青森県下北半島の釣り情報。主に、舟でのカレイ釣り、ヒラメ釣り、ソイ釣り、イカ釣りその他

 
 

3月15日カレイ釣り・・・カレイ調査隊出陣いたしました。絶対ボンズ値を覚悟に、まぁ調査ですから10時半出船で1時半頃までの釣り。と・・・気ままに?想定外でしたねぇ釣れちゃいました。海面水温8.2度、マコガレイ3枚にイシガレイ1枚、なぜかメゴチ1匹。(マコガレイ写真あり・・・(言っておきますが写真の場所は釣ったポイントじゃありません)。朝少し時間がありましたので、カレイは釣れないと思うし何かお持ち帰りがないと・・・・と思い、船頭ホンマス釣りへ!4本でした。まぁ最近になり2kgサイズが釣れるようになっていたので一発大物!狙いに・・・・。2kg〜1kgでしたが釣れて良かったです。カレイ釣れましたねぇ・・・・仕掛けはコピー船頭形状記憶合金製でした。ハリスは3号、餌アオイソメ、錘25号。タコが掛かったんですがあまりにも大きすぎて上がって来ずバラしちゃいました。・・・・・・タコ悔いたかったぁねぇ・・・・(^^;)

2月13日風強いです・・・11日関根方面大雪でした。船には行けず除雪機を積んで行き除雪、地元の人が先に除雪していて往復しなくてよくて助かりました。40cmは積もっていたんじゃ無いでしょうか・・・膝までありました。ただ船頭・・・足短いんで正確には分かりません。昨年は2回ほど除雪機持参でやっていて今年は雪が少なくてラッキーと思っていたらやはり・・・・お昼すぎまでかかりましたねぇ・・・・。12日マス漁出港・・・この時期としては数少ない凪ぎ日よりで朝5時に出ました。辺りは真っ暗、小一時間で水深80mぐらいのところまで行けるので着いたときはちょうど良い具合に明るくなっております。まずは電話・・・・「どっちに行く?」・・・「今日凪ぎだして24五分の辺りに、おめだって今日みたいな日でねぇがら行げねべ」・・・・昨日ガソリンが値上がりする前に買って置いて満タン(今リッター122円買ったとき116円)燃料は満タンだけど考えた末・・・「20分辺りでうろついているわ、じゃんじゃん鈴が鳴るようだったら電話けぇ・・走るしてぇ・・」・・・・「なも良いようだったら電話よごせよぉ」・・・・「了解しやしたぁ」・・・・と、お友達から借りた手巻きのドラムリールを3日前吹雪の中取り付けた土台に取り付け準備完了!・・・さ〜て仕掛けだなぁ・・・針8本or12本・・・どっちにするか?ドラムリールあるし・・・ちなみに船頭今までマス釣りの手持ちワイヤーは手で船の上に上げていました。去年まではそんなに不自由なくやっていたんですが今年はダメ、原因はよりもどしだな、撚りがも戻りづらいのだ。箱形から樽型、箱形製造無し廃盤と言うことで樽型で・・・。ワイヤー同士絡むわ絡むわ、それで手返し遅くなる。特に釣れているときに限って絡む。今日はドラムリールがあるからまず絡まないと言うことで欲たかりのホイド仕掛けと言われる広く棚を探れる12本針マス板8枚(もっと欲たかりの人が居るらしい)に決まり!うわぁ超楽ぅドラムリール!仕掛けを入れるときも巻くときも・・・・こんなに良いとは・・・・初めから持っておくんだった!土台の取り付け場所が操縦席の側なので船のリモコンを操作しながら出来るし・・・手返し倍は違うな!(^o^)なんんぼ釣れてもいいぞ!・・・で、ホンマスの話に戻りますが・・・・水深80mから仕掛け投入85m・・90m・・ジャン・・「ウン?触っただけか?もしかして棚・・・上?」・・95m・・98mジャンじゃんじゃん・・・おぉ来たねぇ・・・音なりから上と判断カーブを切る、マリー号は必ず取り舵(左舷で取り込むからとエンジンにワイヤーが絡まないようにするため)・・・そしてジャンジャン・・ジャンジャン・・連続アタリ・・いんじゃない?ど〜れ初めて使うドラムリール・・・普通の物より口径は小さいが・・・巻ける巻ける楽勝だぁ・・・うん〜マスは、おっ一番上から大1本、2番大1本・・・・あれれ〜2本かぁ?いや?と思いつつ次々仕掛けを上げて行くが・・・釣れているようないないようなぁ11番目の仕掛けを上げたところで最後のマス板は沈んだまま、釣れていないのか?。大サイズ2本確保したこころで船を走らせそのまま仕掛けを投入・・・棚を決める手持ちワイヤー・・・・入れるの楽だねぇいいねぇ!をクリック・・と、まぁ良い感じで釣りをしたのだがマスは近年にない不漁で(場所なんでしょうけど・・・釣れないと書くとまたクレーム来る?来るでしょう!)午後3時まで粘って16本20kg弱でした。これ、今年一番の釣果でした。ちなみに始めに上げた仕掛け・・・やはり一番下に小マス釣れていました。2回目鈴が2回鳴りどうもマス板の入りが悪いので最後まで上げてみたら釣れていました。疲れ果てたマスが・・・・・。それと電話した相手に情報流すも「26分まで来てらぁ1回しか触んね」・・・「マジ!ほらこっちまだ鈴鳴ったぞ」・・・しばらくしたら側に居たんで「向こうはダメだったのかなぁ・・・行かないで良かった」と思う次第でした。あとその船が他船に仕掛けを揚げているときに近側を通られて仕掛けを絡ませ仕掛けがめちゃくちゃだと憤慨しておりました。と、言う訳でどのくらい釣ったかはわかりません。怖くて聞けませんでした(^^;)

2月6日ほぼ一ヶ月ぶり・・・ホンマス釣れません。ようやく今日10本超えて・・・不漁だな・・・・お先真っ暗です。

1月6日今年初出船・・・今年初出船で今年初物確保・・・・クロゾイとアイナメでしたがボンズだろうなぁが濃厚のこの季節釣ってくれました。写真を載せましたがそこがポイントじゃありませんのでよろしくです。9時頃から風が強くなる予報に変わってしまい一発勝負と急いでポイントへ・・・・2回だけの流しでポイント離脱!いくら出し風と言っても流石に陸から4マイルも沖に出ると風がもろ当たります。体半分塩水の洗礼を受けながら帰ってきました。それから港のテトラ周りを狙ってお昼ちょい前まで釣りをしていました。まぁ大きさに差がありましたが、お客さん二人とも仲良くクロゾイ確保で新年早々ボンズでなくて、・・・・・・縁起を担ぐんなら良かったと思います。こちらのお客さん・・様ですねぇ・・年末にも来ていただいておりましてその時もマゾイ・アイナメ確保で・・・・・ありがたいことです。ゆく年くる年をこのお二方で演出していただいたので船頭は、感謝の気持ちでいっぱいです。インチクの釣りで覚えたことは、ロッド・リール・道糸の細さ・・・・これが、重要だなぁと感じました。船頭は昨年の11月辺りから見せつけられていたんですが、なにせ・・・・○銭余裕なしで・・・船の上で見張りをし安全に釣りをしてもらって・・・暇・・・・もてあましておりました。また、雪・・・・積もっちゃいましたね20cmぐらいかなぁ・・・・