・・・・・ 厚木 ・・・

・・・ 「鮮やかな音」への 努力日誌 ・・・・・

Loudspeaker New Technology : ハイレゾ時代への新スピーカー技術
「全制振」にて「鮮やかな音」!
灯台もと暗しを突く「スピーカーユニット核心制振研究」日誌
」の


3月20日 #299・#315 リビング配置:歯切れよい超実質SP装置:#291/2カット!→(Rev.2139 3/20 15:00)
3月19日 #299・#315 内部追塗布+マウント部周辺追塗布にて歪率改善進行!→(Rev.2138 3/19 21:10)
3月18日 #299 外部塗付& #315 内部塗布 は 400Hzは改善だが明日再測定!→(Rev.2137 3/18 21:50)
3月17日 ミニ #299 外側塗布第2弾:固めG10本仕上げ塗布:養生12時間予定!→(Rev.2136 3/17 10:40)
3月16日 ミニ #299 外側塗布第1弾:固めG11下地塗布:歪率 1.94→1.57%!→(Rev.2135 3/16 22:10)
3月15日 ミニ #299 剥取り→内部G10/G11→接合:測定4・500Hz歪大幅減少!→(Rev.2134 3/15 13:40)
3月11日 ミニ #299 G10/G11 塗布のために剥ぎ取り作業中:3.5Kg→1.8Kg!→(Rev.2133 3/11 23:00)
3月08日 #291 G10/G11 塗重ねと養生で完成:8項目平均 歪率0.817%記録!→(Rev.2132 3/08 22:00)
3月06日 #315 G10/G11 追加塗布して4バンド与圧+毛糸くるみにて究極化!→(Rev.2131 3/06 22:10)
2月27日 #315 G10追塗布で悪化ゆえ触診でSPマウント部に180gG10追塗布!→(Rev.2130 2/27 23:10)
2月25日 φ76SP #291・2・3:再確認も歪率0.5%程:#291 は剥取り悪化 OK!→(Rev.2129 2/25 22:10)
2月24日 φ76SP 三兄弟:#291・2・3:改良前に再確認も歪率0.5%程と優秀!→(Rev.2128 2/24 22:30)
2月23日 #253 ひとこぶ 外側剥取り G10制振塗付&追塗布:低歪 やや悪化!→(Rev.2127 2/23 13:40)
2月22日 #253 ひとこぶ 外側剥ぎ取り G10制振塗付&追塗布:低歪 好結果!→(Rev.2126 2/22 19:10)
2月15日 #306 118SP 2wayひとこぶ 外側剥ぎ取り G10塗装:低歪の好結果!→(Rev.2125 2/15 20:40)
2月12日 #253 振動体制振への G10制振塗布の作業進行:後半部塗布&養生!→(Rev.2124 2/12 11:40)
2月11日 #319(2/12向け) 音の確認とパッケージング完了:竹ザルでSP保護!→(Rev.2123 2/11 19:50)
2月10日 #318・#319(2/12向け) G10追加塗布&養生:1000Hz高調波 改善◎!→(Rev.2122 2/10 11:30)
2月05日 #267 2月3日活用:36勝2敗:入力過剰&塗装剥離→一気塗布製作!→(Rev.2121 2/05 19:30)
2月02日 究極制振:#267G9+G10仕上+毛糸 & 出張デモ用一式:5.6Kg×3!→(Rev.2120 2/02 22:20)
2月01日 究極制振 デモ用:#267 G9+G10仕上+毛糸:500Hz高調波 0.291%!→(Rev.2119 2/01 19:50)
1月23日 最新制振 デモ用:#267 G3b+剥取り G9仕上:500Hz高調波 0.254%!→(Rev.2118 1/23 8:50)
1月11日 最新制振養生群 #267 G5/6+G7 #264 G5+G8 #268 ふたこぶ G5+G7!→(Rev.2117 1/11 20:30)
1月05日 #268 全外部塗+9条与圧+前こぶ塗布:200/400Hz改善:解像向上!→(Rev.2116 1/05 22:20)
12月20日 #268 ふたこぶ:全外部塗布で 前のみより 400Hz◎ 200/1KHz△!→(Rev.2115 12/20 21:10)
12月19日 年賀状は「ロマネスコ」題材で完:#268 ふたこぶ特上化の作業中!→(Rev.2114 12/19 19:40)
12月14日 重いので マイク系 2.5s を確認:マイク系一式なしでは 14s!→(Rev.2113 12/14 10:40)
12月13日 神田神保町 文房堂 4F行きの #267 一式 確認とパッキング完了!→(Rev.2112 12/13 6:50)
12月12日 #319 ひとこぶ 底外塗6h&測定:#318・267 兄弟 同等歪率:良好!→(Rev.2111 12/12 14:40)
12月11日 #318 ひとこぶ 完成:#319 あと底部外を残すのみで試聴:良好!→(Rev.2110 12/11 19:00)
12月10日 #318 ひとこぶ 進行:接合部に塗布/接合&底部外側塗布&養生!→(Rev.2109 12/10 22:20)
12月09日 #271 ふたこぶ 2SP 分解 → #318/319 ひとこぶ 2セット製作中!→(Rev.2108 12/09 17:20)
12月06日 #267 ひとこぶ竹ザル完:歪率平均 1.19% 400Hz 0.2%:音良し!→(Rev.2107 12/06 11:50)
12月04日 #264 ひとこぶ 2バンド与圧:歪率1.8%:音良し:次 #267 進行!→(Rev.2106 12/04 11:50)
11月30日 #299 ミニひとこぶ 3バンド与圧+仕上げ塗布:劇的歯切れ効果!→(Rev.2105 11/30 20:40)
11月28日 #299 「ミニひとこぶ」 3バンド与圧:平均歪率 1.89 → 1.57%! →(Rev.2104 11/28 14:50)
11月25日 #316/7 与圧を展開 →#314 4バンド与圧:仕上げ塗布:向上中! →(Rev.2103 11/25 20:10)
11月22日 完璧サウンド到達:仕上げ塗布/養生 #316 12時間 #317 6時間! →(Rev.2102 11/22 22:00)
11月21日 究極狙い:内外追塗布+4バンド与圧:音 究極だが歪率非向上! →(Rev.2101 11/21 21:40)
11月09日 3セット市販改→良し悪し:#302 第1位 品良く大音量で大迫力! →(Rev.2100 11/09 16:40)

まとめ:測定 その27 低歪ランク 1〜10位:1位 #302(0.458%) 2位 #303(0.606%) 4位(0.657%)!→

シリアル順まとめ:現有 142セットの半数をテーブル提示:#287 以降に良好多し!→

11月06日 #314 ハイブリ 追加 新制振塗布560g:12位→9位:音は 第1位! →(Rev.2099 11/06 14:00)
11月04日 #316(白) #317(黒) 追加 新制振塗布:15位→5位 & 8位→2位! →(Rev.2098 11/04 16:10)
11月02日 400Hz 測定 18セット低歪ランキング:1位は #303 振動体制振! →(Rev.2097 11/02 22:00)
10月31日 振動体塗布 4セット確認:特に #292 秀逸 400Hz .043/.228%! →(Rev.2096 10/31 17:40)
10月29日 魔法瓶 #309(凸エッジ) .21% → #310(凹エッジ) .12% 低歪 ! →(Rev.2095 10/29 21:30)
10月28日 測定比較:重大な差なし:2PC・外DAC/1PC・外DAC:#306・311・312! →(Rev.2094 10/28 14:25)
10月24日 魔法瓶系再測定:#311 400Hz .265/.647%:#312 .238/.678%! →(Rev.2093 10/24 22:10)
10月22日 #232 蛇腹 400Hz 0.57/1.28%:#317(#316弟) 0.10% ! →(Rev.2092 10/22 21:50)
10月19日 #232 ひとこぶ+蛇腹 再開:#306 再測定 400Hz .287/.913% 良! →(Rev.2091 10/19 20:00)
10月15日 低歪 400Hz #314 .194/.516% #5 .068/.291% #6 .091/.413% ! →(Rev.2090 10/15 9:50)
10月11日 #314#315/#316 混新〃材質追加塗布:◎○△混在だが 音向上! →(Rev.2089 10/11 23:10)
10月10日 完成/養生&歪率測定:#315/#316 共に最初の塗布だが筋良好! →(Rev.2088 10/10 21:00)
10月09日 2セット完成&養生:#313 内外新塗布/音良好:#305 外新塗布! →(Rev.2087 10/9 21:00)
10月08日 #313 内部養生/接合&養生:#305 表面全剥ぎ取り&底部塗付! →(Rev.2086 10/8 21:30)
10月07日 #313 混合新〃材質 にて 全て作り直し:SP裏側ブリッジ塗布! →(Rev.2085 10/7 23:00)
10月06日 #307 混合新〃材質 全外塗布にて 1KHz 全高調波歪率 1%台! →(Rev.2084 10/6 17:00)
09月24日 硬め追塗布群:#304・#305・#306 リビング配列して常用:好調! →(Rev.2083 09/24 12:10)
09月23日 硬め追塗布→#304○・#305○・#306△で◎なし:あすは新〃材質! →(Rev.2082 09/23 21:10)

制振性のガラスコップ比較:一番手前が「新〃材質」で良好!→

09月20日 硬め追塗布 →#304×・#305△・#306○で◎なし:あすは追塗布! →(Rev.2081 09/20 23:40)
09月19日 #304・305・306 追塗布は大幅改善に至らず→あすは硬め追塗布! →(Rev.2080 09/19 21:10)
09月18日 最良 #313L/R:追塗布にて200Hz歪は改善だが 1KHz大幅悪化! →(Rev.2079 09/18 21:20)
09月17日 #313R 200Hz歪:高調波0.35→0.64%×:#306R 0.28→0.39%△! →(Rev.2078 09/17 23:10)
09月16日 #306 新材質にてR側200Hz歪率:高調波0.282/全高調波0.561%! →(Rev.2077 09/16 21:10)
09月15日 底追加塗布の歪率結果:#307○/#305○/#304△ あす 2セット! →(Rev.2076 09/15 20:00)
09月14日 #307 新材質塗布: 1KHz高調波0.59%全高調波1.14% 好成績! →(Rev.2075 09/14 23:00)
09月13日 #313・05・04・07 新材料試行:#313 高調波2.2%&0.35%両極端! →(Rev.2074 09/13 18:40)
08月23日 #311 分離・再接合・再測定:583項 1.878%が1.563%へと改善! →(Rev.2073 08/23 21:20)
08月22日 #311 歪下がらずで四苦八苦:#278+補助材料=#312 養生中! →(Rev.2072 08/22 22:00)

マイクミキサーは最終的に比較的「新しい」これに定める!→

08月06日 #311 与圧止め・剥取・再塗布+ミキサー改:歪は高域共鳴問題! →(Rev.2071 08/06 22:50)
07月26日 #311(230) 4バンド与圧+追塗布にて 遂に 1%以下の歪率達成! →(Rev.2070 07/26 22:00)
07月21日 #311(230) 針金無/針金2巻与圧/タイラップ与圧にて歪率測定! →(Rev.2069 07/21 23:00)
07月19日 凹エッジ#310(262) 歪率 凸#309(261) より良:#311(230)製作! →(Rev.2068 07/19 22:40)
07月17日 魔法瓶#309(#261) 測定:凹エッジ#310(#262)/#311(230)製作! →(Rev.2067 07/17 21:30)
07月16日 魔法瓶#309(旧#261)断線分解修理:凹エッジ#310(旧#262)製作! →(Rev.2066 07/16 23:20)
07月14日 慶事の多忙を経て「魔法瓶」#309(旧#261)の改良製作の音好調! →(Rev.2065 07/14 15:40)
06月30日 #307リビング/306アトリエで完成試聴:#303/297 測定好結果! →(Rev.2064 06/30 14:50)
06月29日 PC別室&ミキサーで 測定改善 #305 実証:全高周波半分以下! →(Rev.2063 06/29 22:10)
06月28日 #306/307 音は良いが 歪率悪化 原因追求:PC別室&ミキサー! →(Rev.2062 06/28 16:20)
06月17日 #306 歪率 200Hz高調波 0.3%記録も他悪し:要熟考:#307進行! →(Rev.2061 06/17 21:10)
06月16日 #306 試聴でマウント部・打診で底部制振:#307 プレート制振! →(Rev.2060 06/16 22:15)
06月15日 #306 底部 外側3層塗布 完了:養生進行・音良し・歪率測定あす! →(Rev.2059 06/15 15:30)
06月14日 #306 接合・SP外:下地塗布・本塗布・粘弾性塗布:解像力向上! →(Rev.2058 06/14 21:40)
06月13日 #306 SPフランジ 粘弾性塗布:底側 下地塗&本塗布:音良し! →(Rev.2057 06/13 19:30)
06月12日 #306 SP側 粘弾性材追塗布:底側 Wクリップ外し 針金全接着! →(Rev.2056 06/12 13:00)
06月11日 #306 補助部材活用の進行:SP部他方への制振と底部両方制振! →(Rev.2055 06/11 20:10)
06月10日 #305 事前確認良好でパッキング:12日持参のSLサウンド提供! →(Rev.2054 06/10 11:00)
06月09日 #306 全分解は無理ゆえブリッジ部に補助部材挿入などで進行! →(Rev.2053 06/09 21:00)
06月08日 #305 3.7sφ260h180完成:次#306#295分解で製作! →(Rev.2052 06/08 20:00)
06月07日 #305 外 粘弾性体・下地・本塗布・粘弾性体で完了:高S/N&低歪! →(Rev.2051 06/07 22:15)
06月06日 #305 吸音材30gにて接合+縁φ2針金二重養生:試聴は音良好! →(Rev.2050 06/06 20:10)
06月05日 #305 内部粘弾性体制振&下地/本塗布/仕上塗布/養生:音良好! →(Rev.2049 06/05 21:30)
06月04日 #305(←#202分解) 全内部&SP接合部 粘弾性体制振:音は良い! →(Rev.2048 06/04 17:40)
06月03日 #304 粘弾性材 全外塗布/養生で歪減少:次 #305 ボウル制振! →(Rev.2047 06/03 10:45)
05月31日 #304 吸音材&接合養生:全外下地塗布&養生:試聴良好&測定! →(Rev.2046 05/31 22:00)
05月30日 #304 千手観音状仮組みで試聴良好&縁の針金制振追加と養生! →(Rev.2045 05/30 15:55)
05月29日 #251 Tw部 黒追塗布&再配置:#304 補助材ブリッジ&底塗布! →(Rev.2044 05/29 21:30)
05月28日 #304 内部塗布中:補助部材計12本出動&#251 Tw部 追加塗布! →(Rev.2043 05/28 22:45)
05月27日 #251改 測定&カー後部配置:納得の歯切れ良いサウンド実現! →(Rev.2042 05/27 14:55)
05月26日 #251 底部材と上部Tw取付けと外全域塗付&養生中:納得の音! →(Rev.2041 05/26 21:45)
05月25日 #304 ボウル接合:#251 ブリッジ塗布で測定悪化ゆえ 底強化! →(Rev.2040 05/25 23:55)
05月24日 車内配置 #251 ブリッジ塗布追&養生 :その次の #304 準備! →(Rev.2039 05/24 22:20)
05月22日 340名 同窓会での音響は工夫で成功:#272 マウント部強化完! →(Rev.2038 05/22 12:00)
05月19日 日暮里での高校東京同窓会で歌の音響機材14s 確認して出発! →(Rev.2037 05/19 10:40)
05月18日 マウント部集中制振の作業進行中:「サイコロ散歩」も進行中! →(Rev.2036 05/18 22:10)
05月17日 スピーカー研究は時間がかかるのでチョイと「サイコロ散歩」! →(Rev.2035 05/17 09:20)
05月12日 測定 SHT1〜11のサマリー37 作成:改善9アイテムの総合評価! →(Rev.2034 05/12 22:10)

測定 SHT1〜11のサマリー37作成:改善実験9アイテム:1 ブリッジ塗布 2 タイラップ与圧 3 ハイブリッド構造
4 前補助材 5 振動体制振a 6 制振b 7 制振a+b 8 制振bc 9 制振c+b!→

05月08日 #303/275/290振動体制振b・#253/272振動体制振c+b:試聴良し! →(Rev.2033 05/08 21:50)
04月25日 #292 「振動体制振b」実施:試聴良し→#276・91・94・98 追塗布! →(Rev.2032 04/25 22:50)
04月20日 「+振動体制振」:#276 安定:#291 制振 効果大:試聴も良し! →(Rev.2031 04/20 23:30)
04月19日 「振動体以外制振+振動体制振」:#276 振動体制振:爽快な音! →(Rev.2030 04/19 21:40)
04月10日 #297/301/303 歪率測定を PC/CDソース比較:差大あるも近似! →(Rev.2029 04/10 21:50)
04月07日 #303 追加仕上げ塗布 5h:ディテールが出て 原音に迫る状況! →(Rev.2028 04/07 21:40)
04月05日 #303 新材料に仕上げ塗布&養生:音は良い感じで完成&測定! →(Rev.2027 04/05 22:30)
04月03日 #303 追加新材料塗布に仕上塗布中:音はシャキシャキと良い! →(Rev.2026 04/03 19:30)
04月01日 さらに制振して歪率改善のために #303 追加新材料塗布:好調! →(Rev.2025 04/01 22:40)
03月29日 #303/297 前面補助材1本追加 さらに#301 前面補助材3本追加! →(Rev.2024 03/29 22:20)
03月27日 #301 バッフル制振するもデータは後退だが正確な音になった! →(Rev.2023 03/27 20:10)
03月26日 #301 ボウル外塗+補助4本:養生4h データ同:音は前に出た! →(Rev.2022 03/26 21:20)
03月25日 #301 接合&養生5hにて歪率など測定:データは軌道に載った! →(Rev.2021 03/25 21:00)
03月24日 #301 内部/ブリッジ塗布養生で 仮組測定:データは当然悪い! →(Rev.2020 03/24 21:10)
03月23日 #301 内部/ブリッジ塗布:#297/303 随分と音良く満足域到達! →(Rev.2019 03/23 21:00)
03月22日 #301 ボウルを接合&養生中:#297/303 追加塗付:歪率 改善! →(Rev.2018 03/22 21:50)
03月21日 #297 外側仕上げ塗布 実施:歪率減少→注視:#301 ノコ作業! →(Rev.2017 03/21 21:50)
03月20日 #303/297 歪率悪化は共鳴の宿題だが #303リビング 常用配置! →(Rev.2016 03/20 21:00)
03月19日 #303底部追塗布→音の美域 #297/301塞ぎ:#297外塗布! →(Rev.2015 03/19 21:40)
03月18日 #297 内部仕上げ塗布/養生完にて接合/養生&外側塗布:試聴良!→(Rev.2014 03/18 22:50)
03月17日 #297 内面の仕上げ塗布と底部外部補助材接合!→(Rev.2013 03/17 21:20)
03月16日 #297 内面&ブリッジ塗布完にて 仮組み試聴:データまだ低調!→(Rev.2012 03/16 22:10)
03月15日 #297 ボウル/バッフル接合&養生:あすは内面&ブリッジ塗布!→(Rev.2011 03/15 22:00)
03月14日 #297 側面カット/ボウル穴あけ+トリミングノコギリカット完!→(Rev.2010 03/14 22:20)
03月13日 次の #297 側面カットとボウル穴あけ完了 → さらにカット要!→(Rev.2009 03/13 21:00)
03月12日 #303 Wf/Tw 際塗布:音は華麗なるスーパードライ:高調波宿題!→(Rev.2008 03/12 21:20)
03月11日 #303 側面等 追塗布:音はスーパードライだが高調波究明宿題!→(Rev.2007 03/11 22:00)
03月10日 #303 高調波原因のバッフル制振:下地・制振・仕上げ塗布&養生!→(Rev.2006 03/10 20:30)
03月09日 #303 Tw裏&ボウル部外側黒塗布作業完/養生:次 #287 市販改!→(Rev.2005 03/09 21:00)
03月08日 #303 トィーター接合:吸音材33gにてボウル&ボウル支柱接合!→(Rev.2004 03/08 21:40)
03月07日 #303 ブリッジ塗布養生仮組み測定:前進も要対策→ボウル支柱!→(Rev.2003 03/07 20:40)
03月06日 #303 内部塗付/ブリッジ塗布/養生:吸音材26gにて仮組み測定!→(Rev.2002 03/06 21:00)
03月05日 #303 「市販改+ひとこぶ構造」重要作業:SP&ボウル取付接合!→(Rev.2001 03/05 20:50)
03月04日 #302 与圧+1条:#303 製作:SP結線・凹部塗付/ボウル穴あけ等!→(Rev.2000 03/04 21:20)
03月03日 #303 市販品改良製作の進行状況:SP取出し&側面 30oカット!→(Rev.1999 03/03 21:10)
03月02日 #302市販/286改:6面+1条与圧測定:303 改良 原状測定!→(Rev.1998 03/02 22:00)
03月01日 #302 「市販品」 購入で 原状&4・6面与圧測定:歪悪化も音良好!→(Rev.1997 03/01 22:50)
02月28日 測定4:#286 「市販改」 へのタイラップ与圧 4面&6面 1.5%歪!→(Rev.1996 02/28 20:50)
02月27日 測定8:#291/67/30 1&2こぶ/魔法瓶難航も /86市販改1.6%歪!→(Rev.1995 02/27 23:00)
02月26日 #291/#267/#230/#286 準備:7 測定 3 明日:何れも音は 良好!→(Rev.1994 02/26 23:00)
02月25日 #230 10条 歪改善/#53 6条 同等/#91 5条 悪化:何れも音進化!→(Rev.1993 02/25 23:50)
02月24日 #230 魔法瓶 6測定:タイラップ5条与圧:歪増加も歯切れ良好!→(Rev.1992 02/24 20:20)
02月23日 #253 与圧で歪率 6測定:ゴムバンド/タイラップ:解像力向上!→(Rev.1991 02/23 23:30)
02月22日 #291 与圧での歪率10測定:タイラップ&ワイヤー/ゴムバンド!→(Rev.1990 02/22 22:50)
02月20日 歪率13測定:#276 極端に歪大:ボビン損傷:貴重経験第3回目?→(Rev.1989 02/20 23:10)
02月19日 歪率追加 8測定:#243「複雑形状」好結果で「ひとこぶ」まあまあ!→(Rev.1988 02/19 21:30)
02月18日 歪率 追加 8測定:「ひとこぶ」 好結果だが 「ふたこぶ」 悪結果!→(Rev.1987 02/18 23:20)
02月17日 歪率測定 追加 4:魔法瓶は好結果だが 蛇腹は歪多く結果悪し!→(Rev.1986 02/17 22:40)
02月16日 +13 の歪率測定:市販改群は良好、前後2SP悪しの結果を得た!→(Rev.1985 02/16 21:40)
02月15日 #301 市販改 3.3→6.6μFで4KHz谷減少:#274 前後2SP 歪悪化!→(Rev.1984 02/15 22:20)
02月12日 #301 市販改 完成&測定:第10項から再測定中に 6データ消え!→(Rev.1983 02/12 22:20)
02月10日 #301 市販改:仕上げ塗布・フィルムコンに交換・吸音材&接合!→(Rev.1982 02/10 22:30)
02月09日 #301 市販 改良:SP接合・内側塗布完・養生で 次 吸音材と接合!→(Rev.1981 02/09 21:40)
02月08日 #301 市販品 徹底改良:裏蓋切出し/塗付・バッフル裏塗布養生!→(Rev.1980 02/08 22:40)
02月07日 #267 他方も外殻2層外塗付で完成:歪は0.80/3.26 だが音良し!→(Rev.1979 02/07 21:30)
02月06日 #267 他方は接合外塗布4h:歪率 3.80% 先方 4.22% より良し!→(Rev.1978 02/06 16:00)
02月05日 #267 天井共鳴に「逆さ傘」設営:歪率 2.29% 他方 4.67% 良好!→(Rev.1977 02/05 13:50)

#267 1/1.5KHz 歪山解消への天井共鳴解消「逆さ傘」設営:格好良好!→

02月04日 #267 「ふたこぶ」部屋共振退治に傘設営:歪 0.7 / 2.5% 記録!→(Rev.1976 02/04 19:40)
02月03日 #267 「ふたこぶ」二重外殻・外塗布で完成:歪 0.7 / 2.6%記録!→(Rev.1975 02/03 16:50)
02月02日 #267 「ふたこぶ」接合・外塗布・二重外殻化と進化:歪の山解消!→(Rev.1974 02/02 20:20)
02月01日 #267 「ふたこぶ」新ブリッジ&外塗布+きょう接合:あす測定!→(Rev.1973 02/01 22:20)
01月31日 #267 「ふたこぶ」新ブリッジ塗付養生&外塗布養生:次は接合!→(Rev.1972 01/31 22:30)
01月30日 #267 「ふたこぶ」新ブリッジ塗付&養生中:他方は分解進行中!→(Rev.1971 01/30 20:30)
01月29日 #267 「ふたこぶ」新ブリッジ塗付&養生中:他方は分解進行中!→(Rev.1970 01/29 20:30)
01月28日 #267 「ふたこぶ」内側全塗付:歪10.5→8.1%と減:高調波は増!→(Rev.1969 01/28 22:00)
01月27日 #267 「ふたこぶ」外殻除去 9段階目剥取り:歪2.5→10.5% 4倍!→(Rev.1968 01/27 15:30)
01月26日 #267 「ふたこぶ」8段階の剥取りと測定完 →もう片方も分解要!→(Rev.1967 01/26 21:50)
01月25日 #267 「ふたこぶ」工程ごと測定:PC不調などを脱して進行開始!→(Rev.1966 01/25 22:30)
01月09日 #260「ひとこぶ」好調& #280「長くつ」追塗布にて 音良く完了!→(Rev.1965 01/09 10:00)
01月07日 #260改「ひとこぶ」#280「長くつ」ブリッジ塗布&接合 音 美し!→(Rev.1964 01/07 20:30)
01月05日 #260改「ひとこぶ」#280「長くつ」共に新ブリッジ塗布&養生!→(Rev.1963 01/05 23:20)
12月30日 #246改「ひとこぶ」接合&マウント部剥ぎ取り塗付:音トップ!→(Rev.1962 12/30 20:20)
12月28日 #246改「ひとこぶ」新ブリッジ塗布&養生:仮組み試聴トップ!→(Rev.1961 12/28 20:00)
12月26日 #259「ふたこぶ」全外側仕上げ塗布:ハイ・フィデリティ域!→(Rev.1960 12/26 19:50)
12月24日 #275「ふたこぶ」クリア仕上げ塗布:シンバル&解像力伸張!→(Rev.1959 12/24 21:00)
12月22日 #258「チタンひとこぶ」新ブリッジ塗布接合養生:無窮静止!→(Rev.1958 12/22 20:00)
12月20日 #275「ふたこぶ」新ブリッジ塗布&接合養生:トップ解像力!→(Rev.1957 12/20 23:00)
12月18日 #275「ふたこぶ」新ブリッジ塗布&養生:仮組み新規サウンド!→(Rev.1956 12/18 19:20)
12月15日 #290「ひとこぶ」12/14デモも演奏もOK:本日追加塗布で向上!→(Rev.1955 12/15 21:20)
12月12日 #290 「ひとこぶ」12/14向け完成養生:明日接続&パッケージ!→(Rev.1954 12/12 21:00)
12月09日 #269 「ふたこぶ」接合完成:音のリアリズム域:磁石固定良!→(Rev.1953 12/09 21:00)
12月08日 #253 10:14ブリッジ塗布 養生&接合&養生:音のリアリズム域!→(Rev.1952 12/08 20:00)
12月06日 #253 10:14ブリッジ塗布 養生&接合&養生:音のリアリズム域!→(Rev.1951 12/06 21:20)
12月05日 昨日は #282 土鍋試聴:#253 10:14フルブリッジ塗布:音 良好!→(Rev.1950 12/05 16:00)
12月03日 #282 φ64SP 深底土鍋 ブリッジ塗布 完成:抜群:#253 分解中!→(Rev.1949 12/03 22:00)
12月02日 #281 魔法瓶 リビング配列:#282 瀬戸物鍋 10:14ブリッジ塗布!→(Rev.1948 12/02 15:10)
11月30日 #281 魔法瓶 外側追加塗布:S/N最良:#255 ペンギン形 追塗付!→(Rev.1947 11/30 20:30)
11月29日 #255 ペンギン形 追塗付 完成:最良:魔法瓶 #281 接合:良好!→(Rev.1946 11/29 20:40)
11月28日 #255 ペンギン形 ブリッジ塗布にて完成:最良:次 魔法瓶 #281!→(Rev.1945 11/28 13:00)
11月26日 #254 養生完で接合: #300 より音良し:#255 ブリッジ塗布養生!→(Rev.1944 11/26 19:00)
11月25日 #254 10:14 フル・ブリッジ塗付:次 #255 ペンギン形状の分解完!→(Rev.1943 11/25 20:50)
11月24日 もう一つφ48SP #254 に 10:14 フル・ブリッジ実施方針で 分解!→(Rev.1942 11/24 22:20)
11月23日 ふたこぶ前後2SP #274 好調:「ひとこぶ」改良は #300・299・298!→(Rev.1941 11/23 23:20)
11月22日 ふたこぶ前後2SP #271 好調につき #274 も背合わせ接合:好調!→(Rev.1940 11/22 23:00)
11月21日 ふたこぶ前後2SP #271 底仕上塗布 #274 全外追塗布:鮮やか音!→(Rev.1939 11/21 20:00)
11月20日 #271 ふたこぶ前後2SP 内部塗布完&接合&外部塗布:鮮やか音!→(Rev.1938 11/20 20:00)
11月18日 #271 ふたこぶ前後2SP 10:14混合ブリッジ塗布:仮組み鮮やか音!→(Rev.1937 11/18 22:50)
11月17日 #300 非常に良しで ふたこぶ前後2SP #271 追い越すよう努力中!→(Rev.1936 11/17 20:10)
11月15日 #300 ダメ押しと外観白化で 0.4s 追塗付:音の美しさが増加中!→(Rev.1935 11/15 23:10)
11月14日 #300 移動前の確認 音出し:CDP 1台不調も回復:音はまずまず!→(Rev.1934 11/14 10:00)
11月13日 #300 仮組みでの音が良いので急遽製作:完成 あすの CD会使用!→(Rev.1933 11/13 21:20)
11月11日 #299 もうひと押しで 後部追塗布:混合(90+126)g:解像力向上!→(Rev.1932 11/11 19:50)
11月10日 #299 触診で振動ありで退治のために追加塗布:混合(80+112)g!→(Rev.1931 11/10 22:30)
11月09日 #299 二重化完 吸音材20g/接合/仕上げ塗布:養生で音も向上中!→(Rev.1930 11/09 23:30)
11月08日 #295 ひとこぶ・2way φ116SP 仕上げ塗付 至上音:#299 二重化!→(Rev.1929 11/08 16:10)
11月07日 小サイズ φ58SP 内部塗布完で仮組み音出し:高域良好&期待大!→(Rev.1928 11/07 21:30)
11月06日 大サイズ #295 二重化完:最高:小サイズ φ58SP 二重構造進行!→(Rev.1927 11/06 21:00)
11月05日 #298 満足域:サイズアップ #295 ボウル二重化接合&試聴良し!→(Rev.1926 11/05 23:00)
11月04日 #298 マウント部&接合部追塗付:更に仕上げ塗布:美しい音完!→(Rev.1925 11/04 23:40)
11月03日 #298 外殻仕上げ塗布&養生:サイズアップ #295 二重化を開始!→(Rev.1924 11/03 19:30)
11月02日 #298 外殻ボウル外側に制振塗付&養生中:音がこれまでで最高!→(Rev.1923 11/02 20:50)
11月01日 #298 SP側の外殻ボウルも接合&養生:試聴でスケール大を確認!→(Rev.1922 11/01 20:50)
10月31日 #298 トリミング完で二重構造化まずは底部接合で重し加圧養生!→(Rev.1921 10/31 20:50)
10月30日 #278・#230 良好につき #298 も 二重構造化の作業を開始します!→(Rev.1920 10/30 10:00)
10月27日 #278・#230 表面色 ブラック化:全域仕上げ塗布:音は更に進化!→(Rev.1919 10/27 23:50)
10月26日 #278 追塗付:同一形状の #278・#230 全域仕上げ塗布:音 最良!→(Rev.1918 10/26 23:50)
10月24日 #278「広口魔法瓶」フルブリッジ塗布10:14塗布&接合・追塗布!→(Rev.1917 10/24 23:50)
10月21日 #278「広口魔法瓶」フルブリッジ塗布10:14塗布が片側完了養生!→(Rev.1916 10/21 23:50)
10月20日 #278「広口魔法瓶」#271「ふたこぶ・2SP」まず 分解&現状把握!→(Rev.1915 10/20 19:30)
10月18日 #230「魔法瓶・ダブルボウル」ネック部に100+120g追塗布:成功!→(Rev.1914 10/18 20:40)
10月17日 #230 「魔法瓶・ダブルボウル」完成/養生:立上りが目ざましい!→(Rev.1913 10/17 19:50)
10月16日 #274 「ふたこぶ・前後2SP」完成 → シンバルの微細音が伸びる!→(Rev.1912 10/16 21:40)
10月15日 #274 「ふたこぶ前後2SP」へ 細目砂10:14 ブリッジ再塗付適用!→(Rev.1911 10/15 23:10)
10月14日 #295 #293「ひとこぶ」 細目砂10:14 にてのアップグレード成功!→(Rev.1910 10/14 21:10)
10月13日 #295 #293「ひとこぶ」 細目砂10:14 にてブリッジ再塗付&養生!→(Rev.1909 10/13 21:50)
10月12日 頂上到達に倣って #295 ブリッジ塗布を 10:14 混合比で再塗付!→(Rev.1908 10/12 22:50)
10月11日 #298「ひとこぶ」 接合養生&全域外側塗布&上部追加塗布/養生!→(Rev.1907 10/11 15:40)
10月10日 #298「ひとこぶミニ」ブリッジ追塗布&底外側追塗布:もう少し!→(Rev.1906 10/10 12:00)
10月09日 #298「ひとこぶミニ」 内部制振塗付で測定し 更にブリッジ塗布!→(Rev.1905 10/09 23:40)
10月08日 #298「ひとこぶミニ」 まず 基本データ測定でこれから本格制振!→(Rev.1904 10/08 13:30)
10月07日 新規オリジナル構造製作 #298 「ひとこぶミニ」細目砂100:140g!→(Rev.1903 10/07 22:50)
10月06日 #295 2次3次計5.9db #293 2次3次計6.8db #296 2次3次計3.8db減!→(Rev.1902 10/06 10:00)
10月02日 最高を狙い #295「2wayひとこぶ」細目砂 100:140g 塗付&養生!→(Rev.1901 10/02 20:30)
10月01日 高周波歪の解析 #296 6.5db:#293 6.6db 歪減少:聴感でも良好!→(Rev.1900 10/01 22:30)
9月26日 #293改:高周波歪の解析:2次平均0.9db 3次平均2.2db 歪減少!→(Rev.1899 9/26 10:30)
9月24日 高周波歪の解析:#248「まま」vs.「市販改」 4日がかりでさらに改良!→(Rev.1898 9/24 10:30)
9月18日 高周波歪の解析:8対象:#248「そのまま」8位 #248「市販改」 第4位!→(Rev.1897 9/18 15:30)
9月16日 MySpeakerライセンス登録でまずは #248市販そのままvs.改 測定!→(Rev.1896 9/16 22:30)
9月15日 累積プログラム解析 9対象:第1位 #267ふたこぶ 次 #278魔法瓶!→(Rev.1895 9/15 19:30)
9月14日 累積プログラムのデータ解析:聴感と異なり #248そのまま 良好!→(Rev.1894 9/14 22:30)
9月12日 +8 20対象/7項目評価:1位魔法瓶第/6位コンクリ:あす盛岡で休み!→(Rev.1893 9/12 13:50)
9月10日 +5対象測定の 12対象/7項目評価で 魔法瓶第1位 /ひとこぶ第2位!→(Rev.1892 9/10 19:50)
9月09日 きのうの 2対象に 5対象を加え 7対象の7項目評価表で 順位付け!→(Rev.1891 9/09 20:50)
9月08日 低域暴れ・歪原因:ダクト風でタオル対処で測定がようやく標準化!→(Rev.1890 9/08 16:50)
9月07日 2Fアトリエ引越:壁面反射なしPC机下で暗騒音対策:測定が進行!→(Rev.1889 9/07 23:10)
9月06日 データの改善のために部屋の反射の減少に取組んだがまだ未決着!→(Rev.1888 9/06 23:00)
9月05日 MySpeaker:累積スペクトラム8db エネルギー時間応答10db 改善!→(Rev.1887 9/05 19:50)
9月04日 SP装置特性測定が進行:315Hz歪率 1.04%対1.00%で大差でない!→(Rev.1886 9/04 19:50)
9月03日 #248 市販改 制振強化で背面に追加塗付 178g:計5.6sにて完璧!→(Rev.1885 9/03 14:00)
9月02日 #248 市販改 吸音材投入&前後接合 →リビング配置:比較試聴中!→(Rev.1884 9/02 18:50)
9月01日 #287 市販改 完 →リビング配置:#46ギターAmp.SP背面補強塗付!→(Rev.1883 9/01 23:00)
8月30日 #287 市販改 フルブリッジ塗布中:あすは千葉でBBQで日誌休み !→(Rev.1882 8/30 20:10)
8月29日 #46 ギターアンプSP:裏蓋表裏 制振 取付け:アタックと音優秀!→(Rev.1881 8/29 11:30)
8月28日 #46 ギターアンプSP:ボウルレス追塗布&養生:まだ優位性不明!→(Rev.1880 8/28 22:40)
8月27日 市販改 第二弾 #286 良好:次は ギターアンプSP:ボウルは無理!→(Rev.1879 8/27 19:40)
8月25日 次の市販改 #286 分解:千葉行 G系&譜面台1.8s軽量化:12.8s!→(Rev.1878 8/25 23:00)
8月24日 市販改 #297 リビング配置:8/31千葉向け準備 計14.6s 要訓練!→(Rev.1877 8/24 11:40)
8月22日 市販改 #297 完成 抜群:当面は市販品改群のフル・ブリッジ制振!→(Rev.1876 8/22 21:00)
8月21日 市販改 #297 フル・ブリッジ塗布 左右完:次は吸音材と裏蓋接合!→(Rev.1875 8/21 23:00)
8月20日 市販改 #297 遂にステンレスボウルのフル・ブリッジ塗布 片側完!→(Rev.1874 8/20 21:20)
8月19日 市販改 #297 内部制振進展:(細目砂不足)&(マウス右不調脱出)!→(Rev.1873 8/19 22:10)
8月17日 市販改 #297 φ16pボウル加工&SP取付け接合&養生:次は内部!→(Rev.1872 8/17 23:40)
8月16日 市販改 #297 SPの凹部に制振塗布実施&養生:ボウルは無理かも!→(Rev.1871 8/16 21:50)
8月15日 #274改 「ふたこぶ・前後背合わせ接2SP」 弦楽器改善:胴部追塗付!→(Rev.1870 8/15 21:30)
8月14日 市販改 #297 裏蓋の切り出し完で、いよいよ良い音への製作開始!→(Rev.1869 8/14 21:20)
8月13日 #274改 仕上げ塗布/養生完リビング配置:これまでにない音具合!→(Rev.1868 8/13 10:50)
8月12日 #274改 「ふたこぶ・前後背合わせ接2SP」 さらに良く全外側追塗付!→(Rev.1867 8/11 15:50)
8月10日 #274改 「ふたこぶ・前後背合わせ接2SP」接合完成:#297 市販品改!→(Rev.1866 8/10 20:30)
8月09日 #274改 下部接合 SP部あす接合:次は市販品改 #297 内部ボウル!→(Rev.1865 8/09 21:10)
8月08日 #274改 2SP 前後片側フル・ブリッジ塗布&養生:あすはもう片側!→(Rev.1864 8/08 23:50)
8月07日 #296 2日の製作を経て昨日外側塗付 /養生して本日完成:音良し!→(Rev.1863 8/07 11:30)
8月06日 #296 穴あけ・SP取付・内部塗布と進み養生 &上下接合で試聴良し!→(Rev.1862 8/06 12:10)
8月05日 新規製作 #296 月末千葉つどい用 1.5s以下:狙い 軽量/高音質!→(Rev.1861 8/05 11:40)
8月04日 祝 #277 完成 非常に音が良い:#274 各部接合&追塗布&桟付け!→(Rev.1860 8/04 15:00)
8月03日 #274 「ふたこぶ・前後背合わせ2SP」 再開:トリミングカット完了!→(Rev.1859 8/03 12:20)
8月02日 #277 「ふたこぶ・前後背合わせ2SP」 フル・ブリッジ塗布完 &養生!→(Rev.1858 8/02 20:00)
8月01日 #290 制振 追236g 音向上:#277 フル・ブリッジ塗布進行 2/4 完!→(Rev.1857 8/01 22:40)
7月31日 歌う会では SPデモ/ピアノ演奏/マイクともに好調:#290 追236g!→(Rev.1856 7/31 22:40)
7月29日 デモ準備:リュック5.7s バック5.9s:重い:#277 塗布を開始!→(Rev.1855 7/29 23:40)
7月26日 #288 「ふたこぶ・前後2SP」 下部外側制振追塗布&養生:音質満足!→(Rev.1854 7/26 12:30)
7月25日 #288 「ふたこぶ・前後2SP」 残下部外側制振塗布&養生:音質向上!→(Rev.1853 7/25 20:30)
7月24日 #290 「ひとこぶ」接合完成:美鮮音:#288 前後2SP効果:低歪認識!→(Rev.1852 7/24 22:30)
7月23日 #291・276「ひとこぶ」接合完成:美鮮音:#290 底部交換塗布容積増!→(Rev.1851 7/23 15:20)
7月22日 #288 フル・ブリッジ塗布:#293・#292「ひとこぶ」接合完成:美鮮音!→(Rev.1850 7/22 21:00)
7月21日 #294 「ひとこぶ・2way」 接合完成:#292・91・76 フル・ブリッジ塗布!→(Rev.1849 7/21 23:30)
7月20日 #295 「ひとこぶ・2way」 接合完成:#294・#293 フル・ブリッジ塗布!→(Rev.1848 7/20 23:20)
7月19日 「ふたこぶ・前後2SP」 #271 フル・ブリッジ制振 &SP接合:音最高!→(Rev.1847 7/19 21:20)
7月18日 本命の「ふたこぶ・前後2SP」#271 フル・ブリッジ制振&SP接合進行!→(Rev.1846 7/18 21:10)
7月17日 2way #278 フル・ブリッジ&接合完→音OK:#290 剥ぎ取り再塗布!→(Rev.1845 7/17 23:50)
7月16日 2way #279・230 フル・ブリッジ&接合完→音OK:#290外追塗布 完!→(Rev.1844 7/16 21:50)
7月15日 #290 フル・ブリッジ追塗布&接合完→まっこと鮮やかな音に進展!→(Rev.1843 7/15 23:10)
7月14日 ボコボコ音は問題に付き #290・#279 共にフル・ブリッジ追塗布化!→(Rev.1842 7/14 23:30)
7月13日 #253 上部外側も追塗布で好結果:#290 ブリッジ追塗布&養生中!→(Rev.1841 7/13 21:10)
7月12日 #253 音濁り退治で底外塗布:#290 前進:2way #279・30・78 もあり!→(Rev.1840 7/12 22:20)
7月11日 #254 接合&養生良好:#290 塗布 難航:2way #279・#278 もあり!→(Rev.1839 7/11 23:00)
7月10日 追加 ひとこぶ #290 剥ぎ取り:#254 ブリッジ等追加塗布&養生!→(Rev.1838 7/10 23:50)
7月09日 #275 ふたこぶ #253 ひとこぶ ブリッジ等塗布強化&接合:音良!→(Rev.1837 7/08 19:30)
7月08日 ひとこぶ #260・59・82 ブリッジ等塗布強化&接合:音大いに良好!→(Rev.1836 7/07 20:50)
7月07日 ひとこぶ系など 5セットブリッジ等塗布強化&養生:仮組み良好!→(Rev.1835 7/06 22:20)
7月06日 #258 ミニひとこぶ ブリッジ追加塗布に続いて #246・59・82 実施!→(Rev.1834 7/05 22:40)
7月05日 ふたこぶ系 #264 1SP最優秀:しかし 次 #272 良好サウンド途上!→(Rev.1833 7/04 12:00)
7月04日 ふたこぶ系 #264 再塗布強化:1SP最優秀途上:次 #272 強化着手!→(Rev.1832 7/03 16:50)
7月03日 #267 1SP最優秀化:再塗布強化:竹ザル活用で好結果の可能性大!→(Rev.1831 7/02 16:30)
7月02日 7/01デモ成功:#268 1SP最優秀化:再塗布強化:成功して進展中!→(Rev.1830 7/01 23:00)
6月30日 #268 微細音進展中:あすの出張一式 #258 にて軽量化でも 10s!→(Rev.1829 6/30 14:20)
6月29日 #268 接合 完成:最強ブリッジ塗布:微細音再現良:養生を期待!→(Rev.1828 6/29 17:25)
6月28日 #264 接合完成:微細音再現良:#268 十二分内部塗布思いっきり!→(Rev.1827 6/28 14:10)
6月27日 #267 ふたこぶ・1SP 完成 だが #270 にはかなわず:#264 追塗布!→(Rev.1826 6/27 12:30)
6月26日 #270 ふたこぶ・2SP→音 第1位:#267 ふたこぶ・1SP 接合 &養生!→(Rev.1825 6/26 14:00)
6月25日 #267 1SP 作業進行:SP内側十二分塗布&竹ザル部追塗布 &養生!→(Rev.1824 6/25 11:55)
6月23日 次の #274/#55#277 の2SP群は作業困難:#267 1SPへ方向転換!→(Rev.1823 6/23 10:30)
6月21日 #270 Sonority 最高:次は #274/#55 合同が難航で #277 先行策!→(Rev.1822 6/21 12:00)
6月20日 #270 前部剥取り&塗布完成:音 最高トップ:#271・295も追塗布!→(Rev.1821 6/20 22:50)
6月19日 #270 ふたこぶ・前後2SP 上下接合&養生:低域伸張&低歪 良好!→(Rev.1820 6/19 19:50)
6月18日 #270 ふたこぶ・前後2SP SP内部十二分塗布 4個:仮組み・音低歪!→(Rev.1819 6/18 5:20)
6月16日 #270 ふたこぶ・前後2SP SP内部十二分塗布 1個:左 #274 分解中!→(Rev.1818 6/16 21:40)
6月15日 #288 ふたこぶ・前後2SP 下部接合/上部接合 完成:音は進化続行!→(Rev.1817 6/15 17:20)
6月14日 #288 ふたこぶ・前後2SP:十二分ブリッジ&養生:仮組み 音良し!→(Rev.1816 6/14 20:10)
6月13日 小型ふたこぶ・前後2SP は#288・89連結で構想:分解&底抜き完了!→(Rev.1815 6/13 16:00)
6月12日 #271 ふたこぶ・前後2SP さらに良く、マウント部付近塗布し直し!→(Rev.1814 6/12 10:10)
6月10日 #271 ふたこぶ・前後2SP 完成で リビング配置:「最最最トップ」!→(Rev.1813 6/10 14:00)
6月09日 #271 ふたこぶ・前後2SP 接合十二分塗布:5時間「最最最トップ」!→(Rev.1812 6/09 19:50)
6月08日 #271 ふたこぶ・前後2SP 剥ぎ取り&塗布4個完了:仮組み音良し !→(Rev.1811 6/08 21:30)
6月07日 #271 ふたこぶ・前後2SP 作り直し:分解剥ぎ取り&塗布1個完了 !→(Rev.1810 6/08 0:30)
6月06日 新作 #295 Tw 追塗布完成:#281 魔法瓶 接合完成:共に音良好! →(Rev.1809 6/06 21:10)
6月05日 新作 #295 吸音材投入/接合&Tw接合:#281 魔法瓶 十二分塗布! →(Rev.1808 6/05 23:50)
6月04日 #281 魔法瓶 新品SP部剥離&塗布片側完:新作 #295 養生継続中! →(Rev.1807 6/04 21:10)
6月03日 #265 ひとこぶ丼 外側全域塗布養生 #269 ふたこぶ 皿部追塗布! →(Rev.1806 6/03 23:10)
6月02日 #261/2 ひとこぶ+魔法瓶:SP後部十二分塗布:接合完&試聴中! →(Rev.1805 6/02 16:40)
6月01日 #261/2 ひとこぶ+魔法瓶:SP後部十二分塗布:仮組み試聴最良! →(Rev.1804 6/01 22:20)
5月31日 #269 磁石後部 塗布:新作 #295 片側 SP部内部塗布完了&養生! →(Rev.1803 5/31 20:30)
5月30日 磁石後部 塗布:音決定的向上:新作 #295SP部進行 /#293 完成! →(Rev.1802 5/30 11:40)
5月29日 磁石後 追塗布:音決定的向上:#293 リビング配置 仮組み試聴! →(Rev.1801 5/29 14:00)
5月28日 磁石後部追塗布:音決定的向上:最トップ群 4組 完成 勢揃い ! →(Rev.1800 5/28 10:20)
5月27日 磁石後部追塗布:音決定的向上:最トップ群 4組(2組仮組み)! →(Rev.1799 5/27 20:00)
5月26日 #292 SP裏振動大確認→最後の原因→磁石後部追塗布:音向上中! →(Rev.1798 5/26 13:00)
5月25日 新作 #295 SP獲得 &#292 剥離&SP部内側塗布養生/仮組み試聴! →(Rev.1797 5/25 21:40)
5月24日 #291 剥離&塗布で3号完成:リビング配置:夕方からハイレゾ域! →(Rev.1796 5/24 20:40)
5月23日 #294 塗り増しで ハイレゾ2号完成:次 #291 剥離&十二分塗布! →(Rev.1795 5/23 19:00)
5月22日 #294 十二分 制振 トィーター(1μF接続):ハイレゾ2号 ほぼ完! →(Rev.1794 5/22 11:30)
5月21日 #276 徹底ブリッジ制振完了:ハイレゾリューションSP装置完成! →(Rev.1793 5/21 17:10)
5月20日 重要な磁石振動制振 ブリッジ塗布 #276 徹底適用:次 #294 ! →(Rev.1792 5/20 14:10)
5月19日 #294 上下接合&SP部外側追加塗布:音は非常に良好:トップ! →(Rev.1791 5/19 14:10)
5月18日 #294 SP部+丼部とも内外塗布完了で上下接合&養生:音良好! →(Rev.1790 5/18 22:50)
5月17日 #294 SP部塗布/ボウル接合/内外制振塗布/偏心部接合:音良し! →(Rev.1789 5/17 15:10)
5月16日 #294 制振塗布・養生SPボウル接合・養生→内外制振塗布&養生! →(Rev.1788 5/16 23:20)
5月15日 #292 +420g 追塗布&養生中:#294 全10:11 製作 SP部 塗付! →(Rev.1787 5/15 23:30)
5月14日 +210g 追塗布:上#269ふたこぶ/中#293ひとこぶ/右#261魔法瓶! →(Rev.1786 5/14 14:20)
5月13日 追加塗布群 リビング配置/試聴:#269ふたこぶ #293ひとこぶ! →(Rev.1785 5/13 10:50)
5月12日 右 #269改 420g塗布→変化良好 注視:#291〜3 追加塗布準備! →(Rev.1784 5/12 11:10)
5月11日 中 #269改 左#291 右上#293 比較試聴:次 #294 カット進行! →(Rev.1783 5/11 19:40)
5月10日 #261・2・91〜3 SP際10:11完で次 #269 作業 その次 #294 準備! →(Rev.1782 5/10 11:20)
5月09日 #291・292・293 SP際部 10:11比 再塗布完:#261・262 同様作業! →(Rev.1781 5/09 16:50)
5月08日 #291・292・293 SP際部分を削いで 10:11比で再塗布:美音化中! →(Rev.1780 5/08 15:00)
5月07日 10:11比の 「尻」へ塗布を失念:#291・292・293 塗布:低域も増! →(Rev.1779 5/07 21:40)
5月06日 φ76SP #291:5.8s・292:4.7s・293:4.8s:3セット同音16:00! →(Rev.1778 5/06 10:40)
5月05日 #293に続き #291・292 シリコーン砂 10:11 +210g追塗布完了! →(Rev.1777 5/05 14:30)
5月04日 #293 SP周辺外側 シリコーン砂 10:11混合 「究極音の実現」へ! →(Rev.1776 5/04 22:40)
5月01日 SP周辺外側 シリコーン砂1:1混合 追塗布 → 「究極音の実現」! →(Rev.1774 5/01 10:30)
4月30日 「究極音の追求!」のため 全5セットのSP周辺外側に追塗布準備! →(Rev.1773 4/30 13:30)
4月29日 #262凹エッジ 底部以外全域 3種混合剛性強化塗布:硬さ過剰! →(Rev.1772 4/29 14:30)
4月28日 #262凹エッジ 内部制振追塗布&養生完で剛性強化接合&養生! →(Rev.1771 4/28 13:50)
4月26日 #261 全域追加塗布:音が耽美的に進化:#262 内部制振追塗布! →(Rev.1770 4/26 23:10)
4月25日 #261 ピアノ音に納得せずでSP部以外も全域仕上げ塗布:納得! →(Rev.1769 4/25 20:20)
4月24日 選抜4セット比較:#287・#261・#291・#293#261最良 低域#287! →(Rev.1768 4/24 10:40)
4月23日 #261 外仕上げ塗布:低域良:#292/23 ラーメン丼 仕上げ塗布! →(Rev.1767 4/23 9:10)
4月22日 #292/23 偏心部制振仕上げ塗布:#261 下ボウル内側追加塗布! →(Rev.1766 4/22 10:30)
4月21日 #261 改良:ブリッジ制振の強化作業完&養生:#293 養生継続! →(Rev.1765 4/21 13:50)
4月20日 主に #293 で試聴:息遣い/気配まで表現 +#261 改良に着手! →(Rev.1764 4/20 21:00)
4月19日 3セット追塗布は4層でなく3層で実施&養生:音は分解能向上! →(Rev.1763 4/19 8:40)
4月18日 最新3セット配置:残振動に対してさらに制振でアトリエ行き! →(Rev.1762 4/18 8:50)
4月17日 #293 きょう完成努力中:ラーメン丼外制振塗布完で次仕上げ! →(Rev.1761 4/17 10:10)
4月16日 #293 作業急速進行中で本日中に完成ですが途中での音が良い! →(Rev.1760 4/16 11:30)
4月15日 #292 完成:「真の音」に迫る音:#293 明日までと作業急速進行中 →(Rev.1759 4/15 10:50)
4月14日 #292 外塗布&養生:お寺寄贈掲載 http://www.choukokuji.jp/ →(Rev.1758 4/14 11:00)
4月13日 #292 SPボウル部外側制振塗布&試聴:微細再現良:#293 養生! →(Rev.1757 4/13 10:50)
4月12日 #292 偏心部接合&仮組み試聴:微細再現良:#293 仕上げ塗布! →(Rev.1756 4/12 19:30)
4月11日 #292 内側仕上げ塗布完で 仮組み&試聴:お椀効果で聴き良音! →(Rev.1755 4/11 10:40)
4月10日 細目砂洗&新聞紙吸水乾燥で #292 SPボウル部仕上げ塗布養生! →(Rev.1754 4/10 22:30)
4月09日 #292/293 進行:中華丼・お椀塗布&細目砂洗浄&新聞紙吸水中! →(Rev.1753 4/09 19:20)
4月08日 新作 #291 ようやく納得音にて #292/293 製作作業の前進開始! →(Rev.1752 4/08 22:10)
4月05日 #292/3「ひとこぶ・丼」共鳴止めは容積増偏心 同方向お椀配置! →(Rev.1751 4/05 17:10)
4月04日 #292/3「ひとこぶ・丼」共鳴止めは 同方向お椀配置が良さそう! →(Rev.1750 4/04 17:00)
4月03日 新作 #292/293「ひとこぶ・丼」共鳴止めお椀配置の構造を図示! →(Rev.1749 4/03 12:10)
4月02日 新作 #291 外制ホワイト追加塗布:「音の忠実性」さらに向上! →(Rev.1748 4/02 15:10)
4月01日 新作 #291 外制振塗布&仕上げ塗布:試聴「音の忠実性」確認! →(Rev.1747 4/01 10:20)
3月31日 新作 #291 仮組み試聴:「音の忠実性」実現:裏側仕上げ塗布! →(Rev.1746 3/31 10:40)
3月30日 新作 #291「ひとこぶ・丼」 ボウル追加接合完で裏側を制振塗布! →(Rev.1745 3/30 20:10)
3月29日 #291「ひとこぶ・丼」 共鳴減に穴あけφ260ボウル偏心接合養生! →(Rev.1744 3/29 22:00)
3月28日 #291「ひとこぶ・丼」 気になる共鳴点解消にφ260ボウル仮組み! →(Rev.1743 3/28 22:40)
3月21日 新作 #291「ひとこぶ・丼」 完璧化:固め追塗布&白仕上げ塗布 ! →(Rev.1742 3/21 23:30)
3月17日 新作 #291「ひとこぶ・丼」追塗布:音進化:#292/93 SP部進行 ! →(Rev.1741 3/17 20:40)
3月14日 新作 #291「ひとこぶ・丼」 最良音到達 新作 #292/293 へ展開 ! →(Rev.1740 3/14 14:00)
3月10日 新作 #291「ひとこぶ・丼」:固め塗布で徹底制振を狙い最良音へ進行 ! →(Rev.1739 3/10 9:10)
3月07日 #246/278/279 ブリッジ部等内部制振強化完:接合/養生:2F東室配置! →(Rev.1738 3/07 9:40)
3月03日 #290 エッジ近傍まで追塗布養生 &次 #260/#274 接合/養生で音向上! →(Rev.1737 3/03 11:50)
2月28日 #276/47/53 に負けじと #288/89/90追塗布 &次 #260/#274 強化塗布! →(Rev.1736 2/28 19:50)
2月24日 最新 #276 越え #247 越え #253 完成:音のピントが美しく合った !! →(Rev.1735 2/24 11:30)
2月21日 春一番で小屋のガタガタ対策:#247 ブリッジ強化塗布完で常用試聴! →(Rev.1734 2/21 11:10)
2月17日 スローペースで作業再開で 7セット中 手前 #247 ブリッジ強化塗布! →(Rev.1733 2/17 20:20)
2月15日 異常高血圧原因が「作業」と見て、緊急避難「火曜/金曜」更新とします! →(Rev.1732 2/15 20:00)
2月14日 #290/276/289 完成してリビング配置:押せ押せで 次の7セット分解! →(Rev.1731 2/14 14:00)
2月13日 #290/276内&接合/289外 追塗布&養生:特に #276 が美しく躍動! →(Rev.1730 2/13 13:50)
2月12日 #288/289 リビング配置:次は #290 表 追加塗布 #276 裏 追加塗布! →(Rev.1729 2/12 15:20)
2月11日 市販改改に負けじと オリジナル「ひとこぶ」 #288/289 追塗布&養生! →(Rev.1728 2/11 22:40)
2月10日 #287 市販改 改完成 配置:左奥下#248#286:3セット市販改改完! →(Rev.1727 2/10 10:00)
2月09日 #286 市販改 改完成 配置(下#248):#287 吸音材投入/裏蓋閉じ養生! →(Rev.1726 2/09 22:00)
2月08日 #286 内部追塗布/養生完了 吸音材&裏蓋閉め:#287 内部要所 塗布! →(Rev.1725 2/08 14:40)
2月07日 #248#288 追加塗布群 好調:#286 への内部要所追加塗布&養生! →(Rev.1724 2/07 23:40)
2月06日 #286・87 追塗布の前に 昨日笹塚で好評の #288 への仕上げ塗布実施! →(Rev.1723 2/06 22:40)
2月04日 #248 完成→次の市販品改の改 #286・287 裏蓋外しは多少破損で完了! →(Rev.1722 2/04 21:10)
2月03日 風邪でスロー:#248 市販品改の改:接合&試聴で歯切れ良さが良好! →(Rev.1721 2/03 20:20)
2月02日 #248 市販品改の改:要所に下塗り&仕上げ塗り:仮組み試聴は良好! →(Rev.1720 2/02 15:10)
2月01日 #288 接合完成:#270 着手 下地接着剤+仕上げ塗布&養生:試聴良! →(Rev.1719 2/01 21:00)
1月31日 #288 内部養生に時間がかかるので上外側に下塗りと制振塗布を実施! →(Rev.1718 1/31 11:20)
1月30日 #288 接着剤プライマー/内部制振塗布 完:「ミルフィーユ」法廃止! →(Rev.1717 1/30 16:50)
1月29日 #288 高域シャキシャキなし改良を接着剤プライマー方式で作り直し! →(Rev.1716 1/29 23:30)
1月28日 昨日 #288 最良だが きょう #290 急成長中で #289/81/82 も比較中! →(Rev.1715 1/28 22:10)
1月27日 #290 ラーメン丼完にて #288/289にも仕上げ塗布追加:#288 ベスト! →(Rev.1714 1/27 20:00)
1月26日 #290 ラーメン丼:第8工程の全周仕上げ塗布完:まとまり もう少し! →(Rev.1713 1/26 20:40)
1月25日 #290 ラーメン丼:第8工程の制振塗布&養生12時間で 音がまとまる! →(Rev.1712 1/25 22:50)
1月24日 #290 内側完で吸音材投入/接合:第7工程完了で試聴は微細音が良好! →(Rev.1711 1/24 11:40)
1月23日 #290 SP側裏&丼側裏 制振本塗布&仕上げ塗布実施と養生:第6工程! →(Rev.1710 1/23 14:10)
1月22日 新作 #290 SP側の裏 下地塗布&丼側下地 前&本塗布:#291・92準備! →(Rev.1709 1/22 11:40)
1月21日 新作 #290:ラーメン丼進行 #270:ふたこぶ2SP分解 #248 市販改分解! →(Rev.1708 1/21 12:50)
1月20日 一気 5セット:ラーメン丼 #290 ふたこぶ2SP#270 &市販改 改 3組! →(Rev.1707 1/20 10:10)
1月19日 #288 完:#289 第9工程 外側完でこっち良し:次はラーメン丼 #290! →(Rev.1706 1/19 10:20)
1月18日 日米特許証掲載 #288 底皿接合& #289 第9工程 外下塗布 下地塗布! →(Rev.1705 1/18 9:10)
1月17日 #289 「うどん鍋」上記第9工程 外側下地塗布 前塗布:米国特許証着! →(Rev.1704 1/17 10:50)
1月16日 #289「うどん鍋」 #277「ふたこぶ・2SP」 :共に吸音材/接合して音良し! →(Rev.1703 1/16 22:50)
1月15日 #289 「うどん鍋」内側仕上塗布 : #277「ふたこぶ・2SP」内側仕上塗布! →(Rev.1702 1/15 23:50)
1月14日 #281好結果:新作 #289「うどん鍋」進行:#271「ふたこぶ・2SP」改良完! →(Rev.1701 1/14 12:00)
1月13日 新作 #289「うどん鍋」:改良 #281「魔法瓶」:#271「ふたこぶ・2SP」進行! →(Rev.1700 1/13 19:00)
1月12日 次の #289 構造:底面膜状振動対策で「鍋焼きうどん鍋」登場で進行! →(Rev.1699 1/12 10:50)
1月11日 #282「魔法瓶」 内部塗布完/上下接合:試聴ウォッチ中:今後に注視! →(Rev.1698 1/11 11:50)
1月10日 #288/282#282「魔法瓶」 内部へ仕上げ塗布:仮組み 音スッキリ! →(Rev.1697 1/10 20:10)
1月09日 #288 援用で #282 分解:内部への仕上げ塗布:ジオラマサウンド!! →(Rev.1696 1/09 10:20)
1月08日 #288 上下接合&外側塗布完:音はこれまでのベストで なお進化中! →(Rev.1695 1/08 10:30)
1月07日 #288 内部三層塗布:上下接合&SP部 周辺仕上げ塗布:音は進化中! →(Rev.1694 1/07 14:10)
1月06日 #288 表裏とも三層構造:裏三層済/表一層にて養生:仮組み音良好! →(Rev.1693 1/06 14:10)
1月05日 #288 製作進行:肝心なSPユニット裏側/ボウル内側塗布養生:良い音! →(Rev.1692 1/05 9:40)
1月04日 #288 製作進行:SPユニット塗布&ボウル接合/養生:下ボウル内塗布! →(Rev.1691 1/04 20:30)
1月03日 #288 うどん鍋やめ SUSボウル 「ひとこぶ」 で軽量化/追製作容易化! →(Rev.1690 1/03 22:30)
1月02日 #288 「ひとこぶ」製作のパーツ集結:現段階はSPユニット清掃 徹底! →(Rev.1689 1/02 23:20)
1月01日 新年最初は #267/#268 への白仕上げ塗布の実施と#288 へのSP清掃! →(Rev.1688 1/01 13:00)
12月31日 紅白を #282 試聴メインで 42'画面にて:音の輝きは良好を堪能 ! →(Rev.1687 12/31 21:00)
12月30日 #264 「ふたこぶ」白仕上げ追塗布で養生中:解像度向上:#288進! →(Rev.1686 12/30 9:10)
12月29日 #280 「婦人長くつ」白仕上げ追塗布で養生中:レベルアップ狙い! →(Rev.1685 12/29 11:20)
12月28日 #271/270/279 白仕上げ塗布 好結果で 塗布域ほぼ全面化:S/N向上! →(Rev.1684 12/28 10:40)
12月27日 #279 仕上げ塗布 好結果で 経過を注視中:音は美しく 歯切れ良い! →(Rev.1683 12/27 10:30)
12月26日 #282/270 仕上げ塗好結果ゆえ まず #281 へ展開:音は美しく軽い! →(Rev.1682 12/26 10:40)
12月25日 昨日の八王子は1時間 説明/デモと午後も活用:#282/270 仕上げ塗! →(Rev.1681 12/25 12:10)
12月23日 #282 追加処置として新材料再開 塗布:音向上で #270 援用 良好 ! →(Rev.1680 12/23 13:40)
12月22日 #278/279 の2way群のマウント部強化制振塗布 完了で #270 は夕方! →(Rev.1679 12/22 11:30)
12月21日 次は #270/278/279 の2way群のマウント部強化制振塗布 作業 #270! →(Rev.1678 12/21 11:50)
12月20日 きのう#247/75+きょう#269/72:105〜155g塗:音が締まった! →(Rev.1677 12/20 19:00)
12月19日 本日予定 4セット準備:#247/75/69/72:150+砂105=155g塗! →(Rev.1676 12/19 10:30)
12月18日 #264 /267 /268 「ふたこぶ群」追加塗布:150+砂105=155g! →(Rev.1675 12/18 18:30)
12月17日 #271 追塗布養生良好& #261/262 凸/凹エッジ魔法瓶 追塗布! →(Rev.1674 12/17 22:40)
12月16日 #271 追加バッフルの穴あけ 困難ゆえ 追加塗布で対応に変更! →(Rev.1673 12/16 16:50)
12月15日 昨日のデモは成功 若干の歪あり:きょう #282#281 追塗布! →(Rev.1672 12/15 13:10)
12月14日 出発 10時ゆえいま作業中:御茶ノ水でコンデンサ購入できず! →(Rev.1671 12/14 8:20)
12月13日 12/14 向け #282 一式を 作動確認&パッキング:総重量18s! →(Rev.1670 12/13 10:50)
12月12日 #282 「ひとこぶ+バッフル」接合塗布:ピアノが特に完璧です! →(Rev.1669 12/12 8:40)
12月11日 12/14 向け #282 「ひとこぶ+バッフル」 まずバッフル切出し! →(Rev.1668 12/11 9:20)
12月10日 #281 完成:次 #282 「ひとこぶ/底どんぶり」+バッフル構想! →(Rev.1667 12/10 11:50)
12月09日 #281 「魔法瓶+バッフル」 追加塗布/養生:音は3/3地点 近い! →(Rev.1666 12/09 10:40)
12月08日 #281 「魔法瓶+バッフル」底皿で完成養生:音は2/3地点 前進! →(Rev.1665 12/08 8:30)
12月07日 #281 「魔法瓶+バッフル」 エンジン内/外部 制振塗布:試聴良! →(Rev.1664 12/07 10:00)
12月06日 #281 「魔法瓶+ひとこぶ+バッフル」 内/外部 左側 制振塗布! →(Rev.1663 12/06 10:30)
12月05日 誕生日ゆえ庭のドウダンツツジ! #281「魔法瓶/バッフル」進行! →(Rev.1662 12/05 13:10)
12月04日 誕生日前日も あと数十分:#281 「魔法瓶+バッフル」 進行中! →(Rev.1661 12/04 23:40)
12月03日 次はバッフル追加を #281 「魔法瓶」対して適応を進めます ! →(Rev.1660 12/03 17:40)
12月02日 #287 「市販改」 裏蓋接合&養生 完成:良い音でリビング配置! →(Rev.1659 12/02 11:50)
12月01日 #287 「市販改」 吸音材を入れハンダ付けして 裏蓋仮組み試聴! →(Rev.1658 12/01 10:20)
11月30日 #287 「市販改」 ウーファーのキャビ制振取付けが 片側の完了! →(Rev.1657 11/30 11:20)
11月29日 #287 「市販改」 キャビ内部塗布/養生でTw制振取付けまで完了! →(Rev.1656 11/29 21:50)
11月28日 #287 「市販改」 ネットワークをコンデンサ1個にして裏蓋制振! →(Rev.1655 11/28 15:00)
11月27日 #287 「市販改」 きのうから4時間かけて裏蓋外し成功:峠越え! →(Rev.1654 11/27 12:00)
11月26日 #287 Kenwood LS-HD9 「市販品 外観保持 改」 裏蓋外し叩き難! →(Rev.1653 11/26 15:30)
11月25日 #286 「市販品の外観保持 改」 裏蓋を接合で完成&養生試聴中! →(Rev.1652 11/25 9:50)
11月24日 11月に雪を体験:#286 「市販改」 内部塗布が 完了して養生中! →(Rev.1651 11/24 16:00)
11月23日 #286 高音/低音スピーカー取付け &制振塗布進行:もう少し! →(Rev.1650 11/23 21:50)
11月22日 紅葉背景 #251 撮影& #286 進行:内部塗布完で ハンダ付け! →(Rev.1649 11/22 23:00)
11月21日 リビング東 最新の #285 を配置 PC用#284 陶磁器類含め比較! →(Rev.1648 11/21 7:50)
11月20日 リビング南 TV 5'化:#285 「市販改」 側面全域 補助材&塗布! →(Rev.1647 11/20 21:00)
11月19日 #285 「市販改」 重音策で 後面補助材付き塗布:素晴しい完成! →(Rev.1646 11/19 9:20)
11月18日 車 #251 トィーター鉢スタンド化:後部座席アップ 試聴配置! →(Rev.1645 11/18 10:20)
11月17日 #285 午後に音 養生進化:車 #251 Tw位置改:#286 裏外し完! →(Rev.1644 11/17 22:20)
11月16日 #285 音が限界でフロント塗布で良好:#286 は 裏外しで難航! →(Rev.1643 11/16 21:20)
11月15日 #285 裏蓋を接合で完成:音は 3時間で美しくなって来ました! →(Rev.1642 11/15 19:40)
11月14日 #285 SP交換/再マウント制振&内部は補助材/制振塗布&養生! →(Rev.1641 11/14 23:00)
11月13日 #285 裏蓋 170g にて塗布:SP片側断線判明→#88分解 交換中! →(Rev.1640 11/13 23:50)
11月12日 #285 片側スピーカーユニット取付け&制振塗布 第1回目170g! →(Rev.1639 11/12 21:50)
11月11日 #283・4 ピアノ室・リビングPCに配置:#285 「市販保持改」着手! →(Rev.1638 11/11 23:00)
11月10日 #284 PC用の「外観変更なし制振」で内部制振塗布:試聴良好! →(Rev.1637 11/10 22:00)
11月09日 #283 PC用の「外観変更なし制振」で内部制振塗布:試聴良好! →(Rev.1636 11/09 20:40)
11月08日 #211 制振強化完ですが PC用の「外観変更なし制振」に 挑む! →(Rev.1635 11/08 22:20)
11月07日 気になるので追求:#211(φ65SP)への追塗布:音が向上進行! →(Rev.1634 11/07 20:00)
11月06日 それぞれのモニター報告と共に 「台座工夫」をいただきました! →(Rev.1633 11/06 10:30)
11月05日 「底どんぶり」 接合&外塗布完:#272・269・264:音の進歩好調! →(Rev.1632 11/05 21:30)
11月04日 「底どんぶり」 接合:#272・269・264(ガラス器&ブリッジ作業)! →(Rev.1631 11/04 21:40)
11月03日 「底どんぶり」 付加選定作業:#272・#269・#264(ガラス器採用)! →(Rev.1630 11/03 22:20)
11月02日 #261凸エッジ・#262凹エッジ+狭口魔法瓶→ 各340g追加塗布! →(Rev.1629 11/02 19:30)
11月01日 「ふたこぶ」2SP #277 と 1SP #267・268 の「音向上」の競争中! →(Rev.1628 11/01 12:00)
10月31日 #267・268 マウント周辺と胴体部制振塗布:細目砂欠品乾燥中! →(Rev.1627 10/31 10:00)
10月30日 #267・268 マウント周辺剥ぎ取り &#267 制振塗布完了&養生! →(Rev.1626 10/30 16:00)
10月29日 #267・268 「どんぶり」接合/外塗布:#277 「ふたこぶ2SP」追塗布! →(Rev.1625 10/29 23:00)
10月28日 「ふたこぶ1SP」のさらなる向上:#267・268 「底どんぶり」 接合! →(Rev.1624 10/28 15:00)
10月27日 さらなる向上を狙い 2SP群 3セット「底どんぶり外塗布」 養生! →(Rev.1623 10/27 16:30)
10月26日 #271 高分解能 追って #277・70「底どんぶり」接合:高分解能! →(Rev.1622 10/26 22:50)
10月25日 #271・74 底どんぶり接合+仕上げ追塗布:特に #271 高分解能! →(Rev.1621 10/25 23:20)
10月24日 #230「広口魔法瓶」追塗布/良好&#271・74 底どんぶり接:75完! →(Rev.1620 10/24 15:50)
10月23日 #256「底どんぶり」 #230「広口魔法瓶」→ 「プロレベル」到達! →(Rev.1619 10/23 10:50)
10月22日 #254「ひとこぶ・底どんぶり」 浴室用 洗面所上配置 音を堪能! →(Rev.1618 10/22 8:30)
10月21日 「ひとこぶ・底どんぶり」 #253・#279・#254 追塗布:満足域へ! →(Rev.1617 10/21 20:20)
10月20日 「ひとこぶ・底どんぶり」 #253・279 完成&#254 風呂用:接合! →(Rev.1616 10/20 22:20)
10月19日 「ひとこぶ」 #256 底どんぶり&追塗布/#253・279 底どんぶり! →(Rev.1615 10/19 20:50)
10月18日 #248 市販改の改&#258 チタン・どんぶり追→リビング東配置! →(Rev.1614 10/18 11:20)
10月17日 #248 市販改「ブリッジ・トィーター」追塗布:#256 どんぶり追! →(Rev.1613 10/17 11:10)
10月16日 #248 市販改 「ブリッジ制振」 &追加塗布:仮組み試聴:良好! →(Rev.1612 10/16 21:30)
10月15日 #248 市販改 ブリッジ制振 分解:#246 網除去:#259 長皿付! →(Rev.1611 10/15 21:40)
10月14日 #249 モニターへ宅急便+#259 長皿購入+#246 網部塗付削り! →(Rev.1610 10/14 22:40)
10月13日 #249 どんぶり&追塗布+#246 キンキン対策 追塗布:様子OK! →(Rev.1609 10/13 16:30)
10月12日 #235 天井用 「瀬戸物底蓋」大皿表塗布&配置:次の #249 準備!→(Rev.1608 10/12 10:50)
10月11日 #235 天井用 2ペアを 「元戻し」と「瀬戸物底ふた」で比較検証中!→(Rev.1607 10/11 14:20)
10月10日 #246/260 完成で計5セットをリビング東に配置&コスモス撮影!→(Rev.1606 10/10 13:50)
10月09日 #246/260 底部「どんぶり」追&さらに追塗布:試聴 マチュアか!→(Rev.1605 10/09 20:50)
10月08日 #246/260 底部「どんぶり」追加/養生:試聴キレ良好でウォッチ!→(Rev.1604 10/08 10:20)
10月07日 #250 「竹ザル」 陶磁器の皿 追加:#246/260 +どんぶり 進行 !→(Rev.1603 10/07 17:00)
10月06日 #276 「元PC用パイオニア」 陶磁器どんぶり #247 底追加:良好!→(Rev.1602 10/06 10:30)
10月05日 #282 「陶磁器」 204g追塗布:陶磁器どんぶり #247 底追加:良!→(Rev.1601 10/05 15:00)
10月04日 #282 「陶磁器」 170g追加塗布&養生:音トップで究極へ進展中!→(Rev.1600 10/04 11:30)
10月03日 #282 「陶磁器」 針金与圧 &仕上げ塗布実施/養生:音トップへ!→(Rev.1599 10/03 11:00)
10月02日 #282 「陶磁器キャビネット」 :最終外塗装前だが音は素晴しい!→(Rev.1598 10/02 10:50)
10月01日 #282 「陶磁器キャビネット」 製作進行中:まず内側の制振塗布!→(Rev.1597 10/01 11:40)
09月30日 #282 「陶磁器キャビネット」 製作がようやく開始でまずSP接合!→(Rev.1596 09/30 23:20)
09月29日 #277 追加塗布にてようやく制振十分条件クリアで 凛とした音!→(Rev.1595 09/29 25:00)
09月28日 ふたこぶ2SP 3組 良好/完成:リビング1/アトリエ2セット配置!→(Rev.1594 09/28 10:10)
09月27日 ふたこぶ2SP 3セットに対して底部外側に塗布と養生で 完璧完!→(Rev.1593 09/27 22:10)
09月26日 #277 2SPタイプ:内部制振強化が完:シーラントと細目砂購入!→(Rev.1592 09/26 16:20)
09月25日 #277 2SPタイプの 制振強化が完:試聴良好:#270 進行も発熱!→(Rev.1591 09/25 19:20)
09月24日 #271・77 2SPタイプの制振強化の マウント部と胴部の外部塗布!→(Rev.1590 09/24 22:00)
09月23日 #281 音トップ& #277 仮組み:オルタネート案が 音スッキリ!→(Rev.1589 09/23 11:30)
09月22日 #281 コンテスト書類応募後でなんですが チューン・アップ中!→(Rev.1588 09/22 11:10)
09月21日 #281 音を確認 /コンテスト書類応募:#277 ブリッジ制振強化!→(Rev.1587 09/21 24:20)
09月20日 #281・272・269・235 完成/良好:陶磁器 #282・3 用の分解は難航!→(Rev.1586 09/20 22:20)
09月19日 #256/#281 外塗布:#268/267 接合:#272・69・35 ブリッジ塗布!→(Rev.1585 09/19 24:30)
09月18日 #259φ68/#253φ68 外追塗布:#268/267 「ブリッジ塗布」 養生!→(Rev.1584 09/18 17:50)
09月17日 #261/62 「ひとこぶ」「ブリッジ塗布」接合/養生完:E・シャキ 〃!→(Rev.1583 09/17 18:40)
09月16日 #253/56 「ひとこぶ」「ブリッジ塗布」接合/養生完:E・シャキ 〃!→(Rev.1582 09/16 11:40)
09月15日 #253/56 「ひとこぶ」「ブリッジ塗布」&養生中:#282 方策変更!→(Rev.1581 09/15 16:30)
09月14日 #260 好評 追塗布:#254 「ブリッジ」完 配置:#222 陶磁器策!→(Rev.1580 09/14 21:50)
09月13日 次 #254 「ブリッジ塗布」で 浴室予定:浴室 #222φ48 別途活用!→(Rev.1579 09/13 11:00)
09月12日 #260 一式 接続確認と移動用パッケージング:11.2s(傘あり)!→(Rev.1578 09/12 10:20)
09月11日 #260/#281 追塗布:13日デモへの至極のラストチューンアップ!→(Rev.1577 09/11 14:50)
09月10日 5セット:5段階評価(歪感/弱音):#260追塗布&#281参加/追塗布!→(Rev.1576 09/10 9:00)
09月09日 最新「ミニ」5セット:5段階評価(歪感/弱音):最良#259/携行#260!→(Rev.1575 09/09 11:50)
09月08日 #260 「チタンミニひとこぶ1SP」:再製作進行:仮組み試聴:明瞭!→(Rev.1574 09/08 16:40)
09月07日 #260 「チタンミニひとこぶ1SP」:再製作進行:仮組み試聴:明瞭!→(Rev.1573 09/07 11:00)
09月06日 #246 「ミニひとこぶ1SP」 仕上げ塗布:全完成だが音はこれから!→(Rev.1572 09/06 9:10)
09月05日 #260 「チタンミニひとこぶ1SP」:「ブリッジ制振」 のため全分解!→(Rev.1571 09/05 16:50)
09月04日 #260 「チタンミニひとこぶ1SP」:「ブリッジ制振」 のために分解!→(Rev.1570 09/04 21:30)
09月03日 #246 「ミニひとこぶ1SP」:「ブリッジ制振」+全二重で完成/養生!→(Rev.1569 09/03 12:30)
09月02日 #246 「ミニひとこぶ1SP」:出張用に「ブリッジ制振」で再度製作!→(Rev.1568 09/02 15:20)
09月01日 #271「ふたこぶ逆置前後2SP」:トップ高解像力:#278 も追塗布!→(Rev.1567 09/01 11:30)
08月31日 #271 初の「ふたこぶ逆置前後2SP」:余剰反響減での高音質化!→(Rev.1566 08/31 11:30)
08月30日 #271「ふたこぶ2SP」ブリッジ塗布3日かけてようやく完&養生!→(Rev.1565 08/30 17:30)
08月29日 #271「ふたこぶ前後2SP」フロントSPの ブリッジ塗布完&養生!→(Rev.1564 08/29 21:50)
08月28日 #271 「ふたこぶ前後2SP」の「ダメ押し」 制振は分解&長考中!→(Rev.1563 08/28 20:40)
08月27日 #279「ダメ押し」 完了で作業も音もエクセレント:リビング配置→(Rev.1562 08/27 7:10)
08月26日 #279「ダメ押し」 完了:「エクセレント・S」仲間入り:東室配置→(Rev.1561 08/26 14:30)
08月25日 #230「魔法瓶」養生でドンドン進歩 驚嘆:#279「ダメ押し」作業→(Rev.1560 08/25 16:40)
08月24日 #230「魔法瓶」接合/二重化/トィーター完:音はこれまでの頂点→(Rev.1559 08/24 10:50)
08月23日 #230「魔法瓶」接合&外部制振塗布完:次は 二重化/トィーター→(Rev.1558 08/23 10:50)
08月22日 #230「魔法瓶」エンジン内塗完 &#273 無期限無料モニター募集→(Rev.1557 08/22 11:30)
08月21日 #230「広口魔法瓶」組立開始 &#273 好調:無料モニター募集中→(Rev.1556 08/21 15:40)
08月20日 #230「広口魔法瓶」分解ようやく完:#273 Tさん モニター打診!→(Rev.1555 08/20 22:30)
08月19日 #250「竹ザル」#273/#275 共に エクセレント:次 #230 難作業!→(Rev.1554 08/19 20:30)
08月18日 結構良い #275 をさらに良くと 下半分なしの #273 回復の作業!→(Rev.1553 08/18 17:10)
08月17日 6本足フレーム 高域共鳴ゆえ 3本ブリッジ:#250/281 問題減少!→(Rev.1552 08/17 21:30)
08月16日 6本フレームブリッジ 高域共鳴ゆえ 3本化:#249/#276 (+#281)!→(Rev.1551 08/16 17:20)
08月15日 #249 「ひとこぶ」 ダメ押し ブリッジ塗布/接合/外&底仕上げ塗!→(Rev.1550 08/15 17:00)
08月14日 #251 「カー置」 #247/78/81 共 エクセレント・シャキシャキ確認!→(Rev.1549 08/14 11:00)
08月13日 #247 ダメ押し仕上塗布 #281/#278 分解:ダメ押しブリッジ塗布!→(Rev.1548 08/13 21:50)
08月12日 #251 「カー用」 対座成功 / #247 エクセレント・シャキシャキ!→(Rev.1547 08/12 20:50)
08月11日 #276 「ひとこぶ」 ダメ押し 内外全域塗布:結果良& #251展開!→(Rev.1546 08/11 19:00)
08月10日 #271 「ふたこぶ2SP」 飛躍してトップ:要因を「ブリッジ」と考察!→(Rev.1545 08/10 9:20)
08月09日 負けじと1SP #280「長くつ」追塗布& #271 「ふたこぶ2SP」 完成!→(Rev.1544 08/09 15:50)
08月08日 #270 「ふたこぶ2SP」 リビング配置:負けじと #277 仕上げ塗布!→(Rev.1543 08/08 11:00)
08月07日 午後ベランダ整理完了 & #270 「2SP」エンジン 接合 追塗布!→(Rev.1542 08/07 15:30)
08月06日 午後ベランダ整理& #270 「2SP」エンジン内 追塗布&花火開始!→(Rev.1541 08/06 20:10)
08月05日 #277 「ふたこぶ2SP」 :エンジン内 追塗布:次は接合&外塗布!→(Rev.1540 08/05 14:30)
08月04日 #280 「婦人長くつ」 分解:エンジン内外徹底追塗布:6.4/6.5s!→(Rev.1539 08/04 9:50)
08月03日 #281 「広口魔法瓶」請求項6:バンド与圧3+仕上げ塗布養生中!→(Rev.1538 08/03 10:30)
08月02日 #281 「広口魔法瓶」請求項6:バンド与圧実施:音さらに明確化!→(Rev.1537 08/02 11:30)
08月01日 #281 「広口魔法瓶」白シリコーン仕上げ塗布:音が凛と明確化!→(Rev.1536 08/01 10:40)
07月31日 #281 「広口魔法瓶」追加ボウル接合&外白塗布:リビング配置!→(Rev.1535 07/31 9:50)
07月30日 #281 「広口魔法瓶」 エンジン部完で魔法瓶の内部塗布&仮組み!→(Rev.1534 07/30 10:20)
07月29日 #274 外塗布完:/75と共に 「スーパー・シャキシャキ・プラス」!→(Rev.1533 07/29 7:00)
07月28日 #275 完 /#274 外塗布:新作 #281 SP系 接着性悪く やり直し!→(Rev.1532 07/28 12:10)
07月27日 新作 #281 「広口魔法瓶」 SP/ボウル接合養生:#274/#275 改良!→(Rev.1531 07/27 11:30)
07月26日 #274 「ミニふたこぶ」 全内側塗付 完了で接合開始:並行 #281!→(Rev.1530 07/26 12:00)
07月25日「歌の祭り」は SLサウンドインパクト!:#247/#278 改善 進行!→(Rev.1529 07/25 11:10)
07月24日「歌の祭り」への参加で #278 一式 パッキング16s/笹塚 移動!→(Rev.1528 07/23 19:30)
07月23日 #278 「広口魔法瓶」エンジン部二重化/養生:最リアルサウンド!→(Rev.1527 07/23 11:10)
07月22日 エンジン部二重化:#247・76・50・79・47 計 5セット実施:良好 !→(Rev.1526 07/22 10:30)
07月21日 新 #281 準備と #274 再製作 /#277:エンジン部二重化の進行!→(Rev.1525 07/21 8:30)
07月20日 #275 も ステンレス二重化 塗布/養生:「ピーターソン解決中」!→(Rev.1524 07/20 10:00)
07月19日 #280 長くつ さらなる向上を狙い ステンレス二重化塗布/養生!→(Rev.1523 07/19 11:20)
07月18日 #274 再製作は SPユニット接合&追塗付:「細目砂」洗浄乾燥中!→(Rev.1522 07/18 14:20)
07月17日 #274 再製作は SPユニット接合:先立って台所のリフレッシュ!→(Rev.1521 07/17 21:40)
07月16日 #280 ほぼ完了でラベリング展開して #274 から逆順で改良!→(Rev.1520 07/16 17:10)
07月15日 #280 長くつ 接合完:試聴は低域も良好:本日追塗布:経過観察!→(Rev.1519 07/15 10:30)
07月14日 #280 長くつ:上下ボウル内塗布左右完了で仮組み試聴&外塗り!→(Rev.1518 07/14 9:10)
07月13日 #280 長くつ 再製作:下ボウル接合&上下ボウル内部塗布/養生!→(Rev.1517 07/13 14:50)
07月12日 長くつ #280 新製作:旧#236 分解中 掃除機シーラント再修理!→(Rev.1516 07/12 15:20)
07月11日 掃除機シーラント修理&車に取付けの #251 用トィーター準備!→(Rev.1515 07/11 11:40)
07月10日 #277「ふたこぶ2SP」#278「魔法瓶」#279「ひとこぶ」配置&車 #251!→(Rev.1514 07/10 17:10)
07月09日 床修理/+1:コンデンサ足折れ策:#275 配置:/77 追塗布 完!→(Rev.1513 07/09 10:30)
07月08日 #277 吸音材入/接合/外塗布/補助材追:最良 :#278 完:良好!→(Rev.1512 07/08 11:30)
07月07日 台所床のたわみ修理:#278 トィーター接合:#277 中間部接合!→(Rev.1511 07/07 14:20)
07月06日 #278 下部ボウル再選定/カット&塗付/接合:#277 塗付仮組み!→(Rev.1510 07/06 10:50)
07月05日 #279 トィーター追塗布 完:スーパー域!:#278/77 塗付進行!→(Rev.1509 07/05 10:30)
07月04日 #277「ふたこぶ2SP」 SP 内塗まだ1個:#279 底外塗/トィーター!→(Rev.1508 07/04 9:30)
07月03日 #277「ふたこぶ2SP」 SPエンジン 4個 外側塗付:#279 上下接合!→(Rev.1507 07/03 13:10)
07月02日 #279 「ひとこぶ1SP」 :SPエンジン部内外と底内部に 制振塗付!→(Rev.1506 07/02 11:50)
07月01日 #277 「ふたこぶ2SP」 製作:左右4個のボウルに穴あけ & #279!→(Rev.1505 07/01 8:50)
06月30日 #275 改良再製作 完成:一気にトップ :次 #277/#278 準備中!→(Rev.1504 06/30 9:30)
06月29日 #275 改良再製作:完成&養生中:質問を末尾メールでください!→(Rev.1503 06/29 10:40)
06月28日 水洗手洗いピッカピッカ清掃 &#275 改良再製作:組上げ試聴!→(Rev.1502 06/28 14:30)
06月27日 #211 PC用SP 「シリ/砂」追塗布でスーパー域:#275 再製作進行!→(Rev.1501 06/27 11:30)
06月26日 #249 など三兄弟確認 & #275 同様にシリ/砂にて改良再製作 !→(Rev.1500 06/26 12:50)
06月25日 #249 あとは底塗付の段階にて 試聴:スーパー・シャキシャキ!→(Rev.1499 06/25 12:20)
06月24日 #250 竹ザルひとこぶ 最高ゆえ そこに #255 代替:#249 進行!→(Rev.1498 06/24 14:40)
06月23日 #249 ステンレスひとこぶ / #250 竹ザルひとこぶ の剥し完了!→(Rev.1497 06/23 14:20)
06月22日 #276 シリコーン/細目砂:追塗布で「実に良い音ゆえ水平展開」!→(Rev.1496 06/22 11:10)
06月21日 #276 シリコーン/細目砂 制振:SP裏側に塗付&接合/逆さ養生!→(Rev.1495 06/21 7:20)
06月20日 #263 落下で 分解 #276 「ひとこぶ」シリコーン/細目砂 制振 !→(Rev.1494 06/20 19:40)
06月19日 #275 ふたこぶ製作:スピーカーマウント域など追加塗布/養生!→(Rev.1493 06/19 9:50)
06月18日 #275 ふたこぶ製作:SP部の内側を塗付して 外側も塗付で試聴!→(Rev.1492 06/18 11:00)
06月17日 小型の #275 ふたこぶ製作試行:内側全域塗布が完了して養生!→(Rev.1491 06/17 11:10)
06月16日 佐賀の方からリクエストが来て小型の #275 ふたこぶ製作試行!→(Rev.1490 06/16 16:20)
06月15日 #256 に倣い #254/249 追塗布で 「トコトン制振」:スッキリ化!→(Rev.1489 06/15 11:50)
06月14日 #256 ひとこぶ SUS二重化:全域追塗布:スッキリシャキシャキ!→(Rev.1488 06/14 11:40)
06月13日 #256 ひとこぶ SUS二重化:下側の難トリミング&塗付組付け完!→(Rev.1487 06/13 16:00)
06月12日 ニュアンス表現目標:#256 ひとこぶ/ #231 魔法瓶 SUS二重化!→(Rev.1486 06/12 11:50)
06月11日 #230 プラザル+広口魔法瓶 SUS二重化:養生/高入力で音良好!→(Rev.1485 06/11 9:40)
06月10日 良いものをさらに良く! #255 上下追塗布&砂乾燥/次 #230/18!→(Rev.1484 06/10 10:40)
06月09日 砂はリードタイムありで急遽作業:#232 二重化完了で 音良好!→(Rev.1483 06/09 19:30)
06月08日 #232 制振ダクト構造の先端SUS二重化 完了&養生/定位置配置!→(Rev.1482 06/08 10:10)
06月07日 #232 制振ダクト構造の先端SUS二重化の作業ほぼ完了&養生中!→(Rev.1481 06/07 11:10)
06月06日 #254/49/53#253 SUS二重化 3セット完 & PC用 #263 追塗付!→(Rev.1480 06/06 15:30)
06月05日 #254/49/53#254 に続き #249 完/養生:次は #253 φ90!→(Rev.1479 06/05 11:50)
06月04日 #254/49/53 のうち #254 完成/養生:φ45を遥かに超える音!→(Rev.1478 06/04 16:00)
06月03日 「良いものをさらに良く」:#259 「チタン/SUS二重」 への追塗布!→(Rev.1477 06/03 11:10)
06月02日 チタンに負けじと SUS二重化 3セット作業進行:#254/249/253!→(Rev.1476 06/02 11:10)
06月01日 チタン強化が良好ゆえ #259 「チタン/SUS二重」への制振強化!→(Rev.1475 06/01 15:10)
05月31日 優勝 「チタン/魔法瓶」 #260 リビング正位置に配置しました:!→(Rev.1474 05/31 11:00)
05月30日 7セット比較:#248&70/60/58/67/73:優勝「チタン/魔法瓶」#260!→(Rev.1473 05/30 21:40)
05月29日 魔法瓶 #260 /ペンギン #258 「チタン」 2セットへのSUS二重化!→(Rev.1472 05/29 15:50)
05月28日 次は 「チタン」2セットと「ひとこぶ」3セットのSUS二重化の作業!→(Rev.1471 05/29 0:20)
05月27日 #267 ふたこぶ #236 長くつ 追加塗付で完:米国特許対応発生!→(Rev.1470 05/27 22:20)
05月26日 「シャキシャキプラス」域:#267/8 「ふたこぶ」#236 「長くつ」!→(Rev.1469 05/26 12:00)
05月25日 #268 「ふたこぶ」#236 「長くつ」三重構造にて強力制振:成功!→(Rev.1468 05/25 14:20)
05月24日 中間竹ザル #267 先頭部をサス三重化にて強力制振実施:成功!→(Rev.1467 05/24 19:10)
05月23日 #222 洗面/バスは外してマウント部 補強塗付:#259 二重化完!→(Rev.1466 05/23 15:10)
05月22日 次はライフ改善で 二重化を洗面/バス #222改 に適用し超解像!→(Rev.1465 05/22 10:20)
05月21日 サス金網ザル #251改/246改/247改 外殻二重化と仕上げ塗布完!→(Rev.1464 05/21 12:20)
05月20日 ステンレス金網ザル #251改/246改/247改 への外殻二重化完了!→(Rev.1463 05/20 15:00)
05月19日 #262改「こぶ+魔法瓶」二重化完了:#251改「二重金網」+ボウル!→(Rev.1462 05/19 16:40)
05月18日 #261改 「こぶ+ポット魔法瓶」二重化 完:音が増えて良い音! →(Rev.1461 05/18 11:30)
05月17日 #267 への竹ザル適用:制振竹ザル組付け/追加塗布完/養生中! →(Rev.1460 05/17 11:10)
05月16日 #267 への竹ザル適用:竹ザル制振塗付&穴あけ&仮組み確認! →(Rev.1459 05/16 10:30)
05月15日 #250 竹ザルキャビネットSP装置をサス外殻に改良:効果抜群! →(Rev.1458 05/15 14:00)
05月14日 #236 外殻追加効果が大きいのでさらに制振塗付を吟味の作業! →(Rev.1457 05/14 10:20)
05月13日 寄り道して女性長くつ #236 ステンレスボウル外殻 追加作業! →(Rev.1456 05/13 20:50)
05月12日 漏水原因水洗のパッキン交換:#275 製作に #239 分解ほぼ完! →(Rev.1455 05/13 01:20)
05月11日 #243 追塗布→艶やかな音が出現:#275 製作に #239分解進行! →(Rev.1454 05/11 11:00)
05月10日 #243 頭打ちで、弱点のリア補強/マウント周り 追塗布:成功! →(Rev.1453 05/10 20:00)
05月09日 #243 上狙い:#239 分解で #275 サス 「2SP同方向逆相駆動」 ! →(Rev.1452 05/09 14:50)
05月08日 #268 「ふたこぶ1SP」 前二重化完:音は十分良しで養生進行中! →(Rev.1451 05/08 11:10)
05月07日 #243 前二重化だが音が「凛」とせず 後ろ/底も作業完了&養生! →(Rev.1450 05/07 14:30)
05月06日 #243 前二重化だが音が「凛」とせず 後ろも要にて 作業進行:! →(Rev.1449 05/06 15:40)
05月05日 #269 二重化制振塗付完/養生:#243 二重化だが 後ろも要:! →(Rev.1448 05/05 11:30)
05月04日 #243 二重化の制振塗付完了:最高狙いだがもう少し養生 要! →(Rev.1447 05/04 9:50)
05月03日 #243 難しいトリミング越え 次は制振塗付/養生:最高 狙い! →(Rev.1446 05/03 11:40)
05月02日 #271 「ふたこぶ2SP」前二重化 塗付&養生:低音要だが 次へ! →(Rev.1445 05/02 9:30)
05月01日 #270 「ふたこぶ2SP」前二重化 塗付完了&養生:最上に到達! →(Rev.1444 05/01 14:10)
04月30日 前二重化 #270 「ふたこぶ2SP」へ初の展開:良い結果を期待! →(Rev.1443 04/30 11:50)
04月29日 前二重化 #267 へ水平展開:良いものを良く #273/274/267! →(Rev.1442 04/29 8:50)
04月28日 #273 二重化の水平展開:良いものを良く:#272 SP部に実施! →(Rev.1441 04/28 10:20)
04月27日 #273「ボウル/魔法瓶」 二重ボウル:音の極みの原器へ 進行! →(Rev.1440 04/27 10:30)
04月26日 #273「ボウル/魔法瓶」 上部二重ボウルの 仮組み:次は接合! →(Rev.1439 04/26 9:20)
04月25日 #273「ボウル/魔法瓶」 外側塗布:2.2→2.8s:次は二重化 ! →(Rev.1438 04/25 9:40)
04月24日 #274 完2.3sφ280x2h295 #273 2.2sφ210+魔法瓶130h332! →(Rev.1437 04/24 11:10)
04月23日 #274 完成→音良し:その上 #273 「広口魔法瓶」 二重ボウル! →(Rev.1436 04/23 14:40)
04月22日 #274 「ふたこぶ」接合/養生→音良し:#273 「広口魔法瓶」遅延! →(Rev.1435 04/22 12:30)
04月21日 #264改 塗付完:5.6sφ250X2 h382:#273/4 「ふたこぶ」進行! →(Rev.1434 04/21 11:30)
04月20日 #274 小型「ふたこぶ」 中央ボウル 穴/接合:#264 中央追塗付! →(Rev.1433 04/20 11:00)
04月19日 #273 剥取り大変ゆえ #274 小型「ふたこぶ」作業集中:仮組み! →(Rev.1432 04/19 14:20)
04月18日 #273 「ひとこぶ+広口魔法瓶1SP」仮組み音良好 &#274 進行! →(Rev.1431 04/18 17:00)
04月17日 #264改 外部3回塗布:#273 「ひとこぶ+広口魔法瓶1SP」進行! →(Rev.1430 04/17 15:50)
04月16日 テーブルシェルター提案:#264改 内部制振し接合&養生中:! →(Rev.1429 04/16 11:50)
04月15日 #272 ふたこぶ1SP:養生で第1位の音はさらに「まとまり向上」! →(Rev.1428 04/15 11:30)
04月14日 #272 ふたこぶ1SP:接合して完成し養生:音は第1位で進化中! →(Rev.1427 04/14 11:20)
04月13日 #272 ふたこぶ 1SP/底 制振/養生:仮組み試聴 なかなか良い! →(Rev.1426 04/13 11:10)
04月12日 #272 ふたこぶ1SP:SP旧制振剥取り/ボウル穴拡大でフィット! →(Rev.1425 04/12 12:00)
04月11日 #267/268 ふたこぶ1SP 制振完:次も1SPで #272/273 仮組み! →(Rev.1424 04/11 8:50)
04月10日 #267/268 ふたこぶ1SP 制振徹底:追塗布&養生完了→接合へ! →(Rev.1423 04/10 9:40)
04月09日 #270/271 ふたこぶ2SP良好→ #267/268 ふたこぶ1SP制振徹底! →(Rev.1422 04/09 9:30)
04月08日 次候補の #243/244 はたまた #239 も良いので 分解ストップ! →(Rev.1421 04/08 11:10)
04月07日 次は 魔法瓶 #213 分解 #243/244 といずれにするかを思案中! →(Rev.1420 04/07 11:50)
04月06日 #271 完成に伴いリビング配列:全体も最適化: 8セット切替! →(Rev.1419 04/06 9:50)
04月05日 #271 2日で完成:追加塗布/養生中でスッキリサウンド追認中! →(Rev.1418 04/05 13:40)
04月04日 #270 大成功:次は #265/266 ふたこぶ組替え #271 2SP 製作! →(Rev.1417 04/04 10:10)
04月03日 #270 完成リビング配列:ピーターソンCDようやく良い音到達! →(Rev.1416 04/03 11:00)
04月02日 本技術は従来方式を完成させる技術: #270 完成/祝賀ケーキ! →(Rev.1415 04/02 16:00)
04月01日 #270 吸音材を入れて全接合&外塗布:試聴は前後定位まで良! →(Rev.1414 04/01 9:40)
03月31日 #270 全内壁塗付2回が完:仮組みして試聴:誠に良好/期待大! →(Rev.1413 03/31 10:40)
03月30日 #270 SPユニットを接合し 仮組みして試聴:誠に良好:塗布続! →(Rev.1412 03/30 11:00)
03月29日 #268 追塗布/養生→よく聴くとスッキリクッキリ程度はトップ! →(Rev.1411 03/29 12:40)
03月28日 #248 負けじと#268 追塗布4.1/3.8→4.8/6.5s(+0.7):音良好! →(Rev.1410 03/28 9:10)
03月27日 #248 w155h270d230 2.8.3.2→4.6/4.6s(+1.8) #228 分解 進 ! →(Rev.1409 03/27 10:40)
03月26日 #248 完成 → 5SP装置を2アンプ&セレクターにて比較試聴中 ! →(Rev.1408 03/26 9:40)
03月25日 #248 補助材16本/個 吸音材50g:接合で音は僅差トップ:養生! →(Rev.1407 03/25 12:00)
03月24日 #248 高低SPユニットをしっかりとバッフル接合:既に音は良い!→(Rev.1406 03/24 9:50)
03月23日 #248 ノコギリカットは完了!:次は 制振の強化接合の連続作業→(Rev.1405 03/23 9:20)
03月22日 #267/8 追加塗布/養生 #248 市販品改造のノコギリ作業を開始!→(Rev.1404 03/22 11:10)
03月21日 「グンと音が向上!」への質問に要所のマウント部説明図を作成!→(Rev.1403 03/21 10:00)
03月20日 #269 マウント部ギリギリ追塗付にて 「グンと音が向上!」実感!→(Rev.1402 03/20 10:00)
03月19日 一区切りつき 2FSPアトリエ/1Fリビングを整列し #269 追塗付!→(Rev.1401 03/19 11:00)
03月18日 #265/6(φ240h380)67/8 追塗付(φ240h350):4セット勢揃い!→(Rev.1400 03/18 10:20)
03月17日 #267/8 外側塗付完でさかさま養生:夕方には完成/試聴の予定!→(Rev.1399 03/17 12:00)
03月16日 #267/8 接合にて試聴:繊細音が出ている:さらに #269追塗布!→(Rev.1398 03/16 10:40)
03月12日 #269/265/266 分解:つなぎ目塗布&底部制振 :グンと明瞭化!→(Rev.1394 03/12 9:40)
03月11日 最後の要因はボウルの球状形成のつなぎ目とみて #269 分解中!→(Rev.1393 03/11 10:30)
03月10日 #269(18pボウル)追塗布 完成:#267/68(23p)を抜きトップ!→(Rev.1392 03/10 10:20)
03月09日 #269 完成前だが分解能トップで #267/268 製作 内容を再検討!→(Rev.1391 03/09 9:20)
03月08日 #264 船出して製作に復帰:#269 仮組みで音出し:微細音良好!→(Rev.1390 03/08 11:20)
03月07日 #264 船出させるので試聴で気になると思い 外見をマイルド化!→(Rev.1389 03/07 13:30)
03月06日 #265 本日も即応の親戚デモ大好評で くびれ部追塗布塗布で完!→(Rev.1388 03/06 21:10)
03月05日 #265 昨日の即応の親戚デモ大好評で 本日追加塗布塗布で完成!→(Rev.1387 03/05 20:20)
03月04日 #265/266 追塗布で完成 #269 SP接合 #267/268 ボウル勢揃い!→(Rev.1386 03/04 11:50)
03月03日 #265/266 3.5/3.3s 完 265 リビング配置:音はトップ前進中!→(Rev.1385 03/03 10:00)
03月02日 #265/266 外側塗布はあと各2面+αで完 :音はトップ 前進中!→(Rev.1384 03/02 8:40)
03月01日 #265/266 外側塗布は 上部から開始:音はトップ奪取:骨格良!→(Rev.1383 03/01 10:50)
02月29日 #265/266 内部制振動完で仮組み試聴:1個ピリピリ音あり注意!→(Rev.1382 02/29 9:20)
02月28日 #265/266 重要なSPエンジン部300gと底部に 制振塗付し養生中!→(Rev.1381 02/28 12:20)
02月27日 #265/266 仮組みして試聴確認OK:次は 各部の制振塗付の開始!→(Rev.1380 02/27 9:20)
02月26日 #264 良い音の仕上げ作業で 底部/接合部に 追加塗布&養生中!→(Rev.1379 02/26 9:40)
02月25日 #263 最終完成:1.5/1.6s W125 H170 D170:音良しで 大成功!→(Rev.1378 02/25 10:00)
02月24日 #264 追加塗布 完成域到達:#263 裏側塗布&ロング釘 大向上!→(Rev.1377 02/24 11:00)
02月23日 #263 ほぼ完成 試聴:大きさを超えたスケール確認:次仕上げ!→(Rev.1376 02/23 9:40)
02月22日 #264 上下接合部 追塗布で養生で完成:確かに「明瞭サウンド」!→(Rev.1375 02/22 9:20)
02月21日 #264 内側塗布/養生で吸音材投入で接合:音はトップで大成功!→(Rev.1374 02/21 10:50)
02月19日 リビングPC用 #170 代打で #86 だが良い音なのでさらに制振 !→(Rev.1372 02/19 9:40)
02月18日 #264 「SP/ふたこぶボウル」構造でのスピーカーユニット部接合!→(Rev.1371 02/18 14:00)
02月17日 スピーカー装置作業休止でPC配置改良して天井将棋を楽しんだ!→(Rev.1370 02/17 22:10)
02月16日 #237 分解完→#264 「SP/ふたこぶボウル」確認:#170 分解進行!→(Rev.1369 02/16 11:50)
02月15日 #264 ボウルは「ふたこぶ」と決めて #237 分解開始 結構大変!→(Rev.1368 02/15 12:10)
02月14日 #170 分解はさらに進行:#264 ボウル探し 昨日2店で 本日2店!→(Rev.1367 02/14 13:00)
02月13日 #170 分解は難航だがさらに進行:音 停留原因は内部との推定!→(Rev.1366 02/13 9:50)
02月12日 #170 分解は難航だが進行:音 改善停留因は内部にありと推定!→(Rev.1365 02/12 18:20)
02月11日 #170 分解の前に #250 竹ザル マウントに追塗付:デモ仕立て!→(Rev.1364 02/11 9:20)
02月10日 #261/262 のトップ群を正式配置:「オペラ座の怪人」 太鼓良し!→(Rev.1363 02/10 10:40)
02月09日 #261 魔法瓶 内部塗布&養生/再組立:#262 から音トップ奪還!→(Rev.1362 02/09 11:40)
02月08日 #262 歌と蒸気機関車サウンドも大好評を踏まえて それを改良!→(Rev.1361 02/08 20:00)
02月07日 #262 一式はフォトの形態です:計 13s → 歌う会では大好評!→(Rev.1360 02/08 20:00)
02月06日 #262 午後 移動用 確認:#261 魔法瓶内部追塗布は砂が未乾燥!→(Rev.1359 02/06 10:10)
02月05日 #262 上下接合と外側塗装が完了&養生/試聴:音は一躍トップ!→(Rev.1358 02/05 12:50)
02月04日 #262 製作は難所のボウルへの穴あけと接合/養生:仮組み試聴!→(Rev.1357 02/04 8:00)
02月03日 #262 製作は今度は魔法瓶内部にも追加塗布:さらに改良!→(Rev.1356 02/03 8:40)
02月02日 #261 昨日の追塗付は功を奏して「本来の明瞭な音」到達!→(Rev.1355 02/02 9:40)
02月01日 映画の迫力大で 追い討ちで #261 ボウル接合部に追塗付!→(Rev.1354 02/01 10:20)
01月31日 次の #262 製作は 18pボウル/ポット魔法瓶:現在分解中!→(Rev.1353 01/31 8:40)
01月30日 #261 完成で「新年のつどい」へのマイク装置一式を確認!→(Rev.1352 01/30 9:00)
01月29日 #261 魔法瓶部 従来塗付を剥ぎ再塗付/養生:澄んできた!→(Rev.1351 01/29 10:40)
01月28日 #261 内部塗布 &仮組み試聴の段階で 早くも音質トップ!→(Rev.1350 01/28 11:50)
01月27日 #261 SP+ボウル/魔法瓶+ボウル 内部塗布 /仮組み試聴!→(Rev.1349 01/27 21:00)
01月26日 #261 ステンレス/ボウル+魔法瓶 製作は それぞれを接合 →(Rev.1348 01/26 22:50)
01月25日 昨日 義母急逝:#261 ステンレス/ボウル+魔法瓶 仮組み →(Rev.1347 01/25 17:30)
01月23日 チタン高価ゆえ #261 ステンレス/ボウル+魔法瓶 構造! →(Rev.1346 01/23 8:50)
01月22日 #260 チタン/ステンレス魔法瓶 追塗布 →究極サウンド! →(Rev.1345 01/22 10:30)
01月21日 #259 追塗付でトップ:#260 チタン/魔法瓶の 究極実験! →(Rev.1344 01/21 11:20)
01月20日 #258改 追塗付 3.5s 完成:「瓢箪から駒」で音質トップ! →(Rev.1343 01/20 11:10)
01月19日 #258 を半分にカットして 新ボディに接合&#260ボディ! →(Rev.1342 01/19 9:50)
01月18日 #259 マウント追塗布:2.3s SPφ70φ200d220:音トップ! →(Rev.1341 01/18 9:20)
01月17日 #259 外側全追塗布/養生でリビング配置:日常使用開始! →(Rev.1340 01/17 10:00)
01月16日 #259 接合部改良&リトラクタブルやめ外側全塗布で 完! →(Rev.1339 01/16 10:40)
01月15日 ふすま張替え 完了:#259 は接合部の構造改良で分解中! →(Rev.1338 01/15 11:10)
01月14日 #259 リトラクタブル/内部説明活用:午後ふすま張替え! →(Rev.1337 01/14 11:40)
01月13日 次の #259 はチタンとステンレスのハイブリッドで節約! →(Rev.1336 01/13 14:20)
01月12日 #258 チタンに続き 次は 前半チタンの製作で部品集め ! →(Rev.1335 01/12 11:30)
01月11日 #258 チタン リビング東 配置:しかしすぐ追塗布/養生! →(Rev.1334 01/11 11:00)
01月10日 #258 チタン 上下接合/外部塗布/養生:音は一躍トップ! →(Rev.1333 01/10 15:00)
01月09日 いよいよ #258 チタンボウルでの製作を開始:硬さ実感! →(Rev.1332 01/09 11:50)
01月08日 #256 接合して養生で #254〜257 が切替試聴OK:差あり! →(Rev.1331 01/08 11:30)
01月07日 遅れていた #256 内部塗布&洗濯バサミ仮組み試聴段階! →(Rev.1330 01/07 10:50)
01月06日 #255 外塗布/追塗布&養生で完成:SP切替ボックス設置! →(Rev.1329 01/06 8:40)
01月05日 #255 養生完 #256 SP破損/交換中 #257 仮組み音出し中! →(Rev.1328 01/05 9:00)
01月04日 #255 SP接合&養生 仮組み/音出し:普通ならばこれでOK! →(Rev.1327 01/04 10:30)
01月03日 小型 #254 ストリングス向上 追塗布で #252/253も塗布! →(Rev.1326 01/03 10:00)
01月02日 次の #255 作業のために電気ドリルの安全スイッチ対応! →(Rev.1325 01/02 11:40)
'16年01月01日 #253/254 共に追塗布にて 制振が進み「本来の音」! →(Rev.1324 01/01 11:30)
12月31日 #254 接合&養生:音良好 →次は #253/254 共全域塗付! →(Rev.1323 12/31 13:40)
12月30日 #253 追塗布 φ90SP φ220×D220 3.2/3.0s #254 進行! →(Rev.1322 12/30 11:30)
12月29日 #253 結局ゴムバンドやめ、上下を接合:「本来の音到達」! →(Rev.1321 12/29 8:30)
12月28日 #253 さらなる向上:吸音材追加&底部 補助部材を追加! →(Rev.1320 12/28 11:00)
12月27日 #253 デモ成功で次は大量制振塗付:2時間できめ細かさ! →(Rev.1319 12/27 10:40)
12月25日 #253 ゴムバンド組立にて完成:分解して 内部説明が可! →(Rev.1318 12/25 13:00)
12月24日 #253 製作順調:仮組みの試聴のあと内部の2度塗り養生! →(Rev.1317 12/24 10:10)
12月23日 珍しい CDグラフィックス画面の紹介 & #253 製作継続! →(Rev.1316 12/23 9:30)
12月22日 #252 は養生でようやくいい音になったがウォッチ継続 ! →(Rev.1315 12/22 11:10)
12月21日 #252「音離れ」が戻り 高域:近部/低域:底部を 対策塗付! →(Rev.1314 12/21 10:30)
12月20日 #252完成&#237 「素直さ」「伸びしろ」Setereo誌講評掲載! →(Rev.1313 12/20 10:20)
12月19日 #252 仮組み音出しを経て 2回目の内側の制振塗付/養生! →(Rev.1312 12/19 10:00)
12月18日 次#252 製作の前に #249を中心としたカラオケ用パック! →(Rev.1311 12/18 9:30)
12月17日 昨日の白亜芸術祭への #247 での支援は大成功:次#252! →(Rev.1310 12/17 17:40)
12月16日 次#252 ステンレスボウルへの分解完 /#250 竹ザル配置! →(Rev.1309 12/16 8:30)
12月15日 次ステンレスボウルの前に #250 竹ザル追加塗布で向上! →(Rev.1308 12/15 14:50)
12月14日 #251 ステンレス網ザル 二重構造+トィーター完成:良! →(Rev.1307 12/14 11:40)
12月13日 #251 上下接合/合体&養生:音好調:次 Tweeter部接合! →(Rev.1306 12/13 11:20)
12月12日 #251 ステンレス網ザルの二重ザル化 進行も結構な作業! →(Rev.1305 12/12 9:50)
12月11日 #249 共鳴への内部追塗布&吸音材増 完:16日機材確認! →(Rev.1304 12/11 14:40)
12月10日 #249 1.7kHz 共鳴:マウント部追加塗布:次は吸音材増! →(Rev.1303 12/10 10:30)
12月09日 #249 パンチサスザル+#47 Sウーファー:最高サウンド! →(Rev.1302 12/09 19:20)
12月08日 #249 パンチ穴ザルが4度の追加塗布でようやく完成養生! →(Rev.1301 12/08 9:40)
12月07日 #249 パンチ穴ザルは非常に良い音だが中域の制振 苦労! →(Rev.1300 12/07 10:40)
12月06日 16日への 2マイク準備 &#249 下半分サスで仮組み確認! →(Rev.1299 12/06 11:20)
12月05日 本日当方誕生日:#249 ハイレゾ到達:#250 竹ザル進行! →(Rev.1298 12/05 10:10)
12月04日 次の仮組み確認:竹ザルは容易だが二重ザル化は難作業! →(Rev.1297 12/04 12:00)
12月03日 最初は興味のあるパンチ穴サスザルを先行確認中:#249! →(Rev.1296 12/03 19:10)
12月02日 サスザル +竹ザル/パンチ穴ザル 追加:合計6セット分! →(Rev.1295 12/02 11:40)
12月01日 サスザル急展開のために分解作業中:#249小/50大/51中! →(Rev.1294 12/01 11:10)
11月30日 #246 サスザルでレベルアップ中 &次 #251大 は二重化! →(Rev.1293 11/30 11:40)
11月29日 ステンレスザル良好で追加購入 &#246小 /47大 追塗布! →(Rev.1292 11/29 20:30)
11月28日 サスザル良好:φ70#246小:仕上塗布/φ85#247大:追塗布! →(Rev.1291 11/28 9:20)
11月27日 市販品 改 #248ペア完 &サスザル #246小/47大 ほぼ完! →(Rev.1290 11/27 9:40)
11月26日 市販品 改良 #248 &ステンレスザル #246小/47大 進行! →(Rev.1289 11/26 14:40)
11月25日 「1SP小型の極み」:ステンレスザル特徴:#246小 #247大! →(Rev.1288 11/25 11:50)
11月24日 次は「1SP小型の極み」狙い:#246 ステンレスザルが特徴! →(Rev.1287 11/24 11:30)
11月23日 最新作 #245 をリビングに配置:7.4s h500・d190・w220! →(Rev.1286 11/23 9:50)
11月22日 #245 CDコンサート:「良い音」だがもう少し個所もあり! →(Rev.1285 11/22 21:10)
11月21日 #245 上下と左右に追加塗布して完成:確かに「良い音」! →(Rev.1284 11/21 15:20)
11月20日 #245 もう一方の底を接合して 完成:試聴で低歪を実感! →(Rev.1283 11/20 10:20)
11月19日 #245 上下スピーカー部の片方接合:もう片方で組立 完! →(Rev.1282 11/19 10:30)
11月18日 #245 中央エンジン部の肝心の内部 追加塗布で制振強化! →(Rev.1281 11/18 19:40)
11月17日 #245 中央エンジン部の 縦方向の菜箸による補強に苦慮! →(Rev.1280 11/17 20:50)
11月16日 #245 中央エンジン部に菜箸補強し 上下部を仮組み確認! →(Rev.1279 11/16 18:10)
11月15日 #245 製作:中央エンジン部接合&養生:上下部 貫通孔! →(Rev.1278 11/15 21:40)
11月14日 #245 製作:いよいよ変容の組上げで 菜箸で仮組み確認! →(Rev.1277 11/14 15:50)
11月13日 #245 製作:背合せ部のスペーサー接合 &底部補強塗付! →(Rev.1276 11/13 11:40)
11月12日 #245 製作:依然裏側作業で 上下の底部分の制振補強中! →(Rev.1275 11/12 14:00)
11月11日 #245 製作:SP近辺の制振塗付の第1回目を塗付し養生中! →(Rev.1274 11/11 12:20)
11月09日 #245 製作:φ80穴 φ95残6個完 &SP取付け8個完 養生! →(Rev.1272 11/09 16:30)
11月08日 #245 製作進行:φ80穴をφ95に2個完 &SP取付け2個完! →(Rev.1271 11/08 9:30)
11月07日 つどいはご理解をいただいた:生楽器独奏CDが多数必要! →(Rev.1270 11/07 11:50)
11月06日 午後からあきる野市でつどい:ギターを含めて積込み完! →(Rev.1269 11/06 9:30)
11月05日 川井郁子「アルビノーニ:アダージョ」 当方もまねP演奏! →(Rev.1268 11/05 22:50)
11月04日 #245 製作はプラザルトリミング完了 次は塗付とSP購入! →(Rev.1267 11/04 19:40)
11月01日 #244 が 「極み」に到達:ランボーの詩「永遠」をみた感じ! →(Rev.1264 11/01 13:40)
10月30日 #244 さらに追塗布で 解像力向上中:ピアノがあと少し! →(Rev.1262 10/30 19:10)
10月28日 きょうも #244 追塗付&養生で撮影はハロウィン風です! →(Rev.1260 10/28 21:10)
10月27日 きのう #243 追塗付OK ゆえ きょう #244 追塗付&養生! →(Rev.1259 10/27 17:10)
10月26日 CDコンサートでの共鳴音の退治のために #243 追加塗布! →(Rev.1258 10/26 15:10)
10月25日 自作SPコンテスト最終審査へ 1SP構造 #237 梱包&発送! →(Rev.1257 10/25 22:20)
10月24日 午後のCDコンサートにはクラシックゆえ#243をメイン! →(Rev.1256 10/24 22:30)
10月23日 #244 接合組立し外部塗付&養生:微細音の再現性 優秀! →(Rev.1255 10/23 21:40)
10月22日 #244 一番の難工事の上下/前後の合体やっと完了で養生! →(Rev.1254 10/22 15:50)
10月21日 休止中 #239 裏蓋接合しキャビ下部接合で完成:トップ! →(Rev.1253 10/21 12:15)
10月20日 #244 制振補助部材を仮組みし 次はプラザル表裏全塗布! →(Rev.1252 10/20 9:40)
10月19日 #244 新製作はスピーカーユニットとプラザル接合が4/6完 →(Rev.1251 10/19 12:10)
10月18日 カラオケルームに最適な技術試行として #244 新製作進行 →(Rev.1250 10/18 10:10)
10月17日 昨日のお客様は十分な理解:#238改 追塗 完成+#244構想 →(Rev.1249 10/17 11:00)
10月16日 #238 シャフト貫通&下部キャビネット追加で容量/剛性増 →(Rev.1248 10/16 10:40)
10月15日 #239 4本シャフト 貫通接合:内外&スペーサー塗付接合!→ (Rev.1247 10/15 19:15)
10月14日 4本シャフト追加:#228#239/238 分解などが進行 完!→ (Rev.1246 10/14 22:00)
10月13日 #228 後方SP後部に追塗付&仮組み試聴:細やかさ向上中!→ (Rev.1245 10/13 11:50)
10月12日 #243 追塗布&養生:最高の極み :#228 分解能アップ中!→ (Rev.1244 10/12 20:40)
10月11日 #243 養生マチュアでのマウント部残振動に追加塗布実施!→ (Rev.1243 10/11 11:00)
10月10日 #243 成功に倣い ロングシャフト釘4本を #228 に追加中!→ (Rev.1242 10/10 10:50)
10月09日 #243 リビング配置:音 300点以上&アナログプレーヤー!→ (Rev.1241 10/09 17:00)
10月08日 #243 昨夜完成&祝杯:本日仕上げ塗付 実施:音 300点! → (Rev.1240 10/08 15:30)
10月07日 #243 SPエンジン部+キャビネット 接合養生:恰幅良し! → (Rev.1239 10/07 10:20)
10月06日 #243 ロング釘接合の次、下部キャビ間トリミング 難航! → (Rev.1238 10/06 12:00)
10月05日 #243 最も難しい「背合わせエンジン部 ロング釘接合」! → (Rev.1237 10/05 22:30)
10月04日 #243 計12個のプラザル表裏の塗付完了:次は接合 組立! → (Rev.1236 10/04 19:20)
10月03日 #240改 ロング釘貫通試聴は微細音出現+#243 接合進行! → (Rev.1235 10/03 23:50)
10月01日 #240改 ロング釘貫通試聴は微細音出現+#243 接合進行! → (Rev.1233 10/01 19:40)
9月30日 #240改 ロング釘がやっと貫通 +新製作 #243 トリミング! → (Rev.1232 9/30 19:20)
9月29日 #241改 向上にて TV番組確認試聴&本日 #240改 分解着手! → (Rev.1231 9/29 14:40)
9月28日 #241改 グンと向上:逆さまにて キャビネット部 追加塗布! → (Rev.1230 9/28 10:20)
9月27日 #241改 完成:低域十分で #242 に僅差で 一躍トップ進出! → (Rev.1229 9/27 13:50)
9月26日 #241 前面カウル接合&養生:昨日の 泡水流は出ずで保留! → (Rev.1228 9/26 11:20)
9月25日 寄り道:玄関のバブルインテリアの修理と #241 製作進行! → (Rev.1227 9/25 20:50)
9月24日 #242 システムの #47 サブウーファー側面に制振材を付与! → (Rev.1226 9/24 21:30)
9月22日 #241 釘貫通固定 &ボックス上部接合/養生:内部1SP試聴! → (Rev.1225 9/22 10:20)
9月21日 CDコンサートをフォローで追加塗布:#242釘貫通制振固定! → (Rev.1224 9/21 11:50)
9月20日 CDコンサート:かってないハイレベルで盛況+#242釘貫通! → (Rev.1223 9/20 23:40)
9月19日 明日CDコンサート:リーフレットと装置まとめ+#242進行! → (Rev.1222 9/19 22:50)
9月18日 昨日は義父急逝で作業休止 本日 #242 追塗付でさわやか! → (Rev.1221 9/18 20:40)
9月16日 #242 スーパーウーファー追加で 迫力とスケールが増した! → (Rev.1220 9/16 9:40)
9月15日 #242 期待された朝 非常に良いが高音のまとまりに養生要! → (Rev.1219 9/15 9:50)
9月14日 #242 完成&養生:かってない 低歪で鮮烈な美しさに感服! → (Rev.1218 9/14 20:00)
9月13日 #242 前部カウル接合&仕上げ塗付/養生:次はキャビ接合! → (Rev.1217 9/13 13:50)
9月12日 1個SP #237 よりも 背合わせ2個SPが はっきりと音像が前! → (Rev.1216 9/12 11:20)
9月11日 #242 後方SP位置合せ成功:次は塗付接合と 前カウル接合! → (Rev.1215 9/11 10:10)
9月10日 さすがに昼は災害実況で夜に #242 カウルとエンジン塗布! → (Rev.1214 9/10 22:30)
9月09日 #237 コンテスト応募書類作成&郵送:#242 エンジン塗布! → (Rev.1213 9/09 22:40)
9月08日 #237 ネイキッドはきついので チョイとおめかししました! → (Rev.1212 9/08 11:20)
9月07日 トップ #241 リビングにてキャビ追塗布:「極めつけ」向上! → (Rev.1211 9/07 12:00)
9月06日 #242 4本M5×100&配線:後左 #239/40/41/28/41トップ! → (Rev.1210 9/06 17:30)
9月05日 #242 プラザル群の トリミングを完了:ロングボルト必要! → (Rev.1209 9/05 16:50)
9月04日 #242 プラザル部品群を集結:#237 コンテスト応募用撮影! → (Rev.1208 9/04 11:30)
9月03日 #241 音質向上へ 正面カウルへの追加塗布実施:#242構想! → (Rev.1207 9/03 11:10)
9月02日 #241 キャビネット部 上下接合して組立は完了:#242構想! → (Rev.1206 9/02 10:30)
9月01日 #241 SP部/キャビ上部接合:最終組立前仮組み試聴:良好! → (Rev.1205 9/01 10:10)
8月31日 #241 トリミング完了で接合開始したが 最適化やりなおし! → (Rev.1204 8/31 10:00)
8月30日 #239 試聴にて良好確認:#241 トリミング完了で接合開始! → (Rev.1203 8/30 17:40)
8月29日 #239/228 に与圧制振+さらに制振塗付 実施:完璧さ試聴! → (Rev.1202 8/29 22:00)
8月28日 #239/228 に与圧制振+さらに制振塗付 実施:完璧さ向上! → (Rev.1201 8/29 0:40)
8月27日 トップ群 #239/228 に対して与圧制振を実施:完璧さ向上! → (Rev.1200 8/27 12:30)
8月26日 φ2.6太針金で 与圧制振を #237#233/240 実施:「完璧」! → (Rev.1199 8/26 23:40)
8月25日 1SPのチャンピオン #237 の方も音質向上で針金与圧 実施! → (Rev.1198 8/25 15:40)
8月24日 #241#227分解+追加プラザルにて形状トリミング進行! → (Rev.1197 8/24 16:40)
8月23日 #241#227 分解により 前置きSPの背合わせ内蔵化です! → (Rev.1196 8/23 10:50)
8月22日 #240 キャビネット部にバンド与圧して リビング配置完了! → (Rev.1195 8/22 11:00)
8月21日 最も良い構造の #240 が完成して養生:最高の分解能です! → (Rev.1194 8/21 10:00)
8月20日 #240 リアカウル組付け&養生:音は これまでになく良好! → (Rev.1193 8/20 10:00)
8月19日 #240 スピーカーユニット2個の背合わせ接合塗付完&養生! → (Rev.1192 8/19 16:40)
8月18日 #238/28/39 追加塗布 リアリティアップ &#240 作業進行! → (Rev.1191 8/18 17:30)
8月17日 #238 さらに良くと追塗付!:#240 最初の内部塗布と接合! → (Rev.1190 8/17 22:10)
8月16日 #240 外殻トリミングが ようやく完了:次は内部制振接合! → (Rev.1189 8/16 22:30)
8月15日 #228/238/239 追塗布:#240 適合中:#241 スモール #239! → (Rev.1188 8/15 12:00)
8月14日 #238/239 共にリアリティが良く、 さらに #240 へと進行! → (Rev.1187 8/14 10:30)
8月13日 #238 リアリティがトップに 全周追加塗布してさらに上を! → (Rev.1186 8/13 14:10)
8月12日 #238 トィーター追加でリアリティがトップ:#239 追随中! → (Rev.1185 8/12 12:30)
8月11日 #238 高域伸張のためにトィーター追加 /#239 も同様作業! → (Rev.1184 8/11 15:30)
8月10日 #238 かすかにある振動をφ200ホースバンド与圧で抑えた! → (Rev.1183 8/10 10:40)
8月09日 #239 下部キャビネット仮止めにて試聴:良好&#240 準備! → (Rev.1182 8/09 12:00)
8月08日 #238 追塗布にて「非振動静止」だが歪若干あり &#239に期待! → (Rev.1181 8/08 14:10)
8月07日 #239 各部塗布/養生:エンジン部を仮組み確認:次の結合へ! → (Rev.1180 8/07 11:40)
8月06日 #240 構想:#238 背合わせが「非振動静止」ゆえ これを発展! → (Rev.1179 8/06 13:40)
8月05日 #239 左右合計12個のプラザル表裏への1回目の塗付完了養生! → (Rev.1178 8/05 14:50)
8月04日 #238 工程にしたがって 音が良くなり ほぼ完成して 養生中! → (Rev.1177 8/04 13:50)
8月03日 #239 構成する 3セットのプラザルトリミングが 完了に近い! → (Rev.1176 8/03 20:30)
8月02日 #238 SPユニットマウント部周辺 追加塗布:仮止め音質向上! → (Rev.1175 8/03 3:00)
8月01日 #238 試聴しながら改善:#239 次は難しい垂直の整合の作業! → (Rev.1174 8/01 10:00)
7月31日 #238 それぞれのプラザルにスピーカーユニットを接合/養生! → (Rev.1173 7/31 11:10)
7月30日 #238/239 共に段取り状態で 特に #239 は組立順序が難しい! → (Rev.1172 7/30 23:10)
7月28日 #201をノコで分解しての #238 構造はプラザル両側タンデム! → (Rev.1170 7/28 6:30)
7月26日 #237 さら追塗布 ほぼ100点:「ケニー・ドリュー」で試聴中 ! → (Rev.1168 7/26 10:00)
7月25日 #237 昨夜半エクセレント域到達 &TV音声もソース質を向上! → (Rev.1167 7/25 10:20)
7月23日 #237 「新品スピーカーユニット+プラザル」 製作:形状完成! → (Rev.1165 7/23 15:30)
7月22日 #237 「新品スピーカーユニット+プラザル」 の製作:峠越え! → (Rev.1164 7/22 12:20)
7月20日 外マウント部への追加部材が好結果なので #220/227 へ展開! → (Rev.1162 7/20 11:10)
7月19日 CDコンサート使用 #228 は木管楽器の音色が大変褒められた! → (Rev.1161 7/19 22:10)
7月18日 あしたのCDコンサート使用の #228 をミニ三脚に載せて確認! → (Rev.1160 7/18 15:10)
7月17日 #233 完璧化で追作業:ピアノレッスンはモーツァルト等3曲! → (Rev.1159 7/17 11:40)
7月16日 #233/220/227 完了:次は非プラザルでの 制振の新技術開拓! → (Rev.1158 7/16 11:40)
7月15日 #220/227 小型タンデム群 (2度目の正直で)続々合格レベル! → (Rev.1157 7/15 10:15)
7月14日 #220/227 小型タンデムの(2度目の正直への)挑戦:合体進行! → (Rev.1156 7/14 17:30)
7月13日 #228中/233小 タンデム「☆☆☆☆」完成:次は #220/227改! → (Rev.1155 7/13 9:40)
7月12日 #228中/233小 タンデム:非拘束補助部材投入 「☆☆☆☆」! → (Rev.1154 7/12 16:50)
7月11日 不要 折畳みベット:物干し台転用化+タンデム2セット進行! → (Rev.1153 7/11 23:30)
7月10日 #230/218/219確認 &#217完/養生 合計9セット頂上到達☆☆☆ → (Rev.1152 7/10 11:10)
頂上到達 9セット内訳=リビング 3セット:#230/35/36+アトリエ 2セット:#217/34+東室 4セット:#218/19/29/31
7月09日 #230 カスケーディングストリングス:清音化のため 追塗布! → (Rev.1151 7/09 14:20)
7月08日 特許明細書 「補助部材」適用:#230/31完&#218裏面底の剛性! → (Rev.1150 7/08 19:00)
7月07日 特許明細書の「補助部材」適用:#229済/#230/231途中 次218! → (Rev.1149 7/07 17:20)
7月06日 #236 「ザル+ブーツ」試聴:中域微細音良好:リビング配置! → (Rev.1148 7/06 21:20)
7月05日 #236 プラザルアッセイ 仮組み合体試聴:中域の微細音良好! → (Rev.1147 7/05 16:50)
7月04日 #236 製作進行&きょうの荷物は8sゆえ最初からシップ頼り! → (Rev.1146 7/04 10:40)
7月03日 #236 「プラザル+ブーツスピーカー」仮組み&ピアノ録音完! → (Rev.1145 7/03 17:30)
7月02日 #235 天井PA用「内側プラザル」成功!+#219 補助部材成功! → (Rev.1144 7/02 15:10)
7月01日 #235 天井PA用 エンジン/カウル部塗付+#219 後部プラザル追 → (Rev.1143 7/01 10:40)
6月30日 #234 音は「卓越域」 次は割込みで天井用「内側プラザル」#235 → (Rev.1142 6/30 9:00)
6月29日 #234 吸音材を入れ合体塗布して養生中 次はトィーター取付け → (Rev.1141 6/29 10:40)
6月28日 「題名」 #230 試聴&#234「純プラザル 改良:大+小」製作進行!→ (Rev.1140 6/28 10:20)
6月27日 #233 製作は完成:しかし音は停滞 →熟考して対処をきめる! → (Rev.1139 6/27 12:10)
6月26日 #233 製作 各プラザルモジュールの制振塗付完了し養生中:! → (Rev.1138 6/26 11:10)
6月25日 #233「プラザル+タンデム+市販」製作開始:アーキ図補充! → (Rev.1137 6/25 9:10)
6月24日 #232「プラザル+蛇腹ダクト」完成で配置:微小音再現良好! → (Rev.1136 6/24 10:40)
6月23日 「プラザル+蛇腹ダクト」成功:微小音再現良:次は分析の#233! → (Rev.1135 6/23 9:40)
6月22日 当方の発明のひとつの制振蛇腹ダクトへの「プラザル」適応! → (Rev.1134 6/22 11:10)
6月21日 #228/231に追塗付して完成域:SPユニット制振モデルフォト! → (Rev.1133 6/21 9:50)
6月20日 東室→アトリエ配線&#230リビング/#231東室配置 #228追塗! → (Rev.1132 6/20 11:50)
6月19日 #228/230/231 各々にトィーターを付けて3セット一気に完成! → (Rev.1131 6/19 21:00)
6月18日 アトリエ作業 紹介+#228/230#231合体直前:次はTw取付! → (Rev.1130 6/18 11:50)
6月17日 #230 容量/剛性増 ボウル追効果大で塗付合体 #231追いかけ! → (Rev.1129 6/17 12:30)
6月16日 #230/231組立進行だが早くも変更:容量&剛性増にボウル追! → (Rev.1128 6/16 9:00)
6月15日 むくげ撮 +#201分解+#228組立直前+リビング/ピアノ室改! → (Rev.1127 6/15 14:30)
6月14日 #230・231への#188・189 分解続/プラザル仮組&あじさい撮影! → (Rev.1126 6/14 11:40)
6月13日 東リスニング域にセレクタ &ランチジャー分解 &#220与圧! → (Rev.1125 6/13 9:20)
6月12日 #229 上下合体塗付&追加塗布:「リアルの新境地」東室配置! → (Rev.1124 6/12 16:50)
6月11日 まずは #178 改良の #229 プラザル部に追加制振塗布して養生 → (Rev.1123 6/11 11:30)
6月10日 #223 スゴイ!と評価 &#178/88/89 魔法瓶群をプラザル混成! → (Rev.1122 6/10 17:20)
6月09日 #228 SP裏&ザル表裏&前SP制振塗付&仮組み&#223持参出張! → (Rev.1121 6/09 11:50)
6月08日 #228 SP裏側の制振塗付&#223 明日モニター提供で 追加塗布! → (Rev.1120 6/08 12:10)
6月07日 分解 #208 前半完あと2個 → #228製作:円カッター&組付け! → (Rev.1119 6/07 23:00)
6月03日 #227の下記構造が有利ゆえ #220をこれで再製作で試聴:良好! → (Rev.1115 6/03 15:50)
6月02日 結局 #225#227後半は前後合体で完成 #207分解進行:#228化 → (Rev.1114 6/02 11:40)
6月01日 #08:隣接シンメトリータンデム 分解進行:早速台座を東 活用 → (Rev.1113 6/01 10:20)
5月30日 #225:分解可能で完&リビング配置 #227タンデム:分解可能で完 (Rev.1111 5/30 23:20)
5月29日 #225:異音ウォッチ中 #226 完成/養生:音良し #227タンデム進行 (Rev.1110 5/29 19:20)
5月28日 #225:仮組み試聴:音は澄んでいる 次いで #226 製作前進:SP部 (Rev.1109 5/28 15:40)
5月27日 和室に2ソース(TV/CS)&3配分切替を設置し、#225製作は仮組み中 (Rev.1108 5/27 15:50)
5月26日 「#180:どんぶり活用」 / 「#44:めだま市販」の#225/#226への分解完 (Rev.1107 5/26 14:20)
5月24日 #224完 追塗布→ラック配置&東室充実化:#218移動&アンプ追加 (Rev.1105 5/24 23:50)
5月23日 #221/222追加塗布&#224吸音材/合体で組立完 次は2SP:#225など (Rev.1104 5/23 19:00)
5月21日 2SP#225/226 プラザル購入したが作業大変ゆえ 1SP:#221-224進行 (Rev.1102 5/21 14:10)
5月20日 #227/228への 構造の検討:#220と同じか 従来の基本か ALTか? (Rev.1101 5/20 10:20)
5月19日 #225/226への分解作業を続行 +東室にサブウーファー#47を移動 (Rev.1100 5/19 23:55)
5月18日 便利作業台の工夫+2F東のスペース拡大+#225/226への分解作業 (Rev.1099 5/18 18:40)
5月17日 次は「プラザル前後タンデム」 #214#225#207#226化 に変更 (Rev.1098 5/17 12:20)
5月16日「プラザル」 #220 種々考えて「ザルカット」開きで胴体延長で完成 (Rev.1097 5/16 18:40)
5月15日 「プラザル」 #218 完 /#219 塗増 #220 中断 #221-4/#225/6 準備 (Rev.1096 5/15 16:20)
5月14日 「プラザル」群 #218/#219 完了 &#220 進行 次 #221/23/24 準備 (Rev.1095 5/14 15:30)
5月13日 「プラザル」群 #218/#219&#220(前後タンデム) 3セット製作進行 (Rev.1094 5/13 19:40)
5月12日 #208 マウント制振+#207 試行だが難航+「プラザル」#219 前進 (Rev.1093 5/12 14:50)
5月11日 盛岡城絵 #001 玄関+ざる群組合せ #218 Tw仮止め/ #219 穴追加 (Rev.1092 5/11 20:00)
5月10日 #217 緒元:2.2/2.5s φ85SP φ260 h230:#218 進行&ざる購入 (Rev.1091 5/10 11:30)
5月09日 #217「茶釜プラザル中」「正鵠な音☆☆」に到達!&#218 進行中 (Rev.1090 5/09 13:10)
5月08日 #217「茶釜プラザル中」配置試聴&追塗布:新領域サウンド ☆☆ (Rev.1089 5/08 11:30)
5月07日 新領域出現で番号改:#81段ボール→#216/#82プラザル中→#217! (Rev.1088 5/07 11:10)
5月06日 #217「茶釜プラザルSP装置」組立&二度塗り完:音の新領域出現! (Rev.1087 5/06 11:20)
5月05日 #217「プラザルSP装置」全面作り直し:組立まで完了:音はいい!(Rev.1086 5/05 10:20)
5月04日 #82「プラザルSP装置」改良を #81「段ボール」の競争相手 起用 (Rev.1085 5/04 14:50)
5月03日 #216 「段ボール」第1回目の外側塗布完了 養生&前後2回目塗布! (Rev.1084 5/03 12:00)
5月02日 「段ボール」#216 吸音材を入れて 蓋クローズ&養生中:音は良! (Rev.1083 5/02 13:10)
5月01日 テーブルトップの手のひらに乗る#172/211 「非振動停止」探求! (Rev.1082 5/01 11:10)
4月30日 「非振動静止」域到達:追加リビング 2セット+1:#188/189/172! (Rev.1081 4/30 11:50)
4月28日 「非振動静止」域に到達は これまでの 7セットに 2セット追加! (Rev.1079 4/28 13:50)
4月27日 「非振動静止」勘所:フランジ面厚塗+側面/後面の塗布を強化! (Rev.1078 4/27 11:40)
4月25日 素晴らしく良いものに倣い 不調原因を推定して 対処して克服 ! (Rev.1076 4/25 10:00)
4月24日 #215 完成 :h 240・ w 165・ d 140 3.1s:モニター送付準備 ! (Rev.1075 4/24 8:30)
4月22日 入手の市販SP装置を #215 として エクストリーム制振が進行中! (Rev.1073 4/22 13:40)
4月18日 #52 スーパーウーファー 塗布作業完了で養生:大きいので大変! (Rev.1069 4/18 16:50)
4月17日 #207#47スーハーウーファーを組合わせて試聴し好結果を確認! (Rev.1068 4/17 13:30)
4月16日 #207 OK 次 スーパーウーファー:ネット除去など準備:#47/#52! (Rev.1067 4/16 8:00)
4月15日 #207 :分解能向上&ウォッチ 次 スーパーウーファー 2台 改 ! (Rev.1066 4/15 12:40)
4月14日 次 #215「PETボトル」の前に「良いものをさらに良く」 #207 前進 ! (Rev.1065 4/14 10:50)
4月12日 #23「プラ植木鉢」 吸音材/封止:トラロープ3巻き/底面表塗養生! (Rev.1063 4/12 8:50)
4月10日 #23「プラ植木鉢/受皿」 SP部域 制振塗布+内側追塗布 &養生中! (Rev.1061 4/10 10:00)
4月09日 #23「プラ植木鉢/受皿」 SP装置 内側全域の制振塗布 完了&養生! (Rev.1060 4/09 10:50)
4月08日 #23「プラ植木鉢/受皿」スピーカー装置 内側作りこみ&制振塗布! (Rev.1059 4/08 16:50)
4月06日 #10 70φエクストリーム制振完了で配置:4.7s h56・w26・d36p! (Rev.1057 4/06 8:10)
4月05日 #10 スピーカーユニット近傍の エクストリーム制振+ゴム加圧! (Rev.1056 4/05 8:40)
4月03日 #65 作業/養生完了で試聴:無駄なく非常にドライな音質が実現! (Rev.1054 4/03 10:40)
4月02日 #65「一日にしては成らず」で きょうは底のほうの塗布が進展 ! (Rev.1053 4/02 10:40)
4月01日 きのうは厚木の桜の名所 飯山へ &きょう #65 究極の作業開始! (Rev.1052 4/01 17:10)
3月31日 結局 #46 は前面エクストリーム制振必要で 塗布/養生で究極化! (Rev.1051 3/31 9:10)
3月30日 洗濯機の不調は排水トラップ詰り:#60閉管化&#46 ネット制振! (Rev.1050 3/30 9:40)
3月29日 #46 の裏蓋振動による B(123Hz) での共振がなくなって良好化! (Rev.1049 3/29 10:20)
3月27日 #42 エクス塗布:さらにバッフル面 #42/46共にシリコーン制振! (Rev.1047 3/27 10:40)
3月25日 数日PC不調はマウス原因で修復:ギターアンプ/スピーカー改完! (Rev.1045 3/25 11:10)
3月23日 #10/#65「とぐろ」改良検討+ギター仕上げ完とギターアンプ改良! (Rev.1043 3/23 21:10)
3月22日 蛇腹ダクト #26 チューバ の改良成功で同類2セットの改良検討! (Rev.1042 3/22 14:50)
3月21日 ギター修復はアルコール脱脂/塗布&接着養生で完成:良い勉強! (Rev.1041 3/21 10:50)
3月20日 #213/214 前後2スピーカー &#26 チューバ完成で定位置に配置! (Rev.1040 3/20 22:20)
3月19日 #213/214追加塗布成功 &#26 チューバ「にごり音」への作業完了! (Rev.1039 3/19 10:40)
3月18日 #213/214追加塗布&次の #26 チューバのにごり音解決への作業! (Rev.1038 3/18 13:50)
3月16日 ギター完治で1台は通常調弦で もう1台は6番線をDの調弦で活用! (Rev.1036 3/16 10:10)
3月15日 昨日の20坪ほどでの スピーカーデモ好調:主要群もさらに好調! (Rev.1035 3/15 17:00)
3月14日 本日ピアノ同好会総会:なぜかギター/スピーカー紹介 荷物4個! (Rev.1034 3/14 9:15)
3月13日 #178 にならい #214 2回追塗布:双方 おいしい料理のような域! (Rev.1033 3/13 16:20)
3月12日 #178 ぎりぎり塗布が好結果ゆえさらにぎりぎり追加塗布を実施! (Rev.1032 3/12 12:30)
3月11日 前後2スピーカー勢 高得点ゆえ 1スピーカー#178 ぎりぎり塗布! (Rev.1031 3/11 11:40)
3月10日 #214:2位 #178:8位 #212:2位 #39:2位→1位 #213 低域#207:5位! (Rev.1030 3/10 10:15)
3月09日 #214 完成して配列:音質良好で #178/212/39と共に試聴採点中! (Rev.1029 3/09 14:30)
3月08日 #214 2回外塗布を経て束線バンド7本で与圧し塗布完:音質良好! (Rev.1028 3/08 11:50)
3月07日 #178追塗布 &#214 追塗布/吸音材/接合塗布/接合/1回目外塗布! (Rev.1027 3/07 17:30)
3月06日 #214 仮組みして試聴:まずは「優秀」レベルで飛躍期待 & 養生! (Rev.1026 3/06 11:40)
3月05日 #214 スピーカー/塩ビソケット 内部とマウント塗布も完で養生! (Rev.1025 3/05 16:30)
3月04日 #214 作り方教室:昨夜に PET内外/スピーカー凹部塗布し 養生! (Rev.1024 3/04 9:30)
3月03日 #214 作り方教室が開始!:PETカットとハンダ付けと塩ビカット! (Rev.1023 3/03 10:40)
3月02日 #214 段取り八分:2リットルPETボトル徹底制振サウンドに挑戦! (Rev.1022 3/02 10:00)
3月01日 新作 #214 進行と 画期的音の「腰の抜ける#213」に#212が肉薄! (Rev.1021 3/01 21:50)
2月28日 #39 「ホンワリさ」減少のダクト吸音と #212/213追加塗布で効果! (Rev.1020 2/28 11:00)
2月27日 #39 エクストリーム制振塗布は良い効果だか 「ホンワリさ」特徴! (Rev.1019 2/27 10:20)
2月26日 #39へのエクストリーム制振塗布は良い効果をもたらしつつあり! (Rev.1018 2/26 14:40)
2月25日 次は #39改良でその次は #213継承の小型・軽量・高品質の新#214! (Rev.1017 2/25 8:45)
2月24日 #213 フランジ追塗 5.0s:梅の花 /外では小鳥で 中では #001! (Rev.1016 2/24 10:30)
2月23日 #213 配置:2F西 スピーカー装置アトリエ全景:最終塗布も実施! (Rev.1015 2/23 7:20)
2月22日 #213 巣防止で外加圧し もうすこし養生だが 完成として実配置! (Rev.1014 2/22 9:10)
2月21日 #213 方針変更でクランプで与圧をかけて仕上げ塗布:95点到達! (Rev.1013 2/21 10:30)
2月20日 #213 けさに最終追加塗布を行いましてこの養生で完成とします! (Rev.1012 2/20 10:55)
2月19日 #213 養生もほぼ完で 試聴評価 86点#207を追越し89点でトップ! (Rev.1011 2/19 12:10)
2月18日 #213 仕上げ塗布し 養生中:カラリHi-S/N+左右/前後定位良好! (Rev.1010 2/18 10:55)
2月17日 #213 昨夜 最終組立、今朝仕上げ塗布して養生中:カラリHi-S/N! (Rev.1009 2/17 8:40)
2月16日 #213 内部塗布して最終組立まえの養生中:きのうのギターは良! (Rev.1008 2/16 16:30)
2月15日 #213 慎重に進行中:きょうは市長選投票と笹塚での歌う会参加! (Rev.1007 2/15 7:30)
2月14日 ここから南西直線 3qの昨日15:00発生の(ミニ)竜巻の現場撮影! (Rev.1006 2/14 10:40)
2月13日 #197 寄せ木集成2SP 組立完了&養生半日:67点27位 →78点5位! (Rev.1005 2/13 10:00)
2月12日 #197 寄せ木集成2SP エンジン部の内部塗布&養生で仮組み試聴! (Rev.1004 2/12 10:20)
2月11日 #197 寄せ木集成2SP 音質アップも振動残のためエンジン部分解! (Rev.1003 2/11 15:10)
2月10日 #197 寄せ木集成2SP 前方スピーカーユニットマウント制振強化! (Rev.1002 2/10 22:10)
2月09日 ランチジャー三人組 #188:78点/189:77点/187:68点 アップ実現! (Rev.1001 2/09 23:10)
2月08日 ランチジャー三人組改 #188:66点/189:64点/187:41点 アップ狙い (Rev.1000 2/08 13:20)
2月07日 #188:66点27位/189:64点30位 ランチジャー魔法瓶 素性良 追塗布 (Rev.999 2/07 12:00)
2月06日 4ジャンルCD試聴評価 4組追加で計50組完:とぐろ系意外といい! (Rev.998 2/06 20:20)
第1位86点 #207 前後配置2SP オリジ / 第2位81点#31・第3位80点#30 市販制振 中大型3way
第4位79点 #92 純ゴムシーラント球状 オリジ / 第5位78点#03 ビショップ配置 オリジ
第6位77点 #27 とぐろ太蛇腹ダクト・#212 コンクリート 2SP・#82 プラザル・#171 にわとり オリジ
第10位76点 #163 隣接配置3SP #194 前後配置3SP オリジ / 第12位75点 #198 前後配置3SP オリジ
第13位74点 #28 隣接配置2SP オリジ / 第14位73点 #56 背合わせ2SP・#64 トグロ蛇腹ダクト オリジ
→ 蛇腹とぐろが太/細ともに良:「共振防止」を含め、後ろの影響が小?:#212「重し」も養生で良好
2月05日 4ジャンルCDでの試聴評価 #207/212改良と追加で計46セット完了!(Rev.997 2/05 15:00)
→ 1SPも十二分「共振防止」で良い音:#56 蛇腹ダクトにわとり優秀:前後タンデム2SPも有効!
2月04日 #207 追塗布結果は良好 一方#212 挽回は前進だがさらに追加塗布 (Rev.996 2/04 11:00)
2月03日 第7位 #207をさらに良くする追加塗布と #212の挽回への追加塗布 (Rev.995 2/03 16:00)
2月02日 4ジャンルCDによる比較試聴 3日間で36セット完了:意外な結果! (Rev.994 2/02 20:50)
100点満点:低音20点+各20点「加藤登紀子:マンダリーナ」「チック・コリア アコ.バンド:スペイン」
「ポリーニ:ショパン:葬送」「バレンボイム指揮ベルリンフィル:ベルリオーズ幻想舞踏会」
→ 「重し」で勝負より「共振防止」が良い音色を実現
1月31日 そろそろ揃ったので約20セットの4ジャンルのCDでの比較試聴準備 (Rev.993 1/31 11:40)
1月30日 ギターブリッジ浮き上がり修理+#90「じょうろ」への追塗布&養生 (Rev.992 1/30 12:00)
1月29日 アンプへのビデオ系結線改+#212 「非振動静止」への追塗布&養生 (Rev.991 1/29 11:00)
1月28日 #62/#212 「振動体以外非振動静止」近似にて評価:含CSソース移動 (Rev.990 1/28 19:30)
1月27日 #212 コンクリート残振動に重量物追加塗布で養生中 &#62追制振 (Rev.989 1/27 10:40)
1月26日 #212きのう世界初の形として完成して けさは外部の仕上げ塗布&養生 (Rev.988 1/26 9:50)
1月25日 #212予定通りに一気に組立が進んで 世界初の形として完成して養生中 (Rev.987 1/25 12:50)
1月24日 #212 4つの構成部品に対するエクストリーム塗布が完了して養生中です (Rev.986 1/24 14:55)
1月23日 #212キャビネット放音も防いだほうが良いので 魔法瓶適用を決定した (Rev.985 1/23 11:00)
1月16日 #200 背後重し分の高さ調整で縁に塗り足しと全域塗! (Rev.978 1/16 10:00)
1月15日 #08 音好調をさらに前進して完成!次は新#36への分解 (Rev.977 1/15 13:40)
1月14日 #08 音好調 #36の前に #200店舗天井用エクストリーム (Rev.976 1/14 17:45)
1月13日 #08 背部の光輪重しまで進む予定で次は重量系の#36の改良構想 (Rev.975 1/13 8:40)
1月12日 次々塗布:#89/#90じょうろ そして#08 デカンタ変更製作進行 (Rev.974 1/12 8:30)
1月11日 #28 隣接タンデム 箱 塗布 +#211分解追塗布+プロジェクター (Rev.973 1/11 14:20)
1月10日 #62 どんどんエクストリーム制振! ようやく完了し養生中です (Rev.972 1/10 11:20)
1月09日 #62 重しドッキング &どんどんエクストリーム制振:結構な音 (Rev.971 1/09 15:30)
1月08日 #62の山盛り部分のケア+新規#211PC用をエクストリーム制振化 (Rev.970 1/08 10:30)
1月05日 #62 の製作は背後用重しは養生ですが エンジン内部制振は難航 (Rev.967 1/05 19:30)
1月03日 箱根駅伝の復路をすべてみて 青学に感心して #62の事前作業完 (Rev.965 1/03 17:20)
'15年1月01日 あけましておめでとうございます 音の向上は まず#62から開始 (Rev.963 1/01 11:20)
12月29日 #60 バケツ/トグロ親分と アナログプレーヤーが高水準で好調 (Rev.960 12/29 10:20)
12月26日 なぜかきょうは 4:30に起きてMC用トランス接続と#60塗布作業 (Rev.957 12/26 11:20)
12月25日 次のエクストリームは30pウーファー/2wayの大物#60に決定! (Rev.956 12/25 10:50)
12月23日 両端 #30/#31 音がかなり良くなったが さらに残振動を減少! (Rev.954 12/23 11:40)
12月22日 高校同期歌う会忘年会では特に当時のフォークソングがうけた (Rev.953 12/22 21:10)
12月20日 アトリエ作業性が良くなりエクストリーム#30追塗布&#31塗布 (Rev.951 12/21 0:15)
12月12日 ミニラック修理&地震対策:多段キャビ/SPラック +特許証着 (Rev.943 12/12 19:40)
12月09日 レイアウト改良:大物 完 きょうは同窓会の忘年会で神田行き (Rev.940 12/09 7:00)
12月08日 スピーカーアトリエの西室への全移動 3日目:タンス類の移動 (Rev.939 12/08 19:40)
12月06日 #30市販2wayバスレフ制振 前面エクス塗布&アトリエ全移動中 (Rev.937 12/06 16:10)
12月05日 #19 市販 2wayバスレフ制振 前面エクストリーム塗布&養生完 (Rev.936 12/05 9:50)
12月04日 #08 4SP隣接コンプリタンデムに エクストリーム塗布&養生完 (Rev.935 12/04 9:50)
12月03日 #171 4SP に並行作業で #22 トグロ洗濯ホース に追塗布実施 (Rev.934 12/03 9:20)
12月02日 #163 3SP隣接コンプリメンタリタンデム塗布&養生試聴&塗布 (Rev.933 12/02 10:30)
12月01日 #56/#55 2SPタンデム エクストリーム塗布&養生 定位トップ (Rev.932 12/01 9:40)
11月30日 #28 2SP隣接タンデム エクストリーム塗布&養生で 確認試聴 (Rev.931 11/30 9:00)
11月29日 #55/#56 エンジン外下部&PETボディ内エクス塗 #56 上下結合 (Rev.930 11/29 9:30)
11月28日 割込:#192/#191の先輩 #055/#56 次に作業で 界面接着実験中 (Rev.929 11/28 9:40)
11月27日 蛇腹トグロ エクストリームサウンド プローブのための底塗布 (Rev.928 11/27 9:20)
11月26日 #191/92 ゴールイン 次は蛇腹トグロ エクストリームプローブ (Rev.927 11/26 12:40)
11月25日 #193 好調 &2SPタンデム #191:背合わせ #192:同方向 追塗布 (Rev.926 11/25 10:50)
11月24日 2SPタンデム #191:背合わせ #192:同方向 好調 &#193 追塗布 (Rev.925 11/24 9:30)
11月23日 アトリエにて #191 2SPコンプリタンデムエクストリーム制振 (Rev.924 11/23 13:25)
11月22日 #193 4SPシンメトリータンデムエクストリームでトップ奪取! (Rev.923 11/22 7:55)
11月21日 #210 甕キャビネット底部塗布&養生 エクストリーム前進中! (Rev.922 11/21 10:50)
11月20日 #210 甕キャビネット全面塗布&養生 これでエクストリーム! (Rev.921 11/20 9:50)
11月19日 #210 追加塗布実施 次は他の分解とエクストリームと塗布展開 (Rev.920 11/19 19:55)
11月16日 #210 甕キャビネット SP装置に追加塗布&養生:微細音が良好 (Rev.917 11/16 9:20)
11月15日 #209 SP制振側に追加塗布で完了 :#210 塩ビエンジン部 完成 (Rev.916 11/15 9:50)
11月14日 #209 SP制振側は養生 優位 :#210 SP取出し完&塩ビカット中 (Rev.915 11/14 9:50)
11月13日 #209 「非制振SP/制振ボディ」 追塗布&バンド与圧で 作業完了 (Rev.914 11/13 11:20)
11月12日 #209 「非制振SPユニット/制振ボディ」 完:第1次試聴 悪さOK!(Rev.913 11/12 11:00)
#210 甕ボディはSPエンジン内部がナローのために 一回り太い塩ビ購入&作り直し予定
11月11日 #210「甕ボディSP」の「共振は少ないが共鳴は大きい」注意製作 (Rev.912 11/11 12:45)
11月10日 「非制振SPユニット/制振ボディ」 の #209 ボディ制振&養生中 (Rev.911 11/10 12:45)
11月09日 「非制振SPユニット/制振ボディ」 確認実験の #209 候補新選定 (Rev.910 11/09 14:20)
11月08日 #153 「非制振SPユニット/制振ボディ」での再確認として復活中 (Rev.909 11/08 11:30)
11月07日 #91 「ながくつSP」も バンド与圧追塗布で 「非振動静止」に迫る (Rev.908 11/07 10:40)
11月06日 #92 風船シーラントスピーカーの全周に追塗布で「非振動静止」 (Rev.907 11/06 11:30)
11月05日 #91/#206 最新スピーカー装置群 整列配置 : 次は #92/#209 (Rev.906 11/05 9:10)
11月04日 #91 ながくつと #206 比較用 が養生で振動再出で非振動塗布 (Rev.905 11/04 9:45)
11月03日 #91「ながくつ」と #206「比較用」が「非振動の静止」到達! (Rev.904 11/03 10:30)
重さ : 女性用ながくつ L 4.5s/ R 4.9s 比較用 PET従来 L 0.6s/ R 0.6s 新処方 L 2.3s / R 2.2s
11月02日 「ながくつスピーカー装置」 完了&#206 極限まで制振探求中! (Rev.903 11/02 9:20)
10月31日 #195/196 に制振追加塗布&養生&ピアノ室3セットの作業準備 (Rev.901 10/31 13:05)
10月30日 きょうは 日誌 900 達成記念で 4セットを新処置の制振&養生 (Rev.900 10/30 10:40)
10月27日 市販品改良の#181 への外側新処方導入での効果確認実験開始 (Rev.897 10/27 12:30)
10月26日 #188/178/187/189/208 への 「残余剰振動」への仕上追加塗布 (Rev.896 10/26 11:20)
10月25日 #170/194/204 への「残余剰振動」への仕上げ追加塗布で音向上 (Rev.895 10/25 13:30)
10月24日 #178/202/208 とトップの #207 への追加塗布&養生で音向上 (Rev.894 10/24 10:30)
10月23日 玄関 #001 追塗布徹底で養生:底以外は完全完 & #208も良し (Rev.893 10/23 11:50)
10月22日 玄関 #001 追塗布で 養生:「ガウディ」より「ムンク:叫び」か? (Rev.892 10/22 9:30)
10月21日 玄関 #001 後面の広い処理を向きを変えて完了&#172/044展開 (Rev.891 10/21 15:20)
10月20日 次は研究の原点たる #001 に新処方展開中:3面が済み向上中 (Rev.890 10/19 11:10)
10月19日 おととい修理の椅子は実使用OK!&#208 が解像力でトップ! (Rev.889 10/19 8:40)
10月18日 割込みハンドミキサー故障修理:結局 原因はケーブル部断線 (Rev.888 10/18 12:10)
10月17日 次は4組:#178 1SP/#198 3SP/#202 2SP ミニ/#204 2SP魔法瓶 (Rev.887 10/17 12:30)
10月16日 5セット新処方にて「綺麗サウンド域」到達 #194 がトップ! (Rev.886 10/16 11:20)
14:55 新処方の次の準備完了でまずは現状確認中:#178 1SP #198 3SP #202 2SP ミニ #204 2SP魔法瓶
10月15日 #196「綺麗サウンド域」到達 第3号 次いで #206 新処方実施 (Rev.885 10/15 9:20)
10月14日 #208 残りの後面塗布で 全面塗布 &#208 を含めて頂上域到達 (Rev.884 10/14 14:30)
10月13日 すじの良い #207/208 エンジン部とボディ部を仕上げ追制振 (Rev.883 10/13 9:50)
10月12日 すじの良い #208 エンジン部制振に続き ボディも仕上げ制振 (Rev.882 10/12 15:40)
10月11日 ひいき増長作戦で 一番の#207 のボディをエクストリーム制振 (Rev.881 10/11 9:40)
10月10日 #170 は肥りすぎと界面解決のため 削いで 再エクストリーム (Rev.880 10/10 15:10)
10月09日 10組エクストリームサウンド PC用 #170改 紹介:#148養生中 (Rev.879 10/09 15:50)
10月08日 #208を含む計10組のエクストラ/エクストリームサウンド完成 (Rev.878 10/08 12:10)
10月07日 #208 完成、試聴中:非振動の静止に最も近い微細までの表現 (Rev.877 10/07 10:20)
10月06日 台風通過をウォッチしながら #208 作業進行させて 今養生中 (Rev.876 10/06 11:20)
10月05日 #208 エンジン部&キャビネット部制振作業が進行して養生中 (Rev.875 10/05 13:50)
10月04日 #208 スピーカユニットエンジン部製作進行 次はその内側作業 (Rev.874 10/04 9:50)
10月03日 きょうはピアノレッスンでシャンソン5曲で#194/207デモ好調 (Rev.873 10/03 16:10)
10月02日 トップの#194 魔法瓶追塗布&#199 難分解完で塩ビもカット! (Rev.873 10/02 9:40)
10月01日 タンデム #199 分解は難航、はさみの柄折れにめげずに進行! (Rev.872 10/01 9:50)
9月30日 2段同方向タンデム #199 を完全分解して 新製作 #208 プラン (Rev.871 9/30 9:40)
9月29日 3段タンデム #194 スピーカーエンジン部と下部に追塗布&試聴 (Rev.870 9/29 10:20)
次は #199 の作りなおしで フレーム制振の秘策による徹底で 新番号は #208 とします。
9月28日 3段タンデム #198 スピーカーエンジン部を接合して完成し試聴 (Rev.869 9/28 10:30)
次はさらなる前進で #194 の3段直列タンデムのスピーカーユニット制振強化を新シーリング材でのトップ進出に取組む
21:00 #194 3段直列タンデムのスピーカーユニット制振ブラッシュアップ作業を完了
9月27日 3段タンデム #198 の木製キャビ部の下地/中塗/仕上げ塗布完了 (Rev.868 9/27 11:20)
9月26日 次は3段タンデム #198 の木製キャビ化と制振の高解像力の実験 (Rev.867 9/26 10:00)
9月25日 #196 試聴:低域はそれ程の増加はないがさわやかサウンド! (Rev.866 9/25 9:10)
9月24日 #196 分解成功し木製キャビネット内部制振の塗布作業&養生 (Rev.865 9/24 10:40)
9月23日 #207 Extreme Sound 完成 → 次は #196 キャビネットに展開 (Rev.864 9/23 10:10)
9月22日 #207 エクストリーム前進:音が澄んで位相が合い広がり拡大 (Rev.863 9/22 9:40)
9月21日 #207 エクストリーム制振前進:高音域のシャキシャキ感向上 (Rev.862 9/21 8:35)
9月20日 #207 かなりのリアルサウンドでこれからエクストリーム制振 (Rev.861 9/20 12:05)
9月19日 #207 トィーター配置し制振で音も締まり高低つながりも改善 (Rev.860 9/19 12:15)
9月18日 #207 昨日午後試聴は好調でも振動減衰のため4回塗り重ね進行 (Rev.859 9/18 11:40)
9月17日 #207製作は裏蓋完了で表側の穴ふさぎ完了で養生:午後に試聴 (Rev.858 9/17 11:00)
9月16日 「青い影」の練習続行と#207製作は再度前進であすはほぼ完成 (Rev.857 9/16 23:50)
9月07日 きょうは「青い影」と「アヴェマリア」弾き歌いで#207も前進 (Rev.856 9/07 21:30)
9月06日 毎日「アヴェマリア」弾き歌いは妻も参加!と#207作業も前進 (Rev.855 9/06 20:30)
9月05日 「シューベルト:アヴェマリア」弾き歌い挑戦開始と#207作業 (Rev.854 9/05 23:30)
9月04日 #207 はSPを塩ビ円筒に取付け塗布で 次は内側系とケーブル系 (Rev.853 9/04 10:10)
9月03日 #207 製作は塩ビ円筒カットで最適長化、次はケーブル系と塗布 (Rev.852 9/03 10:20)
9月02日 #196スレッショルド越えゴールインですが さらに追加塗布前進 (Rev.851 9/02 11:10)
9月01日 #196スレッショルド越えゴールイン&#207円筒入らず 方針変更 (Rev.850 9/01 10:50)
8月31日 #207 製作は内部スピーカーを仮組み&キャビも現取付けに決定 (Rev.849 8/31 18:40)
8月30日 きょうの会合への#196改善は昨日と今朝も進行で これで終止! (Rev.848 8/30 11:10)
8月29日 #207 としての製作再開! 製作への材料は 全て揃っているが? (Rev.847 8/29 10:20)
8月28日 #196 前進はSPマウント部ぎりぎりスーパーX制振&養生で向上 (Rev.846 8/28 10:30)
8月27日 「昔の開発チーム」再会向け #196 は全域スーパーX制振で 向上 (Rev.845 8/27 11:40)
8月26日 知財作業お休みを経て、30日 「昔の開発チーム」再会に#196向上 (Rev.844 8/26 13:00)
8月13日 #206 完成と書いてフォトもとりましたが音質向上の追塗布実施 (Rev.843 8/13 14:00)
8月12日 非制振#205 と 制振 #206 の両モデルが ついに完成しました (Rev.842 8/13 1:20)
8月11日 #206は ついに「スーパーX」登場でボディも塗布して逆さ養生中 (Rev.841 8/11 20:40)
8月10日 #206は 必死の追加塗布での制振によりエクセレント域に到達! (Rev.840 8/10 20:20)
8月09日 #205は0.6s #206は1.0s ともに SP70φ 直径100φ 高さ135o (Rev.839 8/09 22:55)
8月08日 非制振 #205は 試聴中 制振 #206は 分割して内部塗布し組立中 (Rev.838 8/08 11:40)
8月07日 識別のために 非制振 #205(完成) 制振は #206(製作)とします (Rev.837 8/07 19:40)
8月06日 #205 内部塗布のために二組それぞれニ分割でやわやわ状態です (Rev.836 8/06 22:30)
8月05日 #205 明日中の完成を目指して 厳しいですが急ピッチ進行です (Rev.837 8/05 21:30)
8月02日 #205 4スピーカをハンダ付けして 1.5リットルPET4本とで進行 (Rev.836 8/02 20:50)
7月31日 #205の製作 1.5リットルPET4本をスピーカー適合カッティング (Rev.835 7/31 22:20)
7月30日 #205が進行しています:PM165と1.5リットルボトル調達で散歩 (Rev.834 7/30 16:40)
7月28日 二組の構成要素の組合せによる 比較実験機の制振はPM165使用 (Rev.833 7/28 20:40)
7月27日 「スーパー接着剤/砂」の23セットに名札で、判り易くしました! (Rev.832 7/27 16:50)
7月24日 定期健診良好でエアコン修理やめ購入:#206#205にて実験用 (Rev.829 7/24 22:50)
7月23日 #001が3日目でステーショナリー音化:アルストロメリウスと蝉 (Rev.828 7/23 9:30)
7月22日 「氏神様」:#001「逆さ配置ビショップ」の「スーパー接着剤/砂」完 (Rev.827 7/22 11:20)
7月21日 アルストロメリアと「スーパー接着剤/砂」順次9セット作業 完了 (Rev.826 7/21 15:20)
7月20日 #177大物のTwまわり追&#187広口魔法瓶「スーパー接着剤/砂」 (Rev.825 7/20 10:30)
7月19日 #148ミニの強化追塗布有効+3セット「スーパー接着剤/砂」展開 (Rev.824 7/19 17:40)
7月18日 #202/#196/#201 「同方向動作系」&#170 「接着剤/砂」 制振展開 (Rev.823 7/18 12:30)
7月17日 #193/92/91「シンメトリー動作系」の「接着剤/砂」の制振展開 完 (Rev.822 7/17 13:00)
3セットのスーパー接着剤/砂の強化制振を完了:#202 リビング #196 ピアノ室入口 #201 ピアノ室正面 (20:30)
7月16日 #193/92/91 「シンメトリー動作系」への「接着剤/砂」の制振展開 (Rev.821 7/16 14:10)
7月14日 #194 3SP の水平展開で2SP #204 続いて 1SP #148 実施:好調 (Rev.820 7/14 7:20)
7月13日 #194改「同方向&背合わせ」の強化制振が完了:さらに水平展開 (Rev.819 7/13 11:20)
7月12日 #205・206中断で #194改「同方向&背合わせ」の強化制振に集中 (Rev.818 7/12 17:40)
7月11日 地上4m むくげの花を撮影:#194改「同方向&背合わせ」試聴 続 (Rev.817 7/11 13:20)
7月09日 新#205・#206製作は徹底分解して最良製作狙いで作業を続行中 (Rev.815 7/09 11:40)
7月08日 #141/#133から#205を、それより優先で#83・84から#206を作る (Rev.814 7/08 10:30)
7月07日 #205のSPエッジが老朽化ゆえ断念し、新#205/軽量#206準備 (Rev.813 7/07 10:40)
7月05日 #205 内側制振塩ビにケーブル穴を開けバッフル取付 / 同窓会 (Rev.811 7/05 10:50)
7月04日 #205 トィーター取付けと 各所ハンダ付け:結構時間ががかる (Rev.810 7/04 10:40)
7月03日 #205 塩ビ内側の仕上げ塗布と フロントカバーなどの下地塗布 (Rev.809 7/03 10:10)
7月02日 #204仕上げ追塗布 & #205塩ビ内部リブ除去と内部の制振塗布 (Rev.808 7/02 10:40)
#204:ピアノの重音がクリアーになり、これまでで最高の「腰の抜けるほどのサウンド」となりました。(16:40)
7月01日 つい最近オープンの圏央道走行、厚木パーキングエリアで昼食 (Rev.807 7/01 17:00)
6月30日 #204 マウント追塗布& #205 前面二重構造で軟弱品ゆえ作業大 (Rev.806 6/30 10:30)
#204は追加塗布しましたが音は「二進一退」で、仕上げ塗布して抜群の「High Quality of Sound Reality」になってきました。(22:30)
6月29日 ターンテーブル追加制振有効 &#204完成 &#205 部品分解集結 (Rev.805 6/29 13:50)
6月28日 #204 「砂Hi」追加塗布 養生で 忘れかかっていたトィーター追加 (Rev.804 6/28 12:10)
6月27日 #204 合体で完成とはいかず さらに「砂Hi」追加塗布して養生中!(Rev.803 6/27 16:20)
6月26日 #204 内部スピーカー 梅酒瓶合体&外部スピーカー合体で完成!(Rev.802 6/26 24:15)
6月25日 #204「制振背合わせ」製作は塩ビソケット ノコギリ作業中で大変 (Rev.801 6/25 10:40)
6月24日 プレーヤーは'65年スタンリー・ブラック ラテン:好調で試聴続 (Rev.800 6/24 11:10)
6月22日 レコードプレーヤー制振完&養生/試聴OK:#203モニター好評! (Rev.798 6/22 13:50)
6月21日 蓋「砂 Hi」制振の次はターンテーブルなどオール制振完了し養生 (Rev.797 6/21 24:10)
6月20日 アナログプレーヤー蓋閉じウォーン音ゆえまずは蓋「砂 Hi」制振 (Rev.796 6/20 14:10)
6月19日 高S/N 狙いでアナログプレーヤー「砂 Hi」制振の焦点は蓋の要因 (Rev.795 6/19 11:30)
6月17日 #203 魔法瓶合体の 内部スピーカーを制振「砂 Hi」塗布&養生 (Rev.793 6/17 12:30)
6月16日 次#174#166「背合わせタンデム」モニター割込みで分解完了 (Rev.792 6/16 17:00)
6月15日 #202 組立&追塗布完:5pSPだが重量2s 音好調で 経過観察! (Rev.791 6/15 14:40)
#95市販品改は分解したが背合わせ化無理で、このSPユニットで#174梅酒瓶を背合わせタンデム化(18:30)
6月14日 #202 高剛性軽量化で再分解は「破損と怪我なし完了」で 組立へ (Rev.790 6/14 14:50)
6月13日 #181 砂バッフル好調 &#202 内部スピーカーユニット合体養生 (Rev.789 6/13 14:30)
6月12日 #181 修復 経過注視 → 次、超小型版組合せと 市販改#95 構想 (Rev.788 6/12 10:30)
6月11日 #194 トップ音質!→ 次、市販改 #181#95に変更と 超小型版 (Rev.787 6/11 10:10)
6月10日 #194 は大成功!→ 次は市販改 #181改と 小型版 (Rev.786 6/10 10:40)
6月09日 #198 背合わせアシスト3SP完成:試聴中まずまず (Rev.785 6/09 9:40)
6月08日 背合わせ#194アシスト2/#198アシスト3への分解 (Rev.784 6/08 14:20)
6月07日 #196改 背合わせアシストタンデム2 完成&試聴 (Rev.783 6/07 12:00)
6月06日 #196/198改 背合わせアシストタンデム2/3 進行 (Rev.782 6/06 11:50)
6月05日 #201 作用反作用相殺を変更で背合わせアシスト隔壁 (Rev.781 6/05 23:30)
6月04日 昨日の講演前後のデモは好調 :#201 前段の確認段階 (Rev.780 6/04 10:10)
6月03日 #201 着脱可能+制振強化にて まだ実験前の現状確認 (Rev.779 6/03 10:40)
6月02日 #201 着脱可能にて完 第2SP:OFF/ON正/ON逆 実験予定 (Rev.778 6/02 9:30)
実験の前に制振強化:下地・砂 Hi・仕上げの各塗布&養生(19:40)#192も仕上げ塗布(22:00)
6月01日 #198 3段重ね化 仕上げ完了で試聴 :#201作業思案中 (Rev.777 6/01 9:50)
5月31日 #201作用反作用低減の実験製作のため#198 3段重ね化 (Rev.776 5/31 10:40)
5月30日 PC用 #170 茶色仕上げ塗布で 中央2オクターブ上改善 (Rev.775 5/30 10:30)
5月29日 最新スピーカー群をリビングに最適配列して試聴継続 (Rev.774 5/29 12:20)
5月28日 #166 「砂混合 Hi+仕上げ」追加 & 細目砂洗浄乾燥中 (Rev.773 5/28 10:30)
5月27日 「砂混合 Hi」 #191/192/193 好調 整列&ウォッチ継続 (Rev.772 5/27 10:10)
「砂 Hi追加」:#166/191/92/96 & 「仕上げ塗付」:#193/96 → さらに良くなり新次元サウンド!
5月26日 「砂混合 Hi」好調で#193の次は#191/192 のタンデム系 (Rev.771 5/26 11:40)
5月25日 #194「砂混合 Hi」好調で次はトップ狙いで対称4SP#193 (Rev.770 5/25 12:30)
5月24日 砂混合 Hi 好調で トップ狙いで#194へ展開のため分解 (Rev.769 5/24 10:50)
5月23日 砂混合 Hi 好調で #170/199へ展開で制振技術も芸術域 (Rev.768 5/23 10:40)
5月22日 砂混合比 Hi 好調につき #188/89へ水平展開:好結果 (Rev.767 5/22 10:50)
5月21日 砂まぶし飛散り故 Hi混合比トライ→#166 良い音実現 (Rev.766 5/21 15:10)
5月20日 昨夜 #178 砂まぶし塗付:確認結果はなかなか良い音 (Rev.765 5/20 9:50)
5月19日 #200 砂まぶし塗付 積重ね前後タンデム さらに明瞭化 (Rev.764 5/19 13:20)
5月18日 #200 追加塗布「砂まぶし」でスレッショルド越え卓越化 (Rev.763 5/18 22:30)
市販そのままが意外と明瞭で、一方#200の制振がマウント塗布不足で明瞭卓越とゆかず追塗付
5月17日 天井用スピーカー比較:#200 砂まぶし塗付完了&養生 (Rev.762 5/17 13:20)
5月16日 #177 砂まぶし良し → 天井用スピーカー比較#200着手 (Rev.761 5/16 16:20)
5月15日 6セットとも秀越ゆえ 次はやや大物#177 砂まぶし実施 (Rev.760 5/15 14:40)
5月14日 #196・187 新テクニック:「砂まぶし仕上げ塗布」 実施 (Rev.759 5/14 10:00)
さらに水平展開 → #194・95・98・99 合計6セット共にサウンド秀越!(20:20) → あすも確認
5月13日 #196・7・8吸音材に続き #194・6・8砂/シリコーン追塗布 (Rev.758 5/13 19:10)
5月12日 昨日の孫の発表会のモーツァルト変奏曲は素晴らしい (Rev.757 5/12 10:30)
5月09日 前後2段 :次は「スキャンなんとか」揃いで #199を完成 (Rev.755 5/09 10:30)
5月08日 #198 世界初の前後4段制振タンデムが組みあがり試聴 (Rev.754 5/08 10:50)
5月07日 #198 前後4SPタンデム構想図 前後2SPの次は4SP究極! (Rev.753 5/07 9:40)
5月06日 2組でデュアル1組作りの#197素早く完成&養生:良好 (Rev.752 5/06 11:30)
5月05日 結局#194・95・96ともに砂/クリアシーラント追加塗布 (Rev.751 5/05 11:30)
5月04日 ラフマニノフ連弾まあまあ:#195 追加塗布にて追随 (Rev.750 5/04 16:30)
5月03日 #194・95外出・96デモ 完成:構想 #197小型・98市販 (Rev.749 5/03 11:40)
5月02日 #196 ますます好調での課題は「キーワード/理論化」 (Rev.748 5/02 14:20)
5月01日 #196 諸元:130φ 320h 2.7s( 0.7+0.8+1.1s) (Rev.747 5/01 11:10)
4月30日 #196 リトラクタブルほぼ完 あとは仕上塗布&試聴 (Rev.746 4/30 11:40)
4月29日 #196 第2SP外側追塗付&#196 1SPにてリビング整列 (Rev.745 4/29 10:50)
4月28日 #195 上下に砂/シーラント 各240g追塗布:音質向上 (Rev.744 4/28 16:05)
4月27日 #196 第2SP裏側とボトル追塗付&第1SPマウント変更 (Rev.743 4/27 14:30)
4月26日 #196 第2スピーカーユニットの裏側の制振塗付 完了 (Rev.742 4/26 13:50)
4月25日 #195 卓越音ゆえ #196拍車:PETトリミングと仮組み (Rev.741 4/25 15:00)
4月24日 #195 追塗布養生&アウトドア演奏&#196全部品集結 (Rev.740 4/24 16:30)
4月23日 #195 PETボディに第2SP、次いで第1SPを 合体&養生 (Rev.739 4/23 14:30)
4月22日 #195 SPマウントPET内外とPETボディへの塗布が進行 (Rev.738 4/22 19:00)
4月21日 #195 最重要の SPマウントPET内外への塗布が進行中 (Rev.737 4/21 10:50)
4月20日 #195 SPエッジ部ぎりぎりまでシーラント塗付&養生 (Rev.736 4/20 11:20)
4月19日 #195 単純前後タンデム PETボトル 1.5リットル 仮組み (Rev.735 4/19 11:30)
4月18日 #194 追&仕上塗布完:150φ×440h 5.0s 12Ω 50W (Rev.734 4/18 14:20)
4月17日 #194 全体仕上げ塗布して、四苦八苦せず素直に完成 (Rev.733 4/17 17:00)
4月16日 #193追塗付&養生を経て安定 #194養生 #195PET構想 (Rev.732 4/16 9:00)
4月15日 #194 内側系仕上げ塗布まで完了&養生:次は組立! (Rev.731 4/15 15:40)
4月14日 #194 魔法瓶制振を終え マウント内側を2個制振塗付 (Rev.730 4/14 12:20)
4月13日 #194 スピーカーユニットを塩ビソケットにマウント (Rev.729 4/13 15:00)
4月12日 #194 まずは重要なSP自体の制振 塗付作業:2/4完了 (Rev.728 4/12 16:00)
4月11日 #194 塩ビソケット適切カットにて基本材料加工完了 (Rev.727 4/11 17:20)
4月10日 #193 歪低減のために SPマウントギリギリ 制振塗布 (Rev.726 4/10 9:30)
4月09日 #193 外殻振動減狙い 昨夜 砂混合&今朝仕上げ塗付 (Rev.725 4/09 9:50)
4月08日 きょうは鶴見で はなまつり(釈尊降誕会)コンサート行 (Rev.724 4/08 9:20)
4月07日 #194 構造的ベストの第4案にて決定:大口径+2way (Rev.723 4/07 10:00)
バーチカルツインで凸凹組合せエッジ有効の#194ピッタシのUSC-M10Eスピーカー装置を入手(16:00)
4月06日 4SPの#193 完成にて SPの#194 候補3者を比較検討中 (Rev.722 4/06 11:50)
4月05日 #193 完成にて リビングスピーカー装置 配列 試聴 (Rev.721 4/05 12:20)
4月04日 #193 2度の仕上塗布で完成し澄んだ音での養生試聴 (Rev.720 4/04 12:50)
4月03日 #193 エンジン部養生重し除去&最終組立:試聴OK! (Rev.719 4/03 18:40)
4月02日 #193 内殻エンジン外殻組込&重し養生 次 塩ビ制振 (Rev.718 4/02 10:45)
4月01日 #193 魔法瓶/塩ビ 合体&内殻エンジン外殻内仮組み (Rev.717 4/01 9:50)
3月31日 #193 正面SP合体にて内殻エンジン左右完成し養生中 (Rev.716 3/31 11:30)
3月30日 #193 内殻エンジンと外殻を仮組みし見通しをつけた (Rev.715 3/30 11:30)
3月29日 #193 L側内殻の左右/後ろ合体養生 R側は左右合体 (Rev.714 3/29 19:50)
3月28日 #193 SPユニット 8個の内殻裏側制振塗付の作業継続 (Rev.713 3/28 14:40)
3月27日 中野でGピアノ伴奏で歌う集い:私は歌とピアノ演奏 (Rev.712 3/27 21:30)
3月26日 ジャズ曲練習 共に #193 SPユニットの内殻内側塗布 (Rev.711 3/26 12:00)
3月25日 ジャズ曲練習後に #193 SPユニット4個内殻マウント (Rev.710 3/25 17:00)
3月24日 76鍵シンセを譲られ配置 → POP系15曲ノリノリ演奏 (Rev.709 3/24 10:40)
3月23日 #193 塩ビソケットのヤスリ作業継続でようやく完了 (Rev.708 3/23 17:30)
3月22日 #193 製作は午後からにして 午前はリビングの整列 (Rev.707 3/22 13:00)
3月21日 #193 SPマウント適合化はさらに10oカット:8個完 (Rev.706 3/21 22:20)
3月20日 #193 7cmスピーカー8個入手にてようやく全部品集結 (Rev.705 3/20 11:55)
3月19日 #193 SPバラバラ&脆弱→明日7cmスピーカー8個入手 (Rev.704 3/19 23:30)
3月18日 #193 全部品/内殻マウントカット途上&構造図最適化 (Rev.703 3/18 14:10)
3月17日 #192 への追加作業 :ネック与圧に制振塗付を実施 (Rev.702 3/17 13:35)
3月16日 #192 外殻円周非拘束補助部材/ネック与圧制振実施 (Rev.701 3/16 11:20)
3月15日 #193 全部品集結&製作だが その前に#192 追加処置 (Rev.700 3/15 10:40)
3月14日 ピアノレッスン後の#192 デモンストレーション成功 (Rev.699 3/14 10:20)
3月13日 #193 実配置は3案の第3案がコンパクトで製作性から選択 (Rev.698 3/13 10:00)
3月12日 #192 仕上げ塗布&養生!→ 次の#193の詳細構想中 (Rev.697 3/12 13:00)
3月11日 #192 完成です!→ 良い音です!→ 追塗布&養生! (Rev.696 3/11 9:50)
3月10日 #192 エンドキャップ組付けで重し養生 &外殻塗布 (Rev.695 3/10 14:10)
3月09日 砂の乾燥が間に合わず #192の次の作業は待機で養生 (Rev.694 3/09 10:00)
3月08日 #192 側面胴部完了&魔法瓶外部塗布 → 次 側面後部 (Rev.693 3/08 9:55)
3月07日 #192 外殻部品 形状を形成&塗付 → 次は組立&養生 (Rev.692 3/07 10:00)
3月06日 [#191追加塗布240g×2+砂]+仕上塗布で究極狙い養生 (Rev.691 3/06 14:20)
3月05日 #192内殻制振&ネック形成&魔法瓶キャビ上に仮組み (Rev.690 3/05 9:10)
3月04日 #192内殻合体&養生で縦位置でほぼ完成形形成を確認 (Rev.689 3/04 11:40)
3月03日 #192内殻作業は合体直前だが、2Fの漏水対策作業優先 (Rev.688 3/03 17:00)
22:20 #192の2スピーカーの内殻による合体を完了して養生中:フォトはあしたの日記で紹介します
3月02日 2F水栓付近の漏水作業は不首尾で明日:#192内殻作業 (Rev.687 3/02 19:50)
3月01日 #191ホワイト塗付でゲゲゲの鬼太郎の「目玉おやじ」化!(Rev.686 3/01 10:50)
2月28日 #192内部シェル分割思案中。午後に最適方法で作業開始 (Rev685 2/28 11:30)
2月27日 #192 アーキテクチャー変更:同方向逆相駆動タンデム2 (Rev.684 2/27 11:00)
2月26日 #191 ステーショナリーに向かってネック部に追加塗布 (Rev.683 2/26 9:50)
#191 ネック部追塗布が養生して 遂に「気絶するほどの音の良さ」に到達!(17:40)
2月25日 7年間を経て#191が音質の頂点! → #192/#193へ反映! (Rev.682 2/25 11:40)
:フレーム/マウント/キャビネット歪低減に加えて作用反作用歪とバックキャビティ歪を低減
2月24日 #191 さらなる音質向上のために追加塗布&仕上げ塗布 (Rev.681 2/24 15:00)
2月23日 #192 SPマウント裏 制振シーラント/砂塗布:重要作業! (Rev.680 2/23 22:50)
2月22日 #192 SP内部塗付して塩ビソケットマウント:重要作業! (Rev.679 2/22 23:50)
2月21日 #191「音質新領域」に刺激されて#192/93魔法瓶など購入 (Rev.678 2/21 21:00)
2月20日 昨夜と今朝と昼の追加塗布で14:00頃より「音質新領域」(Rev.677 2/20 15:00)
2月19日 きょうは#191エンジンの残振動に対して追加塗布&養生 (Rev.676 2/19 21:40)
2月18日 #192 塩ビ100/125ソケットノコギリ作業完了&SP仮組み (Rev.675 2/18 22:10)
2月17日 #192 塩ビ管100/125ソケットノコギリ作業:径/肉厚大! (Rev.674 2/17 22:40)
2月16日 #192 の塩ビ管125ソケットのエンドキャップカット加工 (Rev.673 2/16 22:10)
2月15日 #192への塩ビ管100/125&100曲げソケットのカット加工 (Rev.672 2/15 22:40)
2月14日 #192への#162(2SP)分解&塩ビソケット類購入 次は加工 (Rev.671 2/14 22:30)
2月13日 昨日の同期「鉄道」講演に SL音デモ成功:#162/64分解続 (Rev.670 2/13 23:30)
2月12日 #162分解再開そして#187で同期「鉄道」講演に「SL音」デモ (Rev.669 2/12 13:50)
2月08日 #191は完成であすお出かけです 熱は峠を超し 吹雪ケア (Rev.668 2/08 20:30)
2月06日 #191SP装置は養生ですが 同時に私も養生になりました (Rev.667 2/06 12:00)
2月05日 #191完成宣言そして#192/#193製作への#162/#164分解進行 (Rev.666 2/05 10:00)
2月04日 #191仕様:6p2SP 3.7s H36p15φ SP部:FR15.5p12.5φ (Rev.665 2/04 9:00)
2月03日 #191 仕上塗布後の「真っ黒こけし」は微音/かすれ音再現 (Rev.664 2/03 11:20)
2月02日 #191 音が画然と良い!→仕上塗布:次#192/#193ラッシュ (Rev.663 2/02 8:50)
2月01日 #191 重しを経て構造的には完成:音は今までで最も良い (Rev.662 2/01 10:50)
1月31日 #191 エンジンを魔法瓶キャビネットにはめ込み主組立完 (Rev.661 1/31 12:40)
1月30日 #191 エンジンを魔法瓶へ仮組み:OKで内側仕上げ塗布へ (Rev.660 1/30 10:30)
1月29日 #191 外殻エンジンに内殻を取付けて養生中:要位置確認 (Rev.659 1/29 11:45)
1月28日 #191 内外エンジンと魔法瓶キャビ内部の仕上げ塗布作業 (Rev.658 1/28 21:30)
1月27日 #191 部品完成で組立開始:2SP各々の制振とマウント取付 (Rev.657 1/27 17:40)
1月26日 #191 ヤスリを購入したので形状最適化作業の大幅前進を図る (Rev.656 1/26 12:40)
1月25日 #191 外内殻エンジン部の最適形状へのヤスリ作業の前進現状 (Rev.655 1/25 21:30)
1月21日 #191 内殻エンジン塩ビの30o短縮のカットで見通しがついた (Rev.654 1/21 13:40)
1月20日 #191 外殻塩ビカット:内殻はSP直径に対しては良いが、SP背合せに対して大きすぎるので、
斜線部分をカットして再度接合して、楕円に近い形にするアイデアを進行中 (Rev.653 1/20 16:20)
1月19日 #190「綺麗な音化」:次の#191外殻塩ビカットと内殻部品群準備 (Rev.652 1/19 22:40)
1月18日 #190 さらなる制振:シリコーン/砂 追加塗布:おばけきのこ化 (Rev.651 1/18 15:30)
1月17日 #190 さらなる制振:ステンレス/スチールの2バンド締め与圧化 (Rev.650 1/17 22:50)
1月16日 #190 まだ中高音域が「ガシャ」ゆえ 制振追塗布で収まり始めた (Rev.649 1/16 10:10)
1月15日 #191 背合わせタンデム材料終結:しかしこれからの加工は大変 (Rev.648 1/15 19:00)
1月14日 次の#191は図の様に2SPタンデム作用反作用など相殺の究極構想 (Rev.647 1/14 20:50)
1月13日 #190は吸音材を入れてドッキング予定で、次の#191構想固め中 (Rev.646 1/13 8:40)
1月12日 #190 トリミングして塩ビ管ビエンジンの内部塗布をして養生中 (Rev.645 1/12 18:20)
1月11日 #190 塩ビ管を用いて振動体を保護して塩ビエンジンの内部塗布 (Rev.644 1/11 22:30)
1月10日 #190 塩ビ内側の音道が狭いので65/75変換ソケットで作り直し (Rev.643 1/10 17:40)
1月09日 #190 スピーカーユニット制振塗付工程を完了し養生 → 次工程 (Rev.642 1/09 8:55)
1月08日 世界初?アップライト/電子ハイブリットピアノほぼ完成し試奏 (Rev.641 1/08 11:35)
1月07日 思い立って アップライトピアノに電子ピアノを載せる挑戦中 (Rev.640 1/07 18:00)
1月06日 SP背後音道確保のため塩ビ管リブを廻し引きノコ/ヤスリで除去 (Rev.639 1/06 23:45)
1月05日 「チューナー移動」 2FアトリエCS化 &カーソケット抜けず対策 (Rev.638 1/05 10:30)
1月04日 #190の制振塗付は シリコーン/ゼオライト粒状の破砕後に混合 (Rev.637 1/04 22:00)
1月03日 毎日改善&進歩で 8畳地デジ/BS+CS切替と枕元2ディスプレイ完 (Rev.636 1/03 11:00)
1月02日 毎日改善&進歩で 新CSパラボラBS活用で1F和室へアンテナ配線 (Rev.635 1/02 11:00)
'14年1月01日 あけましておめでとうございます →春の海を夕方おせちに練習 (Rev.634 1/01 11:00)
12月31日 #190:0.47L魔法瓶&シリコーン/ゼオライト→段ボールSP分解 (Rev.633 12/31 11:15)
12月30日 「チューナー移動」方式8畳CS そして「砂の軽比重材料化」 検討 (Rev.632 12/30 7:15)
→ もうひとつは「ダンデムコンプリメンタリー構造」発明の「究極の実現」課題で要考察!
12月29日 ロールアップピアノ一式軽量化に「砂の軽比重材料化」を検討 (Rev.631 12/29 11:10)
→「軽比重材料化」 #190構想:1.5φ(中空)粗粒体:プラインジェクション原料・手芸品材料・食品など
12月27日 あす孫たちが来訪でリビングメイン整列:#188・189・177・181 (Rev.629 12/27 17:50)
12月23日 ロールピアノの戸外演奏用一式9.2s!:SP制振の軽量化が課題 (Rev.625 12/23 12:10)
12月20日 Pレッスン「シベリウス:モミの木」「ジャズ:静かな雨」 アンプ接続ロールピアノ「浜辺の歌」演出
→ オーディオ誌付録アンプ12W×2+#187好調 あす雪の大山/富士山フォト (Rev.622 12/20 19:50)
12月19日 昨日の忘年会でマイク・CDプレーヤー・ロールピアノが大活躍 (Rev.621 12/19 18:50)
12月18日 本日は神田:高校同窓芸術祭見学後に同期の忘年会:荷物2個11kg (Rev.620 12/18 11:20)
12月16日 盛岡出身高校忘年会は18日:#187+ロールピアノ「南部せみしぐれ」 (Rev.618 12/16 9:50)
12月13日 #189 次の一手は塗増し:音スケール拡大 →魔法瓶探索は近傍発見 (Rev.615 12/13 22:40)
12月12日 #189 完成 試聴中:ピアノ音が良い! → 次の技術の一手も熟考中 (Rev.614 12/12 15:30)
12月11日 #189 どうやらトィーターの端子を抜いた時から断線で Tw交換制振 (Rev.613 12/11 12:50)
12月10日 #189に続き87/88仕上げ塗布 →あとは#189/88コンデンサ交換待ち (Rev.612 12/10 10:50)
12月08日 #189シリ砂追塗 スレッショルド突破ステーショナリー到達の見込み (Rev.610 12/08 16:20)
12月07日 最新#189 追塗布&養生:広口魔法瓶3セット完成で聴き比べの予定 (Rev.609 12/07 10:35)
12月06日 昨夜ゴールドベルク後半演奏&#189合体 →今朝トィーター上部取付 (Rev.608 12/06 8:35)
12月05日 誕生日ゴールドベルク半分演奏 →#189合体準備:SPシェイプ&吸音材27g (Rev.607 12/05 11:50)
12月04日 #189 魔法瓶の内部追塗布&SP仕上げ塗布&トィーター塗布など予定 (Rev.606 12/04 9:35)
12月03日 毎週火曜 Open House! #188/187迫真の音を聴き#189製作を見て下さい (Rev.605 12/03 6:30)
12月02日 #188 ベースの表情! #189:20B通販納期敬遠でホームセンター出発 (Rev.604 12/02 10:30)
12月01日 #188 ほぼ制振 Statinaryで抜群の音! → 今後火曜 Open House! (Rev.603 12/01 22:40)
11月30日 #188 残振動制振&3.3→2.2μF:音位相明瞭 #189 通販ジャー調査 (Rev.602 11/30 15:50)
11月29日 ギター1台弦New譲渡 #188良好 仕上養生 3リットルジャー#189調査 (Rev.601 11/29 14:00)
11月28日 アトリエ清掃し作業開始:#188塗付 12時間経過で魔法瓶/SP合体! (Rev.600 11/28 10:05)
11月27日 #187エッジ際 追塗でいい音 & #188は 次に魔法瓶内外とSP塗付! (Rev.599 11/27 10:10)
11月26日 いい音なう! #188 魔法瓶ランチジャーSP装置製作 ぜひご一緒に! (Rev.598 11/26 10:40)
11月25日 #187追塗布で完璧域!→#188のSP#79/24分解不成功で最適購入検討 (Rev.597 11/25 11:40)
11月24日 #186/7/8 究極サウンドのランチジャーで決まり! シーラント補充 (Rev.596 11/24 13:50)
11月23日 #186同様ランチジャー購入 参考:高価だが6リットル保温容器も有 (Rev.595 11/23 13:50)
11月22日 #187 昨日 SP塗付&養生し合体部を塗付し合体で完成塗付&養生中 (Rev.594 11/22 14:40)
11月21日 #187 内外仕上げ塗布 & #93スピーカー取出しがようやく片側完了 (Rev.593 11/21 11:20)
11月20日 昨日 #186モニター出荷ゆえ ホームセンター6店比較で魔法瓶 購入 (Rev.592 11/20 12:50)
11月19日 世界初!#186魔法瓶SP装置完成(従来5セットは接合部塩ビ長い) (Rev.591 11/19 8:00)
11月18日 スピーカーユニット裏側の音の向上が鍵!→#186 SP裏塗布&養生 (Rev.590 11/18 10:30)
11月17日 #186 魔法瓶 内外シリコーン砂塗布&養生 砂不足で 急遽洗浄乾燥 (Rev.589 11/17 12:20)
11月16日 前進あるのみ!:広口魔法瓶のランチジャーなど #186 部品調達! (Rev.588 11/16 13:40)
11月15日 魔法瓶 #178 追塗布&試聴 #184 合体養生試聴 共に いい音なう! (Rev.587 11/15 19:20)
11月14日 魔法瓶 #184再製作 エンジン部 ほぼ完了&養生 #178 いい音 なう (Rev.586 11/14 11:40)
11月13日 魔法瓶 #178エンジン部作り直し完&#184エンジン部作り直し進行 (Rev.585 11/13 18:30)
11月12日 #178 塩ビサイズ変換ソケット カット&仮組み :午後は秋葉原行 (Rev.584 11/12 10:40)
11月11日 #185 到着連絡 #184あす用携帯準備! #178 塩ビソケット追加購入 (Rev.583 11/11 21:50)
11月10日 最高新作 #185 モニター出荷! #184も良い変化! #178再製作続行 (Rev.582 11/10 23:55)
11月09日 エンジン肝心:#174/5 好調 vs 魔法瓶 #178/85 エンジン再製作中 (Rev.581 11/09 13:50)
11月08日 3セット黒魔法瓶群 #182/3/4 養生&経過試聴:=Ultra-Supreme! (Rev.580 11/08 10:30)
11月07日 魔法瓶 #182/3/4 黒塗増:(人類)史上最高狙い =Ultra-Supreme! (Rev.579 11/07 15:50)
11月06日 混合比 [2:1] 最適 → 魔法瓶#184/182 追塗付&与圧 = Supreme!(Rev.578 11/06 11:55)
11月05日 SPチェンジ&内部制振の梅酒瓶 #174 次いでやり直し #183 試聴! (Rev.577 11/05 9:45)
11月04日 最新状況:上下合体 #175PET/#174梅酒瓶:#182魔法瓶塗付 養生中 (Rev.576 11/04 16:55)
11月03日 魔法瓶#185 黒仕上:PETシェルエンジン優秀:迫真Supreme Sound! (Rev.575 11/03 14:20)
11月02日 魔法瓶群は#185(旧119)完成&養生 #182剥取りはようやくほぼ完了 (Rev.574 11/02 23:50)
11月01日 昼は宮ヶ瀬紅葉で 魔法瓶群は#184(旧155)完成 #182/85作業は明日 (Rev.573 11/01 23:30)
10月31日 魔法瓶/スキャンスピークSP #183完=Ultra-Supreme (#182改中) PET#148完 (Rev.572 10/31 9:30)
10月30日 戻り#180 身軽化ストーンサークル除去/内側制振:Supreme Sound! (Rev.571 10/30 13:15)
10月29日 日進月歩ランク:魔法瓶#182178/77/54 & 魔法瓶製作法追加 (Rev.570 10/29 10:30)
10月28日 分解完了&順次製作 → 4リットル魔法瓶 #182 底以外完成養生&試聴中 (Rev.569 10/28 22:10)
10月27日 #178卓越! → 新魔法瓶 #182(旧159)/83(旧61)/84(旧55)/85(旧19) (Rev.568 10/27 10:20)
10月26日 #178魔法瓶High S/N Reality! /#154ボディ仕上付 Supreme Sound!(Rev.567 10/26 14:30)
10月25日 ピアノ後#175/77試聴&#178魔法瓶取手/底板外し「現場Near-by制振」 (Rev.566 10/25 10:20)
#177頂点!:底部制振で「完璧な製作でないと完璧な音とならず、完璧な製作で完璧な音となる」ことが判った。
10月24日 #175PET2リットル「シリ砂100:80g比 内外4回塗布」7o厚 720g →合体 (Rev.565 10/24 19:50)
10月23日 Supreme Sound #177#175「内外シリコーン砂・仕上付」新ボックス (Rev.564 10/23 14:15)
10月22日 昼は台風対策の伐採 → 夜 #147/66/79/77/75/74 仕上げ塗布 養生 (Rev.563 10/23 0:20)
10月21日 6セット中 11/6p#177/75/74音向上 困難5/6p#147/66/79前進 (Rev.562 10/21 23:15)
10月20日 6セット中の#177/75/74外シリ砂完:音質向上!→ 次は仕上げ塗布 (Rev.561 10/20 23:00)
10月19日 エンジン部内仕上げ塗布&上下合体6セット一次評価 → 次 外部塗布 (Rev.560 10/19 20:40)
10月18日 やり直し6セット分解の大作業完&エンジン部内側シリ砂塗付完養生 (Rev.559 10/18 21:30)
10月17日 めだま#44と涙滴#172 バンド与圧 → 竹群3セット計6セット分解中 (Rev.558 10/17 10:20)
10月16日 昨日D級40W×2 Amp.購入で持参対応OK:「仕上付シリ砂」続々確認中 (Rev.557 10/16 10:30)
10月15日 「仕上付シリ砂」昨日5今日2セット計11完 →分解中:#174/175&177 (Rev.556 10/15 23:50)
10月14日 シリ砂仕上げ再確認:玄関#01・シンセ#16・市販#181 →次は5セット (Rev.555 10/14 14:50)
10月13日 シリ砂追塗布:PC用#170・シンセ#16・市販改#181 &仕上げ塗布有効 (Rev.554 10/13 15:00)
10月12日 シリ砂用の砂は従来は分級得率が悪かったが「細目砂」で大幅向上 (Rev.553 10/12 12:50)
10月11日 #01&180 考察:磁石部の振動 → コンクリ振動 → 制振 = 音向上 (Rev.552 10/11 19:30)
10月10日 シリ砂展開:玄関#01・めだま#44・石#180:どんどん良くなる驚異 (Rev.551 10/10 22:10)
10月09日 #180 最新:シリコーン砂による制振「どんぶり石」で静止基盤 (Rev.550 10/09 13:15)
10月08日 #177 石部除去 → シリ砂マウント塗付 172・170・64・154・178・119・180 (Rev.549 10/08 21:15)
10月07日 シリ砂:PET#119・魔法瓶#178・トグロ#64・ガラス#156#177分解中 (Rev.548 10/07 12:20)
10月06日 シリコーン砂(混合重量比3:2〜3)は課題を解決した (Rev.547 10/06 13:00)
10月05日 変成シリコーンのヘンセイMは限定販売ゆえボンドシリコン試行 (Rev.546 10/05 17:00)
→ 追塗布 → 制振&音質向上:#154・#170・#180・#01玄関・#16ピアノ室・#172・#181市販改
10月04日 集中向上の追塗布:#154主力機 #181市販改 #119PET軽量 (Rev.545 10/04 23:00)
10月03日 スピーカーユニットマウント部の高域制振は限界まで作業 (Rev.544 10/03 10:45)
10月02日 ミニ#172・148 のり巻竹#147/54/66/79変成シリ砂を追塗付 (Rev.543 10/02 10:40)
10月01日 #181市販 外部無変更 →完成し養生:歯切れ良だがモコモコ (Rev.542 10/01 14:20)
9月30日 #154・#161はデモ用完成 次は#181市販品外部変更なし改良挑戦 (Rev.541 9/30 10:00)
9月29日 変成シリ砂1位魔法瓶#161 良好:玄関#01植木鉢#23木片#167 (Rev.540 9/29 11:10)
9月28日 変成シリ砂:中型#154/177・ミニ#166/147頂点 #161・166進行 (Rev.539 9/28 20:15)
9月27日 #44めだまマウント近傍、#119PETボディなどなど、追塗布で実験 (Rev.538 9/27 10:10)
9月25日 「変成シリコーン砂」:「隣接タンデム#28・62」「#16バスレフ」適用 (Rev.536 9/25 17:40)
9月24日 ついに「変成シリコーン砂」を「前後タンデム2SP#162」適用し1位 (Rev.535 9/24 17:00)
9月23日 順位:1位#64トグロ、2位#178魔法瓶、3位石竹群、大魔法瓶・じょうろ急伸 (Rev.534 9/23 17:05)
9月22日 「変成シリコーン砂化」:#44・119・147・155・166・172・174・175 (Rev.533 9/22 23:50)
9月21日 「変成シリコーン砂化」:#01・83・64・90・154・170・173・176・177 (Rev.532 9/21 20:40)
9月20日 「砂制振比較実験」:左ウレタン・右シリコーンより変成シリコーン優秀 (Rev.531 9/20 10:30)
9月19日 「ウレタン砂」#137・139・144・70・82・90実施:#173・176 制振強化OK (Rev.530 9/19 18:30)
9月18日 「ウレタン砂」フォト 魔法瓶 外#159#161 含め計7セット合格 (Rev.529 9/18 7:20)
9月17日 「ウレタン砂」を多数展開中:フォト左から #64・178・155・65・170 (Rev.528 9/17 15:20)
9月16日「面状与圧制振:のり巻き竹」4セットが完成しリビングSP群を整列 (Rev.527 9/16 12:50)
9月15日「のり巻き竹」4セット:#154・166・179・147 与圧針金部追塗付 →卓越 (Rev.526 9/15 5:55)
9月14日「のり巻き竹」4セット:#154・166・179・147にSPマウント部など追塗付 (Rev.525 9/14 8:20)
9月13日「面状与圧制振:のり巻き竹」#154に元のドームトゥイーター追加中 (Rev.524 9/13 10:20)
9月12日「面状与圧制振:のり巻き竹」4セット勢揃い(養生中3) リビングSP群 (Rev.523 9/12 9:20)
9月11日「面状与圧制振:のり巻き竹」小型#179・147与圧追加1:音&外観好調 (Rev.522 9/11 16:30)
9月10日 「面状与圧:のり巻き竹」好調ゆえ小型展開で新境地狙い:#179・147 (Rev.521 9/10 12:50)
9月09日「与圧制振」面状与圧「のり巻き竹」#154完成:これで技術は一区切り (Rev.520 9/09 7:20)
9月08日 「与圧制振」を線状→面状与圧のために「のり巻き竹」で効果向上:#166 (Rev.519 9/08 16:20)
9月07日 決まり手は「ホースクランプ与圧制振」:6セット以上を実施して観察中 (Rev.518 9/07 22:00)
9月06日 レッスンで「ブラームス:ラプソディ2番」をなんとか弾いたが要練習!(Rev.517 9/06 11:30)
9月05日 「石なしステーショナリー」#154に続き#175・174ネック砂ウレタン追塗付 (Rev.516 9/05 18:20)
9月04日 #177は下方も砂ウレタン追塗布&養生にて完成域:270φ×540重量14kg (Rev.515 9/04 8:10)
9月01日 追塗付&針金与圧の#177の仕上げにさらに砂ウレタンで追加塗布して養生 (Rev.514 9/01 10:20)
8月31日 きのうは夏休み最後ということで孫たち対応で その後 #177追塗付&与圧 (Rev.513 8/31 19:40)
8月29日 MSSC #173 PET 1.5/2リットル:ブチル補充OK → #154マウント部弱で補充塗付 (Rev.512 8/29 9:40)
8月28日 MSSC(ミッドシップストーンサークル)構造:#180・177・176・173 類似#154 最終追塗付 (Rev.511 8/28 9:00)
8月27日 MSSC(ミッドシップストーンサークル)構造:トップ狙い#177は昨夜ボディ部接合し養生中 (Rev.510 8/27 8:10)
8月26日 MSSC(ミッドシップストーンサークル)構造:#177エンジン内部塗布&養生 今夜に接合予定 (Rev.509 8/26 10:20)
8月25日 MSSC(ミッドシップストーンサークル)構造:#173/176(#154)仕上完 → #177壁面マスク状態 (Rev.508 8/25 15:40)
8月24日 MSSC(ミッドシップストーンサークル)構造:2/3号機#173/176基本完成 → 次チューンナップ (Rev.507 8/24 9:20)
8月23日 MSSC(ミッドシップストーンサークル)構造秀逸:1号機#180・2/3号機#173/176・4号機#177対象 (Rev.506 8/23 20:50)
8月22日 ミッドシップストーン構造:#173・176接合内部確認 → 内部強化塗布の作業準備 (Rev.505 8/22 14:50)
8月21日 ストーンミッドシップ構造:#173・176展開でSPエンジンと接合養生:左は次#154 (Rev.504 8/21 17:00)
8月20日 #180 製作3日仕上げ3日完! → ミッドシップストーン構造:#173・176展開 (Rev.503 8/20 20:20)
8月17日 #180 製作完了&養生 → いま試聴:構造利点大:お姿はコンテスト応募ゆえ10月末 (Rev.502 8/17 13:30)
8月16日 #180 製作順調:ストーン環&後部塗付完・前部塗布&ストーン取り付け完 → 養生 (Rev.501 8/16 8:00)
8月15日 #177・172・176追塗付し結果良好 そして#180新製作の材料集合でまず脱脂作業 (Rev.500 8/15 10:00)
8月07日 #177・#172に対して昨夜仕上げ塗布し、きょう音のできばえを確認中 → OK! (Rev.499 8/07 9:30)
8月06日 デスクワーク完了間近で改良再開:#177・#172 砂シーラント追加塗付&養生 (Rev.498 8/06 15:00)
7月03日 #177 「卒倒するLevel 4」 宣言 → 次の製作:シーラント準備OK/砂は分級洗浄予定 (Rev.496 7/03 10:10)
7月02日 #177 昨夜 制振 Metamorphosis(変容) → 余分なし音に 私が「卒倒するLevel 4」 (Rev.495 7/02 9:50)
7月01日 #177 計5色塗付で「制振Level 3」を突破し 「卒倒するLevel 4」 直前 → 上に迫る! (Rev.494 7/01 8:50)
6月30日 #177 「卒倒するレベル」をめざして上部から20pまで追撃の制振茶色塗付し養生中 (Rev.493 6/30 10:05)
6月29日 アトリエの市販品中小型改造の#19:30・31 「結構のレベル」を確認だが#177トップ (Rev.492 6/29 10:00)
6月27日 #177 さらに追塗布 →「しっかり座標」で「プレイバッハ」が「しっかり高解像サウンド」 (Rev.490 6/27 9:55)
6月26日 #177 上2本のホースバンドの微振動に対し追加塗布して養生 →「しっかり座標」前進 (Rev.489 6/26 22:20)
6月25日 #177 ステンホースバンド与圧に仕上げ塗布してZone(域)制振 →「しっかり座標」到達 (Rev.488 6/25 9:00)
6月24日 #177制振追撃でステンホースバンド与圧:4本×2追加 → 残振動がはっきりと減少! (Rev.487 6/24 14:40)
6月23日 どうやら#177制振が必要十分ライン突破でハイクラス以上の「未知のリアルな迫力」実現! (Rev.486 6/23 10:00)
6月22日 「制振」は「余剰音除去/微細音再生」をもたらし「本物音」段階に到達! → TVドラマ音 (Rev.485 6/22 11:20)
6月21日 かくして#177は「制振Level 1&2 」のスレッショルドを越えて「Level 3」の本物音色域に着 (Rev.484 6/21 10:30)
6月20日 #177の底と横に追塗布し好結果:ベース・ドラムが締まり、ピアノのひずみが減少 (Rev.483 6/20 10:40)
6月15日 PCT国際特許の実出願のために 既存英訳のチェックの連日の作業を急遽開始しました (Rev.480 6/15 20:05)
6月13日 リビング整列フォト →「各室一気撮影」して「You-Tube」アップしました:約17分 (Rev.478 6/13 22:00)
6月03日 完成5セットを紹介 → これらをモニター提供してご確認いただきたく存じます (Rev.468 6/03 9:40)
6月12日 #178での放出音Zero実験の一環でSPエンジン側も外追塗付して制振強化/放出音減少 (Rev.477 6/12 9:50)
6月11日 ボディ放出音Zero実験:#178内外制振「魔法瓶」に外追塗付で養生 → ピアノ音ピカ一 (Rev.476 6/11 8:30)
6月10日 #177が音もしっかりで最終完成 →コンパクト#165・69改良#178・179が完成し試聴中 (Rev.475 6/10 7:40)
6月09日 #177Tw部に防振支柱を追加 →リモコン付椅子便利:Amp用左・CDP用右にて良き音試聴 (Rev.474 6/09 7:55)
6月08日 #177 がヴォーカル中心に音がしっとりときめやかになったので 念を押して追加塗付 (Rev.473 6/08 7:45)
6月07日 #177キャビネット部外部追塗付:どこまでも良くなるので結び「先へと続きます」証明 (Rev.472 6/07 9:30)
6月06日 アイカウレタンシーラント10本:伊勢原で綾瀬で購入 → #177エンジン部外部追塗付 (Rev.471 6/06 16:30)
6月05日 昨日#177エンジンと接合部に追加塗布 → 低音のしまりが増しシンバルアタック確認 (Rev.470 6/05 9:50)
6月04日 昨日整列のリビングフォトを撮影し更新 → きょうは本HP検索へのキーワード熟慮です (Rev.469 6/04 9:15)
6月03日 完成5セットを紹介致します → これらをモニター提供してご確認いただきたく存じます (Rev.468 6/03 9:40)
6月02日「演奏そのままのいい音」5セットの次課題:@制振強化 Aエンジン内整流 B 〃 起毛吸音 (Rev.467 6/02 10:00)
6月01日 #175・74・77作業 → 5セット:#173〜77:数十万円格以上の「演奏そのままのいい音」で完成! (Rev.466 6/01 21:50)
5月31日 Pレッスン ブラームス ラプソディ:#173・76・77完 → #175・74作り直し分解 (Rev.465 5/31 21:50)
5月30日 #177SPエンジン内 多塗布にならい #176塗増し良好! → New#177完成&試聴 (Rev.464 5/30 16:50)
→ 「内部制振アーキテクチャー」最良ゆえ#176「内部二重構造」作り直し:#173・177完成 / #175・174アトリエ移動
5月29日 #176完:8pSP125φ300h2.8s →#177ボディ塗付完&次SPエンジン組立 (Rev.463 5/29 17:00)
5月28日 #176 2φ空気穴&接合完了 → #177SP部塗布 &ボディ製作→接合 (Rev.462 5/28 21:40)
5月27日 #176 音質#175・74追越し! → 8p/10pの大口径化+αで#177開始 (Rev.461 5/27 21:00)
5月26日 #176塗付&養生:音良好:リトラクタブル完成 →傍は#173PETブチル (Rev.460 5/26 15:50)
5月25日 こちらも最高の音色を目指して →#176 内部・底部と外部塗布&養生 (Rev.459 5/25 11:50)
5月24日 #175・174好調養生 → #176 順調進行:内外とも本格塗布し養生の予定 (Rev.458 5/24 19:00)
5月23日 昨夜 #174 マウント部剥取り 硬度アップ再塗付:音良好 →#176仮組み (Rev.457 5/23 11:10)
5月22日 #175 硬度アップ制振成功! → 今度こそプロモーションレターと#176 (Rev.456 5/22 14:10)
5月21日 #175 なお残振動でマウント部剥取り 硬度アップで再塗付 → 経過良好 (Rev.455 5/21 11:30)
5月20日 #175最後の追塗付で完成養生 → プロモーションレターと#176製作に移行 (Rev.454 5/20 11:10)
5月17日 #175エッジ部追塗付でほぼ完成 → #176構想:マウント&内部 砂混合塗布 (Rev.453 5/17 16:40)
5月16日 #175に与圧1追加して仕上げ塗布 → マントバーニのカスケーディング良好化 (Rev.452 5/16 16:20)
5月13日 制振の追撃で#175に与圧2追加 → ボディ振動が減少し音がさらに締まってきた (Rev.451 5/13 20:30)
5月10日 #175(旧#128) は追撃で左右の位相もピシッと合い養生を経て月曜日に最終確認 (Rev.450 5/11 0:40)
5月06日 #174/75(旧#127/28):CD7枚など試聴でスレッショルド越え確認し完成宣言 (Rev.449 5/06 16:00)
5月04日 制振の追撃で#175・#174のエッジ臨界まで塗付を実施 → 残ひずみ感が減少中! (Rev.447 5/04 11:30)
4月30日 10日間の真剣努力を経て#174・#175がスレッショルド越えを実現し完成もうチョイ (Rev.443 4/30 9:00)
4月20〜29日は改良集中のために日誌はお休み
4月19日 数日テレビ漬でサスペンスドラマや野球中継を試聴し、これからラスト追塗布 (Rev.442 4/19 23:50)
4月18日 振動センサーを見出し、サンプルの振動をCDのPink Noise/White Noiseで測定 (Rev.441 4/18 21:00)
→ 分析は「ダンパー/エッジ」とも寄与が少なく作用反作用振動が強く、対策は「ネジ補助材+ウレタン」が-8db効果で1sおもりはー2db効果
4月17日 3選手#175・70・72荷造り → ホーム#127・73試聴継続/ピアノ「リスト:ため息」練習 (Rev.440 4/17 15:50)
4月14日 #174・75・73トップスリーに対してマウントへりに追加塗布 →そろそろ澄んできた (Rev.437 4/14 11:50)
4月13日 #128が野球中継などでの大音量時に限界ゆえ更に太線束バンド外与圧と塗付で制振 (Rev.436 4/13 15:20)
4月12日 #175がスーパーエクセレントサウンド実現なので#174・173も外与圧追加&塗付で追撃 (Rev.435 4/12 15:30)
4月11日 B3おもり2倍1s制振強化バッフル形成 →#174・28・73線束バンド外与圧&塗付 (Rev.434 4/11 11:50)
4月10日 #174・175・173を方針変更:#175・173は養生ウォッチ/#174のみ追撃塗布実施 (Rev.433 4/10 10:40)
4月09日 7SPにて振動比較確認実験:フォト前列A.「要因比較」右から 1.ノーマルSP→2.エッジ除去SP→3.ダンパー除去SP
4.ダンパー除去エッジほぼ除去SP:フォト後列B.「制振比較」右から 1.ノーマルSP→2.線束バンド直与圧→3.ステンネジ補助材
「音楽再生/手で振動検出」は前/後列とも左端振動大(3.ステンネジ補助材養生)(振動ピックアップも予定) (Rev.432 4/09 11:10)
SPフレーム振動要因の振動体振動のエッジ/ダンパー伝播に加え、B3は作用反作用の振動減少で0.5s慣性質量SP背面付加(21:55)
4月08日は #173PET底部に5φ空気穴を追加 →追撃で午後#174・175・173追加塗布実施 (Rev.431 4/08 18:30)
4月07日 #173 PETボディモジュール/SPエンジンモジュール接合にて完成し養生中 (Rev.430 4/07 11:00)
4月06日 #173 PETボディに塩ビ接合しSPエンジン部SP取付け&内部補助材塗付養生 (Rev.429 4/06 15:20)
4月05日 #174/75と#172好調だが#170横下振動減少策でホースバンド与圧実施 (Rev.428 4/05 12:35)
→新作#173の作業はSPエンジン部のPET 75×100ソケットのカットです (18:45)
4月04日 #174/75好調要因の二重構造をPETに適用#173開始:#157/8二重構造困難中止 (Rev.427 4/04 10:10)
#173二重PET(2/1.5リットル)ブチルシーラント800g完:強粘性制振実験(SPエンジン塩ビソケットカット二重構造)(16:40)
4月03日 #174・175サンドイッチ二重構造と#144鉄輪/#147PET輪をリビングにて試聴 (Rev.426 4/03 10:20)
4月02日 #144鉄輪/#147・155PET輪/#156ガラス合体で養生 →#174・#175合体完成&養生(Rev.425 4/02 10:40)
→ #174・#175試聴にて「極致の始まり」「正鵠な音色の始まり」を確認:サンドイッチ二重構造が「剛性と制振の飛躍的向上」をもたらした!(22:30)
4月01日 #174・#175 SPエンジン:長ネジゆる取付け+内側補強ネジ+外枠塗布&養生 (Rev.424 4/01 16:10)
3月31日 #174・175 SPエンジン:仮組 → ケーブル穴・エンジン塗布&ボディ側も完成 (Rev.423 3/31 17:10)
3月30日 ピアノ同好会総会にて#170いまひとつ:横下に補助部材左右各2計8本を追加 (Rev.422 3/30 20:00)
→ 究極の#174・#175製作はSP脚裏への制振塗布とPETボトル#175のインナーと延長ダクト作業 (23:40)
3月29日 #174・#175 多層構造はまずインナーを取付け養生 → 次はSPエンジン部製作 (Rev.421 3/29 15:30)
3月28日 #174・#175 多層構造:インナー・メイン・マウント →「ウレタンサンドイッチ」 (Rev.420 3/28 16:20)
3月27日 #30・31「正鵠の音色」で納得 → #170窓狭く塗布 →#174・#175分解&材料準備 (Rev.419 3/27 19:25)
→ SPユニットエンジン/キャビネットボディは剛性/制振とも不足と3/18記載 →#127・#128「ウレタンシーラントサンドイッチ構造」化!
3月26日 #30・31を含めスピーカーアトリエを整列し試聴中 → #174・#175 休憩 (Rev.418 3/26 14:50)
3月25日 #30・31:吸音材&裏蓋クローズで完成&養生 → #127/28 を #174/75 へと改良の構想検討 (Rev.417 3/25 21:55)
3月24日 #170が歪シュレッショルド突破 → #30・31 中高音域制振に追塗布で養生 (Rev.416 3/24 14:15)
3月23日 #30・31補助部材&塗布完了:計28本! →#170 腰部追加塗布でぼってり! (Rev.415 3/23 16:30)
3月22日 使用済シーラント群整列 → 午後のオーディオコンサート用#170PAシステム (Rev.414 3/22 11:40)
→ 3/18にスピーカー装置は剛性も制振も不足と書いたが#170を強化:前後は240°鉄輪与圧・下はプレート・サイドは長ネジ(19:30)
3月21日 #30・31制振補助の全ネジ棒3種類を計32本にカット&配置 !汗! →次は塗布 (Rev.413 3/21 15:50)
→ 鉄シャフトの塗付は1本5分で32本は3時間と思ったら大間違いで、実際は2本4セット計8本で3時間!(22:30)
3月20日 ホワイト#170好調で追撃塗布:3/22用 →#30・31 Mid&Low部の内部作業完了 (Rev.412 3/21 0:50)
3月19日 #30・31脚部補強に制振塗布:大物故に大変 → #170底に鉄補助材追加&塗布 (Rev.411 3/19 17:55)
3月18日 #07・73・74完成フォト(外見は音と関係が弱い) →#07和室配置 →次#30・31着手 (Rev.410 3/18 16:00)
→ 一般的にスピーカー装置はスピーカーユニットエンジンもキャビネットボディも剛性が不足して制振も不足ゆえ策が必要!(23:40)
3月17日 #19ハイ不足にトィーター追加 → 次に#07・73・74組立が完了し養生 (Rev.409 3/17 23:30)
3月16日 #07に対して制振補助材料を追加して制振塗布の作業を実施し養生 (Rev.408 3/16 12:30)
3月15日 #73・74脚部に補助材料を追加塗布し養生 →PC用#170に補助材料追加 (Rev.407 3/15 16:00)
3月14日 #73に対して制振補助材料を追加して制振塗布の作業を実施し養生 (Rev.406 3/14 23:50)
3月12日 #07養生&LC簡素化作業と#73・74改良着手サイドカット&LC簡素化 (Rev.405 3/12 12:50)
3月10日 #07残り1台の制振強化と#127・128カット&与圧を予定→「音色キチ」の極致へ (Rev.404 3/10 7:00)
3月09日 #19・#20を整列して試聴:スケール感! → 次の#07・30・31は難物で段取り考慮中 (Rev.403 3/09 11:50)
3月08日 レッスンの「フィンランディア」OKで、#19・#20とも吸音材50gで裏蓋閉じ養生 (Rev.402 3/08 16:30)
3月07日 #19残作業と養生 →あすのピアノレッスンに指の柔軟から「フィンランディア」へ (Rev.401 3/07 10:10)
3月06日 #144ほぼ満足域 → 和室の#03ビショップをアトリエ移動し西側も新配置 (Rev.400 3/06 10:30)
3月05日 #144足部養生中ですが横倒し整列 →次は#19・20与圧と補助材料の140o54本製作 (Rev.399 3/05 9:30)
3月04日 #19・20足部補助材料追加 →次は与圧付与とキャビネット補助材料カットと塗布 (Rev.398 3/04 22:20)
3月03日 カシャ音原因が切替SW接触不良と判明 →#144:足元など追加塗布 →まず#19進行 (Rev.397 3/03 9:30)
3月02日 伊勢原、厚木三田と材料購入:特に新ウレタン早速コップ制振実験 →#19など進行 (Rev.396 3/02 14:20)
3月01日 #144:ガード付加 →シーラント購入&#144ボディ追塗布:#19・20・07・30・31明日 (Rev.395 3/01 20:30)
2月28日 きのうの地震特集のテレビでピアノが動き回っていたので、急遽堅固に固定対処 (Rev.394 2/28 9:00)
2月27日 裏蓋カットの#19・20に下地塗布を実施:補助材料は長考中 →#07・30・31裏蓋カット (Rev.393 2/27 16:00)
2月24日 #16ピアノ室配置 →#144ネック部与圧&エッジぎりぎり塗布 →アトリエ配置完了 (Rev.390 2/24 23:20)
2月23日 #144・#16 吸音材&裏蓋閉め養生 →次はアトリエに整理ラック配置の大作業 (Rev.389 2/23 10:40)
2月22日 音の良い#141・#14改ピアノ室配置、リビングTV前整理、アトリエ整理ラック購入 (Rev.388 2/22 23:30)
2月21日 分解の#144与圧&補助部材作業と仕上げ塗布完了で養生 → 次は#16与圧作業 (Rev.387 2/21 15:40)
2月20日 #79・119和室に定住 → 午後は森の里オーディオコンサートでマイク機材持参 (Rev.386 2/20 11:00)
→ アナウンス用に使った#129をモニター提供して#144が戻り、与圧のために分解し若干延長の部材も準備 (2/21 0:30)
2月19日 現最強#79試聴 →#119も完成で並置 → 次期最強#14与圧&追部材&仕上塗布 (Rev.385 2/19 23:30)
2月18日 #129PET900ml直与圧/合体&養生 →#79追作業/裏蓋閉じ&#16・14内部塗布完了 (Rev.384 2/18 22:30)
2月17日 昨夜の#16片側に続きベランダで#16残りと#14裏蓋カット:電動ジグソー様〃! (Rev.383 2/17 12:10)
→ #168提供に伴い#119PETボトルSPが戻り改良 → 塗布直与圧制振改良を行い養生に入った (19:30)
2月16日 #16・14などこれから続く「裏蓋カット」に遂に電動ジクソーを購入して準備中 (Rev.382 2/16 16:40)
2月15日 分解した#129塗布直与圧&塗布し2日間養生に入った →次の#79裏蓋カット準備 (Rev.381 2/15 10:40)
→ 市販品改造の#79の塗布与圧&ボルト追加を行い、仕上げ塗布して2日間の養生に入った (21:10)
2月14日 整理した1階和室スピーカー群を撮影し、次6台の集中作業を2階アトリエで開始 (Rev.380 2/14 9:40)
→ PETボトル改良作戦ラスト#129の分解完了 →次は市販品改造の#79の与圧制振改良 (20:40)
2月13日 2階スピーカーアトリエを整列し、次の6台の作業のためのスペースも確保 (Rev.379 2/13 17:30)
2月12日 同窓会講演用マイク類とSPデモを準備 : だいぶ軽いがPCゆえ7sと結構な重さ (Rev.378 2/12 13:20)
2月11日 昨日のマイク/演奏/歌も良し!→リビングSP整列&あすの最少マイク機材準備中 (Rev.377 2/11 9:00)
2月09日 歌う会の練習と機材準備:スタンド2台4/ SP 1セット8/モニター#117・168提供8=20s! (Rev.376 2/09 14:50)
2月08日 #156が完成し#147とリビングに整列:なおLCDテレビをいただき2日でフル接続完了 (Rev.375 2/08 19:50)
2月07日 #156エンジン部塗布 →ガラス瓶ボディ部リトラクタブルで#169同様に内部を見うる (Rev.374 2/07 13:50)
2月06日 CRTテレビ赤でず交換後の4台ミニアンプ/ミキサー/#145かえるちゃんの再セット (Rev.373 2/06 10:10)
→ #156エンジン部製作 そして右フォト、下のすこし大きい2way #141と上の小さいPET #147と直与圧化が完了し養生 (16:00)
2月05日 PET #147・129 スリム化後に直与圧&仕上げ塗布/養生 →その次はやや大きい#26・23 (Rev.372 2/05 15:40)
2月04日 #141の背面カットのノコギリ作業実施 → 次は線束バンド直与圧作業と仕上げ塗布 (Rev.371 2/04 12:10)
→ #141の作業進行 : 線束バンドで直与圧4を行い、それに仕上げ塗布を行って現在養生しています (16:30)
2月03日 900mlPETボトルSP装置:#147茶色の直与圧2制振が整列養生 →次はすこし大きい#141 (Rev.370 2/03 10:00)
2月02日 小さい群リビング整列:#44めだま・110PETホワイト・169塩ビ・172砲弾型 →#171底塗布 (Rev.369 2/02 13:40)
2月01日 「#171ホワイトさん」は制振で透明窓を小さくして養生 →車は五人乗り+昼寝ベット化 (Rev.368 2/01 9:10)
→ #44めだまに次いで#117ホワイトPETが直与圧2+胴長化と塗布を完了して養生に入り、きょうあと二つ着手が目標
1月31日 小さい「#44めだま」はさらに前進してSP直与圧3で各面に仕上げ塗布して養生2日間 (Rev.367 1/31 11:50)
1月30日 小さい「#44めだま」は前後2分割全分解で二重構造が判り、SP取付け&第一塗布養生 (Rev.366 1/30 10:10)
1月29日 最新#172追撃:コップに倒立させてグレーとアンバー塗布&養生 →次は#44めだま (Rev.365 1/29 9:20)
→ バアタリで#145かえるちゃんが気になり低音と歪の改善で後面塗布を考えて実施し、小さい#110も完成し#44球形めだまは全分解 (15:20)
1月28日 なつかしい静止画のCDグラフィックスのラジカセ #71の直与圧組立が完了し確認中 (Rev.364 1/28 14:00)
→ 次は最少モデル#110に直与圧を4本実施して養生に入った : 小さいと制振する場所を確保するのが一苦労 (22:00)
1月27日 さらにLANハブ増で和室はPC2台化 →#172にキンキン音が残るのでさらに追撃塗布 (Rev.363 1/27 13:30)
→さらにホワイトさん#171が好調で追撃の塗布 →次は#71なつかしいCDグラフィックスラジカセの直与圧作業でどこまで良くなるか注目 (22:10)
1月26日 「3割は場当たり的に」と言うことでオバタリアンならずバアタリアンで #172追撃塗布 (Rev.362 1/26 9:50)
1月25日 LANハブ増や電子ピアノ1.6m移動など行ったが最終的には#171良好の追撃塗布し養生 (Rev.361 1/25 21:30)
1月24日 電子ピアノ用#25パワードSPと#49CD・MDラジオと#53パワードSPが完成し聴き/弾き養生 (Rev.360 1/24 19:10)
→ #43のマイク音が良いので、あしたの練習もかねてピアノ弾き語りも練習しました:曲はプレスリーの「好きにならずにいられない」
1月23日 #145かえる低音復帰 →#49・53・43養生で次#44・110長考 →LEDかんざし光量増など改良 (Rev.359 1/23 20:00)
1月22日 5セットを分解し#49CD・MDラジオ&#53・#43直与圧3で養生 → 次は#44・110と小型PET群4セット (Rev.358 1/22 22:30)
けさ名言が飛び出しました →「トイレに行きたい時のような演奏だ!」と夫婦ともどもの落ち着かない演奏を息子にずばり評され挽回中です。
1月21日 パワードSPマイクリバーブ付#43改良をピアノ室配備:マイク音にも注目 →#111も完成 (Rev.357 1/21 15:10)
→ #111乾電池可能と#145かえるの整列 →かえるの左右は良いがウーファーは制振不足ゆえ塗布厚と背後にツノ支柱を追加し養生 (22:30)
1月20日 世界唯一?の3豆球の常夜灯を紹介 →#44・111分解・172安住 →かえるちゃん#145完成 (Rev.356 1/20 20:20)
1月19日 最小#172の結果良好で追撃! →音の悪い #145 かえるスピーカー直与圧&塗布/養生 (Rev.355 1/19 16:20)
1月18日 核心作戦で #172直与圧に仕上げ塗布&組立:アンプNGでSPのみ使用 →#43・#133完成 (Rev.354 1/18 18:50)
1月17日 核心作戦で パワードSPマイクリバーブ付#43の直与圧化と外壁の贅肉除去:大変! (Rev.353 1/17 11:20)
1月16日 制振PETボトル#139白の直与圧化組上げと試聴 →制振PET#137茶・133茶の直与圧化 (Rev.352 1/16 20:40)
1月15日 制振PETボトル#139の直与圧化の作業 →そして最小SP市販品改良#172作業進行 (Rev.351 1/15 14:30)
1月14日 #95の結果が良いので追撃! →スピーカーマウント部表側にも制振塗布を追加 (Rev.350 1/14 11:20)
1月13日 SP制振塗布&直与圧3が鍵ゆえ説明モデルにそれを加えた:次工程で線束バンドに全面塗布 (Rev.349 1/13 10:40)
1月12日 #169の台座をガラスコップにしたところ聴覚と視覚とも美しい (Rev.348 1/12 12:10)
→愛称にわとり#171エンジン/ボディ合体完成&養生 → PC用#171直与圧3→追塗布→完成&養生:エンジン部最重要説!実証中( 21:20 )
1月11日 #160 交換SP 直与圧3 →次は塗布し塩ビ管枠接合でボディ接合で#168・69ととも完成 (Rev.347 1/11 11:30)
→今迄のSP直与圧は分解改良ですが、#168・169直与圧新作が完成し試聴し新次元の音を確認:SPフレーム振動根源説が証明された ( 23:40 )
1月10日 #168・169エンジン&ボディ製作Go!→#160右スピーカー初焼損:SP交換→完璧Go! (Rev.346 1/10 9:20)
1月09日 16GBカードは菓子折りノートPC活用とデスクトップ2台移植:音楽ソースユビキタス! (Rev.345 1/09 8:20)
1月08日 #168・169 エンジン製作快調! →ノートPC展開は4GBメモリー破損もあり16GBカード要 (Rev.344 1/08 10:40)
1月07日 #166が音のベストを確認し養生継続 →雑誌付録のUSB-DAC/PC:WAV書込みを使い再生中 (Rev.343 1/07 12:20)
1月06日 9メートル楽譜が前編/後編で4セット完了 →#166塩ビ管の直与圧2の外与圧3塗布で完成 (Rev.342 1/06 11:40)
1月04日 9m中のアニメ11曲演奏:結構難しい →#166塩ビSP 直与圧2&伸長完了 →#168/169SP制振塗付 (Rev.340 1/04 21:20)
1月03日 9メートル楽譜をもうひとつ作り、次に#166塩ビ管スピーカーの直与圧2本化と伸長に着手進行 (Rev.339 1/03 12:30)
1月02日 SP養生継続 →#149・150提供 →プレゼント楽譜の製作:次フォトは使い方で全長9メートル! (Rev.338 1/02 20:30)
'13年1月01日 紅白で昨夜1セットで 朝から#166・65作業で14セット完 → 技術もできて今年は本格PR活動 (Rev.337 1/01 11:40)
12月31日 直与圧の10セット目#152制振塩ビ管100φの直与圧2本化実施 →あと4セット本日中完が目標 (Rev.336 12/31 13:50)
→ 直与圧11・12セット目:#152塩ビ管100φ・#161魔法瓶 :直与圧2実施 →これであと2つだが、あすの作業です。 (23:20)
12月30日 #153スネーク・#13風呂・82茶釜・#154太筒試聴 →#154・#82がナチュラル!→次は#70茶釜で9セット目 (Rev.335 12/30 14:20)
12月29日 直与圧7セット目:「#153スネーク」:尾部短縮 → SP分解 → 線束バンド3本 →塗付&組立:良好!(Rev.334 12/29 12:10)
→ 直与圧8セット目:寄り道で「#82プラザル製茶釜風」に直与圧化を実施した試聴の結果は良好 →養生での変化をウォッチする (19:10)
12月28日 #13風呂洗面SPを交換ではなく内与圧5セット目で改良し養生 →さらに9セットを先端分解で与圧着手 (Rev.333 12/28 14:40)
→ 塗付後の完全密閉は養生が進まないので、必ず空気穴をどこかに持っておく必要があり、1週間後ぐらいに必要に応じて閉じる
→ 内部直接与圧の第6セット目:最大塩ビ管125φの#154に対して直与圧化の試聴の結果は良好で進化あり →養生での変化をウォッチする (21:40)
12月27日 風呂とトイレのスピーカー分離:ピアノ室のアンプの下横が結線の差替え場所 (Rev.332 12/27 14:20)
12月26日 昨日の線束バンド&塗布が養生!→新友人来訪:モニター提供 →夜、風呂/トイレSPライン分離 (Rev.331 12/26 21:20)
12月25日 今夜だけの自宅イルミネーション! → 10セットにSPユニットフレーム近傍への線束バンド! (Rev.330 12/25 12:40)
→ 線束バンド追加は#01/03ビショップと#93/140市販品改良は直与圧4セットで、#152・53・54・59・61・67への外与圧&塗付は効果が大きい!
12月24日 #152・154・153・159・161リビング整列:計17セットの9台を接続 → 公園のうさぎさん12/20 (Rev.329 12/24 11:20)
→ 既存スピーカー装置の改善も脚部制振に拍車:左フォトと下#168・上#93:外見は市販車で中身はラリーカーです(16:00)
12月23日 #152 SPエンジン部塗付&吸音材+合体で良音! → 防災の丘公園に水紋光紋フォト12/20 (Rev.328 12/23 12:20)
→ #153のSPユニットエンジン部の製作:制振万能エンジン部としてどのキャビネット部にも使える!→ 合体して完成した (16:40)
12月22日 #154 SPエンジン部塗付&吸音材+合体で良音! → 2012年ラスト紅葉12/20 (Rev.327 12/22 14:30)
12月21日 #159 SPエンジン部吸音材入れ魔法瓶合体し良音! →宮ヶ瀬ビックツリー12/11 (Rev.326 12/21 17:30)
12月20日 良い音の#161のエッジフレーム残振動減のためにエッジぎりぎり塗布して養生 (Rev.325 12/20 10:30)
→ #152・154・153・159のスピーカーユニットの制振塗付は終了し、#154・#159はエンジン部製作まで進行 (18:00)
12月19日 #161に続く「エンジン部作り直し」 → 2日で#152・154・153・159 分解 → 構想Fix (Rev.324 12/19 9:50)
→ 第一にスピーカーユニット作業を4セット8台終えて養生:制振の要所→@脚部表裏 Aエッジ部フレーム Bダンパー部フレーム (16:40)
12月18日 #161がスピーカーエンジン部に吸音材を入れ魔法瓶部を合体して完成し良音養生 (Rev.323 12/18 9:50)
12月17日 #161魔法瓶作り直し続行:塩ビの上カット&SP取付けに続きその内部を塗付し養生 (Rev.322 12/17 14:40)
12月16日 #161魔法瓶の作り直し:フォト左側が旧構造で右側が新構造:上カット&SP取付け (Rev.321 12/16 14:30)
12月14・15日 BS・地デジの追加アンテナとケーブル交換の大作業でメイン3台のTVの受信改善 (Rev.320 12/15 11:10)
12月13日 #155・165・166・167の四天王は音が漂う感じで、ピアノ音レファレンス役で養生継続 (Rev.319 12/13 22:00)
12月12日 #166徹底制振!:太針金8本/束線バンド5本で与圧 →経過観察中 → #157:58進行 (Rev.318 12/12 10:40)
→ #166抜群スレッショルド越え →#155・65・67も与圧/仕上げ塗布 →テクノロジーセット:@十分なウレタンシーラント Aスピーカーフレーム
足部表裏たっぷり塗付 B太針金・束線バンド与圧付与 :これで驚きのサウンドが出現 ← シンバルとピアノがきちんとした金属の音(21:30)
12月11日 年賀状同様に11/27(15:00)撮影の東京駅パノラマフォト挑戦 → 次はスピーカー製作 (Rev.317 12/11 9:20)
12月10日 #166仕上げ塗布&養生:120φ×210 1.4s →音が良く小さく軽い:モニター活用 (Rev.316 12/10 10:20)
→ 東京駅パノラマ接合の年賀状が完成しプリント終了で宛名書きは20日頃の予定 → ピアノ室の調光ダウンライトもLED化完了(19:00)
12月09日 孫のピアノ発表会に行き今帰着 →ライブ音を思い出し#166・7と比較試聴:まあまあ (Rev.315 12/09 22:10)
12月08日 #166・67への追塗付によるブラッシュアップを行い養生中 →午後は#157・158を前進 (Rev.314 12/08 11:50)
12月07日 #155・65・66・67への昨夜の追塗付が効き新境地! →#166塩ビはさらに追塗付の予定 (Rev.313 12/07 10:20)
12月06日 #167木片接合キャビネット合体完成&試聴:エンジン部しっかり故最初から良い音 (Rev.312 12/06 9:20)
→ #155は 手術してエンジン部へ強力塗付後にキャビと合体完成:スピーカーフレーム表裏塗付 計4セット:#155・65・66・67(13:20)
12月05日 #167カット塩ビエンジン部塗布(次は木片接合キャビ合体) →#165・166外部全塗布 (Rev.311 12/05 15:30)
→ #155歪残での分解は工作用強力ハサミでトップからカットしてスピーカーユニットの取り外しに成功し強力塗付を実施中(22:30)
12月04日 #165エンジン部と魔法瓶部を合体し音良好&養生 → #166も午後に塩ビ管部合体 (Rev.310 12/04 9:30)
→ タンデム究極#157・158前進中:塩ビ管カットとSP塗付 →#166下部塩ビ管合体で良い音:養生中 →#155歪残で分解に入る(15:30)
12月03日 #165内部仕上げ徹底塗布&養生 →後続の#166は養生継続のあと内部仕上げ&養生 (Rev.309 12/03 17:50)
12月02日 アトリエ整列:タンデム4SP良好 →#165作り直し塩ビカット直前 →#165・66エンジン部 (Rev.308 12/02 22:10)
12月01日 #155結果良好→まだいける感 →#165内部塗付(結局使わず) →タンデム#157・158再前進 (Rev.307 12/02 15:20)
11月30日 #163・64整列 →制振魔法瓶#165製作:塩ビ管内リブの除去大変(結局使わず) → 進行 (Rev.306 12/02 15:20)
11月29日 タンデム3SP#32変じて#163とタンデム4SP#37変じて#164完成:容積増の試聴良好 (Rev.305 11/29 9:20)
→ #27おろちと#26大蛇もフォト紹介、そしてこの最新日記の次に東京駅フォトを掲載したのでご覧ください
11月28日 #155の音の向上はシンバル音良好でピアノ音もう少しゆえ白追塗付し経過観察 (Rev.304 11/28 9:40)
→ #155はピアノ音まで良好 →ベースが未だし →追バンド&塗付!:制振は高音から効き、そして中音域、低音域と降りる(14:40)
11月27日 #155の音の向上に追塗付+2.6針金+追塗付実施 →きょうは養生継続と上野行 (Rev.303 11/27 8:40)
11月26日 三巨頭の音好調 → 魔法瓶別途で、#68・9変じて#163木製ボックス合体/#164直前 (Rev.302 11/26 15:30)
11月25日 四天王時代は過ぎ去り、#159・61・62の三巨頭整列 → 魔法瓶6本外し完了で休憩 (Rev.301 11/25 14:00)
11月24日 魔法瓶#161が増加の情報量がまとまらず一歩後退で、急遽与圧7本追加でけさOK! (Rev.300 11/24 9:20)
→ #69分解の魔法瓶キャビネットは#161となったが、タンデムエンジンは追塗布と木製ボックスを得て#162として再登場し養生!(23:10)
11月23日 魔法瓶が#161移動の#69を木製ボックス化作業やほかの魔法瓶6本を取はずす作業 (Rev.299 11/23 11:30)
11月22日 #161合体直前 → #159与圧4本追加:決定的リアル!→ 魔法瓶2号#161も完成 (Rev.298 11/22 18:20)
11月21日 制振の勘所はフレームとフランジの全域で、それ以外では歪が消えないとの結論! (Rev.297 11/21 9:30)
→ そして、4リットル魔法瓶#159も完成し良い音にて養生中 (特許にも記載:制振が要点でボディ音なしが実現)→ #161も魔法瓶化!(18:10)
11月20日 養生にて四天王進化レース伯仲:#152・154・155・160驚きの良さ →#157・8・9・61進行 (Rev.296 11/20 15:10)
11月19日 歯切れよさトップ#155上塗り、低音を含めた総合トップ#160は与圧上塗りで養生中 (Rev.295 11/19 6:30)
11月18日 魔法瓶#159SP塩ビ管取付&塗付 → #157・158構想不首尾 →リビングフォト:#160加勢 (Rev.294 11/18 21:10)
11月17日 #157用分解、#159SPハンダ付け&塗付、#158SP4ハンダ付け、白黒とぐろ#156追塗付で養生 (Rev.293 11/17 11:20)
11月16日 白黒とぐろ#156音良好、白だるま#68分解完→#157エンジン/魔法瓶#159進行、&#158用SP4個 (Rev.292 11/16 22:00)
11月15日 #154太針金&与圧上塗り完 →#160(にわとり)吸音材合体予定 →デュアル#68改#157分解完予定 (Rev.291 11/15 10:00)
#160(にわとり)に吸音材を入れ組上げ完了&2日間養生 → デュアル#157と併行して、デュアル#158のユニットも準備し熟慮中 (11/15 20:10)
11月14日 #22(にわとり)改め#160養生 →デュアル#68改め#157大作業は1台分解 →#154与圧付与&上塗り完 (Rev.290 11/14 19:00)
11月13日 SP制振は前後方向と円形ラテラル方向重要:#01・03・148・155与圧 →#154・55・57進行 (Rev.289 11/13 21:10)
11月12日 #154外形完成、#155も夕方合体で夜外部塗布、#35変じて#156完成即いい音化 (Rev.288 11/13 0:30)
11月11日 #153が好調に完成:スネーク一般よりはツチノコ風だが2階アトリエ移動予定 (Rev.287 11/11 14:10)
#156SPユニットサイドへの塗付により「だめサウンド」が「これは!サウンド」に生まれ変わり、昨日に続き今日も決定的確認です
これまでも結構良い音だが、#152が頂上付近に到達した。これまでの約7年の執念が実り、音は完成し、これからは曲と演奏が聴ける。
11月10日 スネークワン#153に太針金と結束バンドで与圧付与し、仕上げ塗布で養生中 (Rev.286 11/10 11:10)
→ 次の#154準備:塩ビ管の2分割ノコが難儀 →さらに#155準備 → #154・155進行:SP塩ビ管取付
11月09日 #153に吸音材を入れ前後合体し養生:ありあわせ蛇行体で名はスネークワン (Rev.285 11/09 7:00)
11月08日 制振塩ビ#152好調で、次の#153を内部塗付し養生:ありあわせで蛇行形状 (Rev.284 11/08 15:40)
11月07日 #148がOKで#115良好で追加塗布 →新型の制振塩ビ#152は内部強化して養生 (Rev.283 11/07 16:30)
制振塩ビ#152は吸音材を入れ前後ドッキング → 大きいコップで立てて外部塗付し養生 → 音は非常に良い →次の#153SP塗布完 (11/07 21:00)
11月06日 #148追加塗布 →考えるにPETより剛性大でと考えて#152は制振塩ビで進行 (Rev.282 11/06 16:30)
11月05日 昨日は納車/安全祈願&リーフ配布 →本日は本郷の啄木めぐり同行、#115追塗布 (Rev.281 11/05 21:50)
11月03日 きのうはリーフレット不足を痛感し、本日製作して100部プリント→あす配布 (Rev.280 11/03 12:50)
11月02日 東京出張でフェア視察と当技術アピール →きのう候補集結と本日分を荷造り (Rev.279 11/02 7:40)
10月31日 昨日#132・#133・#37鳴き比べ→本日#115仕上塗布→16:00ダンススタジオ#132設置 (Rev.277 10/31 11:40)
10月30日 #139の側面にも追加塗付で追撃 →昨夜の塗付はまだ待ち状態だが#144は試聴中 (Rev.276 10/30 9:01)
10月29日 #139・#149ピアノ音スレッショルド突破に習い、#144・#150・#137も追撃塗布 (Rev.275 10/29 20:20)
10月28日 大きい#132焼酎PETと#133プラザルPETの仕上げ きのうの2個所訪問の成果大 (Rev.274 10/28 20:20)
10月27日 三組姉妹を携えて、2個所のつどいに参加して説明してモニター提供いたします (Rev.273 10/27 9:10)
10月26日 スクリャービンエチュードOp.2 No.1をなんとかこなして、十四組姉妹を勢揃い (Rev.272 10/26 14:20)
10月25日 きのうジャンク購入のA級(切替)アンプで、27日150人デモの#149仕上げ作業中 (Rev.271 10/25 16:00)
10月24日 90φx200の小さい新作#151とレシーバーアンプを携えてピアノの先生宅へと出発 (Rev.270 10/24 8:50)
→ トップ群十七組姉妹のうち#151がお嫁入りして、さらに結束バンド与圧のみの五組に追加塗布をして作業完了 (23:50)
10月23日 姉妹群を与圧にて頂上の頂上への養生が進み、先生用と27日への品揃えができた (Rev.269 10/23 17:30)
10月21日 確認評価トップの#128アイボリーを携えて秋葉原にPRチャンス作りに行動します。 (Rev.267 10/21 8:10)
10月20日 十一組姉妹に吸音材増加作業を完了し評価&改良中 : 底あけ →吸音材 →蓋閉め (Rev.266 10/20 16:10)
10月19日 八組姉妹の一番の最前列セットが吸音材必要で、出動は小口径だが#128を梱包開始 (Rev.265 10/19 9:20)
10月18日 ミッド2セットをリビンングで試聴 → ツィーター吊るし塗付作業完+あと2セット (Rev.264 10/18 11:20)
10月17日 完成4セットをリビンングにてオーディット中 →本日1セット目#144:最高狙い (Rev.263 10/17 18:10)
10月16日 #151・39に次いでスモール2/ミッド2完成でトップ群は十一人姉妹で、あと5だが休息 (Rev.262 10/16 17:00)
10月15日 五組姉妹アフターケア完、#151合体し塗付完、リベル・タンゴ練習1回、十人姉妹#139着手 (Rev.261 10/15 22:10)
10月14日 並行作業に変更:#151先生用製作/五組姉妹完璧化/十組姉妹を開始/リベル・タンゴ練習 (Rev.260 10/14 20:30)
10月13日 十組姉妹は今朝から#83ガラス振動制圧と#121・139PET白から始めるはずが、#129を完璧化 (Rev.259 10/13 17:10)
10月12日 五組姉妹の完成に続き、フォトの十組姉妹を手がけて、15組姉妹を完成へと持ってゆく (Rev.258 10/12 11:30)
10月11日 #128・127・147・129・150を補助部材+束縛与圧+追加塗布にて改良の五組姉妹を完成 (Rev.257 10/11 14:40)
10月10日 #128を中心に#127・47・29と#150を補助部材+束縛与圧+追加塗布にて改良を前進中 (Rev.256 10/10 20:00)
10月09日 #128がグランドピアノ音に近づき追撃塗布し結果待ち →一人娘なので10組姉妹に改良 (Rev.255 10/09 9:10)
10月08日 御茶ノ水のフェアのみなので、さらに改良の#128を持参して接続にこぎつけたい (Rev.254 10/08 9:10)
10月07日 二つのフェアまずは挨拶から始めて持参の#128のアンプ適性やスピーカー優位性の確認行動 (Rev.253 10/07 8:00)
10月06日 #127底面追塗布で完成し、上に#129背骨追加を配置、あすは#128と説明サンプルが活躍予定 (Rev.252 10/06 12:50)
10月05日 #127サイド塗布240°そして#129背骨3本追加完了し、品格の音の実現へ進行で#127殆ど塗布 (Rev.251 10/05 16:20)
10月04日 #128に木片で背骨を追加し養生 →午後はカラオケオフ会 →さらに2本追加で究極へ養生中 (Rev.250 10/04 23:00)
10月03日 改良が進んで、まだ品格の余地はあるが、#150・27・28・29 スレッショルド突破でGoal Level (Rev.249 10/03 11:00)
10月02日 昨夜の新橋では#146現場対策と#114嫁入りで、先方#139と持参#150は持帰り →#150改良実施 (Rev.248 10/02 18:00)
10月01日 午前はオープンハウス打合せで、夕方は新橋への嫁入りスピーカー#150持参の準備と出張 (Rev.247 10/01 9:00)
9月30日 #129・14・27・28・50(追塗布含)与圧印加の音良好 →家がオープンハウスとして20名来訪予定 (Rev.246 9/30 10:00)
9月29日 質向上作戦で#150追加塗布、#129・114・127・128 縛りによる与圧印加でそれぞれ振動減少 (Rev.245 9/29 15:10)
9月28日 2Fスピーカーアトリエの整頓を行い、1F和室も含めて最新フォトに更新 →本HP各室参照 (Rev.244 9/28 10:40)
9月27日 PC接続の#129 に昨夜追加塗布を行い、けさ中低音充実とひずみ減少を確認し、ようやく完 (Rev.243 9/27 9:40)
9月26日 #150完成に伴いリビング新配置:総数は16セットで、アンプ側の対応は13セット切替可能 (Rev.242 9/26 0:30)
9月25日 #150灰色PETが究極を前進中:良さの原因はSPマウント部付近のPET剛性とコーラ形状と推定 (Rev.241 9/25 8:50)
9月24日 #150製作中:#149とSPは同じ、1.5リットルPETはコカ対ペプシ、マウント部はPET対紙ボウル で、結果? (Rev.240 9/24 23:20)
9月23日 #150製作はSPとPETとの隙間狭すぎゆえ、2リットルPET胴部を活用して#149 同じSPに大型化 (Rev.239 9/23 23:40)
9月22日 #146を越えた #149を試聴&きのこ状配置 →PET:2リットルなし故1.5リットルで #150製作進行 (Rev.238 9/22 20:40)
9月21日 究極#149たんねん作戦でエンジンモジュール強化、逆さ上下合体で外部塗付→ほぼ完成! (Rev.237 9/21 19:20)
9月20日 AS追加群:#121白PET・#133ザルPET・#129PET小PC接続・#132焼酎PET 進化 →#149新作進行 (Rev.236 9/20 21:00)
9月19日 PET-TypeAS群の#146が最強の音極致で西新橋へ発送、夕方到着 →「極限の極限」も見えた! さらに#132
焼酎PETに対してと PC接続小型PET #129に対しても追加外部TypeASで養生へ! (Rev.235 9/19 18:40)
9月18日 3セットPET-TypeAS群が音極致ゆえ、外部TypeASは#121+吸音材、&#114最小・#133 →配置! (Rev.234 9/18 23:50)
9月17日 #146仕上げ完了で養生、#147・48上下結合と外装&仕上げ塗布、3セットPET-TypeAS群完成! (Rev.233 9/17 19:50)
9月16日 1.5リットル以下PET 3セット製作中 →狙いは小型の音極致:内外TypeAS →#146完成 (Rev.232 9/16 20:40)
9月15日 SP5セット:#115・129・132・137・144 AS仕上げ作業完了でリビング10セットやっと新配置 (Rev.231 9/15 13:30)
9月14日 Pレッスンはショパンバラード1番はまだまだ →SP:#115・129・132・137・144 AS仕上げ作業 (Rev.230 9/14 13:40)
9月13日 #112PC用パワードSP発送 &さらに向上でTypeAS作業:#115・129・132・137・144 →経過観察中 (Rev.229 9/13 12:25)
9月12日 #112PC用パワードSP発送準備&28曲演奏 ←昨日はさる大学の副トップに#130モニター依頼 (Rev.228 9/12 22:10)
9月11日 きのうのラテン系29+22曲に続いて、ポピュラー系の2冊を午前と午後に21+20曲を演奏 (Rev.227 9/11 13:40)
9月09日 SPコンテスト書類「才色兼備号」「斬新発想号」2セット郵送 →かえる外部アンプ化 (Rev.225 9/09 8:40)
9月08日 当方腰痛につきピアノはさっきから女房独占 →女房フォトとついでに当方のフォトも (Rev.224 9/08 11:50)
9月07日 リビングのPETボトル系「きのこ山群」と#145「かえるタイプ」を整列 →右腰痛で静養 (Rev.223 9/07 9:50)
9月06日 「かえるタイプ」2.1チャンネルSP装置入手 →内部を制振塗付:#145 →けさ音を確認 (Rev.222 9/06 7:20)
9月05日 #144「こけしタイプ」スピーカー装置完成に伴いリビング床に「きのこ山」整列した (Rev.221 9/05 9:20)
9月04日 使いすぎ戻りの#118分解→#144再生製作中 →「すてきにピアノ」という音楽漫画が有益 (Rev.220 9/04 10:30)
9月03日 #138・39・43が嫁いで寂しくなり、#133・37に極限狙いで追加塗布 →ピアノは左手の練習へ (Rev.219 9/03 13:30)
9月02日 #143の養生も進み、計3セットを午後に確認して送付 →ピアノ練習はストップウォッチ登場 (Rev.218 9/02 12:00)
9月01日 市販品改良#143は昨夕に作業完了で初期確認と養生、本日は追加塗布し養生 →音が向上中 (Rev.217 9/01 13:20)
8月31日 課題のスピーカー装置が到着で市販品改良の作業を進行中:#143 次はハンダ付けと取付で養生 (Rev.216 8/31 15:20)
8月30日 全ての製作手順のハンダ付けを揃え、SPコンテスト作品デコ&フォト →ピアノは左がもう少し (Rev.215 8/30 9:50)
8月29日 #140高域も良いが#141高域延びず#142トィーター追加で養生 →ピアノは右手OKで左がもう少し (Rev.214 8/29 14:40)
8月28日 #140・141のスピーカーユニットのみ制振の結果は良好でそこが音質の核心と裏付けられました (Rev.213 8/28 7:00)
8月27日 新顔の#140・141含めリビング整列 →ピアノは指が良いので維持向上の軽い練習を継続していく (Rev.212 8/27 8:00)
8月26日 ライブSPへの要因分析は外観保持#140・41確認中 →ピアノ猛練習はアルベニス経由ベートーベン (Rev.211 8/26 22:40)
8月25日 ライブ用のSP鍛え上げを構想中で演奏はバッハ「イタリア協奏曲」全曲とグラナドスを途中まで (Rev.210 8/25 10:40)
8月24日 バッハ「半音階的幻想曲とフーガ」・「ゴールドベルグ変奏曲」挑戦もCDの2倍近い時間もまた良し (Rev.209 8/24 10:50)
8月22日 リビングの制振 #132・3・8・9+#132「焼酎PETボトル」5セット完成を祝し、ピアノとKB群連続演奏 (Rev.207 8/22 15:30)
8月21日 「プラザルなど+PETボトル タイプ」#132・133・138・139 4セットコンパクト整列 →来客デモ体制 (Rev.206 8/21 9:45)
8月20日 「プラザルなど+PETボトル タイプ」#132・133・138・139 4セット整列 →追塗付:音のSP離れ進行 (Rev.205 8/20 11:10)
8月19日 昨夜TVの「夜明けのスキャット」の刺激で#129・#130フランジ部に追加黒塗付 →今朝効果大確認! (Rev.204 8/19 9:30)
そして「ミニ多孔バケツ+PETボトル1500ml」#138の音が非常に良く、スピーカーから音が離れて空間に解像ゆえ追撃の塗付&養生(22:40)
8月18日 #132「焼酎PETボトル」#134ツィーターをリビング配置 →「ミニバケツ+PET」#138・「紙ボウル+PET」#139完成で養生 (Rev.203 8/18 23:20)
8月17日 #137完成だが紙ボウルゆえ大幅追塗布で養生 →宇宙船的#132・33も黒追塗付 →#138・39慎重進行 (Rev.202 8/17 20:30)
8月16日 トィーター3組完成で次は宇宙船#133に続き、#138・139仮組中で宇宙基地的!→#137完成・音良好 (Rev.201 8/16 19:20)
8月15日 焼酎#132・プラザルPET#133黒塗付で宇宙船が埴輪風で養生 →次は紙ボウルでぶんぶく茶釜風 (Rev.200 8/15 23:00)
8月14日 焼酎PET:#132と宇宙船似プラザル+PET:#133とも完成で養生中 →次はトィーター含み+6セット進行 (Rev.199 8/14 23:50)
8月13日 #132焼酎完成、#133進行 →昨日午後SP・PETドリンク・シーラント補充、さらに3セット可能 (Rev.198 8/13 10:50)
8月12日 #128仕上げ作業もアンバーの途中からブラックでブチになったので、上塗り作業で完成しと養生 (Rev.197 8/12 20:50)
8月11日 #120持参は好評→帰って#127「梅酒瓶+PET」確認良好 →#133容量増加ブースターアイデア検証中 (Rev.196 8/11 23:20)
8月9日 焼酎PETボトル入手で作戦変更 →#132焼酎PETボトル・#133プラザルPETボトルの2セット製作進行中 (Rev.194 8/9 10:40)
8月8日 ザルPETコンセプト:#132 →続いて考えた#67・81段ボールPETは困難で塗増し策を8/18実施 (Rev.193 8/8 10:00)
8月6日 2月1日以来のシーラント弁別処理中で、次にシーラント購入、日向川の渓流で昼食 :フォトは8/5合唱団へ発送 (Rev.191 8/6 10:10)
8月5日 #127・28・31周波数特性を測定CD把握:40HzよりOK! →19:00#131出荷 (Rev.190 8/5 22:40)
8月4日 #131は多少荒さありで最終塗付しあす出荷 →#127・128完成で周波数特性を測定用CDで把握予定 (Rev.189 8/4 11:30)
8月3日 合唱団用はパイプオルガン低音ありで#131を仕立てる → スレッショルドを越えて追加塗布し養生 (Rev.188 8/3 23:500)
8月2日 きのう「制振PETボトルスピーカー」3組モニター行きで再配置 →次は合唱団モニター機レベルアップ (Rev.187 8/2 19:40)
8月1日 朝にサウンドを確認ほぼ良し →「歌う会」帰宅後に周波数特性を測定用CDで把握の予定 (Rev.186 8/1 9:10)
サイズと重量は#127「梅酒瓶」 円筒部 180φ×h250o 全高 360o 頂部 100φ 2.6s、#128「PETボトル」102φ×h230o 0.8s
7月31日 コンテスト2組の試聴と改善 →午後以降はあすの「歌う会」でのデモ準備とピアノ練習の予定 (Rev.185 7/31 12:10)
「梅酒瓶」と「PETボトル」ともスレッショルドレベルを超えたので,ほかの3組を含めて,8/2からそのサウンドの試聴を公開します(23:10)
7月30日 PETボトルSP装置4組の製作は吸音材を入れて上下合体し完成した (Rev.184 7/30 11:50)
7月29日 PETボトルSP装置の製作は順調に進行でしんどい所は越えて夜に吸音材を入れて上下合体の予定 (Rev.183 7/29 11:40)
7月28日 きのうジャンク購入ミニコンのCDのマグネットクランプを補充修理し和室西配置し、SP端子はアトリエ活用、
そのSP活用でPETボトルSP装置は4組となり仮組にて進行中 (Rev.182 7/28 11:50) 4組共40%制作進行であすは上下合体 (21:00)
7月27日 #60大バケツ蛇腹を配置し試聴良好!さらに#64蛇腹配置しこれも良好 そしてPET3組製作 (Rev.183 7/27 11:40)
7月26日 まずはPETスピーカー群持参で八王子モニター活動! →帰って#60配置とPET3組追加製作 (Rev.181 7/26 9:10)
7月25日 #127は満点に近いが上を狙い要所追塗付し結果は7/27! →#60は上下合体作業完了し養生 (Rev.180 7/25 12:30)
7月24日 コンテスト#127は朝作業で養生し昼合体完成で試聴&養生! →#60作業はカット&追塗布完 (Rev.179 7/24 20:20)
7月23日 ピアノのあと宮ケ瀬に行き次に#60バケツ蛇腹30cm改ノコギリ作業! →次の目標はタンデム3組 (Rev.178 7/23 8:20)
7月22日 皆満足レベル以上→#92ショーツ・#84蛇腹ダクトアトリエ行 → 次は大物:#60バケツ蛇腹30cm改:爽快感大と期待 (Rev.177 7/22 8:30)
今一番良いのは#90じょうろだが#92ショーツが有力ゆえ試聴変更&#91ブーツと追塗付!それに#84蛇腹参戦 →中央はステレオ誌8月号付録 (21:20)
7月21日 #92ショーツ・#84蛇腹ダクトは本体とSP部と合体完成し養生→ 次は大物:#60バケツ蛇腹30cm改 (Rev.176 7/21 9:50)
7月20日 Pレッスン初見など4曲好調、SP試聴も好調 →#92・84改進行! 洗面風呂ユビキタス!→ #13改も実施! (Rev.175 7/20 21:00)
7月19日「SPユニット核心制振」:#84甕リビング配置・#92ショーツ改製作中・#64蛇腹8号進行+Pはシャンソン (Rev.174 7/19 23:10)
7月18日「SPユニット核心制振」:昨夜の#91ブーツに歪減の外追加塗布→音のすごさを確認→#84甕状磁器も完成 (Rev.173 7/18 23:50)
7月17日 試聴:低歪#118、分解能#83、#95はマンハッタンJQで怖い迫力。スーパーX・鋸歯買物+P練習(Rev.172 7/17 15:10)
7月16日 #118PET塗増と#83ガラス瓶改をリビングに配置 →8組がSW切替デモ可能であんしん! (Rev.171 7/16 9:10)
ロイヤルHSでアイカウレタンシーラント11本補充し#83ガラス瓶外側追加塗布(16:50)→#95後部カット&追加塗布 (22:10)
7月15日 #83ガラス瓶と#90じょうろのSP改良が完成まで進み養生:試聴はグッド! (Rev.170 7/15 11:40)
午後の#95はフロント面が二重構造ゆえツィーターのみ制振強化 →ウーファーはキャビネット後部カット法であした (15:40)
→#118PETボトルSP : この#118が最大径85φKenwood CE-5使用で2リットルボトル (これ以上の大きさは焼酎にあるが剛性はNG)
7月14日 #83ガラス瓶SP改良と#90じょうろSP改良もSPモジュールまで進み養生→あしたは#95 (Rev.169 7/14 23:10)
7月13日 #83ガラス瓶よりSPと瓶の再使用化は汗だく両側完了あす再製作 →その後は#90じょうろ&#95 (Rev.168 7/13 21:00)
7月12日 #21手桶改を確認→フォトの購入52曲演奏!→スーパーX下地考案 →#83ガラス瓶よりSP救出 (Rev.167 7/12 17:30)
7月11日 #21手桶改は好調!#85パワード内部は音道確保と制振との両立難航でSPのみ確保 →次は#83・#95 (Rev.166 7/11 18:10)
7月10日 割込み#126懐中電灯ラジオ/#21手桶済+#85PC用パワード分解完 →塗付&#83ガラス瓶・#95市販改 (Rev.165 7/10 20:20)
7月07日 #116の低音改良:ダクトからSP背面にシーラント充填 そして秋葉原懇話会デモに9:30出発 (Rev.162 7/07 7:40)
7月06日 PET良因がフレーム制振増かは#93追塗付での音が良好で決着→あすの秋葉原懇話会デモ装備の確認 (Rev.161 7/06 16:00)
7月05日 「制振PETボトルSP」全11台をアトリエに配列 →PET良因はフレーム制振増と見て#93追塗付実験 (Rev.160 7/05 18:20)
7月03日 PETSP製作に拍車: #120(2000ml)/#121(1000ml)#122・23(1500ml)組立て直前 →#124・25(1500ml)ハンダ付け完
7月02日 PET勘所は前面バッフルレスで四姉妹針金制振:List&製作A →PET2000ml#120/1000ml#121進行 (Rev.157 7/03 1:20)
7月01日 #111追塗布 →コーラ/CCレモン/ポカリスウェットなど2&1リットルPETボトル入手で#120組替え含め進行→次は塗付 (Rev.156 7/01 16:10)
6月30日 PETノウハウを#116Sub.Wo./三姉妹展開 →#33/05を分解で3組進行 : CCレモン/三ツ矢サイダーを飲むもの大変! (Rev.155 7/1 1:10)
6月29日 ピアノレッスンで当面アルベニス「セビリャ」集中 →#117〜10養生中/アトリエ整列&フォト最新化 (Rev.154 6/29 14:30)
6月27日 #116サブウーファーのSPフレームと内塗付に補強と外塗付 →#117〜20ほぼ完成&養生でPET群6セット (Rev.152 6/27 21:10)
6月25日 PETボトル6本は飲み干せず20リットルタンクへ移動 →CCレモンサーバー化! = 4組SPの製作準備完了 (Rev.150 6/26 0:10)
6月23日 #115PETボトル1500ml良好で追加塗布→#66・#51分解で3セット作成の前に#116割込み2.1ch.完成 (Rev.148 6/23 17:50)
6月22日 「#114:4pSP+PETボトル」が試聴で最良ゆえ要因を考え、上位機#115完成と試聴を急ぐ (Rev.147 6/24 1:30)
6月21日 #110・11・12上追塗+#44・114:手のひら五姉妹良 → 良SP+良PETボトル1500ml#115製作進行 (Rev.146 6/21 12:20)
6月19日 アイカ#44球形SP外&底塗付→養生:音好調→#114PETボトルSP内外塗付→養生:ボトル2分割は内部塗付と胴部強化 (Rev.144 6/19 21:40)
6月18日 #44球形SPは[A(アイカ)/SU]再組立てだが、#09は#114として500mlPETボトル:CCレモン採用 (Rev.143 6/18 16:00)
6月17日 三姉妹のシンバルがシャーンと好結果 → リビング#09懐中電灯・#44球形を分解し、製作準備 (Rev.142 6/17 23:40)
6月15日 昨夜塗付#113トランペットホーンSP確認と#111側面を補助部材とスーパーXで底面をアイカ追加塗付で制振 (Rev.140 6/15 17:30)
6月14日 #110ソニ江の側面振動を補助部材とスーパーXで抑制 ・・次は入手した拡声用折返しホーンSPのアイカ制振実験 (Rev.139 6/14 16:20)
6月12日 秋葉原30名デモの「#110ソニ江・111ティアッ子・112デル美」のミニマム三姉妹を最終確認してバックに詰めた (Rev.137 6/12 9:40)
6月09日 移動 10日は孫のピアノ発表会で独奏1・連弾3曲を聴き 11日はあす秋葉原での30名デモへの三姉妹の追加塗布 (Rev.136 6/11 12:40)
6月08日 確認→「#110ソニ江・111ティアッ子・112デル美」のミニマム三姉妹が音質向上&音量増加!→ 同時ON快適! (Rev.135 6/08 9:50)
6月07日 #110ミニマムの外部スーパーX塗付完了→音良し→ #111・112の基本作業と外部塗布完了 そしてフォト追加 (Rev.134 6/07 19:40)
6月05日 12セット製作と配布を含む2週間の盛岡からの荷物整理と多治見在住の盛岡の幼なじみ来訪で過ごした (Rev.132 6/05 23:55)
盛岡アトリエフォト:素材入手 → 作業風景 :盛岡自宅サテライト2組・厚木行1組・近所4組・親戚5組=10日で12組製作!

製作開始

5月19日 10日間ほど旅行なので、#97ミニマム/電子ピアノ/シーラント/作業工具を準備 → 写真も期待 (Rev.131 5/19 10:00)
5月12日 #68仕上げ+お茶の水で盛岡一高同窓会約300名総会:ミニマム機材で昼に出発:さんさ踊り習得予定 (Rev.124 5/12 9:40)
5月11日 昨日縛った#68タンデム2と#37・#90などを先生試聴も演奏もまずまず +「市販品改良編」の作業継続 (Rev.123 5/11 10:40)
5月06日 座間大凧は5日まで故、行動変更 → #97ミニマムSPのオープンエアのバッテリーサウンド鑑賞は庭で (Rev.118 5/06 15:30)
5月03日 #83上半分塗増しでほぼ無振動 (6:10)・・#37タンデム4・#90じょうろ:針金シバリ与圧・塗増し実施・・ピアノ音良好 (Rev.115 5/03 22:40)
4月27日 #85を最小出張セット化し夕方の親戚出演の演奏会持参+2頁リーフ製作予定・・・#88:縦縛りも実施 (Rev.109 4/27 8:30)
4月26日 #85・#88ボディ振動に究極策:粘弾性体層上への2.6φ針金縛り実施 → ダイナミックレンジ拡大も確認 (Rev.108 4/26 11:00)
4月21日 #85に側面補強材で再前進 #93も好調 4月22日は#85・88共最終追加実施・・デモ比較機#94製作進行 (Rev.104 4/22 23:40)
4月09日 高S/N・高解像 フランジ制振作戦 #83・85・88仕上げ追加塗布展開 どんどん良くなるとは驚き (Rev.96 4/09 21:30)
3月25日 4/17秋葉原講演:#88PC用SP 側面木片追加塗布vs.既存品比較 #92ショーツ風船塗布 (Rev.81 3/25 9:00)
3月22日 高S/N・高解像路線→#01・03 仕上げ塗布 そして#91ブーツも仕上げ塗布し完成 (Rev.78 3/22 11:30)
3月10日 「世界唯一おもしろシリーズ」→「じょうろ編」に続き「ブーツ編」「ショーツ編」製作開始 (Rev.67 3/10 15:30)
2月29日 雪景色ですが、#82・#89「究極狙い」の仕上げ塗布の完了 (Rev.57 2/29 23:30)
2月16日 #60/28/55/70/89を木住野佳子さん By The Sea 小林桂さん Softly・・で試聴 (Rev.44 2/16 21:40)
'12年2月01日 使用済シーラント220本の分解資源回収作業を完了させ、総計は約500本 (Rev.29 2/01 11:20)

・・・・・ ・・・・・


もどるReturn