○○クリニック 本文へジャンプ


 Home
 アドラー
 心理学とは?
 親子関係
 人間関係
 プログラム
 楽しい子育て

 パセージとは

 Dr野田俊作
 略歴
  講座&リンク

 理論他ビデオ  
 ライブラリー
 育児パパママ
  教育者のため
 ギャラリー
 学会論文集
○パセージ
修了おさらい会

〜 お茶会 〜
ウサギ
メンバー
掲示板





パセージ

まったく新しい
親子関係・人間関係 プログラム
「パセージ」


**********************************
1.パセージとは?
2.パセージの進め方
3.パセージ体験者の感想 ◆その1◆ ◆その2◆
4.お試し版パセージ=「プチ・パセージ」とは?
5.あなたの街でもプチ・パセージを開催してみませんか?
**********************************


1.パセージとは?
 パセージとは、アドラー心理学にもとづく科学的でハートフルな育児法であり、これまでになかった新しい親子関係の学習プログラムです。あたたかい雰囲気の中で体験を通じて、本当に信じ合い愛し合う親子のありかたを身につけていきます。

基本は親子関係のプログラムですが、親子以外の人間関係にも応用ができます。
 自分の周りの人との関係を良くしたいと思う方にもお奨めの講座です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
* 子どもにどう接していけばいいのかしら?
* 子どもの気持ちがつかみにくい
* 子どものしつけは、どこまでするべきかしら?
* つい怒ってしまうけど、他に方法はない?
* 思春期に入って、どうつきあったらいいのか?
* 子どもはまだ1歳代なんだけど・・受講できるかしら?
* 不登校や引きこもりにも適応できるプログラムなんですか?
はい、パセージでは上記のような悩みを持つ方々がたくさん受講しています。テキストに沿って具体的に考え、「自分にできること」を見つけて親子関係を改善していきます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

子どもを叱らずに、勇気づけながら育てるにはどうしたらいいのか、将来自立して、社会と調和して暮らせる子どもに育てるには、どんな点を工夫すればよいのかを、グループワーク形式で、実際の体験を事例にあげて学ぶため、とても実践的な講座です。
(再)
基本は親子関係のプログラムですが、親子以外の人間関係にも応用ができます。
自分の周りの人との関係を良くしたいと思う方にもお奨めの講座です。

<< パセージのテキストの内容と講座の開催方法 >>

0 0  1章 子育ての目標   5章 目標の一致
 2章 賞罰のない育児  6章 体験を通じて学ぶ
 3章 課題の分離    7章 新しい家族
 4章 共同の課題    8章 積極的に援助する

「パセージリーダー」と呼ばれる人が中心となり、参加者みんなで話をしながら進めます。
1章を2時間半かけて行う、総計20時間のコースです。
コースは毎週1回、1章ずつ8週続けて開催する「毎週コース」か、1回2章(5時間)を計4回行う「集中コース」があります。(土曜日、日曜日など)

開催人数は6名以上です。
お友達、お知り合いで6名以上集まれば、開催日時、場所など、ご相談に応じます。
ご希望、ご質問があれば、お気軽にお問合せください。
お問合せ先:アドラー東京西 adlertokyo@yahoo.co.jp

0
<< パセージの受講料 >>


初受講  25000円(テキスト代込み)
テキスト代 2000円+税
再受講  18400円
単参加  2500円(パセージ受講者のみ)
見学   2000円

先頭に戻る

2.パセージの進め方
パセージは、アドラー心理学を現場で実践するためのコースです。アドラー心理学では対人関係改善のために「自分のできること」をしていくことが前提となります。講座の中で、この「自分にできること」は何かを見つけていきます。

まず最初に、現在関係を変えたいと思っている方を選んでいただきます。
お子さんはもちろんですが、その他に、ご家族、生徒さん、ご友人、職場の方・・などを「相手の方」として選ぶこともできます。

受講しながら「その相手の方との対話」を日々観察しながら、実際にあった出来事を出して相談したり、メンバー同士でシェアリングをします。

いろいろな方が参加されるので、それぞれの考え方、感じ方の違いを感じることができます。コースが進むにつれてメンバーさんとの交流が深まっていきます。

宿題もあり、課題シートを書きます。これは日々の出来事をお芝居の台本風に用紙に記録していくのです。書くことで、自分が普段どんな言葉を発してどんな対応をしているのか、自己観察するチカラが身に付いていきます。

もし現在、相手の方が遠距離にいるなどの場合は、講座に参加する形ではなく、見学という形で受講することもできます。
(ただし、見学者の方は、発言したり、相談したりすることはできません。)

先頭に戻る

3.パセージ体験者の感想 ◆その1◆ ◆その2◆
◆その1◆

これまでにパセージを受けられた方から、このような感想をいただいています。

「私の対応が変わったことで、子どもが生き生きしてきた。」(5歳児母)

「息子を私の好みの「型」にはめようとしていたことが よくわかった。この子がこの子らしく自分を活かして、そして人々の中で役に立って生きることを手伝いたいと思った。」(10歳児母)

「パセージの育児目標を意識して子育てをすると、目先の対応に追われることがないので、育児が楽しくなった。」(4歳児母)

「子どもを怒るのではなく、話し合いによる新しい育児を学べてよかった。」(7歳児母)

「私の場合は、職場の人をパセージを学ぶ相手役に選んだが、相手を見る視点が変わって、応対の仕方も変わった。」(40代女性)

◆その2◆
姉妹自助グループの「アドラーフェライン横浜」のホームページにも、パセージの感想など関連情報がいろいろ載っています。 
  ⇒ http://homepage2.nifty.com/verein-yokohama/passage/pass.html

ブログ「アドラー心理学で子育て楽しみましょ♪」もあわせて、ご覧くださいね。
  ⇒ http://star.ap.teacup.com/vyokohama/

先頭戻る


4.お試し版パセージ=「プチ・パセージ」とは?0
* パセージに興味はあるけれど、どんなものなのかしら?
* いきなり8日間の講座に参加するのは、ちょっと決心がつかないなぁ。* 心理学って難しそう、わたしでもできるのかしら?

そんなあなたに朗報です!
パセージの「お試し版」講座「プチ・パセージ」(愛称:プチパ)があります。

プチパでは、パセージでの進め方と同じようなやり方で、講座を体験していただけます。ワークは約2時間半です。パセージでは全部で20時間かかるコースのエッセンスをギュッと絞り出して、参加者の方に味わって頂きます。簡単なテキストもあります。

先頭に戻る

5.あなたの町でプチ・パセージを開催してみませんか?
パセージを受講しようかどうしようか迷っているあなた! 
お友達やお知り合いを6名以上集めてくださったら、あなたの町まで「パセージリーダー」がお伺いします!
ぜひ、あなたの町でも「プチ・パセージ」を開催してみませんか?

ご希望の方は、受講希望者を集めていただき、和室の会場を予約していただけたらと思います。開催日時については、ご相談させていただきます。
費用は参加者お一人500円、プラス、パセージリーダーの交通費(実費)です。
お申込、お問合せ、お待ちしていますね〜。

コース開催とは別ですので、ご質問、ご要望など、お気軽にお問い合わせください!
 お問い合わせ先:アドラー東京西 adlertokyo@yahoo.co.jp


先頭に戻る