青森県下北半島の釣り情報。主に、舟でのマダイ、カレイ釣り、ヒラメ釣り、ソイ釣り、イカ釣りその他

 
 

4月01日カレイ釣り…新年度カレイ釣り…釣れました。潮が無い状況、風もほとんどない状況での釣行でした。となれば、ポイントの真上、ババガレイポイントを狙うだけ。ババガレイは1人3枚〜7枚でして一番少ない3枚×5人で15枚以上は釣れました。マコガレイは多い人で11枚、たぶん一番釣った人で全部で15枚でした。潮があればマコガレイももっと釣れたはずです。過去にないほどの早さでカレイが釣れております。聞いた話ですが・・・・サクラマスもかなりの数が釣れているようです。超特大のアイナメも釣れてましたねぇ・・・カレイ釣りでは過去最高かも・・。ババガレイも年3枚ぐらいしか釣ったことのないお客さんにも1日で7枚、去年の岩屋のババイベントに比べてはいけません。去年は去年、今年は今年です

コビット19(新型コロナ)だんだんヤバくなってきてますねぇ〜。関所封鎖しないと大変なことになりますねぇ〜。今の政府の対応、まるで9年前の放射能の時と同じですねぇ。目に見えないものに対しての対応が全くできていない。結局、広がるところまで広がる。普段高給取りばかりのがん首揃えている割には無知、実行力無し、まともな人いないんですかねぇ〜。船頭から言わせれば、最高のコスパ職業だ!。

マスク2枚・・・ばっかじゃねーの!・・・ちょっと批判しました。文句のある方はマスクをしてきてください。いつでも対応可能。唾が飛びます。できればエタノールも持参お願いいたします。国会みたいにあらかじめの質問文はいりません。・・・感染しないでくださいねぇ。

3月30日カレイ釣り…絶好調でーす。昨日のめっけ隊が良い参考となりました。昨日のお客様に感謝!謝謝!お客さんと二人で30枚ぐらいかな。数えるんですがだんだんわからなくなり・・・そのくらいかと・・・。船頭はババガレイ連チャン・・・お客さんもマコガレイ連チャン。朝早いうちはアタリもなく大変だったが8時過ぎたあたりから「おぉー釣れるなぁ」の連続。ポイントを探す不安もなくすんなり・・・・。昨日・今日分の写真載せました。さぁ今のうちだよ〜・・・誰も他の船おりませーん。

3月29日カレイ釣り・・・釣れましたよぉ〜いっぱい…カレイめっけ隊、いくら何でも3月なのでどうなるか心配したのですが・・・いらない心配でした。とりあえず心当たりのポイントを1回ずつ流しての釣り。釣れても2度、流しません。最初のポイント関根港前は釣れませんでした。次のポイントからはすべてマコガレイが釣れその次のポイントからはババガレイも混じり、なんと普通のカレイ釣りのように釣れました。どこでも釣れるという感じでしたねぇ。

ババガレイは全員に1枚以上釣れ、多い人は3枚〜4枚、去年と違い釣れないと聞いていたが行ったところのポイントでは2か所を除いてすべてのポイントで釣れました。いないだろうとまだいくら何でも少し早いのでは?と思い結成しためっけ隊、想定外の釣れ具合で船頭もビックリ!ちょっとお客さんの竿を借りて船頭もやってみたらマコガレイとミズクサが釣れました。マコガレイとババガレイを全部足して45枚ぐらい、ミズクサ5枚ぐらい、デカアイナメ1匹、ミズオッ君2匹の釣果。ただ気にかかるのがフグですねぇ。野牛前から風力発電の前ところでけっこう釣れてきていました。

写真も撮って来たんですが時間がないので明日アップしますねぇ。超コスパの釣りになりました。4月中のカレイ釣りがおすすめです!5月になるとフグとミズクサがうるさくなるかもです。いやぁ〜釣れたなぁ・・・。