本文へスキップ

ヴィオラとピアノの姉妹デュオ / Viola and piano's sister duo

Profile

To English Profile

湘南・茅ヶ崎出身のヴィオラとピアノの姉妹デュオ。

人の声に近い音色のヴィオラとキラキラと輝くピアノの音色を生かした「ヴィオラとピアノのツイン・ヴォーカル」で、生まれ育った湘南を想い描いたオリジナル曲から始まり、近年は洋楽器で“和”のテイストを取り入れたサウンドを独自の感性で奏で、大和魂をこめた楽曲も多数発信。舞台は日本に留まらず世界へ、そして宇宙へと広がっている。また、時空を超えたイメージも盛り込み、ヴィオラとピアノの二つの楽器で色鮮やかに歌いあげる。

2013〜2017年上映のANA機内上映番組「SKY EYE〜空からのメッセージ〜」の音楽を担当。又、国際線機内オーディオで3rdアルバム「SKY EYE」が紹介される。201510月より番組のリニューアルに伴い、書き下ろした新テーマ曲、エンディング曲を含めた4thアルバム「雅-mi ya bi-」をリリース。20162月より、同アルバムも国際線機内オーディオにて放送される。

2014年秋、舞浜アンフィシアターにて行われた「第26回モスバーガー共栄会全国大会」のテーマ曲を提供・オープニングアクトを務める。
2015年秋より、そごう横浜店の開店・閉店音楽を提供。
2018年3月、日本メンズファッション協会主催・第14回ベストデビュタントオブザイヤー【音楽部門】を受賞。
同年9月、「セーリングワールドカップシリーズ 江の島大会2018フェスティバル」のテーマ曲を提供。

tvkテレビ神奈川、J:COM湘南、ケーブルテレビ湘南チャンネル、ABC朝日放送、NACK5、FM世田谷、FMヨコハマ、レディオ湘南、FM湘南ナパサなど、各メディアに出演。又、ラジオ番組・CMへの楽曲提供など、活動の幅を広げている。

老若男女、国境問わず、一人でも多くの人へ、ヴィオラとピアノの2つの音色で癒しやパワーを届けるべく演奏活動を行っている。

ERIKA: Piano

国立音楽大学器楽学科ピアノ専攻卒業
折井直子、永井宏、小原孝の各氏に師事
「おやすみピアノ 夢みごこちなJ-POP」「リラックス・ピアノ・HITS〜いやしの音色〜」(キングレコード)他、にアレンジ&演奏で参加。


MARIE: Viora

東京音楽大学器楽専攻ヴィオラ科卒業

ヴァイオリンを川崎妙子、田尻かをり、齋藤真知亜、
ヴィオラを百武由紀、室内楽を苅田雅治、百武由紀、齋藤真知亜、
ドミトリー・フェイギン、ポップスデュオを小原孝の各氏に師事


english_profile.html へのリンク

profile_e.htmlへのリンク