イカ釣りの仕掛けや釣果の情報

 

 

 

●仕掛けの詳細(参考までに)

下から説明します。オモリ(180号〜250号)、五連スナップサルカン(使ってみてヨリがかかりにくい)、半ヒロあけてイカ針、それから約ヒトヒロずつあけてイカ針をつけます。イカ針は、多いほうがいいですが、手に持てる本数幹糸の太さからいうと8本が限界かと?普通は、5、6本くらいで良いと思います。私の場合、幹糸12号ナイロン、ハリス(幹糸を使う)7本でやっています。糸はカーボンの8号でもいいですけど(現に使っている)秋のマイカが全部の針に釣れた場合、だいたい3回目あたりで幹糸の途中で切れます。なので細糸の時は、全部の針につかない事を祈って釣っています。そして五連サルカン。竿は200号の負荷に耐える竿、180cm位までの長さの竿、短い方が釣りやすい。リールは、この釣りに耐えるリール(私の場合はX-4)、ラインはPE10号です。もちろんそれに耐えるロッドキーパーも必要です。(サルカンは大きめでよい。スナップ付きは必ずロックした時、伸びて外れないようになっている物)

○イカ釣り道具一式リースもあります。

イカ釣りをしたくてもできないお客様のために一式リースいたします。持ってくるのは氷の入ったクーラーボックスと自分の食料と料金(^_^;)だけ、仕掛けからロッドキーパー、ロッド、錘、バッテリー、すべてお貸しいたします。昼イカ釣り挑戦してみたい方はどうぞ!いらしてください。「一式リース料は3000円」

 

■2015年烏賊釣り情報■

12月15日夜イカ釣り・・・これから出ます。雨だねぇ・・・・漁り火・・・灯しているかなぁ・・・聞いた話によると釣れなくなってきたようですよぉ。イカ釣り船普通に居ましたが、すくなくなったような・・・・・。17時半に出航して港に帰ってきたのは11時半過ぎ。水深70mぐらいの所に2艘あとはもう少し深いところでしたねぇ。これはいいかなぁと思って近いしこの前は釣れたしなぁってことで・・・・さぁ〜釣り開始!風は出し風弱く潮流れ無し、浅いのであっという間に着底・・・・「あれ?どこも触らない・・・底でも?中層から上のはずなのだが」何回かやるが乗らない・・・・。これは、危険信号だ!それに雨が!船頭・・・こういう時に限って長靴を忘れてきてジョギングシューズ(^_^;)・・・「まずいっすねぇ」・・・・同じ辺りを2回流して、お客さん3ハイ、船頭2ハイ・・・マジ・・・ヤバい!風も少し出てきたし・・・・考えた末もっと深い方へ行くことに、そこで一流しでダメなら帰ろうと決め、イカ釣りの船と船の間を通り抜け水深100m。さぁ3度目!風が出てきたがシーアンカーを入れるほどじゃないのでドテラ流し・・・・「乗ってきた!」「え〜何メートル」・・・よっしゃ乗りました。ポイントはここだったかぁ!連チャンで釣れて来て今のうちだぁと賑やかに釣っていたら大きなイカ釣りの船が側に来て釣り開始!流石に近すぎると灯りが眩しい!あれよあれよと釣れて来て水深も180mを超え・・・やっめっかぁ!・・・・・スミマセン足冷たいですぅ。先月みたいに上げるたびに満願・・・・と、まではいきませんでしたが満願ありました。イカの棚はだいたい上から50m前後の所で釣れました。

11月20日イカ釣り・・・用事ができて短時間でお願いしますと言うことで6時出航9時帰港と相成りました。釣りの時間は1時間もありませんでした。釣れるか心配したんですが、なんと満願連チャン!あっという間に、もうこれ以上釣ってもしょうがないと言うことになってしまい・・・・いいのか悪いのか帰ることに(^_^;)。かねてからのお願い事があり、船上で釣りたてのイカのお刺身が食べたい!・・・・・「それじゃぁ、まな板と皿、お醤油を持ってきて」と条件をつけたら、ちゃんと用意してきたので、初めてお刺身を作ってやりました。これがまた幸運なことに、沖漬けを作るのに生け簀からイカをすくっていたらなんとヤリイカが1ハイ釣れていたではありませんか・・・・。簡単に皮がむけるので船頭も手間いらずのラッキーでして・・・・。ひとり船酔いで食べることができず、ひとりだけでヤリイカ活き作りご賞味いただきました。また、なにに仕掛けが切られたのかスッテ2本と錘やられました。前回も錘切られてしまったので今回は14号を使ったのにちょっとショックでした。そして船頭は夜、イカ釣りの漁り火が煌煌と夜空を照らしているのを見て、凪ぎているなぁ、ちょっと行ってみるか!で釣り時間30分50ハイ超えたあたりで帰ってきました。イカスッテ7つに満願!すべて満願!イカ大漁ですね・・・・で・・・・今の時間夜中の1時28分更新です。

11月18日2度目のファミリーイカ釣り・・・クーラーボックス満タン!沖漬けも確保・・・・。生っぴも!かなり釣れました。満タンのクーラーボックス船頭でも岸壁の上に持ち上げれませんでした(^_^;)。夏よりは船の揺れがありましたが、今回は、おとうさん船酔いしませんでした。いや〜よかったです・・・はい。イカは釣れるのは良かったんですが、ゲソだけとかがけっこうな数ありましたねぇ・・・サメなのかなんなのかわかりませんが、ことごとくやられた時もありました。あとサバが釣れましたねぇ〜・・・・。さばくのにお疲れモード・・・サバ、はずれたぁ・・・で、船頭は喜んでいました。8本前後あったかなぁ〜「もういいやめてぇ」でした。お客さんの少ない時期、凪の日を狙ってきてくれてありがとうございました。気温も高く絶好のイカ釣り日和でした。

11月04日イカ釣り行って参りました。一流し水深100m〜150mで88ハイで予定数量に達し帰ってきました。電動リール2台忙しかったです。イカもデカくなり8枚生っぴにしてきました。残り20入れ4ケース今になってようやく納品出来ました。

8月21日イカ釣りファミリー・・・ファイト♪戦う♪・・・・父の姿〜♪ファイト♪中島みゆきさんの歌とはチト違いますが(^_^;)ベタ凪ぎ最高の釣り日和でした。ご夫婦と小学5年生の3人ファミリー昼イカ釣り挑戦!5時出船でしたが、早めに着いていたのでその前に出船。海はいいが、問題は潮だなぁ。でもって、水深100mちょい辺りから始める。取りあえずひととおりの電動リールの使い方や仕掛けの投入の仕方、注意するべきことなどを教えてから・・・・。その時運良く2ハイのスルメイカが釣れてきました。ところが、それからなかなか釣れず・・・・船頭「ヤバいかも」宣言!潮が無く船が流れないのである。ありすぎるのも困るが無いは頭になく想定外(^_^;)。マジ・・・やばかぁ。水深150mを探っても釣れない。考える考える無い頭で考える・・・まだ浅い方か・・・いやもう明るいからもう少し深い方か・・・・うん〜この前は135m前後が一番釣れていたし・・・・。わからん(^_^;)。風もないし・・・・お客さんからは「うちらは、イカに嫌われているかも4人で行ったときも20ハイしか釣れないし。いままでひとり4・5ハイぐらいで終わってる」と、言うようなお話しをされ・・・内心マリー号ではそんなことは無いと思いながらも・・・・・マジッ・・・・そうしている内にアタリが「おぉ釣れましたねぇ」よかったぁ。でも、良くないことが、なんと父様がなまあくび・・・「もしかして酔いましたぁ?」とうとう船酔いでダウン(>_<)。娘さんと奥様は超元気!まぁ船酔いしながらも「写真撮って・・・ビデオ・・・・撮って」と言われ船頭見かねて親子3人のビデオ撮影。釣れ出したら父様ダウン・・・・同じ子を持つ親として父親の気持ちがひしひしと・・・・・。あれよあれよでクーラーボックスにいっぱい!「こんなに釣れるのぉ?」と言われても普通でして、まぁ結果が良ければ良いと言ういいかげんな船頭です。最後は父、踏ん張りイカ3ハイ、上がりイカで締めてくれました。なんとかイカも釣れてくれて事故もなく・・・あぁスッテの針何回か刺していましたねぇ・・・・・あまり慣れていない人では大漁で良かったです。楽しい夏休みの思い出になったでしょうか?なったことにしておきましょう。また来てくださいねぇ。

8月16日スルメイカ釣り・・・まぁ、いつものことなんですが底と上の潮が合わずラインはなんぼでも出て行く、シーアンカーは役に立たずこうなるとエンジンで流すしかなく、あまりやりたくないのですが・・・・それしかない。二人で100ぐらいは釣れたでしょ。いつも写真の顔ぶれが同じ・・・と批判が来そうなので久々にイカ釣りの写真を載せました。ちょうどイカスミが顔に直撃して・・・これっもらいっ!とシャッター切ったが上手くかわされました。今日のイカはデカかったです。

8月12日昼イカ中止〜深夜イカ釣り決行まで・・・雷雨予報と風やや強い予報だったので昼イカ釣りは中止いたしました。しかし雨は降らず風もそんなに吹かなく中止にしたのが間違いでした。今年何回目かなぁもったいないことをしました。中止になったお客様申し訳ありませんでした。風5〜6メートル・・・微妙なんです。そこで深夜11時から入っていたイカ釣りのお客さんは決行いたしました。波心配したんですが朝5時まで釣ることが出来ました。深夜イカ釣りは大成功でした。水深80m前後、ライン絡まず。イカの棚は深くなったり浅くなったりと変わっていましたが、流石にイカ釣りの船の近くを流れると海面に浮いていて仕掛けを下げている内に釣れてきます。賞味3時間の釣りで200ハイ以上は釣れました。3人で・・・・平均80ぐらいかなぁ・・・明るくなり潮が速くなってきたので納竿、船頭も9時から海技免状更新に行かなくちゃならないので早々切り上げ。満足の数量で船頭も24ハイもらいましてお盆夜美味しくいただきました。ありがとうございました。12日朝5時から13日お昼まで寝ていませんでしたので13日免許更新から帰ってきてバタン・・・熟睡・・免許更新で視力で引っかかるかなぁと思っていましたがセーフ・クリアいたしました。よかった。乱視なのかなぁ、次ぎやばいです。

8月5日イカ釣り・・・イカ釣れています。ひとり70パイ前後ですぅ。朝のうちが潮が良かったので早めにと言うことで3時前には出航!はじめ水深100mぐらいで無風シーアンカー無しで北西へ0.3ノットで流れ最高の流れ方、イカが浮いていて仕掛けを順番に入れている内に釣れる上々の出来!満願も5回ありました。明るくなってからは水深165mで入れ食いでした。9時過ぎた頃から潮が悪くなりイカ釣りは終了。船頭はお客さんに晩のおかずをめぐんでと催促(^_^;)19ハイ貰いまして・・・・船頭帰ってからかみさんに顔が立ちました。ありがとうございました。家族みんなで美味しくいただきました。数としてはこんなもんかなぁ〜超ゆっくり巻き上げていたのでこんなもんだね。まぁこれ以上釣ったらマジ岸壁にクーラーボックスあげられなかったですね。ド干潮だったし重かったです。イカサイズは大きくなりイカ箱に並べて横に7ハイでした。これが3段だから21か?だいたい20〜25サイズでした。

8月1日2日イカ釣り・・・1日は風強く中止その辺はよかったけどイカ釣りの場所はたぶん風吹いて波高いと判断いたし中止。2日は打って変わってベタ凪ぎ。3時半出航の早出・・・朝カッパを着て支度している人に・・・蒸れるぞ!着なくていいんじゃないの?と言ったことがあだとなったのか途中から雨・雨・雨・雷なって雨!7時頃までは良い調子でバンバン釣れていたのだが潮が2枚になり、ラインはなんぼでも出るようになり絡みも頻発!それでも絶対空上げはしないと言うイカ釣りの師匠が・・・・さすがです必ず釣れていました。ただ・・・・雨・・・・・干したイカもずぶ濡れカッパを着た1名のぞき誰も雨具無し残り3名パンツまでビショビショ・・・パンツいっちょで絞る絞る・・・おまけに北東の風で寒い・・・風邪ひかないでくださいねぇ・・・・これで・・・心が折れて戦意喪失・・・・帰りは風が当たらないようにゆっくり帰ってきました。

6月30日イカ釣り行ってきました・・・。お客さん無いので晩のおかずと思いイカ釣りに行ってきました。結果的に30パイほど釣れたんですが・・・・9時過ぎまでなんと3バイだけ朝5時から4時間・・・・青ざめていました(T_T)。水深100mぐらいから始めて140mぐらいまで・・・・釣れねーなぁ・・・仕掛け悪かったか・・・去年の使い古しだし・・・イカ釣りの船はけっこう居るしねぇ・・・・あまりの暇さに船の前の生け簀を掃除・・・海水が無くならないように着けていたパイプ掃除・・・・ここでまたやっちまったぜ!が・・・・バケツで洗えばいい物を船の外で・・・手が滑り落としてしまいました。あぁ〜沈んで行くぅ・・・タモ・・・間に合わないなぁ・・・と、見送り・・・またもショック・・・これがないと生け簀の水が船を走らせると無くなるのです。まぁ釣れてないししょうがないねぇ・・・部品あるかなぁ・・・・イカ小さいのが3匹かぁ・・・食べるには全く足りないし勝負しにでも行くか・・・ここから7マイルもあるしねぇ。もう少し頑張るか・・・で流れて流されて水深155m、おっ?乗ってきた・・・電動リールの音が変わり良い感じ・・・おぉなんと6ハイ、つまり満願!貸し出しようなのでいつもより針数少ない、おぉ次ぎも次ぎも4ハイ5ハイと釣れ出し、あっという間に後ろの生け簀が混雑!こんなときに前の生け簀が使えない・・・入れ物、イカをバカにして持ってきていないし、氷を入れて持ってくるべきだったなぁ・・・大失敗(T_T)。これ以上釣っても酸欠で死んじゃうので・・・・晩のおかずぅーお刺身ぃ今年初ぅ・・・やっりーで短距離二流し。これで心にも余裕が出来勝負行くか!餌いっぱいあるしおかず分もある。小一時間かけポイント到着。特大アイナメ1匹・・・・目的の獲物じゃない・・・そして2回、3回とチョットずつ位置を変えながら流したのだが・・・あたりなーし、全7回流し!まったくなーし、ここでイカがもったいなくなり終了。去年は釣れたが今年はアタリも無し・・・・餌が豊富だとこんなもんだ・・・ジンクスどおり。結局アイナメ1匹のおかげで超スローで帰港・・・イカと一緒にする訳にはいかないのだ。麦イカですがお刺身にしていっぱい食べました。たいへん美味しゅうございました。次ぎいつ行こうかなぁ・・・・。