初めまして


ごあいさつ

7月に西宮甲陽園目神山町に引っ越してまいりました。

転居前は横浜市で15年間、児童のための英語教室を

運営しておりました。

こちらでも10月から正式に英語教室を開きます。

有名ではありませんが、生徒にとっても先生にとっても

とても使いやすいアプリコット出版の

LearningWorldシリーズの

テキストを使ってレッスンをしております。


またJolly Phonics という教材を使用して

今まで定着が難しかったフォニックスを

より子供にとって分かりやすいメソッドで

定着をしていく所存です。

西宮の英語教育事情はまだわかりかねますが、

日本での公の教育では最先端と言われている

横浜の小学校の英語事情は残念ながら、

今のところ中学校との連携がうまくいっていない様に

感じていました。

何十年にも渡ってすでに行われてきた

英語教育を公立の学校では変えることが

そうすぐにはできないことが実情のようです。

 

また、幼いころから英語を習う必要はないとか、

ゼロ歳から耳をならすべきだとか、

諸先生方のご意見は様々ですが

その子によって英語を習い始めるのに

一番良い時ははそれぞれ違う

という事につきます。

その人にとって英語を話す必要があるときが

習い時です。

 

それよりもまず、

日本のお子さんたちににまず必要な事は

日本は世界規模からするととても小さな国であること。

地球上には日本のことなど何も知らない

様々な人々がいる事。

そんなことを知ってそのことに興味をもち、

日本はこんなに素晴らしい国だと

自ら発信できるようになる

事だと思っています。


それには、

自分自身に自信とプライドをもつこと

身の回りの人々に愛情を持つこと

如いては自分の国を誇りに思うこと

が大前提になると考えています。


たった週に一度一時間のレッスンで、

1年間通っても40数時間

小さな積み重ねではありますが

教室に来たら普段とは違う目線で

自分をほめてみる、

お友達をほめてみる、

家族もホメてみる

自分の国もホメてみる

それからもちろん先生は子どもたちの小さな努力を

大いにほめます。

そうやって自分自身が大好きになったこどもは

必ず自信をもって社会に出ていけるのでは

と信じております。

そういったことを楽しい教材を通して

簡単な英語と分からない時には日本語を使って

身につけていってもらえればと考えます。