青森県下北半島の釣り情報。主に、舟でのカレイ釣り、ヒラメ釣り、ソイ釣り、イカ釣りその他

 
 

11月13日のカレイ釣り…マコガレイはあまり釣れませんでした。アイナメ、マゾイ、イシガレイ、カナガシラ、フグ、そして大漁なのがタコ。タコ入れ食い、場所換えても仕掛けを換えてもタコ!まだ水温が高いのでチョットカレイ釣りは早いみたいでした。水深18mぐらいの岩礁と砂地交じりの所には、魚の反応がびっしり、何かと思ったら真鯛の子供ちゃりこが大群をなしてました。カレイの仕掛けでもダブルで釣れていました。仕掛けを浮かせるとコツコツとすぐにアタリが来てました。ちゃりこだらけですねぇ。移動するのに集合の合図がかかっているみたいでした。カレイはまだ深い方ですね。まだ水温が15度もあるので今月中はマダイにチャレンジが良いかも。

☆☆☆☆☆11月11日マダイ釣り…10時ごろ風が強くなる予報だったので、それまでに釣れればいいなぁって気持ちで出港!ポイントに着き「魚探に反応あり」たぶんマダイ?と言うことで第一投…お客さんにヒット!「鯛だタイだ!これはマダイでしょ」・・・え?マジ!・・・聞いたところ、数年前むつ湾でイソメをだっぷり付けてマダイを狙ったことが1回だけあったそうだけど釣れなくてそれっきりマダイ釣りをしたことが無い、マダイ釣りなんてしない!という本日常連のお客さん。タックルは普通のベイトリール・・・カレイ釣りにはもっといいのを使ってる。にPE1.5号、リーダーはフロロ4号、船頭が結んでやった。鯛ラバはカチカチ80gカニタコレッド。ロッドは柔らかめの7:3の2.4mヒラメに使ったやつだ。

マダイを釣り上げたことが無い釣れれば人生初!「黒ゾイじゃねぇのぉ…サメ?アイナメ?」…おっ?その竿でその曲がりそしてたたく感じの突っ込み…もしかして…「ドラグちゃんとしてる?タイっぽいんで慎重にねぇ」・・・船頭はタモを持って待ち構える。じゃぁなく、こっちもと腹黒船頭、真剣に狙っていた。「うん〜アタンねぇなぁ」・・・そうこうしているうちにお客さんの獲物が上がって来た…「おぉぉ、鯛だマダイじゃん!まぁ60は無いけど、初っ!」…・「人生初のマダイですぅ」タモに入れてやって確保ぉ〜おめでとうございます!「よかったねぇいがったねぇ、外海の鯛はうまいぞ!」これで船頭も一安心。朝一はドテラ流し、2回目は風が出てきたのでシーアンカー流し。

ここでトラブル発生!「切れました。PEから切れました!」…なぁぬぅ、もしかして結んでやったところから切れたか…おぉ違ったもっと上の方だった船頭ここでも一安心。ファイヤーノットでまた結んでやり再開。FGだのなんだのとこれが最強とネットで言っているが、これで抜けたことが無いので今はこれ…これしかできない(*^^)v。これ簡単。・・・おぉ船頭にもアタリだぜ!来たぜ…・あっ!違う…これはフグだ!この引きはまさしくフグ。ラバーを食われないうちにと最速で巻き上げたがほとんどかじられ釣れたのはネプタリアンのフグだった。初めて見るフグだ。食わせ球をピンクに変えようかカニタコレッドでいこうかチト迷ったが結局カニタコレッドで。

そして二流し目…「おっ潮目が来たぞ。釣れるかも。」いままで潮目が来た時によくマダイが釣れていた。案の定キター・・・・・来たぁ船頭にもキター・・・マダイ1.2kg今日も釣れたぁ。小さいけど釣れたぁ。ここに来て船頭マダイゼロ無し。おぉおぉっまたアタリ…フグっぽいが違うなぁ、アイナメ?なんだろう?上がってきたのは小鯛でした。これもこのポイント初めてだなぁ・・・。親連れて来いとリリースしてやったらまたもやアタリ!触ったけど食ってこない、すかさずホールして…来たぁ!「ホールで来たぁ」前々回これでリーダーが切れてばらしているので今回はワンサイズ上げて4号、PEは新品ほやほやの0.8号。ドラグは緩め「さっきのよりは大っきい、ン〜10m巻けば20m出てゆくぅ、ようやく半分巻いた・・・えぇまた出てゆく底まで持っていかれたよぉ。鯛だけど今までと違うなぁサメかぁ?サメは底にはもっていかねぇなぁ、回りながらでも上がってくる。なんだべとにかく重いわ青もんじゃぁねーし」

かなりの時間をかけてようやくあと10m+リーダー4.5m「うわっ船の下に入ったマズイ、シャフトに擦れれば切れる、急いで前方へ移動して擦れないように竿を精一杯前に出す。えっ?引っかかったのか巻けない、なんとリーダーが船底に擦れているシャフトにいってしまったか、いっこうに巻くことができない。あまりにもリーダーが船底にくっついているので何か変?反対側を見たらなんとマダイが浮いているじゃないですか。う〜ん良型だなぁ、サメじゃなくてよかったよぉ。タモに入れてあげたら重い。これはと思いデジタル量りを出して計量、なんと5.2kg!今まで釣った真鯛の中で一番の重さ記録更新となりました。《写真あり》

それからお客さんにもアタリが出て、これもまた上がってこない。「えぇっ!同じぐらいの鯛かもよ、ゆっくり慎重に巻いてねぇ。」あまりにも上がってこないので船頭はここぞと狙うがアタリなく仕掛けを上げてタモ用意、これもかなりの時間を要しあと少しのところでなんとシーアンカーの方へ「あまりそっちはまずいぞ」と巻いてもらってなんと目の前を通過したのは鰤!「ぶりだ!鰤だ!ワラサじゃなく鰤だ!久し鰤だ…なんちゃって」確保ぉ!「計量計量5kオーバー80cm」《写真あり》

このあとお客さんはその日のうちに記録更新60cm強のマダイ確保。船頭も同サイズ2.8kg確保。合計マダイ5枚リリース1枚、ブリ1匹、カナガシラ1匹、ネプタリアンふぐ1匹でした。風が強くなり9時45分納竿。早い時間のうちに釣れて何よりでした。

11月05日晩秋カレイ釣り…何枚かはカレイ釣れましたが・・・風あり波あり、激潮流れ!釣りになりません。港前に帰ってきてじゃぁチョットこの辺で…・ヒラメ釣りをしている船が何艘かいましたねぇ・・・釣れたのは見てないけど。マダコ釣れすぎ。一番釣れた人でカレイ10枚前後。でした。11時前で納竿早上りとなりました。もう少し条件が良ければ釣れていたでしょうねぇ・・・・。