青森県下北半島の釣り情報。主に、舟でのカレイ釣り、ヒラメ釣り、ソイ釣り、イカ釣りその他

 
  01.09第2回極寒マコカレイ釣り…前回よりも水温が下がり超厳しい釣りになりましたが…ここに来て船頭…何故か…釣る!この前までは一番釣れなかったのがここに来て40pマコガレイ5枚とデカアイナメ1匹ゲット。前回集合写真のカレイのサイズが「小さいじゃない40pあんの?」と言われ…写真の撮り方が下手だったと反省しております。そこで今回はちゃんとメジャーを当て高解像度で載せました。船頭にマコガレイが釣れ「証拠写真、しょうこしゃしん、しょうこのしゃしん?翔子ちゃんの写真?」すみませんトシトリマシタ。メジャーを当て…「よーぅし」。内心、今日一番だな、幅と言い厚さといい、子持ちだぁーし…。最高っ!あとは、お客様に今年の釣り初め+獲物が、できればOK何ですがねぇ〜。なかなか低水温で厳しい条件、前回よりは前アタリが小さい微妙でした。その前の仕掛けのそばまで寄って来た時の仕掛けの動きがまた微妙で、カレイの動きが鈍いだねぇ〜。しばらく待ってから、ツンと1回…もうしばらく待ってからツンと1回、そしてツンツンと、乗ったか針をくわえたか、そうっと竿先をあげ竿先の重さを確認、「うわっ…まだだ、まだ食ってねぇ」あれっ?もういなくなったぁ?まぁみなさんたぶんこんな繰り返しで同じだと思います。船頭は頭に来て10回のツンツンを数えて待って「よっしゃぁ、掛かったぜー、タモタモぉ」あれ?あまりにも食わせすぎか(T_T)針二つ食ってら(T_T)参ったな。そんな中右舷前の釣り師に大物が「これってデカイじゃん、写真じゃ写真じゃ、今日一じゃ45cm、マコガレイ」写真撮り載せました。右舷前の釣り師アイナメ2本、マコガレイ2枚なんですがマコガレイもデカかったけどアイナメも1kgを超える特大を釣り上げておりました。ハリス4号じゃ切れるサイズですね。デカかった。まぁこんな感じで面白楽しく冬、極寒子持ちマコガレイ釣り、終わりかな?ありがとうございました。ちなみに船頭、今日10日なんですが3台目リール、バイオクラフト301XHを分解メンテナンスいたしました。今回は前回の教訓もあり、バッチリ完璧メンテいたしました。自信ついたな。今度は電動リールに挑戦だな。

01.04調子こいてまたもやリールメンテ…メーカーにメンテナンスに出すお金がないので自分で貧乏暇人メンテ。このエアド(ダイワ)8年め?ですかね…そろそろダメになる頃なので最後は愛を込めて自分でオーバーホールしてやりました。船頭と同じでだいぶガタが来ていましたが、まだ頑張れる?で…全部バラバラにして完璧お掃除、グリスアップ、オイルアップ。ベアリングは中から錆び色の液体が出てましたが出なくなるまでクリーニング。回転は悪くなかったのでまだいけます。大成功とはすんなりいかないで…出だしでしくじってしまった(T_T)。ハンドルの軸の袋ナット…前回のリールは右巻き、今回は左巻き…緩める方向が違いました。固着もあったが「なんだぁ…ゆるまねぇなぁ…逆か?あーんゆるまない。普通はこっちだな…力を込め…ボキ…おぉゆるんだ、ゆるんだ…キツイ固着だったな…ぐりぐり…ぐりぐり…えっ!なんでゆるんだと思ったらきつくなんのよ?あはぁ〜ん斜めになってる、これでだ…水平にしてぐりぐりぐりぐり…あれぇ〜外れてこないねぇ…なんで斜めになるがな…あっ!もしかしてメンテで出した時メーカーで斜めにかませたな?それにしても…ぐりぐり…ぐりぐり…ボックスレンチ用意すれば良かったなぁ…いいかげんキズ着くなぁ・・・あっ!もしかして逆か?あぁー逆だぁ、考えてみりゃ…そうだよねぇ〜…今まで分解したリールはすべて右巻き…今回初めて左巻き…やっちまったぜぇ…袋ナット…ねじ山壊れた(T_T)それで空回り…ど素人…勉強になりました。パーツは即注文、ネットで調べたらそこのパーツはまだあるみたいです。300円+税!これで自信がついたので自分でメンテだな(*^^)vその他はこれを教訓に慎重にやり上手くいきました。組み立てれなくなると困るので写真を角度を変えながらいっぱい撮りました(*^^)v・・・半年に1回ぐらい掃除していればもっと長持ちするなぁ…が感想です。

2017.01.02極寒のカレイ釣り-初出船初釣果-…今年はしょっぱなからお仕事が入り…なんかいいですねぇ〜。いつも釣りに来てくれているお客様方々そして三が日なのに初釣りに来てくれたお客様・・・感謝・感謝の気持ちでいっぱいでございます。今日のお客様は関東地方でお仕事をされているそうです。カレイ釣り初めての人もおり、少し心配いたしましたが上々の釣果でした。仕掛け以外はすべてリースお正月なのでリース代はおまけです。仕掛けはハイグレード(旧超高額仕掛け)、ナイロン直結(定番物)1対2の使用です。ハイグレードに釣れなきゃどうしよう…と心配したんですが、さすがハイグレード、大物デカマコダブルで釣れました。最終的に皆さん同じ枚数を釣り上げてくれて製造元の面目が立った次第で大変安心いたしました。多少うねりがありましたけど波は立たず穏やかでした。海水温は朝7度〜お昼9度(生簀)平均8.7度、シーアンカー(借り物(T_T))流し釣り、場所はこの前までの場所と同じ。潮流れが下り潮で風もついて少し速かったですねぇ。針にかけるのに苦労したようですがボンズは無くちゃんと釣ってくれました。外道はタコ2匹でした。時々クーラーボックスから逃げ出して愛嬌を振りまいていました。記念写真を撮りましたので載せました。ありがたいことに次の釣り納・釣り始めにチャレンジしたいと言っておりました。マコガレイがデカくて重いのに巻き上げている時にグイグイ引いてくれ、手ごたえ十分の釣りのようでしたよぉ。マグロだマグロだと言いながら上げる人も楽しかったですねぇ。マジ次の年末年始はよろしくお願いいたしますねぇ〜。極寒!真冬の子持ちマコカレイ釣り…こんなに行けるとは思っていませんでした。枚数こそ春にはかなわないが大きさ重さおまけに子持ち、チトすれば春より面白いかもです。何故か「釣ったぁ!」と、言う実感が湧いてきます。たぶんもう少し行けると思いますよぉ〜!