Bosai Plus 購読のお薦め(コーヒー一杯分)
(ロゴをクリックで「Bosai Plus 購読のご案内」ページへ)
Bosai Plus トップページへ Bosai Plus トップページへ
(ロゴをクリックで Bosai Plus トップページへ)
Bosai Plus 購読のご案内ページへ

2カ月カレンダー

■「Bosai+ 防災カレンダー」は、防災イベントをお探しの方にはもちろん、地域、学校、職場などで防災イベント(防災訓練、勉強会、講演会、シンポジウムほか)を企画するときの参考情報としてご活用いただけます。
■ イベントを企画・主催される方には、広く社会に広報し、参加者を募るメディアとして、情報ご提供をお願いいたします。
■ 日本で唯一、最大級の防災イベント情報カレンダーをめざしています。 みなさまとご一緒に、さらに充実した防災カレンダーに育てていきたいと思いますので、ご活用、情報のご提供をよろしくお願いいたします。

★《Bosai Plus》イベント情報のご提供、広告等のお問い合わせは……mitz@bosai-plus.info

*編集部注
「イベント情報」は随時、追加更新されます。【 2020. 01. 19./11: 45 更新 】
●カッコ内は、開催場所ほか関連情報
●掲載イベント情報は、とくに記載のないものについては参加・聴講無料(事前の申込みが必要な場合、募集定員が限られている場合がありますのでご留意ください)

●「今月この日はこんな災害が起こった」は、過去に起こった主な災害のなかでとくに歴史的・社会的に話題性の大きなもの、地域特性・災害環境の観点から参考となるものを選択
●災害発生日が特定できない気象災害や感染症流行などは、欄外(下)に記載
● 「イベント情報」欄の“赤文字”は国民の祝日


TEAM防災ジャパン TEAM防災ジャパン   
■内閣府運営のサイト。イベント情報連携の要請を受け、「アクション!」ページに「Bosai Plus 防災カレンダー」へのリンクバナーを設置しています)
防災士研修センター 防災士研修センター
■「防災士研修センター」は「防災士制度」発足以来、防災士普及・推進の一翼を担ってきました。
いま全国で約18万人(2019年11月末日現在)の「防災士」が日々活躍していますが、そのうちの約半数の防災士が、
「防災士研修センター」での研修を修了し巣立ったみなさまです。
>>防災士研修センター「研修・最新日程」はこちら

速報
《Bosai Plus》保存版「Bosai Plus ワン・クリック先の震災アーカイブ 53サイト!」
 (PDF版/No. 164_2017年6月15日号にて掲載)
  こちらから閲覧・ダウンロードできます(1.09MB。クリック!)

《Bosai Plus》保存版「Bosai Plus 全国の主な防災センター(防災啓発・学習施設)」
 (PDF版/No. 141_2016年7月1日号にて掲載)
  こちらから閲覧・ダウンロードできます(647KB。クリック!)

《Bosai Plus》「東日本大震災 発災から1年の軌跡 ~主なできごとと防災動向~」
 (PDF版/No. 38_2012年3月15日号にて掲載)
  こちらから閲覧・ダウンロードできます(380KB。クリック!)


★《Bosai Plus》イベント情報のご提供、広告等のお問い合わせは……mitz@bosai-plus.info


Bosai Plus トップページへ Bosai Plus トップページへ (ロゴをクリックで Bosai Plus トップページへ) 


new
☆☆ 2020年 2月の「防災イベントカレンダー」へジャンプ! (2020年1月カレンダーの後にあります)☆☆

>>こちらから2020年 2月のカレンダーへジャンプします

防災情報新聞 災害年表 防災情報新聞 災害年表  ホリカフーズ 災害に立ち向かう人のためにホリカフーズの「レスキューフーズ」   米国大使館商務部 米国大使館商務部   





new
☆☆ 2020年 2月の「防災イベントカレンダー」へジャンプ! (2020年1月カレンダーの後にあります)☆☆

>>こちらから2020年 2月のカレンダーへジャンプします






1月 JANUARY, 2020  Copyright (c)2020 by Bosai Plus and Yukio Yamada. All Rights Reserved.

曜日
防災プランづくりに役立つ今月のイベント 
*下線付きイベントは情報源にリンク
今月この日はこんな災害が起こった 
*下線付き災害は関連解説記事にリンク
*災害名のアンダーラインをクリックすると災害の状況が読めます/毎月1・15日追加、更新
1

*毎月1日のイベント欄には、長期開催イベント等をまとめて掲載します。1日当日あるいはその前後に同イベント等が開催されているかどうかは、リンク先でご確認ください。

〈長期開催イベント等/終了日の日付け順〉

・宮城県気仙沼市:リアス・アーク美術館「東日本大震災の記録と津波の災害史」/リアス・アーク美術館は総合博物館的に地域文化を調査研究対象としており、津波もまた三陸沿岸部にとっては地域文化形成上の重要な要素であると捉えてきた。その視点から、東日本大震災が発災した2011年3月11日から約2年間にわたる独自調査記録資料(被災現場写真203点・被災物155点)、その他歴史資料等137点、資料総数約500点を常設展示している(常設展示。リアス・アーク美術館 1F)

・埼玉県鴻巣市:埼玉県防災学習センター“そなーえ”「土砂災害写真展ほか各種防災学習テーマ」(常設)

・広島市:広島県立図書館「東日本大震災関連出版物展」(~当分の間)

・東京都渋谷区:聖心女子大学グローバル共生研究所 企画展「女性と社会的弱者にとっての気候変動」/「気候変動」の同一テーマの下に、4回に分けて異なるトピックに焦点を当てた展示と、ワークショップ(無料)を実施(~2020年4月28日。無料。聖心女子大学4号館 聖心グローバルプラザ)

・東京都江東区:東京消防庁本所防災館「親子防災体験」(2019年4月1日~20年3月31日)

・東京都千代田区:防災専門図書館 企画展「スーパー台風襲来!? ~高潮災害を考える 伊勢湾台風から60年~」/60年前の9月26日、潮岬(和歌山県)に上陸した超巨大台風・伊勢湾台風により伊勢湾で高潮が発生、被害者5000人を超える大災害となり、これを機に「災害対策基本法」が制定された。再び起こり得る高潮災害を考える(〜2020年3月31日。無料。防災専門図書館)

・神戸市:人と防災未来センター「企画展・阪神・淡路大震災から25年」(2019年12月13日〜2020年3月8日)

・東京都北区:荒川知水資料館 amoa 企画展「『マイ・タイムライン』~いざというときにあわてない『事前防災行動計画』~」/マイ・タイムライン(事前防災行動計画)に焦点を当てて、自身・家族・地域の安全を守る避難行動のあり方について紹介(~2020年2月24日。無料。荒川知水資料館(アモア)2階企画展示スペース)

・神戸市:人と防災未来センター「企画展「117BOX・いいなの箱展」(10月8日~2020年2月24日)

・神戸市:兵庫県公館県政資料館 阪神・淡路大震災25年 メモリアル特別展示「1995.1.17から25年~振り返る阪神・淡路大震災」/発災から25年を迎える阪神・淡路大震災を、写真やデータ、実物資料、映像等で振り返り、震災の教訓や減災の大切さを広く発信(~2020年2月15日。無料。兵庫県公館2階 県政資料館展示室5・6)

・埼玉県鴻巣市:埼玉県防災学習センター「企画展・南海トラフ地震ってどんなんかい?-日本とプレートの関係-」(~20年1月31日)

・千葉県銚子市、南房総市、館山市:日本自動車連盟(JAF)「ドライブスタンプラリー・千葉県の灯台特集」(~1月31日)

・名古屋市:名古屋市港防災センター「企画展・雨展」(~12日)

・京都市:京都市市民防災センター「冬休みぼうさいアニメ大会」(~11日)

・東京都江東区:東京消防庁本所防災館「ふゆ休み防災イベント」(~7日)

・愛知県蒲郡市:生命の海科学館「企画展・南海トラフ地震発生帯へ"ちきゅう"が挑む」(~2月2日)

(今月のイベント)

年末年始無災害運動(~1月15日)

(1日のイベント)

《Bosai Plus 》2020年1月 1日号(No.225)発行同P. 1「もくじ」付きへリンク

2

3

・大阪、名古屋初空襲:1945年

4
5

・秋田県男鹿市:男鹿市危機管理室「令和2年消防出初式」(市役所~栄町通り~NTTビル十字路左折~道の駅おが)

・秋田県横手市:横手市消防本部「令和2年横手市消防出初式」(消防本部前県道48号線)

・新潟県長岡市:長岡市消防本部「令和2年消防出初式」(ナカマドアリーナ)

・栃木県宇都宮市:宇都宮消防局+消防団「宇都宮市消防出初式」(宇都宮城址公園、二荒山神社前)

・埼玉県入間市:埼玉西部消防局「入間市消防出初め式」(彩の森入間公園)

。千葉県野田市:野田市消防本部「令和2年消防出初式」(野田市文化センター)

・千葉県市原市:市原市消防局「市原市消防出初式」(市原市総合防災センター)

・東京都豊島区:日本気象協会「2019年度 先生のための気象教育セミナー」(申込締切12月20日、同先着35名、日本気象協会 会議室)

・東京都千代田区:しょうけい館「定期上映会「戦傷病者の証言 ミニ展関連-沖縄戦での受傷-」(~3月8日)

・石川県金沢市:金沢市消防局「令和2年金沢市消防出初式」(金沢城公園)

・石川県小松市:小松市消防本部「小松市消防出初式」(市役所前~ 旧市内大通り、中央緑地)

・大阪市:大阪市消防局「令和2年大阪市消防出初式」(アジア太平洋トレードセンター)

・三重県伊勢市:伊勢市消防本部「令和2年伊勢市消防出初式」(伊勢市防災センター、消防本部車庫前)

・神戸市:神戸市消防局「神戸市消防出初式」(メリケンパーク)

・広島市:広島市消防局「令和2年広島市消防出初式」(中央公園自由広場)

6

・東京都江東区:東京消防庁「令和2年東京消防出初式」(東京臨海広域防災公園)

7

・埼玉県所沢市:埼玉西部消防局「所沢市消防出初式」(所沢航空記念公園の航空発祥記念館南側)

・東京都新宿区:東京消防庁消防博物館「巡回展・震災から25年振り返る1995.1.17阪神・淡路大震災(東京会場)」(2020年1月7日~9日)

・東京都新宿区:平和祈念展示資料館「企画展・女性たちの戦争展」(1月7日~3月29日)

・大阪府堺市:堺市消防局「令和32年堺市消防出初式」(金岡公園野球場)

8

・北海道苫小牧市:苫小牧市消防本部「令和2年消防出初式」(苫小牧市民会館 )

・東京都千代田区:日立東大ラボ・産学協創フォーラム「第2回 Society 5.0の実現に向けたハビタット・イノベーションシンポジウム~課題解決から価値創造の次世代スマートシティへ~」(無料、要申込み。一橋大学一橋講堂 *学術総合センター2F)

・鳥取県鳥取市:土木学会地震工学委員会「インフラ・ライフライン減災対策シンポジウム」(~9日、鳥取大学広報センター)

・大阪府高槻市:関西大学社会安全学部「第1回社会安全学セミナー」/災害に関する情報と避難行動に関する研究状況と課題について(無料。高槻ミューズキャンパス 西館 7F M706)

9

10

110番の日

・仙台市:せんだい3.11メモリアル交流館「巡回展・震災から25年振り返る1995.1.17阪神・淡路大震災」(宮城県会場)」(2020年1月10日〜2月11日)

・神戸市:国際レスキューシステム研究機構「第十五竸基弘賞授賞式」/阪神淡路大震災で23歳の若さでなくなった竸基弘(きそいもとひろ)氏にちなむ賞(ふたば学舎1階 多目的室1-1)

・佐賀市:日本建築学会九州支部「災害フォーラム・天災は忘れた頃来る-佐賀の災害への備えと住まい」(アパンセ第二研修室)

11

・札幌市:NPO北海道防災教育研究センター 赤鼻塾「アウトドアのスキル(楽しみ)を冬季防災に生かす!」(札幌エルプラザ3階多目的室)

・仙台市:東北大学災害科学国際研究所「国際シンポジウム-震災伝承施設と震災アーカイブ-」(申込締め切り6日、同先着200名)

・さいたま市:日本損害保険協会、埼玉新聞社 ザ・防災フォーラム「これだけは備えておきたい防災をあなたへ、そしてあなたから」/防災落語、対談、パネルディスカッションなど(無料、事前申込制、定員:先着180名。ソニックシティ・国際会議室)

・埼玉県飯能市:飯能市危機管理室「飯能消防団出初式」(飯能市役所駐車場)

・埼玉県狭山市:埼玉西部消防局「狭山市消防出初式」(上奥富運動公園)

・千葉市:千葉市消防局+消防団「令和2年千葉市消防出初式」(ハーバーシティ蘇我内共用第2駐車場)

・千葉県我孫子市:我孫子市消防本部「消防出初式」(市民体育館)

・東京都新宿区:劇団文学座こどもげき委員会「桃太郎防災・復興シアター」/過去の復興事例を引用しながら演劇を用いて体験的に「防災と復興」をより深く学ぶ。対象年齢:3歳以上。東京都地域協働復興普及啓発事業(〜13日。1日2回・計6公演。料金:子ども100円、大人(中学生以上)1000円。文学座新モリヤビル1階)

・東京都立川市:東京消防庁立川防災館「防災とボランティア週間特別展」(~22日)

・東京都立川市:立川防災館 乳児応急手当講習「新米パパママのための応急手当講習会」/毎月第2土曜日。子どもに対する人工呼吸、胸骨圧迫、AEDの操作方法や、のどに物を詰まらせたときの処置の方法を学ぶ(無料、要予約。立川防災館)

・愛知県豊田市:豊田市消防本部「令和2年豊田市消防出初式」(豊田スタジアム 西イベント広場)

・愛知県春日井市;春日井市消防本部「令和2年春日井市消防出初式」(サンフロッグ春日井駐車場)

・愛知県豊川市:豊川市消防本部「令和2年豊川消防出初式」(自衛隊グラウンド)

・大阪市:ピースおおさか「特別展・SDGs(持続可能な開発目標)とユニセフ」(~2月11日)

・神戸市:人と防災未来センター、京都大学防災研究所「災害メモリアルアクションKOBE 2020 報告会」(無料。人と防災未来センター 西館1階 ガイダンスルーム1)

・神戸市:兵庫県司法書士会「阪神・淡路大震災25年シンポジウム~忘れない・伝える・備える~」(無料、申込み不要、定員200名。楠公会館)

・神戸市:「BOSAIスタンプラリー㏌マリンピア神戸」(〜12日。無料。三井アウトレットパーク マリンピア神戸)

・兵庫県西宮市:関西学院大学災害復興制度研究所 開設15周年「2020年復興・減災フォーラム 『震度7』が遺したもの~阪神・淡路大震災25年~」/11日:全国被災地交流集会 円卓会議、12日:シンポジウム(~12日。無料、要申込み。関西学院会館レセプションホール )

・島根県松江市:松江市消防本部「令和2年消防出初式」(くにびきメッセ、松江城)

・高知市:日本損害保険協会四国支部委員会「防災シンポジウム in 高知」/南海トラフ巨大地震に備え、地域の災害の特性を知り、自助・共助の大切さを学ぶ(無料、要申込み、定員180名。高知会館 白鳳)

・高知市:高知大学防災推進センターシンポジウム「災害に立ち向かう新たな技術の動向」/主に行政における災害への対策の現状と、高知大学が取り組む新たな技術の動向を紹介(無料、申込み不要。高知大学メディアの森 6階 メディアホール)

・福岡市:福岡市消防局「令和2年消防出初式」(マリンメッセ福岡)

・鹿児島市:桜島ジオサイクル「ジオガイドと行く!桜島総合防災ツアー」(申込先着20名、集合場所:桜島港 フェリーターミナル2階コミュニティスペース)

・鹿児島県垂水市:垂水市総務課「桜島火山爆発総合防災訓練」(「道の駅」たるみずはまびら)

・沖縄県那覇市:沖縄気象台 令和元年度 防災・気候講演会「迫りくる脅威!~台風・津波~」/講演:気象キャスター斉田季実治氏ほか(無料、要申込み、定員:先着180名。沖縄産業支援センター 大ホール)

・沖縄県うるま市:うるま市消防本部「令和2年うるま市消防出初式」(うるま市民芸術劇場『響ホール』及び駐車場)

12

・新潟県小千谷市:小千谷市消防本部「消防出初式」(本町一丁目及びサンプラザ裏)

・栃木県足利市:足利市消防本部「令和2年消防出初式:防火パレード、連合放水」(通一丁目交差点~通り二丁目交差点~渡良瀬川右岸河川敷)

・茨城県水戸市:水戸市消防本部「令和2年水戸市消防出初式」(千波公園西駐車場)

・茨城県結城市:結城市防災安全課「令和2年消防出初式」(市民文化センターアクロス 南側駐車場,大ホール)

・埼玉県鶴ヶ島市:坂戸・鶴ヶ島消防組合消防本部「坂戸・鶴ヶ島消防出初め式」(ワカバウオーク平面駐車場、イベント広場)

・埼玉県朝霞市:朝霞市危機管理室「消防出初め式」(市役所正面駐車場)

・埼玉県川越市:川越地区消防局「川越地区消防局消防出初式」(川越市役所南側駐車場)」

・千葉県君津市:君津市消防本部「令和2年君津市消防出初式」(津市民文化ホール駐車場)

・千葉県習志野市:習志野市消防本部「令和2年 新春・習志野市消防出初式」(習志野市役所駐車場ほか)

・東京都立川市:立川市防災課、立川市消防団「令和2年立川市消防出初式」(国営昭和記念公園みどりの文化ゾーンゆめひろば)

・東京都調布市:調布市総合防災安全課「令和2年調布市消防団出初式」(多摩川自然観察緑地)

・東京都稲城市:稲城市消防本部「令和2年稲城市消防出初式」(市役所第一駐車場)

・東京都あきる野市:あきる野市地域防災課「令和2年あきる野市消防団出初式」(東京サマーランド 第2駐車場B

・横浜市:「横浜消防出初式2020、一斉放水観覧クルーズ」

・神奈川県綾瀬市:綾瀬市消防本部「令和2年綾瀬市消防出初式」(綾瀬市民文化センター第1駐車場)

・神奈川県藤沢市:藤沢市消防局「藤沢市消防出初式」(藤沢市消防防災訓練センター)

・神奈川県茅ヶ崎市:茅ヶ崎市消防本部「令和2年茅ヶ崎市消防出初式」(茅ヶ崎市総合体育館)

・神奈川県相模原市: 相模原市消防局「令和2年相模原市消防出初式」(淵野辺公園隣接地)

・神奈川県厚木市:厚木市消防本部「厚木市消防出初め式」(荻野運動公園)

・静岡県富士市:富士市消防本部「令和2年富士市消防出初式」(市役所北側駐車場及び周辺)

・名古屋市: 名古屋市消防局「令和2年名古屋市消防出初式」(名古屋港ガーデンふ頭一帯)

・愛知県岡崎市:岡崎市消防本部「令和2年岡崎市消防出初式」(岡崎公園乙川河川緑地;)

・愛知県知多市:知多市消防本部「令和2年知多市消防出初式」(緑広場)

・京都市:京都市消防局「令和2年京都市消防出初式」(京都市勧業館みやこめっせ前付近)

・大阪市:神戸市×神戸学院大学 KOBEこども大学「ゲームで"そなえ"を学ぼう!~人生におけるリスクをゲームで体験してみよう!~」(無料、要申込み。グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル The Lab. 2F アクティブスタジオ)

・大阪府泉大津市:泉大津市消防本部「令和2年消防出初式」(東雲公園グラウンド)

・和歌山市: 和歌山市消防局「令和2年消防出初式」(和歌山城内)

・神戸市:阪神・淡路大震災25年 産学官連携防災啓発プロジェクト実行委員会「117KOBEぼうさい委員会ワークショップ」/1月12日、18日、19日開催(ダイエー神戸三宮店)

・神戸市:神戸国際大学「防災・減災セミナー・災害時の医療支援について」(神戸国際大学2号館ミカエルホール)

・神戸市:笠松湯「銭湯・笠松湯での防災訓練『防災銭湯』」/もし、銭湯で災害がおこったら……銭湯避難訓練。神戸市消防局兵庫消防署協力(無料。銭湯「笠松湯」)

・神戸市:「御影ぼうさいProject」/御影小学校と御影クラッセを会場に災害を想定したワークショップ(無料。神戸市立御影小学校、御影クラッセ)

・兵庫県西宮市:西宮市消防局「西宮市消防出初式」(阪神南広域防災拠点)

・岡山市:岡山市消防局「令和2年岡山市消防出初式」(六番川水の公園体育館)

・山口県萩市:萩市消防本部「令和2年萩市消防出初式」(萩市民館大ホール及び玉江河川公園)

・北九州市: 北九州市消防局「令和2年北九州市消防出初式」(関門海峡ミュージアム横サンセット広場)

・熊本市:熊本市消防局「令和2年熊本市消防出初め式」(白川河川敷)

・宮崎市:宮崎市消防局「令和2年宮崎市消防出初式」(大淀川市民緑地)

・宮崎県都城市:都城市危機管理課「令和2年都城市消防出初式」(消防ふれあい広場)

・鹿児島市:鹿児島市消防局「令和2年鹿児島市消防出初式」(鹿児島市消防総合訓練研修センター)

・NHKEテレ:サイエンスZERO「サイエンススタジアム2019 探検!火山島"西之島"」

13

成人の日

・神戸市:女性と子ども支援センターウィメンズネット・こうべ シンポジウム「女性の視点から災害支援を考える」(参加費:資料代1000円、要申込み。こうべまちづくり会館 2階ホール)

・神戸市:ふたば学舎 阪神・淡路大震災25年イベント「やさしさわすれないで in ふたば2020」/当時、避難所となった二葉小学校の児童だった人たちが語る。映画上映会、こども防災塾も同時開催(無料、申込み不要、定員130名 *こども防災塾は要申し込み。ふたば学舎 3階・講堂)

・兵庫県川西市:兵庫県阪神北県民局「『ひょうご安全の日』阪神北地域のつどい」/テーマは「避難行動に必要な意識と備え」。参加者には、楽しみながら防災・減災について学べる「ひょうご『学ぼう災』かるた」を配布。協力:各地防災士の会など(無料、要申込み、先着順。定員150名。川西市アステホール)

・長崎県島原市:がまだすドーム「企画展・阪神淡路大震災から25年」(~31日)

・NHKBS1:BS1スペシャル「"気候クライシス" IPCC特別報告書からの警告」

東京神田明治2年相生町の大火-秋葉原の地名生まれる(明治2年12月12日):1870年

1945年三河地震:1945年
14

・青森市:国土交通省「克雪体制づくりフォーラム」(無料、要申込み、定員150名。ねぶたの家 ワ・ラッセ)

・東京都新宿区:土木学会河道管理研究小委員会「ワークショップ・河道管理の最前線」(申込締切12月26日、土木学会講堂)

・東京都千代田区:環境省災害対廃棄物対策室「災害廃棄物対策に関するシンポジウム」(申込締切7日、砂防会館 別館会議室)

・東京都千代田区:気候ネットワーク京都事務所内CAN-Japan「COP25マドリード会議報告会・東京」(申込先着順、ビジョンセンター永田町・ビジョンホール)

・兵庫県淡路市:淡路市「北淡国際活断層シンポジウム2020」/国内外から50名以上の活断層研究者が出席、60件以上の口頭発表・ポスター発表。使用言語:英語のみ(~17日。無料、申込み不要。北淡震災記念公園セミナーハウス)

大坂嘉永5年12月の大火「上町焼」(〜15日)(嘉永5年12月5日〜6日):1853年

巡洋戦艦筑波爆発沈没事件:1917年

・阿波漁業団集団遭難:1920年

・島根県沖集団船舶遭難事件:1971年

15

《Bosai Plus 2020年 1月15日号(No.226)発行》

防災とボランティア週間(~21日)

・東京都豊島区:東京消防庁池袋防災館「防災とボランティア週間特別展示」(~22日)

・東京都港区:日本環境衛生センター「地方公共団体における廃棄物・リサイクル分野の気候変動適応策ガイドラインの公表及び説明会・東京会場」(申込先着100名程度、品川フロントビル 会議室B)

・横浜市:横浜市民防災センタ-「阪神淡路大震災写真展」(~26日)

・神奈川県箱根町:温泉地学研究所「水蒸気噴火のメカニズムに関する国際ワークショップ」(~16日、参加登録締切12月25日、湯本富士屋ホテル、神奈川県立生命の星・地球博物館)

・岐阜県高山市:国土交通省地震・火山砂防室「雪崩災害防止セミナー」(高山市公民館 大会議室)

・大阪市:大阪市立阿倍野防災センター「防災とボランティア週間特別展示」(~21日)

16

・新潟県湯沢町:日本雪氷学会「雪崩対策の基礎技術研修会」(~17日、湯沢カルチャーセンター)

・神奈川県小田原市:神奈川県温泉地学研究所+神奈川県立生命の星・地球博物館 「火山防災に関する国際講演会・火山との共生を目指して」(当日先着300名、SEISA ミュージアムシアター )

・京都市:京都市市民防災センター「防災フェア2020」(~19日)

・大阪市:大阪市立男女共同参画センター西部館(クレオ大阪西・こども文化センター)「子ども、高齢者を守りたい!いざというときの防災力 」/講師:横山恭子さん・日本防災士会(無料。大阪市立男女共同参画センター西部館 *クレオ大阪西・こども文化センター)

・大阪市:ピースおおさあか「ピースおおさか貯蔵品出張展」(~2月5日、大阪市立中央図書館)

・NHKBS1:BS1スペシャル「大水害 メガシティを襲う洪水・高潮の脅威2019」

・NHKBS1:巨大危機 MEGA CRISIS 特別編 第1集「都市直下地震 新たな脅威」

・NHKBS1:巨大危機 MEGA CRISIS 特別編 第2集「異常気象・スーパ-台風」

17

防災とボランティアの日

ひょうご安全の日のつどい

・東京都港区:環境省環境インフラ戦略室「「脱炭素社会の構築に向けた都市間連携セミナー」(事前登録制、グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール 1階 「旭光」)

・東京都渋谷区:阪神淡路大震災1.17のつどい実行委員会「阪神淡路大震災1.17のつどい(東京会場)」/竹とうろう点灯、黙祷など(代々木公園 並木通り)

・名古屋市:気象庁「2019年度 気象ビジネス推進コンソーシアム(WXBC)セミナー in 名古屋」/気象データのビジネスでの活用など(無料、要申込み、先着定員50名。栄ガスビル5階 キングルーム)

・名古屋市:名古屋大学減災連携研究センター「防災アカデミー・震災報道の原点 阪神・淡路大震災」(減災館1階減災ホール)

・京都市:同志社大学「熊本復興支援映画上映『行定勲監督と語る映画の可能性~熊本の過去・現在・未来~』」(無料、申込み不要。同志社大学 室町キャンパス 寒梅館 地下1階 ハーディホール)

・神戸市:阪神淡路大震災1.17のつどい実行委員会「阪神淡路大震災1.17のつどい(東遊園地会場)」/「神戸市震災25年追悼の集い」。竹とうろう点灯、黙祷、遺族、市長による追悼のことば、合唱など(中央区東遊園地 *神戸市役所南側)

・神戸市:神戸市「1.17→(イッテンイチナナカラ)」/東北・熊本で復興支援に取り組む大学生が震災を学び、発信する3日間にわたるイベント(~19日。神戸三宮センター街1丁目西側)

・神戸市:神戸市立博物館「建築見学会 ~阪神淡路大震災25年『復興を遂げた歴史的建造物巡り』」/神戸市立博物館の特別展「建築と社会の年代記―竹中工務店400年の歩み―」の関連イベント。風見鶏の館、萌黄の館、十五番館などを巡る(参加費1000円 *見学入館料含む、展覧会観覧料は別途。要申込み、定員20名 *応募多数の場合は抽選)

・神戸市:神戸国際会館「神戸国際防災フェスティバル2020~避難訓練コンサート」/参加者は避難訓練への参加必須(無料、要事前応募。神⼾国際会館こくさいホール)

・兵庫県淡路市:淡路市「野島断層活用フォーラム」/17日は震災遺構の保存と活用を考える講演、18日は防災に関する参加型イベント(17・18日の両日。無料。北淡震災記念公園セミナーハウス)

・徳島県北島町:徳島県立防災センター「防災とボランティアの日メモリアルデー特別啓発行事」(~19日)

・NHK総合:NHKスペシャル「阪神・淡路大震災25年、調査報告・大人になった"震災の子" (仮題)」

18

118番の日

・福島県いわき市:海上保安庁福島海上保安部「118番周知活動・業務紹介」(イオンモールいわき小名浜店」)

・埼玉県鴻巣市:埼玉県防災学習センター「どようびイベント・紙ぶるる(ペーパークラフト)」

・東京都墨田区:本所防災館 乳児応急手当講習「新米パパママのための応急手当講習会」/毎月第3土曜日。子どもに対する人工呼吸、胸骨圧迫、AEDの操作方法や、のどに物を詰まらせたときの処置の方法を学ぶ(無料、要予約。本所防災館)

・東京都千代田区:NHK、NHK厚生文化事業団 NHKハートフォーラム「地域を守る・みんなの命を守る~誰も取り残さない防災~」/NHKキャンペーン「災害列島 生きるスキル」連動企画(無料、要申込み。日本教育会館 一ツ橋ホール)

・東京都渋谷区:渋谷区「渋谷防災キャラバン2020」/ステージやブースを巡って気軽に身近な防災を体験。「災害対策本部会議」体験(事前申込み制)など(無料。渋谷区役所 1F・8F・14F)

・神奈川県平塚市:平塚市令和元年度防災講演会「風水害から命を守る!」/第1部で気象予報士・防災士の高橋克実さんによる講演、第2部で女性防災クラブ平塚パワーズ登壇(無料、定員650名。平塚市中央公民館 大ホール)

・静岡市:静岡県地震防災センター「ふじのくに防災学講座・富士山噴火と我が国の火山防災」(申込先着90名)

・岐阜県大垣市:海上保安庁第四管区海上保安本部「118番の日PRイベント」(イオンモール大垣)

・名古屋市:名古屋市港防災センター「中川運河の近くでサバイバル!おいしいご飯を作ろう・災害時でもあったかごはん!」(事前予約締切申込締切12月28日)

・神戸市:震災25年防災教育事業実行委員会「次世代防災ジュニアリーダーによる『震災をつなぐ・伝える』フォーラム」(デュオドーム)

・神戸市:「災害ボランティアQ&A フォーラム」/25年前の1月17日の朝、民放各局やNHKがどう放送していたか、全局の報道番組を今、観比べる。ゲスト:渡辺実氏(参加費:資料代1000円。新長田勤労市民センター3階)

・神戸市:デザイン・クリエイティブセンター神戸「災害+クリエイティブ展 ーパーソンズ美術大学での実践と阪神・淡路大震災から25年の軌跡ー」(無料。デザイン・クリエイティブセンター神戸 *KIITO)

・兵庫県神河町:兵庫県 阪神・淡路大震災25年記念事業 中播磨地域防災講習会「"ひょうご安全の日"中播磨のつどい」(無料、申込み不要。神河町中央公民館グリンデルホール)

・高知市: イオンモール高知「南海トラフ地震に備えよう!」(専門店街1階 セントラルコート)

・NHKEテレ:サイエンスZERO再放送「サイエンススタジアム2019 探検!火山島"西之島"」

・NHKBS1:BS1スペシャル「阪神・淡路大震災25年 神戸が生んだ奇跡の歌の物語」

19

・東京都豊島区:池袋防災館 乳児応急手当講習「新米パパママのための応急手当講習会」/毎月第3日曜日。子どもに対する人工呼吸、胸骨圧迫、AEDの操作方法や、のどに物を詰まらせたときの処置の方法を学ぶ(無料、要予約。池袋防災館)

・東京都江東区:東京臨海広域防災公園「阪神淡路大地震の語り部からのことば」(申込先着50名、そなエリア東京)

・東京都新宿区:平和祈念展示資料館「1月の定期語り部お話し会・土屋洸子さん(引揚体験者)」

・兵庫県伊丹市:日本レスキュー協会「見学会」

・岡山市:日本災害医療薬剤師学会「シンポジウム・災害支援の流れを考える-災害関連関連健康被害をなくす-」(申込締切12月23日、岡山大学 鹿田キャンパス)

・岡山市:岡山市南区役所「イザ!カエルキャラバン!in 岡山市南区」(無料。灘崎文化センター、灘崎町総合公園駐車場)

・愛媛県今治市:実行委員会事務局「防災フェスティバル-心ひとつに-2千本のろうそくで追悼」(しまなみアースランド)

・鹿児島市:鹿児島県防災研修センター「ふれあい防災教室・災害を学ぼう 防災川柳かるた」(申込先着30名)

・NHK総合:明日へつなげよう「絵でつなぐあの日と未来-阪神・淡路大震災25年-」

・NHKEテレ:サイエンスZERO「2週連続 探検!火山島"西之島"PARTⅡ」

・NHKBS1:BS1スペシャル「大火災 森林・都市を襲うメガファイアの脅威」

20

・東京都港区:日本建築学会「日本建築学会のSDGs対応に向けて」(当日先着100名、建築会館ホール)

・大阪市:国土交通省近畿地方整備局+大坂管区気象台「講演会・激甚化する自然災害に備えて」(申込み先着300名、國民會館武藤記念ホール)

21

・福島市:環境省特定廃棄物対策担当参事官室「連続・環境勉強会in 福島-ふくしま発・日本の未来を描く- 第2回「環境省の重点施策2020」(申込締切16日、同先着50名、環境省福島地方環境事務所) 

・東京都新宿区:土木学会原子力土木委員会「M9クラスの超巨大地震と津波:低頻度・巨大災害の評価」(土木学会講堂)

・東京都千代田区:全日本病院協会「災害時のBCP研修」(申込締切7日、同先着60名、全日本病院協会大会議室 )

・東京都千代田区:グローバル・イッシューズ総合研究所「阪神大震災と地下鉄サリン事件から25年―あの時、何が起こったか?あれから何が変わったか?」(参加費:2000円、要申込み。憲政記念館・第2会議室)

・東京都千代田区:グローバル・イッシューズ総合研究所「阪神大震災と地下鉄サリン事件から25年 ―あの時、何が起こったか?あれから何が変わったか?」(参加費2000円、要申込み。憲政記念館・第2会議室)

・東京都港区:HEAD研究会不動産マネジメントTF「賃貸業界における高齢者問題を考える」シンポジウム(参加費 10,000円 *一部 高齢者問題に関連する団体へ献本。定員300名。明治記念館 曙の間)

・愛知県刈谷市:刈谷市危機管理課「防災講演会・陸上自衛隊の災害派遣について」(刈谷市総合文化センター )

・大阪市:国土交通省近畿地方整備局「近畿建設リサイクル講演会・災害廃棄物が語ること」(申込先着200名、OMMビル1階グラン101、102)

・神戸市:神戸市シルバーカレッジ 公開講座「災害に備える~防災気象情報から~」(無料、要申込み、定員30名。シルバーカレッジホール)

・NHKBS1:BS世界のドキュメンタリー「真夜中の民間救急車」

22

・東京都千代田区:全労済協会「阪神・淡路大震災25年の軌跡・震災を正しく恐れ正しく備える」(申込締切12月13日、全電通労働会館)

・横浜市:気象庁+内閣府+消防庁「南海トラフ地震 地域"防災・減災"シンポジウム2019-情報と行動が命を救う-」(10月12日から延期したもの、横浜関内ホール)

・神戸市:国際防災・人道支援フォーラム実行委員会「持続可能な開発目標(SDGs)と防災~ レジリエント(強く、しなやか)な都市の実現を目指して ~」/阪神・淡路大震災とノースリッジ地震という日米2つの都市災害の経験と教訓を踏まえ、レジリエントで持続可能な都市の課題を考える(無料、要申込み、定員:200名。神戸ポートピアホテル 偕楽の間)

・神戸市:神戸大学震災復興支援・災害科学研究推進室 第8回シンポジウム「阪神・淡路大震災から25年~私たちは何を学び、どこへ向かうのか~」(無料、要申込み。神戸大学百年記念館 六甲ホール)

・神戸市:NPO神戸まちづくり研究所「神戸復興塾 3.11 支援集会」/毎月11日(前後)に開催する「東北関東大震災」支援集会(神戸市勤労会館 特別会議室)

・兵庫県洲本市:淡路消防保安協会、兵庫県淡路県民局「淡路地域阪神・淡路大震災 25年シンポジウム」(洲本市文化体育館)

・徳島市:徳島県教育委員会「徳島県防災生涯学習推進大会」(あわぎんホール)

23

・北海道苫小牧市:実行委員会「2020ふゆトピア・フェアinとまこまい」(~24日、苫小牧市各所)

奈良県文化財防火週間(~29日 *リンク先は2019年情報)

・徳島市:徳島大学環境防災研究センター「第10回・四国防災八十八話についてほか」(徳島大学工業会館)

24

・東京都文京区:日本火災学会「講演討論会」(文京シビックセンター)

・神戸市:甲南女子大学「阪神・淡路大震災25周年メモリアル 震災復興チャリティーイベント いのり~映画・舞・音楽による''鎮魂''と''再生''~」/映画『海の日曜日』の上映・トークショーや舞のパフォーマンスなど。来場者からの募金を「あしなが東日本大震災遺児支援募金」に寄付(無料。要申込み、先着順1700名。甲南女子大学 芦原講堂)

・神戸市:2020世界災害語り継ぎフォーラム実行委員会「世界災害語り継ぎフォーラム」/世界各地で実際の災害体験の語り継ぎに取り組む人々や組織が一堂に会して交流・連携を深める。公開シンポジウムほか(~26日。無料。24日:兵庫県公館、25日:こうべまちづくり会館、26日:人と防災未来センター東館)

・福岡市:国立研究開発法人防災科学技術研究所「第4回 官民合同会議 in 博多―災害に強い地域づくりに必要な情報共有と利活用とは? 熊本地震、九州北部豪雨から学んだこと―」(無料、要申込み、先着100名。会議・研修施設ACU)

25

・青森市:海洋開発研究機構「JAMSTEC青森報告会」(青森市文化観光交流施設 ねぶたの家 ワ・ラッセ)

・東京都中央区:海上保安庁第三管区海上保安本部「海上保安大学校練習船こじま 船内見学会 」(申込締切22日、東京港晴海客船ターミナル)」

・東京都大田区:大田区「マンション居住者向け防災講習会」/「顔の見える関係づくり」についてのノウハウを教示。講師:大西賞典・地域防災研究所所長(無料、要申込み、定員100名 *先着順。大田区民ホールアプリコ 展示室)

・岐阜県川辺町:日本防災士機構「列島縦断防災・減災公開講座in岐阜・近年の地震災害に学ぶ」(事前申込制、川辺町中央公民館)

・愛知県稲沢市:稲沢市危機管理課「講演・近年の災害から災害ごみを考える」(申込締切17日、同先着200名、勤労福祉会館多目的ホール)

・京都市:気候ネットワーク「環境 × 福祉セミナーin京都」(申込先着50名、京都府立総合社会福祉会館 ハートピア京都 第5会議室)

・大阪市:大阪市男女共同参画センター東部館(クレオ大阪東)「小学生と学ぼう!防災クッキング」/対象:小学生と保護者(無料 *材料費600円。大阪市男女共同参画センター東部館 *クレオ大阪東)

・大阪市:株式会社アルク、株式会社凡人社「多文化共生シンポジウム さまざまな国の人たちと『共に生きる』ために必要なこととは―」(参加費:1000円 *申込み時決済。定員100名。TKP大阪本町カンファレンスセンター)

・神戸市:近畿建築士会協議会青年部会「BO祭~建築を好きになることが防災につながる~」(参加費:一般(会員外)1500円、建築士会会員1000円、学生無料。KIITOホール)

・神戸市:神戸大学都市安全研究センター「RCUSS オープンゼミナール(第253回)」/吉谷純一・信州大学工学部水環境・土木工学科教授「2019年台風19号千曲川災害の現状と課題」、大石 哲・神戸大学都市安全研究センター教授「住む土地を理解して防災対策」(無料、定員90名。神戸市役所4号館(危機管理センター)1階 会議室)

・神戸市:第273回 フェリシモ『神戸学校』震災25年「絶対にまた、笑顔で会いましょう!」/ゲスト:Bloom Works(ブルームワークス:神戸発・防災音楽ユニット)など(要申込み。参加料:1200円、学生1000円 *中学生以下無料。デザイン・クリエイティブセンター神戸 KIITO 2階 STAGE FELISSIMO)

・奈良県橿原市:奈良県消費生活安全課「「考えよう!人とペットの災害対策」(イオンモール橿原1階サンシャインコート)

・兵庫県尼崎市:兵庫県立尼崎小田高等学校「看護医療・健康類型『探究応用』生徒発表会(市民健康開発センター ハーティ21 ハーティホール)

・徳島県北島町:徳島県立防災センター「災害ボランティア講座」(申込締切1月22日、同先着60名)

26

文化財防火デー

・京都市:気候ネットワーク京都事務所内CAN-Japan「COP25マドリード会議報告会・京都」(申込先着順、メルパルク京都 5F 会議室A)

・神戸市:国際復興支援プラットフォーム「国際復興フォーラム」/レジリエントなインフラでBuild Back Better(より良い復興)を目指す(要申込み。ホテルオークラ神戸)

・神戸市:ふたば学舎「ふたば縁(ゆかり)塾」/地域交流活動の実際とその意義を学ぶと共に、実践的な講座に取り組む。1月26日、1月31日、2月14日、2月28日開講。神戸市内在住者対象(無料 *途中参加も可)

27

国連・ホロコースト犠牲者を想起する国際デー

・東京都千代田区:東京地学協会「地学クラブ講演会・地震の予測と社会:日本とイタリアの地震裁判から」(東京地学協会地学会館)

・東京都港区:気象災害軽減コンソーシアム「防災×AI」特別セミナー「防災技術者・研究者のためのAI入門(Deep Learning編)」(参加費:コンソーシアム会員2000円、非会員8000円 *申込時に入会手続した場合は2000円。要申込み、定員30名 *先着順。防災科学技術研究所東京会議室)

・広島市:国土交通省中国地方整備局「中国地方防災研究会講演会-防災情報と避難対策の強化について学ぶ-」(申込締切15日、TKP ガーデンシティ広島)

28

・東京都江東区:「統合医療展/未病産業展(Care Show Japan 2020内)」/介護、医療、予防・未病、ヘルステック ―7つの専門展が同時開催(〜29日。無料 *事前登録制。東京ビッグサイト青海展示棟)

・東京都新宿区:土木学会エネルギー委員会「講演会・太平洋で再生可能エネルギー100%を目指す」(申込締切21日、同先着120名、土木学会講堂)

・大阪市:インフォコム 危機管理セミナー「待ったなし!南海トラフ巨大地震に備える」(無料 *事前申込制。定員50名。グランフロント大阪 TOWER B 10階 RoomB01)

・神戸市:内閣府防災担当「国際復興フォーラム2020・レジリエントなインフラでBuild Back Better(より良い復興)を目指す」( ホテルオークラ神戸1階「平安の間」)

・NHK総合:歴史秘話ヒストリア「特攻 なぜ若者は飛び立ったのか」

29

世界ハンセン病の日

・東京都港区:日本建築学会「パリ協定のゴール に向けた検証 ―2030年民生用CO₂40%削減にどう対応するか―」(申込先着200名、建築会館ホール)

・東京都立川市:国立極地研究所「南極観測第Ⅹ期の重要な課題検討ワークショップ」(国立極地研究所講堂;)

・大阪市:リード エグジビション ジャパン「第4回 Japan IT Week 関西」/9つの専門展から構成される関西最大のIT展示会(~31日。無料、事前登録制。インテックス大阪)

・大阪市:大阪府環境農林水産部「事業者向け温暖化適応セミナー・温暖化『適応』と持続的なビジネス展開」(申込先着100名、おおさかATCグリーンエコプラザ)

・大阪市:日本環境衛生センター「地方公共団体における廃棄物・リサイクル分野の気候変動適応策ガイドラインの公表及び説明会・大阪会場」(申込先着100名程度、梅田スカイビルスペース36L室)

30

・仙台市:仙台市消防局「全国救急隊員シンポジウム・救急救命の新たなステージに向かって-杜の都・仙台から未来へのメッセージ-」(~31日、仙台国際センター)

・東京都千代田区:鉄道総合技術研究所「地震・防災技術に関する最近の研究開発」(事前申込制、日本工業倶楽部大ホール)

・東京都港区:気象災害軽減コンソーシアム 第9回気象災害軽減イノベーションフォーラム「『防災×福祉(ヘルスケア)』~マイタイムラインによる逃げ遅れゼロを目指して~」(参加費:コンソーシアム会員無料、学生無料。非会員4000円 *学生除く、申込時に入会手続をした場合は無料。要申込み、定員70名 *先着順。防災科学技術研究所東京会議室)

・神奈川県川崎市:公益財団法人川崎市産業振興財団「『いつか君の花明かりには』上映会」/防災を願う人々の声を集めた防災啓発ドキュメンタリー(無料、要申込み、定員350人。川崎市産業振興会館 1階 ホール)

・那珂湊天保の大火(天保12年1月8日):1841年

明治43年北海道天塩沖漁船集団遭難:1910年
31

・仙台市:仙台市消防局「全国救急隊員シンポジウム市民公開講座・地域の安全をみんなで守る-ともに助け合う社会へ向けて-」(仙台国際センター)

・東京都北区:日本地質汚染審査機構「地質汚染・災害イブニングセミナー・3.11東日本大震災時に発生した津波堆積物の重金属の分布とその後 」(北とぴあ808会議室)

・東京都新宿区:土木学会構造工学委員会「セミナー・構造物メンテナンスにおける点検・診断技術の将来像 -2巡目の橋梁定期点検に向けたロボット,ドローン&AI技術の可能性」(事前申込制)

・東京都千代田区:海洋研究開発機構「ポスト「京」(スーパーコンピュータ「富岳」)重点課題4 成果報告会」(気象庁講堂)

・滋賀県大津市:滋賀県温暖化対策課「気候変動適応シンポジウム・地球温暖化と異常気象」(申込締切29日、同先着100名、大津市民会館小ホール)

 

*この月を含む災害発生日が特定できない気象災害や感染症流行など

筑紫地震(天武7年12月):679年

桜島天平宝宇8年の噴火(天平宝宇8年12月〜天平神護2年):765年〜766年

備後守護、尾道浦を襲撃放火させる(元応元年12月):1320年

・天文の大飢饉(天文8年〜10年):1539〜41年

天然痘関西地方中心にまん延:1908年

酒田文政の大火(文政5年)12月:1823年

この月、スペインかぜ死亡者4万人:1920年




このページのトップに戻る


TEAM防災ジャパン TEAM防災ジャパン
(内閣府運営のサイト。イベント情報連携の要請を受け、「アクション!」ページに「Bosai Plus 防災カレンダー」へのリンクバナーを設置しています)
防災士研修センター 防災士研修センター
■「防災士研修センター」は「防災士制度」発足以来、防災士普及・推進の一翼を担ってきました。
いま全国で約18万人(2019年11月末日現在)の「防災士」が日々活躍していますが、そのうちの約半数の防災士が、
「防災士研修センター」での研修を修了し巣立ったみなさまです。
>>防災士研修センター「研修・最新日程」はこちら


2月 FEBRUARY, 2020   Copyright (c)2020 by Bosai Plus and Yukio Yamada. All Rights Reserved.
曜日
防災プランづくりに役立つ今月のイベント 
*下線付きイベントは情報源にリンク
今月この日はこんな災害が起こった 
*下線付き災害は関連解説記事にリンク
*災害名のアンダーラインをクリックすると災害の状況が読めます/毎月1・15日追加、更新
1

*毎月1日のイベント欄には、長期開催イベント等をまとめて掲載します。1日当日あるいはその前後に同イベント等が開催されているかどうかは、リンク先でご確認ください。

〈長期開催イベント等/終了日の日付け順〉

・宮城県気仙沼市:リアス・アーク美術館「東日本大震災の記録と津波の災害史」/リアス・アーク美術館は総合博物館的に地域文化を調査研究対象としており、津波もまた三陸沿岸部にとっては地域文化形成上の重要な要素であると捉えてきた。その視点から、東日本大震災が発災した2011年3月11日から約2年間にわたる独自調査記録資料(被災現場写真203点・被災物155点)、その他歴史資料等137点、資料総数約500点を常設展示している(常設展示。リアス・アーク美術館 1F)

・埼玉県鴻巣市:埼玉県防災学習センター“そなーえ”「土砂災害写真展ほか各種防災学習テーマ」(常設)

・広島市:広島県立図書館「東日本大震災関連出版物展」(~当分の間)

・神戸市:人と防災未来センター「阪神淡路大震災・GIS で見直す被災地図、新たなる震災資料の公開」(2020年1月2日~5月上旬予定)

・東京都渋谷区:聖心女子大学グローバル共生研究所 企画展「女性と社会的弱者にとっての気候変動」/「気候変動」の同一テーマの下に、4回に分けて異なるトピックに焦点を当てた展示と、ワークショップ(無料)を実施(~2020年4月28日。無料。聖心女子大学4号館 聖心グローバルプラザ)

・東京都新宿区:平和祈念展示資料館「企画展・女性たちの戦争展」(1月7日~3月29日)

・東京都江東区:東京消防庁本所防災館「親子防災体験」(2019年4月1日~20年3月31日)

・東京都千代田区:防災専門図書館 企画展「スーパー台風襲来!? ~高潮災害を考える 伊勢湾台風から60年~」/60年前の9月26日、潮岬(和歌山県)に上陸した超巨大台風・伊勢湾台風により伊勢湾で高潮が発生、被害者5000人を超える大災害となり、これを機に「災害対策基本法」が制定された。再び起こり得る高潮災害を考える(〜2020年3月31日。無料。防災専門図書館)

・山梨県富士吉田市:山梨県富士山科学研究所 企画展「富士五湖の研究最前線Ⅰ 富士五湖の水の由来と湖底湧水について」/富士五湖は富士山の噴火活動によってできた湖。湖水の由来について、富士山科学研究所の最新の成果を紹介(~2020年3月15日。無料。山梨県富士山科学研究所 1階エントランスホール)

・東京都千代田区:しょうけい館「定期上映会「戦傷病者の証言 ミニ展関連-沖縄戦での受傷-」(~3月8日)

・神戸市:人と防災未来センター「企画展・阪神・淡路大震災から25年」(2019年12月13日〜2020年3月8日)

・兵庫県三木市:兵庫県広域防災センター「ひょうご防災リーダー講座」/「突発的な自然災害にどう対処するか」をキーワードに実践的なカリキュラム構成。10月5日から2020年2月29日までの間の12日間(〜2020年2月29日。無料、要申し込み *教材等に一部実費負担あり。募集人員120名。兵庫県広域防災センター)

・東京都北区:荒川知水資料館 amoa 企画展「『マイ・タイムライン』~いざというときにあわてない『事前防災行動計画』~」/マイ・タイムライン(事前防災行動計画)に焦点を当てて、自身・家族・地域の安全を守る避難行動のあり方について紹介(~2020年2月24日。無料。荒川知水資料館(アモア)2階企画展示スペース)

・神戸市:人と防災未来センター「企画展「117BOX・いいなの箱展」(2019年10月8日~2020年2月24日)

・神戸市:兵庫県公館県政資料館 阪神・淡路大震災25年 メモリアル特別展示「1995.1.17から25年~振り返る阪神・淡路大震災」/発災から25年を迎える阪神・淡路大震災を、写真やデータ、実物資料、映像等で振り返り、震災の教訓や減災の大切さを広く発信(~2020年2月15日。無料。兵庫県公館2階 県政資料館展示室5・6)

・仙台市:せんだい3.11メモリアル交流館「巡回展・震災から25年振り返る1995.1.17阪神・淡路大震災」(宮城県会場)」(2020年1月10日〜2月11日)

・大阪市:ピースおおさあか「ピースおおさか貯蔵品出張展」(~2月5日、大阪市立中央図書館)

・愛知県蒲郡市:生命の海科学館「企画展・南海トラフ地震発生帯へ"ちきゅう"が挑む」(~2月2日)

(今月のイベント)



(1日のイベント)

《Bosai Plus 》2020年2月1日号(No.227)発行

・東京都千代田区:気象庁地球環境業務課「気候講演会「海と気候変動-海が異常気象を引き起こす?-」(申込先着300名、一橋講堂)

・神奈川県三浦市:気候ネットワーク東京事務所「三浦セミナー・映画上映会:チェイシング・コーラル-消えゆくサンゴ礁」(マホロバ・マインズ三浦本館)

・愛知県阿久比町: 阿久比町防災交通課「防災講演会・台風や豪雨から身を守るための気象情報の活用法」(アグピアホール)

・岡山市:岡山地方気象台「防災気象講演会ー災害から自分や家族を守ろう-」(申込先着250名、ピュアリティ まきび )

2

・東京都品川区(集合場所):市民防災まちづくり塾「船上見学会」/東京湾臨海部の隅田川・荒川の河口及び東京湾内の高潮・津波対策施設を船から見学。案内:土屋信行氏(募集人数90名 *要申込み、先着順。参加費用2000円。集合場所:品川 船清)

・神戸市:内閣府「防災とボランティアのつどい」/ボランティア元年と呼ばれる1995(平成7)年の阪神・淡路大震災から25年を迎える兵庫県で、災害ボランティア活動の歩み、いま、これからを考える(無料、要申込み。兵庫県公館)

・神戸市:「イザ!美かえる大キャラバン!2020」/家族で楽しい防災。使えなくなったおもちゃを持って集まれ!(無料。JICA関西/人と防災未来センター)

3

・東京都千代田区:日本河川協会「河川講習会」(~4日、事前申込制、砂防会館別館)

・神奈川県川崎市:川崎市地球温暖化防止活動推進センター「気候の危機は止められるか? -気候変動リスクと私たちの未来-」(申込先着60名、KCCIホール)

・神戸市:人と防災未来センター「阪神淡路大震災を伝える・語り部フォーラム2020」(申込先着300名、兵庫県公館)

4

・東京都港区:東京都防災管理課「東京都・港区合同帰宅困難者対策訓練」(品川駅及びその周辺)

・東京都港区:港区立エコプラザ「みなとSDGs vol.4-カードゲームでSDGsとトレードオフを楽しく学ぼう!-」

・神戸市:ひょうご震災記念21世紀研究機構、朝日新聞社、東北大学災害科学国際研究所「21世紀文明シンポジウム」/多発する災害を教訓に、災害に対する事前の備えや迅速な復旧・復興に資するシンポジウム(無料、要申込み、先着順定員500名。神戸新聞松方ホール)

・江戸享保6年春の連続火災(〜3月31日)(享保6年1月8日〜3月4日):1721年

全日空機、東京羽田沖墜落事故:1966年

変異型ヤコブ病、国内初発症者確認:2005年

5

・千葉市:リード エグジビション ジャパン「第7回 イベント総合EXPO」/イベント企画・運営、機材・用品、グッズ制作など、イベント開催に必要な製品・サービスが一堂に出展。仮設トイレ、テントなども(〜7日。無料、事前登録制。幕張メッセ)

・東京都港区:日本医療研究開発機構「AMED再生医療公開シンポジウム」(申込先着1000名、TKPガーデンシティ品川 ボールルーム)

・広島市:日刊工業新聞社「ひろしまAI・IoT進化型ロボット展示会2020」(~6日、県立広島産業会館 西展示館)

6

・東京都新宿区:土木学会環境システム委員会「シンポジウム・SDGsの達成に向けた環境分野での国際連携の現状と今後」(事前申込制、土木学会講堂)

・横浜市:エグジビションテクノロジーズ(株)「震災対策技術展・自然災害対策技術展」(~7日、パシフィコ横浜)

7

・東京都千代田区:日本医療研究開発機構「2事業合同成果報告会・疾患克服への挑戦2019」(申込先着700名、大手町プレイスカンファレンスセンター)

8

・さいたま市:日本災害医学会「セミナー埼玉」(申込締切1月31日、同先着32名、県庁地域医療教育センター)

・東京都千代田区:全日本病院協会、日本医療法人協会「AMAT隊員養成研修・災害時医療支援活動に関する研修(東京会場)」(~9日、申込先着60名、全日本病院協会)

・神奈川県川崎市:川崎市地球温暖化防止活動推進センター「気候変動プラスチック汚染」(申込先着40名、高津市民館)

・神戸市:「防災アトラクション」/災害現場からの脱出ゲーム。参加対象:10歳以上(小学4年生以上)・神戸市中央区住民(無料。申込み先着順。神戸市勤労会館 2F 多目的ホール)

9

・静岡市:静岡平和資料センター「動物と戦争をテーマにした映画を上映」

・神戸市:日本災害看護学会「これからの災害看護教育Ⅳ -看護基礎教育における災害看護の教育方法を語る」(申込締切5日、兵庫県民会館)

・兵庫県宝塚市:兵庫県「阪神北地域夢会議」(無料、要申込み。定員100名。宝塚市立中央公民館 *1階ホール)

10

・東京都千代田区:日本医療研究開発機構「4事業合同成果報告会・さらなる疾患克服に向けて~Moving forward~」(申込先着400名、よみうり大手町ホール)

11

建国記念の日

・東京都足立区:あらかわ学会年次大会2019「台風19号から学んだこと」(無料、要申込み。シアター1010 北千住駅マルイ11階 視聴覚室)

・名古屋市:リードエグジビジョンジャパン(株)「オフィス防災EXPO 」(~14日、ポートメッセなごや)

12
13

・東京都千代田区:国立研究開発法人防災科学技術研究所 令和元年度成果発表会「知る、備える、行動する ~最近の広域大規模風水害に学ぶ~」/特別ゲストコメンテーター:池上彰氏。池上彰氏と林春男・防災科研理事長との対談も(無料、要申込み、定員:800名。東京国際フォーラム ホールB7)

14

15

《Bosai Plus 》2020年2月15日号(No.228)発行

・富山県立山町:立山カルデラ砂防博物館「特別展・北海道の地質-北海道命名150周年-」(~3月1日)

・富山県立山町:立山カルデラ砂防博物館「特別展・映像で見る立山、立山カルデラ、砂防」(~3月1日)

・神戸市:神戸大学震災復興支援・災害科学研究推進室「海事防災研究会」(神大深江キャンパス4号館)

・神戸市:「ソーシャルブリッジフォーラム2020」/普段つながりのない人たちが出会い、協働して神戸市内で活動するNPO・地域団体の課題解決に取り組むプロジェクト(無料、要申込み。神戸市勤労会館 7階 大ホール)

・徳島市:徳島大学人と地域共創センター「地域交流シンポジウム・徳島県の災害ケースマネジメントをどう進めていくか-県民の生活困難者ゼロを目指して-」(申込締切2日、徳島大学地域連携プラザ 地域連携大ホール)

16

・北海道紋別市:北方圏国際シンポジウム実行委員会「オホーツク海と流氷2020 」(~21日、紋別市文化会館、市立博物館」)

・大阪市:JR西日本あんしん社会財団「2019年度安全セミナー」/「防災・減災」をはじめ幅広い観点から地域社会の安全について考える(無料、要申込み、定員570名。大阪工業大学 常翔ホール)

・鹿児島市:鹿児島県防災研修センター「ふれあい防災教室・チャレンジ!段ボールで防災グッズ」(申込先着30名)

17

・東京都文京区:戦略的パートナーシップ事務局「気候変動と持続可能な発展:公衆衛生と政策」(申込締切9日、東大医学教育研究棟鉄門記念講堂)

18

19

20

・神戸市:日本災害医学会「総会・学術集会-これでいいのか災害医療」(~22日、神戸国際会議場ほか)

21

・東京都千代田区:地震予知連絡会「連絡会公開」(登録締切20日、国土地理院関東地方測量部地震予知連絡会小会議室)

・東京都港区:港区立エコプラザ「パーム油と環境保全-手作り行灯ワークショップ-」

22

・神戸市:神戸大学都市安全研究センター「RCUSS オープンゼミナール(第254回)」/金子由芳・神戸大学大学院国際協力研究科・都市安全研究センター教授「被災者主体の復興まちづくりへ向けて~法制度の課題~」、室崎益輝・兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科長 神戸大学名誉教授「事前復興と復興ビジョン」(無料、定員90名。神戸市役所4号館(危機管理センター)1階 会議室)

23

天皇誕生日

24

振替休日

・大阪府茨木市:全労済「親子で学ぼう!防災ワークショップ」(無料。立命館いばらきフューチャープラザ イベントホール1・2)

25

26
27

・福島県いわき市:日本原子力研究開発機構「研究成果報告会・廃炉と環境回復-若手研究者と創るふくしまの未来」(いわき芸術文化交流館アリオス 中劇場)

・東京都港区:日本建築学会「組積造の可能性を考えるシンポジウム・ 開発途上国の地震被害軽減への貢献と日本でのさらなる活用」(申込先着40名、建築会館ホール)

・徳島市:徳島大学環境防災研究センター「第11回徳島環境防災カフェ・防災も兼ねて造成された沖洲人工海浜における保全事業ほか」(徳島大学 工業会館2Fメモリアルホール)

28

・東京都港区:救急医療・災害対応無人機等自動支援システム活用推進協議会(EDAC)シンポジウム 第2回「地方自治体のドローン活用事例とその未来像について」(参加費:2万円 *EDAC会員は無料。要申込み、定員100名。機械振興会館 B2 多目的ホール)

29

 

 

 

*この月を含む災害発生日が特定できない気象災害や感染症流行など

・元禄9年津軽藩領伝染病流行:1696年

鹿児島正徳3年の連続火災(正徳3年1月):1713年

全国的に流行しインフルエンザの名称一般に紹介される:1890年

・東京で発疹チフス発生、全国的大流行:1914年

鈴木製薬、味の素製造で多摩川汚染問題起こす:1923年

昭和2年豪雪、観測史上最深積雪を記録:1927年




このページのトップに戻る


 TEAM防災ジャパン TEAM防災ジャパン
(内閣府運営のサイト。イベント情報連携の要請を受け、「アクション!」ページに「Bosai Plus 防災カレンダー」へのリンクバナーを設置しています)
 


ホリカフーズ 災害に立ち向かう人のためにホリカフーズの「レスキューフーズ」   米国大使館商務部 米国大使館商務部    


三陸復興国立公園 三陸復興国立公園
★こころを結び、出会いをつくる旅~観光で被災地支援!



●もうひとつの防災教育、 ディザスター映画ガイド



Bosai Plus トップページへ
Bosai Plus トップページへ (ロゴをクリックで Bosai Plus トップページへ)



Copyright (c)2020 by Bosai Plus and Yukio Yamada. All Rights Reserved.

防犯防災総合展 in KANSAI 震災対策技術展 大阪 第3回国連防災世界会議inSENDAI 防犯・防災総合展 in Kansai 震災で消えた小さな命展 3 震災で消えた小さな命展 3 震災で消えた小さな命展 東京国際消防防災展2018