青森県下北半島の釣り情報。主に、舟でのカレイ釣り、ヒラメ釣り、ソイ釣り、イカ釣りその他

 
 

4月からのカレイ釣り大募集!

3月16日中止・・・あぁぁ(T_T)

3月10日マス釣り・・・断念・・・波高く途中棄権いたしました。

3月06日ホンマス釣り12回目?…悲惨な一日だった。なんとマスへらに何かが噛みつき…ステンレスワイヤーがブチ切れ漂流!マスへら6枚ピンキー付きで!この時今年のマス釣りは終わったな!2k超えの連チャンもこれで終わりか・・・・(T_T)。とりあえず繋がっている仕掛けを回収したが、たった2枚のみ。ようやくこの船になれて来て今年はトラブルが無かったので代わりの仕掛けは持ってきていないし・・・・。どうしよ?このまま帰る?貴重な仕掛け6枚も見放して帰る?うわ〜昼だし・・・ちょいと待て、ここは水深85m、根掛はありえないイヤ洗剤じゃない…ってことはサメかアザラシ系の巨大生物か、ピンキーを食ったならワイヤーは切れずハリスだけがいくら何でも切れるはず、ヘラを食われたか?ヘラをサメにかじられた話は聞いたことがある。もしかして…と、言うことは引っかかるところが無いのでエサと間違えて噛みついたクソざめが放せばマスへらは浮いてくる・・・ただどこで放したか…だ。潮流れはそんなでもないし、切れた場所辺りまで旋回して戻ることに、海面に全神経を集中して・・・どれだけの時間がたっただろう。30分以上はたったなぁ・・・あっもしかしてあれかなぁ・・・人命救助と同じです風上からプロペラに巻き込まないように、おぉ間違いない自分のマスへらだ…。とにかく急いであげないと他の船の邪魔にもなるし・・・・と言うよりもう周りに船がいないし時計を見ると午後2時過ぎたじゃないの。船にあげて数えると枚数はぴったり。エリートピンキーもちゃんとある。よかったよかった。体力と燃料だけが消費して、すっげー赤字の日になりました。ちなみに噛みつかられたヘラも回収でき見るも無残に歯型バッチリ桐の板は再起不能の状態。サメだな歯型を調べれば犯人解る・・・サメの歯医者さん無いべ・・・。まぁ、サメにヘラかじられたのは初めてだ。

3月03日ホンマス釣りお客さん3回目…釣れることがわかったので船頭も安心して構えてられます。ジギング・マス鉈、3回目にしてジギングの釣り師にも待望のサクラマス(ホンマス)が釣れました。マス鉈の釣り師はもうプロ並み、船頭負けています(^_^;)・・・。ジギングの釣り師は初めてのサクラマス(ホンマス)釣りへの勇気ある挑戦!まぁ船頭も初めてジギングの釣り師にサクラマスが釣れたのをこの目で見ました。船頭も自信付いたねぇ!。サクラマス釣り何気なく募集いたしております。ジギングだけのお客さんは1人8000円6人の場合、人数少ないと料金上がります。マス鉈は1人10000円4人の場合、マス鉈は3人か4人が限度。これもまた人数少ないと料金上がります。まぁ、18000円で1人だけでも船出します。ただし1度でも船に乗ったことのある方は割引あります。ヒラメ釣りの料金と似ています。詳しくはお問い合わせくださいませ。スマホへのメールがよろしいです。電話は出られないときが多々あります。あとジギングとマス鉈混合もできますが釣られる人数が少なくなるので料金上がります。マス鉈の方が少し高くなります。こんなところですねぇ。まぁ船頭も現金見せられるとすぐに振れちゃいマスので交渉の価値ありです。で今日の釣果はジギングのお客さん(釣り師)は特大3.4kg筆頭に(今日一番)3本、初めてのサクラマス釣りで、ノルマ達成と言うことでいいんじゃないですかねぇ。なてったって3.4kgの特大が光っています。外道は鱈、サバ、ミズクサでした。マス鉈のお客さん(釣り師)は、なんと17本2kg超えたのが5本ぐらいあったんでないでしょうか?この前の船頭のへら曳き釣りより釣ってます。宣伝のために写真バッチリ撮ってきたので載せました。見てくださいねぇ〜。

3月01日ホンマス釣り10回目…昨日お客さん、今日独りで…。昨日は凪ぎ、今日は10時半頃で風強くなってきたので撤収。昨日はマス10本、マゾイ1,柳の舞1,ウスメバル1、ミズクサ3枚?、小鱈20本ぐらい?初めて見た柳の舞!ウスメバルと似ているがデカい。知らなかったので「こいつ、顔にスミ入っているそれも青緑」初めましての柳君には失礼を致しました。今日は7本ですね。特大1…2.5k、大大2…2k、大2、中2でした。昨日船頭、鱈トリプルを2回もやってしまい、おかげで8本もお持ち帰り、今日鱈フライになります。パン粉と小麦粉、ソース買ってこいと言われ、渋々買ってきました(^o^)。ちなみにここから晩ご飯あとです。鱈フライ食べました。いや〜美味いねぇ。次ぎ機会があったら又釣ってこよう・・・小さいからってバカにできない。良いタンパク源になります。「いつの時代の人ですか?」と言われそうな気がするが…。太平洋側ではマスは豊漁のようですねぇ。毎日のように何十本も釣ったとか70kg釣ったとかクーラー二つとか・・・うらやましい。

2月20日ホンマス釣り7回目…今日はホンマス(サクラマス)釣り初めてのお客さんを1人乗せマス鉈での釣りに挑戦!水深は75m〜85m。マス釣りのお客さんをあまり乗せたことのない経験不足の船頭とマス釣り初めてのお客さんとの釣行になりました。ヒラメのマス鉈での釣りは2人ともプロ並みでしたが、船頭は竿で振るのは疲れるのでいやでしたが今日は実験的の意味もあり挑戦しました。と言うことでサバを4匹釣ってもう肩パンパン、竿を持っている手のひらはしびれがキツくなりすぐにリタイヤ(^_^;)。まぁ持って行ったマス鉈も750gと重かったんですが・・・。お客さんは途中から600gから500gへチェンジしてましてそれでも釣れていたので、普通のヒラメに使っている鉈で十分使えることが分かりました。バケ尻に1本、バケ上に4本の針で(バケ=マス鉈)太刀打ち出来ます。マスジグでもいけますねぇ。風の噂ではマスが小さいと聞いておりますが、船頭の場合小さくありません毎回のごとく2kg超えたマスが釣れているしいつもなら中サイズ1kg〜1.5kg未満が主流でしたが今年は大サイズ1.5kg以上が主流です。まぁ本数は伸びませんが、k単価が違うので・・・なんて言うかコスパがいいとでも言いましょうか・・・。宣伝用にちゃんと写真撮ってきましたので載せましたよぉ。マス釣りのお客さんこっそり募集します。料金は気分次第かなぁ?(^_^;)。あとこの前の特大サクラマスの写真が何故か今日出てきたのでついでに載せておきました。実は昨日のマス釣りの最中にスマホの電源が勝手に落ちる現象が、何回入れ直してもすぐにシャットダウン実行そのうちにバッテリーの残量がゼロに!困りましたよぉお客さんに連絡したいのに電話番号わからん、メアドわからん、え〜ぇauに行かないとダメぇ〜参ったなぁまたいらない失費が・・・。しかし最近の船頭やたらと暇でなんとユーチューブで除雪機の修理とかキャブレターの清掃とか液晶テレビの修理とかはたまたファンヒーター修理を見てエンジニアぽくなったような気がしてだいたい・・・・基盤のやつ(CPUとかコンデンサーとか)は絶縁不良が原因だと言うことがわかり、スマホへモバイルバッテリーから充電を試みた。そしたらバッテリーの方からエラー・・・。もしかしてここのUSBの絶縁不良か?で船頭のスマホ水洗いができます。海に持って行ってるので塩分が影響か!で即水洗い、バッテリーがダメなら・・・まぁ買ってからのバッテリーだし年数もそろそろのころ・・・しかし毎日寝る前に充電しているが熱を持つ訳じゃないし無くなるのが早いわけでもない・・・バッテリーじゃ無いと思い、じゃぁーじゃぁコネクトの所に水を掛け、あとはキッチンペーパーで良く拭きコネクターの所はふぅーふぅーで、頼むいらぬ失費はしたくない!で充電開始!おぉっなオッたぁ、ちゃんと充電しているしちゃんと起動・・・おぉーラッキー。今もスマホは正常に機能してます。なんかタッチ画面の感度も良くなったみたいでした。・・・で、不明だった写真が今日出てきたと言う訳でした。関係あるか無いかはわかりません。いや〜ながながと書きまして、ユーチューブさまさまでしたねぇ。ちなみに家のファンヒーター電源が入らなくなりユーチューブで、センサーの導通(電気が流れているか)があるかないか調べると良いと出ていたのでテスターをお友達から借りて調べて・・・おっこれだ燃焼センサー導通無し・・・部品注文・・・自分で交換・・・240円でなおりました。修理を頼めば新品買うぐらい取られます。今思えば何年か前に捨てたファンヒーター9800円、買った方が安いと思い込み捨ててしまったよなぁ。もったいないことしたぁ