地団研長野支部
姨捨から見た長野盆地
2018年度 長野の大地セミナー
日頃より私たちの研究・教育活動に深いご理解とご援助をいただきまして誠にありがとうございます。地学団体研究会長野支部では、本年度も「長野の大地セミナー」を開催いたします。お気軽にご参加下さい。
第1回
6月9日(土)
若槻丘陵の地質と地形−活断層のつくった地形− 巡検 ■案内図こちら
案内者 花岡邦明(地学団体研究会長野支部) 問合せ 花岡 026-244-5437 申し込み不要
集合 昭和の森公園フィットネスセンター前
(長野市 上野2丁目)
午前9時30分(12時頃解散予定)
持ち物 飲み物、雨具 参加費 保険料・資料代 200円 小雨決行
内容 長野市北部の若槻丘陵はどのようにして形成されたのでしょう。三才駅付近から傾斜地に住宅が建ち並びますが、斜面を登りきると上野の平坦な住宅地となります。この地形は長野盆地西縁断層帯の動きで形成されました。この付近を歩き若槻丘陵の生い立ちをさぐります。(徒歩約2.5km)

第2回
7月7日(土)
冠着山の地質−冠着山のできかた− 巡検
案内者 赤羽貞幸(信大名誉教授)、塚原弘昭(同) 問合せ 塚原 090-6007-9102 申し込み不要
集合 千曲市坊城平いこいの森キャンプ場 午後1時(解散午後4時予定)
持ち物 飲み物、雨具 参加費 保険料・資料代 200円 小雨決行
内容 善光寺平の南端付近に座り、兜のような美しい姿の冠着山は、たくさんの小中学校の校歌にも登場する山です。頂上付近、向かって左側に突き出た児抱岩(ぼこだきいわ)も気になります。児抱岩まで行って、この山の成因を考えます。かなり急な道を歩きますので、歩きやすい靴でご参加ください。。

第3回
9月8日(土)
地附山地すべりの要因と対策 巡検
案内者 加藤真彰(日本綜合建設株式会社) 問合せ 加藤 090-9660-4810 申し込み不要
集合 地附山公園駐車場 午前9時(頂上付近で解散12時頃予定)
持ち物 飲み物、雨具 参加費 保険料・資料代 200円 小雨決行
内容 素因は人間でいえば、体の弱い部分や持病のようなもので、対策工事は医者が行う手術などの処置にあたります。地附山地すべりの素因と対策を歩きながら解説します。往復約3km。

第4回
10月20日(土)
裾花川沿いの地層+地質化石博物館 巡検+見学
案内者 田辺智隆(戸隠地質化石博物館) 問合せ 026-252-2228
集合 戸隠祖山 入浴施設「森林囃子」 午前9時30分(解散地質化石博物館 午後3時頃)
持ち物 昼食・飲み物・雨具 参加費 保険料・入館料ほか 300円 小雨決行
内容 裾花川沿いで250万年前の地層をじっくりと観察します(往復1.5km)。地層に残る証拠から過去を探り、あわせて地質化石博物館の企画展を見学しましょう。(長靴を用意しましょう)

第5回
11月17日(土)
箱清水地区のボーリング調査と長野盆地西縁断層帯の調査報告 講演(城山公民館共催)
講師 竹下欣宏(信州大学教育学部)
長野高校定時制「科学探究」受講生
問合せ 竹下研究室 026-238-4121 申し込み不要
会場 長野市城山公民館 午後1時30分〜4時
参加費 無料 (午後12時30分〜1時15分はボーリングコアの自由見学)
内容 2014年の長野県北部の地震で住宅の屋根などに被害が多かった箱清水地区において、深度20mのボーリング掘削を行いました。また、選択授業の一環で、高校生が学校周辺の断層調査を行っています。箱清水地区周辺の地形・地質の特徴もふまえ、両調査でわかってきたことを紹介します。

「長野の大地セミナー」事務局 連絡先:上水内郡信濃町古間987−1 中村方
                    mail: naka-m@opal.plala.or.jp   Tel:080-9507-3371

長野の大地
 やさしい地学小事典


本書は長野市民新聞に連載した記事を再編集し、1冊にまとめたものです。郷土の身近な地を見直すためにの入門書です。

 発行 ほうずき書籍株式会社
     オールカラー 227ページ
 定価 1,600円+税
 書店店頭でお求めください

長野の大地
 見どころ100選
(改訂版)

本書は長野市民新聞に連載した記事を再編集し、1冊にまとめたものです。長野市・善光寺平周辺の山や川、湖沼、滝など102の見どころをピックアップして大地の成り立ちを解説した地学ガイドです。

 発行 ほうずき書籍株式会社
     オールカラー 227ページ
 定価 1,600円+税
 書店店頭でお求めください