメディカルコントロールセミナー」(申込締切18日、同先着150名、名古屋国際会議場1号館)

・大阪市:第5回「震災対策技術展 大阪 ~自然災害対策技術展~」/年3回、横浜・大阪・仙台で開催され、国内の地震・自然災害対策関係者が一堂に会する日本有数の技術見本市・シンポジウム(~6月1日。無料、当日登録制 *受付でアンケートに記入後、入場者証と交換、2日間有効。コングレコンベンションセンター *グランフロント大阪内)

・岡山市:日本感染症学会「学術講演会・グローカル感染症と化学療法 ―理論と実践、更なる高みを目指して―」(〜6月2日、コンベンションセンターほか)
 

*この月を含む災害発生日が特定できない気象災害や感染症流行など

天然痘、全国的に大流行(〜10月)(天平9年3月〜9月):737年

朝廷左右馬寮の馬ほとんど疫病死(〜6月)(斉衡2年閏4月):855年

寛永3年5月〜9月記録的大干ばつ(寛永3年4月〜8月):1626年

安永5年はしか諸国で流行(〜8月):1776年

文久2年はしか大流行(文久2年4月〜):1862年

明治19年コレラ最大級の流行(〜11月):1886年

アジアかぜ戦後最大の大流行:1957年

歯牙フッ素症問題起こる:1971年




このページのトップに戻る


 TEAM防災ジャパン TEAM防災ジャパン
(内閣府運営のサイト。イベント情報連携の要請を受け、「アクション!」ページに「Bosai Plus 防災カレンダー」へのリンクバナーを設置しています)
 


ホリカフーズ 災害に立ち向かう人のためにホリカフーズの「レスキューフーズ」   米国大使館商務部 米国大使館商務部   


三陸復興国立公園 三陸復興国立公園
★こころを結び、出会いをつくる旅~観光で被災地支援!



●もうひとつの防災教育、 ディザスター映画ガイド



Bosai Plus トップページへ
Bosai Plus トップページへ (ロゴをクリックで Bosai Plus トップページへ)



Copyright (c)2018 by Bosai Plus and Yukio Yamada. All Rights Reserved.

防犯防災総合展 in KANSAI 震災対策技術展 大阪 第3回国連防災世界会議inSENDAI 防犯・防災総合展 in Kansai 震災で消えた小さな命展 3 震災で消えた小さな命展 3 震災で消えた小さな命展